議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 葛飾区

平成17年第2回定例会(第2日 6月23日)




平成17年第2回定例会(第2日 6月23日)





      平成17年第2回葛飾区議会定例会会議録


    平成17年6月23日             於  葛飾区議会議場


──────────────────────────────────────────


 
 出 席 議 員 (45名)


    1番  むらまつ 勝康         2番  清 水   忠


    3番  会 田 浩 貞         4番  小 用   進


    5番  ふ せ 秀 明         6番  秋 家 聡 明


    7番  大 森 義 明         8番  上 原 ゆみえ


    9番  黒柳 じょうじ        10番  く ぼ 洋 子


   11番  三小田 准 一        12番  渡 辺 キヨ子


   13番  丸 山 銀 一        14番  杉 浦 よう子


   15番  斉 藤 初 夫        16番  秋本こうたろう


   17番  新 村 秀 男        18番  安 西 俊 一


   19番  福 本 亜細亜        20番  加 藤 和 男


   22番  大 高   拓        23番  早 川 久美子


   24番  鈴木 なおひろ        25番  鈴 木   烈


   26番  谷野せいしろう        27番  峯 岸   實


   28番  舟 坂 ちかお        29番  梅 沢 五十六


   30番  池田 ひさよし        31番  倉 沢 よう次


   32番  出口 よしゆき        33番  牛 山   正


   34番  大 塚   武        35番  中 村 しんご


   36番  野 島 英 夫        37番  渡 辺 好 枝


   38番  高 橋 信 夫        39番  小笠原 光 雄


   40番  遠 藤 勝 男        41番  反 町 直 志


   43番  矢島 やすたか        44番  ? 橋   侃


   45番  中 村 武 夫        46番  石 井 みさお


   47番  石 田 千 秋


 欠 席 議 員  (0名)





 出席説明員


   区長               青 木   勇


   助役               八木原 利 勝


   収入役              井 上   毅


   政策経営部長           青 木 克 徳


   総務部長             ? 橋 計次郎


   地域振興部長           高 橋 成 彰


   環境部長             鈴 木 昭 仁


   福祉部長             西 村 政 次


   保健所長             東海林 文 夫


   子育て支援部長          筧     勲


   都市整備部長           ? 澤 恒 雄


   都市施設担当部長         秋 田 貞 夫


   企画課長             濱 中   輝


   総務課長             菱 沼   実


   教育長              山 崎 喜久雄


   教育次長             小 川 幸 男


   教育振興担当部長         柏 崎 裕 紀





 欠席説明員  (0名)





 区議会事務局


   事務局長    都 筑 順 三   次   長  太 田   隆


   議事担当係長  種 井 秀 樹   議事担当係長 長 嶋 和 江


   議事担当係長  中 島 幸 一   議事担当係長 長 妻 正 美


   書  記    岩 佐 香奈子





   速   記   石 塚 千 尋








議 事 日 程





第 1  議  案  第40号 葛飾区特別区税条例の一部を改正する条例(総)


第 2  議  案  第43号 葛飾区東四つ木工場ビル条例の一部を改正する条例


                (区)


第 3  議  案  第46号 葛飾区亀有南駐車場条例の一部を改正する条例(建)


第 4  議  案  第47号 葛飾区公共無人管理駐車場条例の一部を改正する条例


                (建)


第 5  議  案  第54号 コンテナボックス(葛飾区コンテナ中継所18立方メー


                トル)の買入れについて(総)


第 6  議  案  第41号 葛飾区事務手数料条例の一部を改正する条例(建)


第 7  議  案  第42号 災害に際し応急措置の業務に従事した者等に係る損害補


                償に関する条例の一部を改正する条例(区)


第 8  議  案  第44号 葛飾区保育の実施及び保育料等に関する条例の一部を改


                正する条例(厚)


第 9  議  案  第45号 葛飾区緑の保護と育成に関する条例の一部を改正する条


                例(区)


第10  議  案  第48号 葛飾区立住吉小学校耐震補強その他工事請負契約締結に


                ついて(総)


第11  議  案  第49号 葛飾区立東柴又小学校耐震補強その他工事請負契約締結


                について(総)


第12  議  案  第50号 葛飾区立本田中学校耐震補強その他工事請負契約締結に


                ついて(総)


第13  議  案  第51号 都市計画道路補助第264号線(三和橋付近)橋梁架替


                (その3)工事請負契約締結について(総)


第14  議  案  第52号 曳舟川親水公園(白鳥二丁目)拡張工事請負契約締結に


                ついて(総)


第15  議  案  第53号 IT基盤整備用パーソナルコンピュータの買入れについ


                て(総)


第16  議  案  第55号 小型プレス車の買入れについて(総)


第17             委員会の継続調査申出について


第18             監査委員の選任同意方について


第19             葛飾区農業委員会の選任による委員の推薦方について


第20             議員の派遣について


第21  議員提出議案第 6号 地方議会制度の充実強化に関する意見書


第22  議員提出議案第 7号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書








  午後1時2分開議


○(谷野せいしろう議長) これより本日の会議を開きます。


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 初めに、会議録署名議員を指名いたします。


 本日の会議録署名議員については、会議規則第121条の規定により、


   1番 むらまつ 勝康 議員


   3番 会 田 浩 貞 議員


  45番 中 村 武 夫 議員


 の3名を指名いたします。


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 次に、事務局長に庶務報告をいたさせます。


○(都筑順三事務局長)(報告)


 庶務報告を申し上げます。


 本区監査委員から、例月出納検査報告書(5月末日現在)が議長あて提出されましたので、既に送付しておきました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、議案第40号から日程第16、議案第55号までの議案16件を一括して上程いたします。


 これらの案件については、委員会審査報告書が議長あて提出されました。


 報告書の内容は配布のとおりであります。


 各所管委員長の報告を求めます。


 ?橋 侃総務委員長。


 〔44番 ?橋 侃議員 登壇〕


○44番(?橋 侃議員) ただいま上程されました総務委員会所管に係る議案第40号ほか8件につきまして、当委員会における審査の経過と結果のご報告を申し上げます。


 これらの案件は、いずれも6月6日の本会議におきまして当委員会に付託され、6月14日に審査を行ったものであります。


 初めに、全会一致で結論に至った案件について申し上げます。


 議案第48号、葛飾区立住吉小学校耐震補強その他工事請負契約締結について、議案第49号、葛飾区立東柴又小学校耐震補強その他工事請負契約締結について、議案第50号、葛飾区立本田中学校耐震補強その他工事請負契約締結について、議案第51号、都市計画道路補助第264号線(三和橋付近)橋梁架替(その3)工事請負契約締結について、議案第52号、曳舟川親水公園(白鳥二丁目)拡張工事請負契約締結について、議案第53号、IT基盤整備用パーソナルコンピュータの買入れについて、議案第54号、コンテナボックス(葛飾区コンテナ中継所18立方メートル)の買入れについて、議案第55号、小型プレス車の買入れについては、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、いずれも全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、意見の分かれた案件について申し上げます。


 議案第40号、葛飾区特別区税条例の一部を改正する条例については、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、多数の委員が、シャウプ勧告により高齢者に対する税の優遇措置がなされたが、その後社会保障制度も充実したことから、今回の見直しはやむを得ない。今回の改正は、政府税調の答申を受けた国の決定であり、税制全体での配慮もあることからやむを得ないなどの理由により原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、65歳以上の者に適用される非課税限度額の廃止は、少ない年金生活への増税だけでなく、国保料など大きな負担増に連動し冷酷な仕打ちであるとの理由により、本件については否決すべきである旨の発言がありました。


 そこで、本件については採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上で、当委員会に付託されました議案第40号ほか8件の審査結果をご報告申し上げましたが、委員会の審査報告どおりご決定いただきますようお願いいたしまして、報告を終わります。


○(谷野せいしろう議長) 渡辺キヨ子区民委員長。


 〔12番 渡辺キヨ子議員 登壇〕


○12番(渡辺キヨ子議員) ただいま上程されました区民委員会所管に係る議案第42号ほか2件につきまして、当委員会における審査の経過と結果のご報告を申し上げます。


 これらの案件は、6月6日の本会議におきまして当委員会に付託され、6月8日に審査を行ったものであります。


 初めに、全会一致で結論に至った案件について申し上げます。


 議案第42号、災害に際し応急措置の業務に従事した者等に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例、議案第45号、葛飾区緑の保護と育成に関する条例の一部を改正する条例については、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、いずれも全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、意見の分かれた案件について申し上げます。


 議案第43号、葛飾区東四つ木工場ビル条例の一部を改正する条例については、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、多数の委員が、工場ビルの管理に指定管理者制度を導入することは、地方自治法の改正の趣旨からいっても当然のことと考える。民間活力を導入して、効率的な行政を実現していくために指定管理者制度をスムーズに導入していくことを望むとの理由により原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、工場ビル運営は、区内中小企業を支援する大事な施策であり、指定管理者に任せるのは、区の中小企業対策の後退になりかねないとの理由により、本件については否決すべきである旨の発言がありました。


 そこで、本件については採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上で、当委員会に付託されました議案第42号ほか2件の審査結果をご報告申し上げましたが、委員会の審査報告どおりご決定いただきますようお願いいたしまして、報告を終わります。


○(谷野せいしろう議長) 鈴木なおひろ厚生委員長。


 〔24番 鈴木なおひろ議員 登壇〕


○24番(鈴木なおひろ議員) ただいま上程されました厚生委員会所管に係る議案第44号につきまして、当委員会における審査の経過と結果のご報告を申し上げます。


 本件は、6月6日の本会議におきまして当委員会に付託され、6月9日に審査を行ったものであります。


 議案第44号、葛飾区保育の実施及び保育料等に関する条例の一部を改正する条例については、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上で、当委員会に付託されました議案第44号の審査結果をご報告申し上げましたが、委員会の審査報告どおりご決定いただきますようお願いいたしまして、報告を終わります。


○(谷野せいしろう議長) 遠藤勝男建設委員長。


 〔40番 遠藤勝男議員 登壇〕


○40番(遠藤勝男議員) ただいま上程されました建設委員会所管に係る議案第41号ほか2件につきまして、当委員会における審査の経過と結果のご報告を申し上げます。


 これらの案件は、いずれも6月6日の本会議におきまして当委員会に付託され、6月10日に審査を行ったものであります。


 初めに、全会一致で結論に至った案件について申し上げます。


 議案第41号、葛飾区事務手数料条例の一部を改正する条例については、提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、意見の分かれた案件について申し上げます。


 これらの案件については、いずれも提出者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査を行った結果、議案第46号、葛飾区亀有南駐車場条例の一部を改正する条例については、多数の委員が、区民にとってより利用しやすくなることが想定され、一層のサービス向上になるなどの理由により原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、指定管理者制度を導入すれば、必ず利益が上がるという前提は成り立たない。値上げによって区民が被害をこうむりかねないとの理由により、本件については否決すべきである旨の発言がありました。


 次に、議案第47号、葛飾区公共無人管理駐車場条例の一部を改正する条例については、多数の委員が、利用者へのサービスの向上と経費削減を図るため、指定管理者制度及び利用料金制を導入するものであるなどの理由により原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、条例改正によって唯一存続する四つ木駐車場は毎年赤字で、駐車場特別会計を改善するためにもふさわしいものではないとの理由により、本件については否決すべきである旨の発言がありました。


 そこで、これらの案件については、それぞれ採決の結果、いずれも賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上で、当委員会に付託されました議案第41号ほか2件の審査結果をご報告申し上げましたが、委員会の審査報告どおりご決定いただきますようお願いいたしまして、報告を終わります。


○(谷野せいしろう議長) ただいまの報告について質疑を許します。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 討論なしと認めます。


 これより、上程中の案件について分離採決いたします。


 初めに、日程第1、議案第40号について、起立により採決いたします。


 お諮りいたします。


 本件について、委員会報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


 起立多数と認めます。


 よって、本件は委員会報告どおり決定いたしました。


 次に、日程第2、議案第43号から日程第4、議案第47号までの議案3件について、一括して起立により採決いたします。


 お諮りいたします。


 これらの案件について、委員会報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


 起立多数と認めます。


 よって、これらの案件は委員会報告どおり決定いたしました。


 次に、日程第5、議案第54号について、起立により採決いたします。


 お諮りいたします。


 本件について、委員会報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


 起立多数と認めます。


 よって、本件は委員会報告どおり決定いたしました。


 次に、日程第6、議案第41号から日程第16、議案第55号までの議案11件について、一括して採決いたします。


 お諮りいたします。


 これらの案件について、委員会報告どおり決することに異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、これらの案件は委員会報告どおり決定いたしました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第17、委員会の継続調査申出についてを議題といたします。


 本件については、会議規則第72条の規定に基づき、各委員長から議長あて閉会中の継続調査の申し出がありました。


 その内容は配布の申出書のとおりであります。


 ついてはお諮りいたします。


 本件については、各委員長からの申し出のとおり決することに異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、本件は各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


 〔むらまつ勝康議員・大高 拓議員 退場〕


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第18、監査委員の選任同意方についてを議題といたします。


 本件については、区長から同意依頼の文書が送付されましたので、これを事務局長に朗読いたさせます。


○(都筑順三事務局長)(朗読)


 17葛総総第318号、平成17年6月21日。葛飾区議会議長、谷野せいしろう殿。


 葛飾区長、青木 勇。監査委員の選任同意方について(依頼)。


 本区監査委員(識見を有する者)に下記の者を選任いたしたいので、区議会の同意方お取り計らい願います。


 記。識見を有する者、榎本亨司。


○(谷野せいしろう議長) お聞き及びのとおりであります。


 ついてはお諮りいたします。


 本件について、区長の依頼のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


 起立多数と認めます。


 よって、本件は区長の依頼のとおり同意することに決定いたしました。


 〔むらまつ勝康議員・大高 拓議員 入場〕


──────────────────────────────────────────


 〔加藤和男議員・上原ゆみえ議員 除斥〕


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第19、葛飾区農業委員会の選任による委員の推薦方についてを議題といたします。


 本件については、区長から推薦依頼の文書が送付されましたので、これを事務局長に朗読いたさせます。


○(都筑順三事務局長)(朗読)


 17葛総総第168号、平成17年6月8日。葛飾区議会議長、谷野せいしろう殿。


 葛飾区長、青木 勇。葛飾区農業委員会の選任による委員の推薦方について(依頼)。


 現農業委員会の委員については、平成17年7月19日で任期満了となりますので、農業委員会等に関する法律第12条第2号に定める委員2名の推薦方についてお取り計らい願います。


 なお、人選の結果につきましては、下記事項についてご回答くださるようご依頼申し上げます。


 記。1、推薦委員氏名。2、住所。3、生年月日。4、職歴。5、履歴。


○(谷野せいしろう議長) お聞き及びのとおりであります。


 ついてはお諮りいたします。


 葛飾区農業委員会の選任による委員に、20番、加藤和男議員及び8番、上原ゆみえ議員を推薦いたしたいと思いますが、異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、葛飾区農業委員会の選任による委員に、20番、加藤和男議員及び8番、上原ゆみえ議員を推薦することに決定いたしました。


 〔加藤和男議員・上原ゆみえ議員 入場〕


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第20、議員の派遣についてを議題といたします。


 本件につきましては、地方自治法第100条第12項及び会議規則第122条第1項の規定に基づき、第60回広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式及び被爆60周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に議員を派遣するものであり、その内容は、配布いたしました議員の派遣についてのとおりであります。


 ついてはお諮りいたします。


 本件については、配布いたしました議員の派遣についてのとおり決することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、本件については、配布いたしました議員の派遣についてのとおり第60回広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式及び被爆60周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に議員を派遣することに決定いたしました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第21、議員提出議案第6号、地方議会制度の充実強化に関する意見書を上程いたします。


 提出者代表の説明を求めます。


 3番、会田浩貞議員。


 〔3番 会田浩貞議員 登壇〕


○3番(会田浩貞議員) 提出者を代表いたしまして提案理由を申し上げます。


 ただいま上程中の議員提出議案第6号、地方議会制度の充実強化に関する意見書につきましては、議会運営委員会に所属する議員全員で提案するものであります。


 現在、地方分権の流れは首長の権限の強化は推進するものの、地方議会の権限まではなかなか手が回らないのが実情であります。


 このような中、去る5月25日、全国市議会議長会の第81回定期総会において、地方議会制度の充実強化に関する決議が採択されました。


 そこで、本区議会としても、同議長会の要請に呼応して、地方議会の監視機能の強化や環境の変化にいち早く対応できる体制をつくるため、地方議会制度の充実強化に関する意見書を衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣あてに提出するため、本案を提出するものであります。


 なお、内容につきましては、意見書案の朗読をもってかえさせていただきます。


  地方議会制度の充実強化に関する意見書


 平成5年の衆参両議院における地方分権推進決議以降、地方分権一括法の施行や、今日の三位一体改革の推進などにより、執行機関である首長の権限が強化され、地方の自己決定権は拡大してきている。このような地方分権の進展に伴い、二元代表制の下で、執行機関に対し監視機能を有する地方議会の役割は、一層その重要性を増しており、特に、都市部においては、顕著に多様化した住民要望を自治体行政に反映させるべく、議員及び議会による政策提言とともに、議会機能の充実強化が強く求められている。


 一方、各議会においては、自らの議会改革等を積極的に行っているところであるが、これらの状況の変化に対応した議会の機能を十分発揮するためには、解決すべき様々な制度的課題がある。


 しかしながら、現行の地方自治法が制定後60年経過し、「議会と首長との関係」や社会構造、住民意識が大きく変化しているにもかかわらず、ほとんど見直しがなされておらず、議会制度が実態に即したものになっていない状況にある。


 21世紀における地方自治制度を考えるとき、住民自治の合議体である「議会」が自主性・自律性を発揮してはじめて「地方自治の本旨」は実現するものである。


 現在、国におかれては第28次地方制度調査会において「議会のあり方」を審査項目として取り上げ、活発な審議が行われているところであるが、地方議会制度の規制緩和・弾力化はもとより、地方議会の権能強化及びその活性化のため、時代の趨勢に対応した抜本的な制度改正を行っていくことが重要である。


 よって、本区議会は、国会及び政府に対し、下記の事項の実現を強く求めるものである。


                   記


 1 議長にも議会招集権を付与すること。


 2 委員会にも議案提出権を認めること。


 3 議会に付属機関の設置を可能とすること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。





 以上で私の提案理由の説明といたします。


 よろしくご決定のほどお願い申し上げます。


○(谷野せいしろう議長) 上程中の案件について質疑を許します。


 6番、秋家聡明議員。


○6番(秋家聡明議員) 議会運営委員会所属の議員全員の賛成を得まして、ただいま上程中の案件につきましては委員会付託を省略し、直ちに採決されるよう動議を提出いたします。


○(谷野せいしろう議長) お諮りいたします。


 秋家聡明議員の動議のとおり決することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、秋家聡明議員の動議のとおり、本件については委員会付託を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 本件について、原案のとおり決することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、本件は原案のとおり可決されました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 次に、日程第22、議員提出議案第7号、住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書を上程いたします。


 提出者代表の説明を求めます。


 41番、反町直志議員。


 〔41番 反町直志議員 登壇〕


○41番(反町直志議員) 提出者を代表いたしまして提案理由を申し上げます。


 ただいま上程中の議員提出議案第7号、住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書につきましては、議会運営委員会に所属する議員全員で提案するものであります。


 住民基本台帳は、閲覧の対象を一部に限定してはいるものの、制度上は原則公開となっております。しかし今、この閲覧制度を悪用した犯罪が各地で発生しており、閲覧の際の本人確認の強化を初め、閲覧制度の抜本的な見直しを求める声が高まっています。


 そこで、住民基本台帳法の改正をも視野に入れた議論を深めるため、住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書を衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総理大臣あてに提出するため、本案を提出するものであります。


 なお、内容につきましては、意見書案の朗読をもってかえさせていただきます。


  住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書


 現在、個人情報保護に関する法整備の進展とともに、行政機関のみならず民間事業者においても、より適切な個人情報の保護を図ることが喫緊の課題となっている。しかしながら、本年4月から個人情報保護法が全面施行された中にあって、市町村の窓口において、住民基本台帳法第11条により氏名、住所、生年月日、性別の4情報が、原則として誰でも大量に閲覧できる状況にあり、この点は早急に検討・是正すべき課題である。


 住民基本台帳制度は、昭和42年制定以来、住民の利便の増進、国及び地方公共団体の行政の合理化を目的とし、居住関係を公証する唯一の公簿として、広く活用されてきたところである。しかし一方、高度情報化社会の急速な進展により、住民のプライバシーに対する関心が高まるにつれて、住民基本台帳の閲覧制度に対する住民の不満や不安は高まっているのも事実である。


 さらに、最近では閲覧制度を悪用した悪徳商法や不幸な犯罪事件が発生しており、住民基本台帳法第11条による閲覧制度が現実として住民の権利を著しく侵害しつつあり、自治体独自の取り組みでは補いきれない課題を生じさせている。住民を保護すべき自治体としては、現行の閲覧制度のもとでは、こうした事態への対応は極めて困難である。


 よって、本区議会は、国会及び政府に対し、住民基本台帳法に「何人でも閲覧を請求することができる」と規定されている閲覧制度を、原則として行政機関等の職務上の請求や世論調査等の公益に資する目的に限定するなど、抜本的な改革を早急に講じるよう強く要望するものである。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。





 以上で私の提案理由の説明といたします。


 よろしくご決定のほどお願い申し上げます。


○(谷野せいしろう議長) 上程中の案件について質疑を許します。


 6番、秋家聡明議員。


○6番(秋家聡明議員) 議会運営委員会所属の議員全員の賛成を得まして、ただいま上程中の案件につきましては委員会付託を省略し、直ちに採決されるよう動議を提出いたします。


○(谷野せいしろう議長) お諮りいたします。


 秋家聡明議員の動議のとおり決することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、秋家聡明議員の動議のとおり、本件については委員会付託を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 本件について、原案のとおり決することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、本件は原案のとおり可決されました。


 〔資料編参照〕


──────────────────────────────────────────


(「長い間ご支援いただきましてありがとうございました。心から御礼申し上げます」との声あり)(拍手)


 〔高橋信夫議員 除斥〕


○(谷野せいしろう議長) この際、お諮りいたします。


 38番、高橋信夫議員より議員辞職願が提出されましたので、これより議員の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、議員の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 議員の辞職許可についてを議題といたします。


 事務局長に議員辞職願を朗読いたさせます。


○(都筑順三事務局長)(朗読)


 平成17年6月23日。葛飾区議会議長、谷野せいしろう殿。葛飾区議会議員、高橋信夫。辞職願。


 このたび、一身上の都合により葛飾区議会議員の職を辞したいので、許可されるようお願いいたします。


○(谷野せいしろう議長) お聞き及びのとおりであります。


 ついてはお諮りいたします。


 ただいま事務局長朗読のとおり、高橋信夫議員願い出の議員の辞職を許可することに異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認め、高橋信夫議員願い出の議員の辞職を許可することに決定いたしました。


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 以上をもちまして、本日の議事日程を全部終了いたしました。


 区長から発言の申し出がありますので、これを許します。


 〔青木 勇区長 登壇〕


○(青木 勇区長) お許しをいただきまして一言ごあいさつを申し上げます。


 去る6月6日に本年第2回の区議会定例会をご開催いただきまして以来、議員各位におかれましては、多数の重要案件につきまして、連日にわたる活発なご審議の上、それぞれご決定をいただき誠にありがとうございました。


 あわせて、監査委員の選任のご同意並びに農業委員のご推薦をいただきまして、重ねて御礼を申し上げます。


 ご決定を賜りました案件につきましては、審議の過程における議会のご意思を十分に尊重するとともに、今後、その執行に最善の努力を傾けてまいります。


 議員各位におかれましては、今後ともより一層のご支援とご協力を賜りますようよろしくお願いをいたします。


 なお、区議会の皆様方が、6月6日から、率先して省エネルギー対策として、いわゆるクール・ビズに積極的に取り組んでこられましたことに、深く敬意を表します。


 本定例会の会期中、蒸し暑い日もございましたが、梅雨時の6月に開催をされる第2回定例会において、冷房を全く入れなかったのは初めてのことであると思います。このような地球温暖化の防止に向けた省エネへの取り組みが区民全体に広がっていくことを心から期待をしております。


 以上、簡単ではございますが、平成17年第2回区議会定例会の閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 どうもありがとうございました。(拍手)


──────────────────────────────────────────


○(谷野せいしろう議長) 以上をもちまして、平成17年第2回葛飾区議会定例会を閉会いたします。


  午後1時39分閉会