議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 羽村市

平成27年第6回議会運営委員会 本文




2015.08.25 : 平成27年第6回議会運営委員会 本文


                                    午前10時00分 開会
◯委員長(瀧島愛夫) 定刻になりましたので始めさせていただきます。
 ただいまの出席委員は、8名であります。定足数に達しておりますので、これより第6回議会運営委員会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付してあるとおりであります。
 議事に入る前に、議長よりご挨拶をお願いいたします。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) 皆様、おはようございます。お忙しい中をお集まりいただきましてありがとうございます。
 この暑い夏も本当にさまざまな行事がございまして、議員の皆様におかれましても市民の皆様と一緒に汗を流されたことだろうというふうに思います。
 いよいよここで9月定例議会が始まります。本日も重要な議案が出ておりますので、どうぞ慎重な審議をよろしくお願いをいたします。ありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 市長部局より説明を願います。企画総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯企画総務部長(井上雅彦) それでは、平成27年第4回羽村市議会(定例会)提出議案概要につきまして、概要書に沿いましてご説明申し上げます。
 まず、認定第1号でございます。「平成26年度羽村市一般会計歳入歳出決算の認定」でございます。
 歳入合計につきましては219億8,211万786円、歳出合計につきましては213億7,127万1,463円、歳入歳出差引残額につきましては6億1,083万9,323円でございます。
 続きまして、認定第2号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計歳入歳出決算の認定」でございます。歳入合計につきましては68億3,790万6,726円、歳出合計につきましては65億6,001万635円、歳入歳出差引残額につきましては2億7,789万6,091円でございます。
 認定第3号は「平成26年度羽村市後期高齢者医療会計歳入歳出決算の認定」でございます。歳入合計につきましては9億8,488万4,537円、歳出合計につきましては9億4,963万4,473円、歳入歳出差引残額につきましては3,525万64円でございます。
 認定第4号は「平成26年度羽村市介護保険事業会計歳入歳出決算の認定」でございます。歳入合計は28億8,498万6,339円、歳出合計につきましては27億9,229万7,503円、歳入歳出差引残額につきましては9,268万8,836円でございます。
 認定第5号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計歳入歳出決算の認定」でございます。歳入合計につきましては3億188万68円、歳出合計につきましては2億9,735万4,318円、歳入歳出差引残額は452万5,750円でございます。
 認定第6号「平成26年度羽村市下水道事業会計歳入歳出決算の認定」でございます。歳入合計は11億9,523万4,446円、歳出合計は11億8,689万4,690円、歳入歳出差引残額は833万9,756円でございます。
 おめくりいただきまして、認定第7号「平成26年度羽村市水道事業会計決算の認定」でございます。
 まず、収益的収入及び支出でございますが、税込で、水道事業収益が11億2,379万8,847円、水道事業費用が9億5,124万7,581円、差し引きは1億7,255万1,266円、当年度純利益(税抜き)につきましては1億5,954万6,541円でございます。
 資本的収入及び支出(税込み)でございますが、資本的収入につきましてはゼロ円、資本的支出につきましては5億2,391万3,340円、差し引きでございますが、5億2,391万3,340円のマイナスでございます。なお、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額5億2,391万3,340円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1,232万8,646円、減債積立金1,906万6,604円、過年度分損益勘定留保資金3億786万7,127円、当年度分損益勘定留保資金1億8,465万963円で補てんしております。
 続きまして、議案第50号でございます。「羽村市個人情報保護条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴いまして、条例の一部を改正するものでございます。
 主な改正内容でございますが、特定個人情報の適正な取り扱いの確保、保有する特定個人情報等の開示、訂正、利用の停止、消去及び提供の停止に関する必要な措置を講ずるための規定を整備するものでございます。
 施行日につきましては、平成27年10月5日でございます。
 ただし、情報提供等記録に関する部分の規定は、番号法附則第1条第5号に掲げる規定の施行日から施行するものとしてございます。
 なお、この特定個人情報につきましては、ナンバー法上で個人識別番号を含む個人情報とされております。また、法等にも規定がございますので、その適用を除く部分について規定するものでございます。
 ただし書きの情報提供等記録に関する部分の規定につきましては、外部組織との個人番号を利用した連携が始まった時点で、こちらの規定のほうにつきましては施行する予定でございます。
 おめくりいただきまして、議案第51号「羽村市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い条例の一部を改正するものでございます。
 主な改正内容でございますが、ふるさと納税の拡充及びワンストップ特例制度の創設に伴う規定の整備、個人分所得割の課税標準の算出に関する規定の整備、法人分均等割の税率適用区分の判定基準に関する規定の整備、地域決定型地方税制特例措置(通称わがまち特例)の導入に伴う規定の整備、市たばこ税(旧3級品)の特例税率の縮減・廃止に伴う規定の整備、地方税における猶予制度の見直しに関する規定の整備、減免申請期限の見直しに関する規定の整備、マイナンバー制度導入に伴う規定の整備等でございます。
 施行日でございますが、まず、ふるさと納税及び個人・法人税の税率適用区分、そしてわがまち特例の関係につきましては、公布の日でございます。
 また、個人分所得割の課税標準の算出に関するもの、また、マイナンバー制度の導入に関する規定の整備につきましては平成28年1月1日を、市たばこ税の特例税率の縮減廃止、地方税における猶予制度の見直し、減免申請期限の見直しに関する規定につきましては、平成28年4月1日の施行を予定してございます。
 おめくりいただきまして、議案第52号「羽村市事務手数料条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い条例の一部を改正するもので、改正内容でございますが、個人番号通知カードの再交付手数料の規定を加えるもの、また、現在使っております住民基本台帳カードの交付、再交付手数料の規定を削り、個人番号カードの再交付手数料の規定を加えるものでございます。
 なお、住民基本台帳カードにつきましては、12月までの効力でございます。それ以降につきましてはカードの年数まで使えるものでございますが、住民基本台帳カードの交付がそこで中止になるため、この再交付手数料の規定につきましては削るものでございます。
 施行日でございますが、個人番号通知カードの再交付手数料につきましては平成27年10月5日、個人番号カードの再交付及び住民基本台帳カードの再交付手数料の規定の削除につきましては、平成28年1月1日を施行予定しております。
 おめくりいただきまして、議案第53号でございます。「羽村市介護保険条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、保険料の減免を受けようとする場合の申請期限を改めるため、条例の一部を改正するものでございます。
 改正内容でございますが、普通徴収の申請期限につきましては、「納付期限前7日まで」から「納期限まで」に改めるものでございます。特別徴収の申請期限につきましては、「特別徴収対象年金給付の支払に係る月の前々月の15日まで」を「特別徴収対象年金給付の支払日まで」に改めるものでございます。
 施行日につきましては、平成28年4月1日を予定しております。
 議案第54号「平成27年度羽村市一般会計補正予算(第3号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ8億5,810万円を追加し、歳入歳出それぞれ228億350万円とするものでございます。詳細につきましては、後ほど、別紙でご説明申し上げます。
 おめくりいただきまして、議案第55号「平成27年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ2億7,803万1,000円を追加し、歳入歳出それぞれ75億8,916万3,000円とするものでございます。
 内容でございますが、前年度決算に伴う関係で、歳入につきましては前年度決算に伴う繰越金の増、また、前年度国庫負担金の増、歳出につきましては、後期高齢者支援金、前期高齢者納付金の増と介護納付金の減、前年度国庫負担金等の精算に伴う返還金の増、また、前年度決算に伴う一般会計繰出金の増でございます。
 議案第56号「平成27年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ3,889万7,000円を追加し、歳入歳出それぞれ10億1,139万7,000円とするものでございます。
 この補正予算につきましても決算に伴うもので、歳入につきましては、前年度決算に伴う繰越金の増、前年度負担金の精算に伴う保険料軽減措置負担金及び葬祭費負担金の精算還付金の増、一般会計繰入金の増、歳出につきましては、前年度保険料負担金の精算に伴う負担金の増、事務費負担金の増、葬祭費受託事業収入返還金の増、前年度決算に伴う一般会計繰出金の増でございます。
 おめくりいただきまして、議案第57号は「平成27年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ9,268万7,000円を追加し、歳入歳出それぞれ30億4,567万1,000円とするものでございます。
 こちらも決算でございまして、歳入につきましては、前年度決算に伴う繰越金の増、歳出につきましては、前年度決算に伴う基金積立金、国庫支出金、支払基金交付金、都支出金への返還額及び一般会計繰出金の増でございます。
 おめくりいただきまして、議案第58号でございます。「平成27年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ452万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ3億4,113万6,000円とするものでございます。こちらも決算でございまして、歳入につきましては、前年度決算に伴う繰越金の増、歳出につきましては、前年度決算に伴う一般会計繰出金の増でございます。
 議案第59号「平成27年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 補正予算額でございますが、歳入歳出予算総額に増減なし。補正後の予算額につきましては、同じでございまして、12億7,720万円でございます。
 内容でございますが、歳入の繰越金の増、市債の減でございます。平成26年度決算に伴います繰越金の増を市債の減と財源入れ替えをする関係でございます。
 おめくりいただきまして、議案第60号でございますが、「平成26年度羽村市水道事業会計未処分利益剰余金の処分」でございます。
 提案理由でございますが、地方公営企業法第32条第2項に基づき、議会の議決により利益剰余金を処分するものでございます。
 内容でございますが、平成26年度羽村市水道事業会計未処分利益剰余金8億3,853万1,478円のうち1億5,954万6,541円を減債積立金に積み立て、6億7,898万4,937円を資本金に組み入れるものでございます。
 議案第61号「教育委員会教育長の任命」でございます。
 提案理由でございますが、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、新たな教育委員会制度による教育長として、現教育長でございます桜沢修氏を任命したいので、議会の同意を求めるものでございます。
 桜沢修氏につきましては、住所が羽村市川崎四丁目3番21号、生年月日につきましては、昭和30年2月26日、任期につきましては、平成27年10月1日から平成30年9月30日まででございます。
 続きまして、議案第62号「教育委員会委員の任命」でございます。
 提案理由でございますが、教育委員会委員の任期満了に伴い、次の者を委員に任命したいので、議会の同意を求めるものでございます。
 氏名でございますが、羽村章、住所につきましては、羽村市栄町二丁目22番地14、生年月日につきましては、昭和30年4月1日、任期につきましては、平成27年10月1日から平成31年9月30日まででございます。
 それでは、A3の一般会計補正予算につきましてご説明申し上げます。資料のほうをご覧いただければというふうに存じます。
 平成27年度一般会計補正予算(第3号)につきましてご説明申し上げます。
 まず、歳入でございますが、使用料及び手数料の2,000円の増でございますが、平成28年1月から利用開始されます社会保障・税番号制度の導入に際し、個人番号カード等の再交付につきまして、この手数料につきまして科目存置をさせていただいております。
 次に、国庫支出金は、2,749万7,000円の増額でございます。
 1点目の母子生活支援施設入所事業費の546万5,000円は、歳出の母子生活支援施設入所事業費に対する負担金で、負担率は2分の1でございます。
 なお、これにつきましては、入所世帯が2世帯から5世帯に増えたことにより増額するもので、実施にあたりましては国庫負担金のほか都支出金もございまして、負担率4分の1の都負担金を措置するものでございます。
 2点目、戸籍住民基本台帳費補助金2,138万4,000円のうち、地方公共団体情報システム機構番号制度事業負担金に係る個人番号カード交付事業費補助金の1,961万2,000円は、歳出の住民基本台帳に要する経費のうち平成27年10月からマイナンバーの通知、平成28年1月からはマイナンバーの利用が開始されるため、それらの必要なシステムの基盤整備を行う地方公共団体情報システム機構への負担金に係る補助金で、補助率は10分の10でございます。また、個人番号カード交付事務に係る個人番号カード交付事務費補助金177万2,000円につきましては、同じく歳出の住民基本台帳に要する経費のうち個人番号カードの交付に必要とされる備品等の整備に係る補助で、補助率につきましては人口割をもって算出されております。
 3点目、基礎年金等の事務費64万8,000円につきましては、国民年金システム改修委託料に対する委託金で、補助率は10分の10でございます。
 次に、都支出金は4,378万3,000円の増額でございます。
 1点目、母子生活支援施設入所費の273万3,000円につきましては、先ほど国庫支出金でお話したとおりでございます。
 2点目のオリ・パラ区市町村支援事業補助金116万6,000円につきましては、歳出の教育費、競技会・大会等の開催に要する経費に対する補助金で、補助率は2分の1でございます。この補助金につきましては、区市町村が実施するスポーツ事業を通じてオリンピック・パラリンピックの気運醸成を図るものでございます。
 なお、当初予算に計上してございます市民体育祭及び駅伝事業の事業費にも充当してございます。
 3点目、子供家庭支援区市町村包括補助事業補助金2,270万2,000円のうち、認定こども園分951万2,000円、認証保育所分764万2,000円、家庭的保育分4万8,000円と、5点目でございます保育士等キャリアアップ補助金1,021万5,000円につきましては、歳出の子ども・子育て支援給付に要する経費、また認証保育所事業に要する経費、そして家庭的保育事業に要する経費に対する補助金で、補助率は、認定こども園分と認証保育所分が10分の10、家庭的保育分が2分の1となっております。これらの補助金につきましては、区市町村が実施する認定こども園等の保育力強化事業、また、保育事業者の処遇改善事業に充てられるもので、それぞれの施設とともに保育サービスの推進、保育士のキャリアアップを図る事業でございます。
 続きまして、3点目、子供家庭支援区市町村包括補助事業補助金2,270万2,000円のうち病児保育施設分550万円と、4点目、子ども・子育て支援交付金の266万6,000円は、歳出の病児保育事業に要する経費に対する補助金で、市内に新たに設けられる病児保育施設の整備費に充てられるものでございます。
 6点目、新元気を出せ商店街事業費補助金150万6,000円につきましては、当初予算に計上してございますマミー宵の市と羽村にぎわい音楽祭を中心とした商店街振興事業に対する補助金でございます。
 7点目、東京都消費者行政推進交付金279万5,000円につきましては、歳出の消費者教育・啓発に要する経費に対する補助金で、消費者問題解決力の強化を図るものでございます。
 次に、繰入金でございますが、3億376万8,000円の増額でございます。1点目から4点目につきましては、全て他会計繰入金でございます。いずれも平成26年度の事業確定におけます余剰金を一般会計に繰り入れるものでございます。
 続きまして、繰越金4億8,305万円の増でございます。一般会計繰越金につきまして、当初予算に1億円を計上していることから、この4億8,305万円と合わせ、実質収支につきましては、5億8,305万円となります。
 次に、おめくりいただきまして歳出でございます。
 まず、総務費でございますが、5億8,863万7,000円の増額でございます。
 1点目、財政調整基金積立金4億4,200万円につきましては、一般会計繰入金、特別会計の決算剰余金により歳入が増加したことから、地財法に基づきまして積み立てるものでございます。
 続きまして、2点目の公共施設整備基金積立金9,475万2,000円につきましては、財政調整基金積立と同様に一般会計繰越金、また、特別会計からの決算剰余金により歳入が大きく増加したことから、将来の公共施設の維持管理、更新等に必要な財源を確保するために積み立てるものでございます。
 3点目、職員人事給与事務等に要する経費853万7,000円につきましては、特別職報酬等審議会を新たに設置させていただくとともに、産休代替及び中途退職職員の補充等に係ります臨時職員の賃金、職員採用試験の応募者数の増によりまして試験委託料及び試験会場器材使用料を増額するものでございます。
 4点目、訴訟弁護委託料540万円につきましては、羽村駅西口土地区画整理事業計画変更取消請求事件に係ります訴訟弁護委託料着手金でございます。
 5点目の土地購入費255万2,000円につきましては、土地買い取り希望申し出によりまして、羽中四丁目の水田の一部を緑地保全用地として購入しようとするものでございます。
 6点目、庁用自動車管理に要する経費の669万7,000円につきましては、市長車が電気系統の故障により支障が生じているため買い替えるものでございます。
 7点目、軽自動車税システム改修委託料の172万8,000円につきましては、税制改正に対応させるため電算システムの改修をするものでございます。
 8点目、住民基本台帳に要する経費につきましては、歳入で申し上げましたとおり社会保障・税番号制度の導入に必要なシステムの改修等の負担金、また、個人番号カードを交付するために必要とされる人員及び備品等の事務経費、本人確認書類裏書印字機器また、マイナンバー交付用LAN接続業務委託料等々を措置するものでございます。
 続きまして、民生費は5,535万2,000円の増額でございます。
 1点目、後期高齢者医療会計繰出金の6万8,000円につきましては、広域連合事務分担金を増額するものでございます。
 2点目、子ども・子育て支援給付に要する経費の1,172万2,000円、3点目の認証保育所事業に要する経費1,521万3,000円、4点目、家庭的保育事業に要する経費96万4,000円につきましては、歳入で申し上げましたとおり、認定こども園、認証保育所及び家庭的保育における保育サービス推進事業と保育士のキャリアアップに向けた取り組みを支援するための補助金を措置したものでございます。
 5点目、病児保育事業に要する経費の1,500万円につきましては、こちらも歳入で申し上げたとおり、市内に新たに設けられる病児保育施設の整備費に係る補助金を措置するものでございます。
 なお、整備される施設は1棟で、所在地は、羽村市五ノ神字武蔵野352の22番地、名称は仮称でございますが、馬場子どもクリニックでございます。オープン予定は平成28年4月を予定しております。
 6点目、母子生活支援施設入所事業費の1,093万円は、こちらも歳入で申し上げたとおり、国及び都の負担金を財源に施設入所費の増、当初2世帯が5世帯の見込みとなりましたために事業費を措置するものでございます。
 7点目、国民年金システム改修委託料の64万8,000円につきましては、国民年金に関する納付猶予制度対象者の拡大に伴います電算システムの改修でございます。
 8点目、国・都支出金返還金に要する経費につきましては、学童クラブ事業運営費の都補助の決定に伴います過年度分の返還金でございます。
 続きまして、商工費につきましては252万7,000円の増額でございます。消費者教育・啓発に要する経費につきましては、歳入で申し上げましたとおり、消費者問題解決力を強化するための事業に措置するものでございます。
 続きまして、土木費でございますが、1億67万4,000円の増額でございます。
 1点目、羽村駅西口都市開発整備基金積立金9,927万7,000円につきましては、財調また他の特目と同様、一般会計繰越金、特別会計の決算剰余金等により歳入が大きく増加したことから、将来の財源の確保のために積み立てるものでございます。
 2点目、建設機器使用料の10万1,000円につきましては、校舎壁面の補修などを行う高所作業を伴う修繕が増加していることから高所作業車を借り入れるものでございます。
 3点目、施設修繕料129万6,000円につきましては、羽加美栄立体交差排水のポンプ施設が落雷により故障したため、それらの修繕を行うものでございます。
 消防費でございますが、1,005万3,000円の増額でございます。1点目、防火水槽撤去工事1,005万3,000円につきましては、民地に設置されております二つの防火水槽について撤去が必要となりましたことから、この経費を措置するものでございます。
 教育費でございますが、1億85万7,000円の増額でございます。教育振興基金積立金の9,475万2,000円につきましては、先ほど来、積立金でお話しているとおり一般会計繰越金、特別会計決算剰余金によりまして歳入が増加したことから、将来の財源確保のため積み立てるものでございます。
 2点目、学校施設修繕料の250万円につきましては、羽村西小学校の空調設備に支障が生じたことから、冷温水機の緊急修繕でございます。
 3点目、生涯学習施設修繕料280万円につきましては、ゆとろぎと図書館の連絡通路でございます交流の橋に雨漏りがあることから、防水修繕を行うものでございます。
 4点目、競技会・大会等の開催に要する経費45万円につきましては、都補助を財源に市民体育祭でのオリンピアによるスポーツ実演や駅伝大会で配布するスポーツ用パンフレットを作成する経費を措置させていただいたものでございます。
 5点目、郷土博物館施設修繕料35万5,000円につきましては、入ったところにありますオリエンテーションパネル映像機器に支障が生じたことから緊急修繕するものでございます。
 以上で、議案第55号「平成27年度羽村市一般会計補正予算(第3号)」の説明とさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 これについて何かご質疑ございませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件は、原案のとおり提案することをご承認願いたいと思いますが、ご異議ありませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり提案することを承認することに決定いたしました。
 では、ここで市長部局側については退席をお願いいたします。大変ご苦労さまでございました。
     (市長部局退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 次に、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明を願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第2、一般質問の取り扱いにつきましてご説明申し上げます。お手元の一般質問者一覧表、一般質問通告項目一覧表をご覧ください。
 9月定例会で一般質問をされる議員は、全員で17人でございます。質問項目は、全部で37項目ありまして、所要時間を合計いたしますと16時間50分となります。
 割り振りの関係でございますが、9月1日の初日には、1人目の富永議員から5人目の中嶋議員まで、2日目の9月2日は、6人目の西川議員から11人目の瀧島議員まで6人、3日目の9月3日につきましては、12人目の鈴木議員から17人目の濱中俊男議員まで6人の議員に質問をお願いするよう、日程を割り振りさせていただいております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件は原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第3、「請願書及び陳情書の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明を願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第3、請願書及び陳情書の取り扱いにつきましてご説明申し上げます。
 お手元の請願・陳情一覧表のとおり、今回は、新規の請願が1件、陳情が2件提出されております。
 それでは、請願・陳情番号及び件名を読み上げさせていただきます。
 27請願第1号、小・中学校の学期制に関わる請願書、新規でございます。
 27陳情第3号、導流帯のない欠陥交差点の是正の件、新規でございます。
 27陳情第4号、入札業者選定が、「行政処分ではない」との見解を是正する意見書の件、新規でございます。
 説明は、以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 それでは、ただいま事務局より説明のありました請願書・陳情書の取り扱いについて、順次ご協議を願いたいと思います。
 まず、27請願第1号の取り扱いについてご協議を願います。鈴木委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(鈴木拓也) 請願ということでもありますし、委員会に付託の上、審査すべきというふうに考えます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ほかにご意見、ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) それでは、ご意見がないようでございます。よって、27請願第1号の取り扱いについては、今定例会に上程をし、委員会付託とさせていただきます。
 では、次に、27陳情第3号の取り扱いについてご協議を願います。鈴木委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(鈴木拓也) 本陳情も、委員会付託の上、審査すべきというふうに考えます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) それでは、ご協議をいただきました27陳情第3号につきましては、本定例会に上程をし、審査することとしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、9月定例会に上程することに決定させていただきます。
 では、続きまして、27陳情第4号の取り扱いについてご協議を願います。鈴木委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(鈴木拓也) 本陳情も、委員会に付託の上、審査すべきというふうに考えます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ほかにご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) では、ただいまご協議をいただきました27陳情第4号につきましても、本定例会に上程をしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、9月定例会に上程することに決定させていただきます。
 では、再度ご確認をさせていただきます。
 ただいまご協議をいただきました27請願第1号並びに27陳情第3号及び27陳情第4号につきましては9月定例会に上程することとしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、9月定例会に上程することに決定をさせていただきます。
 なお、付託先の委員会につきましては、後ほど説明のある審議日程(案)の中で決定をさせていただきます。
 次に、日程第4、「平成27年第4回羽村市議会(定例会)の会期について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第4、平成27年第4回羽村市議会(定例会)の会期につきましてご説明申し上げます。
 会議日程(案)をご覧ください。
 市長によります招集日が9月1日(火曜日)と決定しておりますので、会期は、9月1日(火曜日)を初日といたしまして、最終日の9月30日(水曜日)までの30日間として設定させていただいております。
 本会議につきましては、9月1日(火曜日)、2日(水曜日)、3日(木曜日)、4日(金曜日)、そして最終日の9月30日(水曜日)の5日間となっております。
 そして、会期中に、予算審査特別委員会を9月8日(火曜日)、常任委員会を9月9日(水曜日)、それと10日(木曜日)に設定させていただいております。
 また、決算審査特別委員会を9月16日(水曜日)、17日(木曜日)、18日(金曜日)の3日間設けさせていただいております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第4、「平成27年第4回羽村市議会(定例会)の会期について」の件は原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定をいたしました。
 しばらく休憩いたします。
                                    午前10時42分 休憩
                                    午前10時43分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 次に、日程第5、「平成27年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第5、平成27年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)につきましてご説明申し上げます。
 お手元の審議日程(案)をご覧いただきたいと思います。
 まず、9月1日(火曜日)、初日でございますが、日程第1は、会議録署名議員の指名についてでございます。今回は、議席番号5番の中嶋勝議員と6番の富永訓正議員の予定でございます。
 日程第2が会期の決定についてでございます。
 日程第3が一般質問でございます。
 次に、9月2日(水曜日)でございますが、日程第1、一般質問でございます。
 次に、9月3日(木曜日)でございますが、日程第1、一般質問でございます。
 1枚おめくりいただきまして、9月4日(金曜日)でございます。
 日程第1は、27請願第1号「小・中学校の学期制に関わる請願書」でございます。こちらは総務委員会に付託をお願いいたします。
 日程第2は、27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」でございます。こちらは経済委員会に付託をお願いいたします。
 日程第3は、27陳情第4号「入札業者選定が、『行政処分ではない』との見解を是正する意見書の件」でございます。こちらは総務委員会に付託をお願いいたします。
 次に、日程第4は、認定第1号「平成26年度羽村市一般会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第5は、認定第2号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第6は、認定第3号「平成26年度羽村市後期高齢者医療会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第7は、認定第4号「平成26年度羽村市介護保険事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第8は、認定第5号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第9は、認定第6号「平成26年度羽村市下水道事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第10は、認定第7号「平成26年度羽村市水道事業会計決算の認定について」でございます。
 以上、認定第1号から認定第7号までの7件につきましては、決算審査特別委員会を設置していただきまして、それぞれ付託をお願いいたしたいと存じます。
 次に、日程第11は、議案第50号「羽村市個人情報保護条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第12は、議案第51号「羽村市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例」でございます。
 日程第13は、議案第52号「羽村市事務手数料条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第14は、議案第53号「羽村市介護保険条例の一部を改正する条例」でございます。
 議案第50号から議案第53号の4件につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 日程第15は、議案第54号「平成27年度羽村市一般会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第16は、議案第55号「平成27年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第17は、議案第56号「平成27年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第18は、議案第57号「平成27年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第19は、議案第58号「平成27年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第20は、議案第59号「平成27年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 以上、議案第54号から議案第59号までの6件につきましては、一括議題として予算審査特別委員会を設置していただきまして、それぞれ付託をお願いしたいと存じます。
 日程第21は、議案第60号「平成26年度羽村市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について」でございます。
 日程第22は、議案第61号「教育委員会教育長の任命について」でございます。
 日程第23は、議案第62号「教育委員会委員の任命について」でございます。
 議案第60号から議案第62号の3件につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 次に、最終日の9月30日でございます。
 日程第1は、27請願第1号「小・中学校の学期制に関わる請願書」でございます。
 日程第2は、27陳情第4号「入札業者選定が、『行政処分ではない』との見解を是正する意見書の件」でございます。
 以上につきましては、総務委員会に付託の予定となっておりますので、総務委員会委員長から一括して審査結果を報告いただいた後、それぞれ採決をお願いいたします。
 日程第3は、27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」でございます。経済委員会に付託の予定となっておりますので、経済委員会委員長から審査結果を報告いただいた後、採決をお願いいたします。
 続きまして、日程第4は、議案第54号「平成27年度羽村市一般会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第5は、議案第55号「平成27年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第6は、議案第56号「平成27年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第7は、議案第57号「平成27年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第8は、議案第58号「平成27年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第9は、議案第59号「平成27年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 以上、議案第54号から議案第59号までの6件につきましては、予算審査特別委員会に付託の予定となっておりますので、予算審査特別委員会委員長から審査結果の報告の後、それぞれ採決をお願いするものでございます。
 続きまして、日程第10は、認定第1号「平成26年度羽村市一般会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第11は、認定第2号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第12は、認定第3号「平成26年度羽村市後期高齢者医療会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第13は、認定第4号「平成26年度羽村市介護保険事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第14は、認定第5号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第15は、認定第6号「平成26年度羽村市下水道事業会計歳入歳出決算の認定について」でございます。
 日程第16は、認定第7号「平成26年度羽村市水道事業会計決算の認定について」でございます。
 以上、認定第1号から認定第7号までの7件につきましては決算審査特別委員会に付託の予定となっておりますので、決算審査特別委員会委員長から審査結果の報告の後、それぞれ採決をお願いするものでございます。
 そして、最後が日程第17、「諸報告」でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第5「平成27年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件は、原案のとおり承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 なお、請願・陳情の常任委員会への付託案件がございますので、委員会の日程についてご協議願います。
 しばらく休憩いたします。
                                    午前10時53分 休憩
                                    午前10時54分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 ただいま休憩中に報告がございまして、総務委員会を9月9日午後1時30分から、経済委員会を9月9日午前10時から、それぞれ開催することに決定をさせていただきます。
 次に、日程第6、「決算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件を議題といたします。
 事務局より説明を願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第6、「決算審査特別委員会の正副委員長の選考」につきましてご説明申し上げます。
 予算及び決算審査特別委員会の正副委員長の選考につきましては、議席番号の大きいほうから順次選任することが先例となっております。また、決算審査特別委員会は、議長及び議会選出の監査委員を除いた全員で構成することとなっております。平成27年度における予算審査特別委員会では、議席番号18番の門間淑子議員が委員長をお務めですので、今回の決算審査特別委員会の委員長は、17番水野義裕議員にお願いしたいと存じます。
 また、副委員長でございますが、16番瀧島愛夫議員にお願いしたいと考えております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第6、「決算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定をさせていただきます。
 次に、日程第7、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第7、予算審査特別委員会の正副委員長の選考につきましてご説明申し上げます。
 予算審査特別委員会につきましては、当該定例会でその役目を終えることになっておりますので、市議会定例会ごとに設置しなければなりません。今回につきましても、前回と同様に正副委員長の選考をするものでございますが、予算審査特別委員会の正副委員長につきましては、申し合わせによりまして平成27年度、年度を通じまして、委員長に議席番号18番門間淑子議員、副委員長に議席番号17番水野義裕議員にお願いすることになっておりますので、今定例会につきましてもそのようにお願いしたいと考えております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第7、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件は原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第8、「諸報告の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 本会議での諸報告につきましては、議会側及び市長部局側とも、特別な事件を除き文書報告とすることを確認しておりますので、今回につきましても文書報告としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、そのように決定させていただきます。
 次に、日程第9、「その他」の件を議題といたします。
 その他の件で何かございますか。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、平成26年度歳入歳出決算認定の提案説明、及び、代表監査委員による監査報告時の方法につきましてご説明させていただきます。
 決算認定の説明時には、先例等によりまして代表監査委員が登壇し監査報告を行っていただくことになっておりますが、川邉代表監査委員のお体の関係がございまして、今回につきましても、自席にてご説明させていただくこととしたいとの要請が監査委員事務局からございました。このことから、次のような要領により行いたいと考えております。
 まず、通常どおり市長が登壇しまして提案説明を行います。その後、本来ですと、詳細説明につきましては会計管理者が登壇して説明することになりますが、監査報告は自席で行われますので、その整合性を図るため、詳細説明につきましても自席で行うこととしたいと考えております。
 また、同様に水道事業会計決算認定の水道事務所長からの細部説明につきましても、全体的な整合性を考慮いたしまして、自席から説明を行うような形にしたいと考えております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ただいまの報告の件につきまして、質疑、意見ございますでしょうか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、事務局より説明のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、そのように決定をさせていただきます。
 以上で、本日の議会運営委員会に付議されました案件は全て終了いたしました。
 議長よりご挨拶をお願いいたします。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) 慎重なご審議をありがとうございました。
 季節がら夏バテというシーズンを迎えますけれども、お互いに体調管理に留意をしながら実りある9月議会へと臨んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いを申し上げます。大変ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 なお、委員長報告につきましては、委員長にご一任願いたいと思います。
 以上で、平成27年第6回議会運営委員会を閉会いたします。大変ご苦労さまでした。
                                    午前11時01分 閉会