議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 小平市

平成29年  3月 広聴広報特別委員会 03月21日−01号




平成29年  3月 広聴広報特別委員会 − 03月21日−01号










平成29年  3月 広聴広報特別委員会



            広聴広報特別委員会

          平成29年3月21日(火)

 



△日程第1 次回の議会報告会について

 

                              午前9時00分開会



○日向委員長 ただいまから広聴広報特別委員会を開会いたします。

 まず初めに、松岡委員が2月17日付で辞職されましたので、座席の一部変更を行います。

 お諮りいたします。

 座席につきましては、現在、御着席のとおりと決定することに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 次に、お諮りいたします。

 本日の調査につきましては、お手元に配付した日程のとおり進めることに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 それでは調査に入ります。

 この調査については、資料の提出がありますが、配付することに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 配付をお願いいたします。

     〔資料配付〕



○日向委員長 それでは日程第1、次回の議会報告会についてを議題といたします。

 まず、配付資料の関係資料1−1をごらんください。これに沿って説明をさせていただきます。

 まず、1の開催日程について、これは平成29年度の第1回目の議会報告会として開催をいたします。これまでの委員会で5月開催案と7月開催案が出ておりました。それで事前に各会派の御意見を私のほうで伺いました。5月、7月、両方の意見がございましたが、若干ではありますが5月の開催を希望するという会派、あと無会派の議員の方にもお聞きをいたしましたが、5月のほうが多かったということで、今回は5月12日金曜日の夜と5月13日土曜日の午後ということで開催をしたいというふうに思います。

 2のテーマについてです。これはきょう委員長案として提案ですが、5月開催ということで急ぎ決定をする必要があります。それで第1回目ということで、余りテーマを限定してしまうとその後の2回目との関連とかいろいろありますので、全般にわたって聞けるようなテーマがいいのではないかということで、タイトルを小平のくらし・健康・まちづくり、あなたの声を聞かせてくださいということで市政全般についてお聞きするような形にしてはどうかなと思います。それで資料として小平市で行っている主な事業を少し並べるような形で、例えばこういったものがありますという資料を提示して、市政全般についてお聞きをするという形を提案させていただきます。

 それから3の議会報告会当日の運営方法についてです。関係資料1−2を見ていただければと思います。

 これは昨年議会報告会を行った際に、グループ討議という形でグループに分けて御意見を伺いました。偶然なんですが、今回、予定している会場のお部屋も昨年と同じです。来ていただく人数によってグループの数は変わってきますけれども、関係資料1−2は、前回と同じグループ分けの仕方を提示しております。

 一番下のところに市政全般についての質疑、意見聴取とありますが、これは今回はテーマが市政全般ですのでこの部分は削除という形になるかと思いますが、これを御参考にしていただければと思います。

 それから関係資料1−3をごらんください。1の開催日時及び班構成等ですが、2会場での開催と二つのグループに分けるということで、会派の人数やあと所属委員会のばらつきですとか、あと奇数や男女比などを考慮してこのような形に班分けをさせていただきました。

 それで班長なんですが、5月開催ということで班ごとに集まって班長を決める時間がないので、あらかじめこの班分けという前提で、東部市民センターのほうが山岸議員、中央公民館のほうが石毛議員ということで、お二人に班長をお願いして、御了解をいただいております。

 後で出てきますけれども、今回チラシの裏に出席予定議員を掲載しますので、どうしても都合がつかなければ、あらかじめどのような形で交代するかを会派の中で決めていただいて、3月いっぱいまでにお伝えいただければと思います。ただ、余り人を動かすと所属委員会の配分などが変わってきてしまいますので、基本的にはなるべくこのままでお願いできればと思います。あとそれぞれの班の中の役割分担は従来のやり方にあわせて、また今回、グループごとに分かれることになりますので、その中での記録係ということも出てくるかと思います。

 2の報告内容についてですが、一番下に市政全般に対する意見の聴取とありますが、今回、当初から市政全般についてお伺いするということですので、この部分はなくなっていく形になるかと思います。

 3のその他についてですが、保育、手話通訳、磁気ループについてはこのような形になります。

 運営内容の詳細については、きょうここで御提案をさせていただいた上で4月18日に決定をいたします。それから市報の関係がありますので、急ぎのスケジュール的なものは後で事務局にもう一度確認いたしますが、日程やテーマなどその辺をきょう御協議いただければというふうに思います。

 私からの説明は以上です。

 それで関係資料1−4につきましては、これは広報チームで先日打ち合わせをいたしましたので、広報チームからの御報告ということでお願いできますでしょうか。



○幸田委員 それでは、広報チームからの報告でございます。

 関係資料1−4、1のポスター・チラシ案については、その後ろに事務局のほうでつくっていただきました。カラーだと、これは緑を基調としているものでございます。

 それと今回、開催日が決まりましたので、5月12日金曜日と5月13日土曜日ということになります。

 それと今、委員長からありましたように、チラシの真ん中のあたり、アスタリスクで当日出席予定議員については裏面をごらんくださいということで、この裏面を見ていただいて、今、御報告がありました委員長案の班分けで問題がなければこれを裏面に記載するということになります。昨年でしたか、何々議員はいますかということで、議員を目当てに来られた方もいらっしゃいましたので、こういったことを事前に今回はお伝えしようということで、この部分を載せさせていただきました。

 それと資料1−4に戻っていただいて2の周知方法でございます。今、ありましたように、市議会だよりと市報を予定しております。それと従来どおり、公共施設でのポスター掲示、また自治会等の御協力もいただいて自治会掲示板等にもポスターを張っていただく。それと3点目としましては、従来どおり、駅頭配布、それと会場周辺地域へのポスティングということで、これについてはやはりやっていこうということで広報チームとしては決まりました。ただ、そのやり方等、場所等についてはその班に委ねるということになっていたかと思います。

 また最後に、個人ブログを開設している議員には、その中で周知協力をお願いしていくというようなこともこの間の話の中ではございました。それぐらいでしょうか、あと何かあれば。



○日向委員長 では、先に報告のほうから行います。

 関係資料1−1の6については、これは今回は決定しておりますので、その後ということになりますけれども、未実施の会場等について広聴チームのほうからお話をいただきます。あわせて議会報告会の担当表についても御報告をお願いいたします。



○細谷委員 まず、関係資料1−5を見ていただきたいと思います。

 こちらは、地域センターでの議会報告会開催状況です。前回の委員会の中で、開催状況を図にしたほうがわかるだろうということでつくったものです。

 アスタリスクのところの1つ目ですが、実施済みの地域センターは網かけをしてあります。それ以外に実施をした場所として、その次、健康センターがあります。それから公民館もあります。これを見る限り、まだ地域センターについて言えばいろいろなところでできる可能性はあると思っております。若干条件的なことを申し上げておきますと、まだ実施をしていない地域センターの中で、例えば左上の小川西町地域センターは定員が30人、椅子30脚、そして和室ありという書き方になっております。和室が主な場所になりますと、長時間にわたる意見交換会は少し大変だということも意見交換会を開催する条件として考えていく必要があると思っております。

 次に、関係資料1−6になります。こちらは前回の委員会でいただいた意見をもとに少し整理をいたしました。特に加えたところで言うと、(2)テーマの概要ということで四角の枠の中に、概要について二、三行程度にまとめて記入してくださいと、こういう欄があります。これをホームページの掲載欄に、今回のテーマに加えて掲載することになっております。

 そして裏面になりますけれども、こちらも先ほど広報チームの幸田委員から紹介していただいていましたが、例えば(8)のチラシの配布についてはいつにするかということがこれを見れば確認できるとか、チラシの駅頭配布については誰がどこでいつやるというようなことを書き入れて確認をしていくような、そういう使い方を考えております。

 以上が報告となります。



○日向委員長 ありがとうございます。

 地域センターについては、喜平地域センターもそうですけれども30人規模の部屋が一番大きいところということで、会場としてやや狭いという課題があるということが一つあるのかと思います。あと和室があることは、保育をつけた場合の条件として保育用の部屋ということもあったのかと思います。地域ごとに見ていくと、どこかの施設でやっているということも見えるようにということで、広聴チームのほうで公民館と健康センターも記入していただいたという経過がございます。

 それでは、今の御報告に基づきまして、まず、次回の議会報告会について、これは5月12日、13日ということでお願いしたいというふうに思いますが、よろしいでしょうか。御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんのでそのように決定いたしました。

 それでテーマなんですが、市政全般という聞き方になると味気ないので、それをあらわすタイトルとして小平のくらし・健康・まちづくり、あなたの声を聞かせてください、これで一応全般を網羅する表現としてこのタイトルをつけたということです。なので上がってくる意見は、いつも議会報告会の最後の時間に設ける市政全般というような形でお受けするものということになります。

 この辺はいかがですか。特にテーマについての御提案は1つあったんですが、それを参考にしてこれを最終的にこのタイトルでということですが、小平は漢字ですね。くらしは平仮名にしました、まちづくりと。何か御意見、質問あれば。



○幸田委員 テーマについても特に異論はないんですが、今回、3月定例会を終えて、5月ですからそういうふうになるのかなと思った中で、やはり今回、予算が骨格予算ですのでこういう形、市政全般にせざるを得ないのかなというふうには思うんですが、要は最初に市民の方へ大体何か提案というか説明をしますよね。それは、今回は3月定例会の内容にも触れるというふうに考えていらっしゃるのか、その辺について教えてください。



○日向委員長 資料として載せる事業は3月定例会で決定したもの、その事業を報告するというよりもこういった事業がありますという参考になるような形で、こういうことを市がやっていますという資料にしたいなというふうに思っています。ですから、毎回そうですけれども議会報告会という議会の報告という位置づけよりも御意見をお聞きすることをメーンにするという形がいいのではないかと思っています。



○磯山委員 日程のところで確認させてもらいたいんですけれども、メンバーの異動の部分に関しては、先ほど3月いっぱいのうちに変更を伝えてくださいということで委員長のほうからお話がありましたけれども、うちの会派は7月が希望ということで会派のほうで話があったので、変更させていただきたいと思うんですけれども、そこは大丈夫かということを確認させてください。



○日向委員長 3月いっぱいというのは、チラシの印刷の関係もあったりもするので、できればそれまでにはきちっとメンバーを市民の方にお伝えできるようにしたいということがありますので、その辺は調整をしていただいて御連絡をいただければと思います。



○虻川副委員長 (1)テーマについてなんですが、全般を網羅していただいているテーマだとは思うんですけれども、これで実際議会報告会を運営しようと思いますと、暮らし、健康、まちづくりの全般にわたってさまざまな御意見が恐らく五月雨的に出ることが予想されまして、この運営の仕方として、例えばまずは暮らしからとか健康からとか、そういう順番づけてやるというやり方をするのか、あるいは出てきたものに対してそこを中心的にやって、それ1個で終わるかもしれないということなのか、その辺の段取りはどういうふうに考えたほうがいいのか。

 (2)配付する資料に関しても、同じく重立った事業というものを紹介するということですけれども、暮らしの分野、健康の分野、まちづくりの分野というものをどういう資料で提供するのかというのをある程度縛っておかないと、進行上、すごく難しいことになりかねないかなというのが心配だなというふうに思います。その辺いかがでしょうか。



○日向委員長 (1)について、運営のところは副委員長がおっしゃったように、1つずつ時間を区切ってやったらいいのかなというふうに思います。

 (2)について、きょう、本当はお示しできればよかったんですけれども、次回までに案としてお示しできればと思っております。まちづくりは道路ですとかハード整備を含めたもの、あと健康は医療、国民健康保険とか介護は健康とは少し違いますけれども分類としてはそういう形ですとか、あと一般施策の健康施策とか、そのほかを暮らしの中に入れるというような形で全体を網羅できればなというふうに考えています。



○虻川副委員長 グループ討論形式ということなんですが、これが前に試行してみたグループ別のイメージかとは思うんですが、これは本格的に、グループ分けをしてディスカッション、ワークショップというふうに位置づけてやるということなのか、まずは小単位でやって、それを取りまとめて意見をまとめていくという意味でのグループ分けということなのか。東村山市でやっていたグループ分けによる議会報告会を見ましても、雰囲気としてはとてもいいし、参加型になっているなという気はしたんですが、その反面、何ともまとまりのないというか、意見を聞いて終わりみたいな感じのところがあって、それがどういうふうに政策に反映させることにつながっていくのかが不明瞭だったなというふうにも感じておりますので、その辺はどっちの方向を向いて今回はやるのかなというあたりだけ確認したいと思います。



○日向委員長 昨年やった後のここでの感想や意見のときにも、ファシリテーション的なそういうスキルを主催側も持っていかなきゃいけないんじゃないかというような趣旨の意見が出ていたかと思うんですけれども、そういった意味ではまだ準備不足なところも正直あるのかなというふうに思います。なので、司会の進行の仕方は、前回は班によってばらばらになったところはあるかなと思います。その辺の統一感とかやり方はある程度委員会の中で示して、とりあえず話し合いを小単位でやって報告するというような、前回の踏襲ということに今回はなるのかというふうに考えています。

 ほかに御意見がないようでしたら、この市政全般についてグループごとにお聞きをするということで、テーマを小平のくらし・健康・まちづくり、あなたの声を聞かせてくださいということで御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 班分け、企画案等については、表にお示ししたとおりです。御変更のある場合には、お知らせください。

 班長のほうはお願いをしたお二人にということで、班会議については、これは案ですけれどもできるだけ皆さんがいらっしゃっているときがいいだろうということで、4月19日に幹事長会議がありますので、そのときに行えればと思います。開催1カ月前を切ってはいるんですけれども、それより前ですと、皆さんなかなか忙しいだろうと思いますので、4月19日に班会議を行い、その前までに班長会をするというような形で進めていければというふうに思います。

 議会報告会については以上でよろしいでしょうか。あと何かございますか。



○小林[洋]委員 提案なんですけれども、関係資料1−6の議会報告会についての一覧表をまとめていただいたんですけれども、7と10が4会場で行う場合に使用することになっているので、7を9の下に持ってきて、4会場で使う場合はこの2つを使うというほうがわかりやすいかなというふうに思っただけです。以下は4会場の場合のみ使うみたいな感じでいかがでしょうという提案です。



○日向委員長 この表のことは後で協議しようと思ったんですけれども、お話が出たので今行います。

 いかがですか。



○細谷委員 貴重な御意見をありがとうございます。

 1ページ目の6まではよいかと思いますので、現在の8になっているチラシ配布ですよね。これを新たに7として、順送りにするとすっきりするかと思いました。ありがとうございます。



○日向委員長 ではそのように変更するということにいたします。

 あと今の表について、順番は逆になりますけれども、ほかにございますか。

 それでは、あと未実施の会場について御意見があれば。これは今後、次の委員会へ引き継いでいくような形で意見ということになるかと思いますけれども、何か御意見があれば。



○幸田委員 会場については、アンケートの中に何か入っていたんでしたっけ。アンケートにどういう会場、家の近くとかいろいろ聞かれるかもしれませんけれども、僕らはいろいろなところでやるというのがよいと思っているけれども、でも実際、参加した人はどういうところがいいのかというのを聞いてみるというのもどうか。駐車場があれば遠くても行くよと言ってくれる人もいらっしゃるかもしれませんし、家の近く、歩いてじゃないと行きたくないよという方もいらっしゃるかもしれません。そういうことを1回聞いてみるのもいいのかなというふうには思いました。



○日向委員長 確かに今回のアンケート作成のときに少し検討できればと思います。



○細谷委員 御意見として出たので、関連して私も。この関係資料1−5のほうの作成を事務局としていた時に、地域センターは原則駐車場がなく、自転車、歩きというような形で参加をしてもらっているということもあって、ぜひアンケートの中でそういったことも取り入れる必要があるかなと思いました。参加をしていただいている方へのアンケートなので、参加者はどこにでも行くというような雰囲気もありますが、参加をしていない方にここなら参加できるというようなことを聞くアンケートが何らかの形であれば、その結果を掘り起こすこともできるかなと思いました。

 それから私がこの資料を見て考えているところなんですけれども、例えば左下のところに、小川町一丁目地域センターと小川町二丁目地域センター、もう一つ東部の地域で花小金井南地域センターが児童館を併設しているわけですよね。市民と議会の意見交換会のテーマ性を強調して、親子参加型の意見交換会みたいなそういうテーマになったときに、児童館併設型の地域センターで、子どもは児童館に行って、保護者が地域センターで話をするとか。そういうふうに親子が参加するような意見交換会、これはテーマのほうが前提になるかと思いますが、そういう場合、会場の条件はかなうのかなというふうに思いました。これは地域センターを地図に落としているときに気づいた部分だったので、話をしておきたいと思います。次の委員会のメンバーの中でそういう意見が出ればいいなと思っています。



○日向委員長 テーマと会場の関係はこれまでも御意見も出ておりましたし、今後、また検討していくということで御意見としてここで確認したいと思います。

 ほかにどなたかありますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 では、ないようでしたら、以上で日程第1、次回の議会報告会についてを終了いたします。

 



△日程第2 広聴広報のあり方について

 



○日向委員長 日程第2、広聴広報のあり方についてを議題といたします。

 このことに関しては、前回、広報チーム、広聴チームから提案があったということで、関係資料2については私のほうから説明をさせていただきたいと思います。

 視覚障害者の方への配慮についてということで、前回、広聴チームからは概要をホームページに掲載をするということがありましたが、あともう一つ、当日の配付資料を御希望のあった視覚障害者の方に事前にデータで送信をするということについてです。これについては、広報を市内の障害者団体を通して周知をするということで、団体は2つございます。小平市視覚障がい者部会というところと小平市視覚障がい者協会というところでございます。これらの団体を通してお知らせをするということで、このことは事前にそれぞれの団体の会長さんにお知らせをして御了解をいただいております。申し込みそのものは個人から電話やメールで受け付けをして、議会報告会開催のおおむね1週間前までにその資料が提供できるよう、事務局のほうからデータで送信をしていただく。お送りしたデータが全て音声変換できるかどうかはわかりませんけれども、可能なものを音声変換していただいて事前にお読みいただくというところからまず始めたいということで調整をしております。



○日向委員長 これについて質問等お受けをしたいと思いますがいかがでしょうか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 きょう、ここで御了解をいただければ、次回の議会報告会のときから実施したいというふうに思いますが、いかがでしょうか。御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんのでそのように決定いたしました。

 それでは、広聴広報特別委員会で確認ができたということで、このような形で2団体を通してお知らせをしてメールをお送りするということで始めたいと思います。

 以上で、日程第2、広聴広報のあり方についてを終了いたします。

 



△日程第3 市議会だよりの充実について

 



○日向委員長 日程第3、市議会だよりの充実についてを議題といたします。

 広報チームから御報告をお願いいたします。



○幸田委員 それでは、市議会だよりの充実についてということで報告をさせていただきます。

 これまで一般質問の議員それぞれが編集をしたりということで市議会だよりの充実を図ってきたわけですが、前回も途中経過ということで報告させていただきました。議案等に対する各議員の賛否ということで、関係資料3を見ていただければと思います。

 これまでは賛否が分かれるもの、分かれないもの全てを各議員ごとにマル・バツ等で表示をしていたわけですが、それによって細かくなるのと、それと少し見づらい、紙面をとってしまうといったさまざまな課題もあるのかなということで広報チームとしては検討してきたわけです。他の自治体の市議会だより等いろいろ見ますと、全会一致のものは全てそれをマル・バツで表示するのではなくて、この関係資料3の下段のように、議案等件名だけを書くような形にすればわかりやすいのではないか、より見やすいのではないかということで広報チームとして提案するものでございます。

 それと同時に、今回は一番下、請願事項についてもしっかり載せていこうと。これまではこれは入っていなかったということでしたので、これについてもしっかり議会として審査をしたわけでございますので、これをしっかり載せていこうということになりました。

 それと1つ懸案になったのが、裏面になるんですが、全会一致しかない定例会の場合は名前をどうするんだというような話がありまして、それなら名前を載せなくていいのではないかとか、さまざまな意見もありました。そこで、やはり会派がどういう構成になっているのかということをしっかり知らせていく意味で1つの表という形にさせていただいて、このような表示であれば割とすっきりして見えるのではないかということで、このように広報チームとしてはまとまったということでございます。

 以上でございます。



○日向委員長 全会一致の場合はこのようにまとめて掲載するということで、前回、提案がありました。前回は特に関係資料3の裏面のような賛否が分かれた議案がない場合の体裁についてちょっと質問が出ましたので、それを改善するということで今回の提案がありました。一番下のところに賛否が分かれた議案等はありませんでしたという表示もあります。市長提出議案、議員提出議案も含めてですけれども、議案については従来どおり掲載をされていて、賛否が分かれた議案がない場合の体裁もこのような形であれば、問題がないと思います。

 あと一つ整理することとして、請願についてはこれまで掲載がなかったので、掲載していこうという広報チームからの提案がありましたが、これについてはきょうの提案になるので、このことについては持ち帰っていただいて、あと2回残っていますので、その中で決めていくということになります。



○日向委員長 まず、関係資料3の裏面のように賛否が分かれた議案がなかった場合の体裁について、いかがでしょうか。特に質問とか御意見がなければこの体裁とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんのでそのように決定しました。

 あと請願について、もし掲載するのであればということで、表の表も裏もですけれども、参考で一番下のところに載せている形になっています。一番下に請願第6号がありますが、こういう形で掲載をしていくということですので、これについては会派に持ち帰っていただいて、次回決めていければなというふうに思います。



○幸田委員 ちなみに請願については、これまでは採択されたものだけ記事として出ていたと、表ではなくて記事として出ていたということですね。一応補足です。ですから、不採択になったものは載らなかったということですね。



○日向委員長 特に質問などはありませんか。では持ち帰っていただいて、次に御意見の確認をしたいと思います。

 それでは、賛否の表記の仕方を請願を除いた部分については、このような体裁にするということで決定ということで、議長のほうに協議が調った調査事項として報告をしていきたいと思いますけれども、よろしいでしょうか。御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 以上で、日程第3、市議会だよりの充実についてを終了いたします。

 



△日程第4 11月の議会報告会での意見等の取り扱い進捗確認について

 



○日向委員長 日程第4、11月の議会報告会での意見等の取り扱い進捗確認についてを議題といたします。

 関係資料4をごらんください。

 2回目の取り扱い進捗確認について、これは3月28日を想定しております。というのは、政策提言がこの定例会最終日に行われるという前提で、各常任委員会委員長に確認をしていただいております。あわせて広聴広報特別委員会のものも加えてあります。ホームページ等に公表するものについては、所管の委員会を外した形で2回目の取り扱いを掲載をしていくということになりますので、御確認をいただければと思います。所管の委員会を非表示にしたものを幹事長会議に報告をした上で公表していくことになります。



○日向委員長 質問はございますか。常任委員会には、既に確認をしていただいた上で、きょう御報告させていただいております。よろしいでしょうか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 それでは、関係資料4については、幹事長会議に報告した上でホームページに掲載することに御異議ありませんでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○日向委員長 御異議ありませんので、そのように決定をいたしました。

 以上で、日程第4、11月の議会報告会での意見等の取り扱い進捗確認についてを終了いたします。

 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。

 これをもちまして広聴広報特別委員会を閉会いたします。

                              午前9時45分閉会