議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 練馬区

平成18年  6月22日 議会運営委員会 日程単位




平成18年  6月22日 議会運営委員会 − 06月22日−01号










平成18年  6月22日 議会運営委員会



             議会運営委員会

開催日時  平成18年6月22日(木):午後3時31分〜午後3時36分

場所    第一委員会室

出席委員

 委員長  関口和雄       副委員長 山田哲丸

 委員   村上悦栄            藤井たかし

      小川けいこ           小野塚栄作

      岩崎典子            宮原義彦

      内田ひろのり          武藤昭夫

      松村良一            山田一義

      すがた 誠           北川かつしげ

      橋本 牧

欠席委員  なし

委員外出席

 議長   本橋まさとし     副議長  斉藤宗孝

出席理事者

  区長           志村豊志郎 助役           関口和雄

  収入役          小林勝郎  教育長          薗部俊介

  区民生活事業本部長    植田敏裕  健康福祉事業本部長    高橋 覺

  環境まちづくり事業本部長 中村啓一  区長室長         乾 嘉行

  広聴広報課長       臼井 弘  秘書課長         内木 宏

  企画部長         村松 昭  企画課長         琴尾隆明

  総務部長         藤田 尚  総務課長         郡 榮作

事務局   議事主査 岡崎寿人

傍聴者数  0名

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

案件

(1)議会人事について

(2)正副議長選挙の立会いについて

(3)定例会最終日における正副委員長の互選方法について(案)

(4)その他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○関口和雄委員長 ただいまから、議会運営委員会を開会させていただきます。

 お手元の案件表に基づいて進めさせていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。

                 (異議なし)



○関口和雄委員長 では、そのようにさせていただきます。





△1議会人事について





○関口和雄委員長 議会人事について資料1が提出されておりますので、次長説明をお願いします。



◎事務局次長 資料1をお目通し願いたいと思います。

 A4、2枚のものでございます。1枚目が、委員会委員名簿で常任委員会、議会運営委員会、特別委員会それぞれ記載をしてございます。記載してある順番は、会派別、期別、年齢順に記載をしておりますので、よろしくお願いいたします。

 2枚目が、各種委員会議会選出委員名簿でございます。これについても、会派別、期別、年齢順に記載してございますので、お目通しのうえご確認ください。

 なお、正副委員長につきましては、定例会最終日の6月28日、本会議で各委員が決定された後に開催される委員会で互選をいただきますので、よろしくお願いいたします。また、6月28日の議会運営委員会で正副議長は、会派で推薦する方の個名をお願いいたします。監査委員につきましては、区長から個名をお願いいたします。また、農業委員については、当該の会派から個名を発表していただきます。



○関口和雄委員長 この件につきましては、いかがでしょうか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 では、よろしくお願いしたします。





△2正副議長選挙の立会いについて





○関口和雄委員長 正副議長選挙の立会いについて、次長説明をお願いします。



◎事務局次長 口頭でご説明申し上げます。

 正副議長の立会いにつきましては、先例によりまして、議長選挙は第1、第3、第5会派から、会派名で申し上げますと、自民党、共産党、社民・市民でございます。

 副議長選挙につきましては、第2、第4、第6会派から、会派名で申し上げますと、公明党、民主無所属、生活ネットでございます。

 個名につきましては、6月26日、月曜日までに事務局へお願いいたします。



○関口和雄委員長 説明をいただきましたが、この件についていかがでしょうか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 では、26日までに個名をよろしくお願いしたします。





△3定例会最終日における正副委員長の互選方法について





○関口和雄委員長 定例会最終日における正副委員長の互選方法について、次長、資料2の説明をお願いします。



◎事務局次長 資料2をお目通しいただきたいと思います。正副委員長の互選方法について(案)でございます。なお、本件につきましては、今期この方法で運営をさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。順次、読み上げをさせていただきます。

 1、本会議において、常任・議運・特別委員会の委員を、議長が指名したのち、休憩に入る。

 2、委員会条例第8条第1項に基づき、議長が各委員会を招集する。

 3、初めに、議会運営委員会を開催し、正副委員長を互選する。その後、常任委員会、特別委員会の順に、正副委員長を互選する。

 互選方法は、以下の通りとする。なお、理事者の出席は求めない。

 (1) 議会運営委員会は、委員会条例第8条第2項に基づき、議長が年長委員を臨時委員長として紹介する。常任・特別の各委員会では、担当議事主査が年長委員を臨時委員長として紹介する。

 (2) 臨時委員長が、委員会を開会し、直ちに、委員長の互選方法を諮る。

   互選方法は、原則として指名推選の方法とする。ただし、異議ある委員がいた場合は、投票の方法とする。

 (3) [臨時委員長による指名推選の場合]

   臨時委員長が、委員長を指名して委員会に諮り、委員全員の同意があれば、当選人とする。

  [投票の場合]

   ?単記無記名投票で行う。当該の委員会の委員以外の者を記載したものや白票は無効票とする。?有効投票の最多数を得た者を当選人とする。ただし、得票数が同じときは、くじで定める。?当選人は、有効投票の総数の4分の1以上の得票がなければならない。?臨時委員長も投票することができる。?互選に当たっては、委員会室を閉鎖しない。?立会人を指名しない。以上の方法で投票をお願いいたします。

 (4) 選出された委員長が、副委員長を互選する。

   互選の方法は、委員長の互選と同様とする。

 4、議会運営委員会を再開し、各委員会の正副委員長の互選結果を報告する。

 5、本会議を再開する。以上の運びとなります。



○関口和雄委員長 この件についていかがでしょうか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 では、そのようにさせていただきます。





△4その他





○関口和雄委員長 その他で何か皆様の方から何かございますか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 では、次回の議会運営委員会は、明日、6月23日、金曜日、午前11時からの開催となりますのでよろしくお願いいたします。

 本日の議会運営委員会をこれで終了させていただきたいと思っております。

 ご苦労さまでした。