議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 小平市

平成29年  3月 広聴広報特別委員会 03月28日−01号




平成29年  3月 広聴広報特別委員会 − 03月28日−01号










平成29年  3月 広聴広報特別委員会



            広聴広報特別委員会

          平成29年3月28日(火)

 



△日程第1 こだいら市議会だより第231号の紙面構成について

 

                              午後4時05分開会



○日向委員長 ただいまから広聴広報特別委員会を開会いたします。

 お諮りいたします。

 本日の議事につきましては、お手元に配付した日程のとおり進めることに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 調査に入ります。

 この調査については、資料の提出がありますが、配付することに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 配付をお願いいたします。

     〔資料配付〕



○日向委員長 それでは、日程第1、こだいら市議会だより第231号の紙面構成についてを議題といたします。

 市議会だより第231号の紙面構成(案)について事務局の説明を求めます。

 



△〈議会事務局の説明〉



○議会事務局次長(槇口勝巳) それでは、市議会だより第231号の紙面構成(案)について説明いたします。

 まず第1面の表紙の写真でございますが、市の行事や春の情景などを取材したいと考えております。

 主見出しにつきましては、平成29年度各会計予算を可決、都市計画マスタープラン全体構想の改定を可決、いきいきこだいら高齢者見守りの輪条例を制定しましたとする予定でございます。そのほか、3月定例会の概要と今後の市議会の日程を掲載いたします。

 次に、第2面でございますが、平成29年度の一般会計及び各特別会計予算の概要と本会議における一般会計予算に対する各会派の討論の要旨を掲載いたします。なお、討論の紙面スペースは、各会派均等にいたします。

 次に、第3面でございますが、新しい議員の紹介を掲載するほか、可決された議案の中から平成28年度一般会計補正予算(第6号)、都市計画マスタープラン全体構想の改定、いきいきこだいら高齢者見守りの輪条例を掲載し、議会人事、各会派からの代表質問の要旨を掲載いたします。なお、代表質問の要旨の紙面スペースにつきましては、各会派の質問時間で案分した紙面スペースといたします。

 次に、第4面から第7面でございますが、24人の議員からの一般質問、全54件中45件の要旨を掲載するほか、第7面には、常任委員会所管事務調査報告、特別委員会調査報告を掲載いたします。

 最後に、第8面でございますが、議案に対する各議員の賛否一覧を掲載するほか、請願に関する記事と3月定例会で可決いたしました意見書の要旨、市民と議会の意見交換会開催のお知らせ、議員の辞職、会派の異動、特別委員会等委員の変更を掲載いたします。

 紙面構成(案)については以上でございます。

 発行につきましては、4月30日日曜日とし、同日から配布を開始する予定でございます。

 説明は以上でございます。

 



△〈質疑〉



○日向委員長 事務局の説明は終わりましたが、質疑はありますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 ありませんので、以上で質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 紙面構成につきましては、お示しした内容のとおりとすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 



△日程第2 5月の議会報告会について

 



○日向委員長 次に、日程第2、5月の議会報告会についてを議題といたします。

 資料のほうをごらんください。

 前回の委員会でテーマのほうを決めさせていただきました。そしてきょう、各常任委員会の政策提言が出そろいました。関係資料2−1のほうをごらんいただければと思いますが、これは広聴広報の担当ではありませんが、議会として、常任委員会がこういう政策提言をしましたということで、テーマだけ、内容ではなく、こういうことを議会として行いましたということを、この資料をつけて報告してはどうかと思います。

 次に、関係資料2−2の、小平のくらし・健康・まちづくり〜あなたの声を聴かせてください。これは、実際には市政全般についてお話を伺えるようにということで、これは参考資料ということで、この資料に沿って説明をするということではありませんが、市の事業として、一応網羅しているような形で、くらし・健康・まちづくりという形で分類をして掲載をしました。

 ですので、こういった多岐にわたる市の事業があるということを、市民の皆さんに少し見えるようにという意味で参考資料として提示してはどうかというふうに思います。

 次に、関係資料2−3です。タイムスケジュールについてです。東部市民センターの夜間の部と、中央公民館の午後の部の2種類つけておりますが、開会をして、議員紹介、政策提言についての報告と市の事業についてということで、これに約15分。その後、グループに分かれての意見交換になります。前回の委員会で、くらし、健康、まちづくりというテーマに分けて意見交換をしてはどうかということでお話をいたしましたので、話がぐちゃぐちゃにならないように整理して、20分ずつテーマを変えて話をします。その後15分の休憩の中で取りまとめて発表をするということで、この発表の時間を大体30分とっております。

 今回は、市政全般について意見交換を行うということで、毎回最後に行っている市政全般についての15分間の意見交換というのは行わず閉会をしたいと思います。

 関係資料2−4については、チラシ案です。日程が決まりましたので、このような形で提示をさせていただいております。裏面に、出席予定議員を掲載をしております。

 それで、4月9日の補欠選挙で新しい議員の方が決まりますので、これは単純に人数バランスの関係で、現在中央公民館の会場のほうが1人少なくなっていますので、新しい方はこちらのほうに入っていただくということでどうかと思います。

 あと、今のところ、変更についてはお知らせが来ていないようですが、調整等で変更がある場合は、早目にお知らせをいただければと思います。

 それから、班会議については、皆さんが集まっているときにということで、4月19日の幹事長会議終了後に開催したいと思います。その前に、班長会をやって打ち合わせをしておくということにしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 説明については以上です。

 



△〈質疑〉



○日向委員長 何か質問はありますでしょうか。



○小林[洋]委員 確認なんですけれども、手話通訳は申し込み制ではなかったでしょうか。手話通訳は必ずつけるんでしょうか。



○日向委員長 議会報告会のほうは常設で、本会議のほうが申し込みになっています。



○小林[洋]委員 どうしたらいいかわからないんですけれども、磁気ループと手話通訳あります(申込不要)で、保育ありますと、同じアスタリスクなので、下の保育は申し込み制で、上の磁気ループと手話通訳は申し込みが不要というところが、ちょっとわかりにくいかなという気はしたものですから、もし何か工夫ができれば。



○日向委員長 1行あけるとか。



○小林[洋]委員 ちょっとあけるとかですかね。



○日向委員長 ほかにありますか。



○幸田委員 この関係資料2−2のテーマなんですが、これはどう説明していくかということと、パターンみたいなのはつくるんですか。それとも、班にお任せなんですか。その辺をどのようにお考えなんでしょうか。



○日向委員長 読み原稿みたいなものはつくったほうがいいかなと思っています。この資料に沿っての説明という趣旨ではなく、こういう事業がありますという参考みたいな形を考えていますので、そこは統一した説明文があるほうがいいかと思います。それは次回の広聴広報特別委員会のときまでには用意して、お示ししたほうがいいかと思います。

 どこまでにするか、もっと絞ろうかと思ったんですけれども、そうすると、絞ることで、若干傾向みたいなものが出てしまうので、逆に網羅して広いほうがいいかなという考えなんですが、御意見あれば。ちょっと字が多くなってはいるんですが。

 ほかに何かありますか。

     〔発言する者なし〕



○日向委員長 細かいところはまた事務局のほうともチェックして、間違い等はないか確認して確定していきたいと思います。では、こういった方向で、参考資料として添付するということに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんのでそのように決定しました。

 それで、あと、4月19日の幹事長会議終了後の班会議があるということを各会派の方にお知らせをいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。



○幸田委員 ちょっと戻って申しわけないんですが、市議会だよりのことで、今回政策提言は載せないんですね。すぐ言えばよかったんですが。



○日向委員長 暫時休憩します。

                              午後4時17分休憩

                              午後4時18分再開



○日向委員長 再開します。

 これをもちまして、広聴広報特別委員会を閉会いたします。

                              午後4時18分閉会