議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 立川市

平成17年 12月 定例会(第4回) 平成17年 12月 定例会 陳情




平成17年 12月 定例会(第4回) − 平成17年 12月 定例会 陳情







-------------------------------------------------------------------------------

               陳情付託表

                            平成17年12月

+−−−+−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−+−−+

| 番号 |        件名     |    陳情者       |付託|

+−−−+−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−+−−+

|   |国有地に青少年の健全育成を目的|立川市砂川町4−46−19 |  |

|   |としたそう語雨滴な多目的広場・|立川市青少年健全育成砂川地区|  |

|第9号|施設の設置を願う陳情     |委員会           |総務|

|   |               | 委員長  長谷川 俊之  |  |

|   |               |           外1名 |  |

+−−−+−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−+−−+



--------------------------------------------------------------------------------陳情第4号



 国有地に青少年の健全育成を目的とした総合的な多目的広場・施設の設置を願う陳情



1 受理年月日 平成17年11月30日



2 陳情者 立川市砂川町4−46−19

       立川市青少年健全育成砂川地区委員会

        委員長 長谷川俊之 外1名



3 陳情の要旨

 現在、次世代を担う青少年の健全育成にかかわる諸問題を解決するため、国や自治体でさまざまな施策が実施されております。また、立川市が推進している「子ども21プラン」の趣旨にも沿い、幼児から小中高校生まで多様な発育段階や年齢に応じた育成の環境が必要と考えます。そこで、三多摩の中心・中核となる立川の国有地に子どもたちが心豊かに育ち、また家族や地域とのふれあいや体験を通して、子どもたちが「生きる力」、「協調性」、「創造性」が養える総合的な多目的広場や特に中高校生を対象とした屋外施設の設置をしていただきますよう意見書の提出をお願いいたします。



4 陳情の理由

 最近、従来は考えられなかった青少年の犯罪が社会問題になっております。教育行政では家庭・学校・地域の密なる連携で子育て・青少年の育成が課題と言われております。現状、地域のサークルや子ども会活動は市の施設や学校の校庭を利用し、子どもたちにとっては校庭開放時は多数の登録団体が利用し、「遊びの場」や「集いの場」としての利用には制約があります。そのためにコンビニやゲームセンター近くの公園などに集まる中高校生やファーレ立川の路上や泉体育館の北側でスケートボードをしている中高校生が周りに迷惑がられ、集まる場所を追い出され、行き場所がないのが実態です。大人もこのような子どもたちが何を求めているかを考え、環境を提供していくことが必要だと考えます。そこで、子どもたちがこの施設や広場、原っぱなどでのびのびと遊び、いつでも安心して集い、語らい・遊ぶことで健やかに成長できると考えます。幼児から高校生まで幅広い年代が無料で利用できる新しい発想の総合的な多目的広場(仮称「子ども21夢広場」)の設置をお願いするものです。

 将来、国を担う青少年の育成は私たち大人の義務であり、大きな課題であります。現在、立川市が推進している「子ども21プラン」においても、家庭での子育て支援や青少年の育成方針・目標等各項目のロードマップが示されております。

 以上の理由により、今回の「国有地の計画的利用」の方針に沿った総合的な青少年育成の屋外施設・多目的広場の設置につきまして、市・都・国を挙げて取り組んでいただきますよう、貴議会におかれましても関係機関に対し意見書の提出をお願いいたします。



 施設の具体的な設置要望



・ 青少年・地域サークルが集い・遊べ、自然体験やキャンプもできる芝生の多目的広場の設置

・ 青少年(中高校生)に人気のある「ストリートバスケットコート」、「スケートボード」、「フットサルコート」や「屋外ステージ(コンサートやパフォーマンスができる施設)」等のプレースポットの設置

・ 語らいや休息ができる屋根つきの「あずまや」の設置



 なお、広場や施設の健全性を保つためにも照明設備は必要であり、夜間利用については市の施設に準ずるものとします。