議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 調布市

平成17年 第2回 定例会−06月09日-05号




平成17年 第2回 定例会

      平 成                        第2回
          調布市議会会議録第 13 号
      17年                        定例会

      6月 9日(木曜日)
       出席議員(28人)
         第 1番議員            小 林 市 之
         第 2番議員            八 木 昭 子
         第 3番議員            井 上 耕 志
         第 4番議員            川 畑 英 樹
         第 5番議員            宮 本 和 実
         第 6番議員            鮎 川 有 祐
         第 7番議員            小 林 充 夫
         第 8番議員            渡 辺 進二郎
         第 9番議員            荻 窪 貞 寛
         第10番議員            福 山 めぐみ
         第11番議員            大 河 巳渡子
         第12番議員            武 藤 千 里
         第13番議員            内 藤 良 雄
         第14番議員            広 瀬 美知子
         第15番議員            林   明 裕
         第16番議員            伊 藤 義 男
         第17番議員            伊 藤   学
         第18番議員            土 方 長 久
         第19番議員            杉 崎 敏 明
         第20番議員            前 当 悦 郎
         第21番議員            雨 宮 幸 男
         第22番議員            任 海 千 衛
         第23番議員            漁   郡 司
         第24番議員            山 口   茂
         第25番議員            大須賀 浩 裕
         第26番議員            元 木   勇
         第27番議員            鈴 木 正 昭
         第28番議員            白 井 貞 治
       欠席議員(0人)
       ──────────── ── ────────────
       出席説明員
         市長                長 友 貴 樹
         助役                中 根 義 雄
         収入役               鈴 木 信 幸
         教育長               榎 本 和 男
         政策室長              大 橋 立 子
         政策室参事             大和田 正 治
         総務部長              大 浦 幸 男
         財務部長              辻 本   務
         財務部参事             折 田 英 文
         生活文化部長            小 林 一 三
         産業振興担当部長          増 沢 俊 博
         子ども生活部長           斉 藤 順 子
         福祉部長              五 嶋 幸 弘
         環境部長              工 藤 忠 雄
         環境部参事             斉 藤 哲 雄
         環境部参事             井 上   稔
         都市整備部長            中 倉   勲
         都市整備部参事           高 橋 吉 雄
         都市整備部参事           望 月   裕
         教育部長              平 野 義 幸
         教育部参事             藤 本 和 成
         選挙管理委員会事務局長       斉 藤   稔
         監査事務局長            荻 本 末 子
       ──────────── ── ────────────
       事務局職員出席者
         事務局長              森 本 昌 宏
         事務局次長             小 川   武
         副主幹               宮 川 節 夫
         主査                井 上 晃 一
 6月 9日 議事日程(第5号)
 第 1   議案第36号 調布市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例
                               (委員会審査報告)
 第 2   議案第37号 調布市奨学資金支給条例の一部を改正する条例
                               (委員会審査報告)
 第 3   議案第38号 市道路線の廃止について      (委員会審査報告)
 第 4   議案第39号 市道路線の廃止について      (委員会審査報告)
 第 5   議案第40号 市道路線の廃止について      (委員会審査報告)
 第 6   議案第41号 財産の取得について
 第 7   議員提出議案第 6号 調布市住民基本台帳の閲覧の制限に関する条例
 第 8   議員提出議案第 7号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書提出について
 第 9   議員提出議案第 8号 地方議会制度の充実強化に関する意見書提出について
 第10   議員提出議案第 9号 競艇事業における法定交付金の軽減並びに納付金制度の廃止を求める意見書提出について
 第11   議員提出議案第10号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書提出について
 第12   議員提出議案第11号 国の責任で「少人数学級」実施を求める意見書提出について
 第13   議員提出議案第12号 シルバーパス利用者の急激な負担増を抑制する対策の実施を求める意見書提出について
 第14   議員提出議案第13号 障害者福祉サービスへの「応益負担」導入に反対し,障害者自立支援法案の慎重審議を求める意見書提出について
 第15   議員提出議案第14号 小泉首相を初め政府閣僚の靖国神社参拝の中止を求める意見書提出について
 第16   閉会中の議会運営委員会の開催について
 第17   閉会中における議員の派遣について
   午前 9時30分 開議
○杉崎敏明 議長  おはようございます。ただいまより、平成17年第2回調布市議会定例会を再開いたします。
 ただいまの出席議員の数は28人であります。したがいまして、定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。
 直ちに会議を開きます。
 日程に入る前に、本日も政策室広報担当並びに議会事務局による本会議場の写真撮影を許可しておりますので、御了承をお願いいたします。
 本日の議事日程並びに議事運営につきましては、昨日、議会運営委員会が開かれておりますので、議会運営委員長にその報告を求めます。土方長久委員長。
   〔土方 長久議会運営委員長登壇〕
◎土方長久 議会運営委員長  おはようございます。議会運営委員会の報告を申し上げます。
 本日再開の本会議の議事日程並びに議事運営につきまして、昨日、議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果について御報告申し上げます。
 本日の議事日程につきましては、日程第1から日程第5までが各委員会において審査の終了した市長提出議案5件で、それぞれ各委員会の審査報告、討論、採決を行うことになっております。
 次に、日程第6が財産の取得議案1件で即決であります。
 続いて、日程第7は条例関係の議員提出議案で、提案理由の説明の後、即決することになっております。
 次に、日程第8から日程第15までが意見書提出に関する議員提出議案8件で、即決であります。
 続いて、日程第16は閉会中の議会運営委員会の開催について、日程第17は閉会中における議員の派遣についてであります。
 以上が、本日最終日の議事日程並びに議事運営でございます。
 これに従って、議事を進めてまいることになっておりますので、全日程が終了するまで、よろしく御協力のほどお願い申し上げます。
 以上であります。
○杉崎敏明 議長  以上で議会運営委員長の報告は終わりました。報告のとおり会議を進めてまいりたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、報告のとおり会議を進めてまいります。よろしく御協力のほどお願いいたします。
 これより日程に入ります。
       ─────────── ── ───────────
△第1 議案第36号 調布市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例
                               (委員会審査報告)
○杉崎敏明 議長  日程第1 議案第36号 調布市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を議題といたします。
 本案は総務委員会において審査を受けておりますので、その報告を林明裕委員長に求めます。林明裕委員長。
   〔林  明裕総務委員長登壇〕
◎林明裕 総務委員長  おはようございます。総務委員会の審査結果につきまして御報告を申し上げます。
 議案第36号  調布市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例、本件につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承と決しました。
 以上、報告を終わります。
○杉崎敏明 議長  以上で委員長の報告は終わりました。
 報告に対する質疑を許します。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  質疑なしと認め、質疑を打ち切ります。
 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告はありません。ほかに討論はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  討論なしと認め、討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。
 日程第1 議案第36号 調布市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例、本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第2 議案第37号 調布市奨学資金支給条例の一部を改正する条例
                               (委員会審査報告)
○杉崎敏明 議長  日程第2 議案第37号 調布市奨学資金支給条例の一部を改正する条例を議題といたします。本案は文教委員会において審査を受けておりますので、その報告を広瀬美知子委員長に求めます。広瀬美知子委員長。
   〔広瀬美知子文教委員長登壇〕
◎広瀬美知子 文教委員長  文教委員会の審査結果につきまして御報告申し上げます。
 議案第37号 調布市奨学資金支給条例の一部を改正する条例、本件につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承と決しました。
 以上、報告を終わります。
○杉崎敏明 議長  以上で委員長の報告は終わりました。
 報告に対する質疑を許します。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  質疑なしと認め、質疑を打ち切ります。
 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告はありません。ほかに討論はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  討論なしと認め、討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。
 日程第2 議案第37号 調布市奨学資金支給条例の一部を改正する条例、本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第3 議案第38号 市道路線の廃止について        (委員会審査報告)
△第4 議案第39号 市道路線の廃止について        (委員会審査報告)
△第5 議案第40号 市道路線の廃止について        (委員会審査報告)
○杉崎敏明 議長  日程第3から日程第5まで、3件一括議題といたします。
 本3件は建設委員会において審査を受けておりますので、その報告を伊藤学委員長に求めます。伊藤学委員長。
   〔伊藤  学建設委員長登壇〕
◎伊藤学 建設委員長  建設委員会の審査結果につきまして、御報告申し上げます。
 議案第38号 市道路線の廃止について、議案第39号 市道路線の廃止について、議案第40号 市道路線の廃止について、以上3件につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承と決しました。
 以上、報告を終わります。
○杉崎敏明 議長  以上で委員長の報告は終わりました。
 報告に対する質疑を許します。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  質疑なしと認め、質疑を打ち切ります。
 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告はありません。ほかに討論はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  討論なしと認め、討論を打ち切ります。
 お諮りいたします。
 日程第3から日程第5まで、3件一括採決を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認めます。よって、これより3件一括採決を行います。
 日程第3 議案第38号 市道路線の廃止について、日程第4 議案第39号 市道路線の廃止について、日程第5 議案第40号 市道路線の廃止について、以上3件に対する委員長の報告は可決であります。本3件は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本3件は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第6 議案第41号 財産の取得について
○杉崎敏明 議長  日程第6 議案第41号 財産の取得についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を求めます。長友市長。
   〔長友 貴樹市長登壇〕
◎長友貴樹 市長  議案第41号につきまして、提案理由を御説明申し上げます。
 本案は財産の取得についてであります。
 その内容といたしましては、調布市消防団第7分団及び第12分団で保有する消防ポンプ自動車の老朽化に対応するととともに、消防団活動の充実強化を図るため、消防ポンプ自動車2台を購入するものであります。
 去る5月12日に指名競争入札を行った結果、株式会社モリタ東京ポンプ営業部が3,007万2,000円で落札いたしましたので、5月16日に仮契約を結び、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるため、御提案申し上げるものであります。
 よろしく御審議の上、御決定くださいますようお願い申し上げます。
○杉崎敏明 議長  以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入りますが、ただいまのところ通告はありません。ほかに質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  質疑なしと認め、質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。
 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告はありません。ほかに討論はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  討論なしと認め、討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。
 日程第6 議案第41号 財産の取得について、本案に賛成の方の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第7 議員提出議案第6号 調布市住民基本台帳の閲覧の制限に関する条例
○杉崎敏明 議長  日程第7 議員提出議案第6号 調布市住民基本台帳の閲覧の制限に関する条例を議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を井上耕志議員に求めます。3番、井上耕志議員。
   〔3 番 井上 耕志議員登壇〕
◆3番(井上耕志 議員)  議員提出議案第6号 調布市住民基本台帳の閲覧の制限に関する条例につきまして、提出者を代表いたしまして提案理由の説明を行わせていただきます。
 まず、この条例案の要旨についてでありますが、住民基本台帳の閲覧について、住民基本台帳法第11条第3項の不当な目的の場合についての具体的な規定を定め、市民の個人情報の保護に努め、基本的人権を守ることを目的としております。
 住民基本台帳法では、台帳は住民の利便を図り、居住関係の公証を行うために、何人でも閲覧の請求をすることができると規定されております。このような現状の中で、この4月1日から個人情報の保護に関する法律が施行され、市民の個人情報に対する関心も高まっているところでございます。住所、氏名、生年月日、性別の4情報を一定の手数料を支払うことによって、だれでもが自由に閲覧できる住民基本台帳の閲覧について、新聞報道等各種メディアで警鐘を鳴らしている点につきましては御案内のとおりでございます。
 また、本年に入りまして、台帳の閲覧を行った容疑者がひとり親の母子家庭をねらい、わいせつ行為に及んだという犯罪も起こっておりますし、閲覧により事実上、世帯構成を推認できることから、お年寄りがいわゆる振り込め詐欺のターゲットになる際に利用される懸念も指摘されているところでございます。
 調布市としましては、平成16年9月、第3回定例会において、閲覧の手数料を30分200円のところ、10倍の2,000円にするという手数料条例を議決し、同年11月から施行されているところでございます。閲覧の件数は減少しているとのことではありますが、現状では名簿作成やダイレクトメールの送付等、商業目的の大量閲覧が閲覧全体の80%に達しているということも現実なわけであります。
 こうした中、国の動きといたしましては、総務省において住民基本台帳の閲覧制度等のあり方に関する検討会が開催されているところであります。この検討会は、本年の10月をめどに最終報告を行うことになっておりますが、法案が審議されるスケジュールから見ますと、法律改正が現実化するのは来年の通常国会になることが予測され、また予算関連の法案でもないことから、成立は5月以降になるおそれがあります。条例の抜本改正につきましては、国の動向を見ながら行わなくてはなりませんが、その間までの調布市としてのでき得るべき対応を緊急的、暫定的措置として行う必要が強くあると考え、議会全体の意思をもって、重要な政策判断を行ったという意味も込めまして、条例案を提出させていただきました。
 他の自治体で起きました事件を他山の石とせず、現行制度を悪用した被害が発生する可能性がある以上、個人情報の保護に遺漏を来すことなく、市民を犯罪被害から守ることは、私たち市議会議員の重要な責務であると認識し、全会一致で本条例案を提案する次第でございます。
 以上、提案理由の説明を行わせていただきました。よろしくお願いいたします。
○杉崎敏明 議長  以上で提案理由の説明は終わりました。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第7 議員提出議案第6号 調布市住民基本台帳の閲覧の制限に関する条例、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第8 議員提出議案第7号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第8 議員提出議案第7号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を渡辺進二郎議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第8 議員提出議案第7号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は起立多数をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第9 議員提出議案第8号 地方議会制度の充実強化に関する意見書提出について
○杉崎敏明 議長   日程第9 議員提出議案第8号 地方議会制度の充実強化に関する意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を渡辺進二郎議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第9 議員提出議案第8号 地方議会制度の充実強化に関する意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第10 議員提出議案第9号 競艇事業における法定交付金の軽減並びに納付金制度の廃止を求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第10 議員提出議案第9号 競艇事業における法定交付金の軽減並びに納付金制度の廃止を求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を川畑英樹議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第10 議員提出議案第9号 競艇事業における法定交付金の軽減並びに納付金制度の廃止を求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第11 議員提出議案第10号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第11 議員提出議案第10号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を前当悦郎議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第11 議員提出議案第10号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は満場一致をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第12 議員提出議案第11号 国の責任で「少人数学級」実施を求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第12 議員提出議案第11号 国の責任で「少人数学級」実施を求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を雨宮幸男議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第12 議員提出議案第11号 国の責任で「少人数学級」実施を求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は起立多数をもって可決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第13 議員提出議案第12号 シルバーパス利用者の急激な負担増を抑制する対策の実施を求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第13 議員提出議案第12号 シルバーパス利用者の急激な負担増を抑制する対策の実施を求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を任海千衛議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。日程第13 議員提出議案第12号 シルバーパス利用者の急激な負担増を抑制する対策の実施を求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は起立少数をもって否決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第14 議員提出議案第13号  障害者福祉サービスへの「応益負担」導入に反対し,障害者自立支援法案の慎重審議を求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第14 議員提出議案第13号 障害者福祉サービスへの「応益負担」導入に反対し,障害者自立支援法案の慎重審議を求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を武藤千里議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。
 日程第14 議員提出議案第13号 障害者福祉サービスへの「応益負担」導入に反対し,障害者自立支援法案の慎重審議を求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は起立少数をもって否決されました。
       ─────────── ── ───────────
△第15 議員提出議案第14号 小泉首相を初め政府閣僚の靖国神社参拝の中止を求める意見書提出について
○杉崎敏明 議長  日程第15 議員提出議案第14号 小泉首相を初め政府閣僚の靖国神社参拝の中止を求める意見書提出についてを議題といたします。
 事務局に朗読させます。
   〔書記朗読〕
○杉崎敏明 議長  以上で朗読は終わりました。
 続いて提案理由の説明を任海千衛議員に求めます。
   〔「省略」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  省略することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  説明を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 採決を行います。日程第15 議員提出議案第14号 小泉首相を初め政府閣僚の靖国神社参拝の中止を求める意見書提出について、本案に賛成の方の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○杉崎敏明 議長  本案は起立多数をもって可決されました。
 お諮りいたします。
 ただいま可決されました、議員提出議案第7号、第8号、第9号、第10号、第11号、第14号、以上6件につきましては、その取り扱いを議長に一任させていただきたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認めます。よって、その取り扱いを議長に一任させていただきます。
       ─────────── ── ───────────
△第16 閉会中の議会運営委員会の開催について
○杉崎敏明 議長  日程第16 閉会中の議会運営委員会の開催についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 地方自治法第109条の2第3項第1号及び第3号の規定による議会運営にかかわる会期の日程並びに議事運営等について、閉会中においても審査を行うことをお願いいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認めます。よって、閉会中においても議会運営委員会を開催することに決しました。
       ─────────── ── ───────────
△第17 閉会中における議員の派遣について
○杉崎敏明 議長  日程第17 閉会中における議員の派遣についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会は、地方自治法第100条第12項及び調布市議会会議規則第117条の2の規定により、閉会中において必要が生じた場合、議員派遣を行いたいと思います。日時、場所、目的等については議長に御一任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○杉崎敏明 議長  御異議なしと認めます。よって、議会は閉会中に議員の派遣を行うことに決しました。
       ─────────── ── ───────────
○杉崎敏明 議長  以上で、今定例会に付議されました事件はすべて議了いたしました。
 これにて、平成17年第2回調布市議会定例会を閉会いたします。ありがとうございました。
   午前10時 5分 閉会