議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 足立区

平成24年 第4回 定例会−12月20日-03号




平成24年 第4回 定例会

平成24年第4回定例会(第3日)
足立区議会会議録(第19号)

1 12月20日(木曜日)午後1時開議

2 出席議員(45名)
  1番 佐 々 木  まさひこ  議 員
  2番 た  だ  太  郎  議 員
  3番 市  川  お さ と  議 員
  4番 浅  子  け い 子  議 員
  5番 は た の  昭  彦  議 員
  6番 へ ん み  圭  二  議 員
  7番 く ぼ た  美  幸  議 員
  8番 岡  安  た か し  議 員
  9番 長  井  まさのり  議 員
 10番 浅  古  みつひさ  議 員
 11番 鹿  浜     昭  議 員
 12番 ほ っ ち  易  隆  議 員
 13番 金  田     正  議 員
 14番 馬  場  信  男  議 員
 15番 伊  藤  和  彦  議 員
 16番 さ と う  純  子  議 員
 17番 お ぐ ら  修  平  議 員
 18番 長 谷 川  た か こ  議 員
 19番 いいくら  昭  二  議 員
 20番 た が た  直  昭  議 員
 21番 小  泉  ひ ろ し  議 員
 22番 渕  上     隆  議 員
 23番 高  山  延  之  議 員
 24番 渡  辺  ひであき  議 員
 25番 吉  岡     茂  議 員
 26番 古  性  重  則  議 員
 27番 鴨  下     稔  議 員
 28番 くじらい  光  治  議 員
 29番 針  谷  み き お  議 員
 30番 ぬ か が  和  子  議 員
 31番 鈴  木  けんいち  議 員
 32番 鈴  木  あ き ら  議 員
 33番 あ か し  幸  子  議 員
 34番 う す い  浩  一  議 員
 35番 き じ ま  て る い  議 員
 36番 たきがみ     明  議 員
 37番 金  沢  美 矢 子  議 員
 38番 前  野  和  男  議 員
 39番 加  藤  和  明  議 員
 40番 しのはら  守  宏  議 員
 41番 新  井  英  生  議 員
 42番 せ ぬ ま     剛  議 員
 43番 藤  沼  壮  次  議 員
 44番 白  石  正  輝  議 員
 45番 鈴  木     進  議 員

3 欠席議員(なし)

4 欠  員(なし)

5 出席説明員
  近 藤 やよい  区長
  石 川 義 夫  副区長
  長谷川 勝 美  政策経営部長
  定 野   司  総務部長
  川 口   弘  危機管理室長
  大 高 秀 明  資産管理部長
  日比谷 松 夫  区民部長
  丸 山   亮  地域のちから推進部長
  井 元 浩 平  絆づくり担当部長
  橋 本   弘  産業経済部長
  西 野 知 之  福祉部長
  三 橋 雄 彦  衛生部長
  工 藤   信  環境部長
  岡 野 賢 二  都市建設部長
  遠 藤 伸 一  道路整備室長
  鈴 木 邦 夫  鉄道立体推進室長
  石 居   聡  市街地整備室長
  斑 目 好 一  みどりと公園推進室長
  服 部   仁  建築室長
  吉 池 達 郎  会計管理室長
  森   太 一  秘書課長
  青 木 光 夫  教育委員会教育長
  鈴 木 一 夫  学校教育部長
  村 岡 徳 司  子ども家庭部長

6 出席事務局職員
  塩 見 久 幸  事務局長
  野 本 仁 史  事務局次長
  肥 高 浩 二  議事係長
  清 水   均  調査係長
  福 本 隆 之  書記
  河 井 達 弥  書記
  佐 藤 広 大  書記
  犬 飼 敏 雄  書記

7 議事日程
  第 1 第106号議案 足立区個人情報保護条例の一部を改正する条例
  第 2 第107号議案 足立区防災会議条例の一部を改正する条例
  第 3 第108号議案 足立区災害対策本部条例の一部を改正する条例
  第 4 第139号議案 足立区行政委員会の委員及び非常勤の監査委員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
  第 5 第140号議案 足立区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
  第 6 第141号議案 足立区教育委員会教育長の給料等に関する条例の一部を改正する条例
  第 7 第142号議案 足立区職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
  第 8 第143号議案 足立区幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
  第 9 第109号議案 東京二十三区清掃協議会の規約変更について
  第10 報告第 8 号 専決処分した事件の報告及び承認について
  第11 第110号議案 足立区孤立ゼロプロジェクト推進に関する条例
  第12 第111号議案 足立区住区センター条例の一部を改正する条例
  第13 第112号議案 足立区立地域集会所条例の一部を改正する条例
  第14 第117号議案 足立区東綾瀬公園温水プールの指定管理者の指定について
  第15 第114号議案 足立区地域学習センターの指定管理者の指定について
  第16 第115号議案 足立区地域体育館の指定管理者の指定について
  第17 第116号議案 足立区立図書館の指定管理者の指定について
  第18 第118号議案 足立区リサイクルセンター条例の一部を改正する条例
  第19 第119号議案 足立区廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例
  第20 第121号議案 足立区保健所設置等条例の一部を改正する条例
  第21 第123号議案 足立区細街路整備条例
  第22 第124号議案 足立区高野地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例等の一部を改正する条例
  第23 第125号議案 特別区道路線の認定について
  第24 第126号議案 特別区道路線の認定について
  第25 第127号議案 特別区道路線の認定について
  第26 第128号議案 特別区道路線の認定について
  第27 第129号議案 特別区道路線の認定について
  第28 第130号議案 区管理通路路線の廃止について
  第29 第131号議案 足立区竹ノ塚駅西口公共駐車場の指定管理者の指定について
  第30 第132号議案 足立区立花畑公園桜花亭の指定管理者の指定について
  第31 第133号議案 足立区立校外施設の指定管理者の指定について
  第32 第134号議案 足立区立竹の塚保育園の指定管理者の指定について
  第33 第147号議案 足立区立学童保育室の指定管理者の指定について
  第34 第122号議案 足立区精神障がい者自立支援センターの指定管理者の指定について
  第35   受理番号21 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続について意見書の提出に関する請願
  第36 23受理番号15 認可保育園の増設を求める陳情
        受理番号 8 足立区立小・中学校の適正規模・適正配置実施計画についての陳情
        受理番号13 公園などの公衆トイレの和式トイレを洋式トイレに改善を求める陳情
  第37 23受理番号 7 「朝鮮高校へ授業料無償化適用を求める」意見書の提出を求める陳情
      23受理番号 8 「定住外国人の地方参政権」の付与に反対する陳情
      23受理番号 9 足立区こども家庭支援センター周辺に「区立図書館」を設置することを求める陳情
      23受理番号12 足立区の学校選択制の改善を求める陳情
      23受理番号13 足立の学校図書館に学校図書館職員(司書)の配置を求める陳情
      23受理番号14 足立区通級指導学級(情緒等)の宿泊学習についての陳情
      23受理番号16 足立区内の小・中学校及び保育所・幼稚園での放射線の測定と測定結果の公表に関する陳情
      23受理番号19 保育園・幼稚園・学校などの放射線量を計測して公表することを求める陳情
      23受理番号25 放射線測定器の区民への貸し出しについての陳情
      23受理番号26 旧千寿第六小学校跡地を地域の防災拠点にすることを求める陳情
      23受理番号27 「朝鮮高校への授業料無償化適用に反対する」意見書の提出を求める陳情
      23受理番号29 在日外国人無年金高齢者・障がい者を救済する「特別給付金」制度実施の反対を求める陳情
      23受理番号31 足立区内施設におけるPPS電力購入拡大で、大幅な節減を求める陳情
        受理番号 1 北朝鮮による拉致問題解決に向けての更なる啓発活動を求める陳情
        受理番号 2 公的年金の改悪に反対する意見書提出を求める請願
        受理番号 6 医師・看護師・介護職員などの大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護を求める意見書提出に関する陳情
        受理番号 9 足立区議会の委員会におけるインターネット中継の実施に関する陳情
        受理番号10 災害時避難所確保についての陳情
        受理番号11 認可外保育サービスの利用者補助拡充などの救済措置を求める陳情
        受理番号12 国会及び政府において「緊急事態基本法」を早急に制定するよう要望する意見書提出についての陳情
        受理番号14 放射能から子どもたちの健康を守るための陳情
        受理番号15 放射能汚染から子どもたちの命と健康を守るための陳情
        受理番号16 足立区役所の敷地内に喫煙所を造る陳情
        受理番号17 建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図ることを国に求める意見書の提出を求める陳情
        受理番号18 土壌検査についての陳情
        受理番号19 給食の内部被ばく防護策を求める陳情
        受理番号20 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律の改正を求める意見書採択に関する陳情
        受理番号22 「空襲被害者等援護法(仮称)の制定を求める意見書」に関する陳情
        受理番号23 足立区梅田八丁目13番都営住宅敷地内に認可保育園及び学童保育室の設置を求める陳情
  第38 議員提出第13号議案 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書
  第39 議員提出第14号議案 次代を担う若者世代への支援を求める意見書
  第40 議員提出第15号議案 軽度外傷性脳損傷者に関わる労災認定基準の改正などを求める意見書



○渡辺ひであき 議長  これより、本日の会議を開きます。
 事務局長より諸般の報告をいたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
───────────────────────
           24足総総発第2358号
            平成24年12月20日
足立区議会議長
  渡 辺 ひであき 様
               足立区長
                近 藤 やよい

      議案の追加送付について
 平成24年第4回足立区議会定例会に提出するため、下記の議案を追加送付します。
           記
第147号議案 足立区立学童保育室の指定管理者の指定について
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  これより、日程に入ります。
 日程第1から第8までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第106号議案 足立区個人情報保護条例の一部を改正する条例
 第107号議案 足立区防災会議条例の一部を改正する条例
 第108号議案 足立区災害対策本部条例の一部を改正する条例
 第139号議案 足立区行政委員会の委員及び非常勤の監査委員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 第140号議案 足立区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
 第141号議案 足立区教育委員会教育長の給料等に関する条例の一部を改正する条例
 第142号議案 足立区職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 第143号議案 足立区幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第106号議案│足立区個人情報保護条│原案可決 │
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第107号議案│足立区防災会議条例の│原案可決 │
│       │一部を改正する条例 │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第139号議案│足立区行政委員会の委│原案可決 │
│       │員及び非常勤の監査委│     │
│       │員の報酬及び費用弁償│     │
│       │に関する条例の一部を│     │
│       │改正する条例    │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第140号議案│足立区長等の給料等に│原案可決 │
│       │関する条例の一部を改│     │
│       │正する条例     │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第141号議案│足立区教育委員会教育│原案可決 │
│       │長の給料等に関する条│     │
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第142号議案│足立区職員の給与に関│原案可決 │
│       │する条例の一部を改正│     │
│       │する条例      │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第143号議案│足立区幼稚園教育職員│原案可決 │
│       │の給与に関する条例の│     │
│       │一部を改正する条例 │     │
└───────┴──────────┴─────┘
(第107号議案に対し、修正案が提出され、否決された。)
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第9を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第109号議案 東京二十三区清掃協議会の規約変更について
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第109号議案│東京二十三区清掃協議│原案可決 │
│       │会の規約変更について│     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第10を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 報告第8号 専決処分した事件の報告及び承認について
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│報告第 8 号│専決処分した事件の報│承  認 │
│       │告及び承認について │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本件につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本件について、委員会の報告は承認であります。
 本件は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり承認されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第11から第14までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第110号議案 足立区孤立ゼロプロジェクト推進に関する条例
 第111号議案 足立区住区センター条例の一部を改正する条例
 第112号議案 足立区立地域集会所条例の一部を改正する条例
 第117号議案 足立区東綾瀬公園温水プールの指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              区民委員長
                岡 安 たかし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第110号議案│足立区孤立ゼロプロジ│原案可決 │
│       │ェクト推進に関する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第111号議案│足立区住区センター条│原案可決 │
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第112号議案│足立区立地域集会所条│原案可決 │
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第117号議案│足立区東綾瀬公園温水│原案可決 │
│       │プールの指定管理者の│     │
│       │指定について    │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第15から第17までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第114号議案 足立区地域学習センターの指定管理者の指定について
 第115号議案 足立区地域体育館の指定管理者の指定について
 第116号議案 足立区立図書館の指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              区民委員長
                岡 安 たかし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第114号議案│足立区地域学習センタ│原案可決 │
│       │ーの指定管理者の指定│     │
│       │について      │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第115号議案│足立区地域体育館の指│原案可決 │
│       │定管理者の指定につい│     │
│       │て         │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第116号議案│足立区立図書館の指定│原案可決 │
│       │管理者の指定について│     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第18を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第118号議案 足立区リサイクルセンター条例の一部を改正する条例
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
            産業環境委員長
                小 泉 ひろし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第118号議案│足立区リサイクルセン│原案可決 │
│       │ター条例の一部を改正│     │
│       │する条例      │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第19を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第119号議案 足立区廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              産業環境委員長
                小 泉 ひろし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第119号議案│足立区廃棄物の処理及│原案可決 │
│       │び再利用に関する条例│     │
│       │の一部を改正する条例│     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第20を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第121号議案 足立区保健所設置等条例の一部を改正する条例
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              厚生委員長
                高 山 延 之

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第121号議案│足立区保健所設置等条│原案可決 │
│       │例の一部を改正する条│     │
│       │例         │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第21から第30までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第123号議案 足立区細街路整備条例
 第124号議案 足立区高野地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例等の一部を改正する条例
 第125号議案から(特別区道路線の認定について)
 (第126号議案 特別区道路線の認定について)
 (第127号議案 特別区道路線の認定について)
 (第128号議案 特別区道路線の認定について)
 第129号議案まで、以上5議案、いずれも特別
 区道路線の認定について
 第130号議案 区管理通路路線の廃止について
 第131号議案 足立区竹ノ塚駅西口公共駐車場の指定管理者の指定について
 第132号議案 足立区立花畑公園桜花亭の指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              建設委員長
                きじま てるい

      委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第123号議案│足立区細街路整備条例│原案可決 │
├───────┼──────────┼─────┤
│第124号議案│足立区高野地区地区計│原案可決 │
│       │画の区域内における建│     │
│       │築物の制限に関する条│     │
│       │例等の一部を改正する│     │
│       │条例        │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第125号議案│特別区道路線の認定に│原案可決 │
│       │ついて       │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第126号議案│特別区道路線の認定に│原案可決 │
│       │ついて       │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第127号議案│特別区道路線の認定に│原案可決 │
│       │ついて       │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第128号議案│特別区道路線の認定に│原案可決 │
│       │ついて       │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第129号議案│特別区道路線の認定に│原案可決 │
│       │ついて       │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第130号議案│区管理通路路線の廃止│原案可決 │
│       │について      │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第131号議案│足立区竹ノ塚駅西口公│原案可決 │
│       │共駐車場の指定管理者│     │
│       │の指定について   │     │
├───────┼──────────┼─────┤
│第132号議案│足立区立花畑公園桜花│原案可決 │
│       │亭の指定管理者の指定│     │
│       │について      │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第31を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第133号議案 足立区立校外施設の指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              文教委員長
                古 性 重 則

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第133号議案│足立区立校外施設の指│原案可決 │
│       │定管理者の指定につい│     │
│       │て         │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第32を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第134号議案 足立区立竹の塚保育園の指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              文教委員長
                古 性 重 則

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
          付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第134号議案│足立区立竹の塚保育園│原案可決 │
│       │の指定管理者の指定に│     │
│       │ついて       │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 これより討論を行います。
 本案について、発言の通告がありますので、これを許します。
 29番針谷みきお議員。
      [針谷みきお議員登壇]
◆針谷みきお 議員  ただいま議題となりました第134号議案 足立区立竹の塚保育園の指定管理者の指定について、日本共産党足立区議団を代表し、反対討論を行います。
 本案は、公立保育園の指定管理者を区政史上初めて株式会社に委ねるというものであり、反対です。
 区は、これまで公立保育園の民営化に当たっては、児童への処遇向上のため、一定水準の評価を得た熱意と実績のある社会福祉法人の中から選択する、社会福祉法人とは営利を目的とした私企業とは異なり、公益性の強い特殊法人、と説明してきました。
 区は、平成19年度からその対象を学校法人と医療法人にするとして議会に報告し、指定管理者の対象を広げてきましたが、株式会社への指定までには至りませんでした。
 ところが、区は、今議会の本会議答弁で、平成20年度より実績のある株式会社も応募できるように変更すると答弁、保育園の指定管理者を株式会社に委ねることが既成事実であるかのような態度を示しましたが、実際には区議会に正式に方針変更した報告はなく、平成23年度になって突然株式会社にも広げたことが明らかになりました。
 区は、その事実を認め、文教委員会の審議で謝罪しましたが、報告もせず、安易に福祉施設を株式会社化する姿勢は許されるものではありません。
 保育園の指定管理者を株式会社にまで広げることは、第1に、営利を目的とし経費節減を追求する株式会社の指定に踏み切れば、結局、子どもと働く保育士にしわ寄せが押しつけられることになります。
 株式会社の運営をしている認可保育園では、公園に児童を置き去りにした事件、年齢別、クラス別長期的な指導計画がないなどの問題が指摘されており、賃金も、正規保育士でも基本給月額18万円という官製ワーキングプアをつくり出しています。
 第2に、保育の実施義務がないがしろにされる危険性があることも重大です。株式会社による保育園で、突然の閉園で次週から子どもを預かってもらえる施設がないなど事例が起きましたが、今回の指定管理者との協定に撤退する場合の規制事項がないことを委員会質疑でも区は認めており、保育の継続性の点でも重大です。
 第3に、今、子育てに不安や負担感を持つ親が増える中、子育てを社会全体が応援することが求められています。しかし、区は、足立区の保育が目指すべき方向も示していない中、当初示していた平成26年度までの20園程度の民営化計画も投げ捨て、株式会社化により際限のない民営化にかじを切ることになります。
 公立保育園の民営化によりベネッセを指定管理者にした文京区では、公園に児童を置き去りにした事件が起きたことをきっかけに、公立保育園父母を委員に加え、保育園の在り方検討委員会を第3次にわたって開催し、平成19年に公立保育園の民営化を中止し、公設公営の保育園の発展維持を盛り込んだ文京区保育ビジョンを策定しています。
 足立区の指定管理者制度による弊害は、コミュニティ・アーツ、竹の塚公共駐車場Fビルなど明らかになっており、営利を目的とした株式会社では、利益を生み出すためにサービスや人件費を削らなければ、もうけは生まれないことが明らかになっています。
 区は、公共サービス研究会の報告で、これまで足立区が推進してきた従来型行革は産業革命とほとんど同じである。しかし、産業革命では弊害に対し社会政策などの対策が講じられたのに対し、従来型行革はその弊害に何ら対策を講じようとしていない。従来型行革は、産業革命をゆがんだ形で後追いしているにすぎず、日本経済が停滞し、成長が止まってしまった国になってしまった要因である。賃金の低下、官製ワーキングプアに帰結する結果にほかならないと述べています。
 この延長線上を進もうとするものであり、認められるものではありません。
 公立保育園の株式会社化は行うべきでないことを指摘し、反対討論を終わります。
○渡辺ひであき 議長  討論が終結いたしましたので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第33を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第147号議案 足立区立学童保育室の指定管理者の指定について
○渡辺ひであき 議長  本案について、執行機関の説明を求めます。
◎石川義夫 副区長  ただいま議題となりました第147号議案につきまして、ご説明申し上げます。
 第147号議案は、学童保育室の指定管理者を指定する必要がありますので、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、提出いたしたものであります。よろしくお願いいたします。
○渡辺ひであき 議長  本案について、発言の通告がありませんので、所管の区民委員会に委託いたします。
 この際、審議の都合により暫時休憩いたします。
      午後1時15分休憩
      午後1時35分再開
○渡辺ひであき 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
───────────────────────
            平成24年12月20日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              区民委員長
                岡 安 たかし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月20日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第147号議案│足立区立学童保育室の│原案可決 │
│       │指定管理者の指定につ│     │
│       │いて        │     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
 休憩中、区民委員会が開会され、先ほど付託いたしました第147号議案が審査され、お手元に配付のとおり、委員会の審査報告書の提出がありました。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は、委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本案は、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第34を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第122号議案 足立区精神障がい者自立支援センターの指定管理者の指定について
───────────────────────
            平成24年12月14日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              厚生委員長
                高 山 延 之

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
         付託年月日 平成24年12月20日
┌───────┬──────────┬─────┐
│  議案番号  │   件   名   │議決の結果│
├───────┼──────────┼─────┤
│第122号議案│足立区精神障がい者自│原案可決 │
│       │立支援センターの指定│     │
│       │管理者の指定について│     │
└───────┴──────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、厚生委員会委員長から、委員会において審査中の第122号議案について、会議規則第74条の規定により、お手元に配付のとおり閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 本案は、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、本案は閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第35を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 受理番号21 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続について意見書の提出に関する請願
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

        請願審査報告書
 本委員会に付託の請願を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第92条第1項の規定により報告します。
           記
1 採択すべきもの
       付託年月日 平成24年12月6日
┌────┬───────┬────┬────┐
│受理番号│  件  名  │請願者の│ 委員会 │
│    │       │住所氏名│ の意見 │
├────┼───────┼────┼────┤
│  21│固定資産税及び│    │願意を │
│    │都市計画税の軽│    │妥当と │
│    │減措置の継続に│    │認める。│
│    │ついて意見書の│    │    │
│    │提出に関する請│    │    │
│    │願      │    │    │
│    │       │    │    │
└────┴───────┴────┴────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本件につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本件は、所管委員会の審査報告書のとおり採択することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり決しました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第36を議題といたします。
 23受理番号15 認可保育園の増設を求める陳情
   受理番号 8 足立区立小・中学校の適正規模・適正配置実施計画についての陳情
   受理番号13 公園などの公衆トイレの和式トイレを洋式トイレに改善を求める陳情
───────────────────────
             平成24年11月8日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
          子ども施策調査特別委員長
                前 野 和 男

        陳情審査報告書
 本委員会に付託の請願を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第92条第1項の規定により報告します。
           記
1 不採択とすべきもの
       付託年月日 平成23年6月24日
┌─────┬─────┬────┬────┐
│ 受理番号 │ 件  名 │陳情者の│ 委員会 │
│     │     │住所氏名│ の意見 │
├─────┼─────┼────┼────┤
│23・15│認可保育園│    │陳情の趣│
│     │の増設を求│    │旨に沿い│
│     │める陳情 │    │かねる。│
│     │     │    │    │
│     │     │    │    │
│     │     │    │    │
└─────┴─────┴────┴────┘
───────────────────────
             平成24年11月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              文教委員長
                古 性 重 則

        陳情審査報告書
 本委員会に付託の請願を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第92条第1項の規定により報告します。
           記
1 不採択とすべきもの
       付託年月日 平成24年2月24日
┌────┬──────┬────┬────┐
│受理番号│ 件  名 │陳情者の│ 委員会 │
│    │      │住所氏名│ の意見 │
├────┼──────┼────┼────┤
│   8│足立区立小・│    │陳情の趣│
│    │中学校の適正│    │旨に沿い│
│    │規模・適正配│    │かねる。│
│    │置実施計画に│    │    │
│    │ついての陳情│    │    │
└────┴──────┴────┴────┘
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              建設委員長
                きじま てるい

        陳情審査報告書
 本委員会に付託の請願を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第92条第1項の規定により報告します。
           記
1 不採択とすべきもの
       付託年月日 平成24年6月14日
┌────┬──────┬────┬────┐
│受理番号│ 件  名 │陳情者の│ 委員会 │
│    │      │住所氏名│ の意見 │
├────┼──────┼────┼────┤
│  13│公園などの公│    │陳情の趣│
│    │衆トイレの和│    │旨に沿い│
│    │式トイレを洋│    │かねる。│
│    │式トイレに改│    │    │
│    │善を求める陳│    │    │
│    │情     │    │    │
│    │      │    │    │
└────┴──────┴────┴────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本件につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 これより討論を行います。
 23受理番号15について、さとう純子議員から発言の通告がありますので、これを許します。
 16番さとう純子議員。
      [さとう純子議員登壇]
◆さとう純子 議員  ただいま議題となりました23受理番号15 認可保育園の増設を求める陳情について、日本共産党足立区議団を代表して、委員会での不採択に反対し、採択を求める立場から討論を行います。
 今陳情は、2011年6月13日に516名の署名が添えられ提出され、委員会のたびに署名が追加されて、全部で8,853名となりました。
 また、毎回の委員会は、子どもを連れたお母さんたちで傍聴席があふれるほどで、認可保育園の増設は子育ての切実な願いであることを示しています。
 陳情者の「保育所つくってネットワーク」は、足立区内の各地で保育・待機児童問題についてのアンケート調査を行い、昨年12月に「保育・待機児童についての実態調査報告」としてまとめています。
 保育への要望で、8割を超える人が保育施設を増やして欲しいと答え、保育所増設は切実な要求になっています。そして、認可保育園への入園申請に当たっての努力や苦労の設問に切実な声が寄せられています。
 「1歳児の申請で、指数が加算されるように職場内の保育園に入れたが、その程度の加算ではとても入れず、片道1時間、乗りかえ1回の通勤を親子で続けている」、「足立区では保育園が見つからないので会社を辞めた」、「第1希望の近くの保育園に入れず、遠くの保育園に入園するために引っ越し、仕事、育児、生活が逆に大変になった」、「保育料が高い認証保育所に預けて認可保育園待ち、その間8カ月、働いてもほとんど手元に残らなかった」、「第3子の子どもを産むのをあきらめた」、「専門職のために保育園の時間に合わせて職場をかえた」、「ホームヘルパー、ベビーシッター、近所の方等いろいろな人に二重保育を依頼してきたが、子どもが精神的に不安定になった」、「子どもはいつか欲しいと思っているが、仕事を続けたいので保育所不足が不安で子づくりに踏み出す勇気が出せない」など、紹介したのはほんの一部です。
 このように、認可保育園の増設を求める陳情の背景には、認可保育園を希望しても入園できなかった方々の実態があるのです。
 区は、待機児童解消のためにと、小規模保育室、保育ママ、認証保育所など認可外保育所を増やしてきましたが、昨年の待機児童485人から今年397人と、僅か88人しか解消していません。
 区は、今年度の待機児童の保護者を対象にアンケート調査を行いましたが、その中でも、「認可保育園に入園できなかったために、いままでの仕事が続けられなくなった」、「仕事の時間を短くした」、「職場をかえた」、「求職活動をあきらめた」などの意見が多くありました。
 また、認可外保育施設を選ばなかった理由に保育料を挙げていることは、委員会の質疑の中で区も認めています。
 11月25日付の新聞報道にもあるように、認証保育所など認可外の保育施設は増えましたが、2歳児までのところが中心で、3歳になったとき別の園に入れる保証がない、認可保育所と違い、保育料が収入を超えてしまう人もいるなど、認可外保育室には限界があり、認可保育園への入園を希望する声が圧倒的です。
 だからこそ、待機児童が400人近くいても認可外の保育施設は500人以上の空きができているのです。
 こうした声と要望に基づく認可保育園の増設は当然であり、決して否定されるべきものではありません。
 そもそも認可保育園は、児童福祉法第24条の規定に基づいてつくられ、待機児童解消の軸となっているものです。しかも、国の指針でも、誰もが希望する幼児教育と保育サービスが受けられるようにと言っています。
 区の次世代育成支援行動計画でも、希望する全ての人が安心して子どもを預けて働けるよう、質と量の両面から保育サービスを充実すると書いてあります。今こそ、待機児童解消の柱に認可保育園の増設を位置づけることが必要です。
 委員会質疑で、自民党委員は、区は認可保育園をつくらないと言っているわけではないと言いながらも、認可保育園はお金がかかるという趣旨を理由に不採択にしました。足立区の大切な子どもたちをより良い環境で健やかに育てることは、お金にかえられる問題ではありません。
 日本の保育、幼児教育への公的支出を国際比較で見ると、アイスランドやデンマークの3分の1以下と、子育てにかけるお金が低過ぎます。
 足立区は、23区で2番目に多い積立金を持つ区であり、他区で行っているように、待機児解消の中心に認可保育園建設を据えることは当然のことです。これを拒否する議員の見識こそ問われるものと考えます。
 委員会では不採択になりましたが、本会議で議員各位の意思により、認可保育園の増設を求める切実な願いはかなえられることを申し上げて、討論を終わります。
○渡辺ひであき 議長  討論が終結いたしましたので、これより採決いたします。
 この採決は、3回に分けて行います。
 最初に、23受理番号15について採決いたします。
      [公明党議員、民主党議員退場]
 本件は、所管委員会の審査報告書のとおり不採択とすることに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本件は委員会の報告のとおり決しました。
      [公明党議員、民主党議員入場]
 次に、受理番号8について採決いたします。
 本件は、所管委員会の審査報告書のとおり不採択とすることに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本件は委員会の報告のとおり決しました。
 次に、受理番号13について採決いたします。
 本件は、所管委員会の審査報告書のとおり不採択とすることに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって、本件は委員会の報告のとおり決しました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第37を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 23受理番号 7 「朝鮮高校へ授業料無償化適用を求める」意見書の提出を求める陳情
                   外28件
          ─────────────
 23受理番号 8 「定住外国人の地方参政権」の付与に反対する陳情
 23受理番号 9 足立区こども家庭支援センター周辺に「区立図書館」を設置することを求める陳情
 23受理番号12 足立区の学校選択制の改善を求める陳情
 23受理番号13 足立の学校図書館に学校図書館職員(司書)の配置を求める陳情
 23受理番号14 足立区通級指導学級(情緒等)の宿泊学習についての陳情
 23受理番号16 足立区内の小・中学校及び保育所・幼稚園での放射線の測定と測定結果の公表に関する陳情
 23受理番号19 保育園・幼稚園・学校などの放射線量を計測して公表することを求める陳情
 23受理番号25 放射線測定器の区民への貸し出しについての陳情
 23受理番号26 旧千寿第六小学校跡地を地域の防災拠点にすることを求める陳情
 23受理番号27 「朝鮮高校への授業料無償化適用に反対する」意見書の提出を求める陳情
 23受理番号29 在日外国人無年金高齢者・障がい者を救済する「特別給付金」制度実施の反対を求める陳情
 23受理番号31 足立区内施設におけるPPS電力購入拡大で、大幅な節減を求める陳情
   受理番号 1 北朝鮮による拉致問題解決に向けての更なる啓発活動を求める陳情
   受理番号 2 公的年金の改悪に反対する意見書提出を求める請願
   受理番号 6 医師・看護師・介護職員などの大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護を求める意見書提出に関する陳情
   受理番号 9 足立区議会の委員会におけるインターネット中継の実施に関する陳情
   受理番号10 災害時避難所確保についての陳情
   受理番号11 認可外保育サービスの利用者補助拡充などの救済措置を求める陳情
   受理番号12 国会及び政府において「緊急事態基本法」を早急に制定するよう要望する意見書提出についての陳情
   受理番号14 放射能から子どもたちの健康を守るための陳情
   受理番号15 放射能汚染から子どもたちの命と健康を守るための陳情
   受理番号16 足立区役所の敷地内に喫煙所を造る陳情
   受理番号17 建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図ることを国に求める意見書の提出を求める陳情
   受理番号18 土壌検査についての陳情
   受理番号19 給食の内部被ばく防護策を求める陳情
   受理番号20 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律の改正を求める意見書採択に関する陳情
   受理番号22 「空襲被害者等援護法(仮称)の制定を求める意見書」に関する陳情
   受理番号23 足立区梅田八丁目13番都営住宅敷地内に認可保育園及び学童保育室の設置を求める陳情
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・ 7│「朝鮮高校へ授業料無償│今後も引き続│
│     │化適用を求める」意見書│き審査する必│
│     │の提出を求める陳情  │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・ 8│「定住外国人の地方参政│今後も引き続│
│     │権」の付与に反対する陳│き審査する必│
│     │情          │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・27│「朝鮮高校への授業料無│今後も引き続│
│     │償化適用に反対する」意│き審査する必│
│     │見書の提出を求める陳情│要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・31│足立区内施設におけるP│今後も引き続│
│     │PS電力購入拡大で、大│き審査する必│
│     │幅な節減を求める陳情 │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│    1│北朝鮮による拉致問題解│今後も引き続│
│     │決に向けての更なる啓発│き審査する必│
│     │活動を求める陳情   │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   12│国会及び政府において │今後も引き続│
│     │「緊急事態基本法」を早│き審査する必│
│     │急に制定するよう要望す│要があるた │
│     │る意見書提出についての│め。    │
│     │陳情         │      │
├─────┼───────────┼──────┤
│   16│足立区役所の敷地内に喫│今後も引き続│
│     │煙所を造る陳情    │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              区民委員長
                岡 安 たかし

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・ 9│足立区こども家庭支援セ│今後も引き続│
│     │ンター周辺に「区立図書│き審査する必│
│     │館」を設置することを求│要があるた │
│     │める陳情       │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・29│在日外国人無年金高齢 │今後も引き続│
│     │者・障がい者を救済する│き審査する必│
│     │「特別給付金」制度実 │要があるた │
│     │施の反対を求める陳情 │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│    2│公的年金の改悪に反対 │今後も引き続│
│     │する意見書提出を求める│き審査する必│
│     │請願         │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              厚生委員長
                高 山 延 之

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│    6│医師・看護師・介護職員│今後も引き続│
│     │などの大幅増員と夜勤改│き審査する必│
│     │善で安全・安心の医療・│要があるた │
│     │介護を求める意見書提出│め。    │
│     │に関する陳情     │      │
├─────┼───────────┼──────┤
│   17│建設業従事者のアスベス│今後も引き続│
│     │ト被害者の早期救済・解│き審査する必│
│     │決を図ることを国に求め│要があるた │
│     │る意見書の提出を求める│め。    │
│     │陳情         │      │
├─────┼───────────┼──────┤
│   20│原子爆弾被爆者に対する│今後も引き続│
│     │援護に関する法律の改正│き審査する必│
│     │を求める意見書採択に関│要があるた │
│     │する陳情       │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   22│「空襲被害者等援護法 │今後も引き続│
│     │(仮称)の制定を求める│き審査する必│
│     │意見書」に関する陳情 │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月12日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              文教委員長
                古 性 重 則

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・12│足立区の学校選択制の改│今後も引き続│
│     │善を求める陳情    │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・13│足立の学校図書館に学校│今後も引き続│
│     │図書館職員(司書)の配│き審査する必│
│     │置を求める陳情    │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・14│足立区通級指導学級(情│今後も引き続│
│     │緒等)の宿泊学習につい│き審査する必│
│     │ての陳情       │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月11日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              議会運営委員長
                加 藤 和 明

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│    9│足立区議会の委員会にお│今後も引き続│
│     │けるインターネット中継│き審査する必│
│     │の実施に関する陳情  │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月17日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
           子ども施策調査特別委員長
                前 野 和 男

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│   11│認可外保育サービスの利│今後も引き続│
│     │用者補助拡充などの救済│き審査する必│
│     │措置を求める陳情   │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   23│足立区梅田八丁目13番│今後も引き続│
│     │都営住宅敷地内に認可保│き審査する必│
│     │育園及び学童保育室の設│要があるた │
│     │置を求める陳情    │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
            平成24年12月17日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
        災害・オウム対策調査特別委員長
                金 田   正

        継続審査申出書
 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。
           記
┌─────┬───────────┬──────┐
│ 受理番号 │   件   名   │  理 由  │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・16│足立区内の小・中学校及│今後も引き続│
│     │び保育所・幼稚園での放│き審査する必│
│     │射線の測定と測定結果の│要があるた │
│     │公表に関する陳情   │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・19│保育園・幼稚園・学校な│今後も引き続│
│     │どの放射線量を計測して│き審査する必│
│     │公表することを求める陳│要があるた │
│     │情          │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・25│放射線測定器の区民への│今後も引き続│
│     │貸し出しについての陳情│き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│23・26│旧千寿第六小学校跡地 │今後も引き続│
│     │を地域の防災拠点にする│き審査する必│
│     │ことを求める陳情   │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   10│災害時避難所確保につい│今後も引き続│
│     │ての陳情       │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   14│放射能から子どもたちの│今後も引き続│
│     │健康を守るための陳情 │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   15│放射能汚染から子どもた│今後も引き続│
│     │ちの命と健康を守るため│き審査する必│
│     │の陳情        │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   18│土壌検査についての陳情│今後も引き続│
│     │           │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
├─────┼───────────┼──────┤
│   19│給食の内部被ばく防護策│今後も引き続│
│     │を求める陳情     │き審査する必│
│     │           │要があるた │
│     │           │め。    │
└─────┴───────────┴──────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本件につきましては、常任、議会運営、並びに特別委員会の各委員長から、目下、委員会において審査中の請願・陳情29件を会議規則第74条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 本件は、いずれも閉会中の継続審査に付したいと思います。ご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、さよう決しました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第38を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 議員提出第13号議案 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書
○渡辺ひであき 議長  本案について、提出者を代表し、27番鴨下稔議員の提案理由の説明を求めます。
      [鴨下稔議員登壇]
◎鴨下稔 議員  ただいま議題となりました議員提出第13号議案 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書について、提案者を代表いたしまして提案理由をご説明申し上げます。
 本案につきましては、総務委員会に所属する全議員が提出者となり、提案することに決定した次第であります。
 なお、議員各位のお手元に配付いたしました意見書を朗読して、提案理由の説明にかえさせていただきます。
 固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書
 区民や区内小規模事業者を取り巻く環境は、長期的な景気低迷に加え、長引く円高や、不安定さを増す世界経済により、依然として深刻、かつ危機的な状況である。
 こうした中、東京都が実施している「小規模住宅用地に対する都市計画税の軽減措置」「小規模非住宅用地に対する固定資産税・都市計画税の減免措置」及び「商業地等における固定資産税・都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置」は、区民の過重な税負担を緩和し、厳しい経営環境にある小規模事業者にとっても、事業の継続や経営の健全化への大きな支えとなっている。
 東京都がこれらの軽減措置を廃止すれば、区民や区内小規模事業者の経済的・心理的負担は極めて大きく、景気に与える影響が強く危惧される。
 よって、足立区議会は東京都に対し、下記の事項について平成25年度以降も継続するよう強く求めるものである。
           記
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税・都市計画税を2割減額する減免措置
3 商業地等における固定資産税・都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
 平成  年  月  日
                議  長  名
 東京都知事  あ  て
 以上のとおりであります。
 議員各位におかれましても、本意見書の趣旨にご賛同くださいまして、速やかにご決定くださいますようお願いをいたします。
○渡辺ひであき 議長  これより質疑に入ります。
 本案について、質疑はありませんか。── 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。ご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
 何か討論はありませんか。── 討論がありませんので、これより本案について採決いたします。
 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、原案のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第39を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 議員提出第14号議案 次代を担う若者世代への支援を求める意見書
○渡辺ひであき 議長  本案について、提出者を代表し、39番加藤和明議員の提案理由の説明を求めます。
      [加藤和明議員登壇]
◎加藤和明 議員  ただいま議題となりました議員提出第14号議案 次代を担う若者世代への支援を求める意見書について、提出者を代表いたしまして提案理由をご説明申し上げます。
 本案につきましては、議会運営委員会に所属する全議員が提出者となり、提出することに決定した次第であります。
 なお、議員各位のお手元に配付いたしました意見書を朗読して、提案理由の説明にかえさせていただきます。
 次代を担う若者世代への支援を求める意見書
 総務省の労働力調査によれば、2011年における24歳以下の完全失業率は8.2%と、平均の4.5%に比べ高い数値となっている。
 若者世代が安定した職を得られなければ、家庭を築くこともできず、未婚化によるさらなる少子化から、社会保障制度の将来も懸念される。
 若者世代が経済的に自立できるかどうかは、国の発展に直結する課題である。
 また、労働市場は高齢化による縮小が予想され、主に大企業では新規採用を抑える一方、グローバル化への対応から人材を海外に求める傾向にあり、非正規雇用も増大する中、もはや若者の雇用不安は、構造的問題に陥っている。
 よって、足立区議会は、国家及び政府に対し、下記事項の早期実現を強く求めるものである。
           記
1 正規・非正規労働者の処遇格差の解消を進め、厚生年金や健康保険問題も含め、非正規労働者でも一定の生活ができるような仕組みを構築すること。
2 環境や医療・介護、農業、観光といった新成長産業分野をはじめ、産業全体における雇用創出策を集中的に行うこと。
3 「ワーク・ライフ・バランス」の確立に向けた関連法の整備や、仕事、家庭、育児を持続可能とする環境づくりを強力に推進すること。
4 「若者雇用担当大臣」を設置し、若年雇用対策を中心とする国家戦略として、具体的に推進すること。
5 長時間労働の改善と最低賃金制度の見直しを図ること。
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
 平成  年  月  日
                議  長  名
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
厚生労働大臣
 以上のとおりであります。
 議員各位におかれましても、本意見書の趣旨にご賛同くださいまして、速やかにご決定くださいますようお願いいたします。
○渡辺ひであき 議長  これより質疑に入ります。
 本案について、質疑はありませんか。── 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。ご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
 何か討論はありませんか。── 討論がありませんので、これより本案について採決いたします。
 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、原案のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第40を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 議員提出第15号議案 軽度外傷性脳損傷者に関わる労災認定基準の改正などを求める意見書
○渡辺ひであき 議長  本案について、提出者を代表し、36番たきがみ明議員の提案理由の説明を求めます。
      [たきがみ明議員登壇]
◎たきがみ明 議員  ただいま議題となりました議員提出第15号議案 軽度外傷性脳損傷者に関わる労災認定基準の改正などを求める意見書について、提出者を代表いたしまして提案理由をご説明申し上げます。
 本件につきましては、議会運営委員会に所属する全議員が提出者となり、提案することに決定した次第であります。
 なお、議員各位のお手元に配付いたしました意見書を朗読して、提案理由の説明にかえさせていただきます。
 軽度外傷性脳損傷者に関わる労災認定基準の改正などを求める意見書
 「軽度外傷性脳損傷」(MTBI)は、交通事故やスポーツ外傷などにより、頭部に衝撃を受けた際、脳内の情報伝達を担う「軸索」と呼ばれる神経線維が断裂するなどして発症する病気である。記憶力や理解力の低下など神経系に異常をきたすものであり、重症の場合は寝たきりの生活となる。
 この病気はMRIなどの画像検査では異常が見つかりにくいため、労災や自賠責の補償対象にならないケースが多く、働けない場合には、経済的に追い込まれる人も多い。
 世界保健機関の報告によると、MTBIの患者は年間約900万人に上ると推測されており、日本でもその対策が求められているところである。
 よって、足立区議会は政府に対し、下記の事項について適切な措置を講じるよう、強く求めるものである。
           記
1 MTBIのため働けない場合、労災の障害(補償)年金が支給できるよう、労災認定基準を改正すること。
2 労災認定基準の改正にあたっては、不正防止のため、画像に代わる外傷性脳損傷の判定方法として、他覚的・体系的な神経学的検査法を導入すること。
3 MTBIについて、国民をはじめ教育機関への啓発・周知を図ること。
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成  年  月  日
                議  長  名
内閣総理大臣
厚生労働大臣
 以上のとおりであります。
 議員各位におかれましても、本意見書の趣旨にご賛同くださいまして、速やかにご決定くださいますようお願いいたします。
○渡辺ひであき 議長  これより質疑に入ります。
 本案について、質疑はありませんか。── 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。ご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
 何か討論はありませんか。── 討論がありませんので、これより本案について採決いたします。
 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、原案のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 区長より発言を求められておりますので、これを許します。
 近藤やよい区長。
      [近藤やよい区長登壇]
◎近藤やよい 区長  平成24年第4回足立区議会定例会の閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 議員の皆様には、間に東京都知事選挙、衆議院選挙を挟み、大変ご多忙のところ15日間にわたり、平成24年度一般会計補正予算など多数の重要案件につきまして、慎重にご審議の上ご決定をいただきまして、まことにありがとうございました。
 本会議並びに各委員会を通じまして賜りました皆様の貴重なご意見、ご要望につきましては、今後の区政運営、特に新年度の予算編成に十分生かしてまいりたいと考えております。
 議員の皆様には、厳寒に向かう折から、くれぐれもご健康にはご留意の上、明るい新年をお迎えになりますようご祈念申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。
○渡辺ひであき 議長  以上で、平成24年第4回足立区議会定例会を閉会いたします。
      午後2時02分閉会

     議 長  渡辺 ひであき
     副議長  うすい 浩 一
     議 員  長井 まさのり
     議 員  鈴 木 あきら