議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 調布市

平成17年12月16日建設委員会−12月16日-01号




平成17年12月16日建設委員会

 午前11時0分 開議
○伊藤 委員長 
 ただいまより建設委員会を開会いたします。
 本日、説明のための職員の出席を求めてありますので、御了承をお願いいたします。
 本日、当委員会に付託されました案件は、お手元に配付してあります一覧表のとおり議案2件であります。
 審査の順序につきましては、お配りした一覧表のとおり進めてまいりたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 ここで、傍聴につきましてお諮りいたします。
 本日、傍聴の申し出がありました際には、座席の状況等を見ながら許可することとし、審査途中での申し出につきましては、正・副委員長に一任いただきたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 それでは、議案第 104号「平成17年度調布市一般会計補正予算(第4号)」、建設委員会所管部門を議題といたします。
 本件の審査の進め方につきましては、環境部所管、都市整備部所管を一括として説明、質疑を受けたいと思います。また、質疑につきましては、ぺージを区切って審査を進めてまいりたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 それでは、本件につきまして理事者の説明を求めます。はい、中村ごみ対策課長。
◎中村 ごみ対策課長 
 議案第 104号「平成17年度調布市一般会計補正予算(第4号)」でございます。34、35ぺージをお開きください。
 今年度の職員人件費当初予算は、平成17年1月現在の職員配置状況に基づきまして、年間所要額を見積もっております。4月、10月の定期異動、昇給昇格、退職者の補充などによって過不足が生じておりますことから、平成18年3月までの人件費所要額を精査し、さらに、給与改定によって生じる当初予算との差額を補正額として計上するものでございます。
 その内容でございます。環境部付及びごみ対策課職員50人の人員に変更はございませんが、給与改定、異動により所要額に変更が生じたことから、給料、職員手当、共済費の合計 615万 9,000円を減額させるものでございます。
○伊藤 委員長 
 続いてお願いします。神林都市整備部付主幹。
◎神林 都市整備部付主幹 
 それでは、42、43ぺージをお願いいたします。
 款40「土木費」につきましては、補正前の額 112億 258万円に 4,640万 6,000円を補正いたしまして 112億 4,898万 6,000円とするものでございます。
 それでは、項目別に御説明をいたします。
 項5「土木管理費」、目5「土木総務費」でございます。建築指導課20人の職員人件費でございます。人員に変更はございませんが、異動により所要額に変更が生じましたことから25万 7,000円を減額するものでございます。
 続きまして、44、45ぺージをお願いいたします。
 項10「道路橋りょう費」、目5「道路橋りょう総務費」でございます。道路課31人の職員人件費でございます。人員に変更はございませんが、異動により一般職職員給、期末勤勉などの諸手当及び共済組合負担金の所要額に変更が生じましたことから 599万円を増額するものでございます。
 続きまして、46、47ぺージをお願いいたします。
 項15「都市計画費」、目5「都市計画総務費」でございます。当初、予算時での職員数は78人でございました。内訳は都市整備部6人、開発調整課13人、まちづくり推進課32人、緑と公園課27人でございました。本年4月に住宅課の新設及び都市整備部部付に用地担当を配置した組織定数の変更と緑と公園課の欠員分を補充いたしましたことから、6人減、10人増により、4人増の82人となりました。人員変更によりまして、一般職、職員給、調整手当、期末勤勉手当などの諸手当及び共済組合負担金の所要額及び京王線連続立体交差事業や東京外かく環状道路に関する各事業の業務量が、当初想定いたしました以上になっていることと、国分寺崖線のネットワークショップの定期開催によりまして、まちづくり推進課、それと緑と公園課の時間外手当を含めまして 4,339万 2,000円を増額するものでございます。
 以上でございます。
○伊藤 委員長 
 続いてお願いいたします。生井下水道課長。
◎生井 下水道課長 
 続きまして、同じぺージ、下水道課所管分でございます。
 下水道事業特別会計繰出金を 271万 9,000円減額するものであります。詳細につきましては、議案第 106号「平成17年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」で御説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 以上でございます。
○伊藤 委員長 
 理事者の説明は終わりました。これより質疑を許します。
 最初に、34、35ぺージ。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 次に、42、43ぺージ。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 次に、44、45ぺージ。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 次に、46、47ぺージ。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 それでは、ここで質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。
 議案第 104号「平成17年度調布市一般会計補正予算(第4号)」、建設委員会所管部門、本件につきましては原案了承と決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 御異議なしと認め、議案第 104号の建設委員会所管部門は原案了承と決しました。
 それでは、議案第 106号「平成17年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」を議題といたします。
 それでは、本件につきまして理事者の説明を求めます。はい、生井下水道課長。
◎生井 下水道課長 
 それでは、平成17年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして御説明いたします。
 議案第 106号「平成17年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」をお願いいたします。2枚めくりまして、1ぺージをお開きください。
 歳入歳出予算総額の説明でございます。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 271万 9,000円の減額をお願いするもので、予算の総額は、それぞれ62億 4,819万 3,000円とするものでございます。
 次に、その内容につきまして歳出予算から説明させていただきます。8ぺージ、9ぺージをお願いいたします。右側説明欄に沿って説明させていただきます。
 款5「総務費」、項5「総務管理費」、目5「一般管理費」の一般職人件費でございます。一般職人件費につきましては、給与改定及び人事異動等に伴い精査したものであります。その結果、一般職人件費として 271万 9,000円の減額をするものであります。内訳につきまして、下水道課職員15名分の一般職職員給、諸手当等、共済費をそれぞれ減額するものであります。
 続きまして、歳入予算につきまして御説明申し上げます。戻りまして6ぺージ、7ぺージをお願いいたします。
 款30「繰入金」、項5「一般会計繰入金」、目5「一般会計繰入金」でございますが、一般会計繰入金 271万 9,000円の減額をするものであります。これは一般職人件費の減額に伴い、一般会計からの繰入金を減額するものであります。
 以上、よろしく御審議、御決定くださいますようお願い申し上げます。
○伊藤 委員長 
 理事者の説明は終わりました。これより質疑を許します。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 それでは、以上で質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。
 議案第 106号「平成17年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」、本件につきましては原案了承と決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○伊藤 委員長 
 御異議なしと認め、議案第 106号は原案了承と決しました。
 以上で当委員会に付託されました案件の審査は終了いたしました。
 それでは、これにて建設委員会を散会いたします。ありがとうございました。
   午前11時8分 散会