議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 練馬区

平成18年  6月20日 議会運営委員会 日程単位




平成18年  6月20日 議会運営委員会 − 06月20日−01号










平成18年  6月20日 議会運営委員会



             議会運営委員会

開催日時  平成18年6月20日(火):午後4時58分〜午後5時06分

場所    第一委員会室

出席委員

 委員長  関口和雄       副委員長 山田哲丸

 委員   村上悦栄            藤井たかし

      小川けいこ           小野塚栄作

      岩崎典子            宮原義彦

      内田ひろのり          武藤昭夫

      松村良一            山田一義

      すがた 誠           北川かつしげ

      橋本 牧

欠席委員  なし

委員外出席

 議長   本橋まさとし     副議長  斉藤宗孝

出席理事者

  区長           志村豊志郎 助役           関口和雄

  収入役          小林勝郎  教育長          薗部俊介

  区民生活事業本部長    植田敏裕  健康福祉事業本部長    高橋 覺

  環境まちづくり事業本部長 中村啓一  区長室長         乾 嘉行

  広聴広報課長       臼井 弘  秘書課長         内木 宏

  企画部長         村松 昭  企画課長         琴尾隆明

  財政課長         横野 茂  総務部長         藤田 尚

  総務課長         郡 榮作

事務局   議事主査 岡崎寿人

傍聴者数  0名

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

案件

(1)議会人事について

(2)定例会日程の変更について

(3)その他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○関口和雄委員長 ただいまから、議会運営委員会を開会させていただきます。

 お手元の案件表に基づいて進めさせていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。

                 (異議なし)



○関口和雄委員長 では、そのようにさせていただきます。





△1議会人事について





○関口和雄委員長 本件については、幹事長会で調整をお願いしておりました。議会人事の方法について、まとまりましたので、次長、資料1の説明をお願いします。



◎事務局次長 資料1をお目通し願いたいと思います。議会人事について(案)でございます。順次、読み上げさせていただきます。

 1、正副議長は選挙とする。2、監査委員は、区長からの選任同意とする。3、常任・議運・特別委員会の正副委員長は、委員会の互選とする。4、互選の方法は、指名推選を原則とし、役職人事の方法は、農業委員を含め、別紙のドント順位表による。なお、予算・決算特別委員会の正副委員長については、ドントから外し、会派構成員の多い会派順とする。5、議運の正副委員長は、幹事長会の申合せにより、正副議長会派から、それぞれ選出する。なお、議運の正副委員長については、ドントから外す。6、常任・特別委員会の委員は、会派構成員の多い会派から、その申し出により調整する。7、議会運営委員会の委員は、申し合わせにより、所定の人数とする。8、各種委員会の委員は、会派構成員の多い会派から、その申し出により調整する。

 2枚目をご覧ください。平成18年ドント順位表でございます。裏面をご覧いただきたいと思います。ドント順位表(案)でございます。自民党さん以下6会派の構成委員数を順次記載させていただいております。これを整数で割りまして墨付き括弧でかこった数字が順番でございます。例えば、自民党さんが、15人で整数で割りますと15で1番、公明党さんが12人で2番、次に自民党さんが7.5で3番という形で数の多い順になってございます。おそれいりますが、表の右下に常任委員長からのドントで、予決特・議運を除くとなっております。表の下段に米印で、同数のときは、構成員の多い会派(期数の多い会派)を優先する。また、小数点以下第3位を四捨五入するということで順位を記載しております。

 表側に戻っていただきまして、先ほどの資料1に記載させていただいた順序に基づいて記載させていただきました。正副議長は選挙、監査委員は区長からの選任ですので記載はしておりません。常任委員会の委員長からドントということで、先ほどのドント表に基づき1番から21番まで記載をさせていただきました。また、右側につきましては、予決特の正副につきましては、大会派順に記載をさせていただいております。議運の正副委員長については、最終的に選挙の結果で決定いただくものでございます。これらの内容を右下の表に記載をさせていただいております。議長、副議長、監査、議運につきましては空欄でございます。常任・特別の正副、農業委員、予決特の正副を規定のとおり記載をし、各会派の合計数は、常任以下の部分でございます。役職数については、右側の記載のとおりでございます。



○関口和雄委員長 説明をいただきましたが、いかがでしょうか。



◆松村良一委員 最初にお話がありましたように、この間幹事長会で調整を進めてきたことについては、私どもも了承せざるを得ないかと思っておりますが、本来の議会役職人事というのは、やはりそれぞれ支援者である区民から選ばれた区議会の議席数によって正確に比例した形で、本来、公平公正な役職人事に取り組むべきものだと、一貫して主張させていただいたとおりです。今回のように正副議長、監査、予決特さらには議運の正副が欄外となりますと、こうした公平公正な議会人事と異なって、やはり比較的多数がほとんどを役職を占めてしまうということは、こういう点での不公平性が私たちが指摘させていただいたような結果になってしまったのかと思っております。その点では、次回、新たな議会構成の中で、今回の議会人事案が前例とならないように、本来的な議会人事のあり方について正確に議論されていかなくてはならないと要望して、私からの意見とさせていただきます。



○関口和雄委員長 ご要望として承りました。他によろしいでしょうか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 それでは、平成18年の議会人事については、この方法で進めることとし、更に幹事長会でつめていただきながら、節目、節目で本委員会に報告していただきたいと思っておりますので、明日以降も議運が開かれるという予定をとっていただきたいと思っております。そのような流れでよろしいでしょうか。

                 (異議なし)



○関口和雄委員長 それでは、そのようにさせていだきます。





△2定例会日程の変更(案)について





○関口和雄委員長 次に、定例会日程の変更(案)について、資料2の説明をお願いします。



◎事務局次長 資料2をお目通し願いたいと思います。第二回定例会日程案でございます。

 本件については、変更した点を読み上げさせていただきます。6月23日、金曜日、10時幹事長会、11時議運、午後1時本会議に追加上程、その後全員協議会、終了後、区民生活委員会を開催させていただきます。これについては、医療制度関連法案が可決成立されましたので、追加上程があるとお聞きしております。これに伴いまして、所定の改正を追加して行うものです。なお、議案につきましては、23日の議運においてご説明する予定ですので、よろしくお願いいたします。

 次に、26日、月曜日でございます。10時、常任まとめ、午後1時、特別委員会まとめ、終了後、幹事長会となっておりますので、よろしくお願いいたします。



○関口和雄委員長 日程変更について、よろしいでしょうか。

                 (異議なし)



○関口和雄委員長 それでは、そのようにさせていだきます。





△3その他





○関口和雄委員長 その他で何か皆様の方から何かございますか。

                  (なし)



○関口和雄委員長 なければ、本日の議会運営委員会をこれで終了させていただきたいと思っております。

 ご苦労さまでした。