議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 葛飾区

平成18年議会運営委員会理事会(10月17日)




平成18年議会運営委員会理事会(10月17日)





            平成18年議会運営委員会理事会記録





    平成18年10月17日(火)      於 第1・2委員会室


 
 出席理事(5名)


    委員長   倉 沢 よう次    副委員長  斉 藤 初 夫


    理 事   池田 ひさよし    理 事   中 村 しんご


    理 事   早 川 久美子





    議 長   小 用   進





 欠席理事(0名)





 理事外議員の出席(1名)


    副議長   杉 浦 よう子





 出席説明員(0名)





 事務局職員


    事務局長            都 筑 順 三


    事務局次長           太 田   隆


    庶務係長            種 井 秀 樹


    議事調査担当係長        長 妻 正 美


    議事調査担当係長        相 川 浩 之


    議事調査担当係         佐 藤 眞粧美








 議会運営委員会理事会議事日程


                        平成18年10月17日(火)


    件  名    審 査 結 果


第1          議会運営について


第2         その他所管事項について








 午後3時06分開議


○(倉沢よう次委員長) どうも皆さん、長丁場ご苦労さまでございました。ただいまから議会運営委員会理事会を開会いたします。ようやく終わりまして、きょうは何の理事会かといいますと、もう次のことを考えなければいけないということで、休むひまがありませんが、どうぞよろしくお願いします。


 小用議長にごあいさついただきます。


○(小用進議長) 今、委員長からもお話がありました。1カ月近くにわたります第3回定例会が終わった後、大変お疲れのところをまた理事会をお開きいただきまして、ありがとうございます。次の第4回定例会の議会運営ということでございますので、よろしくご審議のほど、お願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) それでは、議会運営について、事務局次長より説明願います。


 次長。


○(事務局次長) 配布いたしましたレジュメとさらに1枚おめくりをいただきますと、第4回定例会の日程表の案を添付してございますので、ごらんをいただきたいと思います。


 議会運営についての議題でございますが、第4回定例会開催日程についてでございます。別紙の方の日程表の案をごらんいただきたいと思いますが、まず、この案につきましては、今年度開始前に当理事会でご協議をいただきました年間の予定に沿った内容でございます。そこと変わってございません。


 第4回定例会でございますが、11月30日、木曜日から12月18日、月曜日までの会期19日間ということで、11月30日、木曜日が初日本会議、翌12月1日、金曜日が本会議予備日、12月4日、月曜日から7日、木曜日までが4常任委員会。1日予備日を挟みまして、12月11日、月曜日から13日、水曜日までが3特別委員会。さらに予備日を挟みまして、12月15日、金曜日が最終本会議の運営等にかかわります理事会並びに議会運営委員会。12月18日、月曜日が最終本会議という予定でございます。


 前の方へさかのぼっていただきまして、11月16日、木曜日が件名報告のための理事会並びに議会運営委員会。22日、水曜日が議案説明のための理事会並びに議会運営委員会で、その下に括弧書きしてございますが、理事会・議会運営委員会終了後、直ちに議案送付をさせていただくものでございます。それから27日、月曜日が一般質問の通告締め切り、28日、火曜日が請願等、それから意見書等の件名及び案文の締切日でございまして、29日、水曜日が初日の本会議の運営等にかかわります理事会並びに議会運営委員会でございます。


 第4回定例会の開催日程案につきましては、以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) ただいま説明のとおりであります。何か質問がありましたら。


              (「なし」との声あり)


 よろしいですか。


 それでは、次、どうぞ。


 次長。


○(事務局次長) その他でございます。レジュメの方に記載してございますが、昨日の当理事会でご提起をいただきました特別区の競馬事業の視察でございますが、この先なかなか当理事会も開ける予定がなかろうかということで、早速に競馬組合の方と視察の受け入れ等につきまして、協議をさせていただきました。


 その結果、あちら側の事情もございまして、できますれば、ここに記載の11月8日、水曜日でお願いをしたいということで、よろしければこれに従いまして、早速全議員さんにご案内を出させていただきたいとするものでございます。


 なお、当方からの出発予定時刻につきましては、午後3時近辺を今のところ考えてございます。


 以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) それぞれご都合があると思いますが、先方の都合がこの日がよろしいというので、これに合わせていただければなと思います。ただ、この日は午前中は自治功労者表彰式がある日ですよね。そうすると、それは昼前に終わりますね。


 次長。


○(事務局次長) 今、委員長からお話がございましたけれども、自治功労者表彰式の日でございます。細かいところまではまだですけれども、11時ぐらいには終わるだろうというふうに考えてございます。


○(倉沢よう次委員長) この日で決定ということでよろしいですか。


              (「はい」との声あり)


 それでは、よろしくお願いいたします。


 ほかにございませんか。


 中村理事。


○(中村しんご理事) かねてから申し上げてきました、後期高齢者の新たな広域連合の議会をどのようにしていくかということで、今般、事務方で三つの案をつくって、その中から当然案として浮上してくるであろうと思われていた議会の選出方法が、事務方で練り上げられてきた案とは全く別の第4案として、各区議会がそれぞれ、定数はありますけれども、1名を選ぶ。そうした選挙制度にしようという提案が出てまいりました。それについて、やはり、広域連合という新しい分野に23区がこれから踏み込むわけですけれども、その中で、より民主的な議会をつくっていくためには、当初示された2案、3案に当然戻すべきであると。そうでなくても、また新たな道を模索するにしても、民主的な選挙制度をつくろうではないかという呼びかけをこの間してまいりました。各党それぞれお持ち帰りいただきましてまことに恐縮なのですけれども、ぜひ、私どもとしては、葛飾区も、本会議はちょうど今さっき終わったところですから、議長名か、または議長を含めた幹事長の連名なのか、そうした形ででも意見表明ができればというふうに思っていたのですが、一応、皆さんのご意見を最終的に賜りたいということでございます。


○(倉沢よう次委員長) きのうのきょうですが、それぞれ会派でその話をされたかされないか、それも含めてちょっとお伺いします。


 自民党。


○(池田ひさよし理事) きのう初めて党に言いまして、では、これから終始勉強して、検討していこうではないかということで、もう少し時間を有してもらいたいというご意見が多数でございました。ですので、きょうの結論というのはできないということでお願いします。


○(倉沢よう次委員長) 公明党。


○(斉藤初夫理事) 具体的な検討というか、そういう話があるのは個々にはしたのですが、ここできちっとした形で結論を出すには至っていないという状況になっております。共産党の言っている趣旨は大体、言っている意味はわかるのですけれども、それに対してどういう対応をしたらいいかということは結論が出ておりませんので、きょうのところは結論を言う段階にないというふうになります。


○(倉沢よう次委員長) 民主党。


○(早川久美子理事) 私どもの方も本部の方に問い合わせまして、今、これから議論をするということにもなっておりますので、きょう現在、ここで結論を最終的に出すということはできかねるというのが現状でございます。


○(倉沢よう次委員長) 中村理事。


○(中村しんご理事) 残念ながら要請文の提出という結論には至りませんでしたけれども、あしたもまた議長会。あしたの議長会ですべて決まるわけではなくて、個々いろいろ詰める部分もあるかと思います。議会運営委員会としての一致した結論ではないのですけれども、偉そうに言うわけではありませんけれども、交渉会派の一つである私どもがそういう意見を表明して、この議会運営委員会でもたびたび議論になったという趣旨も踏まえて、ぜひ、ご発言いただければ幸いと存じます。ぜひ、よろしくお願いいたします。要望です。


○(倉沢よう次委員長) 要望ということでね。


 ほかにございませんか。


              (「なし」との声あり)


 それでは、議会運営委員会理事会を閉会いたします。ご苦労さまでした。


 午後3時15分閉会