議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 清瀬市

平成20年  6月 定例会(第2回) 06月06日−01号




平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月06日−01号







平成20年  6月 定例会(第2回)



       平成20年清瀬市議会第2回定例会付議事件

   (会議事件)

 1.議案第31号 専決処分の報告について

          (平成19年度清瀬市一般会計補正予算(第7号))

 2.議案第32号 専決処分の報告について

          (清瀬市市税条例の一部を改正する条例)

 3.議案第33号 専決処分の報告について

          (清瀬市都市計画税条例の一部を改正する条例)

 4.議案第34号 専決処分の報告について

          (清瀬市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

 5.議案第35号 平成20年度清瀬市一般会計補正予算(第1号)

 6.議案第36号 平成20年度清瀬市受託水道事業特別会計補正予算(第1号)

 7.議案第37号 清瀬市高齢者住宅条例の一部を改正する条例

 8.議案第38号 清瀬市営住宅条例の一部を改正する条例

 9.議案第39号 清瀬市有料自転車等駐車場条例の一部を改正する条例

10.議案第40号 東京都市収益事業組合規約の変更について

11.議案第41号 清瀬市道の路線の廃止について

12.議案第42号 清瀬市道の路線の認定について

13.議案第43号 平成20年度清瀬一般会計補正予算(第2号)

14.議案第44号 (仮称)清瀬市子どもの発達支援・交流センター新築工事請負契約

15.議案第45号 清瀬市オンブズパーソンの選任について

16.議案第46号 清瀬市オンブズパーソンの選任について

17.報告第2号 平成19年度清瀬市繰越明許費繰越計算書

18.議員提出議案第9号 「従軍慰安婦」問題について政府の誠実な対応を求める意見書

19.議員提出議案第10号 後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書

20.議員提出議案第11号 基礎年金の財源に関する意見書

21.議員提出議案第12号 社会保障費抑制路線を撤回することを求める意見書

22.陳情第5号 「郵政民営化見直し」に関する陳情

23.陳情第6号 学力テストの中止を求める陳情

24.陳情第7号 「従軍慰安婦」問題についての意見書提出を求める陳情

25.清瀬市農業委員会委員の推薦について

26.閉会中の議員派遣の件について

27.常任委員会の行政視察について

        平成20年清瀬市議会第2回定例会会議録

6月6日(第1日)

出席議員(22名)  第1番  西上ただし君

           第2番  原 まさ子君

           第3番  原 つよし君

           第4番  渋谷のぶゆき君

           第5番  布施哲也君

           第6番  原田ひろみ君

           第7番  深沢まさ子君

           第8番  佐々木あつ子君

           第9番  畠山 真君

          第10番  友野ひろ子君

          第11番  粕谷いさむ君

          第12番  森田正英君

          第13番  石川秀樹君

          第14番  久世清美君

          第15番  西畑春政君

          第16番  長谷川正美君

          第17番  斉藤 実君

          第18番  渋谷金太郎君

          第19番  中村清治君

          第20番  斉藤正彦君

          第21番  石井秋政君

          第22番  宇野かつまろ君

出席説明員

 市長       星野 繁君

 副市長      福永 進君

 教育長      東田 務君

 企画部

  部長      舘森博夫君

  財政担当部長  中澤弘行君

                  企画課長    長坂睦美君

 総務部

  部長      飯田達雄君

                  総務課長    増田 健君

 市民生活部

                  保険年金課長  番場清隆君

                  環境課長    岸 典親君

 健康福祉部

  部長      小松武重君

                  地域福祉課長  内野 薫君

                  高齢支援課長  小山利臣君

                  健康推進課長  三條慶司君

 子ども家庭部

  部長      後藤由美子君

                  子育て支援課長 石川智裕君

 都市整備部

  部長      谷野謙一君

                  建設課長    山下 晃君

 教育委員会

 教育部

  部長      中村泰信君

  参事      池田和彦君

                  教育総務課長  小野寺健二君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の事務従事者

 議会事務局長   森谷正三君

                   事務局次長  今泉三安君

                   庶務係長   荻野正男君

                   議事係長   木内美則君

                   書記     須田和子君

                   書記     加藤陽子君

   議事日程(第1号) 6月6日(金)

   開会宣告(午前10時)

   議会運営委員会報告(定例会運営について)

   開議宣告

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 組合議会報告

      柳泉園組合議会

      東京都市収益事業組合議会

日程第4 閉会中の委員会経過報告

      議会運営委員会

日程第5 行政報告(市長)

日程第6 議案第31号 専決処分の報告について(平成19年度清瀬市一般会計補正予算(第7号))

日程第7 議案第32号 専決処分の報告について(清瀬市市税条例の一部を改正する条例)

日程第8 議案第33号 専決処分の報告について(清瀬市都市計画税条例の一部を改正する条例)

日程第9 議案第34号 専決処分の報告について(清瀬市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

日程第10 議案第35号 平成20年度清瀬市一般会計補正予算(第1号)

日程第11 議案第36号 平成20年度清瀬市受託水道事業特別会計補正予算(第1号)

日程第12 議案第37号 清瀬市高齢者住宅条例の一部を改正する条例

日程第13 議案第38号 清瀬市営住宅条例の一部を改正する条例

日程第14 議案第39号 清瀬市有料自転車等駐車場条例の一部を改正する条例

日程第15 議案第40号 東京都市収益事業組合規約の変更について

日程第16 議案第41号 清瀬市道の路線の廃止について

日程第17 議案第42号 清瀬市道の路線の認定について

日程第18 報告第2号 平成19年度清瀬市繰越明許費繰越計算書

日程第19 請願及び陳情の委員会付託について

                        午前10時00分 開会



○議長(石井秋政君) おはようございます。

 ただいま規定の定足数に達しましたので、平成20年清瀬市議会第2回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) それでは、会議に先立ちまして、定例会の運営について、議会運営委員会の申し合わせ事項等がございますので、議会運営委員長の報告を求めます。

 渋谷金太郎委員長。

     〔議会運営委員長 第18番 渋谷金太郎君 登壇〕



◆第18番(渋谷金太郎君) おはようございます。

 ご報告申し上げます。

 議会運営委員会は5月20日火曜日、会議を開催し、平成20年清瀬市議会第2回定例会の運営について申し合わせを行いました。

 まず、会期の決定であります。平成20年6月6日金曜日から6月25日水曜日までの20日間を会期とすることといたしました。

 署名議員の指名は、第6番、原田ひろみ議員、第16番、長谷川正美議員といたしました。

 また、一般質問につきましては、日程を6月10日火曜日、11日水曜日、12日木曜日の3日間とし、順序につきましては自由民権、清瀬自民クラブ、日本共産党、公明党、風の順序といたしました。

 一般質問の時間及び質問者数などにつきましては、平成7年12月15日の議会運営委員会及び平成16年1月30日の議会運営委員会の申し合わせによります。

 なお、通告は、平成20年5月30日金曜日の正午までといたしまして、既に終わっております。

 また、常任委員会及び議会運営委員会の日程につきましては、お手元の文書表でお示しをしているとおりであります。

 また、市長からの付議案件、それから、議員提出議案の問題につきましても既にお手元にあるところでございまして、議員提出議案につきましては、6月5日正午までということになっております。後ほど議会運営委員会で明らかになります。

 請願・陳情の受理状況につきましては、議会事務局長から議会運営委員会当日、5月19日現在、請願の受理はなく、陳情1件を受理しているという報告がございました。

 なお、5月20日の議会運営委員会での付議案件のうち、議案第43号 清瀬市立第十小学校校舎大規模改造及び地震補強工事請負契約は初日即決の予定でありましたが、提案者から入札に付した結果、全員の辞退から落札が出なかったことにより再度入札を行うため、後日、提案したいという申し出が議長にあり、議長より議運の委員長に連絡がありました。このことから議長、議運の畠山副委員長と調整の結果、初日の付議案件から外す措置をさせていただきましたので、ご報告を申し上げます。

 以上です。



○議長(石井秋政君) 報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において

  第6番 原田ひろみ議員

  第16番 長谷川正美議員

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、ただいまの委員長の報告どおり、本日6日から6月25日までの20日間と定めたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井秋政君) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第3、組合議会報告を議題といたします。

 最初に、柳泉園組合議会の報告を求めます。

 原まさ子議員。

     〔第2番 原 まさ子君 登壇〕



◆第2番(原まさ子君) おはようございます。

 柳泉園組合議会の報告をいたします。

 平成20年の第2回柳泉園組合議会定例会は、5月30日の金曜日、午前10時より全員出席のもと開催されました。

 会期を30日の1日限りと決定しました。東久留米市議会の議会人事の関係で、東久留米市選出の篠宮議長が市議会議長になった。このために新たに議長を選出するということになりました。指名推選で東久留米市の上田議員が議長に選出されました。また、篠宮議員と入れかわって小山慣一議員が東久留米市より選出されております。

 野崎管理者からあいさつの後、助役から行政報告で、2月から4月にかけての柳泉園組合の運営状況について、ごみ処理手数料の徴収の状況、契約の状況、ごみ処理の状況、また、し尿処理の状況、厚生施設関係などの報告がありました。

 契約では、小金井市のごみ受け入れを2008年4月1日から2009年3月31日までの期間に435トン以内で、受け入れ日数を45日、トン当たり4万5,000円で締結されたこと。それから、契約金額250万円以上の工事請負契約が5件、委託契約が16件あったとの報告がありました。

 ごみ処理施設関係では、3か月間のごみ搬入量が1万8,172トンで、昨年同月期に対して2,205トン減少していること。これは西東京市が容器包装プラの資源化と今年の1月から有料化が行われたことで、前年同月に対して不燃ごみが964トン、62.6%減少していることなどが報告されました。

 質疑では、小金井市のごみ処理施設候補地に都立公園が2か所入っていることについて。また、同市の可燃ごみの受け入れ契約について。23区でプラスチックの焼却が行われていることに関係して。蛍光灯のリサイクル処理を近隣の企業へ変えていけないかなどの質疑がありましたが、詳細は割愛をいたします。

 次に、議案第9号 平成20年度柳泉園組合一般会計補正予算についてです。

 歳入歳出それぞれに1,957万5,000円を追加して、歳入歳出それぞれ33億3,801万5,000円と定めるものです。小金井市の可燃ごみ処理受託料で、総務費に21万8,000円、予備費に1,935万7,000円を補正するものです。討論はなく、採決を行い、議案第9号は全員が賛成し、原案のとおり可決いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(石井秋政君) 最後に、東京都市収益事業組合議会の報告を求めます。

 斉藤正彦議員。

     〔第20番 斉藤正彦君 登壇〕



◆第20番(斉藤正彦君) おはようございます。

 それでは、東京都市収益事業組合議会の報告をさせていただきます。

 平成20年第2回東京都市収益事業組合議会臨時会は、去る5月の19日、東京自治会館会議室において全員出席のもと開催されました。

 まず、管理者報告が行われました。

 1点目は、株式会社京王閣との訴訟結果と東京都11市競輪事業組合との調停結果についてでございます。

 株式会社京王閣との和解条項は、当組合が京王閣競輪から完全撤退したことを相互に確認すること。和解金として7億8,000万円を3月31日までに当組合が支払うこと。株式会社京王閣は、組合の1号基金の取り崩しに同意し、同組合の選手宿舎の持分と用地借地権を東京都市11市競輪事業組合に譲渡することを承諾したこと。また、株式会社京王閣はその他の請求を放棄し、和解条項以外の債権・債務がないことを相互に確認したこと。訴訟費用は各自の負担とすることの7項目であったことです。

 次に、東京都11市競輪事業組合との和解調停についてでございますが、当組合議会の議決ならびに3月27日の東京都11市競輪事業組合議会の議決を受け、3月28日に東京地方裁判所において調停が成立したこと。また、当組合の持分である選手宿舎に附帯する備品等一切について、平成20年度4月1日をもって東京都11市競輪事業組合に譲渡し、11市組合は移転登記手続を行い、用地の借主が単独になったこと。建物の撤去費用は全額負担することを株式会社京王閣に通知したこと。当組合は、費用分担等にかかわる和解金として1億7,500万円を3月31日までに支払い、ほかに債権・債務のないことを相互に確認し、これで京王閣競輪からの事業撤退に関する問題はすべて解決したことの報告がありました。

 2点目は、事務局の体制でございます。

 京王閣競輪からの事業撤退問題が解決したことにより、事務所の体制を縮小し、三鷹市役所の敷地内にある事務所を引き払い、清瀬市役所に移転することにより効率的な運営を行い、今後、立川市と協議、サテライト水戸に関する株式会社日新健商との裁判に対応していきたい。また、事務所移転につきましては平成20年7月1日を予定しており、組合規約の改正が必要となることから、組合構成市各市の6月議会において議決をお願いしているとのこと。

 以上、2点の報告が星野管理者からありました。

 次は、議案第7号 東京都市収益事業組合財産の無償譲渡についてでございます。

 三鷹市役所にあります組合事務所は、平成5年に三鷹市から土地をお借りし、事務所を建設しておりますが、このたび事務局体制を縮小し、効率的な運営をするため、組合事務所を三鷹市から清瀬市に移転することから、建物及び附帯設備のすべてを平成20年7月1日をもって三鷹市に無償譲渡するものでございます。地方自治法第96条第1項第6号の規定により議会の議決を得るものでございます。

 なお、建物の残存価格が320万円ほどになりますが、取り壊し費用も300万円程度かかることから、無償譲渡するとのことで、全員異議なく可決されました。

 最後は、議案第8号 平成20年度東京都市収益事業組合補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,719万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を7,761万4,000円とするものでございます。

 歳入につきましては、前年度繰越金3,609万4,000円と、当初予算額との差額3,609万3,000円の補正、また2号基金の利子収入109万9,000円の補正でございます。

 一方、歳出につきましては、組合構成市の19年度負担金の清算額3,609万3,000円を補正し、構成市に返還するものでございます。

 また、基金の利子収入109万9,000円を基金に組み立てを行うものでございます。

 質疑はなく、全員異議なく可決されました。

 以上で、平成20年第2回東京都市収益事業組合臨時会の報告を終わります。



○議長(石井秋政君) 以上で、組合議会報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第4、閉会中の委員会経過報告を議題といたします。

 議会運営委員長の報告を求めます。

 渋谷金太郎委員長。

     〔議会運営委員長 第18番 渋谷金太郎君 登壇〕



◆第18番(渋谷金太郎君) ご報告をいたします。

 議会運営委員会は、4月30日午前10時から委員会を開会し、市議会だより第177号の発行について審査をいたしました。この市議会だよりにつきましては、既に5月15日に各家庭にお配りをしているところでございます。詳細は割愛をさせていただきます。

 以上です。



○議長(石井秋政君) 報告が終わりました。

 本件につきましては、報告事項でございますので、ご了承をお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第5、行政報告を議題といたします。

 市長の発言を許します。

 星野市長。

     〔市長 星野 繁君 登壇〕



◎市長(星野繁君) 行政報告を申し上げたいと思います。

 平成20年第2回定例市議会の開会に当たりまして、3月以降の行政上の主な事項についてご報告させていただきます。

 まず初めに、環境フェアについて申し上げます。

 去る5月25日、児童センターと神山公園を会場に、市と環境フェア実行委員会の主催で「環境フェアきよせ」を開催いたしました。あいにくの雨模様でございましたが、約4,000人の方々にご来場いただきました。

 当日は、「みんなで考えよう、水・ごみ・みどり」をテーマに展示が行われ、総合テーマにかかわる展示としては、第八小学校の尾形先生にお願いし、?清瀬の自然・緑と川と生きものたち、?よそごとでない環境問題、?美しい清瀬とかけがえのない地球を未来に残すために等の展示を行いました。また、市民団体など31団体による活動報告や発表が行われたほか、5,000人を超える小中学生による環境メッセージの展示などが行われました。

 二酸化炭素の削減や地球温暖化の防止は、今私どもに課せられた大きな課題であり、我が国が京都議定書で約束した6%のうち3.9%は森の吸収で減らすことになっておりますが、市としましても木々の緑を増やすなど、持続可能な社会を目指す取り組みや低炭素型の都市づくりが要請されているとの問題提起をいただいたと考えております。

 次に、清瀬市保健福祉総合計画の策定について申し上げます。

 今回策定する保健福祉総合計画は、平成15年に策定した福祉総合計画を改定するもので、これまでの四つの個別計画に、新たに健康増進計画を加え、市の保健福祉の総合計画として策定するものでございます。

 そのため、公募委員8人を含む保健福祉のさまざまな分野で活躍されております43人の皆さんに策定委員としてご参加いただき、検討をお願いすることといたしました。これからの福祉政策は、ナショナルミニマムとしての制度と地方分権の中でどのような制度選択ができるのかが問われているのだと考えております。

 去る5月26日に策定委員会がスタートいたしましたので、市民アンケートや現状を踏まえながら十分検討いただき、来年2月には答申をいただきたいと考えております。

 三つ目は、ひまわりフェスティバルについて申し上げます。

 市では、花と緑の公園都市を目指し、これまでにニホンスイセンやアジサイ、ヒガンバナを植栽するなど、花のあるまちづくり事業を進めております。

 そうした中、ひまわり通りの東部に位置する下清戸の石井ファームの方から、2万平米という広大な農地にヒマワリの花を咲かせてはどうかとのご提案をいただき、今年の夏に約10万本のヒマワリを咲かせる「ひまわりフェスティバル」を開催することといたしました。

 現在、準備を進めており、先日は小中学生約900人の手でヒマワリの種まきが行われました。ヒマワリは種をまいてから約2か月で花が咲き、7月から8月にかけて黄色を中心に4種類の色の花が2週間ほど楽しめることになっております。

 2万平米もの土地にヒマワリを栽培するのは、東京では一番の規模になりますので、市の個性である農のある風景にも磨きをかけ、新たなまちの観光スポットとして楽しんでいただきたいと考えております。

 四つ目は、まちづくり委員会からの提言について申し上げます。

 去る4月28日、まちづくり委員会から平成15年の委員会設置以来8件目となる提言をいただきました。今回の提言は、「みどりの週(月)間キャンペーンの実施」として、市が取り組んでいる緑に関する施策を多くの市民に周知するために、「四季のフェスティバル」の開催や緑に関するキャッチコピー、絵はがき、カレンダーの作成などのご提案をいただいております。

 また、先月、5月18日に1年間の活動の締めくくりとして、まちづくりフォーラムがアミューで開催され、今回の提言の紹介と提言に関した「みどりとまちづくり」の講演が行われました。

 五つ目は、男女平等推進計画の改定について申し上げます。

 男女平等推進条例の制定に伴い、市民参画による男女平等推進委員会で現計画の見直しについて検討を重ねていただきましたが、委員会からの報告書に基づき男女平等推進計画を改定いたしました。

 今後は、この計画に基づき、女性も男性もすべての市民が個人としての人権を尊重され、自分らしさを発揮し、平和で住みよいまちづくりに共に参画する男女平等参画社会の実現に向け、取り組みを進めてまいります。

 六つ目は、放課後子ども教室について申し上げます。

 放課後の安全で楽しい居場所づくり事業として、昨年9月に第七小学校と第八小学校の2校で放課後子ども教室を実施いたしました。今年度は、新たに清瀬小学校、芝山小学校、第四小学校、清明小学校の4校を加え、全6校で5月20日からスタートいたしました。教室の名称は「まなべー」と名づけ、子どもたちから親しまれており、6校で約600人の参加登録をいただいております。今後も学校や地域の方々のご理解とご協力のもと、児童が放課後を安全で楽しく過ごすことができるよう取り組んでまいりたいと考えております。

 七つ目に、小中学校の体育館及び校舎の耐震化補強工事の入札状況について申し上げます。

 子どもたちの安全と市民の緊急避難場所の確保が必要であることから、平成22年度までにすべての学校の体育館及び校舎の耐震化を完了するよう最優先で取り組んでおりますが、今年度は第四小学校、第八小学校、第二中学校の体育館の耐震化補強工事と第十小学校の校舎の大規模改造工事を実施すべく5月16日と22日に入札を行ったところでございます。

 入札は指名競争入札により行いましたが、すべて不調となってしまいました。不調となった原因としては、鋼材などの建築資材がここ数か月で約2割から3割高くなってきておりまして、その結果、市の予定価格と業者の見積価格に乖離が生じたことによるものと考えております。今後、総合的な調整を行い、再入札を考えておりますが、再度不調になった場合は、入札方法等も再検討したいと考えているところでございます。

 八つ目に、「清瀬の名木・巨木百選」の発刊について申し上げます。

 市内の古い木や大きな木、姿や形の美しい木などを厳選し、樹木百選を1冊の本にまとめ、「清瀬の名木・巨木百選」を3月末に発刊いたしました。これは、3年間にわたる市報でのシリーズ「名木を訪ねて」の連載により集積した資料や名木・巨木選定委員会による2年にわたる現地調査によってまとめられたものでございます。

 ここに紹介する清瀬の名木・巨木が一人でも多くの方に親しまれ、身近な緑を再発見していただければと思っております。

 最後に、郷土博物館で開催中の「根岸正展」について申し上げます。

 郷土博物館では、6月15日まで特別企画「根岸正展」を開催しております。自らを「清瀬の土地っ子」と称する根岸先生らしく、その作品は清瀬に根を張り、制作したものがほとんどです。ぜひ、ご来場賜りますようよろしくお願いいたします。

 なお、本定例会には、これらのほかに平成20年度清瀬市一般会計補正予算、清瀬市営住宅条例の一部を改正する条例などの案件をご提案申し上げておりますので、よろしくご審議賜りますようお願いをいたしまして、行政報告といたします。



○議長(石井秋政君) 以上で、行政報告を終わります。

 ここで、暫時休憩をいたします。

 休憩中に、代表者会議及び議会運営委員会を開きます。時間につきましては、後ほどご連絡を申し上げます。

 再開につきましては午後1時以降になりますので、ご了承をお願い申し上げます。

 以上でございます。

                        午前10時26分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後1時00分 開議



○議長(石井秋政君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第6、議案第31号 専決処分の報告について(平成19年度清瀬市一般会計補正予算(第7号))を議題といたします。

 総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第7、議案第32号 専決処分の報告について(清瀬市市税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。

 総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第8、議案第33号 専決処分の報告について(清瀬市都市計画税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。

 総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第9、議案第34号 専決処分の報告について(清瀬市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。

 厚生常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第10、議案第35号 平成20年度清瀬市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福永副市長。



◎副市長(福永進君) それでは、議案第35号 平成20年度清瀬市一般会計補正予算(第1号)を説明させていただきます。

 このたびの補正予算は、東京都の個人住民減税の対象としていた低所得者の生活安定に向けた生活安定応援事業を8月実施するための経費と、ひまわり推進助成事業経費を補正予算として提案させていただくものでございます。

 それでは、1ページをごらんいただきたいと思います。

 第1条でございますが、歳入歳出それぞれ1,022万4,000円を追加いたしまして、歳入歳出総額を235億8,422万4,000円とするものでございます。

 次は、2ページの歳入をごらんいただければと思います。

 款16都支出金でございますが、観光ルート整備支援事業費補助金114万4,000円と、生活安定応援事業費委託金258万円、合わせまして372万4,000円を増額するものでございます。

 次は、款18寄附金で、ひまわり推進事業に対する東京みらい農業協同組合さんからの寄附金50万円を増額するものでございます。

 次は、款19繰入金でございまして、公共用財産の取得及び建設基金から300万円を繰り入れするものでございます。

 次は、款20繰越金でございまして、平成20年3月の27日でございましたが、ニッセイロールペーパー株式会社さんから、花のあるまちづくり事業に対しまして200万円、椅子のあるまちづくり事業に対して100万円、合計で300万円の寄附をいただいたわけでございます。

 この寄附金を前年度の繰越金として計上いたしまして、一旦公共用財産の取得及び建設基金に積み立てまして、さらに、款19の基金繰入金として計上いたしまして、歳出でそれぞれの事業に充当させていただくわけでございます。

 次は、右側の歳出になりますが、まず、款2総務費でニッセイロールペーパー株式会社さんより寄附金300万円を公共用財産取得及び建設基金に積み立てて行うものでございます。

 次は、款3民生費で、東京都が8月から行います生活安定化総合対策事業のうち就労へ意欲を持つ低所得者に対しまして、一定の条件のもとに無利子貸付金を行うための受付や、相談業務を行う関係経費258万円を追加するものでございます。

 次は、款5農林業費でございまして、ひまわり推進事業助成に164万4,000円を追加するものでございます。これは当初予算で200万円を措置しておりますが、総額で364万4,000円となりまして、これは西武線の中つり広告やパンフレットの作成などPRや小中学生による写生会などを行う予定で考えております。

 次は、款7土木費で、100万円を椅子の修繕費として増額しております。

 最後は、款11諸支出金で、歳入歳出差引額200万円を財政調整基金に積み立てをさせていただくわけでございます。

 以上で、歳入歳出予算の総括について説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(石井秋政君) 説明が終わりました。

 本議案につきましては、従来どおり詳細な審査を行うために、それぞれ所管の各常任委員会に付託いたします。

 また、歳入歳出の詳細にわたる説明につきましては、各委員会にて伺うこととし、質疑につきましては省略をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第11、議案第36号 平成20年度清瀬市受託水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第12、議案第37号 清瀬市高齢者住宅条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 厚生常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第13、議案第38号 清瀬市営住宅条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第14、議案第39号 清瀬市有料自転車等駐車場条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第15、議案第40号 東京都市収益事業組合規約の変更についてを議題といたします。

 総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第16、議案第41号 清瀬市道の路線の廃止についてを議題といたします。

 建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第17、議案第42号 清瀬市道の路線の認定についてを議題といたします。

 建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第18、報告第2号 平成19年度清瀬市繰越明許費繰越計算書を議題といたします。

 総務常任委員会及び建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 日程第19、請願及び陳情の委員会付託についてを議題といたします。

 第2回定例会請願及び陳情の文書表は、会議規則第131条の規定により、お手元に配付してございます。

 会議規則第132条第1項の規定により、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。

 ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井秋政君) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。

            陳情文書表

                             第2回定例会



受理月日
番号
件名
付託委員会
住所
氏名


5/12
陳情第5号
「郵政民営化見直し」に関する陳情
総務常任委員会
中央区京橋3−6−3
京橋通り郵便局内
郵政産業労働組合(郵産労)東京地本
 代表者 山下 覚


6/3
陳情第6号
学力テストの中止を求める陳情
文教常任委員会
清瀬市松山2−6−5
新日本婦人の会清瀬支部
 支部長 西ヶ谷 京子


6/3
陳情第7号
「従軍慰安婦」問題についての意見提出を求める陳情
文教常任委員会
清瀬市下宿1−1−2−103
清瀬子どもと教育ネット
 代表 久保田 圀夫



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石井秋政君) 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。

 各常任委員会及び議会運営委員会の日程につきましては、黒板に板書してありますので、よろしくお願いを申し上げます。

          常任委員会・議会運営委員会日程



総務常任委員会
6月16日(月)
午前10時00分


文教常任委員会
6月17日(火)
午前10時00分


厚生常任委員会
6月18日(水)
午前10時00分


建設常任委員会
6月19日(木)
午前10時00分


議会運営委員会
6月17日(火)
午後2時00分





○議長(石井秋政君) それでは、これにて散会といたします。

 大変お疲れさまでございました。

                         午後1時08分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−