議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 国分寺市

平成21年 総務委員会 本文




2009.05.08 : 平成21年 総務委員会 本文


                  午後 5時41分開会
◯高椙委員長  5時を経過しておりますが、議事の都合により、特別に、総務委員会を開会いたします。
    ────────────────── ◇ ──────────────────

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  調査 行政改革についてを議題といたします。
 本件については、委員会の審査の都合上、本日は継続といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と発言する者あり)

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  それでは、継続と決しました。
    ────────────────── ◇ ──────────────────

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  続きまして、陳情第21−2号 賃貸借契約の点検・見直しを求める陳情を議題といたします。
 本件も、同様に、審査の都合上、継続といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と発言する者あり)

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  では、継続と決しました。
    ────────────────── ◇ ──────────────────

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  その他になります。
 去る2月24日の総務委員会での発言にかかわって、4月28日に、株式会社せきどの代理人として、吉田杉明法律事務所、弁護士、吉田杉明氏ほか1名より、総務委員会委員長、高椙健一あて、及び総務委員会委員、星文明あてに通知書が送られてまいりました。
 本通知書は、本年第1回定例会の議案第36号、工事請負契約の変更についてという議案の総務委員会での質疑の中で、星委員の質疑の内容と、委員長である私の委員会運営が適切であったかどうかという点、もう一つ、各委員に単品スライド条項の適用についての理解不足があったのではないかとの指摘であります。
 通知人は、本書面到達後10日以内に謝罪文の掲載及び前述の総務委員会記録の一部を修正する旨の委員会決議をなすよう求めております。
 これにつきまして、事務局から補足説明はございますか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯鈴木議会事務局長  本通知書につきましては、4月28日に議会事務局に送付されております。したがいまして、10日以内の通知期限でございますけれども、本日がその10日目に該当いたします。本日付で、回答延期の通知を事務局長名で両弁護士あてに送付してございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  委員の皆様、質疑がございましたら、挙手を願います。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯星委員  議案第36号、工事請負契約の変更についての審査に当たって、私の発言に問題ありとの通知をいただきました。私の発言の真意は、単品スライド条項の精神が適確に反映されること。さらに公金の支出であることから単品スライド条項を適用するに当たり、議案提案者に対し、厳しくその根拠を求めたものであり、通知人において信用を著しく毀損したと受けとめられたことは、発言者の本意ではなく、発言全体の文脈で、御理解をお願いしたいと存じます。
 なお、固有名詞を挙げて云々については、契約書及び委員会資料により明らかになっているもので、特段問題とすべき点はないものと思料いたします。
 私の発言は、以上です。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  ほかに、質疑はございますか。
 ないようでしたら、私から。
 各委員とも、単品スライド条項の適用に理解がないまま審査を進行させたとの指摘がございましたが、単品スライド条項については、12月3日の総務委員会で報告事項として担当職員から説明を受け、質疑をしており、十分な理解のもとに審査を行っております。
 同時に、固有名詞を挙げての質疑が行われたことについて、説明資料の中にも固有名詞があり、工事請負契約の後は公表もされることから、質疑の中で固有名詞が挙げられても、委員長としてとめる立場にはないと判断をいたしました。
 それと、もう一点、委員会記録の一部を修正する旨の委員会決議でございますが、これについては、実務的なこととして事務局にお尋ねしたいと思いますが、いかがでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯和智議会事務局次長  委員会における発言の取り消し、または訂正の時期につきましては、本市議会におきましては、会議規則第63条でございますけれども、本会議での発言の取り消しまたは訂正についての規定がございますが、この本会議での発言の取り消し、訂正の規定を委員会においても準用しております。この63条につきましては、発言した議員はその会期中に限り、議会の許可を得て発言を取り消し、または議長の許可を得て発言の訂正をすることができる、というものです。これを準用しておりまして、要は、会期を越えた取り消しまたは訂正はできないということで運用しております。なお、この点につきましては議会運営委員会においても確認されております。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  委員の皆様、ほかに質疑はございますか。
                (「なし」と発言する者あり)

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  ないようであれば、質疑を終了いたします。
 本日は、これをもちまして、総務委員会を閉会いたします。お疲れさまでした。
                  午後 5時50分閉会