議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 葛飾区

平成18年議会運営委員会理事会( 6月12日)




平成18年議会運営委員会理事会( 6月12日)





            平成18年議会運営委員会理事会記録





    平成18年6月12日(月)       於 第1・2委員会室


 
 出席理事(5名)


    委員長   倉 沢 よう次    副委員長  斉 藤 初 夫


    理 事   池田 ひさよし    理 事   中 村 しんご


    理 事   早 川 久美子





    議 長   小 用   進





 欠席理事(0名)





 理事外議員の出席(1名)


    副議長   杉 浦 よう子





 出席説明員(0名)





 事務局職員


    事務局長            都 筑 順 三


    事務局次長           太 田   隆


    庶務係長            種 井 秀 樹


    庶務係             柿 澤 政 子


    議事調査担当係長        長 妻 正 美


    議事調査担当係長        中 島 幸 一


    議事調査担当係長        金 子 隆 一


    議事調査担当係長        相 川 浩 之


    議事調査担当係         佐 藤 眞粧美


    議事調査担当係         小野塚 正 浩


    議事調査担当係         平 川 由紀子








 議会運営委員会理事会議事日程


                        平成18年6月12日(月)


    件  名    審 査 結 果


第1          平成18年第2回葛飾区議会定例会の開催について


第2          その他所管事項について








 午後1時02分開議


○(倉沢よう次委員長) どうも皆さん、ご苦労さまでございます。ただいまより議会運営委員会理事会を開会いたします。


 初めに、小用議長からごあいさついただきます。


○(小用進議長) 大変お忙しい中、議会運営委員会理事会をご開催いただきまして、ありがとうございます。


 明日からの第2回定例会の会議運営等についてでございますので、よろしくご審議のほど、お願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) それでは、定例会の会議運営について、次長より説明いたさせます。


 次長。


○(事務局次長) 配布いたしましたレジュメをごらんをいただきたいと思います。


 第2回定例会の会議運営についてでございますが、記載してございますように、6月13日、火曜日と14日、水曜日の両日に立ち上がりの本会議の方を分けて記載してございます。これにつきましては、一般質問の通告者が7名ございまして、内訳は、自民党お一方、公明党お二方、共産党お一方、民主党お二方、区民連お一方ということで、都合7名でございますので、平成15年10月の議会運営委員会の決定、つまり7人以上は2日間という決定に従いまして、2日間で予定を編成させていただいてございます。


 それでは、まず6月13日、明日火曜日でございますけれども、(1)の開会・開議は、午前10時でございます。


 その後、直ちに署名議員を指名させていただきます。7番、荒井彰一議員、8番、くぼ洋子議員、37番、会田浩貞議員のお三方を議長から指名をさせていただきます。


 それが済みますと(3)の庶務報告でございますが、欠席者があればその旨の報告をさせていただきます。


 それから専決処分報告書以下は、いずれもお配りをしてございますので、その旨の報告でございまして、まず専決処分報告書、それから平成17年度個人情報保護制度の運用状況について、出資法人の経営状況説明書類、土地開発公社のみでございまして、これまでは文化国際財団ですとか4つ出資法人があったんですけれども、いずれも解散をいたしましたので土地開発公社のみでございます。


 それから例月出納検査報告書、3月末日、4月末日現在、これらにつきましては、いずれもお配りした旨の報告をさせていただきます。


 それからそれが済みますと(4)の区長発言、それから(5)で会期についてということで、6月13日、火曜日から29日、木曜日までの17日間をご決定いただくものでございます。


 会期の決定が済みましたら、(6)の区政一般質問でございまして、今回の順序は、公明、共産、民主、自民、それから区民という順番でございますので、まず公明党、上原議員、続いて共産党、野島議員、民主党、早川議員、自民党、池田議員、それから区民連、むらまつ議員、この順に一般質問を進めてまいります。


 持ち時間につきましては、記載のとおり自民党65分、公明党50分、共産党30分、民主党30分、区民連25分でございますが、この持ち時間につきましては、2日間を通算した持ち時間でございます。


 なお、事務的には、この日は午前中は共産党の野島議員まで済んだところで昼休み、それから午後につきましては、自民党、池田議員まで済んだところで午後の休憩ということで、昼休みが若干12時を回るかもしれませんが、休憩時間は所定の時間をとりたいというふうに考えてございます。


 それが済みましたら初日は散会でございますが、事務的には午後4時から4時半前後の散会というふうに見込んでございます。


 それから翌6月14日、水曜日でございますが、開議は同じく午前10時でございまして、開議をいたしましたら署名議員でございますが、7番、荒井彰一議員、8番、くぼ洋子議員、37番、会田浩貞議員のお三方、前日と同じく指名をさせていただきます。


 それが済みますと(3)の庶務報告ですが、これにつきましては、欠席者があった場合のみの報告ということになります。


 レジュメの裏面の方をごらんただきたいと思います。


 開議、庶務報告があれば報告した後でございますが、(4)番の区政一般質問ということで、公明党、小山議員、民主党、米山議員のお二方をお願いをいたしまして、その後、区長提出議案12件を一括上程をしていただきまして、提案者説明、通常助役になろうかと思いますが、その後それぞれの常任委員会に付託をいただくものでございます。


 なお、ただいまの一般質問でございますが、理事会のレジュメの次に区政一般質問のレジュメということで、両面コピーのもの1枚、それから一般質問の通告書をそれぞれ添えてございます。


 それから一般質問が終わりましたら請願2件、委員会付託ということで、今定例会で受理してございます請願につきましては、さらに一般質問の通告書の次についてございますけれども、請願受理件名表に記載の2件でございます。


 1番が18請願第8号、在日外国人無年金高齢者を救済する特別給付金支給措置に関する請願、2番が18請願第9号、ガイドヘルプ・日常生活用具給付事業の現行サービスの維持・拡充を求める請願ということで、いずれも保健福祉委員会が所管でございますので、そちらへ明日付託したいというふうに考えてございます。


 請願2件の付託が終わりますと散会ということで、14日につきましては午前11時30分前後の散会になろうかというふうに見込んでございます。


 第2回定例会の会議運営につきましては以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) ただいま説明の初日、そして2日目にわたり、質問がありましたらどうぞ。


 ございませんか。


 中村委員。


○(中村しんご理事) 11時半に終わるんでしたら、食事の用意は14日はないということになりますか。


○(倉沢よう次委員長) 次長。


○(事務局次長) 一応用意はさせていただくつもりでございますけど、お持ち帰りができるような形で、お食べになる方はお食べになっていただいてというような形で用意をさせていただこうというふうに考えてございます。


○(倉沢よう次委員長) ほかに。


 ございませんか。


              (「なし」との声あり)


 それでは、その他について。


 次長。


○(事務局次長) それでは、2番のその他でございますが、まず今定例会につきまして陳情は1件も収受してございません。


 その他のレジュメに記載の(1)でございますが、意見書等についてということで、別紙で件名表と、それから意見書の案文、各会派から提出されたものをお配りさせていただいてございます。


 都合5件でございまして、件名表1番のJR金町、亀有、綾瀬駅から東京地下鉄西日暮里駅乗換えの際の料金格差の是正を求める意見書、こちらは自民党と公明党の共同発案でございます。


 それから2番目の「がん対策推進法」(仮称)の早期制定を求める意見書、こちらは公明党の発案。


 以下3件につきましては共産党の発案でございまして、療養病床の削減見直しを求める意見書、障害者自立支援制度における施設支援の強化を求める意見書、教育基本法の改定に反対する意見書ということで、レジュメの方に最終調整6月26日、月曜日というふうに記載してございますが、意見書調整委員会につきましては初回が本日の議会運営委員会後、2回目が20日、火曜日の11時、最終調整が記載の26日、月曜日の11時からを予定してございます。


 続けてよろしゅうございますか。


○(倉沢よう次委員長) はい。


○(事務局次長) その他の(2)でございますが、委員会開催日程についてでございます。配布文書の最後に第2回定例会の委員会開催日程表をお配りしてございますが、これにつきましても前回、前々回の理事会並びに議会運営委員会でお決めいただいた内容に沿ったものでございます。変更ございませんので、中身の説明につきましては省略とさせていただきます。


 続けてよろしゅうございますか。


○(倉沢よう次委員長) はい。


○(事務局次長) その他の(3)番でございますが、定期健康診断、呼吸器系・循環器系の実施ということで、これはいわゆる肺のレントゲンを撮る、バリウムの方でなくて肺のレントゲンを撮ったり内科の聴診器を当てたりしてする健康診断でございまして、職員の健康診断とあわせて、健康診断車両が参りますので、そちらと7階の会議室を使ってお願いするものでございます。男性につましては10日、月曜日の9時半、女性は翌11日、火曜日の9時半ということで、全議員にこの後ご案内を差し上げますので、例年受診者が20名少しでございますので、なるべく多くの方に受診をいただけますよう、ご案内をお願いしたいというふうに思います。


 それからその他の(4)でございますが、環七高速鉄道、メトロセブン促進協議会総会及び研修会について、これにつきましては正副議長並びに都市基盤整備特別委員会の委員の方が対象でございまして、7月10日、午後2時に江戸川区総合文化センターで行うというもので、今定例会の会期中に通知をお出しして出欠を確認させていただきますが、まだ細目で一部決定していないところがございますので、決まり次第江戸川区の方から連絡が来ると思いますので、ご案内をさせていただくという旨の報告でございます。


 同じくその他の(5)の第57回利根川治水同盟治水大会ということで、こちらは7月20日、午後1時ということで、これは流域各県・市の持ち回りということになってございまして、今回は埼玉県の熊谷市にございます県立の施設でございますが、熊谷会館というところでございます。こちらにつきましては全議員が対象でございまして、これは治水同盟の方から案内状が届きましたらお配りをして出欠を確認させていただきます。その旨の報告でございます。


 レジュメに記載のその他のものにつきましては以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) ただいま説明のその他、質問がありましたらどうぞ。


 池田委員。


○(池田ひさよし理事) (5)の締め切りはいつになるんですか。


○(倉沢よう次委員長) 次長。


○(事務局次長) はがき大ぐらいのもので封筒に入った案内状が例年来るんですが、これがちょっとまだ治水同盟の方でつくってこちらへ一律送付されてくるものですから、ちょっとまだはっきりしていないんですが、締め切り自体は7月に入ってからになろうかと思いますが、定例会閉会しますと議員さんがあまり登庁されなくなりますので、事務的には最終日までに庶務係の方で個別に確認をさせていただきたいというふうに考えてございます。


○(倉沢よう次委員長) ほかにありますか。


 次長の方はほかにございませんね。まだありますか。


 次長。


○(事務局次長) 今定例会に先立ちます初回の理事会でご案内を申し上げましたが、全国と関東のそれぞれの市議会議長会の表彰、6名の方、既に表彰状をそれぞれの議長会の事務局の方から私ども事務局の方で受け取ってお預かりをしてございます。例年この表彰につきましては、同じ時期でございますので、最終日の本会議が終了した後ですが、議長から伝達をしていただいているのがここ数年の、平成13年に加入したわけですが、それ以来の例でございます。


 この点につきまして、事務的には同様に最終本会議の終了後に議長から伝達をお願いしたいというふうに考えてございますが、例年の例ですと議長からご伝達をいただきまして、各交渉会派の幹事長さんにはお立ち会いをいただきまして、さらに終了直後でございますので、区長以下四役等につきましても立ち会っていただいているというのが例年の例でございます。この扱いにつきましてご協議をお願いしたいというふうに思います。


○(倉沢よう次委員長) いかがでしょう。今のお話ですが、本会議終了後伝達式ということでご了解を各派いただきたいと思います。よろしいですね。


 ほかにはございませんね。


 それでは、議会運営委員会理事会を閉会いたします。ご苦労さまでした。


 午後1時15分閉会