議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 国分寺市

平成21年 総務委員会 本文




2009.03.19 : 平成21年 総務委員会 本文


                   午後 4時07分開会
◯高椙委員長  それでは、ただいまから、総務委員会を開会いたします。
    ────────────────── ◇ ──────────────────

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  報告事項 定額給付金及び子育て応援特別手当、国分寺市緊急生活安全対策平成21年度実施事業追加版、ふるさと雇用再生特別事業及び緊急雇用創出事業を議題といたします。担当より御説明を願います。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  報告事項、きょうは3点、報告をさせていただきたいと思いますが、通常の報告事項というレジュメを添付をしておりません。作成をしておりません、まことに申しわけありませんでした。報告事項については、定額給付金関連、緊急生活安全対策の関連事業、国のふるさと雇用等の関係です。3点、連続して報告させていただいてよろしいでしょうか。では、3点。
 まず最初に、定額給付金及び子育て応援特別手当の関係の御報告をさせていただきます。先日の総務委員会で一定の御報告をさせていただきましたが、全体の予算額の見積もり等ができましたので、その内容と、あとは……、(「資料の番号を言って」と発言する者あり)申しわけありません。
 定額給付金等の説明資料をお願いいたします。
 まず、定額給付金と子育て応援特別手当の関連ですが、一定の積算ができましたので、その予算の概要を報告させていただきます。資料のまず1番をお願いいたします。補正第12号ということで今回提案させていただいております、定額給付金の見積もりの内容でございます。それぞれ給料から次のページの補償補てんまでの経費でございます。給料といたしましては再任用職員を2名を雇用するということになります。その関連の経費です。
 職員手当につきましては、再任用職員の各種手当並びに職員の時間外手当ということになります。
 共済費につきましては、再任用職員の社会保険料です。
 あと、旅費が1万円を予定をしております。
 賃金については、臨時職員の賃金ということです。
 需用費につきましては、消耗品。印刷製本につきましては、ポスター等の広報をする予定でその印刷代。さらにお知らせの封筒の印刷代を予定をしております。光熱水費につきましては、代替会議室と書いてございますが、従来、前回ではプレハブ会議室を建てるという予定で御報告をさせていただきましたが、プレハブ会議室を建てるということになりますと非常に時間がかかるということで、第五庁舎の会議室を定額給付金の作業室として確保させていただいております。その代替の会議室を市役所の外のところに借りるということで、そこの電気代、水道代を予定をしております。
 役務費につきましては、それぞれ申請書の発送と返信、決定通知書の発送等の郵送料、さらに口座振り込みの手数料、これが1件当たり41円ということで予定をしております。あとは、作業室に電話回線を引く予定でございます。それの経費、さらに毎月の電話料等になります。
 裏面にいきまして委託料でございますが、まずは住民基本台帳のマスターデータを作成する、抽出をする委託でございます。それが2回抽出をいたします。その下の段が定額給付金等支給業務委託。定額給付金等の作業について一括して業者に委託をする予定でございます。事務所の引っ越し委託につきましては、会議室を新たに確保するということで中の引っ越しをお願いをするというものです。障害者作業委託ということで、20万4,000円を計上させていただいておりますが、作業の後半に当たりまして事務整理等の作業について障害者の方にお願いしようとそういう予定であります。
 使用料につきましては、代替の会議室の使用料、借り上げ料です。場所につきましては市役所通りの(「場所は聞かないからいい」と発言する者あり)いいですか。
 その次、定額給付金がそれぞれ1万2,000万円と2万円の額になります。
 補償補てんについては、代替会議室の借り上げの補償料ということになります。
 子育て応援特別手当につきましては、ごらんのとおりの額になります。
 全体事業費といたしましては、定額給付金が18億2,628万7,000円。そのうち臨時職員賃金さらに時間外手当を除いた額が繰越明許という形になります。
 次に、資料2につきましては、前回、御報告した内容のとおりです。
 資料3につきましては、前回、総務委員会の後に国の方から実施要綱が示されました。それにのっとりまして、市の実施要綱を作成いたしました。1条から12条まではほぼ国の示されたものと同様のもので作成いたしました。国になかったもので第13条ということで個人情報の廃棄の項目を新たに国分寺市として設定をさせていただいております。
 それ以降につきましては、申請書の様式等になります。
 資料の第4でございますが、子育て応援特別手当の実施要綱でございます。
 資料の第5になりますが、これは事務スペースの案でございます。作業といたしましては、第五庁舎の1階会議室あとプレハブ第3会議室を受付相談等の会場として使用する予定でございます。
 資料の6といたしまして、スケジュールを示させていただいております。3月下旬に契約の手続を進める予定でスケジュールを作成をしております。発送の予定につきましては、5月の連休後には最初第1回目の発送をしたいというふうに予定を組んでおります。
 定額給付金については、以上でございます。
 続きまして、国分寺市緊急生活安全対策平成21年度実施事業追加版ということで御報告をさせていただきます。これは昨年第4回定例会の中で行政報告をさせていただきました。国分寺市緊急生活安全対策の事業に昨今の経済状況や待機児童数の増加に伴いまして、新年度さらに新たに事業を展開する必要があるという判断から3件の事業を追加をさせていただいております。3件の合計の事業費といたしましては、7,353万8,000円の事業費となります。
 1点目の恋ヶ窪保育園暫定園舎活用による待機児解消。これは最初の計画にもありましたが、待機児童数が非常に多くなっているという状況から、10月から予定をしております暫定園舎の活用を3カ月前倒しをしたいというものでございます。
 次の認証保育所の設置による待機児解消についてでございますが、これについても待機児の解消が大きな課題であるということで、市内の事業者で21年度中に認証保育所のB型の開園を目指している事業所があります。そちらについて、認証となるまでの間、東京都の認証が受けられるまでの間、先行事業といたしましてB型の受け入れ年齢と同様のゼロ歳から2歳までの児童を受け入れられるように認可外保育施設への入所委託事業を実施をしたいというものでございます。
 次の小口事業資金融資制度における緊急対策事業の実施でございます。これも昨年からのものでございますが、昨年のものについては3月31日までで終了いたします。経済状況をかんがみまして、平成21年度1年間、この事業を延長するというものでございます。
 概要は以上でございます。
 次に、ふるさと雇用再生特別事業及び緊急雇用創出事業でございますが、今回21年度補正第1号として予定をさせていただきました。これはこの裏面を見ていただきたいと思いますが、資料の裏面でございます。ふるさと雇用再生特別交付金、概要でございます。これは国の平成20年度の補正第2号で緊急対策として決定されたものでございます。それぞれ2つの事業でふるさと雇用再生特別交付金については安定的な雇用機会を創出するためのもの。その次の緊急雇用創出事業につきましては、一時的な雇用を、就業機会を創出するものとして国から東京都に対して交付金が交付され、東京都で基金を設置し、さらに東京都から市町村に対して補助が来るという内容でございます。事業期間については共通事項に書いてありますとおり20年度から23年度までということになります。
 もとの面に戻っていただきまして、平成21年度そこに書いてありますように、5つの事業の実施を予定をさせていただいております。事業内容等については、後ほどごらんいただきたいと思います。
 雑駁ではございますが、報告は以上でございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  説明が終わりました。委員の方から御質疑があれば、挙手を願います。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯星委員  この定額給付金事業の給付開始はスケジュール表でいくと、これは5月何日を予定しているのですか。20日ですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  5月の連休明けに発送したいというふうに、今、スケジュールを組んでいるんですが、返信があってから若干金融機関の方で時間がかかるということで、20日から25日あたりには第1回目の振り込みをしたいというふうに考えています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  定額給付金と子どもの関係で、ここに予算が出ていますが、この中にはいわゆる財源内訳で一般会計というのはここには入っているのでしょうか、いないのでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  財源内訳ということですか。(「はい」と発言する者あり)ここは、歳出予算の内訳ということで、歳入については全額国庫補助金を受けるということになります。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  ここに出ている予算は全額交付金ですね。一財はないと。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  一財はありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  それが1点。
 それから、定額給付金の申請書関係、ここで裏面の本人確認書類の写しの添付ですが、これについてはこの申請書の中ではどのようにどこで案内をしておりますか、ちょっと教えてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  その申請書の記載要領の次に留意事項というのがございますが、留意事項を、1枚めくっていただきますと、申請方法というのがございます。「郵送申請方式・窓口申請方式の申請方法」に、(「記載事項ですか」と発言する者あり)留意事項というのが……、(「申請書そのものではなくてですか」と発言する者あり)申請書を2枚めくっていただきますと、留意事項というのがございます。留意事項のその次のページ、その裏のページの中段に申請方法というのがございます。ここに本人確認の用紙がそれぞれパスポートとか旅券とか運転免許証、そういったものが書いてございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  一つは、この留意事項、日本人用というのを言っているのでしょう。これを郵送で同封するということが1つですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  申請書とともに留意事項も一緒に送付する予定であります。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  それでもう一度、今、身分証明のところ、どこに書いてあるのですか。2つ目、ちょうど真ん中ですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  真ん中です。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  申請書を提出する際は、次の書類を添付してください。(「そうです」と発言する者あり)申請書裏面に張りつけてください。申請者の方の公的身分証明書、写真つき住基カード、免許証。一般的には免許証のコピーを求めるということになりますか、一般的にはそういうことでしょうね。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  かなりの方が運転免許証をお持ちということなので、これが一番多くなるのかなというふうに思っています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  住基カードなどはもちろん持っている人は少ないよね。免許証を持っている人も少ない、パスポートも少ないでしょう。一番やっぱりここが皆さん困るんじゃないのかな。例えば、保険証などについて。ここで言ってるのはどうやら写真つきなんですよね。保険証には写真が入っていない。このパターンは国からの指示でしょうか、市の独自のものでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  これは国の要綱に沿って、ほぼ同じものを使っております。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  そうすると、かなりここに該当しない人が出てくるのではないですか、と思います。いわゆる写真つきを前提としたら。したがって、ここの工夫がいま一つ必要ではないか。あとはどんなものが考えられますか。写真がついていなければだめですか、ここの前提は。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  基本的には国のに沿って作成いたしました。保険証等、写真つきがない方については、さらにもう少し工夫をしてどういったものがあるのか、また国の方とも問い合わせをしながら、この部分については発送するまでに皆さんが困らないような形でつくっていきたいと考えています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  あとは、緊急雇用の方についても伺っておきます。これも具体的には補正予算審査特別委員会にお任せしますが、この緊急雇用で今回補正で出ている保育関係の補正も出ています。その保育関係も緊急雇用対象に私はなるというふうに思いますが、どうやらここの書面にあるのにはそれは入っていない。あらかじめ申請したものしか、とこういうことなんでしょうけれども。したがって、保育関係での今回の補正については緊急雇用に含めれば10分の10という国の予算が受けられるでしょうが、それについてはどう整理されていますか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  緊急雇用につきましては、これは2月10日までに国の方に補助申請を出せということで、そこまで出したものを今回予定をしております。保育関係については、その後に新たに出てきたものということで、これの方には入れておりません。ただし、国の方の説明会等が今後4月21日に予定をされております。そこで、もし組みかえられるのであれば申請をしていきたいと考えています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯川合委員  あとは、補正予算審査特別委員会にお任せします。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯木村委員  ふるさと雇用再生なんですけど、基本的には委託ですけども、ここだけ失業者の新規雇用となっているわけです。要は警備会社に委託するのに失業者というのはあり得るのですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  警備会社に委託する、その委託先が現在失業されている方を雇用していただく、そういう仕組みになってございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯木村委員  それって、要は市として確認をするということですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  それは確認をするということになります。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯星委員  この補正予算審査特別委員会に係る内容についての関連法案は自然成立待ちでしょうか。上がったのですか、全部法律が。3月29日に予算は全部自然成立の予定ですよね。関連法案はどうなっていますか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯根本政策経営課長  国の第2次補正の関連法案は3月4日に成立をしております。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  ほかにございませんね。
                (「なし」と発言する者あり)

-----------------------------------------------------------------------------------------

◯高椙委員長  それでは、以上をもちまして報告事項を終了します。
 総務委員会をこれにて閉会いたします。御苦労さまでした。
                   午後 4時27分閉会