議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 府中市

平成17年第3回定例会(第12号) 本文




2005.09.05 : 平成17年第3回定例会(第12号) 本文


             午前10時2分 開会・開議
◯議長(小野寺 淳議員) ただいまから平成17年第3回府中市議会定例会を開会いたします。
 ここで皆様に申し上げます。地球温暖化の防止に貢献するため議場の冷房設定温度を上げておりますので、ネクタイ及び上着については、それぞれの御判断でお取りいただいて結構ですので、よろしくお願いいたします。
 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

       ────────────── ◇ ──────────────


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程に入ります前に、去る9月2日に議会運営委員会が開催されておりますので、その経過と結果について、委員長から御報告願います。議会運営委員長。
      〔議会運営委員長松村寿志議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会運営委員長(松村寿志議員) 御報告いたします。
 本年第3回市議会定例会の運営について、去る9月2日に議会運営委員会を開催し、協議いたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。
 まず、会期については、本日9月5日から10月3日までの29日間と内定しております。
 次に、議案、陳情の付託先について申し上げます。お手元に配付しております議案等の付託表を御参考にしていただきたいと思います。
 日程第4第38号議案及び日程第5第39号議案は本会議で直接審議の上、即決にてお願いいたします。日程第6第40号議案及び日程第7第41号議案は建設環境委員会、日程第8第42号議案は本会議で直接審議の上、即決でお願いいたします。日程第9第43号議案は総務委員会、日程第10第44号議案から日程第13第47号議案までの4議案については文教委員会、日程第14第48号議案は厚生経済委員会、日程第15第49号議案は本会議で直接審議の上、即決でお願いいたします。日程第16第50号議案から日程第24第58号議案までの9議案については厚生経済委員会、日程第25第59号議案から日程第28第62号議案までの4議案については建設環境委員会、日程第29第63号議案は全員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査をお願いいたします。日程第30第64号議案から日程第32第66号議案までの3議案については厚生経済委員会、日程第33第67号議案は全員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査をお願いいたします。日程第34第68号議案から日程第36第70号議案までの3議案については厚生経済委員会、日程第37第71号議案及び日程第38第72号議案は総務委員会、日程第39第73号議案から日程第41第75号議案までの3議案については建設環境委員会に、それぞれ付託を内定しております。
 なお、会期中の追加議案といたしまして、人事関係の同意議案3件が予定されておりますので、あらかじめ御承知おきをお願いいたします。
 続いて、陳情について申し上げます。
 日程第42陳情第10号から日程第46陳情第14号までの5陳情については、それぞれ建設環境委員会に付託を内定しております。
 次に、一般質問について申し上げます。
 20人、27件の通告がなされております。質問時間等については従来からの申し合わせのとおり御協力をお願いいたします。
 次に、会期中の日程については、お手元に配付のとおりでありますので、御参照いただきたいと思います。
 以上でございますので、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) ただいま委員長報告のとおり議事を進めることに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認め、委員長の報告を了承といたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.会議録署名議員の指名について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第1会議録署名議員の指名について。本件については、会議規則第108条の規定により、27番林 辰男議員、29番相原 博議員の御両名を指名いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.会期の決定について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第2会期の決定についてお諮りいたします。
 本件については、ただいま議会運営委員長の報告のとおり、本日から10月3日までの29日間と決することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認め、会期は本日から10月3日までの29日間と決定いたしました。
 なお、この際御通知申し上げます。先ほど議会運営委員長の報告の際に了承されました会期日程のとおり本会議を再開いたしますので、御承知おき願います。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.報告
  (1) 議長報告


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第3報告。議長報告につきましてはお手元の印刷物のとおりでありますが、この際、事務局長から若干補足説明をいたさせます。事務局長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯糸満純一郎議会事務局長 議長報告につきまして、若干の補足説明を申し上げます。
 初めに、6月28日に開催されました全国競艇主催地議会協議会第105回定期総会でございますが、平成16年度事務事業について、競艇事業の現況について、平成17年度重要施策事項についての各報告を了承し、平成17年度予算を決定した後、役員の改選が行われ、会長に戸田競艇組合議会議長、副会長に津市議会、大阪府都市競艇組合議会、丸亀市議会、大村市議会の各議長が選任されております。
 次に、8月5日に開催されました東京都市議会議長会8月定例総会でございますが、会務報告及び全国市議会議長会の各委員会の会議結果報告等を了承し、特別区議会議長会からの申し入れ等を協議いたしたものでございます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) それでは、以上で議長報告を了承といたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第38号議案 専決処分の承認について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第4第38号議案専決処分の承認についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第38号議案 専決処分の承認について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により専決処分したので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。環境安全部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯大野 明環境安全部長 ただいま議題となりました第38号議案、専決処分の承認につきまして、御説明申し上げます。
 今回専決処分を行いましたのは、平成17年度府中市下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。本件につきましては、本年4月27日付で、総務省より、公営企業金融公庫から借り入れております年利7.5%以上の高金利の下水道債につきまして、借りかえが可能との通知がございました。これを受けまして、下水道事業債を照査した結果、昭和55年度に借り入れました年利8.1%、元金の残4億5,070万円が対象となりましたので、その全額を借りかえ要望したところ、本年6月18日に3億8,750万円が府中市に配分されたとの内示を受けたものでございます。借りかえ日は本年8月30日と指定されており、起債の許可日につきましては、本年8月25日となっております。また、借りかえの要件といたしまして、起債許可日までに予算の補正を講じることとなっておりますことから、急施を要したため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分させていただいたものでございます。
 補正予算の内容でございますが、7ページから10ページのとおりでございまして、歳入歳出を、いずれも借換債の額である3億8,750万円を追加し、歳入歳出予算の総額を49億4,039万5,000円とするもので、補正率は8.5%です。今回の借りかえによりまして、借換債の許可日以降の年利が8.1%から2.0%となりますので、利子分の総額といたしまして約5,000万円が節減されることになります。
 以上で説明を終わります。何とぞ御承認賜りますようよろしくお願いを申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 25番。

-------------------------------------------------------------------------------

◯25番(手塚歳久議員) この件については、そういう事情ということで、専決処分ということについては異議はございません。代表者会議等にも事前に話があったと聞いておりますので、そのことについても了承をしたいと思っております。
 1つ、今、部長の説明の中で、当初、7.5%以上というのが4億何がしあった中で、この3億8,700万になったと。その残った部分というのは、なぜ対象にならなかったかということについて、それはどういう理由なのかということを教えていただければと思います。
 昭和55年度ということでございますけれども、償還の期限としては、どのぐらいの期間があって、そのまま借り続けていれば、例えば何年ぐらいまでに償還するもので、その期限については、今回のこの借りかえについては同じ形で、ただ利率だけが安くなるという認識でいいのか、そのあたりの確認だけさせていただければと思いますので、よろしくお願いします。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 答弁願います。環境安全部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯大野 明環境安全部長 1点目の3億8,750万円に、満額許可されなかった理由でございますけれども、総務省の方では全体枠が定められておりまして、その額に対しまして、要望額が上回ったということでございます。結果的には案分されたもので、3億8,750万円という結果になったものでございます。
 それから、2点目のこの件の起債の償還ですが、これにつきましては、昭和56年3月に借り受けをしております。償還期間が28年間ということで、今後、あと4年ございます。今回、借りかえをいたします3億8,750万円につきましては、償還があと4年でございますけれども、低金利ということで、プラス1年、償還期間がこの件につきましては延びるということで、5年間の償還ということになると思います。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯25番(手塚歳久議員) わかりました。
 もう1件、今のことで簡単に確認したいんですけれども、約5,000万ほどメリットがあるという説明がありましたが、それは、今後、5年間の中で少しずつ府中市の方にメリットがあるという形なのか、最後の償還のところにまとめて上がってくるという状況なのか、そのあたりの理解をさせていただければと思います。
 あと、これはちょっと要望というか、議会に対してあれなんですけれども、代表者会議で報告があったことなんですけれども、やっぱり補正予算という内容のことなので、今回、決算委員会もありますので、こういう内容、今までの取り扱いも同じだったとは思うんですけれども、当該委員会の協議会あたりにも一応報告していただくような、そのことで、例えば建設環境委員協議会等で報告いただいて、当該委員にもそれなりに、改めてそういうメリット等の理解をいただいて今回の議会に臨むということも必要なのかなみたいな、これは個人的なあれなんですけれども、そんな感じもいたしますので、そういった御検討もいただければと、このことは要望しておきます。
 5,000万の、いつ、府中市にとってメリットがあるかということで、そのことだけお答えいただければと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 答弁願います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯大野 明環境安全部長 今回の借りかえによりまして利子分が節減できるということでございますが、これにつきましては、利子、それから償還期間が1年今回伸びるわけでございますが、ということは元金も変わってまいりますので、当初予算と比べまして若干変更が出るということでございます。したがいまして、18年の第1回定例会におきまして補正予算を考えていきたいと思っています。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) お諮りいたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第38号議案は承認することに決しました。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第39号議案 専決処分の承認について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第5第39号議案、専決処分の承認についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第39号議案 専決処分の承認について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により専決処分したので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。財務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯原 拓二財務部長 ただいま議題となりました第39号議案専決処分の承認につきまして、御説明申し上げます。
 今回、専決処分を行いましたのは、平成17年度府中市一般会計補正予算(第1号)でございますが、本件は、本年8月8日に衆議院が解散されたことに伴い、衆議院議員選挙が9月11日に実施されることになりました。このため、解散の翌日から準備作業に着手することになり、補正予算の必要が生じたわけでございますが、急施を要し、市議会を招集するいとまがなかったことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をさせていただいたものでございます。
 今回の補正は、歳入歳出それぞれ7,745万8,000円を追加し、予算の総額を744億3,745万8,000円とするもので、これは補正前の額に対しまして0.1%の増となります。
 補正の主な内容でございますが、歳入につきましては全額が都支出金でございます。歳出につきましては、投票・開票管理者及び立会人等の報酬が634万7,000円、従事職員の人件費が2,780万7,000円、投票及び開票等に係る事務費が4,175万3,000円、賄費が155万1,000円でございます。
 以上でございますが、何とぞ御承認くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) お諮りいたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第39号議案は承認することに決しました。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第40号議案 府中市道路線の認定について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第6第40号議案府中市道路線の認定についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第40号議案 府中市道路線の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 再開発事業により築造された道路及び開発行為等により市に帰属することとなった道路を、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第1項の規定に基づき、府中市道路線に認定するものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。都市整備部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯久保謙治都市整備部長 ただいま議題となりました第40号議案について御説明申し上げます。
 本案は、開発行為、再開発事業などにより築造された合計20路線、総延長1,627.18メートルについて認定をお願いするものでございます。
 調書に基づき御説明をいたします。道路線認定調書は2ページから3ページに、道路線認定図は4ページから15ページに記載をしております。また、全体の認定案内図として1万分の1の地図を御参照いただきたいと存じます。なお、説明につきましては、各ブロックごとに路線名と路線数、幅員、合計延長とさせていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
 2ページをごらんいただきたいと思います。初めに、第1ブロックでございますが、市道1−416号の1路線で、幅員4.5メートル、延長は54.99メートルでございます。次に、第2ブロックは、市道2−389号から2−392号までの4路線で、幅員は4.5メートルから5.14メートル、延長は305.02メートルでございます。第3ブロックは、市道3−444号から3−448号までの5路線で、幅員は4.0メートルから7.69メートル、延長は564.45メートルでございます。第4ブロックは、市道4−474号から4−478号までの5路線で、幅員は4.20メートルから8.0メートル、延長は376.72メートルでございます。
 3ページに移ります。第5ブロックは、市道5−264号から5−266号までの3路線で、幅員は4.50メートルから5.0メートル、延長は179.17メートルでございます。第6ブロックは、市道6−403号及び6−404号の2路線で、幅員は5.0メートル、延長は146.83メートルでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第40号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第41号議案 府中市道路線の認定及び廃止について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第7第41号議案府中市道路線の認定及び廃止についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第41号議案 府中市道路線の認定及び廃止について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市が整備した道路と既存の道路線との線形の変化に伴い、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第1項及び同法第10条第1項の規定に基づき、府中市道路線の認定及び廃止を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。都市整備部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯久保謙治都市整備部長 ただいま議題となりました第41号議案について御説明申し上げます。
 本案は、既設の市道を改良し、延伸したため、道路法第8条第1項及び同法第10条第1項の規定に基づき道路線の認定及び廃止をお願いするものであります。
 当該路線は、議案書1ページの認定調書及び廃止調書、2ページの道路線認定及び廃止案内図、3ページの道路線認定図、4ページの道路線廃止図をお示ししておりますが、1ページの認定調書及び廃止調書により御説明申し上げます。
 認定する路線は、市道4−479号として認定するもので、南町2丁目5番35を起点とし、同5番29を経過地として、同4番38を終点とする幅員5.68メートルから11.18メートル、延長は176.02メートルでございます。廃止する路線は、市道4−419号として認定しているもので、南町2丁目7番2を起点とし、同5番29を経過地として、同5番21を終点とする幅員6メートル、延長120.20メートルでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第41号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第42号議案 東京市町村総合事務組合規約の改正について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第8第42号議案東京市町村総合事務組合規約の改正についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第42号議案 東京市町村総合事務組合規約の改正について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 水防法(昭和24年法律第193号)の一部改正に伴い、組合規約を改正するものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯増竹敏紀総務部長 ただいま議題となりました第42号議案、東京市町村総合事務組合規約の改正につきまして、御説明申し上げます。
 今回の規約改正は、水災及び土砂災害に対する防止力の向上を図るため、水防法の一部改正が行われたことに伴い、規約中の引用条番号の改正を行うものであります。
 議案書の2ページをお開き願います。組合規約第3条第1号ウ中「第34条」を「第45条」に改めるものであります。付則につきましては、施行は東京都知事の許可があった日からとしております。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第42号議案については、会議規則第35条第2項の規定により、委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第42号議案については委員会の付託を省略することに決しました。
 直ちに本会議の審議に入ります。
 これより本案に対する質疑に入ります。特にございませんか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) お諮りいたします。本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第42号議案は可決されました。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第43号議案 府中市情報公開条例及び府中市個人情報の保護に関する条例の一部を改正す
         る条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第9第43号議案府中市情報公開条例及び府中市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第43号議案 府中市情報公開条例及び府中市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市の公の施設において、指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯増竹敏紀総務部長 ただいま議題となりました第43号議案、府中市情報公開条例及び府中市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明いたします。
 本案は、平成18年4月から、本市の特定の公の施設において指定管理者制度を導入することに伴い、当該指定管理者が情報公開に関し必要な措置を講ずるとともに、当該指定管理者の業務に係る個人情報の保護措置を講ずるよう、おのおのの条例を改正するものでございます。
 改正の内容は、府中市情報公開条例につきましては、公の施設の指定管理者の情報公開の条文を追加するものです。また、府中市個人情報の保護に関する条例につきましては、個人情報の保護について必要な措置を講じなければならないとする規定及び個人情報の漏えい及び目的外使用をしてはならないとする規定に指定管理者を加えるものでございます。また、罰則の対象者に指定管理者を加えるものでございます。施行日については、各条例とも公布の日からといたしております。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明いたしますので、よろしく御審議くださいますようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第43号議案は総務委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第44号議案 府中市立保育所条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第10第44号議案府中市立保育所条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第44号議案 府中市立保育所条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立高倉保育所の設置に伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。子ども家庭部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯吉永茂興子ども家庭部長 ただいま議題となりました第44号議案、府中市立保育所条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件は、現在、旧武蔵府中税務署跡地に建設中の複合福祉施設内に新たな市立保育所を開設するに当たり、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、これまで15カ所であった府中市立保育所に新たに1カ所を加えて16カ所とすること。あわせて当該保育所の管理運営について、地方自治法の規定により指定管理者制度を導入することなどについて条例の一部改正をお願いするものでございます。なお、施行は公布の日からとし、新設保育所の供用開始の日は規則で定めるものといたします。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第44号議案は文教委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第45号議案 府中市生涯学習センター条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第11第45号議案府中市生涯学習センター条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第45号議案 府中市生涯学習センター条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 生涯学習センターの利用方法及び施設使用料の見直しに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生涯学習部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯佐藤昌美生涯学習部長 ただいま議題となりました第45号議案、府中市生涯学習センター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件につきましては、開館13年目を迎え、利用者の意見や利用実態に合ったサービスの充実を期し、施設の一部の利用方法を変更するとともに、受益者負担の適正化にあわせ他の施設との使用料の均衡を図るため、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、利用方法の変更では、現在の利用施設の附属施設となっております工作機器室及び保育室を単独利用可能の貸出施設として会議室など一般の利用に供します。使用料等の改正では、今回の新たな利用施設についての料金設定と学習センター内の体育施設のうち温水プールとトレーニング室の使用料を別表のとおり定め、新たに回数使用券の発行を行うものでございます。付則では、施行期日、適用区分、経過措置を定めております。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第45号議案は文教委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第46号議案 府中市郷土の森博物館条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第12第46号議案府中市郷土の森博物館条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第46号議案 府中市郷土の森博物館条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 郷土の森博物館において指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生涯学習部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯佐藤昌美生涯学習部長 ただいま議題となりました第46号議案、府中市郷土の森博物館条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入しております郷土の森博物館の管理運営について指定管理者制度を導入するもので、これに伴い所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第46号議案は文教委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第47号議案 府中市体育施設条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第13第47号議案府中市体育施設条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第47号議案 府中市体育施設条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 体育施設の使用料の見直しに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生涯学習部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯佐藤昌美生涯学習部長 ただいま議題となりました第47号議案、府中市体育施設条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件につきましては、体育施設の使用料について、所要の改正をするものでございます。
 改正の内容ですが、市民球場等3施設は平成10年3月に改定して以来、現在まで据え置いてまいりましたが、受益者負担の適正化や他施設の使用料との均衡を図るため、今回、別表のとおり改めるものでございます。付則では、施行期日と経過措置を定めております。改正後の条例は平成18年度の使用分から適用するものでございます。
 詳細につきまして、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第47号議案は文教委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第48号議案 府中市立介護予防推進センター条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第14第48号議案府中市立介護予防推進センター条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第48号議案 府中市立介護予防推進センター条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 高齢者に介護予防に関する事業を実施することにより、高齢者の健康の保持及び増進を図るため、介護予防推進センターを設置し、その管理及び運営について必要な事項を定めるため、条例を制定するものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第48号議案、府中市立介護予防推進センター条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、現在、旧武蔵府中税務署跡地に建設中の複合福祉施設内に開設いたします府中市立介護予防推進センターの設置条例を新たに設けるものでございます。
 条例の内容でございますが、その主な点を御説明いたします。第1条は目的で、高齢者に介護予防に関する事業を実施することにより、高齢者の健康の保持及び増進を図るため、本施設を設置するものでございます。第2条は名称及び位置で、名称は府中市立介護予防推進センターとし、位置は府中市分梅町1丁目31番地でございます。第3条では推進センターで実施する事業を定めております。続いて、第4条では休業日を、また、第5条では推進センターを利用できる者を定めております。第6条、第7条及び第8条、並びに第10条は利用の許可、制限、損害賠償など利用上の諸規定で、他の施設と同様の規定でございます。第9条は利用者の費用の負担に関する規定で、その額については規則で定めることとしております。続いて、第11条及び第12条は推進センターの管理運営について指定管理者制度を導入し、指定管理者の業務の範囲及び当該業務遂行上の管理運営の基準を定めたものでございます。
 なお、詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第48号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第49号議案 府中市国民健康保険総合健康診査料助成条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第15第49号議案府中市国民健康保険総合健康診査料助成条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第49号議案 府中市国民健康保険総合健康診査料助成条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市民医療センターの名称変更に伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生活文化部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 ただいま議題となりました第49号議案、府中市国民健康保険総合健康診査料助成条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件は、市民医療センターの名称変更に伴い所要の改正を行うものでございます。
 それでは、お手元の新旧対照表により内容を御説明申し上げます。1、2ページをごらんいただきます。第1条中の「府中市民医療センター」を「府中市保健センター」に、「医療センター」を「保健センター」に改めるものです。また、第5条第2項中の「医療センター」を「保健センター」に改めるものです。
 以上で説明を終わります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第49号議案については、会議規則第35条第2項の規定により、委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第49号議案については委員会の付託を省略することに決しました。
 直ちに本会議の審議に入ります。25番。

-------------------------------------------------------------------------------

◯25番(手塚歳久議員) 済みません、即決ということなので、1点確認をさせてください。
 この条例の施行日なんですけれども、公布の日からということになっていますので、きょう即決で決まれば、きょうからということですか、あしたからになるんですか。ちょっとその解釈を教えていただきたいということと、先般の8月25日の厚生経済委員協議会の説明の中で、この変更期日については平成17年9月下旬ということで報告がございました。本来、委員会に付託をされて決まれば、本会議で9月20何日で、下旬ということになっていたと思うんですけれども、きょうで即決すると、前回の協議会の報告と、その施行日というか、変更の時期がずれることになると思うので、そのあたりについて、考え方によれば、報告は9月下旬としておいて、実際に、この名前変更して、条例が変わるのが、今は多分9月下旬と言わないと思うんですけれども、そのあたりについてどのような解釈をされているのか、そのことだけお尋ねをいたします。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯増竹敏紀総務部長 公布の日のことでございますが、本案が議決されまして、その後、議長から市長に送付され、その後に公告し、条例に基づき現実的な公布があった日ということになります。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 生活文化部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 事業の利用に関しまして申し上げますと、公布の日につきましては、本案は名称の変更でございますので、事業の内容そのものについては支障がないと、このように理解しております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯25番(手塚歳久議員) 最初の御説明で、公布の日ということは、したがって、通常でいきますと、きょう即決で決まった場合に9月下旬にはならないと思うんですけれども、それでいいのかどうかということをもう一回、そういう答弁なんで、確認させてください。
 それで、私が、別にこだわっているわけではなくて、ただ、条例の改正日、施行日というのは、ある意味では非常に重要なことだと私自身は認識しているんです。ただ、今回のケースについては、私も協議会の中で申し上げて、なぜもっと早くやらないのか、もっと早く名前を変えた時点で、たしか7月に名称変更されたんだと思うので、そのタイミングと合わせてやるべきではないかという提案をさせていただいたので、今回の件については了承するところなんですけれども、こういったケースがまだあるかもしれないので、例えばですけれども、協議会で報告するときに、遅くとも9月下旬までにはみたいな表現がいいのかわかりませんけれども、そういうふうなことでやっていただくとか、あるいは例えば、今、部長が議案説明をされたときに、前回の協議会の中では9月下旬からとしましたけれども、今回、議会運営委員会の多分配慮もあったんだと思うんです。我々の意見もあって、早い方がいいんじゃないかということもあって即決ということになったと思うので、協議会ではそういう報告をしたんだけれども、少しでも早くということでそういう御配慮をいただいたんでよろしくぐらいの、例えば部長からそういう説明があればまた違うかなと思ったんですけれど、今後、こういったケースの中で、今回の関係については支障がないということは理解をいたしますので、問題ないかと思いますけれども、今後ある中で、協議会で報告したのと、実際に条例を変更する、そういう運営するとか、適用する時期がずれる場合はそれなりの御説明なり、そういうことをやっていただきたいと。そのことだけお願いをしておきますので、考え方によっては、今回は違うと思っていますけれども、議会を軽視されているんじゃないかという見方もあると思いますので、その辺、先月報告した、それとまた違う感じで条例をということになると、ちょっと違うかなと私自身は感じますので、その辺だけお願いをしておきます。よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯増竹敏紀総務部長 公布の件につきまして、お答えいたします。
 議決されますと3日以内に市長の方に議案が送付されます。そしてその後、総務部の中で、決裁を市長までとりまして、公布のための手続をとります。その後、公布ということになりますので、公布可能な日は、議決を経てから数日以内、1週間以内にできるものと考えております。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) ほかにございませんか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 条例改正のタイミングにつきましては、今後とも適切な時期に実施できるよう努めてまいりたい、このように思います。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) お諮りいたします。本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第49号議案は可決されました。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第50号議案 府中市市民会館条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第16第50号議案府中市市民会館条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第50号議案 府中市市民会館条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市民会館において、指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生活文化部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 ただいま議題となりました第50号議案、府中市市民会館条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、その管理運営について指定管理者制度を導入するものでございます。
 なお、市民会館は現在休館中でございますが、従来の管理委託制度は平成18年9月1日をもって廃止となり、地方自治法と当該条例との整合性がとれなくなりますので、所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第50号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第51号議案 府中市立府中グリーンプラザ条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第17第51号議案府中市立府中グリーンプラザ条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第51号議案 府中市立府中グリーンプラザ条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立府中グリーンプラザにおいて指定管理者制度を導入することに伴うほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生活文化部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 ただいま議題となりました第51号議案、府中市立府中グリーンプラザ条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の管理委託制度が指定管理者制度に改められることに伴い、現在管理委託制度を導入しているグリーンプラザの管理運営について指定管理者制度を導入するもので、これに伴い所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第51号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第52号議案 府中市立府中の森芸術劇場条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第18第52号議案府中市立府中の森芸術劇場条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第52号議案 府中市立府中の森芸術劇場条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立府中の森芸術劇場において指定管理者制度を導入することに伴うほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。生活文化部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯東 千恵蔵生活文化部長 ただいま議題となりました第52号議案、府中市立府中の森芸術劇場条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している府中の森芸術劇場の管理運営について指定管理者制度を導入するもので、これに伴い所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第52号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第53号議案 府中市立ふれあい会館条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第19第53号議案府中市立ふれあい会館条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第53号議案 府中市立ふれあい会館条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立ふれあい会館において指定管理者制度を導入することに伴うほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第53号議案、府中市立ふれあい会館条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している市立ふれあい会館の管理運営について、平成18年4月から指定管理者制度を導入することのほか、社会福祉法人府中市社会福祉協議会と財団法人府中市民福祉公社の再編に伴い、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、その主な点を御説明申し上げますと、財団法人府中市民福祉公社が平成18年3月31日をもって解散し、同年4月1日に社会福祉協議会と統合されることに伴い、会館の事務室を使用できる団体から当該財団法人を削除するものでございます。また、本施設の管理運営を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に対する業務の範囲及び当該業務の遂行上の管理運営の基準を定めるものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第53号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第54号議案 府中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第20第54号議案府中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第54号議案 府中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立特別養護老人ホームにおいて指定管理者制度を導入することに伴うほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第54号議案、府中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している市立特別養護老人ホームの管理運営について、平成18年4月から指定管理者制度を導入することのほか、今回の介護保険法の一部改正に伴う費用負担に関し、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、その主な点を申し上げますと、本施設の管理運営を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に対する業務の範囲及び当該業務遂行上の管理運営の基準を定めるものでございます。また、介護保険法の一部改正に伴う費用の負担に関し、これまでの「日常生活に要する費用」という表現を「食事の提供に要する費用、居住に要する費用、その他の日常生活に要する費用」に改めるものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第54号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第55号議案 府中市立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第21第55号議案府中市立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第55号議案 府中市立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立高齢者在宅サービスセンターにおいて指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第55号議案、府中市立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している市立高齢者在宅サービスセンターの管理運営について、平成18年4月から指定管理者制度を導入するため、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、その主な点を御説明申し上げますと、本施設の管理運営を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に対する業務の範囲及び当該業務遂行上の管理運営の基準を定めるものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第55号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第56号議案 府中市立高齢者在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第22第56号議案府中市立高齢者在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第56号議案 府中市立高齢者在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立高齢者在宅介護支援センターにおいて指定管理者制度を導入することに伴うほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第56号議案、府中市立高齢者在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している市立高齢者在宅介護支援センターの管理運営について、平成18年4月から指定管理者制度を導入するため、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、その主な点を申し上げますと、本施設の管理運営を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に対する業務の範囲及び当該業務遂行上の管理運営の基準を定めるものでございます。
 また、今回の介護保険法の一部改正に伴いまして、「痴呆」という用語について、高齢者に対する配慮を欠く表現であることから「認知症」に、その呼称を変更するものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第56号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第57号議案 府中市立心身障害者福祉センター条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第23第57号議案府中市立心身障害者福祉センター条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第57号議案 府中市立心身障害者福祉センター条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市立心身障害者福祉センターにおいて指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第57号議案、府中市立心身障害者福祉センター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、地方自治法の一部改正により公の施設の従来の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在管理委託制度を導入している市立心身障害者福祉センターの管理運営について、平成18年4月から指定管理者制度を導入するため、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、その主な点を御説明申し上げますと、本施設の管理運営を指定管理者に行わせることができるようにするため、指定管理者に対する業務の範囲及び当該業務遂行上の管理運営の基準を定めるものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第57号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第58号議案 府中市介護保険条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第24第58号議案府中市介護保険条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第58号議案 府中市介護保険条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 介護保険法(平成9年法律第123号)の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。福祉保健部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯竹内健祐福祉保健部長 ただいま議題となりました第58号議案、府中市介護保険条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、介護保険法の一部改正により介護保険施設における居住費及び食費が保険給付の対象外となったほか、介護保険の利用者に係る「痴呆」という用語が「認知症」に改められたことにより、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容でございますが、介護保険法の一部改正に伴う費用の負担に関し、これまでの「日常生活に要する費用」という表現を「食事の提供に要する費用、居住に要する費用、その他の日常生活に要する費用」に改めるものでございます。また、「痴呆」という用語について、高齢者に対する配慮を欠く表現であることから「認知症」に、その呼称を変更するものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第58号議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第59号議案 府中市営駐車場条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第25第59号議案府中市営駐車場条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第59号議案 府中市営駐車場条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 市営駐車場において指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。環境安全部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯大野 明環境安全部長 ただいま議題となりました第59号議案、府中市営駐車場条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴いまして、現在管理委託制度を導入しております府中駅南口市営駐車場の管理運営につきまして指定管理者制度を導入するもので、これに伴い所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第59号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第60号議案 府中市立自転車駐車場条例の一部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第26第60号議案府中市立自転車駐車場条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第60号議案 府中市立自転車駐車場条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 地方自治法(昭和22年法律第67号)の一部改正により公の施設における管理委託制度が廃止されたため、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。環境安全部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯大野 明環境安全部長 ただいま議題となりました第60号議案、府中市立自転車駐車場条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本件は、地方自治法の一部改正により公の施設の管理委託制度が指定管理者制度に改められたことに伴い、現在直接管理運営を行っております府中市立自転車駐車場の管理運営につきまして、これまでどおり直接管理運営を行うことから、所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第60号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第61号議案 府中市都市型産業専用地区内における建築物の建築の制限に関する条例の一
         部を改正する条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第27第61号議案府中市都市型産業専用地区内における建築物の建築の制限に関する条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第61号議案 府中市都市型産業専用地区内における建築物の建築の制限に関する条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 建築基準法(昭和25年法律第201号)の一部改正に伴い、都市型産業専用地区内における建築制限の違反者に対する罰金の上限額を見直すものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。都市整備部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯久保謙治都市整備部長 ただいま議題となりました第61号議案、府中市都市型産業専用地区内における建築物の建築の制限に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、府中都市計画で都市型産業専用地区に指定した区域内に住宅や共同住宅などの建築物の建築を制限する府中市都市型産業専用地区内における建築物の建築の制限に関する条例を制定しております。このたび、建築基準法の罰金の上限額が50万円に改正されましたことを受けまして、本条例に規定する建築制限の実効性をさらに確保するため、罰金の上限額について、現行の20万円を50万円に改正するものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明いたしますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第61号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第62号議案 府中市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正す
         る条例


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第28第62号議案府中市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例を議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第62号議案 府中市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直 (説明) 建築制限を行う区域を追加することによるほか、所要の改正を行うものであります。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。都市整備部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯久保謙治都市整備部長 ただいま議題となりました第62号議案、府中市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。
 本案につきましては、府中市地域まちづくり条例に基づき、府中市晴見町アゼリア台地区における市民から、同条例の活用第1号として地区計画の決定の申し出が提案されておりました。この市民から提案された地区計画案をもとに手続を進め、このたび府中都市計画の地区計画が決定いたしました。この決定に伴い、建築基準法の規定に基づきアゼリア台地区における建築物の制限を追加し、適正な運用を図るため、府中市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正するものでございます。
 建築制限の内容といたしましては、議案書の4ページに記載しておりますが、建築物等の用途、容積率、建ぺい率の最高限度、敷地面積の最低限度、壁面の位置の制限、高さの最高限度、形態または意匠の制限、そして垣又はさくの構造の制限を、それぞれ制限規定しております。
 次に、地区計画の趣旨をより一層明確にするため、本条文中に、容積率の最高限度及び建ぺい率の最高限度の制限規定を新たに追加するとともに、1団地区域内の容積率の制限を許可により緩和する特例規定を削除しております。また、建築基準法の罰金の上限額が50万円に改正されましたことを受けまして、本条例に規定する建築制限の実効性をさらに確保するため、罰金の上限額について、現行の20万円を50万円に改正するものでございます。
 以上、所要の改正を行うものでございます。
 詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま議題となっております第62号議案は建設環境委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第63号議案 平成17年度府中市一般会計補正予算(第2号)
 1.第64号議案 平成17年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 1.第65号議案 平成17年度府中市老人保健医療特別会計補正予算(第1号)
 1.第66号議案 平成17年度府中市介護保険特別会計補正予算(第1号)


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第29第63号議案から日程第32第66号議案までの4議案を一括議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第63号議案 平成17年度府中市一般会計補正予算(第2号) 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第64号議案 平成17年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第65号議案 平成17年度府中市老人保健医療特別会計補正予算(第1号) 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第66号議案 平成17年度府中市介護保険特別会計補正予算(第1号) 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 4議案について、順次提案説明を求めます。財務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯原 拓二財務部長 ただいま議題となりました第63号議案から第66号議案につきまして、順次御説明申し上げます。
 初めに、第63号議案、平成17年度府中市一般会計補正予算(第2号)につきまして、御説明申し上げます。
 今回の補正は、歳入歳出それぞれ19億9,207万2,000円を追加し、予算の総額を764億2,953万円とするもので、これは補正前の額に対しまして2.7%の増となります。
 補正の主な内容でございますが、歳入では、市税で市民税を16億8,890万8,000円増額し、分担金及び負担金で負担金を452万3,000円増額し、国庫支出金では、国庫負担金で5,041万2,000円、国庫補助金で1億9,323万2,000円を、それぞれ増額し、国庫支出金全体で2億4,364万4,000円を増額しております。
 都支出金では、都負担金で222万7,000円、都補助金で4,584万6,000円、都委託金で16万円を、それぞれ増額し、都支出金全体で4,823万3,000円を増額しております。
 繰入金では、特別会計繰入金で4,665万6,000円を増額し、基金繰入金で2億5,537万9,000円を減額し、繰入金全体で2億872万3,000円を減額しております。
 繰越金では2億3,815万8,000円、諸収入では4,932万9,000円を、それぞれ増額し、市債では7,200万円を減額しております。
 次に、歳出でございますが、議会費では、議員の辞職に伴い議員報酬など789万6,000円を減額しております。
 総務費では、庁舎建設基金積立金、防犯普及費、窓口センター運営費などを増額し、防犯カメラ整備等事業補助金2,200万円を計上し、総務費全体で2億8,347万3,000円の増額となっております。
 民生費では、新たに開設する認可保育所に対する市立保育所入所運営費などを増額し、成年後見制度推進機関調査推進費499万8,000円、身体障害者通所授産施設整備費補助金6,839万2,000円、市立保育所施設整備費補助金5,024万7,000円などを計上したほか、国庫、都支出金の精算返還金などを計上し、民生費全体で2億5,323万8,000円を増額しております。
 衛生費では、元気フォーラム事業費など健康づくりの推進に係る経費501万5,000円、地球温暖化防止のためのエコハウス設備設置助成事業補助金200万円を計上し、保健センターの健康診査用等機器整備費などを増額し、衛生費全体で4,150万4,000円を増額しております。
 土木費では、歩行者安全施設設置工事費1,300万円、コミュニティバスの運行調査等に係る経費224万6,000円、住宅の防災機能向上のための木造住宅耐震診断及び耐震改修費補助金600万円を計上し、府中駅南口仮設店舗解体工事費、西府土地区画整理事業補助金に係る経費を増額し、土木費全体で1億3,267万7,000円を増額しております。
 教育費では、小学校の安全確保のための警備員の配置に係る経費4,708万5,000円、小学校の教室不足に対する仮設校舎の設置及び借り上げに係る経費2億3,720万5,000円、アスベスト調査費等に係る経費1,650万円などを計上し、国庫補助申請に対する着工時期の見直しにより第三中学校校舎改築事業費を減額し、郷土の森博物館整備事業費や健康センター整備事業費を増額し、教育費全体で2,192万4,000円の減額となっております。
 諸支出金では、公共施設整備基金費で13億1,100万円を増額しております。
 なお、債務負担行為につきましては、小学校の教室不足に対する仮設校舎借り上げに係る小学校校舎施設管理事業を追加し、第三中学校校舎改築事業の工事費等に係る経費の限度額を変更しております。
 地方債につきましては、第三中学校校舎改築事業について、事業費の減に伴い限度額を変更しております。
 続きまして、第64号議案、平成17年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、御説明申し上げます。
 今回の補正は、歳入歳出それぞれ6,951万6,000円を追加し、予算の総額を176億7,569万1,000円とするもので、これは補正前の額に対しまして0.4%の増となります。
 補正の主な内容でございますが、歳入では、一般会計繰入金で799万1,000円、繰越金で6,152万5,000円を、それぞれ増額し、歳出では、諸支出金の償還金を増額しております。
 続きまして、第65号議案、平成17年度府中市老人保健医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、御説明申し上げます。
 今回の補正は、歳入歳出それぞれ9,936万円を追加し、予算の総額を131億7,617万3,000円とするもので、これは補正前の額に対しまして0.8%の増となります。
 補正の主な内容でございますが、歳入では、支払基金交付金で169万8,000円、国庫支出金で9,766万2,000円を、それぞれ増額し、歳出では、一般会計への繰出金、諸支出金の償還金を、それぞれ増額しております。
 続きまして、第66号議案、平成17年度府中市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、御説明申し上げます。
 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億1,873万8,000円を追加し、予算の総額を91億5,300万8,000円とするもので、これは補正前の額に対しまして1.3%の増となります。
 補正の主な内容でございますが、歳入では、繰入金で9,343万2,000円、繰越金で2,530万6,000円を、それぞれ増額し、歳出では、総務費、基金積立金、諸支出金を、それぞれ増額し、保険給付費で制度改正により特定入所者介護サービス等費を設け、経費の組みかえを行っております。
 以上で説明を終わりますが、詳細につきましては、それぞれ当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第63号議案は全員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第63号議案は全員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。
 なお、予算特別委員会の正副委員長には、総務委員会の正副委員長にお願いいたします。
 続いて、常任委員会への付託を行います。
 第64号議案から第66号議案までの3議案は厚生経済委員会に付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第67号議案 平成16年度府中市一般会計歳入歳出決算の認定について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第33第67号議案平成16年度府中市一般会計歳入歳出決算の認定についてを議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第67号議案 平成16年度府中市一般会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 本案の提案説明を求めます。野口市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯野口忠直市長 ただいま議題となりました第67号議案につきまして、御説明申し上げます。
 本案は、平成16年度府中市一般会計歳入歳出決算につきまして、地方自治法第233条第3項の規定により議会の認定をお願いするものでございます。
 本会計の決算につきましては、歳入歳出予算額865億417万8,000円に対しまして、歳入決算額は850億8,685万2,000円で、執行率は98.4%となっております。また、歳出決算額は836億3,565万6,000円で、執行率は96.7%となっております。その結果、歳入歳出差引額は14億5,119万6,000円でございますが、リサイクルプラザ新築事業が繰越明許になったことにより2億1,074万6,000円を、また、都市計画道路7・5・1号築造工事が事故繰越になったことにより229万2,000円を翌年度に繰り越しますので、実質収支は12億3,815万8,000円となりました。このうち2億円につきましては、地方自治法第233条の2の規定によりまして、財政調整基金に1億円、公共施設整備基金に1億円を編入しております。
 まず、歳入でございますが、市税収入は歳入全体の中で49.5%を占めており、前年対比では、個人市民税は減収しましたが、法人市民税及び固定資産税が増額し、0.9%の増となっております。その他の主要な財源の構成比は、国庫支出金が11.6%、市債が10.6%、都支出金7.8%、諸収入4.0%などとなっております。
 歳出につきましては、さまざまな施策を展開する中、経常経費の削減や契約差金等の執行残を凍結するなど、内部努力により歳出を抑制し、収支の均衡を保つように努めてまいりました。
 次に、この年度の施策の主な成果でございますが、平成16年度は府中市制50周年という記念すべき年であり、1年を通して市民の皆様とともにさまざまな記念事業を実施し、その喜びを分かち合ったところでございます。
 こうした中で、就学前のすべての児童を対象とした乳幼児医療費の無料化や高齢者在宅介護支援センターの充実と見守りネットワークの構築、健康ふちゅう21計画の策定、子ども家庭支援センターの設置、複合福祉施設整備事業など、各種福祉施策を推進いたしました。また、水と緑のネットワーク拠点整備基本計画の策定、休日開庁、地域防犯パトロール、学校教育における少人数指導などの事業を実施いたしますとともに、市民会館・中央図書館複合施設新築事業、リサイクルプラザ新築事業を開始したほか、府中駅南口第三地区再開発事業を完成し、西府土地区画整理事業の進展を図りました。さらに道路の新設、改良工事、公園の整備など、都市基盤の充実に努めたほか、環境、観光、教育、文化、スポーツ振興など、それぞれの分野で各種事業を積極的に展開し、一定の成果を得られたものと考えております。
 以上、本決算の概要を申し上げましたが、詳細につきましては、当該委員会におきまして御説明申し上げますので、よろしく御審議の上、御認定賜りますようお願い申し上げ、説明といたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。
 お諮りいたします。本案は、全員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに御異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 御異議なしと認めます。よって、第67号議案は、全員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。
 なお、決算特別委員会の正副委員長には、総務委員会の正副委員長にお願いいたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.第68号議案 平成16年度府中市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第69号議案 平成16年度府中市老人保健医療特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第70号議案 平成16年度府中市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第71号議案 平成16年度府中市競走事業特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第72号議案 平成16年度府中市公共用地特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第73号議案 平成16年度府中市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第74号議案 平成16年度府中市受託水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
 1.第75号議案 平成16年度府中市火災共済事業特別会計歳入歳出決算の認定について


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第34第68号議案から日程第41第75号議案までの8議案を一括議題とし、これを朗読いたさせます。議事課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯高橋脩二議事課長 第68号議案 平成16年度府中市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第69号議案 平成16年度府中市老人保健医療特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第70号議案 平成16年度府中市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第71号議案 平成16年度府中市競走事業特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第72号議案 平成16年度府中市公共用地特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第73号議案 平成16年度府中市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第74号議案 平成16年度府中市受託水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 第75号議案 平成16年度府中市火災共済事業特別会計歳入歳出決算の認定について 上記の議案を提出する。平成17年9月5日 提出者 府中市長 野口忠直
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 8議案について、順次提案説明を求めます。財務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯原 拓二財務部長 ただいま議題となりました第68号議案から第75号議案までの各特別会計決算の認定につきまして、順次御説明申し上げます。
 初めに、第68号議案、平成16年度府中市国民健康保険特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額172億7,070万円に対しまして、歳入決算額168億2,399万4,000円、執行率97.4%、歳出決算額167億6,246万7,000円、執行率97.1%、歳入歳出差引額6,152万7,000円となっております。
 歳入の主なものは、国民健康保険税51億5,565万9,000円、国庫支出金52億3,873万4,000円、繰入金33億7,365万3,000円。
 歳出の主なものは、保険給付費106億8,413万2,000円、老人保健拠出金43億8,378万8,000円などでございます。
 次に、第69号議案、平成16年度府中市老人保健医療特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額137億9,375万4,000円に対しまして、歳入決算額135億7,830万9,000円、執行率98.4%、歳出決算額135億7,830万8,000円、執行率98.4%、歳入歳出差引額1,000円となっております。
 歳入の主なものは、支払基金交付金87億4,286万2,000円、国庫支出金32億1,463万円。
 歳出の主なものは、医療諸費133億9,366万4,000円などでございます。
 続きまして、第70号議案、平成16年度府中市介護保険特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額84億955万2,000円に対しまして、歳入決算額82億7,983万7,000円、執行率98.5%、歳出決算額82億5,452万9,000円、執行率98.2%、歳入歳出差引額2,530万8,000円となっております。
 歳入の主なものは、支払基金交付金25億6,110万7,000円、国庫支出金18億6,620万9,000円、保険料15億1,015万6,000円。
 歳出の主なものは、保険給付費78億9,274万6,000円などでございます。
 続きまして、第71号議案、平成16年度府中市競走事業特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額633億1,366万9,000円に対しまして、歳入決算額626億3,744万9,000円、執行率98.9%、歳出決算額623億2,523万5,000円、執行率98.4%、歳入歳出差引額3億1,221万4,000円となっております。
 歳入の主なものは、競走事業収入476億6,172万6,000円。
 歳出の主なものは、競走事業費599億586万6,000円などでございます。
 続きまして、第72号議案、平成16年度府中市公共用地特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額33億5,855万8,000円に対しまして、歳入決算額32億5,694万7,000円、執行率97.0%、歳出決算額31億2,634万2,000円、執行率93.1%、歳入歳出差引額1億3,060万5,000円となっております。
 歳入の主なものは、寄附金9億7,000万円、繰入金8億3,418万5,000円。
 歳出の主なものは、道路、公園等の公共用地取得費31億2,634万2,000円などでございます。
 続きまして、第73号議案、平成16年度府中市下水道事業特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額43億2,552万6,000円に対しまして、歳入決算額43億2,230万2,000円、執行率99.9%、歳出決算額42億9,431万6,000円、執行率99.3%、歳入歳出差引額2,798万6,000円となっております。
 歳入の主なものは、使用料及び手数料24億6,641万5,000円、繰入金16億6,500万円。
 歳出の主なものは、下水道費24億9,989万7,000円、公債費17億2,441万8,000円などでございます。
 続きまして、第74号議案、平成16年度府中市受託水道事業特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額24億4,490万円に対しまして、歳入歳出決算額とも18億7,047万9,000円で、執行率はいずれも76.5%、歳入歳出差引額はゼロとなっております。
 歳入につきましては、都支出金16億688万9,000円、諸収入2億6,359万円。
 歳出につきましては、水道管理費16億5,590万7,000円、建設改良費2億1,457万2,000円でございます。
 続きまして、第75号議案、平成16年度府中市火災共済事業特別会計歳入歳出決算につきまして、御説明申し上げます。
 本会計の決算は、予算額1,023万3,000円に対しまして、歳入決算額729万円、執行率71.2%、歳出決算額527万2,000円、執行率51.5%、歳入歳出差引額201万8,000円となっております。このうち、150万円につきましては、地方自治法の規定によりまして災害救助基金に編入いたしました。
 歳入の主なものは、共済会費収入434万5,000円。
 歳出の主なものは、火災共済事業費303万6,000円、積立金223万6,000円などでございます。
 以上、各特別会計決算の概要につきまして御説明申し上げましたが、詳細につきましては、当該委員会で御説明申し上げますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 説明は終わりました。ただいま一括議題となっております第68号議案から第70号議案までの3議案は厚生経済委員会、第71号議案及び第72号議案は総務委員会、第73号議案から第75号議案までの3議案は建設環境委員会に、それぞれ付託いたします。

       ────────────── ◇ ──────────────

 1.陳情第10号 (仮称)フラココ第8ビルの温水汲み上げに反対する陳情
 1.陳情第11号 (仮称)フラココ第8ビルの建設に反対する陳情
 1.陳情第12号 (仮称)フラココ第8ビルの駐車場建設に反対する陳情
 1.陳情第13号 「(仮称)ドン・キホーテ府中店新築工事」計画の見直しを求める陳情
 1.陳情第14号 (株)学生情報センターが計画中の(仮称)武蔵野台学生マンション建設へ
         の陳情


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 日程第42陳情第10号から日程第46陳情第14号までの陳情5件を一括議題とし、事務局長に付託委員会を報告いたさせます。なお、質疑等については付託後にお伺いいたしますので、御了承願います。事務局長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯糸満純一郎議会事務局長 御報告申し上げます。
 日程第42、陳情第10号につきましては、陳情人は府中市宮西町1−16−3、府中市宮西町1丁目末広自治会会長牧 信さん。件名は(仮称)フラココ第8ビルの温泉汲み上げに反対する陳情でございまして、付託する委員会は建設環境委員会。
 日程第43、陳情第11号につきましては、陳情人は府中市宮西町1−16−3、府中市宮西町1丁目末広自治会会長牧 信さん。件名は(仮称)フラココ第8ビルの建設に反対する陳情でございまして、付託する委員会は建設環境委員会。
 日程第44、陳情第12号につきましては、陳情人は府中市宮西町1−16−3、府中市宮西町1丁目末広自治会会長牧 信さん。件名は(仮称)フラココ第8ビルの駐車場建設に反対する陳情でございまして、付託する委員会は建設環境委員会。
 日程第45、陳情第13号につきましては、陳情人は府中市緑町2−6−1、緑町地域住民連絡会代表三浦克巳さん。件名は「(仮称)ドン・キホーテ府中店新築工事」計画の見直しを求める陳情でございまして、付託する委員会は建設環境委員会。
 日程第46、陳情第14号につきましては、陳情人は府中市押立町1−35−70、サンライズ会会長播 敏史さん。件名は(株)学生情報センターが計画中の(仮称)武蔵野台学生マンション建設への陳情でございまして、付託する委員会は建設環境委員会でございます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(小野寺 淳議員) 報告が終わりました。ただいま一括議題の陳情5件については、それぞれ委員会に付託いたします。
 以上で、本日の日程は終了いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。なお、明日午前10時、本会議を再開し、一般質問を行いますので、定刻までに御参集願います。
             午前11時42分 散会