議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 羽村市

平成26年第8回議会運営委員会 本文




2014.11.21 : 平成26年第8回議会運営委員会 本文


                                    午前10時00分 開会
◯委員長(川崎明夫) おはようございます。定刻になりましたので始めさせていただきます。
 ただいまの出席委員は、7名であります。定足数に達しておりますので、これより第8回議会運営委員会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。
 議事に入る前に、議長よりご挨拶をお願いいたします。瀧島議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(瀧島愛夫) おはようございます。今日は大変ご苦労さまでございます。
 12月の定例会に向けて、慎重な審議をよろしくお願いをいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ありがとうございました。
 それでは、日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 市長部局より説明をお願いいたします。企画総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯企画総務部長(井上雅彦) それでは、平成26年第4回羽村市議会(定例会)提出議案につきましてご説明申し上げます。
 まず初めに、議案第44号「専決処分の承認を求めることについて【平成26年度羽村市一般会計補正予算(第3号)】」でございます。
 衆議院議員の総選挙が12月中に執行される見込みであることから、同選挙に要する経費を補正する必要が生じましたが、議会を招集する時間的な余裕がないことが明らかであったため、こちらにつきまして11月20日に専決をさせていただきました。これを報告し、承認を求めるものでございます。
 補正額でございますが、歳入歳出それぞれ2,100万円を増額し、補正後の予算額でございますが、歳入歳出それぞれ215億9,030万円でございます。
 内容につきましては、平成26年度一般会計補正予算(第3号)概要説明書のほうをご覧ください。
 まず、歳入でございますが、補正額2,100万円でございます。衆議院議員選挙事務費として東京都の支出金を組ませていただいております。
 歳出でございますが、総務費に衆議院議員選挙に要する経費として2,100万円、歳出を組ませていただいております。内容につきましては、投票立会人等報酬等、衆議院議員選挙に要する経費でございます。
 続きまして、議案第45号「政治倫理の確立のための羽村市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 理由につきましては、羽村市長の資産等の公開の正確性の向上を図るため、条例の一部を改正するものでございます。
 主な内容でございますが、資産等補充報告書の報告対象に、これまでは増額資産だけでございましたが、減少資産につきましても加えるものでございます。
 執行日につきましては、公布の日とさせていただいております。
 おめくりいただきまして、議案第46号でございます。「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 東京都人事委員会勧告等を勘案し給与改定を行うため、条例の一部を改正するものでございます。
 内容でございますが、給料表の改定としまして、一般行政職、表上の改定率につきましては0.13%、職員分布を加味した実際の改定率については0.13%でございます。また、技能労務職につきましては、表上の改定率0.16%、職員の分布を加味した実際の改定率につきましては0.12%でございます。
 また、期末・勤勉手当の支給月数の改定でございます。3.95月を4.2月、再任用につきましては2.1月から2.2月。3月期末手当につきまして、0.3月から0.55月に引き上げるものでございます。
 なお、この条例につきましては、施行日は公布の日から施行し、平成26年4月1日から適用しようとするものでございます。
 続きまして、議案第47号「議会の議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 議員の期末手当の支給月数を引き上げるため、条例の一部を改正するものでございます。
 内容につきましては、期末手当の年間支給月数の改定でございまして、3.95月を4.2月にするものでございます。3月の期末手当を0.3月から0.55月に引き上げるものでございます。
 施行日につきましては、公布の日とさせていただくものでございます。
 続きまして、議案第48号「羽村市長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由につきましては、市長及び副市長の期末手当の支給月数を引き上げるため、条例の一部を改正するものでございます。
 内容につきましては、期末手当の年間支給月数の改定でございます。3.95月を4.2月。3月期末手当を0.3月から0.55月に引き上げるものでございます。
 施行日につきましては、公布の日とさせていただいております。
 続きまして、おめくりいただきまして、議案第49号「教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、教育長の期末手当の支給月数を引き上げるため、条例の一部を改正するものでございます。
 内容につきましては、期末手当の年間支給月数の改定で、3.95月を4.2月にするものでございます。3月期末手当を0.3月から0.55月に引き上げるもので、施行日につきましては、公布の日とさせていただいております。
 議案第50号「羽村市都市計画税条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、都市計画税の税率につきましては、都市計画事業費の収支バランス等を考慮して税負担を軽減する特例措置を設けてきましたが、この特例措置につきまして、平成26年度をもって終了することに伴い、引き続き、平成27年度から平成29年度においても同様の特例措置を取るため、条例の一部を改正するものでございます。
 改正の主な内容でございますが、条例付則に、平成27年度から平成29年度までの各年度分の都市計画税の税率を100分の0.25とする規定を追加するものでございます。
 施行日につきましては、平成27年4月1日を予定しております。
 続きまして、議案第51号「羽村市特定公共物管理条例の一部を改正する条例」でございます。
 提案理由でございますが、東京都河川流水占用料等徴収条例の一部改正に伴いまして、市が管理している水路等の占用料を改めるため、条例の一部を改正するものでございます。
 主な内容につきましては、別表中の占用料を引き上げまたは引き下げるものでございます。
 施行日につきましては、平成27年4月1日を予定しております。
 議案第52号「羽村市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例」でございます。
 提案理由につきましては、東京都道路占用料等の徴収条例の一部改正に伴い、受益者負担の適正化を図るため、条例の一部を改正するものでございます。
 主な内容につきましては、別表中の占用料の一部を引き下げるものでございます。
 施行日につきましては、平成27年4月1日でございます。
 おめくりいただきまして、議案第53号「羽村市ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例」でございます。
 提案理由につきましては、交通事故等の第三者行為に係る医療費助成を行った場合の損害賠償請求権の譲渡等について規定するものでございます。こちらにつきましては、交通事故等の第三者行為に係る医療費につきましては、助成を行った場合に二重助成になることを防止するものでございます。
 改正する条例でございますが、「羽村市ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例」「羽村市乳幼児の医療費の助成に関する条例」「羽村市義務教育就学児の医療費の助成に関する条例」の3本でございます。
 主な内容でございますが、第三者行為に係る医療費の助成を受けた場合の規定で、届出義務、損害賠償請求権の譲渡等を規定するものでございます。
 施行日につきましては、公布の日とさせていただく予定でございます。
 議案第54号「羽村市国民健康保険条例の一部を改正する条例」でございます。
 健康保険法施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 主な内容でございますが、出産育児一時金の見直しでございます。出産育児一時金の額を「39万円」から「40万4,000円」に増額し、産科医療補償制度対象出産加算額を「3万円」から「1万6,000円」に引き下げるものでございます。
 施行日につきましては、平成27年1月1日を予定しております。
 議案第55号「平成26年度羽村市一般会計補正予算(第4号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ1億6,080万円を増額し、歳入歳出それぞれ217億5,110万円とするものでございます。
 詳細につきましては、別紙のほうをごらんください。平成26年度一般会計補正予算(第4号)概要説明書でございます。
 まず、歳入でございますが、国有提供施設等所在市町村助成交付金等を608万6,000円増額し、2億4,789万9,000円とするものでございます。こちらにつきましては、対象資産の増によるものでございます。
 国庫支出金でございますが、国庫支出金につきましては8,104万3,000円増額し、30億417万6,000円とするものでございます。内容につきましては、社会保障・税番号制度システム整備費補助金として1,326万4,000円、保育園運営費(私立保育園分)として2,008万7,000円、障害福祉サービス等負担金4,444万4,000円、障害児施設措置費360万8,000円でございます。
 都支出金につきましては、7,359万7,000円増額し、32億368万6,000円でございます。内容につきましては、障害福祉サービス費等負担金2,222万2,000円、障害児施設措置費180万4,000円、保育園運営費1,004万4,000円、緊急雇用創出事業臨時特例補助金85万7,000円、認知症高齢者グループホーム緊急整備支援事業補助金1,320万円、子ども家庭支援区市町村包括補助事業補助金368万円、子育て支援対策臨時特例交付金1,963万円、市町村消防団資機材整備費補助金216万円でございます。
 繰入金につきましては、128万6,000円減額し、9億5,989万1,000円とするものでございます。内容につきましては、財政調整基金の繰入金を128万6,000円繰り戻すものでございます。
 諸収入につきましては、100万円増額し、3億8,625万円とするものでございます。内容につきましては、1964年東京オリンピック・パラリンピック50周年記念事業助成金100万円を組むものでございます。
 歳入合計につきましては1億6,080万円、歳入現額として217億5,110万円とするものでございます。
 下段でございますが、債務負担行為の補正を組んでございます。
 歳出のほうでもご説明いたしますが、まず、認知症高齢者グループホーム整備事業補助金として、限度額2,680万円、平成27年度までの期間で組ませていただいております。
 また、私立保育園施設整備費補助金として4億366万8,000円、平成27年度まで組ませていただいております。
 羽村にぎわい商品券発行事業補助金2,000万円、こちらも平成27年度まで債務負担行為を組ませていただいております。
 おめくりいただきまして、歳出でございます。
 まず、全体を通しまして人件費等の補正を行っております。
 まず、議会費でございますが、346万3,000円増額し、2億7,835万1,000円とするものでございます。議員期末手当並びに職員人件費につきまして増額補正をしてございます。
 総務費でございます。総務費につきましては、2,418万4,000円増額し、30億4,382万4,000円とするものでございます。職員人件費につきましては1,085万5,000円、1964年東京オリンピック・パラリンピック50周年記念事業に要する経費として154万5,000円、住民情報システム開発委託料として91万円、社会保障・税番号制度中間サーバー利用負担金として98万1,000円、庁舎耐震改修等工事870万5,000円、こちらにつきましては、後ほどまた議案のほうでご説明をいたします。住民情報システム改修委託料118万8,000円でございます。
 民生費でございます。民生費の補正額が2億4,668万6,000円でございます。2億4,668万6,000円補正し、102億3,952万円でございます。
 まず、職員人件費につきましては871万9,000円、国民健康保険事業に要する経費として90万8,000円、障害福祉サービス費として8,888万8,000円、こちらは利用者の増でございます。
 障害児通所給付費721万6,000円、こちらも利用者の増でございます。
 介護保険事業に要する経費231万6,000円でございます。
 認知症高齢者グループホーム整備事業に要する経費1,320万円でございます。こちらにつきましては、認知症高齢者グループホーム建設に伴う整備事業に対する補助金でございます。
 私立保育園運営費・私立保育園運営費助成金7,961万3,000円でございます。あおぞら保育園におけるゼロ歳児保育の開始、富士見第二保育園・さくら保育園の定員見直し等に伴います増でございます。
 私立保育園施設整備費補助金2,576万3,000円でございます。私立保育園の施設整備に伴う補助金でございます。先ほど債務負担行為のほうでもお話したように、私立保育園の整備事業につきまして、平成26年度、27年度で実施してまいります。
 国・都支出金返還金でございます。2,006万3,000円でございます。それぞれ国・都等の支出金の返還金でございます。
 衛生費でございますが、衛生費につきましては、1億2,972万1,000円の減額で、20億9,052万3,000円とするものです。職員人件費につきましては44万7,000円、高齢者肺炎球菌予防接種委託料308万4,000円でございます。こちらにつきましては、予防接種法の改正に伴います定期接種化に伴いまして、助成金から委託料に移行するものでございます。同様に、先ほどお話したように、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種費用助成金につきましては減額をさせていただきます。
 西多摩衛生組合負担金1億3,016万8,000円の減額でございます。平成26年度の負担金確定に伴います減でございます。
 農林費につきましては、63万7,000円の減額で、8,559万3,000円とするものです。職員人件費につきましては81万円7,000円の減額です。
 農業委員会に要する経費として18万円でございます。
 商工費につきましては、396万9,000円の増額で、2億9,445万円とするものです。職員人件費につきましては133万5,000円、地域ひとづくり事業委託料85万7,000円、こちらにつきましては、商品・サービス販売促進支援事業等の費用でございます。
 羽村駅西口商業観光施設改修工事37万7,000円、羽村にぎわい商品券発行事業補助金140万円、こちらにつきましては、先ほど債務負担行為のところでお話しましたが、平成26年、27年度の2年間の事業でございます。
 土木費でございますが、319万7,000円の増額で、15億8,274万2,000円とするものです。職員人件費につきましては322万円、羽村駅西口土地区画整理事業会計繰出金115万6,000円、下水道事業会計繰出金68万7,000円、公園の管理運営に要する経費140万5,000円でございます。塵芥処理手数料、草・枝等の枯損木の伐採でございます。
 市営住宅維持管理に要する経費327万1,000円の減額でございます。空き家等の修繕、耐震診断業務委託料の契約差金等でございます。
 消防費につきましては、478万7,000円の増額で、8億2,973万9,000円です。
 まず、被服購入費として216万円、消防団の防火衣ズボン、編上防火靴の購入でございます。
 消火栓設置費等負担金262万7,000円、4カ所から7カ所に増額したものでございます。
 教育費でございます。487万2,000円の増額で、21億983万2,000円とするものでございます。職員人件費につきましては257万9,000円、小学校維持管理に要する経費247万2,000円、消防設備等修繕料、東小屋上防水工事の契約差金等でございます。
 社会科見学民間バス借上料70万1,000円でございます。制度改正に伴いますバス借上料の改定による増でございます。
 小作台小学校大規模改修工事設計業務委託料134万8,000円の減額でございます。契約差金でございます。
 図書館修繕料46万8,000円、消防設備の修繕料でございます。
 合計1億6,080万円を増額し、217億5,110万円とするものでございます。
 続きまして、議案第56号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ90万8,000円を増額し、歳入歳出それぞれ67億2,235万9,000円とするものでございます。給与改定に伴います職員人件費の増でございます。
 続きまして、議案第57号「平成26年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ376万5,000円を増額し、歳入歳出それぞれ28億9,560万2,000円とするものでございます。歳入につきましては、国庫補助金、都補助金及び一般会計からの繰入金の増でございます。歳出につきましては、給与改定に伴います職員人件費の増、とともに、制度改正に伴います介護保険システムの改修委託料の増でございます。
 議案第58号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ115万6,000円を増額し、歳入歳出それぞれ3億6,505万8,000円とするものです。職員人件費の増によるものでございます。
 議案第59号「平成26年度羽村市下水道事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ68万7,000円を増額し、歳入歳出それぞれ12億5,972万2,000円とするものです。こちらにつきましても、人件費の増によるものでございます。
 おめくりいただきまして、議案第60号「平成26年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 収益的収支の支出に、予算現額9億6,361万9,000円に40万3,000円を補正し、9億6,402万2,000円とするものです。資本的支出につきましても、予算現額5億5,514万2,000円に、補正額14万1,000円を追加し、5億5,528万3,000円とするものです。どちらも歳出につきましては、職員人件費の増でございます。
 また、議会の議決を経なければ流用することのできない経費として、職員給与費を規定しておりますが、それにつきまして、予算現額1億899万2,000円に補正額54万4,000円を加え、1億953万6,000円とするものでございます。
 なお、補填財源につきましては、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額5億5,528万1,000円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1,442万3,000円、過年度分損益勘定留保資金3億710万4,000円、当年度分損益勘定留保資金2億3,375万4,000円で補填するものでございます。
 続きまして、議案第61号でございます。先ほど一般会計の補正予算でもお話しましたが、羽村市庁舎耐震改修等工事(建築工事)の変更契約についてでございます。
 議案の理由につきましては、羽村市庁舎耐震改修等工事(建築工事)につきまして、契約金額を変更する必要が生じたことから契約金額を変更するものでございます。
 なお、この変更につきましては、労務単価の改定に基づきますインフレスライド条項の運用に伴う措置でございます。
 契約金額でございますが、変更前は4億7,040万円を、変更後4億7,910万4,800円とするものでございます。
 議案第62号「市道路線の認定及び廃止について」でございます。
 認定につきましては、まず、宅地開発事業により設置されました道路を市道路線として新たに認定するものでございまして、認定路線につきましては、羽村市栄町一丁目3番33地先から同番46地先の路線で、市道第1064号線でございます。
 また、廃止路線につきましては、未供用道路で一般の通行の用に供されておらず、現地においても道路機能を有してない市道路線につきまして廃止するものでございます。
 廃止路線につきましては、羽加美四丁目1141番地2地先から1140番地先の路線、市道第5041号線、羽西一丁目1621番1地先から1620番2地先の路線、市道第5054号線、川崎二丁目171番1地先から同番4地先の路線、市道第7032号線、川崎二丁目173番2地先の路線、市道第7033号線、玉川一丁目4266番1地先から1551番地先の路線、市道第7086号線、玉川二丁目80番3地先の路線、市道第7095号線でございます。
 おめくりいただきまして、議案第63号「羽村市農産物直売所の指定管理者の指定について」でございます。
 現在、羽村市農産物直売所につきましては、指定管理者制度を導入しておりますが、平成26年度で現在の契約が切れるため、契約を変更するものでございます。
 当該指定管理者になるものにつきましては、羽村市農産物直売所運営委員会・西多摩農業協同組合でございます。
 指定の期間につきましては、平成27年4月1日から平成31年3月31日まででございます。
 議案第64号「羽村市弓道場の指定管理者の指定について」でございます。
 農産物直売所同様、平成26年度をもって現在の指定管理者が契約期間が終了するため、新たな指定管理者につきまして指定するものでございます。
 指定管理者につきましては、特定非営利活動法人羽村市体育協会に指定するものでございます。
 指定の期間につきましては、平成27年4月1日から平成31年3月31日まででございます。
 非常に雑駁で早口でございますが、以上で議案のご説明とさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 これについて何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件は、原案のとおり提案することをご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、原案のとおり提案することを承認することに決定いたしました。
 では、ここで市長部局側につきましては退席をお願いいたします。どうもご苦労さまでした。
     (市長部局退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 次に、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第2、一般質問の取り扱いについてご説明申し上げます。お手元の一般質問者一覧表、一般質問通告項目一覧表をご覧いただきたいと存じます。
 12月定例会で一般質問をされる議員は、16人でございます。質問項目は、全部で32項目ありまして、所要時間を合計いたしますと15時間20分でございます。
 割り振りの関係でございますが、12月2日の初日には、1人目の石居議員から5人目の中嶋議員まで質問を行っていただきたいと考えております。2日目の12月3日でございますが、6人目の小宮議員から10人目の馳平議員まで5人の議員に質問をお願いしたいと存じます。そして、3日目の12月4日でございますが、11人目の門間議員から16人目の山崎議員まで6人の議員に質問を行っていただくよう、日程の割り振りをさせていただいております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第3、「陳情書の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第3、陳情書の取り扱いについてご説明申し上げます。
 お手元の請願・陳情一覧表をごらんいただきたいと思います。今回は、26陳情第22号から第28号までの新規陳情7件が提出されております。
 なお、26陳情第23号から26陳情第28号でございますが、請願としての件名でありますが、請願の法定要件である議員の紹介がありませんので、陳情者同意のもと、陳情書として扱うものでございます。
 それでは、陳情番号及び件名を読み上げさせていただきます。
 26陳情第22号、2020年東京五輪のチケットを避難者に優先配布を求める陳情
 26陳情第23号、「羽村市議会のホーム頁に行政に対する調査権等の記述が無い」に関する請願
 26陳情第24号、「今の議会運営委員会の委員は自身の役割を知らない」に関する請願
 26陳情第25号、「誤りを直す勇気が無い羽村市議会 議会運営委員会」に関する請願
 26陳情第26号、「羽村市議会 議会運営委員会は理由無く、請願を却下する」に関する請願
 26陳情第27号、「羽村市議会 議会運営委員会の請願却下誘導発言」に関する請願
 26陳情第28号、「市行政の正常性を確認するための監査請求を市監査委員に求めて」に関する請願
 説明は、以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 それでは、ただいま事務局より説明のありました陳情書の取り扱いについて、順次ご協議をお願いしたいと思います。
 まず、26陳情第22号の取り扱いについてご協議をお願いいたます。ご意見ございませんか。富永委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(富永訓正) 本陳情についてですけれども、本陳情は、2020年に開催される東京五輪のチケットを多くの東京都内に避難されている希望者に対し無償配布を求めるというものであります。
 平成26年10月16日現在の復興庁並びに東京都が公表した資料によりますと、福島県を初め被災された地域から都内56市区町村に7,638人、市内には34人の方が避難されているとのことです。東日本大震災による福島第一原発事故により被災された地域から避難されている方を支援したいという陳情者のそうした思いには共感するところでございます。2020年東京五輪における東京の立候補ファイルによりますと、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は、社会教育プログラムの一環として青少年の大会観戦を促す活動を行っていくとあり、さらに東日本大震災の被災地の子どもたちをオリンピック競技大会及びパラリンピック競技大会のイベントに招待するほか、都内の小学生や特別支援学校の子どもたちにオリンピック競技大会及びパラリンピック競技大会を観戦する機会を提供する、これらの活動は東京都の費用負担により実施されるとされております。
 そうしたことから、今後、本陳情での陳情者が述べていることを含め2020年東京五輪開催における関係機関による十分な検討がなされるべき課題であると考えることから、今後の動向を十分注視しながら、現状では、しばらく見守る必要もあるかと思います。
 したがって、本陳情は、議長において適切に対応していただくことが妥当と考えます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「はい」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第22号につきましては、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第23号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。ご意見ございませんか。冨松委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(冨松 崇) 本陳情は、議長において適切に対応していただくことが妥当と考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第23号については、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第24号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。ご意見ありませんか。西川委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(西川美佐保) この陳情も、26陳情第23号と同様に議長において適切に対処していただくことが望ましいと考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第24号については、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第25号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。濱中委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(濱中俊男) 議長において適切に対応いただくことが妥当と考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第25号については、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第26号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。ご意見ございませんか。冨松委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(冨松 崇) 本陳情も、議長において適切に対応していただくことが妥当と考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第26号については、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第27号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。ご意見ございませんか。富永委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(富永訓正) 本陳情においても、議長において適切に対応していただくことが妥当と考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第27号について、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 次に、26陳情第28号の取り扱いについてご協議をお願いいたします。ご意見ありませんか。西川委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(西川美佐保) 本陳情も、議長において適切に対処していただくことが望ましいと考えます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ほかにご意見ございませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) それでは、ご協議いただきました26陳情第28号については、議長処理とすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、議長処理とすることに決定させていただきます。
 それでは、ご協議いただきました26陳情第22号、第23号、第24号、第25号、第26号、第27号、第28号の7件につきましては議長処理としたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、日程第3、「陳情書の取り扱いについて」の件は、そのように決定させていただきます。
 次に、日程第4、「平成26年第4回羽村市議会(定例会)の会期について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第4、平成26年第4回羽村市議会(定例会)の会期につきましてご説明申し上げます。
 会議日程(案)をご覧いただきたいと存じます。
 市長によります招集日が12月2日(火曜日)と決定してございますので、会期は、12月2日を初日といたしまして、最終日の12月18日(木曜日)までの17日間として設定させていただいております。
 本会議につきましては、12月2日(火曜日)、3日(水曜日)、4日(木曜日)、5日(金曜日)、最終日の12月18日(木曜日)の5日間を考えております。
 そして、会期中、常任委員会を12月10日(水曜日)と11日(木曜日)に設定させていただいております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第4、「平成26年第4回羽村市議会(定例会)の会期について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 しばらく休憩いたします。
                                    午前10時42分 休憩
                                    午前10時43分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。
 次に、日程第5、「平成26年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第5、平成26年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)につきましてご説明申し上げます。
 お手元の審議日程(案)をご覧いただきたいと存じます。
 まず、12月2日(火曜日)初日でございますけれども、日程第1は、会議録署名議員の指名についてでございます。今回は、議席番号4番の富永議員と5番の鈴木議員の予定でございます。
 日程第2が会期の決定についてでございます。
 日程第3が一般質問でございます。
 次に、12月3日(水曜日)でございますが、日程第1、一般質問でございます。
 次に、12月4日(木曜日)でございますが、日程第1、一般質問でございます。
 1枚おめくりいただきまして、12月5日(金曜日)でございます。陳情の関係でございますが、先ほどのご協議によりまして、26陳情第22号、第23号、第24号、第25号、第26号、第27号、第28号につきましては、議長処理ということに決まりましたので、審議日程から外させていただきます。従いまして、順次、日程が繰り上げとなりますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、日程を繰り上げまして、日程第1、議案第44号「専決処分の承認を求めることについて【平成26年羽村市一般会計補正予算(第3号)・平成26年11月20日専決】」でございます。
 日程第2は、議案第45号「政治倫理の確立のための羽村市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第3は、議案第46号「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第4は、議案第47号「議会の議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第5は、議案第48号「羽村市長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第6は、議案第49号「教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第7は、議案第50号「羽村市都市計画税条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第8は、議案第51号「羽村市特定公共物管理条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第9は、議案第52号「羽村市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第10は、議案第53号「羽村市ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例」でございます。
 日程第11は、議案第54号「羽村市国民健康保険条例の一部を改正する条例」でございます。
 以上、議案第44号から議案第54号までの11件につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 また、議案第47号、議案第48号、議案第49号の3件につきましては、関連がありますので一括議題と考えております。
 続きまして、日程第12は、議案第55号「平成26年度羽村市一般会計補正予算(第4号)」でございます。
 日程第13は、議案第56号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第14は、議案第57号「平成26年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第15は、議案第58号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第16は、議案第59号「平成26年度羽村市下水道事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第17は、議案第60号「平成26年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 以上、議案第55号から議案第60号までの平成26年度補正予算関係6件につきましては、予算審査特別委員会を設置していただきまして、そちらに付託の上、審査をお願いしたい議案でございます。
 なお、予算審査特別委員会の日程につきましては、常任委員会の2日間の日程の中でご協議をしていただければと考えております。
 続きまして、日程第18は、議案第61号「羽村市庁舎耐震改修等工事(建築工事)の変更契約について」でございます。
 日程第19は、議案第62号「市道路線の認定及び廃止について」でございます。
 日程第20は、議案第63号「羽村市農産物直売所の指定管理者の指定について」でございます。
 日程第21は、議案第64号「羽村市弓道場の指定管理者の指定について」でございます。
 以上、議案第61号から議案第64号までの4件につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 おめくりいただきまして、次に、最終日の12月18日(木曜日)の日程でございます。
 最終日の日程のうち、陳情の日程で日程第1から日程第7につきましては、先ほどのご協議で議長処理ということで決定いたしましたので、審議日程から外させていただきまして、日程が順次繰り上げとなりますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、日程を繰り上げまして、日程第1、議案第55号「平成26年度羽村市一般会計補正予算(第4号)」でございます。
 日程第2は、議案第56号「平成26年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第3は、議案第57号「平成26年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第4は、議案第58号「平成26年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)」でございます。
 日程第5は、議案第59号「平成26年度羽村市下水道事業会計補正予算(第3号)」でございます。
 日程第6は、議案第60号「平成26年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 以上、議案第55号から議案第60号までの平成26年度補正予算関係6件につきましては、予算審査特別委員会に付託の予定となっておりますので、予算審査特別委員会委員長から審査結果の報告の後、それぞれに採決をお願いするものでございます。
 最後に、日程第7は「諸報告」でございます。
 説明は、以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第5「平成26年第4回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 なお、補正予算の予算審査特別委員会への付託案件がございますので、委員会の日程についてご協議をお願いいたします。
 しばらく休憩いたします。
                                    午前10時52分 休憩
                                    午前10時53分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 休憩前に引き続きまして、会議を再開いたします。
 ただいま休憩中に報告がございまして、予算審査特別委員会を12月10日午前10時から開催することに決定させていただきます。
 次に、日程第6、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第6、予算審査特別委員会の正副委員長の選考につきましてご説明申し上げます。
 本定例会では、補正予算を予算審査特別委員会に付託し、審査をしていただく予定となっております。予算及び決算審査特別委員会の正副委員長の選考につきましては、議席番号の18番から順次選任することが先例となっております。
 平成26年第3回定例会における決算審査特別委員会では、議席番号11番馳平耕三議員が委員長をお務めでございましたので、今回の予算審査特別委員会の委員長には、議席番号10番の小宮國暉議員にお願いしたいと存じます。
 また、副委員長でございますが、議席番号9番の山崎陽一議員にお願いしたいと考えております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第6、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第7、「諸報告の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 本会議での諸報告につきましては、議会側及び市長部局側とも、特別な事件を除き文書報告とすることを確認しておりますので、今回につきましても文書報告といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、そのように決定させていただきます。
 次に、日程第8、「平成27年羽村市議会(定例会)会議日程(案)について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、日程第8、平成27年羽村市議会(定例会)会議日程(案)についてご説明申し上げます。
 議会定例会の年間日程の策定にあたりましては、議員全員協議会で決定していただきました基本事項であります、本会議日程については、原則初日から3日間を一般質問とし、議案審議は4日目とすること、そして、一般質問の通告期間を本会議初日の13日前までの3日間とすること、それから、本会議初日の設定については、原則、定例会開催月の最初の火曜日とすること、このような基本事項を踏まえまして、諸会議などの公務との調整を図りながら策定することとなっております。
 平成27年羽村市議会(定例会)日程(案)につきましても、この基本事項に基づき、市長部局との調整を経て作成したものでございます。
 それでは、お手元に配付いたしましたA3用紙の資料、平成27年羽村市議会(定例会)会議日程(案)をご覧いただきたいと思います。
 まず、3月定例会でございますが、統一地方選挙を見据えまして、本会議初日が2月26日(木曜日)、最終日が3月19日(木曜日)の予定となってございます。
 また、本会議3日目と4日目の間に予算審査特別委員会(補正予算)を予定しております。
 続きまして、6月定例会につきましては、6月11日(木曜日)を本会議初日として、最終日は6月29日(月曜日)の予定となってございます。
 本会議初日ですが、定例会開催月の最初の火曜日ではない理由でございますが、5月の中旬には議員役職改選に伴う議員総会、また、臨時議会が予定されておりますので、間隔をあけました。そして、議長、市長との日程調整の結果でこのような日程となってございます。
 また、常任委員会の日程の前に予算審査特別委員会を設定しておりますが、付託案件によりましてこの3日間の中で予算審査特別委員会、常任委員会を開催する予定でございます。
 続きまして、9月定例会でございますが、9月1日(火曜日)が初日、9月30日(水曜日)が最終日の予定でございます。
 予算審査特別委員会の関係は、6月定例会と同様でございます。
 12月定例会につきましては、12月1日(火曜日)が初日、12月17日(木曜日)が最終日の予定でございます。
 予算審査特別委員会の関係につきましては、6月議会と同様でございます。
 本案につきましては、本委員会でご承認いただきまして、12月18日の議会最終日に予定されております議員全員協議会の場で全議員にお知らせしたいと考えております。
 また、後ほど、議会ホームページ等で公表をしていく予定となっております。
 説明は以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第8、「平成27年羽村市議会(定例会)会議日程(案)」についての件は、事務局の説明のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ご異議ないようですので、そのように決定いたしました。
 次に、日程第9、「その他」の件を議題といたします。
 その他の件で何かございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) 以上で、本日の議会運営委員会に付議されました案件はすべて終了いたしました。
 議長よりご挨拶をお願いいたします。瀧島議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(瀧島愛夫) 大変慎重審議、ご苦労さまでございました。
 また、大変気候は、温度も上下して老骨には響く気候になりました。体に気をつけて12月議会に臨んでいただきたいと思います。本日は大変ご苦労さまでございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(川崎明夫) ありがとうございました。
 なお、委員長報告につきましては、委員長にご一任願います。
 以上で、平成26年第8回議会運営委員会を閉会いたします。大変ご苦労さまでした。
                                    午前11時01分 閉会