議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 葛飾区

平成18年議会運営委員会理事会( 9月27日)




平成18年議会運営委員会理事会( 9月27日)





            平成18年議会運営委員会理事会記録





    平成18年9月27日(水)       於 第1・2委員会室


 
 出席理事(5名)


    委員長   倉 沢 よう次    副委員長  斉 藤 初 夫


    理 事   池田 ひさよし    理 事   中 村 しんご


    理 事   早 川 久美子





    議 長   小 用   進





 欠席理事(0名)





 理事外議員の出席(1名)


    副議長   杉 浦 よう子





 出席説明員(0名)





 事務局職員


    事務局長            都 筑 順 三


    事務局次長           太 田   隆


    庶務係長            種 井 秀 樹


    議事調査担当係長        長 妻 正 美


    議事調査担当係長        中 島 幸 一


    議事調査担当係長        金 子 隆 一


    議事調査担当係長        相 川 浩 之


    議事調査担当係         佐 藤 眞粧美


    議事調査担当係         平 川 由紀子








 議会運営委員会理事会議事日程


                        平成18年9月27日(水)


    件  名    審 査 結 果


第1          第3回定例会の会議運営について


第2          その他所管事項について








 午後1時02分開議


○(倉沢よう次委員長) どうも皆さんご苦労さまです。ただいまから議会運営委員会理事会を開会いたします。


 初めに、小用議長からお願いいたします。


○(小用進議長) 皆様方には大変お忙しいところ、議会運営委員会理事会をお開きいただきまして、ありがとうございます。あしたの中間本会議の会議運営についてでございますので、よろしくお願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) それでは、第3回定例会の会議運営について、事務局次長より説明願います。


 次長。


○(事務局次長) それでは、配布いたしましたレジュメをごらんいただきたいと思います。


 1番の第3回定例会の会議運営についてでございますが、明日、9月28日、木曜日でございます。明日の提案事項でございますけれども、本定例会開会前に区長から依頼がありました、会期途中のしかるべき時期に議決をいただきたいという旨の申し入れがございました8件の議案のみについてでございます。


 (1)開議でございますが、午後1時。


 それから(2)署名議員指名でございますが、前回と同じ、9番、小山たつや議員、10番、中江秀夫議員、36番、谷野せいしろう議員のお三方を議長より指名をさせていただきます。


 それが済みますと(3)の庶務報告でございます。欠席者があればその旨の報告ですが、今のところ申し出はございません。


 それから例月出納検査報告書、8月末日現在につきましては、既にお配りをさせていただいてございますので、その旨の報告をさせていただきます。


 それが終わりますと、議案8件一括上程でございます。2枚ほどおめくりいただきますと、両面になってございますが、委員会審査報告書。それと異議ある案件のマル・バツ表と両方お配りしてございますので、両方合わせてごらんいただきたいと思います。


 議案8件一括上程をした後、委員長報告から採決というふうに記載をされてございますが、異議ある案件に記載がありますとおり、明日上程いたします議案8件のうち3件の議案につきまして賛否が分かれてございます。


 異議ある案件の一番上、議案第70号、葛飾区国民健康保険条例の一部を改正する条例、それと2番の同じく71号、ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部改正、この2件につきましては、共産党と無所属、無所属のバツがついている左側の方は石田議員でございます。共産党と無所属、石田議員が反対でございます。それから異議ある案件の3番目、議案第60号、国民健康保険事業特別会計の補正予算、これにつきましては無所属、石田議員のみが反対でございます。


 委員会報告書は、これら8件の議案を付託されました、総務と保健福祉の2委員会のみでございます。したがいまして、上程の後、総務委員長、保健福祉委員長から委員長報告をしていただきまして、その後、分離採決になります。初めに異議ある案件の1番、2番、共産党と無所属が反対の2件について一括して起立採決。続いて異議ある案件の一番下、無所属のみが反対の国保特別会計の補正予算、これについて1件を起立採決。それが終わりましたら、残りの5件につきまして、一括して簡易表決でお諮りをさせていただきます。


 これが済みますと(5)散会でございます。所要時間ですが、10分前後を見込んでございますので、よろしくお願いいたします。


 定例会の会議運営につきましては、以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) 質問がありましたらどうぞ。


              (「なし」との声あり)


 では、その他。


 次長。


○(事務局次長) その他でございますが、(1)に記載してございますように、平成18年度第3四半期、10、11、12月分の政務調査費の請求についてでございます。


 請求の用紙を各会派にお配りしてございます。自民党につきましては、池田理事のところにお配りをさせていただいてございます。これにつきましては、明日の本会議終了までを目途に庶務係の方へそれぞれご提出をいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 以上でございます。


○(倉沢よう次委員長) ほかにありますか。


 池田理事。


○(池田ひさよし理事) 恐縮ですけれども、自民党で委員会の一部のメンバーを都合により差しかえをしてもらいたいと思いますので、お願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) 委員会の一部委員の差しかえをお願いしたいということでございますので、よろしくお願いします。


 次長。


○(事務局次長) 今、自民党から申し入れがございました件につきましては、最終本会議での取り扱いということでよろしゅうございますか。


○(倉沢よう次委員長) はい。


○(事務局次長) そうしますと、議会運営の検討事項を協議する日程を組んでございます次回、またはその次の最終本会議の直前のところで具体的な、どなたをどなたにというお名前の方をお願いしたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) よろしくお願いします。


 ほかに。


 議運の委員長としてお願いがあるのですが、先般の本会議で民主党の小林議員の質問の中で、某学校の名前が何回か出てきたと。これは発言の自由を別に阻害するという意味ではありません。今、インターネットで葛飾全般に知れわたることになったと。その中で、その学校に通っている生徒、中には一生懸命やっている子もたくさんいるでしょうし、その生徒の気持ち、そしてその親御さんの気持ち、それから今、小学生である、来年度に向けて学校に入ろうとしている人たちの気持ちを考えると、名前がああいうふうに出てくることはあまりいいことではないなという、そのような気持ちが実は私は個人的にしているものですから、発言の自由を阻害するという意味ではありませんけれども、できればお考え直していただきたいと。かように民主党の早川幹事長にお願いをするわけなのですが、いかがでしょうか。


○(早川久美子理事) 私の思いも今、委員長がおっしゃられたことに大変理解するところがございますので、1回うちの会派の方に持ち帰りまして、しっかり意思統一を図っていきたいと思っております。


○(倉沢よう次委員長) どうぞよろしくお願いいたします。


 ほかになければ理事会を散会いたします。


 午後1時10分散会