議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 葛飾区

平成18年議会運営委員会( 6月 5日)




平成18年議会運営委員会( 6月 5日)





             平成18年議会運営委員会記録





    平成18年6月5日(月)        於 第1・2委員会室


 
 出席委員(12名)


    委員長   倉 沢 よう次    副委員長  斉 藤 初 夫


    理 事   池田 ひさよし    理 事   中 村 しんご


    理 事   早 川 久美子


    委 員   秋 家 聡 明    委 員   安 西 俊 一


    委 員   加藤 のぶたか    委 員   牛 山   正


    委 員   大 塚   武    委 員   丸 山 銀 一


    委 員   三小田 准 一





    議 長   小 用   進





 欠席委員(0名)





 委員外議員の出席(1名)


    副議長   杉 浦 よう子





 出席説明員(3名)


    区長              青 木   勇


    総務部長            ? 橋 計次郎


    総務課長            菱 沼   実





 事務局職員


    事務局長            都 筑 順 三


    事務局次長           太 田   隆


    庶務係長            種 井 秀 樹


    庶務係             柿 澤 政 子


    議事調査担当係長        長 妻 正 美


    議事調査担当係長        中 島 幸 一


    議事調査担当係長        金 子 隆 一


    議事調査担当係長        相 川 浩 之


    議事調査担当係         佐 藤 眞粧美


    議事調査担当係         小野塚 正 浩


    議事調査担当係         松 田 公 志








 議会運営委員会議事日程


                        平成18年6月5日(月)


    件  名    審 査 結 果


第1          平成18年第2回葛飾区議会定例会の開催について


第2          その他所管事項について


第3  調査事件    議会の運営について                継 続


    (継続案件)


第4  調査事件    議会の会議規則、委員会に関する条例等について   継 続


    (継続案件)


第5  調査事件    議会改革について                 継 続


    (継続案件)


第6  調査事件    議長の諮問について                継 続


    (継続案件)








 午後2時00分開議


○(倉沢よう次委員長) 皆さん、どうもご苦労さまでございます。ただいまから議会運営委員会を開会いたします。


 初めに、小用議長からごあいさつをいただきます。


○(小用進議長) 委員の皆さんには大変お忙しい中、議会運営委員会をご開催いただきまして、ありがとうございます。


 本日は、第2回定例会の開催についてとその他についてございます。どうぞよろしくご審議をお願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) きょうは青木区長がお見えになっております。区長からごあいさついただきます。


○(区長) 貴重なお時間をいただきまして恐縮でございます。第2回定例会でご審議をお願いいたします案件についてのご説明をいたします。今回の付議案件、条例案が5件で、契約案が6件、その他1件ということで合計12件が予定をされております。個々の議案の概要につきまして、総務課長からご説明をさせますので、よろしくお願いをいたします。


○(倉沢よう次委員長) 総務課長。


○(総務課長) それでは、お手元にございます平成18年第2回葛飾区議会定例会付議事件の概要につきまして、資料によりご説明をさせていただきます。よろしゅうございますでしょうか。


 まず第1番から5番までは条例案でございます。


 1番は、葛飾区特別区税条例の一部を改正する条例です。地方税法等の改正に伴い、所要の改正をするものでございます。


 概要にございますように、アといたしまして、所得割の税率を現在、課税総所得等の金額が200万円以下の部分は100分の3、200万円を超え700万円以下の部分は100分の8、700万円を超える部分は100分の12と3区分に分かれているものを一律100分の6に改めるほか、イにございます定率による税額控除の特例を廃止すること、また、損害保険料控除による控除の対象を地震保険に係る保険料に限定し、名称を地震保険料控除に改めることなどの改正を行うもので、施行日は公布の日でございますが、概要のア及びイにつきましては平成19年4月1日を、ウにつきましては平成20年1月1日とするものでございます。


 2番、葛飾区事務手数料条例の一部を改正する条例は、開発行為許可申請手数料等の額を、概要アの例にございますように、東京都の額に準じた改正を行うとともに、イにございます衛生検査所の登録に係る事務の名称で引用する法律の名前が改正されたことに伴いまして、引用する法律の名称を、臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律から、臨床検査技師等に関する法律に改めるもので、施行日は平成18年8月1日でございますが、名称の変更につきましては公布の日でございます。


 次のページをごらんください。


 3番、葛飾区保健所使用条例及び葛飾区保健センター条例の一部を改正する条例は、概要にございますように、使用料の算定の基礎となってございます厚生労働省告示につきまして、現行の、健康保険法の規定による療養に要する費用の額の算定方法が廃止され、新たに、診療報酬の算定方法が施行されたことに伴いまして、告示の名称を改めるものでございます。


 施行日は公布の日でございます。


 4番、葛飾区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例は、概要にございますように、建築物の制限をする区域に小菅一丁目地区を加え、アにございますが、一般住宅地区及びまちづくり用地地区におきまして、建築してはならない建築物といたしまして、喫茶店、パチンコ屋や特殊浴場等の建築物及び1つの住戸の専用面積が18平方メートル未満の住戸を有する共同住宅、いわゆるワンルームマンションでございますが、などの用途に供する建物を定めるとともに、(イ)にございます一般住宅地区の建築物の敷地面積の最低限度を66平方メートルとするなどの制限を定めるものでございます。


 また、イといたしまして、建築基準法施行令の改正に伴いまして、建築物の敷地面積の最低限度の制限につきまして、公共事業の施行により敷地面積が減少したため、当該制限に適合しなくなる土地の全部を1つの敷地として使用する場合は、当該制限の適用から除外するものでございまして、例えば公共事業によりまして、今まで住んでいた土地の面積が建築物の敷地面積の最低限度以下になった場合でも、そこで引き続き建て替えにより住み続けようとする場合は制限の適用から除外する、そのような内容の改正でございます。


 施行日は公布の日でございます。


 5番、葛飾区自転車駐車場及び自転車置場条例の一部を改正する条例は、新小岩南第二自転車駐車場(新小岩二丁目12番9号)、旧新小岩出張所があった場所でございます、に新設するもので、施行日は葛飾区規則で定める日でございますが、平成19年3月ごろを予定しております。


 なお、この自転車駐車場につきましては、収容台数は約200台で、指定管理者が管理・運営する予定でございます。


 次のページをごらんください。


 6番から11番までは契約案件でございます。


 6番、葛飾区立西小菅小学校ほか1耐震補強その他工事請負契約締結についてでございます。


 工事件名の葛飾区立西小菅小学校ほか1の、ほか1につきましては、小学校に併設されている西小菅幼稚園でございます。


 工事箇所は、小菅一丁目25番1号。


 契約の方法、制限付き一般競争入札による契約で、契約金額は2億5,478万円でございます。


 契約の相手は、お花茶屋一丁目3番5号、永井建設株式会社で、工期は契約締結の日の翌日から平成18年10月13日まででございます。


 7番、葛飾区立川端小学校耐震補強その他工事請負契約締結については、工事箇所、東立石一丁目2番1号。


 契約の方法は、制限付き一般競争入札による契約で、契約金額1億6,392万6,000円。


 契約の相手は、新小岩二丁目2番23号、大之木建設株式会社。


 工期は、契約締結の日の翌日から平成18年10月13日まででございます。


 8番、都市計画道路補助第264号線(三和橋付近)橋梁架替(その4)工事請負契約締結についてでございます。


 工事箇所は、細田二丁目2番先から細田三丁目1番先まで。


 契約の方法は、制限付き一般競争入札による契約で、契約金額は5億7,580万円。


 契約の相手は、北区滝野川六丁目3番1号、川田建設株式会社。


 工期は、契約締結の日の翌日から300日間でございます。


 9番は、西井堀整備(その2)及び西新小岩一丁目下水道(その2)工事請負契約締結についてでございます。


 工事箇所は、西新小岩一丁目1番先。


 契約の方法は、制限付き一般競争入札による契約で、契約金額は1億1,000万円でございます。


 契約の相手は、東新小岩七丁目24番12号、尾花興業株式会社。


 工期は、契約締結の日の翌日から170日間でございます。


 次のページをごらんください。


 10番は、IT基盤整備用パーソナルコンピュータの買入れについてでございます。


 本件は、4年計画で買い換える計画の2年目でございます。


 買入れ物件は、パーソナルコンピュータ450台、買入れ金額3,866万6,250円で、買入れの相手は、品川区東品川四丁目10番27号、住友不動産品川ビル、東芝情報機器株式会社で、納期は平成18年8月11日でございます。


 なお、買換えにより不要となったパーソナルコンピュータのうち、まだ使用可能なものにつきましては、小中学校の教師が事務用として使う予定でございます。


 11番、コンテナボックス(葛飾区コンテナ中継所18立方メートル)の買入れについては、不燃ごみ運搬用コンテナボックスの買換え4台を、2,617万2,300円で買い入れるものでございます。


 買入れの相手は、滋賀県守山市千代町13番地1、富士車輌株式会社で、納期は平成18年11月22日でございます。


 12番は、特別区道の路線の認定についてでございます。


 道路法第8条第1項の規定に基づき認定するもので、路線名、葛916号、所在は細田三丁目35番2地先から35番11地先までの延長85.62メートルでございます。


 本件につきましては、個人から敷地の寄附を受けたもので、今回、認定条件が整いましたので区道として認定するものでございます。


 以上で付議案件の説明を終了させていただきます。


 続きまして、専決処分報告についてご説明をさせていただきます。専決処分報告書をごらんいただきたいと思います。


 1枚おめくりください。よろしゅうございますでしょうか。


 専決処分報告書、契約変更にかかわる専決処分でございます。


 専決処分事項といたしましては、都市計画道路補助第264号線(三和橋付近)橋梁架替(その3)工事請負契約の変更でございます。


 3番の契約の相手でございますが、東新小岩三丁目11番16号、成和建設株式会社で、変更内容は、変更前契約金額2億9,263万5,000円を、変更後契約金額にございますように、3億265万6,200円に変更したものでございます。


 変更理由は、(1)といたしまして、地中に障害物があり、鋼管矢板打込が困難となったため、障害物を除去したものでございます。


 (2)といたしまして、杭打施工を開始したところ、作業用構台が沈下したため、作業構台杭を増設いたしました。


 (3)といたしまして、固い地盤があり、作業構台の摩擦杭打込が困難となったため、施工機械を変更したことに伴う契約変更でございます。


 6番の専決処分年月日は、平成18年5月19日でございます。


 以上でございます。よろしくお願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) どうもご苦労さまでした。


 それでは、平成18年第2回葛飾区議会定例会の開催日程について、事務局次長より説明いたさせます。


○(事務局次長) それでは、配布いたしましたレジュメをごらんいただきたいと思います。


 まず1番の第2回定例会の開催についてでございますが、(1)の区長発言、要旨につきましては、レジュメの次にお配りをしてございます。


 それから(2)の付議事件案につきましては、ただいま説明のあったとおりでございまして、(3)会期についてでございますが、6月13日、火曜日から6月29日、木曜日までの17日間ということで、前回の当委員会でお決めいただいたとおりでございます。


 付議事件案の次に定例会の開催日程表が出てまいりますので、ごらんをいただきたいと思います。


 前回お決めいただいたものと同じ内容でございますが、本日お配りするものには、それぞれ常任・特別委員会の、項のところに個別の委員会名を括弧書きで落とし込んだものでございます。


 第2回定例会でございますが、6月13日、火曜日が初日の本会議、14日、水曜日が本会議予備日でございまして、15日、木曜日から20日、火曜日までが4常任委員会でございます。21日の予備日を挟みまして22日、木曜日から26日、月曜日までが3特別委員会でございまして、さらに27日の予備日を挟みまして28日、水曜日が最終本会議の運営等に関します理事会並び議会運営委員会でございまして、29日が最終本会議でございます。


 前の方へさかのぼっていただきますと、本日6月5日が議案説明のための理事会並びに議会運営委員会でございまして、明日6日、火曜日に議案を送付させていただきます。それから週明け12日、月曜日が初日の本会議等の運営に関します理事会並びに議会運営委員会でございます。


 それからレジュメの方の(4)の区政一般質問についてでございますが、今回の順序は公明党からということでございまして、記載してございますとおり、順序は公明、共産、民主、自民、それから区民連と各無所属の順でございます。


 持ち時間でございますが、自民党65分、公明党50分、共産党30分、民主党30分、区民連25分と無所属各20分でございます。


 通告の締め切りは6月8日、木曜日の午後2時でございまして、それから(5)の請願等についてでございますが、6月9日、金曜日受付分まで初日に付託をいたします。


 それから(6)の意見書等の提出についてでございますが、件名及び案文につきましては、6月9日、金曜日の午後4時まででお願いをいたします。


 それから(7)の署名議員でございますが、今定例会につきましては、7番、荒井彰一議員、8番、くぼ洋子議員、37番、会田浩貞議員のお3方でございますので、よろしくお願いいたします。


 以上でございます。よろしくご協議のほど、お願い申し上げます。


○(倉沢よう次委員長) ただいま説明がありましたところで、質問がありましたらどうぞ。


              (「なし」との声あり)


 ないようでしたら次に移ります。


 その他もよろしいですか。


 次長。


○(事務局次長) その他に記載してございます専決処分の報告ですが、これも今、総務課長から説明のあったとおりでございます。よろしくお願いいたします。


○(倉沢よう次委員長) それでは、次に、日程第3から第6までの調査事件4件を一括して上程いたします。


 お諮りいたします。これらの調査事件については、一括して継続調査とすることに異議ありませんか。


              (「なし」との声あり)


 異議なしと認め、これらの調査事件については、一括して継続調査とすることに決定をいたしました。


 なお、次回の委員会の日程ですが、理事会を6月12日、月曜日、午後1時から、議会運営委員会を同じく12日、午後2時から開催いたします。通知書は省略させていただきますので、よろしくお願いいたします。


 以上をもちまして、議会運営委員会を閉会いたします。ご苦労さまでした。


 午後2時18分閉会