議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 羽村市

平成27年第5回議会運営委員会 本文




2015.06.23 : 平成27年第5回議会運営委員会 本文


                                    午前11時00分 開会
◯委員長(瀧島愛夫) おはようございます。定刻になりましたので始めさせていただきます。
 ただいまの出席委員は、8名であります。定足数に達しておりますので、これより第5回議会運営委員会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。
 議事に入る前に、議長よりご挨拶をお願いいたします。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) おはようございます。
 議会の前半が終わりまして、いよいよ後半に移ります。慎重な審議をどうぞよろしくお願いをいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 日程第1、「議員提出議案の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明を願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第1、議員提出議案の取り扱いにつきましてご説明申し上げます。
 お配りしております議員提出議案をご覧いただきたいと思います。
 1枚おめくりいただきまして、議員提出議案第7号「羽村市議会委員会条例の一部を改正する条例」、朗読をもって説明に代えさせていただきます。
 なお、議案の提出者、賛成者の方の敬称は略させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、改めまして、羽村市議会委員会条例の一部を改正する条例でございます。
 上記の議案を別紙のとおり、羽村市議会会議規則第13条の規定により提出します。
 平成27年6月29日、羽村市議会議長 石居尚郎様。
 提出者、羽村市議会議員 瀧島愛夫、賛成者、同上 冨松 崇、賛成者、同上 中嶋 勝、賛成者、同上 富永訓正、賛成者、同上 鈴木拓也、賛成者、同上 大塚あかね、賛成者、同上 小宮國暉、賛成者、同上 門間淑子。
 説明でございますが、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)の施行に伴い、条例の一部を改正する必要があるので、この案を提出します。
 おめくりください。改正する内容でございますが、次のとおり改正するものでございます。
 第19条中、「教育委員会の委員長」を「教育長」に改める。
 付則、施行期日、1 この条例は、公布の日から施行する。
 経過措置、2 この条例の施行の際現に在職する教育長が地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の場合においては、改正後の羽村市議会委員会条例第19条の規定は適用せず、改正前の羽村市議会委員会条例第19条の規定はなおその効力を有する、ということでございます。
 おめくりいただきまして、新旧対照表でございます。右側の旧の第19条の下線部「教育委員会の委員長」を、左側の新の下線部のとおり「教育長」に変更するものでございます。
 続きまして、議員提出議案第8号でございます。「地方財政の充実・強化を求める意見書」
 上記の議案を別紙のとおり、羽村市議会会議規則第13条の規定により提出します。
 平成27年6月29日、羽村市議会議長 石居尚郎様。
 提出者、羽村市議会議員 富永訓正、賛成者、同上 鈴木拓也、賛成者、同上 西川美佐保、賛成者、同上 橋本弘山、賛成者、同上 馳平耕三、賛成者、同上 水野義裕。
 おめくりいただきまして、地方財政の充実、強化を求める意見書でございます。
 地方自治体は、子育て支援、医療介護などの社会保障、被災地の復興、環境対策、地域交通の維持など、果たす役割が拡大するなかで、人口減対策を含む地方版総合戦略の策定など、新たな政策課題に直面しています。一方、地方公務員はじめ、人材が減少するなかで、新たなニーズの対応が困難となっており、公共サービスを担う人材確保を進めるとともに、これに見合う地方財政の確立を目指す必要があります。
 しかし、経済財政諮問会議においては、2020年のプライマリーバランスの黒字化をはかるため、社会保障と地方財政が二大ターゲットとされ、歳出削減にむけた議論が進められています。
 本来、必要な公共サービスを提供するため、財源面でサポートするのが財政の役割です。
 しかし、財政再建目標を達成するためだけに、不可欠なサービスが削減されれば、本末転倒であり、国民生活と地域経済に疲弊をもたらすことは明らかです。
 このため2016年度の政府予算、地方財政の検討にあたっては、国民生活を犠牲にする財政にするのではなく、歳入・歳出を的確に見積もり、人的サービスとしての社会保障予算の充実、地方財政の確立をめざすことが必要です。このため、国会及び政府に以下の事項の実現を求めます。
                  記
 1、社会保障、被災地復興、環境対策、地域交通対策、人口減対策など、増大する地方自治体の財
   政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額の確保をはかること。
   特に、今後、策定する財政再建計画において、地方一般財源総額の現行水準の維持・確保を明
   確にすること。
 2、子ども・子育て支援新制度、地域包括ケアシステム、生活困窮者自立支援、介護保険制度や国
   民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会
   保障予算の確保と地方財政措置を的確に行うこと。
 3、法人実効税率の見直し、自動車取得税の廃止など各種税制の廃止、減税を検討する際には自治
   体財政に与える影響を十分検証したうえで、代替財源の確保をはじめ、財政運営に支障が生じ
   ることがないよう対応すること。
 4、地方財政計画に計上されている「歳出特別枠」及び「まち・ひと・しごと創世事業費」につい
   ては、地方自治体が自主的・主体的に地方創世に取り組むために必要なものであることから、
   現行水準を確保すること。またこれらの財源措置について、臨時・一時的な財源から恒久的財
   源へと転換をはかるとともに、社会保障、環境対策、地域交通対策など、経常的な経費につい
   ても必要な額を確保すること。
 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。
 平成27年6月29日、羽村市議会議長 石居尚郎。
 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣 あて、でございます。
 おめくりいただきまして、議員提出議案第9号「安全保障法案の慎重審議を求める決議」でございます。
 上記の議案を別紙のとおり、羽村市議会会議規則第13条の規定により提出します。
 平成27年6月29日、羽村市議会議長 石居尚郎様。
 提出者、羽村市議会議員 鈴木拓也、提出者、同上 門間淑子、賛成者、同上 浜中 順、賛成者、同上 大塚あかね、賛成者、同上 山崎陽一、賛成者、同上 馳平耕三、賛成者、同上 水野義裕。
 おめくりいただきまして、安全保障法案の慎重審議を求める決議。
 政府・与党は、昨年7月に閣議決定した集団的自衛権行使を含む安全保障法案を、今国会を延長してまでも、成立させようとしている。
 国会審議を通じて、1)自衛隊が、従来は活動が禁止されていた「戦闘地域」まで行って軍事支援をおこなえるようになる、2)形式上停戦が成立しているが、実際には武力衝突が起こりうる紛争地域でもPKО活動をおこなえるようになる、3)政府が武力行使の「新3要件」に合致すると判断すれば、日本が攻撃を受けていなくても集団的自衛権を発動し、武力を行使する、などの法案の内容が明らかになっている。
 これらはいずれも憲法9条に違反し、日本を「海外で戦争する国」へと変貌させる重大な問題を持つとの指摘が、圧倒的多数の憲法学者、日本弁護士連合会、元自民党幹部などを含め、多方面からなされている。
 世論調査でも、安倍政権が「法案を十分説明しているとは思わない」81.4%(共同通信5月30、31日)、「今の国会にこだわらず時間をかけて審議するべきだ」71%(テレビ朝日5月30、31日)など、法案に対する国民の理解は進んでおらず、疑問や不安が残されている事が明らかになっている。
 日本のあり方を大きく変えていくこうした法案こそ徹底審議が求められており、それが不十分なまま採決を強行するようなことがあれば、憲政史に大きな禍根を残すことになる。
 よって、羽村市議会は、政府がこの法案に対する国民の疑問や不安を真摯に受け止め、通常国会での改正成立にこだわらず、国会での審議を慎重かつ徹底的にすすめるよう求めるものである。
 上記のとおり、決議する。
 平成27年6月29日、東京都羽村市議会。
 説明は以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますでしょうか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第1、「議員提出議案の取り扱いについて」の件は、原案のとおり提出することをご承認願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり提出することを決定いたしました。
 次に、日程第2、「議会運営委員会の閉会中の継続調査について」の件を議題といたします。
 お諮りいたします。委員長から議長に対し、会議規則第73条の規定により、お手元に配付の特定事件継続調査事項表のとおり閉会中の継続調査の申し出をしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議なしと認めます。よって、そのように決定させていただきます。
 次に、日程第3、「平成27年第3回羽村市議会(定例会)審議日程(案)の変更について」の件を議題といたします。
 事務局から説明を願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第3、平成27年第3回羽村市議会(定例会)審議日程(案)の変更につきましてご説明申し上げます。
 お手元の審議日程(案)追加変更差し替え分をご覧いただきたいと存じます。
 追加変更となる箇所でございますが、議会最終日、6月29日の審議日程のうち、日程第8以降を変更し、追加議案等を加えるものでございます。
 日程第8は、議員提出議案第7号「羽村市議会委員会条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第9は、議員提出議案第8号「地方財政の充実・強化を求める意見書」でございます。
 日程第10は、議員提出議案第9号「安全保障法案の慎重審議を求める決議」でございます。
 日程第11は、「各常任委員会の閉会中の継続調査について」でございます。
 日程第12は、「議会運営委員会の閉会中の継続調査について」でございます。
 日程第13は、「議員派遣について」でございます。
 日程第14は、「諸報告」でございます。
 なお、日程第8から日程第13につきましては、当日議決をお願いしたい案件でございます。
 説明は以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第3「平成27年第3回羽村市議会(定例会)審議日程(案)の変更について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第4、「その他」の件を議題といたします。
 その他の件で何かございますか。委員の皆さん、ないですか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 事務局は。
     (「ないです」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ないようですので、以上で、本日の議会運営委員会に付議された案件はすべて終了いたしました。
 議長よりご挨拶を願います。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) 慎重な審議をありがとうございました。
 梅雨に入ってはっきりしない日が続いておりますが、また、市の行事もこれからあります。最終日に向けてしっかりと体調管理しながら、最終議会に臨んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。本日はありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 なお、委員長口頭報告につきましては、委員長にご一任願います。
 以上で、平成27年第5回議会運営委員会を閉会いたします。大変ご苦労さまでした。
                                    午前11時17分 閉会