議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 足立区

平成24年 第4回 定例会−12月11日-02号




平成24年 第4回 定例会

平成24年第4回定例会(第2日)
足立区議会会議録(第18号)

1 12月11日(火曜日)午後1時開議

2 出席議員(45名)
  1番 佐 々 木  まさひこ  議 員
  2番 た  だ  太  郎  議 員
  3番 市  川  お さ と  議 員
  4番 浅  子  け い 子  議 員
  5番 は た の  昭  彦  議 員
  6番 へ ん み  圭  二  議 員
  7番 く ぼ た  美  幸  議 員
  8番 岡  安  た か し  議 員
  9番 長  井  まさのり  議 員
 10番 浅  古  みつひさ  議 員
 11番 鹿  浜     昭  議 員
 12番 ほ っ ち  易  隆  議 員
 13番 金  田     正  議 員
 14番 馬  場  信  男  議 員
 15番 伊  藤  和  彦  議 員
 16番 さ と う  純  子  議 員
 17番 お ぐ ら  修  平  議 員
 18番 長 谷 川  た か こ  議 員
 19番 いいくら  昭  二  議 員
 20番 た が た  直  昭  議 員
 21番 小  泉  ひ ろ し  議 員
 22番 渕  上     隆  議 員
 23番 高  山  延  之  議 員
 24番 渡  辺  ひであき  議 員
 25番 吉  岡     茂  議 員
 26番 古  性  重  則  議 員
 27番 鴨  下     稔  議 員
 28番 くじらい  光  治  議 員
 29番 針  谷  み き お  議 員
 30番 ぬ か が  和  子  議 員
 31番 鈴  木  けんいち  議 員
 32番 鈴  木  あ き ら  議 員
 33番 あ か し  幸  子  議 員
 34番 う す い  浩  一  議 員
 35番 き じ ま  て る い  議 員
 36番 たきがみ     明  議 員
 37番 金  沢  美 矢 子  議 員
 38番 前  野  和  男  議 員
 39番 加  藤  和  明  議 員
 40番 しのはら  守  宏  議 員
 41番 新  井  英  生  議 員
 42番 せ ぬ ま     剛  議 員
 43番 藤  沼  壮  次  議 員
 44番 白  石  正  輝  議 員
 45番 鈴  木     進  議 員

3 欠席議員(なし)

4 欠  員(なし)

5 出席説明員
  近 藤 やよい  区長
  石 川 義 夫  副区長
  長谷川 勝 美  政策経営部長
  定 野   司  総務部長
  川 口   弘  危機管理室長
  大 高 秀 明  資産管理部長
  日比谷 松 夫  区民部長
  丸 山   亮  地域のちから推進部長
  井 元 浩 平  絆づくり担当部長
  橋 本   弘  産業経済部長
  西 野 知 之  福祉部長
  三 橋 雄 彦  衛生部長
  工 藤   信  環境部長
  岡 野 賢 二  都市建設部長
  遠 藤 伸 一  道路整備室長
  鈴 木 邦 夫  鉄道立体推進室長
  石 居   聡  市街地整備室長
  斑 目 好 一  みどりと公園推進室長
  服 部   仁  建築室長
  吉 池 達 郎  会計管理室長
  森   太 一  秘書課長
  青 木 光 夫  教育委員会教育長
  鈴 木 一 夫  学校教育部長
  村 岡 徳 司  子ども家庭部長

6 出席事務局職員
  塩 見 久 幸  事務局長
  野 本 仁 史  事務局次長
  肥 高 浩 二  議事係長
  清 水   均  調査係長
  福 本 隆 之  書記
  河 井 達 弥  書記
  佐 藤 広 大  書記
  犬 飼 敏 雄  書記

7 議事日程
  第 1 第135号議案 平成24年度足立区一般会計補正予算(第4号)
  第 2 第136号議案 平成24年度足立区国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
  第 3 第137号議案 平成24年度足立区介護保険特別会計補正予算(第2号)
  第 4 第138号議案 平成24年度足立区後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
  第 5 第144号議案 楽器の買替について
  第 6 第145号議案 西新井文化ホール調光器盤・照明操作卓購入について
  第 7 第146号議案 西新井文化ホール出力系音響機器購入について
  第 8 第113号議案 足立区立学童保育室条例の一部を改正する条例
  第 9 第120号議案 足立区地域密着型サービス等事業者選定審査会条例
  第10 議員提出第12号議案 足立区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例



○渡辺ひであき 議長  これより本日の会議を開きます。
 日程に入ります。
 日程第1を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第135号議案 平成24年度足立区一般会計補正予算(第4号)
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

        委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬─────────┬─────┐
│  議案番号  │  件   名  │議決の結果│
├───────┼─────────┼─────┤
│第135号議案│平成24年度足立区│原案可決 │
│       │一般会計補正予算 │     │
│       │(第4号)    │     │
└───────┴─────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 これより討論を行います。
 本案について発言の通告がありますので、これを許します。
 31番鈴木けんいち議員。
      [鈴木けんいち議員登壇]
◆鈴木けんいち 議員  ただいま議題となりました第135号議案 平成24年度足立区一般会計補正予算(第4号)につきまして、日本共産党足立区議団を代表して、反対討論を行います。
 本補正予算は、精神障がい者社会復帰施設運営費等補助事業など、わが党も要望してきた切実な区民要望も入っていますが、看過できない重大な内容が盛り込まれており、賛成できません。
 第一に、戸籍・区民事務所窓口の業務等委託が債務負担行為補正で計上されていますが、いくつもの矛盾に満ちたものです。戸籍という最もプライバシーが大切にされるべき分野まで民間に委ねることは認められるものではありません。区はこの業務委託について、公権力の行使等行政が担うべき分野を除外して民間事業者に委託しようとするものですから、従来型行革の一部業務委託にほかなりません。これは区自らが「やり尽くした」「官製ワーキングプアに帰結する」「雇用の不安定化は、生活保護受給者の増加など社会保障の不安定化や出生率の低下、犯罪の増加など様々な悪影響を招く」と認めた手法です。悪影響を招くとわかっているものに賛成することはできません。
 区はこの業務委託について、従来型の延長ではあるがイコールではないと言いました。しかし、全国的な研究会まで立ち上げて新しい手法を研究するとしながら、その研究の検討を経なくても先駆けて実施できるというのですから、従来型の範囲であることは明らかであります。区はサービス向上が目的だと言いますが、区長は挨拶で、経費節減を目的とし行政コスト削減を目指すと述べています。経費縮減の最大のものは人件費であり、賃下げを招くのは明らかです。しかも、複雑で専門的ノウハウが必要な戸籍業務を担える職員を育成するのは大変で、4年を基本に異動する区の職員で育成するよりも民間業者による委ねた方が効率的という態度です。これでは行政が担うべき業務の専門性を育成蓄積できなくなります。区は国の通知をもとに、民間事業者に業務を担わせる際には公権力の行使の部分は区職員が担うとともに、行政職員の適切な管理の確保に留意すれば良いと言いますが、適正な管理を行うべきノウハウも職員もいなくなってしまうではありませんか。
 第二に、電話・訪問催告業務委託も債務負担行為補正に計上されていますが、これも問題です。税と保険料の電話訪問催告は、これまで専門非常勤職員によって行われてきました。非常勤ではあるけれども公務員であり、また、専門性を持って職務を遂行してきました。これを業務委託するということは、完全に民間業者に催告業務を委ねることになります。徴収はしないとはいえ、税をいくら滞納しているかの情報まで委託業者に提供するといい、個人情報保護の点で重大です。
 第三に、裁判も起こされ、地域住民と区民が反対している千寿第五小学校の統廃合進めるためのものである五反野小学校解体工事の債務負担行為が盛り込まれていることも認め難いことであります。
 さらに、区は廃止すべきでない旧山中湖林間学園の廃止を強行した上、本補正予算では解体工事のための設計費用を計上しましたが、必要のないお金であり、認められません。
 本来、補正予算は年度途中であっても緊急で必要なものを計上するべき性格のものですが、以上指摘した4点はいずれも必要性がないものばかりです。緊急で必要性が高いものというのなら、切実な声がますます高まっている認可保育園の計画的な増設や、予定件数に達し予算がなくなったからと申請受付を打ち切ってしまった太陽光発電システム設置費補助などの予算を盛り込むべきであります。
 デフレ不況のもと、区民生活に寄り添い、暮らしを応援する、本来あるべき区政と財政運営の立場に立たれることを求めて、討論を終わります。
○渡辺ひであき 議長  討論が終結いたしましたので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第2から第4までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第136号議案 平成24年度足立区国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 第137号議案 平成24年度足立区介護保険特別会計補正予算(第2号)
 第138号議案 平成24年度足立区後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬─────────┬─────┐
│  議案番号  │  件   名  │議決の結果│
├───────┼─────────┼─────┤
│第136号議案│平成24年度足立区│原案可決 │
│       │国民健康保険特別会│     │
│       │計補正予算(第1 │     │
│       │号)       │     │
├───────┼─────────┼─────┤
│第137号議案│平成24年度足立区│原案可決 │
│       │介護保険特別会計補│     │
│       │正予算(第2号) │     │
├───────┼─────────┼─────┤
│第138号議案│平成24年度足立区│原案可決 │
│       │後期高齢者医療特別│     │
│       │会計補正予算(第1│     │
│       │号)       │     │
└───────┴─────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第5から第7までを一括議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第144号議案 楽器の買替について
 第145号議案 西新井文化ホール調光器盤・照明操作卓購入について
 第146号議案 西新井文化ホール出力系音響機器購入について
───────────────────────
             平成24年12月7日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              総務委員長
                鴨 下   稔

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬─────────┬─────┐
│  議案番号  │  件   名  │議決の結果│
├───────┼─────────┼─────┤
│第144号議案│楽器の買替について│原案可決 │
├───────┼─────────┼─────┤
│第145号議案│西新井文化ホール調│原案可決 │
│       │光器盤・照明操作卓│     │
│       │購入について   │     │
├───────┼─────────┼─────┤
│第146号議案│西新井文化ホール出│原案可決 │
│       │力系音響機器購入に│     │
│       │ついて      │     │
└───────┴─────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第8を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第113号議案 足立区立学童保育室条例の一部を改正する条例
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              区民委員長
                岡 安 たかし

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬─────────┬─────┐
│  議案番号  │  件   名  │議決の結果│
├───────┼─────────┼─────┤
│第113号議案│足立区立学童保育室│原案可決 │
│       │条例の一部を改正す│     │
│       │る条例      │     │
└───────┴─────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は委員会の報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。
      [賛成者起立]
○渡辺ひであき 議長  起立多数であります。よって本案は委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第9を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 第120号議案 足立区地域密着型サービス等事業者選定審査会条例
───────────────────────
            平成24年12月10日
足立区議会議長
  渡辺 ひであき 様
              厚生委員長
                高 山 延 之

       委員会審査報告書
 本委員会に付託の議案を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第76条の規定により報告します。
           記
         付託年月日 平成24年12月6日
┌───────┬─────────┬─────┐
│  議案番号  │  件   名  │議決の結果│
├───────┼─────────┼─────┤
│第120号議案│足立区地域密着型サ│原案可決 │
│       │ービス等事業者選定│     │
│       │審査会条例    │     │
└───────┴─────────┴─────┘
───────────────────────
○渡辺ひであき 議長  本案につきましては、委員会の審査報告書をお手元に配付のとおりであります。
 発言の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案について、委員会の報告は可決であります。
 本案は委員会の報告どおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、委員会の報告のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  次に、日程第10を議題といたします。
      [塩見久幸事務局長朗読]
 議員提出第12号議案 足立区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
○渡辺ひであき 議長  お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託を省略いたしたいと思います。ご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、提案理由の説明及び委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより質疑に入ります。
 本案について質疑はありませんか。── 質疑なしと認めます。
 これより討論に入ります。
 何か討論はありませんか。── 討論がありませんので、これより本案について採決いたします。
 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。
      [「異議なし」と呼ぶ者あり]
○渡辺ひであき 議長  ご異議ないと認め、原案のとおり可決されました。



○渡辺ひであき 議長  以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 委員会審査のため、会議は明日から休会いたします。
 次回の会議は、20日に開きます。
 本日はこれにて散会いたします。
      午後1時11分散会