議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 青梅市

平成13年  9月 定例会(第3回) 09月10日−01号




平成13年  9月 定例会(第3回) − 09月10日−01号









平成13年  9月 定例会(第3回)



       平成13年第3回青梅市議会(定例会)会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会期 平成13年9月10日から

                31日間

   平成13年10月10日まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第1号

 第1日 本会議 9月10日(月) 午前10時開会

  1 議長開会及び開議宣告

  2 会議録署名議員の指名

  3 諸報告

  4 議会運営委員長報告

  5 議長の選挙

  6 議会運営委員の選任

  7 常任委員の選任

  8 青梅、羽村、福生地区都市下水路組合議会議員の選挙

  9 東京都十一市競輪事業組合議会議員の選挙

  10 青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員の選挙

  11 西多摩衛生組合議会議員の選挙

  12 東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員の選挙

  13 多摩地域農業共済事務組合議会議員の選挙

  14 農業委員の推薦の件

  15 議長休会宣告

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1〜5 前記議事日程と同じ

 ● 諸報告

 ● 議会運営委員長報告

 ● 副議長辞職の件

 ● 副議長の選挙

 ● 議長延会宣告

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30名)

 第1番 田辺 晃君   第2番 羽村 博君   第3番 嶋田一郎君

 第4番 木下克利君   第5番 相川名美君   第6番 山井正作君

 第7番 井上幸生君   第8番 西村礼子君   第9番 藤野ひろえ君

 第10番 斉藤光次君   第11番 星野恵美子君  第12番 榎戸直文君

 第13番 高橋 勝君   第14番 星野昌孝君   第15番 浜中啓一君

 第16番 須崎 昭君   第17番 大西英治君   第18番 青木雅孔君

 第19番 新井重徳君   第20番 村上光永君   第21番 永井寅一君

 第22番 高野幸助君   第23番 秋山 實君   第24番 川口義男君

 第25番 宇津木健一君  第26番 井村英廣君   第27番 大島健一君

 第28番 西村 弘君   第29番 菊地国昭君   第30番 中村義雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長        竹内俊夫君   助役        野崎慶治君

 収入役       高橋幸司君   教育長       小池 誠君

 総合病院院長    星 和夫君   企画部長      下田掌久君

 総務部長      谷部庄太郎君  財務部長      鈴木 彰君

 市民経済部長    木崎忠男君   環境部長      中里全利君

 福祉部長兼福祉事務所長       建設部長      神田隆雄君

           坂和公明君

 都市開発郡長    野崎欣伍君   下水道部長     田中太郎君

 事業部長      秋山錦一君   水道部長      原嶋邦利君

 総合病院事務長   福島 旭君   学校教育部長    橋本光正君

 社会教育部長    中嶋 昭君   企画部秘書広報課長 藤野 勝君

 同企画調整課長   榊田明男君   同財政課長     鴨居順次君

 総務部庶務課長   小山正俊君   選挙管理委員会事務局長

                             井上玄治君

 公平委員会事務局長 桑田 一君   監査事務局長    桑田 一君

 農業委員会事務局長 久保洋二君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局出席職員氏名

 事務局長      福田文男    事務局次長     田中信雄

 調査係長      永沢雅文    議事係長      川崎啓治

 主査        萩原安久    主事        細金慎一

 主事        森 美恵子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分 開会



△日程第1 議長開会及び開議宣告



○副議長(西村弘君) おはようございます。

 議員現在数30人、出席議員30人、欠席議員なし。よって、議会は成立いたしました。

 これより、平成13年第3回青梅市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○副議長(西村弘君) 会議規則第81条の規定により、会議録署名議員として第5番相川名美君、第6番山井正作君、第7番井上幸生君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸報告



○副議長(西村弘君) 局長をして、諸般の報告をいたさせます。



◎議会事務局長(福田文男) 御報告申し上げます。

 最初に、市議会招集通知を朗読いたします。

                           青総庶発第 249号

                           平成13年9月3日

  青梅市議会副議長 西村 弘殿

                          青梅市長 竹内俊夫

           市議会(定例会)招集通知

  平成13年9月3日付青梅市告示第 105号をもって、平成13年第3回市議会(定例会)を招集したので、告示の写しを添えて通知します。

                                 以上

 引き続きまして、告示の写しを朗読いたします。

                          青梅市告示第 105号

  平成13年第3回市議会(定例会)を9月10日に招集する。

  平成13年9月3日

                          青梅市長 竹内俊夫

 次に、本定例会に提案されます議案について、9月3日付青総庶発第 250号をもって議案20件の送付を受けておりますが、その写しを既に御送付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 次に、閉会中陳情2件を受理しておりますことを御報告申し上げます。

 次に、一般質問の通告受理について申し上げます。一般質問の通告期限であります9月5日午前11時までに15名の方から通告を受理いたしましたことを御報告申し上げます。

 次に、本定例会に議案等説明のため出席いたします者の職氏名について、9月4日付青総庶収第 256号をもって報告を受けておりますが、その写しを本日お手元に御配付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 次に、地方自治法第 180条第2項の規定に基づき、9月3日付青総庶発第 251号をもって専決処分の報告2件を受けておりますが、その写しを議案とともに送付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 さらに、9月7日付青総庶発第 260号をもって専決処分の報告1件を受けておりますが、その写しを本日お手元に御配付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 次に、9月3日付青総庶発第 252号をもって議会選出各種委員の推薦依頼の文書を受理しておりますが、その写しを本日お手元に御配付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 次に、監査委員より平成13年7月31日付青監発第20号をもって7月31日実施した平成12年度5月分及び平成13年度5月分、また平成13年8月31日付青監発第24号をもって8月31日実施した平成13年度6月分の例月出納検査の結果について報告を受けておりますが、その写しを既に御送付してありますので、朗読を省略させていただきます。

 最後に、平成13年第2回定例会において6月29日可決されました「ILO勧告に沿ったJR不採用問題の早期解決を求める意見書」につきましては、内閣総理大臣を初めとする関係の大臣及び衆参両院議長あてに同日付をもって送付いたしましたことを御報告申し上げます。

 以上で、報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議会運営委員長報告



○副議長(西村弘君) つきましては、本定例会の会期及び本日の運営等について、さきに議会運営委員会に諮問してありますので、この際委員長の報告を求めます。第26番井村英廣君。



◆26番(井村英廣君) おはようございます。

 議会運営委員会の報告を申し上げます。

 さきに議長より、本日から開会されます第3回市議会定例会の運営につきまして諮問がありましたので、去る5日議会運営委員会を開会し、検討いたしました。ただいまからその結果につきまして御報告申し上げます。

 最初に、会期について申し上げます。市長から送付を受けました議案が20件、追加予定議案が1件、閉会中受理されました陳情2件、また一般質問については15名の方から通告を受けたこと、さらに議長選挙、議会運営委員会及び各常任委員会の改選も予定されていること、さらには会期中の一般会計決算審査特別委員会等々の日程も考慮の上、総合的に検討いたしました結果、会期につきましては本日から10月10日までの31日間とすべきものと決定を見た次第であります。

 次に、本日の日程でありますが、お手元の議事日程のとおり、まず議長選挙を行った後、議会運営委員会委員及び各常任委員会委員の選任を願い、正副委員長の決定報告をいただいた後、6つの一部事務組合議会議員の選挙及び農業委員の推薦について御決定をいただき、本日の会議を終了すべきものと決定いたしました。

 なお、明日以降の本会議の運営及び議案の取り扱い、会期中の会議予定等につきましては、新たに選任される議会運営委員会に検討していただくべきものと決定を見た次第であります。

 また、一部事務組合議会議員の選挙につきましてはいずれも指名推選の方法で、また農業委員の推薦についても議長において指名する方法で行うべきものと決した次第であります。

 以上をもって、議会運営委員会の報告とさせていただきます。



○副議長(西村弘君) 委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑ありませんか。

 第30番中村義雄君。



◆30番(中村義雄君) ただいま議運の委員長から報告がございましたが、本日配付をいただきました資料の中で、庁舎建設検討特別委員の辞任の件というのがございますけれども、私は庁舎の建設検討特別委員会の委員の任期は、今の議員の任期中というぐあいに承知をいたしておりますが、ここで委員が辞任をして人選をし直すということが、議運の段階で御決定になったのかどうか、その辺を明らかにしていただきたいと思います。



○副議長(西村弘君) 第26番井村英廣君。



◆26番(井村英廣君) ただいま第30番議員から御質問をいただきました。5日に行われました議会運営委員会の中で、この会期中に前から予定されております9月26日午後1時半からの庁舎建設検討特別委員会につきましての日程等については、議運の中で議論され、決定を見たわけでございますが、人事のことにつきましては議会運営委員会では一切触れておりません。

 以上でございます。



○副議長(西村弘君) 第30番中村義雄君。



◆30番(中村義雄君) そういたしますと、きょうのこの予定の中の委員の辞任の件というのは、ここで副議長に聞いてよろしいのかどうか別ですが、副議長の手元に特別委員の方から辞任の申し出等があったのかどうか。ないとすれば、何でここへ載っているのか、ちょっと理解に苦しむんですが。いかがでしょうか。そうでしょう。議運で検討していないものを、じゃミスプリなのか。議運で検討していないとするならば、副議長のところへ辞任の願いが委員から出ているのかどうか。でも、出ているとすれば、常識的に議運の方へ副議長の方から報告ぐらいはあるんではないかと思いますが、現在そういう申し出が出ているのか出ていないのか。何を根拠に、ここにこのようなことが記載されているのか。私はちょっと理解に苦しむんですが、いかがでしょうか。



○副議長(西村弘君) 第26番井村英廣君君。



◆26番(井村英廣君) 再度御質問をいただきました。議運のメンバー全員おそろいでございますが、5日の議会運営委員会につきましては、本日の日程、さらには31日間の会期の決定を見る本日の内容等だけを検討させていただきましたので、御質問者の言われた庁舎建設検討委員会の方の件については、御質疑がございませんでした。



○副議長(西村弘君) 第30番議員の御質問でございますけれども、今議運の委員長から御報告されましたけれども、正副議長人事の中で想定されるので、きょうは参考資料として御配付したものでございます。(第30番中村義雄君「参考資料として配付は結構だけれども、事実に相違する資料であるかどうかということが問題なんで、これが事実ならそれでいいし、事実に誤りがあるなら、それは直してもらわないと困る」と呼ぶ)

 暫時休憩します。

                        午前10時18分 休憩

                        午前10時19分 開議



○副議長(西村弘君) 再開いたします。

 本日、お手元に御配付されております平成13年第3回青梅市議会定例会(初日)の会議運営要領の中で、今御指摘がございました括弧の中に「各派代表者会議……議運・常任委員会(庁舎建設検討特別委員)」の部分、それから7の常任委員の選任の括弧の中に、「(庁舎建設検討特別委員の辞任の件)」、それからその下の◯印の3番目「(庁舎建設検討特別委員の辞任の件)」、それからその下の「(庁舎建設検討特別委員の補充選任)」につきましては、削除をさせていただきたいと思います。

 ほかに御質疑ありませんか。

 ないようですから、お諮りいたします。

 本定例会の会期及び本日の運営等については、議会運営委員長の報告どおり決定することに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西村弘君) 御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期及び本日の運営等については、議会運営委員長の報告どおり決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                        午前10時23分 休憩

                         午後2時00分 開議



○副議長(西村弘君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議長の選挙



○副議長(西村弘君) 各位も御承知のとおり、去る6月29日の本会議において、議長秋山實君が辞職されまして、ただいま議長が欠員となっております。

 これより議長の選挙を行います。選挙は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

    〔議場閉鎖〕



○副議長(西村弘君) ただいまの出席議員数は30名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に第3番嶋田一郎君、第27番大島健一君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西村弘君) 御異議ないものと認めます。よって、立会人に第3番嶋田一郎君、第27番大島健一君を指名いたします。

 職員をして投票用紙を配付いたさせます。

    〔投票用紙配付〕



○副議長(西村弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 配付漏れなしと認めます。

 それでは、投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕



○副議長(西村弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は、単記無記名であります。投票用紙の市議会印が押されている面に、被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 この際、もう一点申し上げさせていただきます。

 御案内のとおり、議会の行う選挙におきましては、公職選挙法第68条の2による案分規定が適用されません。したがいまして、必ず氏名、いわゆるフルネームを記載の上、投票をお願いいたします。

 これより投票に移ります。

 職員をして点呼いたさせます。

    〔氏名点呼〕

    〔各員投票〕



○副議長(西村弘君) 投票漏れはありませんか。

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 第3番嶋田一郎君、第27番大島健一君の立ち会いを願います。

 投票箱を開き、投票の点検をいたさせます。

    〔投票点検〕



○副議長(西村弘君) 選挙の結果を局長をして報告いたさせます。



◎議会事務局長(福田文男) 御報告申し上げます。

 投票総数   30票

  有効投票   26票

  無効投票   4票

 有効投票中

  川口義男君  22票

  斉藤光次君  4票

 なお、法定得票数は6.50票でございます。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投票者

 第1番 田辺 晃君   第2番 羽村 博君   第3番 嶋田一郎君

 第4番 木下克利君   第5番 相川名美君   第6番 山井正作君

 第7番 井上幸生君   第8番 西村礼子君   第9番 藤野ひろえ君

 第10番 斉藤光次君   第11番 星野恵美子君  第12番 榎戸直文君

 第13番 高橋 勝君   第14番 星野昌孝君   第15番 浜中啓一君

 第16番 須崎 昭君   第17番 大西英治君   第18番 青木雅孔君

 第19番 新井重徳君   第20番 村上光永君   第21番 永井寅一君

 第22番 高野幸助君   第23番 秋山 實君   第24番 川口義男君

 第25番 宇津木健一君  第26番 井村英廣君   第27番 大島健一君

 第28番 西村 弘君   第29番 菊地国昭君   第30番 中村義雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(西村弘君) 選挙の結果は、以上のとおりであります。よって、川口義男君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○副議長(西村弘君) ただいま議長に当選されました川口義男君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によりまして告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(西村弘君) ここで新しく議長になられました川口義男君の議長就任のごあいさつがあります。第24番川口義男君。



◆24番(川口義男君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは本会議におきまして、議員各位の御支援によりまして議長に就任させていただきました。この重任を担うことは、私にとって身の引き締まる思いがしておるところでございます。今後は、全力を傾注いたしまして、自己の任務を深く肝に銘じ、善意と誠意を持って、微力ではございますが、私は就任させていただきたいと思います。

 議会運営に不偏不党、公正無私の立場を堅持いたしまして、議会の威信、尊厳を護持していく覚悟でございます。この重責は議員皆様の御協力、また理事者のいろいろな面の御配慮を賜らなくてはできないわけでございます。どうぞ、その点もひとつ今後とも一層の御協力、御配慮をいただきますことを心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。



○副議長(西村弘君) あいさつは終わりました。

 各位の御協力を賜り、議長選挙は終了いたしました。

 退席に当たり、心から厚く御礼を申し上げます。

 ここで、新議長と交代のため暫時休憩いたします。

                         午後2時24分 休憩

                         午後2時25分 開議

    〔副議長交代、議長着席〕



○議長(川口義男君) 再開いたします。

 ここで、議事の都合により暫時休憩いたします。

                         午後2時26分 休憩

                         午後3時21分 開議



○議長(川口義男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(川口義男君) 局長をして諸般の報告をいたさせます。



◎議会事務局長(福田文男) 御報告申し上げます。

 休憩中、西村弘副議長より副議長の辞職願が提出され、議長において受理しておりますことを御報告申し上げます。

 以上で、報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長報告



○議長(川口義男君) ただいま休憩中に、西村弘君から副議長辞職願が提出されました。つきましては、休憩中に議会運営委員会を開会し、副議長から提出されました辞職願の取り扱いを協議願っておりますので、議会運営委員長の報告を求めます。第26番井村英廣君。



◆26番(井村英廣君) 議会運営委員会の報告を申し上げます。

 先ほど西村副議長から辞職願が提出されたことに伴いまして、ただいま休憩中に議会運営委員会を開会し、これ以後の本会議の運営について協議をいたしました。

 その結果、副議長辞職の件を直ちに日程に追加して議題とすべきものと決定いたしました。

 その後につきましては、既に確認をいただいております順序に従いまして、議事を進めていただくべきものといたしました。

 以上で、議会運営委員会の報告とさせていただきます。



○議長(川口義男君) 委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、御質疑ございませんか。

 質疑ないものと認めます。

 お諮りいたします。

 この際、ただいまの委員長報告のとおり、直ちに副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議ないものと認めます。よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の件



○議長(川口義男君) それでは、副議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第 117条の規定により、第28番西村弘君の退場を求めます。

    〔第28番西村弘君退場〕



○議長(川口義男君) 局長をして、辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(福田文男) 朗読いたします。

                           平成13年9月10日

  青梅市議会議長 川口義男殿

                      青梅市議会副議長 西村 弘

               辞職願

  今般一身上の都合により副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます

 以上でございます。



○議長(川口義男君) お諮りいたします。

 西村弘君の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議ないものと認めます。よって、西村弘君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 この際、申し上げます。除斥議員の入場のため、着席のまま暫時休憩いたします。

                         午後3時26分 休憩

                         午後3時27分 開議

    〔第28番西村弘君入場〕



○議長(川口義男君) 再開いたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたします。

                         午後3時28分 休憩

                         午後4時50分 開議



○議長(川口義男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(川口義男君) この際、お諮りいたします。

 議事の都合上、時間延長したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議ないものと認めます。よって、この際時間延長をすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(川口義男君) 暫時休憩いたします。

                         午後4時51分 休憩

                         午後8時13分 開議



○議長(川口義男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(川口義男君) 現在、副議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議ないものと認めます。よって、この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。

 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

    〔議場閉鎖〕



○議長(川口義男君) ただいまの出席議員数は30名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に第4番木下克利君、第28番西村弘君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議ないものと認めます。よって、立会人に第4番木下克利君、第28番西村弘君を指名いたします。

 職員をして投票用紙を配付いたさせます。

    〔投票用紙配付〕



○議長(川口義男君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 配付漏れなしと認めます。

 それでは、投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕



○議長(川口義男君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は、単記無記名であります。投票用紙の市議会印が押されている面に、被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 この際、再度申し上げさせていただきます。

 御案内のとおり、議会の行う選挙におきましては、公職選挙法第68条の2による案分規定が適用されません。したがいまして、必ず氏名、いわゆるフルネームを記載の上、投票をお願いいたします。(「フルネームでなくたって、ダブッていなきゃ、案分比例がないだけなんだから、有効でしょ。ちょっと気になるんだけど。案分比例が適用にならないだけでしょ。例えば、中村なら中村と書いたって、それはそれで有効なはずだよ。案分比例が適用にならないのと、フルネームじゃないと有効でないなんて、違うぞ、それは。どこに書いてある」と呼ぶ者あり)

 同姓の場合、案分されませんので、フルネームを記載して投票していただきたいと、このように理解をしております。(「案分比例が適用にならないだけのことなんでしょ、だって」「1人しかいない場合は有効じゃないんですか」と呼ぶ者あり)

 同姓の場合、案分規定が適用されませんので、フルネームで記載をしていただきたいと思います。同姓の場合、無効になりますので、念のためフルネームで記載していただきたいと、このように理解をしております。同姓の方がいない場合は、フルネームでなくても有効でございます。

 これより投票に移ります。

 職員をして点呼いたさせます。

    〔氏名点呼〕

    〔各員投票〕



○議長(川口義男君) 投票漏れはありませんか。

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 第4番木下克利君、第28番西村弘君の立ち会いを願います。

 投票箱を開き、投票の点検をいたさせます。

    〔投票点検〕



○議長(川口義男君) 選挙の結果を局長をして報告いたさせます。



◎議会事務局長(福田文男) 御報告申し上げます。

 投票総数    30票

  有効投票    29票

  無効投票    1票

 有効投票中

  榎戸直文君   25票

  藤野ひろえ君  4票

 なお、法定得票数は7.25票でございます。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投票者

 第1番 田辺 晃君   第2番 羽村 博君   第3番 嶋田一郎君

 第4番 木下克利君   第5番 相川名美君   第6番 山井正作君

 第7番 井上幸生君   第8番 西村礼子君   第9番 藤野ひろえ君

 第10番 斉藤光次君   第11番 星野恵美子君  第12番 榎戸直文君

 第13番 高橋 勝君   第14番 星野昌孝君   第15番 浜中啓一君

 第16番 須崎 昭君   第17番 大西英治君   第18番 青木雅孔君

 第19番 新井重徳君   第20番 村上光永君   第21番 永井寅一君

 第22番 高野幸助君   第23番 秋山 實君   第24番 川口義男君

 第25番 宇津木健一君  第26番 井村英廣君   第27番 大島健一君

 第28番 西村 弘君   第29番 菊地国昭君   第30番 中村義雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(川口義男君) 選挙の結果は、以上のとおりであります。よって、榎戸直文君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○議長(川口義男君) ただいま副議長に当選されました榎戸直文君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によりまして告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(川口義男君) ここで新しく副議長になられました榎戸直文君の副議長就任のごあいさつがあります。第12番榎戸直文君。



◆12番(榎戸直文君) ただいま副議長に御選出いただきまして、大変にありがとうございます。心から御礼申し上げる次第でございます。

 副議長の職務を全うするように、一生懸命努力をしてまいる所存でございますので、議員各位の皆様方には御指導と御協力のほどをよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきたいと存じます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(川口義男君) あいさつは終わりました。

 各位の御協力を賜り、副議長選挙は終了いたしました。

 ここで、議事の都合上、暫時休憩いたします。

                         午後8時39分 休憩

                        午後11時57分 開議



○議長(川口義男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長延会宣告



○議長(川口義男君) お諮りいたします。

 本日の会議はこれにて延会とし、明日11日午前0時01分から再開したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(川口義男君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議はこれにて延会といたします。

                        午後11時58分 延会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−