議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 三鷹市

平成19年度 予算特別委員会  本文




2007.03.06 : 平成19年度 予算特別委員会  本文


                  午後4時46分 開議
◯議長(石井良司君)  ただいまから平成19年度予算審査特別委員会を開会いたします。
 委員会設置後、初の委員会でありますので、正副委員長が選任されておりません。したがいまして、三鷹市議会委員会条例第10条第2項の規定によりまして、年長でございます岩田康男委員に臨時委員長をお願いいたします。
◯臨時委員長(岩田康男君)  ただいま議長から指名をされました。委員長が選任されるまでの間、私が臨時委員長の職務を行います。
 これより予算審査特別委員長選挙を行います。選挙の方法は指名推選、投票、いずれの方法にいたしましょうか。お諮りをいたします。
                (「指名推選」と呼ぶ者あり)
 指名推選という声がありましたので、そのように決定してよろしいでしょうか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 それでは、選挙の方法は、指名推選によるものと決定いたしました。
 休憩をいたします。
                  午後4時47分 休憩

                  午後5時00分 再開
◯臨時委員長(岩田康男君)  委員会を再開いたします。
 指名推選ということでございますので、どなたか推選を願います。
◯委員(中村 洋君)  久保田委員を推選します。
◯臨時委員長(岩田康男君)  ただいま推選されました久保田輝男委員を委員長に指名し、委員長の当選人とすることに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 御異議なしと認めます。よって久保田輝男委員が予算審査特別委員長に当選されました。ごあいさつをお願いいたします。
 交代いたします。
◯委員長(久保田輝男君)  長い間、御苦労さまでございました。皆様の御推選によりまして委員長に就任することになりました。精いっぱい公平な運営をしてまいりたいと思いますので、御協力のほどよろしくお願いいたします。
 これより引き続きまして、予算審査特別副委員長選挙を行います。選挙の方法は、指名推選、投票、いずれの方法にいたしましょうか、お尋ねをいたします。
                (「指名推選」と呼ぶ者あり)
 指名推選との声がございました。そのように決定してよろしいでしょうか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 それでは、選挙の方法は指名推選によることに決定をいたしました。
 指名推選ということでございますので、どなたか御推選をお願いいたします。
◯委員(増田 仁君)  田中委員を推選いたします。
◯委員長(久保田輝男君)  ただいま推選されました田中委員を副委員長に指名し、副委員長の当選人とすることに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 なしとのことでございますので、異議なしと認め、よって田中委員が予算審査特別副委員長に当選されました。ごあいさつをお願いいたします。
◯副委員長(田中順子さん)  ただいま御推選いただきまして、副委員長に就任いたしました田中でございます。補佐などは要らない委員長だと思いますけれども、補佐役としてしっかりと頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。
◯委員長(久保田輝男君)  以上をもちまして、正副委員長選挙は終了いたしました。
 それでは、審査要領等について、正副委員長と事務局とで打ち合わせをしたいと思いますので、しばらくの間休憩いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。
 休憩します。
                  午後5時03分 休憩

                  午後5時20分 再開
◯委員長(久保田輝男君)  委員会を再開いたします。
 審査要領について協議をしてまいりたいと思いますので、休憩をいたします。
 休憩します。
                  午後5時20分 休憩

                  午後5時26分 再開
◯委員長(久保田輝男君)  委員会を再開いたします。
 委員の皆様の方から、この運営の仕方について何かあるでしょうか。これまでの決算委員会等々、前回の予算も同じような枠組みだそうです。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
 なしとのことでございますので、この説明ということでよろしいですか。
 それでは、協議事項の1から3については、ただいま御協議をいただいたとおりとすることで御異議ございませんでしょうか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 ないとのことでございますので、さよう確認をさせていただきます。
 次に、協議事項4について、事務局より説明願います。
 休憩します。
                  午後5時27分 休憩

                  午後5時35分 再開
◯委員長(久保田輝男君)  委員会を再開いたします。
 1の審査要領について、2の審査日程について、3の質疑の方法について、4の予算審査参考資料について、5のその他について、ただいま休憩中に御確認をいただいたとおりとすることに御異議ありませんでしょうか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 なしとのことでございますので、さよう決定させていただきます。
 予算の審査は、3月12日から始まりますが、その審査要領、審査日程に基づき、審査の運営を始めてまいりたいと思います。御協力のほど、よろしくお願いします。
 本日の予算審査特別委員会は、これをもって閉会いたします。なお、次回は3月12日、午前9時30分より第1委員会室にて開会し、若干の打ち合わせの後、協議会室に移り、午前10時から審査に入ることといたしたいと思います。文書にて改めて御通知をいたします。本日は、御苦労さまでございました。よろしくお願いいたします。
                  午後5時36分 散会