議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 小平市

平成29年  3月 一般会計予算特別委員会 03月07日−01号




平成29年  3月 一般会計予算特別委員会 − 03月07日−01号










平成29年  3月 一般会計予算特別委員会



               平成29年度

              小平市一般会計予算

               (議会事務局)

             平成29年3月7日(火)

 



△日程第1 議案第6号 平成29年度小平市一般会計予算

 

                              午前9時00分開会



○滝口委員長 ただいまから一般会計予算特別委員会を開会いたします。

 お諮りいたします。

 座席については、現在、御着席のとおり決定することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○滝口委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 続いてお諮りいたします。

 審査日程については、お手元に配付いたしました日程割のとおり進めたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○滝口委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 それでは、審査に先立ちまして、改めて委員会の運営について御案内いたします。

 1として、審査につきましては、原則として、歳入、歳出一括で行います。

 2として、質疑につきましては、1人ずつ独立して行います。

 3として、改めて申すまでもございませんが、平成29年度予算の審査ですので、平成28年度の事業についての質疑は、平成29年度予算に関連あるものを除き、御遠慮願います。

 4として、審査に当たっては、質問は、要領よく、簡潔に行うとの申し合わせがなされているところですが、例年、質問の前段において意見が多く述べられております。

 委員長として、審査時間は、1日目、2日目は午後7時、3日目は午後5時を目安として運営したいと考えておりますので、各委員におかれましては、御意見の開陳は控えていただくとともに、再質問は2回を目安とするなど効率化に努めていただくようお願いいたします。そのために、審査の途中に議事整理をさせていただくこともあろうかと思いますので、あらかじめ御了承願います。

 5として、理事者側におかれましては、再質問を何度も受けることのないよう、質問事項に対し、的確かつ簡潔に答弁をされるようお願いいたします。

 また、理事者側の補足説明については、部単位に、原則として部長及び同相当職が簡潔に行うという申し合わせがなされておりますので、説明に当たっては、できる限り10分から15分以内で行っていただくようお願いいたします。

 平成29年度予算につきましては骨格予算ですので、皆様、格段の御配慮をお願いいたします。

 審査に入ります。

 日程第1、議案第6号、平成29年度小平市一般会計予算を議題といたします。

 議会事務局から審査に入ります。

 議会事務局長の説明を求めます。

 



△〈議会事務局の説明〉



○議会事務局長(伊藤俊哉) それでは、議会事務局関係の審査をお願いいたします。

 平成29年度の議会費につきましては、特徴的な事項を中心に御説明いたします。

 歳入はございませんので、歳出について御説明いたします。

 議会費の主な内容でございますが、議員報酬、手当、共済費などの人件費、本会議や各委員会の会議記録などの議会運営経費、行政視察や政務活動費などの議員活動等の経費、議長会などの各種負担金等に要する経費でございます。

 議会費の予算編成の手順でございますが、経常的な経費につきましては、原則として議長に御一任いただき、また、政策的あるいは臨時的な経費につきましては、幹事長会議等で御協議、御決定をいただいて、議会の総意として正副議長から市長に要望をしていただいているところでございます。

 平成29年度に向けて、正副議長から市長に要望いたしました政策的経費といたしましては、一つに、常任委員会の行政視察旅費が議員1人当たり10万円、二つに、政務活動費が議員1人当たり月額3万円、三つに、小平町親善訪問が4人分で46万4,000円、四つに、議会報告会における保育、手話通訳の実施12万9,000円、五つに、本会議における手話通訳の実施及び磁気ループシステムの購入36万4,000円でございます。

 終わりに、議会費の総額でございますが、職員給を除き3億7,060万2,000円で、対前年度比180万円、0.5%の減でございます。

 減額の主な理由は、共済費負担金率の減によるものでございます。

 以上で説明を終わります。よろしく御審査のほどお願い申し上げます。



○滝口委員長 説明は終わりました。

 



△〈質疑〉



○滝口委員長 質疑に入ります。

 なお、質疑は歳入、歳出一括して承ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○滝口委員長 質疑なしと認めます。

 以上で議会事務局の審査を終了いたします。

 入れかえのため、暫時休憩いたします。

                              午前9時05分休憩