議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 北区

平成17年  9月 定例会(第3回) 10月14日−資料




平成17年  9月 定例会(第3回) − 10月14日−資料









平成17年  9月 定例会(第3回)



     資料目次

地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき処分した平成十七年度東京都北区一般会計補正予算(第二号)の報告及び承認について…………………………………………一九二

第六十三号議案 東京都北区福祉施設整備基金条例…………………………………一九九

第六十四号議案 災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例……………………………………………………………………二〇二

第六十五号議案 東京都北区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例……………………………………………………………………………二〇六

第六十六号議案 東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例…………二二三

第六十七号議案 東京都北区立上中里コミュニティ会館の指定管理者の指定について……………………………………………………………………………………………………二三一

第六十八号議案 東京都北区立赤羽ふれあい館の指定管理者の指定について……二三三

第六十九号議案 東京都北区立桐ケ丘ふれあい館の指定管理者の指定について…二三五

第七十号議案 東京都北区立島下ふれあい館の指定管理者の指定について………二三七

第七十一号議案 東京都北区立稲付ふれあい館の指定管理者の指定について……二三九

第七十二号議案 東京都北区立西が丘ふれあい館の指定管理者の指定について…二四一

第七十三号議案 東京都北区立堀船東ふれあい館の指定管理者の指定について…二四三

第七十四号議案 東京都北区NPO・ボランティアぷらざの指定管理者の指定について…………………………………………………………………………………………………二四五

第七十五号議案 東京都北区富士見橋エコー広場館等の指定管理者の指定について………………………………………………………………………………………………………二四七

第七十六号議案 東京都北区立特別養護老人ホーム浮間さくら荘の指定管理者の指定について…………………………………………………………………………………………二五〇

第七十七号議案 東京都北区立特別養護老人ホーム上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について……………………………………………………………………………………二五二

第七十八号議案 東京都北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について……………………………………………………………………………………二五四

第七十九号議案 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘の指定管理者の指定について………………………………………………………………………………二五六

第八十号議案 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について……………………………………………………………………………二五八

第八十一号議案 東京都北区立堀船高齢者在宅サービスセンター等の指定管理者の指定について………………………………………………………………………………………二六一

第八十二号議案 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について…………………………………………………………………………二六三

第八十三号議案 東京都北区立王子授産場等の指定管理者の指定について………二六五

第八十四号議案 東京都北区滝野川老人いこいの家等の指定管理者の指定について………………………………………………………………………………………………………二六七

第八十五号議案 東京都北区立浮間ハイマートの指定管理者の指定について……二六九

第八十六号議案 東京都北区立滝野川東デイホーム等の指定管理者の指定について………………………………………………………………………………………………………二七一

第八十七号議案 東京都北区立赤羽西福祉工房等の指定管理者の指定について…二七三

第八十八号議案 東京都北区立赤羽西福祉作業所の指定管理者の指定について…二七五

第八十九号議案 東京都北区立たばた福祉作業所の指定管理者の指定について…二七七

第九十号議案 東京都北区立神谷ホームの指定管理者の指定について……………二七九

第九十一号議案 東京都北区立東十条保育園の指定管理者の指定について………二八一

第九十二号議案 東京都北区立王子北保育園の指定管理者の指定について………二八三

第九十三号議案 平成十七年度東京都北区一般会計補正予算(第三号)…………二八五

第九十四号議案 平成十七年度東京都北区国民健康保険事業会計補正予算(第一号)……………………………………………………………………………………………………二九六

第九十五号議案 平成十七年度東京都北区用地特別会計補正予算(第一号)……三〇〇

第九十六号議案 平成十七年度東京都北区老人保健会計補正予算(第一号)……三〇四

第九十七号議案 平成十七年度東京都北区介護保険会計補正予算(第一号)……三〇九

議員提出議案第十二号 都区財政調整主要五課題の解決に関する意見書…………三一四

議員提出議案第十三号 小規模住宅用地にかかる都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書…………………………………………………………………………………………三二〇

議員提出議案第十四号 小規模非住宅用地にかかる固定資産税・都市計画税の減免措置の継続を求める意見書………………………………………………………………………三二四

議員提出議案第十五号 商業地等にかかる固定資産税・都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書…………………………………………………………………………………三二九

議員提出議案第十六号 義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書…………三三四

議員提出議案第十七号 障害者自立支援法案の再検討を求める意見書……………三三九

議員提出議案第十八号 ダイオキシン類対策特別措置法等の改正を求める意見書…………………………………………………………………………………………………………三四四

議員提出議案第十九号 アスベスト(石綿)対策に関する意見書…………………三四九

議員提出議案第二十号 生活保護の国庫負担率の引き下げに反対する意見書……三五三

議員提出議案第二十一号 「サラリーマン増税」に関する意見書…………………三五七

平成十六年度東京都北区一般会計歳入歳出決算書……………………………………三六一

平成十六年度東京都北区国民健康保険事業会計歳入歳出決算書……………………三七九

平成十六年度東京都北区用地特別会計歳入歳出決算書………………………………三八九

平成十六年度東京都北区中小企業従業員退職洽等共済事業会計歳入歳出決算書…三九五

平成十六年度東京都北区老人保健会計歳入歳出決算書………………………………四〇一

平成十六年度東京都北区介護保険会計歳入歳出決算書………………………………四〇七

報告第四号 平成十七年度財団法人北区文化振興財団軽営状況報告書……………四一五

報告第五号 平成十七年度北区土地開発公社経営状況報告書………………………四七五

報告第六号 平成十七年度財団法人北区勤労者サービスセンター経営状況報告書…………………………………………………………………………………………………………四九三

報告第七号 平成十七年度財団法人北区まちづくり公社経営状況報告書…………五七九

   地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき処分した平成十七年度東京都北区一般会計補正予算(第二号)の報告及び承認について

 地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき、平成十七年度東京都北区「般会計補正予算(第二号) を次のとおり処分したので、同条第三項の規定に基づき、報告し、承認を求める。

  平成十七年九月二十日

               東京都北区長  花川與惣太

      平成17年度

    東京都北区補正予算

  東京都北区補正予算説明書

 一般会計補正予算(第2号)

     東京都北区

          目次

 東京都北区一般会計補正予算(第2号)

東京都北区一般会計補正予算(第2号)説明書

       平成17年度

東京都北区一般会計補正予算(第2号)

          目次

平成17年度東京都北区一般会計補正予算(第2号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

            平成17年度

    東京都北区一般会計補正予算(第2号)

 平成17年度東京都北区の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ110,000千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ113,101,559千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

                平成17年8月10日

                  東京都北区長  花川與惣太



第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│15 都支出金  │        │  4,790,862│  110,000│  4,900,862│

|        ├────────┼──────┼─────┼──────┤

│        │3 都委託金  │  1,004,496│  110,000│  1,114,496│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳入合計           │ 112,991,559│  110,000│ 113,101,559│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│2 総務費   │        │ 14,849,428│  110,000│ 14,959,428│

|        ├────────┼──────┼─────┼──────┤

│        │5 選挙費   │   164,069│  110,000│   274,069│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳出合計           │ 112,991,559│  110,000│ 113,101,559│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘



△第六十三号議案

  東京都北区福祉施設整備基金条例

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   東京都北区福祉施設整備基金条例

 (設置)

第一条 東京都北区における福祉施設の整備を誘導するため、武石信治氏からの寄付金二億円を基にして、東京都北区福祉施設整備基金(以下「基金」という。)を設置する。

 (積立額)

第二条 基金として積み立てる額は、東京都北区一般会計歳入歳出予算(以下「予算」という。)で定める額とする。

 (管理)

第三条 基金に属する現金は、金融機関への預金その他最も確実かつ有利な方法により保管しなければならない。

2 基金に属する現金は、必要に応じ、最も確実かつ有利な有価証券に代えることができる。

 (運用益金の処理)

第四条 基金の運用から生ずる収益は、予算に計上して、この基金に編入するものとする。

 (繰替運用)

第五条 区長は、財政上必要があると認めるときは、確実な繰戻しの方法、期間及び利率を定めて基金に属する現金を歳計現金に繰り替えて運用することができる。

 (処分)

第六条 区長は、第一条の目的を達成するため、必.要があ,ると認めるときは、基金の全部又は一部を処分することができる。

 (委任)

第七条 この条例に定めるもののほか、基金の管理に関し必要な事項は、区長が定める。

   付則

 この条例は、公布の日から施行する。

(説明)

 武石信治氏(北区滝野川五丁目)から、区政への活用を目的として、二億円の寄付の申し出があったことから、この寄付金を財源に基金を設置するため、この条例案を提出いたします。



△第六十四号議案

  災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例

 災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例(昭和四十一年十月東京都北区条例第十五号)の一部を次のように改正する。

 第一条中「第三十四条」を「第四十五条」に改める。

 第二条中「第十七条」を「第二十四条」に改める。

   付則

 この条例は、公布の日から施行する。

(説明)

 水防法(昭和二十四年法律第百九十三号)の一部改正に伴う規定の整備を行うため、この条例案を提出いたします。

(第六十四号議案参考資料)

   災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例(案)

          新旧対照表

―――――――――――――――――――┬―――――――――――――――――――

       改正後         │        現行

―――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――

 (目的)              │ (目的)

第一条 この条例は、災害対策基本法(昭│第一条 この条例は、災害対策基本法(昭

和三十六年法律第二百二十三号)第八十四│和三十六年法律第二百二十三号)第八十四

条第一項(原子力災害対策特別措置法(平│条第一項(原子力災害対策特別措置法(平

成十一年法律第百五十六号)第二十八条第│成十一年法律第百五十六号)第二十八条第

一項の規定により読替えて適用される場合│一項の規定により読み替えて適用される場

を含む。)の規定による応急措置の業務に│合を含む。)の規定による応急措置の業務

従事した者に係る損害補償及び水防法(昭│に従事した者に係る損害補償及び水防法(

和二十四年法律第百九十三号)第四十五条│昭和二十四年法律第百九十三号)第三十四

の規定による水防に従事した者に係る損害│条の規定による水防に従事した者に係る損

補償を的確に行うことを目的とする。  │害補償を的確に行うことを目的とする。

 (損害補償を受ける権利)      │ (損害補償を受ける権利)

第二条 災害対策基本法第六十五条第一項│第二条 災害対策基本法第六十五条第一項

(同条第三項(原子力災害対策特別措置法│(同条第三項(原子力災害対策特別措置法

第二十八条第二項の規定により読み替えて│第二十八条第二項の規定により読み替えて

適用される場合を含む。)において準用す│適用される場合を含む。)において準用す

る場合及び原子力災害対策特別措置法第二│る場合及び原子力災害対策特別措置法第二

十八条第二項の規定により読み替えて適用│十八条第二項の規定により読み替えて適用

される場合を含む。)の規定若しくは災害│される場合を含む。)の規定若しくは災害

対策基本法第六十五条第二項において準用│対策基本法第六十五条第二項において準用

する同法第六十三条第二項の規定により応│する同法第六十三条第二項の規定により応

急措置の業務に従事した者又は水防法第二│急措置の業務に従事した者又は水防法第十

十四条の規定により水防に従事した者(以│七条の規定により水防に従事した者(以下

下「従事者」という。)が、応急措置の業│「従事者」という。)が、応急措置の業務

務又は水防(以下「応急措置の業務等」と│又は水防(以下「応急措置の業務等」とい

いう。)に従事したことにより死亡し、負│う。)に従事したことにより死亡し、負傷

傷し、若しくは疾病にかかり、又は応急措│し、若しくは疾病にかかり、又は応急措置

置の業務等に従事したことによる負傷若し│の業務等に従事したことによる負傷若しく

くは疾病により死亡し、若しくは障害の状│は疾病により死亡し、若しくは障害の状態

態となつたときは、区長は、損害補償を受│となつたときは、区長は、損害補償を受け

けるべき者に対して、その者がこの条例に│るべき者に対して、その者がこの条例によ

よつて損害補償を受ける権利を有する旨を│つて損害補償を受ける権利を有する旨をす

すみやかに通知しなければならない。  │みやかに通知しなければならない。



△第六十五号議案

  東京都北区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   東京都北区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

 東京都北区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例(昭和六十一年三月東京都北区条例第三号)の一部を次のように改正する。

 第四条の三(見出しを含む。)中「建ぺい率」を「建築面積」に改める。

 第六条中「道路境界線」の下に「、隣地境界線及び地区施設境界線」を加える。

 第九条第二項中「第五十二条第六項」を「第五十二条第七項」に改め、同条第四項中「豊島八丁目地区再開発地区地区整備計画区域」の下に「、豊島四丁目地区地区整備計画区域及び豊島五・六丁目地区地区整備計画区域」を加え、「再開発等促進区区域」を「再開発等促進区における地区整備計画区域」に改める。

 第十条の二第一項中「再開発等促進区区域内」を「再開発等促進区における地区整備計画区域の区域内」に改める。

 第十一条の見出しを「(一の敷地とみなすこと等による制限の緩和)」に改め、同条中「二以上」を「一又は二以上」に改める。

 第十二条第二項第一号中「第八項」を「第九項」に改める。

 別表第一に次のように加える。

┌―┬―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

│ │ 平成十六年東京都北区告示第四百九十二号に定める東京都市計画地区計画豊│

│4│島四丁目地区地区計画の区域のうち、地区整備計画が定められた区域(以下別│

│ │表第二において「豊島四丁目地区地区整備計画区域」という。)      │

├―┼―――――――――――――――――――――――――――――――――――┤

│ │ 平成十七年東京都北区告示第三百三十号に定める東京都市計画地区計画豊島│

│9│五・六丁目地区地区計画の区域のうち、地区整備計画が定められた区域(以下│

│ │別表第二において「豊島五・六丁目地区地区整備計画区域」という。)   │

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 別表第二中「建ぺい率の最低限度」を「建築面積の最低限度」に改め、同表に次のように加える。

 4 豊島四丁目地区地区整備計画区域

┌――┬―――――――┬――――――――――――――――――――――――――┐

│  │計画街区の区分│                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(い)│建築してはなら│ 次に掲げるもの。ただし、区域内居住者等の利用に供す│

│  │ない建築物  │る自動車車庫は除く。                │

│  │       │一 法別表第二圃項各号に掲げるもの         │

│  │       │二 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(│

│  │       │ 昭和二十三年法律第百二十二号)第二条第一項各号に掲│

│  │       │ げるもの                     │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(ろ)│建築物の容積率│                          │

│  │の最高限度  │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(は)│建築物の建べい│                          │

│  │率の最高限度 │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(に)│建築物の建築面│                          │

│  │積の最低限度 │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(ほ)│建築物の敷地面│千平方メートル                   │

│  │積の最低限度 │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(へ)│建築物の外壁等│計画図に表示する壁面の位置の数値          │

│  │の面から道路境│                          │

│  │界線及び隣地境│                          │

│  │界線までの距離│                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(と)│建築物の高さの│八十メートル                    │

│  │最高限度   │ ただし、建築基準法施行令(昭和二十五年政令第三百三│

│  │       │十八号。以下「令」という。)第二条第一項第六号に定め│

│  │       │る高さとする。                   │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(ち)│建築物の高さの│                          │

│  │最低限度   │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(り)│建築物の形態又│                          │

│  │は意匠の制限 │                          │

├――┼―――――――┼――――――――――――――――――――――――――┤

│(ぬ)│垣又はさくの構│                          │

│  │造制限    │                          │

└――┴―――――――┴――――――――――――――――――――――――――┘

備考 この表において「計画図」とは、都市計画法第十四条第一項に規定する計画図をいう。

5 豊島五・六丁目地区地区整備計画区域

┌――┬――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

│  │計画街区の区│東街区          │西街区          │

│  │分     │             │             │

├――┼――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│(い)│建築してはな│ 次に掲げる建築物以外の建│一 次に掲げる建築物以外の│

│  │らない建築物│築物           │建築物          │

│  │      │ ア 共同住宅      │ ア 共同住宅      │

│  │      │ イ 公益上必要な建築物で│ イ 店舗、飲食店その他こ│

│  │      │  令第百三十条の四で定め│  れらに類するもの(その│

│  │      │  るもの        │  用途に供する部分の床面│

│  │      │ ウ 前各号の建築物に附属│  積が三千平方メートルを│

│  │      │  するもの(自動車車庫は│  超えるものを除く。) │

│  │      │  、令第百三十条の七の二│ ウ 老人ホーム、保育所、│

│  │      │  で定めるものとする。)│  身体障害者福祉ホームそ│

│  │      │             │  の他これらに類するもの│

│  │      │             │ エ 診療所       │

│  │      │             │ オ 図書館その他これに類│

│  │      │             │  するもの       │

│  │      │             │ 力 水泳場その他これに類│

│  │      │             │  するもの(その用途に供│

│  │      │             │  する部分の床面積が三千│

│  │      │             │  平方メートルを超えるも│

│  │      │             │  のを除く。)     │

│  │      │             │ キ 事務所       │

│  │      │             │ ク 公益上必要な建築物で│

│  │      │             │  令第百三十条の四で定め│

│  │      │             │  るもの        │

│  │      │             │ ケ 前各号の建築物に附属│

│  │      │             │  するもの(自動車車庫は│

│  │      │             │  、令第百三十条の八で定│

│  │      │             │  めるものとする。)  │

│  │      │             │二 風俗営業等の規制及び業│

│  │      │             │務の適正化等に関する法律第│

│  │      │             │二条第一項各号に掲げるもの│

├――┼――――――┼―――――――――――――┴―――――――――――――┤

│(ろ)│建築物の容積│                           │

│  │率の最高限度│                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(は)│建築物の建ぺ│                           │

│  │い率の最高限│                           │

│  │度     │                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(に)│建築物の建築│                           │

│  │面積の最低限│                           │

│  │度     │                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(ほ)│建築物の敷地│三千平方メートル                   │

│  │面積の最低限│                           │

│  │度     │                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(へ)│建築物の外壁│計画図に表示する壁面の位置の数値           │

│  │等の面から道│                           │

│  │路境界線及び│                           │

│  │地区施設境界│                           │

│  │線までの距離│                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――┬―――――――――――――┤

│(と)│建築物の高さ│八十メートル       │七十メートル       │

│  │の最高限度 ├―――――――――――――┴―――――――――――――┤

│  │      │ただし、令第二条第一項第六号に定める高さとする。   │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(ち)│建築物の高さ│                           │

│  │の最低限度 │                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(り)│建築物の形態│                           │

│  │又は意匠の制│                           │

│  │限     │                           │

├――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(ぬ)│垣又はさくの│                           │

│  │構造制限  │                           │

└――┴――――――┴―――――――――――――――――――――――――――┘

 備考 この表において「計画図」とは、都市計画法第十四条第一項に規定する計画図をいう。

   付則

 この条例は、公布の日から施行する。

(説明)

 建築物の制限の適用区域に豊島四丁目地区及び豊島五・六丁目地区を加えるため、並びに建築基準法(昭和二十五年法律第二百一号)の一部改正に伴う規定の整備等を行うため、この条例案を提出いたします。

(第六十五号議案参考資料)

   東京都北区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例(案)

          新旧対照表

―――――――――――――――――――┬―――――――――――――――――――

       改正後         │        現行

―――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――

 (建築面積の最低限度)       | (建ぺい率の最低限度)

第四条の三 建築物の建築面積は、それぞ|第四条の三 建築物の建ぺい率は、それぞ

れ、別表第二の区分に応じ、同表(に)項に|れ、別表第二の区分に応じ、同表(に)項に

掲げる数値以上でなければならない。  |掲げる数値以上でなければならない。

 (壁面の位置の制限)        | (壁面の位置の制限)

第六条 建築物の外壁又はこれに代わる柱|第六条 建築物の外壁又はこれに代わる柱

(以下「外壁等」という。)の面から道路|(以下「外壁等」という。)の面から道路

境界線、隣地境線及び地区施設境界線まで|境界線までの距離は、それぞれ、別表第二

の距離は、それぞれ、別表第二の区分に応|の区分に応じ、同表(へ)項に掲げる数値以

じ、同表(へ)項に掲げる数値以上でなけれ|上でなければならない。ただし、地盤面下

ばならない。ただし、地盤面下の部分につ|の部分については、この限りでない。

いては、この限りでない。       |

 (建築物の敷地が地区整備計画区域又は| (建築物の敷地が地区整備計画区域又は

計画街区の内外にわたる場合の措置)  |計画街区の内外にわたる場合の措置)

第九条 (省略)           |第九条 (省略)

2 建築物の敷地が第四条第一項又は第四|2 建築物の敷地が第四条第一項又は第四

条の二の規定による制限を受ける街区の二|条の二の規定による制限を受ける街区の二

以上にわたる場合においては、第四条第一|以上にわたる場合においては、第四条第一

項又は第四条の二の規定による制限を、そ|項又は第四条の二の規定による制限を、そ

れぞれ法第五十二条第一項の規定による建|れぞれ法第五十二条第一項の規定による建

築物の容積率の限度又は法第五十三条第一|築物の容積率の限度又は法第五十三条第一

項の規定による建築物の建ぺい率の限度と|項の規定による建築物の建ぺい本の限度と

みなして、法第五十二条第七項又は第五十|みなして、法第五十二条第六項又は第五十

三条第二項の規定を適用する。     |三条第二項の規定を適用する。

3 (省略)             |3 (省略)

4 建築物の敷地が別表第一に規定する豊|4 建築物の敷地が別表第一に規定する豊

島八丁目地区再開発地区地区整備計画区域|島八丁目地区再開発地区地区整備計画区域

、豊島四丁目地区地区整備計画及び豊島五|(以下「再開発等促進区区域」という。)

・六丁目地区地区整備計画区域(以下「再|の内外にわたる場合における次の各号の一

開発等促進区における地区整備計画区域」|に該当する建築物で、区長が交通上、安全

という。)の内外にわたる場合における次|上、防火上及び衛生上支障がないと認めて

の各号の一に該当する建築物で、区長が交|許可したものについては、第四条第一項の

通上、安全上、防火上及び衛生上支障がな|規定にかかわらず、その許可の範囲内にお

いと認めて許可したものについては、第四|いて、同項の規定の限度を超えるものとす

条第一項の規定にかかわらず、その許可の|ることができる。

範囲内において、同項の規定の限度を超え|

るものとすることができる。      |

 一+                |一+

  |(省略)            | |(省略)

 二+                |二+

5 (省略)             |5 (省略)

 (敷地内に広い空地を有する建築物の容| (敷地内に広い空地を有する建築物の容

積率等の特例)            |積率等の特例)

第十条の二 再開発等促進区における地区|第十条の二 再開発等促進区区域内の敷地

整備計画区域の区域内の敷地内に広い空地|内に広い空地を有し、かつ、その敷地面積

を有し、かつ、その敷地面積が五百平方メ|が五百平方メートル以上である建築物で、

ートル以上である建築物で、区長が交通上|区長が交通上、安全上、防火上及び衛生上

、安全上、防火上及び衛生上支障がなく、|支障がなく、かつ、その建ぺい率、容積本

かつ、その建ぺい率、容積率及び高さにつ|及び高さについて総合的な配慮がなされて

いて総合的な配慮がなされていることによ|いることにより市街地の環境の整備改善に

り市街地の環境の整備改善に資すると認め|資すると認めて許可したものの容積本又は

て許可したものの容積率又は高さは、その|高さは、その許可の範囲内において、第四

許可の範囲内において、第四条第一項又は|条第一項又は第七条第一項の規定による数

第七条第一項の規定による数値を超えるも|値を超えるものとすることができる。

のとすることができる。        |

2 (省略)             |2 (省略)

 (一の敷地とみなすこと等による制限の| (一の複数建築物に対する制限の特例)

緩和)                |第十一条 法第八十六条第一項若しくは第

第十一条 法第八十六条第一項若しくは第|二項の規定により認められ、又は法第八十

二項の規定により認められ、又は法第八十|六条第三項若しくは第四項の規定により認

六条第三項若しくは第四項の規定により認|めて許可された一団地内に二以上の構えを

めて許可された一団地内に一又は二以上の|なす建築物について、第四条第一項、第四

構えをなす建築物について、第四条第一項|条の二、第四条の三、第五条第一項又は前

、第四条の二、第四条の三、第五条第一項|条第一項の規定を適用する場合においては

又は前条第一項の規定を適用する場合にお|、これらの建築物は、同一敷地内にあるも

いては、これらの建築物は、同一敷地内に|のとみなす。

あるものとみなす。          |

 (既存建築物に対する制限の緩和)  | (既存建築物に対する制限の緩和)

第十二条 (省略)          |第十二条 (省略)

2 法第三条第二項の規定により第三条の|2 法第三条第二項の規定により第三条の

規定の適用を受けない建築物について、次|規定の適用を受けない建築物について、次

の各号に掲げる範囲内において増築又は改|の各号に掲げる範囲内において増築又は改

築をする場合においては、法第三条第三項|築をする場合においては、法第三条第三項

第三号及び第四号の規定にかかわらず、第|第三号及び第四号の規定にかかわらず、第

三条の規定は、適用しない。      |三条の規定は、適用しない。

 一 増築又は改築が基準時における敷地| 一 増築又は改築が基準時における敷地

内におけるものであり、かつ、増築又は改|内におけるものであり、かつ、増築又は改

築後における延べ面積及び建築面積が基準|築後における延べ面積及び建築面積が基準

時における敷地面積に対してそれぞれ法第|時における敷地面積に対してそれそれ法第

五十二条第一項から頬刺.凋まで及び法第|五十二条第一項から姻刈,項まで及び法第

五十三条並びに第四条第一項、第四条の二|五十三条並びに第四条第一項、第四条の二

並ぴに第四条の三の規定に適合すること。|並びに第四条の三の規定に適合すること。

 二+                | 二+

 〜|(省略)            | 〜|(省略)

 四+                | 四+

3+                 |3+

〜|(省略)             |〜|(省略)

6+                 |6+

別表第一 (第二条関係)       |別表第一 (第二条関係)

┌──┬──────────────┐|┌──┬──────────────┐

|番号|     区域       |||番号|     区域       |

├──┼──────────────┤|├──┼──────────────┤

|  | 昭和六十一年東京都北区告示|||  | 昭和六十一年東京都北区告示|

|  |第七号に定める東京都市計画浮|||  |第七号に定める東京都市計画浮|

|  |間舟渡駅周辺地区地区計画の区|||  |間舟渡駅周辺地区地区計画の区|

|1 |域のうち、地区整備計画が定め|||1 |域のうち、地区整備計画が定め|

|  |られた区域(以下別表第二にお|||  |られた区域(以下別表第二にお|

|  |いて「浮間舟渡駅周辺地区地区|||  |いて「浮間舟渡駅周辺地区地区|

|  |整備計画区域」という。)  |||  |整備計画区域」という。)  |

├──┼──────────────┤|├──┼──────────────┤

|  | 昭和六十一年東京都北区告示|||  | 昭和六十一年東京都北区告示|

|  |第三十八号に定める東京都市計|||  |第三十八号に定める東京都市計|

|  |画北赤羽駅浮間口周辺地区地区|||  |画北赤羽駅浮間口周辺地区地区|

|2 |計画の区域のうち、地区整備計|||2 |計画の区域のうち、地区整備計|

|  |画が定められた区域(以下別表|||  |画が定められた区域(以下別表|

|  |第二において「北赤羽駅浮間口|||  |第二において「北赤羽駅浮間口|

|  |周辺地区地区整備計画区域」と|||  |周辺地区地区整備計画区域」と|

|  |いう。)          |||  |いう。)          |

├──┼──────────────┤|├──┼──────────────┤

|  | 平成六年東京都告示第四百六|||  | 平成六年東京都告示第四百六|

|  |十八号に定める東京都市計画豊|||  |十八号に定める東京都市計画豊|

|  |島八丁目地区再開発地区計画の|||  |島八丁目地区再開発地区計画の|

|3 |区域のうち、地区整備計画が定|||3 |区域のうち、地区整備計画が定|

|  |められた区域(以下別表第二に|||  |められた区域(以下別表第二に|

|  |おいて「豊島八丁目地区再開発|||  |おいて「豊島八丁目地区再開発|

|  |地区地区整備計画区域」という|||  |地区地区整備計画区域」という|

|  |。)            |||  |。)            |

├──┼──────────────┤|└――┴――――――――――――――┘

|  | 平成十六年東京都北区告示第||

|  |四百九十二号に定める東京都市||

|  |計画地区計画豊島四丁目地区地||

|4 |区計画の区域のうち、地区整備||

|  |計画が定められた区域(以下別||

|  |表第二において「豊島四丁目地||

|  |区地区整備計画区域」という。||

|  |)             ||

├──┼──────────────┤|

|  | 平成十七年東京都北区告示第||

|  |三百三十号に定める東京都市計||

|  |画地区計画豊島五・六丁目地区||

|5 |地区計画の区域のうち、地区整||

|  |備計画が定められた区域(以下||

|  |別表第二において「豊島五・六||

|  |丁目地区地区整備計画区域」と||

|  |いう。)          ||

└――┴――――――――――――――┘|

別表第二(第三条−第八条の三関係)  |別第二(第三条−第八条の三関係)

1 浮間舟渡駅周辺地区地区整備計画区域|1 浮間舟渡駅周辺地区地区整備計画区域

┌──┬───┬────┬──┬──┐|┌──┬───┬────┬──┬──┐

│  │計画街│商業街区│近隣│近隣│|│  │計画街│商業街区│近隣│近隣│

│  │区の区│    │商業│商業│|│  │区の区│    │商業│商業│

│  │分  │    │A街│B街│|│  │分  │    │A街│B街│

│  │   │    │区 │区 │|│  │   │    │区 │区 │

├――┼―――┼――――┼――┴――┤|├――┼―――┼――――┼――┴――┤

|(い)|建築し|一 法別│一 法別表│||(い)|建築し|一 法別|一 法別表|

|  |てはな|表第二 │第二(へ)項│||  |てはな|表第二 |第二(へ)項|

|  |らない|(に)項第│第二号及び│||  |らない|(に)項第|第二号及び|

|  |建築物|二号に規│同表(と)項│||  |建築物|二号に規|同表(と)項|

|  |   |定する工│第三号以規│||  |   |定する工|第三号に規|

|  |   |場   │定する工場│||  |   |場   |定する工場|

│  │   │二 法別│二 配別表│|│  │   │二 法別│二 副別表│

│  │   │表第二 │第二(へ)項│|│  │   │表第二 │第二(へ)項│

│  │   │(へ)項第│第五号に規│|│  │   │(へ)項第│第五号に規│

│  │   │五号に規│定する倉庫│|│  │   │五号に規│定する倉庫│

│  │   │定する倉│     │|│  │   │定する倉│     │

│  │   │庫   │     │|│  │   │庫   │     │

│  │   │三 法別│     │|│  │   │三 法別│     │

│  │   │表第二 │     │|│  │   │表第二 │     │

│  │   │(ち)項第│     │|│  │   │(ち)項第│     │

│  │   │三号に規│     │|│  │   │三号に規│     │

│  │   │定するキ│     │|│  │   │定するキ│     │

│  │   │ヤバレー│     │|│  │   │ヤバレー│     │

│  │   │四 住宅│     │|│  │   │四 住宅│     │

│  │   │、共同住│     │|│  │   │、共同住│     │

│  │   │宅、寄宿│     │|│  │   │宅、寄宿│     │

│  │   │舎又は下│     │|│  │   │舎又は下│     │

│  │   │宿(道路│     │|│  │   │宿(道路│     │

│  │   │に面する│     │|│  │   │に面する│     │

│  │   │一階の部│     │|│  │   │一階の部│     │

│  │   │分に限る│     │|│  │   │分に限る│     │

│  │   │。)  │     │|│  │   │。)  │     │

├――┴―――┴――――┴―――――┤|├――┴―――┴――――┴―――――┤

│      (省略)       │|│      (省略)       │

├──┬───┬──────────┤|├──┬───┬──────────┤

│(に)│建築物│          │|│(に)│建築物│          │

│  │の建築│          │|│  │の建ぺ│          │

│  │面欄の│          │|│  │い率の│          │

│  │最低限│          │|│  │最低限│          │

│  │度  │          │|│  │度  │          │

├――┴―――┴――――――――――┤|├――┴―――┴――――――――――┤

│      (省略)       │|│      (省略)       │

├──┬───┬────――────┤|├──┬───┬────――────┤

│(ぬ)│垣又は│          │|│(ぬ)│垣又は│          │

│  │さくの│          │|│  │さくの│          │

│  │構造制│          │|│  │構造制│          │

│  │限  │          │|│  │限  │          │

└――┴―――┴――――――――――┘|└――┴―――┴――――――――――┘

備考 (省略)            |備考 (省略)

2 北赤羽駅浮間口周辺地区地区整備計画|2 北赤羽駅浮間ロ周辺地区地区整備計画

区域                 |区域

┌──┬───┬───┬───┬──┐|┌──┬───┬───┬───┬──┐

│  │計画街│駅前街│沿道街│近隣│|│  │計画街│駅前街│沿道街│近隣│

│  │区の区│区  │区  │商業│|│  │区の区│区  │区  │商業│

│  │分  │   │   │街区│|│  │分  │   │   │街区│

├――┼―――┼―――┼―――┼――┤|├――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│(い)│建築し│一 法│一 法│一 │|│(い)│建築し│一 法│一 法│一 │

│  │てはな│別表第│別表第│法別│|│  │てはな│別表第│別表第│法別│

│  │らない│二(に)│二(へ)│表第│|│  │らない│二(に)│二(へ)│表第│

│  │建築物│項第二│項第二│二 │|│  │建築物│項第二│項第二│二 │

│  │   │号に規│号及び│(へ)│|│  │   │号に規│号及び│(へ)│

│  │   │定する│同表 │項第│|│  │   │定する│同表 │項第│

│  │   │工場 │(と)項│五号│|│  │   │工場 │(と)項│五号│

│  │   │二 法│第三号│に規│|│  │   │二 法│第三号│に規│

│  │   │別表第│に規定│定す│|│  │   │別表第│に規定│定す│

│  │   │二(へ)│する工│る倉│|│  │   │二(へ)│する工│る倉│

│  │   │項第五│場  │庫 │|│  │   │項第五│場  │庫 │

│  │   │号に規│二 法│二 │|│  │   │号に規│二 法│二 │

│  │   │定する│別表第│旅館│|│  │   │定する│別表第│旅館│

│  │   │倉庫 │二(へ)│及び│|│  │   │倉庫 │二(へ)│及び│

│  │   │三 旅│項第五│ホテ│|│  │   │三 旅│項第五│ホテ│

│  │   │館及び│号に規│ル │|│  │   │館及び│号に規│ル │

│  │   │ホテル│定する│  │|│  │   │ホテル│定する│  │

│  │   │   │倉庫 │  │|│  │   │   │倉庫 │  │

│  │   │   │三 旅│  │|│  │   │   │三 旅│  │

│  │   │   │館及び│  │|│  │   │   │館及び│  │

│  │   │   │ホテル│  │|│  │   │   │ホテル│  │

├――┴―――┴―――┴―――┴――┤|├――┴―――┴―――┴―――┴――┤

│      (省略)       │|│      (省略)       │

├──┬───┬──────────┤|├──┬───┬──────────┤

│(に)│建築物│          │|│(に)│建築物│          │

│  │の建築│          │|│  │の建ぺ│          │

│  │面積の│          │|│  │い率の│          │

│  │最低限│          │|│  │最低限│          │

│  │度  │          │|│  │度  │          │

├――┴―――┴――――――――――┤|├――┴―――┴――――――――――┤

│      (省略)       │|│      (省略)       │

├──┬───┬──────────┤|├──┬───┬──────────┤

│(ぬ)│垣又は│          │|│(ぬ)│垣又は│          │

│  │さくの│          │|│  │さくの│          │

│  │構造制│          │|│  │構造制│          │

│  │限  │          │|│  │限  │          │

└――┴―――┴――――――――――┘|└――┴―――┴――――――――――┘

備考 (省略)            |備考 (省略)

3 豊島八丁目地区再開発地区地区整備計|3 豊島八丁目地区再開発地区地区整備計

画区域                |画区域

┌──┬───┬──────────┐|┌──┬───┬──────────┐

│  │計画街│          │|│  │計画街│          │

│  │区の区│          │|│  │区の区│          │

│  │分  │          │|│  │分  │          │

├──┼───┼──────────┤|├──┼───┼──────────┤

│(い)│建築し│一 法別表第二(り)項│││(い)│建築し│一 法別表第二(り)項│

│  │てはな│各号に掲げるもの  │││  │てはな│各号に掲げるもの  │

│  │らない│二 法別表第二(ぬ)項│││  │らない│二 法別表第二(ぬ)項│

│  │建築物│第三号に掲げるもの │││  │建築物│第三号に掲げるもの │

├――┴―――┴――――――――――┤│├――┴―――┴――――――――――┤

│      (省略)       │││      (省略)       │

├──┬───┬──────────┤│├──┬───┬──────────┤

│(に)│建築物│          │││(に)│建築物│          │

│  │の建築│          │││  │の建ぺ│          │

│  │面側の│          │││  │い率の│          │

│  │最低限│          │││  │最低限│          │

│  │度  │          │││  │度  │          │

├――┴―――┴――――――――――┤│├――┴―――┴――――――――――┤

│      (省略)       │││      (省略)       │

├──┬───┬──────────┤│├──┬───┬──────────┤

│(ぬ)│垣又は│          │|│(ぬ)│垣又は│          │

│  │さくの│          │|│  │さくの│          │

│  │構造制│          │|│  │構造制│          │

│  │限  │          │|│  │限  │          │

└――┴―――┴――――――――――┘|└――┴―――┴――――――――――┘

備考 (省略)            │

4 豊島四丁目地区地区整備計画区域  │

┌──┬───┬──────────┐│

│  │計画街│          ││

│  │区の区│          ││

│  │分  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(い)│建築し│ 次に掲げるもの。た││

│  │てはな│だし、区域内居住者等││

│  │らない│の利用に供する自動車││

│  │建築物│車庫は除く。    ││

│  │   │一 法別表第二(ほ)項││

│  │   │各号に掲げるもの  ││

│  │   │二 風俗営業等の規制││

│  │   │及び業務の適正化等に││

│  │   │関する法律(昭和二十││

│  │   │三年法律第百二十二号││

│  │   │)第二条第一項各号に││

│  │   │掲げるもの     ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ろ)│建築物│          ││

│  │の容積│          ││

│  │率の最│          ││

│  │高限度│          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(は)│建築物│          ││

│  │の建ぺ│          ││

│  │い率の│          ││

│  │最高限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(に)│建築物│          ││

│  │の建築│          ││

│  │面積の│          ││

│  │最低限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ほ)│建築物│千平方メートル   ││

│  │の敷地│          ││

│  │面積の│          ││

│  │最低限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(へ)│建築物│計画図に表示する壁面││

│  │の外壁│の位置の数値    ││

│  │等の面│          ││

│  │から道│          ││

│  │路境界│          ││

│  │線及び│          ││

│  │隣地境│          ││

│  │界線ま│          ││

│  │での距│          ││

│  │離  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(と)│建築物│八十メートル    ││

│  │の高さ│ ただし、建築基準法││

│  │の最高│施行令(昭和二十五年││

│  │限度 │政令第三百三十八号。││

│  │   │以下「令」という。)││

│  │   │第二条第一第六号に定││

│  │   │める高さとする。  ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ち)│建築物│          ││

│  │の高さ│          ││

│  │の最低│          ││

│  │限度 │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(り)│建築物│          ││

│  │の刑態│          ││

│  │又は意│          ││

│  │匠の制│          ││

│  │限  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ぬ)│垣又は│          ││

│  │さくの│          ││

│  │構造制│          ││

│  │限  │          ││

└――┴―――┴――――――――――┘│

備考 この表において「計画図」とは、都│

市計画法第十四条第一項に規定する計画図│

をいう。               │

5 豊島五・六丁目地区地区整備計画区域│

┌──┬───┬────┬─────┐│

│  │計画街│東側区 │西側区  ││

│  │区の区│    │     ││

│  │分  │    │     ││

├──┼───┼────┼─────┤│

│(い)│建築し│ 次に掲│一 次に掲││

│  │てはな│げる建築│げる建築物││

│  │らない│物以外の│以外の建築││

│  │建築物│建築物 │物    ││

│  │   │ア 共同│ア 共同住││

│  │   │住宅  │宅    ││

│  │   │イ 公益│イ 店舗、││

│  │   │上必要な│飲食店その││

│  │   │建築物で│他これらに││

│  │   │令第百三│類するもの││

│  │   │十条の四│(その用途││

│  │   │で定める│に供する部││

│  │   │もの  │分の床面積││

│  │   │ウ 前各│が三千平方││

│  │   │号の建築│メートルを││

│  │   │物に附属│超えるもの││

│  │   │するもの│を除く。)││

│  │   │(自動車│ウ 老人ホ││

│  │   │車庫は、│ーム、保育││

│  │   │令第百三│所、身体障││

│  │   │十条の七│害者福祉ホ││

│  │   │の二で定│ームその他││

│  │   │める物と│これらに類││

│  │   │する。)│するもの ││

│  │   │    │エ 診療所││

│  │   │    │オ 図欄館││

│  │   │    │その他これ││

│  │   │    │に類するも││

│  │   │    │の    ││

│  │   │    │カ 水泳場││

│  │   │    │その他これ││

│  │   │    │に類するも││

│  │   │    │の(その用││

│  │   │    │途に供する││

│  │   │    │部分の床面││

│  │   │    │積が三千平││

│  │   │    │方メートル││

│  │   │    │を超えるも││

│  │   │    │のを除く。││

│  │   │    │)    ││

│  │   │    │キ 事務所││

│  │   │    │ク 公益上││

│  │   │    │必要な建築││

│  │   │    │物で令第百││

│  │   │    │三十条の四││

│  │   │    │で定めるも││

│  │   │    │の    ││

│  │   │    │ケ 前各号││

│  │   │    │の建築物に││

│  │   │    │附属するも││

│  │   │    │の(自動車││

│  │   │    │車庫は、令││

│  │   │    │第百三十条││

│  │   │    │の八で定め││

│  │   │    │るものとす││

│  │   │    │る。)  ││

│  │   │    │二 俗営業││

│  │   │    │等の規制及││

│  │   │    │び業務の適││

│  │   │    │正化等に関││

│  │   │    │する法律第││

│  │   │    │二条第一項││

│  │   │    │各号に掲げ││

│  │   │    │るもの  ││

├──┼───┼────┴─────┤│

│(ろ)│建築物│          ││

│  │の容積│          ││

│  │率の最│          ││

│  │高限度│          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(は)│建築物│          ││

│  │の建ぺ│          ││

│  │い率の│          ││

│  │最高限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(に)│建築物│          ││

│  │の建築│          ││

│  │面積の│          ││

│  │最低限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ほ)│建築物│三千平方メートル  ││

│  │の敷地│          ││

│  │面積の│          ││

│  │最低限│          ││

│  │度  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(へ)│建築物│計画図に表示する壁面││

│  │の外壁│の位置の数値    ││

│  │等の面│          ││

│  │から道│          ││

│  │路境界│          ││

│  │線及び│          ││

│  │地区施│          ││

│  │設境界│          ││

│  │線まで│          ││

│  │の距離│          ││

├──┼───┼────┬─────┤│

│(と)│建築物│八十メー│七十メート││

│  │の高さ│トル  │ル    ││

│  │の最高├────┴─────┤│

│  │限度 │ ただし、令第二条第││

│  │   │一項第六号に定める高││

│  │   │さとする      ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ち)│建築物│          ││

│  │の高さ│          ││

│  │の最低│          ││

│  │限度 │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(り)│建築物│          ││

│  │の形態│          ││

│  │又は意│          ││

│  │匠の制│          ││

│  │限  │          ││

├──┼───┼──────────┤│

│(ぬ)│垣又は│          ││

│  │さくの│          ││

│  │構造制│          ││

│  │限  │          ││

└――┴―――┴――――――――――┘│

備考 この表において「計画図」とは、都│

市計画法第十四条第一項に規定する計画図│

をいう。               │



△第六十六号議案

  東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例

 東京都北区自転車等駐車場条例(昭和六十一年三月東京都北区条例第一号)の一部を次のように改正する。

 第二条の四中第五項を第六項とし、第四項の次に次の一項を加える。

5 第一項から第三項までの規定にかかわらず、区長は、駐車場の指定管理者を指定する場合(前項に規定する場合を除く。)において、既に当該駐車場以外の駐車場の指定管理者として指定されているもの(以下「既指定管理者」という。)から提出された事業計画書その他規則で定める書類を審査し、かつ、実績等を考慮して、既指定管理者が当該駐車場の設置目的を最も効果的かつ効率的に達成することができると認められるときは、既指定管理者を議会の議決を経て、当該駐車場の指定管理者に指定することができる。

 別表第一に次のように加える。

┌―――――――――――┬―――――――――――――――┐

|十条駅西口自転車駐車場|北区上十条二丁目二十七番十七号|

└―――――――――――┴―――――――――――――――┘

   付則

 (施行期日)

1 この条例申第二条の四の改正規定は平成十八年四月一日から、別表第一の改正規定は公布の日から起算して六月を超えない範囲内において東京都北区規則で定める日(以下「規則で定める日」という。) から、次項及び付則第三項の規定は公布の日から施行する。

 (経過措置等)

2 区長は、東京都北区自転車等駐車場(以下「駐車場」という。)について平成十八年四月一日前に東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例(平成十七年三月東京都北区条例第二十六号。以下「一部改正条例」という。)による改正後の東京都北区自転車等駐車場条例(以下「改正後の条例」という。)第二条の二に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)の候補者を選定する場合は、改正後の条例第二条の四第一項から第三項までの規定にかかわらず、一部改正条例による改正前の東京都北区自転車等駐車場条例第十四条の規定により現に管理を委託している駐車場の指定管理者の候補者を、当該駐車場以外の駐車場の指定管理者の候補者とすることができる。

3 十条駅西口自転車駐車場の指定管理者の指定に関し必要な手続及び利用申請その他利用のため必要な準備行為は、規則で定める日前にこれを行うことができる。

(説明)

 十条駅西口自転車駐車場の新設及び指定管理者に係る規定の整備を行うため、この条例案を提出いたします。

(第六十六号議案参考資料1)

   東京都北区自輯車等駐車場条例の一部を改正する条例(案)

          新旧対照表

―――――――――――――――――――┬―――――――――――――――――――

       改正後         │        現行

―――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――

 (指定管理者の指定)        │ (指定管理者の指定)

第二条の四 区長は、指定管理者を指定し│第二条の四 区長は、指定管理者を指定し

ようとするときは、特別な事情があると認│ようとするときは、特別な事情があると認

める場合を除き、公募するものとする。 │める場合を除き、公募するものとする。

2 指定管理者としての指定を受けようと│2 指定管理者としての指定を受けようと

するものは、申請書に事業計画書その他東│するものは、申請書に事業計画書その他東

京都北区規則(以下「規則」という。)で│京都北区規則(以下「規則」という。)で

定める書類を添えて、区長に申請しなけれ│定める書類を添えて、区長に申請しなけれ

ばならない。             │ばならない。

3 区長は、前項の規定による申請があつ│3 区長は、前項の規定による申請があつ

たときは、次の各号に掲げる基準を総合的│たときは、次の各号に掲げる基準を総合的

に審査し、駐車場の管理を行わせるに最適│に審査し、駐車場の管理を行わせるに最適

な団体を候補者として選定し、東京都北区│な団体を候補者として選定し、東京都北区

議会(以下「議会」という。)の議決を経│議会(以下「議会」という。)の議決を経

て指定管理者に指定するものとする。  │て指定管理者に指定するものとする。

 一 事業計画書の内容が利用者に対する│ 一 事業計画書の内容が利用者に対する

公平かつ適切なサービスの確保に資するも│公平かつ適切なサービスの確保に資するも

のであること。            │のであること。

 二 事業計画書の内容が駐車場の効用を│ 二 事業計画書の内容が駐車場の効用を

最大限に発揮し、又は管理経費の縮減が図│最大限に発揮し、又は管理経費の縮減が図

られるものであること。        │られるものであること。

 三 事業計画書に沿つた管理を安定して│ 三 事業計画書に沿つた管理を安定して

行う物的能力及び人的能力を有しているも│行う物的能力及び人的能力を有しているも

のであること。            │のであること。

 四 前三号に掲げるもののほか、駐車場│ 四 前三号に掲げるもののほか、駐車場

の設置目的を達成するために十分な能力を│の設置目的を達成するために十分な能力を

有しているものであること。      │有しているものであること。

4 前三項の規定にかかわらず、区長は、│4 前三項の規定にかかわらず、区長は、

指定期間の満了に伴い指定管理者を指定す│指定期間の満了に伴い指定管理者を指定す

る場合であつて、現に指定管理者に指定さ│る場合であつて、現に指定管理者に指定さ

れているもの(以下「現指定管理者」とい│れているもの(以下「現指定管理者」とい

う。)から提出させた事業計画書その他規│う。)から提出させた事業計画書その他規

則で定める書類を審査し、かつ、実績等を│則で定める書類を審査し、かつ、実績等を

考慮して、現指定管理者が当該駐車場の設│考慮して、現指定管理者が当該駐車場の設

置目的を最も効果的かつ効率的に達成する│置目的を最も効果的かつ効率的に達成する

ことができると認められるときは、現指定│ことができると認められるときは、現指定

管理者を議会の議決を経て、指定管理者に│管理者を議会の議決を経て、指定管理者に

指定することができる。        │指定することができる。

5 第一項から第三項までの規定にかかわ│

らず、区長は、駐車場の指定管理者を指定│

する場合(前項に指定する場合を除く。)│

定管理者として指定されているもの(以下│

「既指定管理者」という。)から提出され│

た事業計画書その他規則で定める書類を審│

査し、かつ、実績等を考慮して、既指定管│

理者が当該駐車場の設置目的を最も効果的│

かつ効率的に達成することができると認め│

られるときは、既指定管理者を議会の議決│

を経て、当該駐車場の指定管理者に指定す│

ることができる。           │

6 区長は、指定管理者を指定したときは│5 区長は、指定管理者を指定したときは

、遅滞なくその旨を告示するものとする。│、遅滞なくその旨を告示するものとする。

別表第一(第二条関係)        │別表第一(第二条関係)

┌────────┬────────┐│┌────────┬────────┐

|   名称   |   位置   |│|   名称   |   位置   |

├────────┼────────┤│├────────┼────────┤

│浮間四丁目自転車│北区浮間四丁目三│││浮間四丁目自転車│北区浮間四丁目三│

│駐車場     │十番八号    │││駐車場     │十番八号    │

├────────┼────────┤│├────────┼────────┤

│  (省略)  │  (省略)  │││  (省略)  │  (省略)  │

├────────┼────────┤│├────────┼────────┤

│東十条駅北口自転│北区東十条四丁目│││東十条駅北口自転│北区東十条四丁目│

│車駐車場    │二百八十一番四 │││車駐車場    │二百八十一番四 │

│        │同     七 │││        │同     七 │

├────────┼────────┤│└――――――――┴――――――――┘

│十条駅西口自転車│北区上十条二丁目││

│駐車場     │二十七番十七号 ││

└――――――――┴――――――――┘│



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△第六十七号議案

  東京都北区立上中里コミュニティ会館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   東京都北区立上中里コミュニティ会館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

|東京都北区立上中里|東京都北区上中里二丁目三十|平成十八年四月一日から  |

|コミュニティ会館 |一番十二号        |平成二十一年三月三十一日ま|

|         | 上中里コミュニティ会館 |で            |

|         | 自主管理委員会     |             |

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立上中里コミュニティ会館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第六十八号議案

  東京都北区立赤羽ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立赤羽ふれあい館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

|東京都北区立赤羽 |東京都北区赤羽一丁目五十九|平成十八年四月一日から  |

|ふれあい館    |番九号          |平成二十一年三月三十一日ま|

|         | 赤羽ふれあい館自主管理運|で            |

|         | 営委員会        |             |

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立赤羽ふれあい館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第六十九号議案

  東京都北区立桐ケ丘ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立桐ケ丘ふれあい館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

                   記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立桐ケ丘│東京都北区桐ケ丘二丁目七番│平成十八年四月一日から  │

│ふれあい館    │四十三号         │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 桐ケ丘ふれあい館自主管理│で            │

│         │ 運営委員会       │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立桐ケ丘ふれあい館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十号議案

  東京都北区立島下ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立島下ふれあい他の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立島下 │東京都北区赤羽西六丁目十番│平成十八年四月一日から  │

│ふれあい館    │十二号          │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 島下ふれあい館自主管理委│で            │

│         │ 員会          │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立島下ふれあい他の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定比基づき、本案を提出いたします。



△第七十一号議案

  東京都北区立稲付ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立稲付ふれあい館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定に

より、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立稲付 │東京都北区赤羽西三丁目十九│平成十八年四月一日から  │

│ふれあい館    │番五号          │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 稲付ふれあい館自主管理運│で            │

│         │ 営会          │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立稲付ふれあい館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十二号議案

  東京都北区立西が丘ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立西が丘ふれあい館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立西が丘│東京都北区西が丘一丁目四十│平成十八年四月一日から  │

│ふれあい館    │七番十五号        │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 西が丘ふれあい館自主管理│で            │

│         │ 委員会         │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立西が丘ふれあい館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十三号議案

  東京都北区立堀船東ふれあい館の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立堀船東ふれあい館の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立堀船東│東京都北区堀船三丁目十六番│平成十八年四月一日から  │

│ふれあい館    │一−百十七号       │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 堀船東ふれあい館自主管理│で            │

│         │ 運営委員会       │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立、堀船東ふれあい館の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十四号議案

  東京都北区NPO・ボランティアぷらざの指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区NPO・ボランティアぷらざの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区NPO・│東京都北区王子一丁目十一番│平成十八年四月一日から  │

│ボランティアぷらざ│一号           │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 特定非営利活動法人東京都│で            │

│         │ 北区市民活動推進機構  │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区NPO・ボランティアぷらざの指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十五号議案

  東京都北区富士見橋エコー広場館等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区富士見橋エコー広場館等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区富士見橋│東京都北区田端五丁目十六番│平成十八年四月一日から  │

│エコー広場館   │一号           │平成二十一年三月三十一日ま│

├―――――――――┤ 特定非営利活動法人北区 │で            │

│東京都北区滝野川西│ リサイクラー活動機構  │             │

│エコー広場館   │             │             │

├―――――――――┤             │             │

│東京都北区北ノ台エ│             │             │

│コー広場館    │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区富士見橋エコー広場館等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十六号議案

  東京都北区立特別養護老人ホーム浮間さくら荘の指定管理者の指定について右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立特別養護老人ホーム浮間さくら荘の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定に

より、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

                   記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立特別養│東京都北区王子二丁目十九番│平成十八年四月一日から  │

│護老人ホーム浮間さ│二十一号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│くら荘      │ 社会福祉法人東京都福祉事│で            │

│         │ 業協会         │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立特別養護老人ホーム浮間さくら荘の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十七号議案

  東京都北区立特別養護老人ホーム上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

          提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立特別養護老人ホーム上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立特別養│東京都北区上中里二丁目四十│平成十八年四月一日から  │

│護老人ホーム上中里│五番二号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│つつじ荘     │ 社会福祉法人北区社会福祉│で            │

├―――――――――┤ 事集団         │             │

│東京都北区立特別養│             │             │

│護老人ホーム清水坂│             │             │

│あじさい荘    │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立特別養護老人ホーム上中里つつじ荘等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十八号議案

  東京都北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

          提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立特別養│東京都清瀬市中里五丁目九十│平成十八年四月一日から  │

│護老人ホーム桐ケ丘│一番二号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│やまぶき荘    │ 社会福祉法人東京聖労院 │で            │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘の指定管・理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第七十九号議案

  東京都北区立高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘の指定管理者の指定ついて

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

                   記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立高齢者│東京都北区王子二丁目十九番│平成十八年四月一日から  │

│在宅サービスセンタ│二十一号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│ー浮間さくら荘  │ 社会福祉法人東京都福祉事│で            │

│         │ 業協会         │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を.提出いたします。



△第八十号議案

  東京都北区立高齢者在・宅サービスセンター上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立高齢者在宅サービスセンター上中里つつじ荘等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

                  記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立高齢者│東京都北区上中里二丁目四十│平成十八年四月一日から  │

│在宅サービスセンタ│五番二号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│ー上中里つつじ荘 │ 社会福祉法人北区社会福祉│で            │

├―――――――――┤ 事業団         │             │

│東京都北区立田端高│             │             │

│齢者在宅サービスセ│             │             │

│ンター      │             │             │

├―――――――――┤             │             │

│東京都北区立滝野川│             │             │

│西高齢者在宅サービ│             │             │

│スセンター    │             │             │

├―――――――――┤             │             │

│東京都北区立高齢者│             │             │

│在宅サービスセンタ│             │             │

│ー清水坂あじさい荘│             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター上中里つつじ荘等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十一号議案

  東京都北区立堀船高齢者在宅サービスセンター等の指定管理者の指定についマ右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立堀船高齢者在宅サービスセンター等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立堀船高│東京都北区王子三丁目三番一│平成十八年四月一日から  │

│齢者在宅サービスセ│号            │平成二十三年三月三十一日ま│

│ンター      │ 社会福祉法人光照園   │で            │

├―――――――――┤             │             │

│東京都北区立王子東│             │             │

│高齢者在宅サービス│             │             │

│センター     │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立堀船高齢者在宅サービスセンター等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十二号議案

  東京都北区立高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提拙者 東京都北区長 花川與惣太

   東京都北区立高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立高齢者│東京都清瀬市中里五丁目九十│平成十八年四月一日から  │

│在宅サービスセンタ│一番二号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│ー桐ケ丘やまぶき荘│ 社会福祉法人東京聖労院 │で            │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十三号議案

  東京都北区立王子授産場等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立王子授産湯等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立王予授│東京都北区堀船三丁目七番十│平成十八年四月一日から  │

│産場       │二号           │平成二十一年三月三十一日ま│

├―――――――――┤ 社団法人北区シルバー人材│で            │

│東京都北区立桐ケ丘│ センター        │             │

│授産場      │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立王子授産場等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項’の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十四号議案

  東京都北区滝野川老人いこいの家等の指定管理者の指定について右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区滝野川老人いこいの家等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区滝野川老│東京都北区上中里二丁目四十│平成十八年四月一日から  │

│人いこいの家   │五番二号         │平成二十一年三月三十一日ま│

├―――――――――┤ 社会福祉法人北区社会福柾│で            │

│東京都北区名主の滝│ 事業団         │             │

│老人いこいの家  │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区滝野川老人いこいの家等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十五号議案

  東京都北区立浮間ハイマートの指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

   東京都北区立浮間ハイマートの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立浮間ハ│東京都北区王子二丁目十九番│平成十八年四月一日から  │

│イマート     │二十一号         │平成二十一年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人東京都福祉事│で            │

│         │ 業協会         │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立浮間ハイマートの指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十六号議案

  東京都北区立滝野川東デイホーム等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長   花川與惣太

    東京都北区立滝野川東デイホーム等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立滝野川│東京都北区王子本町一丁目十│平成十八年四月一日から  │

│東デイホーム   │一番九号         │平成二十一年三月三十一日ま│

├―――――――――┤ 社会福祉法人北区社会福祉│で            │

│東京都北区立桐ケ丘│ 協議会         │             │

│デイホーム    │             │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立滝野川東デイホーム等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十七号議案

  東京都北区立赤羽西福祉工房等の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立赤羽西福祉工房等の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬――――――――――――┬――――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称  |     指定の期間    |

├―――――――――┼――――――――――――┼――――――――――――――┤

│東京都北区立赤羽西│東京都北区上中里二丁目四│平成十八年四月一日から   │

│福祉工房     │十五番二号       │平成二十三年三月三十一日まで│

├―――――――――┤ 社会福祉法人北区社会福├――――――――――――――┤

│東京都北区立昭和町│ 祉事業団       │平成十八年四月一日から   │

│福祉工房     │            │平成二十年三月三十一日まで │

└―――――――――┴――――――――――――┴――――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立赤羽西福祉工房等の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十八号議案

  東京都北区立赤羽西福祉作業所の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立赤羽西福祉作業所の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立赤羽西│東京都北区上中里二丁目四十│平成十八年四月一日から  │

│福祉作業所    │五番二号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人北区社会福祉│で            │

│         │ 事業団         │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立赤羽西福祉作業所の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第八十九号議案

  東京都北区立たばた福祉作業所の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立たばた福祉作業所の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第竺項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立たぱた│東京都新宿区西新宿八丁目三│平成十八年四月一日から  │

│福祉作業所    │番三十九号        │平成二十三年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人東京都知的障│で            │

│         │ 害者育成会       │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立たばた福祉作業所の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第九十号議案

  東京都北区立神谷ホームの指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立神谷ホームの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立神谷ホ│東京都新宿区西新治八丁目三│平成十八年四月一日から  │

│ーム       │番三十九号        │平成二十三年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人東京都知的障│で            │

│         │ 害者育成会       │             │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立神谷ホームの指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律嬉六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第九十一号議案

  東京都北区立東十条保育園の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立東十条保育園の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立東十条│東京都北区西が丘三丁目十六│平成十八年四月一日から  │

│保育園      │番十五号         │平成二十三年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人育成会   │で            │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立東十条保育園の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。



△第九十二号議案

  東京都北区立王子北保育園の指定管理者の指定について

右の議案を提出する。

 平成十七年九月二十日

         提出者 東京都北区長  花川與惣太

   東京都北区立王子北保育園の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定に

より、公の施設の管理を行わせるものを左記のとおり指定する。

               記

┌―――――――――┬―――――――――――――┬―――――――――――――┐

|  施設の名称  |  指定管理者の名称   |    指定の期間    |

├―――――――――┼―――――――――――――┼―――――――――――――┤

│東京都北区立王子北│東京都板橋区富士見町十三番│平成十八年四月一日から  │

│保育園      │六号           │平成二十三年三月三十一日ま│

│         │ 社会福祉法人三祉会   │で            │

└―――――――――┴―――――――――――――┴―――――――――――――┘

(説明)

 東京都北区立王子北保育園の指定管理者を指定するため、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第六項の規定に基づき、本案を提出いたします。





△第93号議案

       平成17年度

 東京都北区一般会計補正予算(第3号)

          目次

平成17年度東京都北区一般会計補正予算(第3号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

第2表 債務負担行為補正

第3表 特別区債補正

             平成17年度

      東京都北区一般会計補正予算(第3号)

 平成17年度東京都北区の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,766,063千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ115,867,622千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 (債務負担行為の補正)

第2条 地方自治法第214条の規定により債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額は、「第2表債務負担行為補正」による。

 (特別区債の補正)

第3条 地方自治法第230条第1項の規定により起こすことができる特別区債の起債の目的及び限度額は、「第3表特別区債補正」による。

                 平成17年9月20日提出

                   東京都北区長  花川與惣太

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|9 特別区交付金|        | 48,780,120| ▲791,630| 45,988,490|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 特別区財政交| 46,780,120| ▲791,630| 45,988,490|

│        │  付金    │      │     │      │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|14 国庫支出金 │        │ 15,988,548│  384,682│ 16,373,230│

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 国庫補助金 │  1,354,637│  384,682│  1,739,319│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│15 都支出金  │        │  4,900,862│  20,033│  4,920,895│

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |2 都補助金  |  1,810,894|  20,033|  1,830,927|

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|16 財産収入  |        |   134,643| 1,434,331|  1,568,974|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |2 財産売払収入|     601| 1,434,331|  1,434,932|

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|17 寄付金   |        |    9,500|  200,000|   209,500|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 寄付金   |    9,500|  200,000|   209,500|

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|18 繰入金   |        |  2,940,740| 1,446,412|  4,387,152|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 特別会計繰入金|      2|  639,452|   639,454|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |2 基金繰入金 |  2,940,738|  806,960|  3,747,698|

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|19 繰越金   |        |  1,499,744|  272,235|  1,771,979|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 繰越金   |  1,499,744|  272,235|  1,771,979|

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|21 特別区債  |        |  1,745,700| ▲200,000|  1,545,700|

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 特別区債  |  1,745,700| ▲200,000|  1,545,700|

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|  歳入合計           | 113,101,559| 2,766,063| 115,867,622|

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│1 議会費   │        │   822,429│ ▲13,595│   808,834│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 議会費   │   822,429│ ▲13,595│   808,834│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│2 総務費   │        │ 14,959,428│  78,668│ 15,038,096│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 総務管理費 │  8,876,326│  116,542│  8,992,868│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 徴税費   │   816,375│  23,717│   840,092│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │3 地域振興費 │  3,597,358│ ▲53,541│  3,543,817│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │4 戸籍住民基本│  1,084,143│ ▲11,000│  1,073,143│

│        │  台帳費   │      │     │      │

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │5 選挙費   │   274,069│   1,500│   275,569│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │7 監査委員費 │   81,992│   1,450│   83,442│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│3 福祉費   │        │ 55,147,235│  183,428│ 55,330,663│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 社会福祉費 │  7,877,224│  7 ,515│  7,884,739│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 高齢者福祉費│  6,962,783│  ▲7,732│  6,955,051│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │3 障害者福祉費│  6,549,341│  34,569│  6,583,910│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │4 児童福祉費 │ 14,683,823│  39,560│ 14,723,383│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │5 生活保護費 │ 16,617,863│  104,087│ 16,721,950│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │7 介護サービス費│  2,304,781│   5,429│  2,310,210│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│4 衛生費   │        │ 10,070,296│ ▲124,629│  9,945,667│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 衛生管理費 │   793,728│ ▲32,800│   760,928│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 保健所費  │   777,865│ ▲13,431│   764,434│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │3 公衆衛生費 │  3,040,346│   3,602│  3,043,948│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │6 清掃事業費 │  4,786,532│ ▲82,000│  4,704,532│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│5 産業経済費 │        │  2,631,085│   9,800│  2,640,885│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 商工費   │  2,631,085│   9,800│  2,640,885│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│6 土木費   │        │ 10,908,122│ 1,065,090│ 11,973,212│

|        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 土木管理費 │   304,851│ ▲152,920│   151,931│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 道路橋梁費 │  5,036,377│  255,925│  5,292,302│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │3 河川費   │   73,738│   3,092│   76,830│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │4 公園費   │  2,544,330│  988,955│  3,531,285│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │5 都市整備費 │   797,427│ ▲14,017│   783,410│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │6 建築費   │  1,799,200│ ▲13,945│  1,785,255│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│7 教育費   │        │ 11,301,093│ ▲66,423│ 11,234,670│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │6 社会教育費 │  2,386,448│ ▲57,000│  2,329,448│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │7 社会体育費 │   756,246│  ▲9,423│   746,823│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│9 諸支出金  │        │  1,145,373│ 1,633,724│  2,779,097│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 財政積立金 │  1,145,372│ 1,633,724│  2,779,096│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳出合計           │ 113,101,559│ 2,766,063│ 115,867,622│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

第2表 債務負担行為補正

    1 追加

                                (単位:千円)

┌――――――――――――――――――――┬――――――┬―――――――――┐

|    事項              |  期間  |   限度額   |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|内部情報系システム開発業務委託     |平成18年度|   91,513|

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|NPO・ボランテイアぷらざ管理運営   |  〜   |   97,542|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|赤羽ふれあい館管理運営         |  〜   |    8,100|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|桐ケ丘ふれあい館管理運営        |  〜   |   11,700|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|島下ふれあい館管理運営         |  〜   |    8,100|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|稲付ふれあい館管理運営         |  〜   |   11,400|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|西が丘ふれあい館管理運営        |  〜   |   21,900|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|堀船東ふれあい館管理運営        |  〜   |   19,800|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|上中里コミュニテイ会館管理運営     |  〜   |   21,600|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|滝野川老人いこいの家、名主の滝老人いこい|平成18年度|         |

|の家管理運営              |  〜   |  250,000|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|王子授産場、桐ケ丘授産場管理運営    |  〜   |  155,113|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|滝野川東デイホーム、桐ケ丘デイホーム管理|平成18年度|         |

|運営                  |  〜   |  173,950|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|赤羽西福祉工房管理運営         |  〜   |  859,377|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|昭和町福祉工房管理運営         |  〜   |  230,653|

|                    |平成19年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|赤羽西福祉作業所管理運営        |  〜   |  540,776|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|たばた福祉作業所管理運営        |  〜   |  245,009|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|神谷ホーム管理運営           |  〜   |   34,715|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|東十条保育園管理運営          |  〜   |1,130,425|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|王子北保育園管理運営          |  〜   |  833,197|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|浮間ハイマート管理運営         |  〜   |  188,070|

|                    |平成20年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘管|平成18年度|         |

|理運営                 |  〜   |   27,500|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|高齢者在宅サービスセンター上中里つつじ荘|平成18年度|         |

|、田端高齢者在宅サービスセンター、滝野川|  〜   |  120,364|

|西高齢者在宅サービスセンター、高齢者在宅|平成22年度|         |

|サービスセンター清水坂あじさい荘管理運営|      |         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|堀船高齢者在宅サービスセンター、王子東高|平成18年度|         |

|齢者在宅サービスセンター管理運営    |  〜   |   45,000|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき|平成18年度|         |

|荘管理運営               |  〜   |    7,500|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|                    |平成18年度|         |

|特別養護老人ホーム浮間さくら荘管理運営 |  〜   |  155,000|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|特別養護老人ホーム上中里つつじ荘、特別養|平成18年度|         |

|護老人ホーム清水坂あじさい荘管理運営  |  〜   |  354,595|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘管理運|平成18年度|         |

|営                   |  〜   |   15,000|

|                    |平成22年度|         |

├――――――――――――――――――――┼――――――┼―――――――――┤

|富士見橋エコー広鳩館、滝野川西エコー広場|平成18年度|         |

|館、北ノ台エコー広場館管理運営     |  〜   |   97,639|

|                    |平成20年度|         |

└――――――――――――――――――――┴――――――┴―――――――――┘

第3表 特別区債補正

1 変更

                             (単位:千円)

┌――――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

|            |        限度額          |

|   起債の目的    ├――――――――――┬――――――――――┤

|            |   変更前    |   変更後    |

├――――――――――――┼――――――――――┼――――――――――┤

|  公園用地取得    |   200,000|         0|

└――――――――――――┴――――――――――┴――――――――――┘



△第94号議案

        平成17年度

 東京都北区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)

             目次

平成17年度東京都北区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

            平成17年度

 東京都北区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)

 平成17年度東京都北区の国民健康保険事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ451,969千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ37,570,403千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

                平成17年9月20日提出

                  東京都北区長  花川與惣太

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│8 繰越金   │        │   10,000│  451,969│   461,969│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |1 繰越金   │   10,000│  451、969│   461、969│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳入合計           │ 37,118,434│  451,969│ 37,570,403│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│1 総務費   │        │   775,663│  16,107│   791,770│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 総務管理費 │   775,663│  16,107│   791,770│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│7 諸支出金  │        │   33,661│  435,862│   469,523│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 償還金及び還│   33,660│  435,862│   469,522│

│        │  付金    │      │     │      │

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳出合計           │ 37,118,434│  451,969│ 37,570,403│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘



△第95号議案

       平成17年度

 東京都北区用地特別会計補正予算(第1号)

             目次

平成17年度東京都北区用地特別会計補正予算(第1号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

            平成17年度

    東京都北区用地特別会計補正予算(第1号)

 平成17年度東京都北区の用地特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ754,980千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ1,998,258千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

                平成17年9月20日提出

                  東京都北区長  花川與惣太

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│1 財産収入  │        │   709,750│  754,980│  1,464,730│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 財産売払収入│   709,750│  754,980│  1,464,730│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳入合計           │  1,243,278│  754,980│  1,998,258│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│2 公債費   │        │   743,278│  754,980│  1,498,258│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 公債費   │   743,278│  754,980│  1,498,258│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳出合計           │  1,243,278│  754,980│  1,998,258│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘



△第96号議案

        平成17年度

 東京都北区老人保健会計補正予算(第1号)

             目次

平成17年度東京都北区老人保健会計補正予算(第1号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

            平成17年度

    東京都北区老人保健会計補正予算(第1号)

 平成17年度東京都北区の老人保健会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ593,651千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ31,352,143千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

                平成17年9月20日提出

                  東京都北区長  花川與惣太

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│1 支払基金交付金│        │ 18,531,564│  24,167│ 18,555,731│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 支払基金交付金│ 18,531,564│  24,167│ 18,555,731│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│2 国庫支出金 │        │  7,911,748│  259,022│  8,170,770│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 国庫負担金 │  7,911,748│  259,022│  8,170,770│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│3 都支出金  │        │  1,977,938│   7,520│  1,985,458│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 都負担金  │  1,977,938│   7,520│  1,985,458│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│5 繰越金   │        │  3 29,199│  302,942│   632,141│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 繰越金   │   329,199│  302,942│   632,141│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳入合計           │ 30,758,492│  593,651│ 31,352,143│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|2 諸支出金  |        |      3|  593,651|   593,654|

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|        |2 繰出金   |      1|  593,651|   593,652|

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

|  歳出合計           | 30,758,492|  593,651| 31,352,143|

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘



△第97号議案

       平成17年度

 東京都北区介護保険会計補正予算(第1号)

             目次

平成17年度東京都北区介護保険会計補正予算(第1号)

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

     歳出

             平成17年度

     東京都北区介護保険会計補正予算(第1号)

 平成17年度東京都北区の介護保険会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ739,599千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ20,133,249千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

                平成17年9月20日提出

                  東京都北区長  花川與惣太

第1表 歳入歳出予算補正

     歳入

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│7 繰入金   │        │  3,890,207│  ▲3,400│  3,686,807│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 一般会計繰入金│  3,029,457│  ▲3,400│  3,026,057│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│8 繰越金   │        │      1│  742,999│   743,000│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 繰越金   │      1│  742,999│   743,000│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳入合計           │ 19,393,650│  739,599│ 20,133,249│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘

     歳出

                                (単位:千円)

┌――――――――┬――――――――┬――――――┬―――――┬――――――┐

│   款    │   項    │補正前の額 │ 補正額 │  計   │

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│1 総務費   │        │   708,870│  ▲3,400│   705,470│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 総務管理費 │   708,870│  ▲3,400│   705,470│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│4 基金積立金 │        │     270│  505,819│   506,089│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 基金積立金 │     270│  505,819│   506,089│

├――――――――┼――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│5 諸支出金  │        │    3,501│  237,180│   240,681│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │1 償還金   │    3,501│  191,379│   194,880│

│        ├――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│        │2 繰出金   │      0│  45,801│   45,801│

├――――――――┴――――――――┼――――――┼―――――┼――――――┤

│  歳出合計           │ 19,393,650│  739,599│ 20,133,249│

└―――――――――――――――――┴――――――┴―――――┴――――――┘



△議員提出議案第十二号

  都区財政調整主要五課題の解決に関する意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     石川 清

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

             提出者 東京都北区議会議員   榎本 一

              同        同     大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     藤田隆一

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

             提出者 東京都北区議会議員   土屋 敏

              同        同     大島 実

              同        同     上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     宇野 等

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

             提出者 東京都北区議会議員   黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   都区財政調整主要五課題の解決に関する意見書

 北区議会は、都区財政調整に関する主要五課題の早期解決を目指し、これまで、「都区制度等調査特別委員会」で調査活動を行い、平成十六年第四回区議会定例会において意見書を提出するなど、特別区議会議長会及び特別区長会と連携した取り組みを行ってきた。

 しかし、本年七月の都区財政調整協議会で確認された都区検討会の結果は、全ての課題について都と区の前向きな合意点が見出せず、大きな乖離のある都区双方の見解を併記するにとどまった。その後の協議でも平行線のままである。このような結果を招いた最大の原因は、都が、五課題の趣旨に即した解決を悉く否定するかのような姿勢に終始したことにある。特に、大都市事務の役割分担を踏まえた財源配分のあり方について、都は、本来、府県財源で行うべき政令指定都市の事務をも調整三税等の大都市財源を使用できるという現行法制度を逸脱する考え方を示した。こうした考え方は、その直後に公表された「都財政が直面する課題」において、特別区の財政運営に関して偏った情報を記載するなど、都区制度及び都区財政調整制度について歪曲した主張を行っていることにも現れている。

 特別区は、首都東京を構成する基礎自治体として、全国唯一の都区制度の下、互いに連携協調し、都と協力しながら大都市行政を担ってきた。今回の協議における都の対応は、これまで築き上げてきた特別区と都の信頼関係を踏みにじるものであり、誠に遺憾である。

 主要五課題の解決において、特別区が目指すものは、都区制度改革により法制度上確立した都区の役割分担原則に則った都区関係を実現し、住民に対する行政責任の明確化を図ることである。残された協議時間は、わずかである。

 よって、本区議会は東京都に対し、主要五課題の全面的な解決を目指し、左記事項について早急に実現するよう、強く求めるものである。

          記

一、政令指定都市が行う事務等法令上明確な府県事務の取下げをはじめ、法に定める原則に則った都が行う大都市事務の整理

一、清掃関連経費の財源として都に残した七百四十五倫円の特別区への移転

一、間近に迫る小中学校改築需要急増に現実的に対応できる財源の確保

一、都区の都市計画事業の実施状況に見合った都市計画交付金の配分

一、三位一体改革の影響等も含めた都区財政調整配分割合の拡充

一、法の原則に沿った都区制度の運用の構築

 右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十七年十月   日

                 東京都北区議会議長 藤田隆一

 東京都知事  石原慎太郎殿



△議員提出議案第十三号

  小規模住宅用地にかかる都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎秦子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

              同        同     黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   小規模住宅用地にかかる都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書

 東京都では、定住人口の確保を図るとともに居住空間と業務機能が調和した街づくりに資するため、小規模住宅用地にかかる都市計画税の軽減措置を、昭和六十三年度より実施している。この間、本制度により、区部の地価の高水準等による住民の過重な税負担が緩和され、人口流出に一定の歯止め『がかかるとともに、小規模事業者の事業継続に向けた環境が確保されてきた。

 日本経済は緩やかな回復基調にあるが、依然として雇用・所得の状況は厳しく、業種や事業規模によって経営状況の格差が拡がっている実態がある。こうした状況下において、都財政の再建を優先させ、区部に所在する約七十%が適用を受ける本制度を廃止すれば、住み続けたいと願う区民の転出や小規模事業者の事業継続を困難にするなど、区民への経済的、心理的’な影響は極めて大きい。さらには、都市の空洞化を招き、地域振興や景気に与える影響も強く危惧される。

 よって、本区議会は東京都に対し、現在の景気状況における税負担感に配慮し、負担増につながる小規模住宅用地にかかる都市計画税の軽減措置の見直しは行わず、現行のまま平成十八年度以降も継続するよう求めるものである。

 右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十七年十月  日

                 東京都北区議会議長 藤田隆一

 東京都知事  石原慎太郎殿



△議員提出議案第十四号

  小規模非住宅用地にかかる固定資産税・都市計画税の減免措置の継続を求める意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

              同        同     黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   小規模非住宅用地にかかる固定資産税・都市計国税の減免措置の継続を求める意見書

 東京都では、非住宅用地の過重な負担を緩和するとともに、極めて厳しい経済状況下にある中小企業を税制面から支援することを目的に、平成十四年度の特例措置として、小規模非住宅用地にかかる固定資産税・都市計国税の減免措置制度を創設し、本年度も引き続き実施している。

 日本経済は緩やかな回復基調にあるが、依然として雇用・所得の状況は厳しく、業種や事業規模によって経営状況の格差が拡がっている実態があり、区内で多くを占める中小零細企業にとって、いまだに厳しい経営状況が続いている。中小零細企業者は、事業を継続し生活の基礎を死守するため、経費削減等の様々な経営努力を行っている。こうした状況下において、本制度は、事業の継続や経営内容の健全化に大きな力を与えた。

 また、従来、小規模住宅用地と非住宅用地における税負担には大きな較差があり、土地に対する税負担の均衡上の観点からも、本制度は必要なものである。

 仮に、東京都が都財政の再建を優先させ、本制度を廃止すれば、中小零細事業者の事業継続を困難にし、経済的、心理的な影響は極めて大きい。さらには、都市部における産業の空洞化を招き、地域振興や景気に与える影響も強く危惧される。

 よって、本区議会は東京都に対し、小規模非住宅用地にかかる固定資産税・都市計画税の減免措置を、現行のまま平成十八年度以降も継続するよう求めるものであ

右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成十七年十月  日

                東京都北区議会議長 藤田隆一

東京都知事  石原慎太郎殿



△議員提出議案第十五号

  商業地等にかかる固定資産税・都市計国税の軽減措置の継続を求める意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎秦子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

              同        同     黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   商業地等にかかる固定資産税・都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書

 東京都では、固定資産税・都市計画税の負担水準の不均衡を是正し、過大な税負担を緩和するため、二十三区の商業地等における負担水準の上限を六十五%まで軽減する制度を、平成十七年度より実施している。

 区内の固定資産税は、バブル経済崩壊後、地価の下落にもかかわらず、高い水準にあり、重い税負担は区民の定住や事業存続の大きな障害にもなっている。また、日本経済は緩やかな回復基調にあるが、依然として雇用・所得の状況は厳しいものがある。業種や事業規模によって経営格差が拡がっている実態もあり、区内の事業者にとっていまだに厳しい経営状況が続いている。このような状況下において、区部の商業地等約六割にあたる二十一万件が適用をうける本制度を廃止すれば、経済的、心理的な影響は極めて大きい。さらには、都市の空洞化を招き、地域振興や景気に与える影響も強く危惧される。

 平成九年度に導入された負担水準は、バブル経済の生成と崩壊の過程で生じた地価と税負担の不均衡を是正することが目的であったが、必ずしも所期の役割を果たしているとはいえず、いまだに不均衡が生じている。課税の安定確保と公平性の観点からも負担水準の均衡化が必要である。

 よって、本区議会は東京都に対し、商業地等にかかる固定資産税・都市計国税の負担水準の上限を六十五%まで軽減する措置の見直しは行わず、現行のまま平成十八年度以降も継続するよう求めるものである。

右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成十七年十月  日

                東京都北区議会議長 藤田隆一

東京都知事  石原慎太郎殿



△議員提出議案第十六号

  義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

              同        同     黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書

 義務教育費国庫負担制度は、教育の機会均等とその水準の維持向上を図る上で極めて重要な制度として、わが国の教育の発展に大きな役割を果たしており、現行教育制度の根幹をなすものである。本制度により、教職員の給与費等の二分の一を国が負担することで、各地方公共団体の財政力に左右されることなく全国すべての公立小・中学校等に必要な数の教職員を確保し、教職員の配置基準や給与水準の不均衡をなくし、良好な教育環境が整備され保たれている。

 政府の進める三位一体改革を受け、昨年八月、地方六団体は「国庫補助負担金等に関する改革案」を内閣総理大臣に提出し、具体案のーつとして平成十八年度までに中学校教職員の給与等にかかる負担金を八千五百億円削減し、平成二十一年度までに全額を廃止する内容を盛り込んだ。

 政府は、「義務教育制度については、その根幹を維持し、国の責任を引き続き堅持する」としながら、平成十八年度予算の概算要求では、総務省は義務教育費国庫芦担金の減額相当分である八千五百億円を「税源移譲予定特例交付金」として計上した。

 一方、中央教育審議会において平成十七年秋までに義務教育制度について結論を得るとしている。本来、義務教育の確保は国の責任で行われるべきであり、これを実質的に担保しているのは、義務教育費国庫負担金である。

 よって、本区議会は政府に対し、地方公共団体における教育に対する費用の安定的確保を図り、二十一世紀の担い手である子どもたちの健全な育成のため、義務教育費国庫負担制度の堅持を強く求めるものである。

右、地方自論法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成十七年十月  日

                  東京都北区議会議長 藤田隆一

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 総務大臣   麻生太郎殿

 財務大臣   谷垣禎一殿

 文部科学大臣 中山成彬殿



△議員提出議案第十七号

  障害者自立支援法案の再検討を求める意見書

右の議案を会議規則第十千条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青木博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   障害者自立支援法案の再検討を求める意見書

 障害者自立支援法案は、衆議院の解散に伴い廃案となったが、現在開会中の特別国会に再提出された。

 同法案は身体・知的・精神の三障害に対する福祉サービスの一元化など、多くの関係者が要望した制度改革の方向性を示した点で一定の評価ができる。

 しかし、同法案で、サービス量や医療費に応じた応益(定率)負担や施設利用者に対する食費・光熱水費の実費負担の導入など、利用者負担の枠組みが変更されようとしている。この利用者負担は、負担の上限は設定されているが、その基準は、生計を一にする世帯の収入とされている。このことは、障害者の自立の観点から、負担者の範囲について扶養義務貴の負担を廃止した趣旨にもかかわらず、実質的に、家族にも負担が及ぶこととなる。したがって、障害者の十分な所得保障制度の確立や低所得者の負担軽減策の拡充など、障害者の生活実態を踏まえた適切な対策が講ぜられなければ、サービス利用の抑制や負担の増加につながりかねず、障害者やその家族に大きな影響を与えることになる。

 また、自立支援のための具体的施策は、各自治体が行うことになり、自治体間でサービスや経費負担の格差が生じることも予想される。

 よって、本区議会は国会及び政府に対し、障害者及び関係者の意見を十分に尊重し、真に障害者の自立を支援する制度とするため、障害者自立支援法案については、時間をかけて再検討するよう強く求めるものである。

右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成十七年十月  日

               東京都北区議会議長 藤田隆一

 衆議院議長  河野洋平殿

 参議院議長  扇 千景殿

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 厚生労働大臣 尾辻秀久殿



△議員提出議案第十八号

  ダイオキシン類対策特別措置法等の改正を求める意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 飾

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     稲垣 浩

              同        同     青本博子

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田仲樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     土屋 敏

              同        同     大島 実

             提出者 東京都北区議会議員   上川 晃

              同        同     小関和幸

              同        同     樋口万丈

              同        同     尾身幸博

              同        同     河野昭一郎

              同        同     小池 工

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

              同        同     横満加代子

              同        同     清水希一

              同        同     後藤憲司

              同        同     高木隆司

              同        同     永沼正光

              同        同     黒田みち子

              同        同     山崎 満

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   ダイオキシン類対策特別措置法等の改正を求める意見書

 住宅公団が昭和四十七年に建設し、現在は独立行政法人・都市再生機構が管理・運営する本区内豊島五丁目団地内区有施設の土壌汚染調査を、本年一月から三月にかけて区当局が実施したところ、複数地点で環境基準を逼かに超えるダイオキシン類が検出された。その後、同機構が実施した団地内同機構所有施設の上壌汚染調査によっても同様の汚染状況が確認されている。加えて、ダイオキシン類による土壌汚染は、同団地の隣接地もしくは付近の敷地でも確認され、本区及び約五千世帯・一万人の団地居住者並びに近隣関係住民に深刻.な健康被害の不安を与えている。

 現在、本区は東京都と連携しながら、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく土壌汚染対策地域指定に向けて、汚染状況の詳細な調査を進めているところである。ダイオキシン類対策特別措置法により、「公害防止事業費事業者負担法の規定は、事業者によるダイオキシン類の排出とダイオキシン類による上壌の汚染との因果関係が科学的知見に基づいて明確な場合に適用する」としているが、同団地は建設後すでに三十三年が経過していることから建設当時の敷地整備の記録も定かでなく、原因者及び因果関係等を特定することは非常に困難なことと言わざるを得ない。

 今回検出された区有施設を客上などの対策を実施した場合、数十億円から百億円を超える経費が想定されるところである。公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律に基づき、国が一定の負担、‘または補助を行うことになっているものの、こうした多額の経費は本区財政から捻出することは極めて困難な,状況である。ダイオキシン類対策特別措置法では、国、都道府県区市町村のいずれも対策計画の施行者となり得るが、これだけ大規模なダイオキシン類対策を本区が担うのは技術的・財政的にも非常な困難を伴うものである。また、本区に限らず他自治体でも工場跡地への公共施設の整備は多々見られるところであり、同様の事態に直面することは必至である。

 よって、本区議会は国会及び政府に対し、汚染の規模等に応じて都道府県が施行者として対策を実施していく規定を整備するなど、対策に果たす役割を明確にすると共に、ダイオキシン類による上壌汚染対策に係る費用の補助の引き上げや、補助対象に住民の健康被害調査の経費も含めることなど、国の財政支援を拡充するようダイオキシン類対策特別措置法等関係法令の改正を求めるものである。

 右、地方自論法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十七年十月  日

                 東京都北区議会議長 藤田隆一

 衆議院議長  河野洋平殿

 参議院議長  扇 千景殿

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 財務大臣   谷垣禎一殿

 環境大臣   小池百合子殿



△議員提出議案第十九号

  アスベスト(石綿)対策に関する意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田仲樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   アスベスト(石綿)対策に関する意見書

 政府はアスベスト問題に関する関係閣僚会議で、公共施設などへの吹きつけアスベスト使用の実態調査をはじめ、健康被害に対応するために特別立法で救済する方針を決めた。

 国民の期待は大きなものがある。

 しかしながら、その救済内容は補償基準や範囲、財源などが明らかになっていないことから、患者や家族の間に不安の声があがっているとの指摘もある。

 政府はこれまでアスベストについて「労働安全衛生法」や「大気汚染防止法」などの改正・強化により、作業の規制・禁止や届出を規定するなど一定の飛散防止の措置を講じてきたが、安全対策も不十分なまま大量の石綿の製造と使用を続けてきた企業と、そのことを長期にわたって容認してきた政府の責任が明らかになってきており、徹底した調査と救済、被害防止の対策が急がれているところである。

 よって、本区議会は国会及び政府に対し、アスベスト関連事業者に一定の財源負担を求めながら、アスベスト含有製品の輸入・製造・使用の早急な全面禁止、安全な除去技術の確立と、労働安全衛生法などの既存法では認定されない被害者の徹底した救済、周辺住民への健康診断の実施、アスベスト含有建築物の解体・改修に対する財政支援の抜本強化を求めるものである。

 右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十七年十月  日

                 東京都北区議会議長 藤田隆一

 衆議院議長  河野洋平殿

 参議院議長  扇 千景殿

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 財務大臣   谷垣禎一殿

 文部科学大臣 中山成彬殿

 厚生労働大臣 尾辻秀久殿

 経済産業大臣 中川昭一殿

 国土交通大臣 北側一雄殿

 環境大臣   小池百合子殿



△議員提出議案第二十号

  生活保護の国庫負担率の引き下げに反対する意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   古沢久美子

              同        同     池田博一

              同        同     山中邦彦

              同        同     花見 隆

              同        同     榎本 一

             提出者 東京都北区議会議員   大畑 修

              同        同     谷口 健

              同        同     佐藤有恒

              同        同     福田 実

              同        同     平田雅夫

              同        同     金子 章

              同        同     安田勝彦

              同        同     福田伸樹

              同        同     林 千春

              同        同     鈴木隆司

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎泰子

              同        同     本田正則

              同        同     八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

東京都北区議会議長   藤田隆一殿

   生活保護の国庫負担率の引き下げに反対する意見書

 生活保護は、憲法第二十五条に基づく国の責務として、国民の生存権を守り、国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障するための制度であり、この制度を必要とする国民が増え続けている。

 三位一体の改革において政府は、生活保護の給付に占める国庫負担率を引き下げようとしている。国庫負担率が現行の四分の三から三分の二になれば、全国で約千九百億円の負担金が削減される。これに対し、全国知事会と全国市長会は、「国庫負担割合の引き下げは、単なる地方への負担転嫁といわざるを得ず、到底受け入れられない。仮に国の負担割合の引き下げが強行されるようなことがあれば、我々としては事務を返上する。」と抗議している。

 我が区においては、制度運用に厳正を期するとともに、ハローワークとの連携を重視した就労支援専門員を配置し、きめ細かな支援を実施している。被保護者は、この十年で倍増しており、国庫負担率引き下げの試算は、約十三・三億円(平成十六年度ベース)の財政負担をさらに強いられることとなる。国庫負担率の引き下げが強行されれば、地方自治体の財政に大きな影響を及ぼすことは明らかである。

 生活保護費は、国民の最低限度の生活水準を保障するための義務的な負担金であり、その見直しにあたっては、国の責務の明確化と地方分権改革の本旨に適ったものでなければならない。

 よって、本区議会は国会及び政府に対し、政府が計画している生活保護の国庫負担率の引き下げを中止するよう強く求めるものである。

右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成十七年十月   日

                東京都北区議会議長 藤田隆一

 衆議院議長  河野洋平殿

 参議院議長  扇 千景殿

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 財務大臣   谷垣禎一殿

 厚生労働大臣 尾辻秀久殿



△議員提出議案第二十一号

  「サラリーマン増税」に関する意見書

右の議案を会議規則第十二条の規定により提出する。

 平成十七年十月十二日

             提出者 東京都北区議会議員   谷口 健

              同        同     木元良八

              同        同     相楽淑子

              同        同     山崎秦子

              同        同     本田正則

             提出者 東京都北区議会議員   八巻直人

              同        同     福島宏紀

              同        同     中川大一

              同        同     八百川 孝

東京都北区議会議長  藤田隆一殿

   「サラリーマン増税」に関する意見書

 政府税制調査会が打ち出したサラリーマン世帯への増税計画に大きな不安が拡がっている。

 それは、その内容が定率減税の廃止、所得控除の縮小・廃止、配偶者控除や扶養控除、特定扶養控除の見直しなどで、日本総合研究所の試算でも定率減税の廃止と給与所得控除の半減を合わせて「十兆円台前半規模の税負担増となる見込み」としていることからも明らかである。

 これを年収五百万円、四人家族の世帯にあてはめてみると年間で四十二万円もの増税となり、子育て世代の少子化対策の点からも、サラリーマン世帯に多大な影響を与えると言わなければならない。

 よって、本区議会は政府に対し、サラリーマン世帯への増税につながる控除の見直しは慎重の上にも慎重に対応されるよう強く求めるものである。

 右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十七年十月  日

                 東京都北区議会議長 藤田隆一

 内閣総理大臣 小泉純一郎殿

 財務大臣   谷垣禎一殿



          平成16年度

     東京都北区各会計歳入歳出決算書

一般会計

一般会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

国民健康保険事業会計

国民健康保険事業会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

用地特別会計

用地特別会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

中小企業従業員退職金等共済事業会計

中小企業従業員退職金等共済事業会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

老人保健会計

老人保健会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

介護保険会計

介護保険会計

歳入歳出決算書



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△報告第4号

          平成17年度

     財団法人   北区文化振興財団

          経営状況報告書

          東京都北区長  花川與惣太

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、財団法人北区文化振興

財団の経営状況を、下記のとおり報告いたします。

   平成17年9月20日

                  東京都北区長 花川與惣太

                記

 地方自治法第221条の規定により、財団法人北区文化振興財団の経営状況について、事業報告、収支決算書、事業計画、収支予算書及び付属書類の提出を求め、調査した結果、当区の出資目的に従って適正に運営されておりました。

          目次

平成16年度事業報告書

収支計算書

正味財産増減計算書

貸借対照表

財産目録

計算書類に対する注記

監査報告

平成17年度事業計画

平成17年度収支予算

             平成16年度事業報告書

? 法人の概況について

 1.設立年月日 昭和63年4月18日

 2.寄附行為に定める目的(寄附行為第3条)

    本財団法人は、北区における地域文化とそれに関連する地域活動を振興するための事業を行い、もって区民生活の向上と個性豊かな文化都市の実現に寄与することを目的とする。

 3.寄附行為に定める事業内容(寄附行為第4条)

    ?文化の振興に関する事業の企画及び実施

    ?芸術、文化活動に関する調査、育成及び普及

    ?区から受託する文化振興事業及び文化施設、設備の管理運営

    ?その他、目的を達成するために必要な事業

 4.所管官庁に関する事項

    東京都教育庁総務部総務課公益法人係

 5.主たる事務所の状況

    東京都北区王子1−11−1北とぴあ内

 6.役員等に関する事項(平成17年4月1日現在)

  (1)役員

  ┌――――┬――――――┬――――――――┬――――――――――――――┐

  │ 役職 │  氏名  │常勤・非常勤の別│      備考      │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事長 │ 山田統二 │  非常勤   │北区助役          │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │副理事長│ 藤井和彦 │  非常勤   │北区収入役         │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │常務理事│ 山口 修 │  常勤    │前北区助役         │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 北島裕子 │  非常勤   │前北区教育委員       │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 川崎普照 │  非常勤   │彫刻家、日本芸術院会員   │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 小山宙丸 │  非常勤   │白鴎大学学長        │

  │    │      │        │元早稲田大学総長      │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 船山信子 │  非常勤   │上野学園大学教授      │

  │    │      │        │元北とぴあ国際音楽祭企画委員│

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 小林三郎 │  非常勤   │文化財保護審議会会長    │

  │    │      │        │明治大学教授        │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │理事  │ 田中健五 │  非常勤   │日本図書普及(株)     │

  │    │      │        │代表取締役社長       │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  |理事  | 大前孝治 |  非常勤   |城北信用金庫理事長     │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  |理事  | 木下幸彦 |  非常勤   |(社)王子法人会会長    │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  |理事  | 秋元 憲 |  非常勤   |北区地域振興部長      │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │監事  │ 大竹雅訓 │  非常勤   │公認会計士、税理士     │

  │    │      │        │公認会計士東京会北副会長  │

  ├――――┼――――――┼――――――――┼――――――――――――――┤

  │監事  │ 白井典子 │  非常勤   │弁護士           │

  │    │      │        │前北区監査委員       │

  └――――┴――――――┴――――――――┴――――――――――――――┘

                           以上 理事12名 監事2名

  (2)評議員

  ┌―――――――――┬――――――――――――――――┐

  │   氏名    │       備考       │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  土屋 敏   │北区議会議員          │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  福島宏紀   │北区議会議員          │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  山崎 満   │北区議会議員          │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  花見 隆   │北区議会議員          │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  金子 章   │北区議会議員          │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  坂場正則   │地域団体            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  金子 久   │地域団体            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  門倉昭三   │文化団体            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  松本さと子  │文化団体            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  関原生子   │文化団体            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  前田幸生   │一般区民            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  池田幸恵   │一般区民            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  根木真代   │一般区民            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  高橋雄太   │産業関係            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  岩津泰彦   │教育関係            │

  ├―――――――――┼――――――――――――――――┤

  │  長谷川研一  │教育関係            │

  └―――――――――┴――――――――――――――――┘

                          以上16名

7.職員に関する事項(平成17年4月1日現在)

  ┌―――――┬―――┬―――――――┬―――――――――――――――┐

  │職名・係名│職員数│  男女別  │    主な事務分掌     │

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │事務局長 │ 1名 │男 1名    │               │

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │事務局次長│ 1名 │男 1名    │               │

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │総務係  │ 5名 │男 3名 女 2名│人事給与、経理、役員会、庶務 │

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │文化振興係│10名 │男 6名 女 4名│文化育成普及事業、無料文化事業│

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │事業係  │ 5名 │男 1名 女 4名│ホール公演事業、チケット管理 │

  ├―――――┼―――┼―――――――┼―――――――――――――――┤

  │合計   │22名 │男12名 女10名│               │

  └―――――┴―――┴―――――――┴―――――――――――――――┘

? 事業の実施状況について

 1.事業の実施状況について

    平成16年度は、寄附行為第4条に基づき、(1)文化の振興に関する事業の企画及び実施11事業、(2)芸術、文化活動に関する調査、育成及び普及10事業、(3)区から受託する文化振興事業及び文化施設、設備の管理運営2事業、(4)その他、目的を達成するために必要な事業1事業、合計24事業を実施した。

    以下、各事業の実施状況等について概要を報告する。

 (1)文化の振興に関する事業の企画及び実施(寄附行為第4条第1号)

┌―――――――┬―――――――――――――――――――――――――――――┐

│  事業名  │          事業内容及び実施状況         │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北とぴあホール│<内容>北とびあのさくらホール及びつつじホールで、コンサー│

│事業     │ ト、落語等を公演し、区民に一流の芸術を身近に鑑賞する機会│

│       │ を提供した。また、北区民オーケストラと北区民混声合唱団の│

│       │ 定期演奏会も実施した。(14事業15公演)         │

│       │ ※個々の公演名、内容、入場者等は別表1(24ページ)のとおり│

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│音楽祭記念事業│<内容>北とぴあ国際音楽祭のコンセプトを踏襲し、既成の企画│

│       │ を排した北区独自の自主企画公演を実施した。(2回公演) │

│       │<実施状況>                       │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 イドメネオ                    │

│       │開催日 平成16年11月12日(金)・13日(土)          │

│       │会場  北とびあさくらホール               │

│       │入場料 S席7,000円 A席5,000円 B席3,500円       │

│       │    学生自由席1,000円                 │

│       │販売数 11/12 739枚/11/13 1.012枚/合計 1,751枚    │

│       │入場者 11/12 826名/11/13 1.044名/合計 1.870名    │

│       │出演者 指揮/寺神戸亮、イドメネオ/ジョン・エルウィス、 │

│       │    イダマンテ/波多野睦美、イリア/高橋薫子、    │

│       │    エレットラ/トゥーナ・ブラーテン、        │

│       │    アルバーチェ/畑 義文、             │

│       │    オーケストラ・合唱/レ・ボレアード        │

│       │曲目  ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲 オペ│

│       │    ラ《イドメネオ》(コンサートスタイル)      │

│第九演奏会  │<内容>フレッシュ名曲コンサートの一つとして、(財)東京都│

│       │ 歴史文化財団と共催で北区民による第九演貴会を開催した。 │

│       │<実施状況>                       │

│       │開催日 平成16年12月12日(日)              │

│       │会場  北とびあさくらホール               │

│       │入場料 指定席2,000円 自由席1.000円           │

│       │販売数  1.119枚                     │

│       │入場者  1,085名                     │

│       │出演者 指揮 梅田俊明/独唱 ソプラノ 鵜木絵里、    │

│       │    メゾ・ソプラノ 池田香織、テノール 水船桂太郎、 │

│       │    バリトン 宮本益光                │

│       │    管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団       │

│       │    合唱 北区第九合唱団               │

│       │曲目  ベートーヴェン交響曲第九番ニ短調「合唱付き」op.125│

│       │    ベートーヴェン「コリオラン」序曲op.62       │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北彫展    │<内容>北区に係わりのある彫刻家の協力を得て、展覧会を開催│

│       │ した。                         │

│       │<実施状況>                       │

│       │開催期間 平成16年5月12日(水)〜16日(日)         │

│       │会場   北とぴあ展示ホール               │

│       │出品   25名 59点                   │

│       │入場者   1,004名                    │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│青年音楽   │<内容>若者によるロックやフォーク等のコンクールをボランテ│

│フェスティバル│ ィアによる実行委員会を組織して実施した。        │

│(ONフェス)│<実施状況>                       │

│       │予選会 開催日 平成16年6月6日(日)           │

│       │    出場者 32グループ                │

│       │    会場  北とぴあつつじホール           │

│       │本選会 開催日 平成16年6月20日(日)           │

│       │    出場者 13グループ                │

│       │    会場  北とぴあつつじホール           │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│パイプオルガン│<内容>北とぴあ区民プラザのパイプオルガンを使い演貴会を開│

│演奏会    │ 催した。                        │

│       │<実施状況>                       │

│       │ 月1回(原則として第4日曜日に開催)          │

│       ├―――――――┬―――――――――――――――――┬―――┤

│       │  開催日  │       演奏者       │ 客数 │

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │4/25(日)   │〜レクチャーコンサート〜     │ 80名│

│       │       │荻野由美子            │   │

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │5/23(日)   │浅井美紀             │ 70名│

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │6/27(日)   │川越聡子             │ 80名│

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │7/25(日)   │山口綾規             │ 70名│

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │8/22(日)   │〜夏休み親子コンサート〜     │   │

│       │       │花澤絢子             │ 95名│

│       │       │福冨由加里            │   │

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │9/26(日)   │〜北とぴあ開館14周年       │   │

│       │       │       記念コンサート〜  │   │

│       │       │オルガン  原田靖子       │ 85名|

│       │       │リコーダ一 浅井 愛       │   │

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │10/24(日)   │徳岡めぐみ            | 100名|

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │11/28(日)   │伊藤純子             | 90名|

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │12/23(木・祝) │〜クリスマスコンサート〜     │   │

│       │       |トランペット 石田雅也      │ 120名│

│       │       |オルガン   荻野由美子     │   │

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │1/23(日)   │荻野由美子            │ 85名│

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │2/27(日)   │柳澤文子             │ 90名│

│       ├―――――――┼―――――――――――――――――┼―――┤

│       │3/27(日)   │〜春休み親子で楽しむコンサート〜 │   │

│       │       |高橋美智子            │ 85名│

│       │       |西 優樹             │   │

│       ├―――――――┴――――――――――――――――┬┴―――┤

│       │        合計              | 1.050名|

├―――――――┼――――――――――――――――――――――――┴――――┤

|まちかど   │<内容>区内の公共施設等を利用して、地域限定の小さな音楽会│

│  コンサート│ を開催した。なお、企画運営はボランティアとの協働により行│

│       │ った。                         │

│       │<実施状況>                       │

│       ├――――┬―――――――――――――――――――┬――――┤

│       │ 開催日 │    タイトル、会場、出演者    │ 客数 │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 4/25 │フルートとピアノで奏でる映画の世界  |    │

│       │ (日) |会場:神谷ふれあい館         │  50名│

|       |    |出演者 清水理恵 山本弥生      |    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 5/23 │弦楽四重奏              |    │

│       │ (日) │会場:東十条ふれあい館        |  54名│

|       |    |出演者 藤田めぐみ 上原まさみ    |    │

|       |    |    桜井多美子 橋本しのぶ    |    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 5/29 │オーボエとハープの調べ        |    │

│       │ (土) │会場:田端文士村記念館        |  85名│

|       |    |出演者 脇岡総一 篠田淳       |    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 6/20 │マリオ鈴木フォルクローレギター    |    │

│       │ (日) │会場:中央公園文化センター      |  120名│

|       |    |出演者 マリオ鈴木 中見川智子    |    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 7/11 │津軽三味線              |    │

│       │ (日) │会場:昭和町ふれあい館        |  127名│

|       |    |出演者 西元 廣原武美        |    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 8/21 │魔法の笛吹き             |    │

│       │ (土) │会場:豊島ふれあい館         |  67名|

|       |    |出演者 一村誠也 鈴木章浩 大島美香 |    |

│       │    │    藤澤由美子          |    |

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 9/11 │高橋エミコンサート          │    │

│       │ (土) │会場:元気ぷらざ           │  93名│

|       |    |出演者 高橋エミ           │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 10/3 │マリンバ・打楽器アンサンブル     │    │

│       │ (日) │会場:滝野川東ふれあい館       │  56名│

|       |    |出演者 森山治代 塩浜玲子 藤光直美 │    │

|       |    |    森山高義           │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 10/24 │バラライカ&ピアノデュオ       │    │

│       │ (日) │会場:滝野川会館           │  89名│

│       │    │出演者 エヴゲーニー 高橋清香    │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │    │「モーツアルトヘの道」出会った人々  │    │

│       │ 11/7 │会場:カトリック赤羽教会       │  86名│

│       │ (日) │出演者 赤津真言 岡田龍之介 高橋弘治│    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 12/25 │クリスマスアルパコンサート      │    │

│       │ (土) │会場:十条台ふれあい館        │  80名│

│       │    │出演者 ルシア塩満 高橋直敏     │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 1/16 │春を告げるお琴の音楽会        │    │

│       │ (日) │会場:志茂東ふれあい館        │  61名│

│       │    │出演者 安藤政輝 石井まなみ 安藤珠希│    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │  2/5 │チェロの夕べ             │    │

│       │ (土) │会場:赤羽文化センター        │  121名│

│       │    │出演者 べアンテ・ボーマン      │    │

│       │    │    ボーマン・ルリ子       │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │  3/6 │カンツォーネコンサート        │    │

│       │ (日) │会場:浮間ふれあい館         │  70名│

│       │    │出演者 片山賢吉郎 斎藤敦子     │    │

│       ├――――┼―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │ 3/27 │クラシックハーモニ力         │    │

│       │ (日) │会場:滝野川西ふれあい館       │  109名│

│       │    │出演者 竹内直子 石井滋子      │    │

│       ├――――┴―――――――――――――――――――┼――――┤

│       │        合計              │ 1.268名│

├―――――――┼――――――――――――――――――――――――┴――――┤

│各種文化行事の│<内容>オペレッタ公演等の芸術文化行事を他の団体と共催した│

│共催・後援  │ 。                           │

│       │<実施状況>主な共催事業                 |

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │さくらコンサート                     │

│       │ 開催日 平成16年4月1日(木)              │

│       │ 共催団体 「さくらコンサート」実行委員会        │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,300名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │水織ゆみリサイタル「Ole! シャンソンVol.10〜夢のほとり〜」│

│       │ 開催日  平成16年4月18日(日)             │

│       │ 共催団体 オフィス・キッチン              │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   900名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │Opera da Akabane 第1回公演 喜歌劇「こうもり」     │

│       │ 開催日  平成16年4月18日(日)             │

│       │ 共催団体 音楽工房フィオレット             │

│       │ 会場   赤羽会館講堂                 │

│       │ 入場者   623名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │千住真理子ヴァイオリン・リサイタル「愛のあいさつ」    │

│       │ 開催日  平成16年4月23日(金)             │

│       │ 共催団体 (有)ハルモニアハウス             │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,152名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │第2回 飛鳥山薪能                    │

│       │ 開催日  平成16年5月18日(火)             │

│       │ 共催団体 飛鳥山薪能実行委員会             │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者  829名                     │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │第5回 北とぴあ合唱フェスティバル            │

│       │ 開催日  平成16年5月28日(金)〜30日(日)        │

│       │ 共催団体 JCDA日本合唱指揮者協会          │

│       │ 会場   北とびあさくらホール・つつじホールほか    │

│       │ 入場者   3,100名(延べ6種目)            │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │由紀さおり・安田祥子童謡コンサート            │

│       │ 開催日  平成16年6月5日(上)             │

│       │ 共催団体 (株)夢空間                  │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,200名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │日本オペレッタ協会公演「春のパレード」          │

│       │ 開催日  平成16年6月19日(土)・20日(日)        │

│       │ 共催団体 (財)日本オペレッタ協会            │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,749名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │文化講演会「エルミタージュ美術館展」           │

│       │ 開催日  平成16年6月23日(水)             │

│       │ 共催団体 (株)毎日新聞社                │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   625名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │もうすぐ夏休み♪妖精たちの音楽会(2回公演)       │

│       │ 開催日  平成16年7月10日(上)             │

│       │ 共催団体 (株)メセナス                 │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   449名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │春風亭小朝独演会                     │

│       │ 開催日  平成16年7月16日(金)             │

│       │ 共催団体 (有)春々堂                  │

│       │ 会場   北とびあさくらホール(1階席のみ)      │

│       │ 入場者   765名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │子どもの劇場2004「父と暮せば」            │

│       │ 開催日  平成16年7月17日(土)             │

│       │ 共催団体 きたく子ども劇場               │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   776名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │レーゲンスブルク大聖堂少年合唱団             │

│       │ 開催日  平成16年7月19日(月・祝)           │

│       │ 共催団体 (株)東京アイエムシー             │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   752名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │ナサニエル・ローゼン チェロリサイタル          │

│       │ 開催日  平成16年7月20日(火)             │

│       │ 共催団体 You&I企画                │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者  1,094名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │二期会サマーコンサート〜北とぴあですごす名残の夏〜    │

│       │ 開催日  平成16年8月28日(土)             │

│       │ 共催団体 二期会                    │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,114名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │石原絢子・水森かおりジョイントコンサート(2回公演)   │

│       │ 開催日  平成16年10月1日(金)             │

│       │ 共催団体 ハンプトンジャパン(株)            │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,251名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │2004沢田研二コンサートツアー             │

│       │ 開催日  平成16年10月6日(水)             │

│       │ 共催団体 (株)オフセンター               │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,108名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │劇団ふるさときゃらばん「あしたくる風」          │

│       │ 開催日  平成16年10月20日(水)             │

│       │ 共催団体 ふるきゃら北区応援団事務局          │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   874名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │文化講演会「マティスの魅力」               │

│       │ 開催日  平成16年11月1日(月)             │

│       │ 共催団体 NHK事業局                 │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   411名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │第80回二期会オペラ研修所コンサート「オペラ・ストゥーディオ│

│       │の夕べ」                         │

│       │ 開催日  平成16年12月9日(木)             │

│       │ 共催団体 二期会                    │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   648名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │ゴスペル・イン・クリスマス「ヘヴンリィー・クワイヤー ジャ│

│       │パンツアー2004」                   │

│       │ 開催日  平成16年12月17日(金)             │

│       │ 共催団体 ドリーム・アーツ               │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   582名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │ウィンナー・ワルツとニューイヤー名曲セレクション〜サンクト│

│       │ペテルブルグ室内合奏団〜                 │

│       │ 開催日  平成17年1月5日(水)             │

│       │ 共催団体 (株)光藍社                  │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   589名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │名作ファミリーミュージカル 劇団東少「シンデレラ」(2回公│

│       │演)                           │

│       │ 開催日  平成17年1月16日(日)             │

│       │ 共催団体 (有)劇団東少                 │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   826名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │立川談志独演会                      │

│       │ 開催日  平成17年1月22日(土)             │

│       │ 共催団体 (株)夢空間                  │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   760名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │稲葉瑠奈&松井利世子「NEW YEAR 魅惑のジョイントコ│

│       │ンサート」                        │

│       │ 開催日  平成17年1月25日(火)             │

│       │ 共催団体 (株)ハマーズ                 │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   270名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │松山バレエ団「ビン・キホーテ」              │

│       │ 開催日  平成17年1月28日(金)・29日(土)        │

│       │ 共催団体 (財)松山バレエ団               │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   1,213名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │第81回二期会オペラ研修所コンサート「オペラ・プロフェッショ│

│       │ナルコースの夕べ」                    │

│       │ 開催日  平成17年2月10日(木)             │

│       │ 共催団体 二期会                    │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

|       | 入場者   574名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │八代亜紀新春演歌コンサート(2回公演)          │

│       │ 開催日  平成17年2月19日(土)             │

│       │ 共催団体 (株)ベルワールドミュージック         │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   2,400名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │松山バレエ団「バリアフリーコンサート」          │

│       │ 開催日  平成17年3月6日(日)             │

│       │ 共催団体 (財)松山バレエ団               │

│       │ 会場   滝野川会館大ホール              │

│       │ 入場者   357名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │Concert f or KIDS O才からのクラシック  │

│       │ 開催日  平成17年3月12日(土)             │

│       │ 共催団体 (財)ソニー音楽芸術振興会           │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   354名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │O才まえのコンサート                   │

│       │ 開催日  平成17年3月12日(土)             │

│       │ 共催団体 (財)ソニー音楽芸術振興会           │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   189名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │東京ニューシティ管弦楽団 第39回定期演奏会        │

│       │ 開催日  平成17年3月13日(日)             │

│       │ 共催団体 東京ニューシティ管弦楽団           │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   792名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │文化講演会「ゴッホ展」                  │

│       │ 開催日  平成17年3月15日(火)             │

│       │ 共催団体 NHK事業局                 │

│       │ 会場   北とびあさくらホール             │

│       │ 入場者   648名                    │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│田端文士村記念│<内容>田端文士村記念館の講演事業と館の運営を行った。  │

│館の管理運営 │<実施状況>                       │

│       │講演会・イベント                     │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │開催日 平成16年6月20日(日)               │

│       │演題  芥川龍之介「地獄変」と菊池寛「藤十郎の恋」    │

│       │講師  宮原昭夫                     │

│       │入場者 99名                       │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │開催日 平成16年10月19日(火)〜24日(日)          │

│       │テーマ 映画から見る波山の芸術〜かつて田端に美しき日本人が│

│       │    いた〜                      │

│       │内容  映画「HAZAN」無料上映会及びトークショー・散策│

│       │    会・展示会・講演会                │

│       │入場者 延べ 1,037名                   │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │開催日 平成16年11月14日(日)               │

│       │演題  野上弥生子の長編小説               │

│       │講師  加賀乙彦                     │

│       │入場者  107名                      │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │開催日 平成17年3月20日(日)               │

│       │演題  田端一帯 美術と文学〜室生犀星を中心に〜     │

│       │講師  田漫 徹                     │

│       │入場者 83名                       │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北とぴあ演劇祭│<内容>区内の演劇団体・鑑賞団体等と共同で演劇祭を開催した│

│       │ 。                           │

│       │<実施状況>                       │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │企画公演                         │

│       │1.子供のためのシェイクスピアカンパニー「ハムレット」  │

│       │  開催日 平成16年9月5日(日)             │

│       │  会場  北とびあさくらホール             │

│       │  入場料 全席指定 3,500円               │

│       │  入場者  718名                    │

│       │2.俳優座劇場プロデュース「高き彼物」          │

│       │  開催日 平成16年9月15日(水)             │

│       │  会場  北とびあさくらホール             │

│       │  入場料 一般5,000円、学生4,000円           │

│       │  入場者  732名                    │

│       │3.Club TAM「POWER−自分に闘うため−」   │

│       │  開催日 平成16年9月25日(土)・26日(日)        │

│       │  会場  北とぴあつつじホール             │

│       │  入場料 全席指定 3,500円               │

│       │  入場者  697名                    │

│       │4.くわえ・パペットステージ「あなだがうまれるまで」   │

│       │  開催日 平成16年10月3日(日)             │

│       │  会場  北とぴあ飛鳥ホール              │

│       │  入場料 全席自由 3,500円               │

│       │  入場者  333名                    │

│       │5.北区つかこうへい劇団演劇教室「熱海殺人事件」     │

│       │  開催日 平成16年10月27日(水)             │

│       │  会場  北とぴあつつじホール             │

│       │  入場料 全席自由 無料                │

│       │  入場者  360名                    │

│       │6.加藤健一事務所「バッファローの月」          │

│       │  開催日 平成16年11月22日(月)             │

│       │  会場  北とびあさくらホール             │

│       │  入場料 全席指定 5,000円               │

│       │  入場者  746名                    │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公募団体公演                       │

│       │ 開催期間 平成16年9月26日(日)〜10月H日(月・祝)    │

│       │ 参加団体 マイストーリー2004、女子聖学院高等学校演劇部、│

│       │      喜多芸術部、桐ヶ丘高等学校演劇部、高校演劇シア│

│       │      ターパレット演劇部、Hotcake panic play、とうき│

│       │      ょう花菜、笑撃会社FUN C V `)EASY、花楽郷☆ア│

│       │      フター8、飛島高等学校演劇部、Cradle、マイム芸│

│       │      術の森、劇団ジャージィズ、劇団下町ハイヂ   │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者  延べ 1,767名                 │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│星空投影会  │<内容>北とぴあ6階にあるプラネタリウム設備を利用して、プ│

│       │ラネタリウムイベント投影を行った。            │

│       │<実施状況>                       │

│       │ プラネタリウム投影状況                 │

│       │    投影回数 42回(一日2回、年21日投影)      │

│       │    入場料  大人 500円 子供 200円         │

│       │    入場者数 大人 1,740名              │

│       │         子供  687名              │

│       │         計  2,427名              │

│       │ イベント投影                      │

│       │┌――――――┬――――――――――――――┬―――――┐│

│       ││  実施日 │      内容       │  人数  ││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 4/25(日) │ほうき星を探す       |   128名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 5/23(日) │小鳥が大熊を狩る話     │   110名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 6/20(日) │土星探査機カッシーニ情報  │   131名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 7/ 4(日) │七夕            │   210名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 7/18(日) │たぬきの船頭 天の川を行く │   245名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 8/15(日) │夏の星雲星団        │   171名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 8/29(日) │夏の星雲星団        │   141名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 9/ 5(日) │組曲・惑星         │   94名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 9/19(日) │組曲・惑星         │   99名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 10/10(日) │悪魔がしらべる悪魔の星   │   117名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 10/17(日) │悪魔がしらべる悪魔の星   │   64名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 11/7(日) │消えた星座         │   89名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 11/21(日) │消えた星座         │   83名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 12/12(日) │クリスマス         │   125名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 12/19(日) │クリスマス         │   134名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 1/16(日) │長寿星カノープス      │   48名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 1/30(日) │長寿星カノープス      │   97名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 2/13(日) │星も生きている       │   109名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 2/27(日) │星も生きている       │   90名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 3/13(日) │バロック名曲集       │   65名││

│       │├――――――┼――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││ 3/27(日) │バロック名曲集       │   77名││

│       │├――――――┴――――――――――――――┼―――――┤│

│       ││        合計           |  2,427名||

│       │└―――――――――――――――――――――┴―――――┘|

 (2)芸術、文化活動に関する調査、育成及び普及(寄附行為第4条第2号)

┌―――――――┬―――――――――――――――――――――――――――――┐

│  事業名  │          事業内容及び実施状況         │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北区つかこうへ│<内容>つかこうへい氏と共同で明日の演劇界を担う演劇人の育│

│い劇団の運営 │ 成を図った。                      │

│       │<実施状況>                       │

│       │1.練習                         │

│       │   日時 毎週月・火・木・金曜日午後5時〜11時    │

│       │   会場 田端文士村記念館               │

│       │2.オーディション                    │

│       │   期間   平成16年3月16日(火)〜19日(金)      │

│       │   応募者数 役者コース 219名/戯曲・演出家コース18名 │

│       │   合格者数 役者コース 39名/戯曲・演出家コース18名 │

│       │3.児童教室                       │

│       │   生徒数53名                     │

│       │   実施期間 平成16年4月〜平成17年2月        │

│       │   稽古日  毎週土・日曜日(A〜Eの5クラス)     │

│       │   会場   赤羽会館・桜田小学校           │

│       │4.平成16年度の公演記録                 │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成16年4月26日(月)〜5月2日(日)      │

│       │ 会場   田端文士村記念館               │

│       │ 入場者   420名(延べ6公演)              │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成16年5月11日(火)〜17日(月)        │

│       │ 会場   愛知県名古屋市七ツ寺スタジオほか1会場    │

│       │ 入場者   1,500名(延べ9公演)             │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 井上ひさし戯曲作法塾第7回公演          │

│       │    「明日のシェリー」、「西成日記屋物語」      │

│       │ 開催期間 平成16年5月19日(水)〜21日(金)        │

│       │ 会場   滝野川会館                  │

│       │ 入場者   460名(延べ3公演)

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成16年6月21日(月)〜7月11日(日)      │

│       │ 会場   田端文士村記念館               │

│       │ 入場者   860名(延べ15公演)              │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成16年8月6日(金)〜21日(土)        │

│       │ 会場   徳島県阿南市文化会館ほか7会場        │

│       │ 入場者   3,100名(延べ10公演)             │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成16年9月17日(金)・18日(土)        │

│       │ 会場   静岡県御殿場市民会館             │

│       │ 入場者   500名(延べ2公演)              │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 井上ひさし戯曲作法塾第8回公演          │

│       │    「タイ・ブレーカー」、「センチメートルジャーニー」│

│       │ 開催期間 平成16年10月29日(金)〜31日(日)        │

│       │ 会場   北とぴあつつじホール             │

│       │ 入場者   440名(延べ4公演)              │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事(12期生卒業公演) │

│       │ 開催期間 平成16年日月22日(月)〜17年1月14日(金)    │

│       │ 会場   田端文士村記念館               │

│       │ 入場者   1,400名(延べ72公演)             │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成17年2月2日(水)〜5日(土)        │

│       │ 会場   石川県金沢市文化ホールほか1会場       │

│       │ 入場者   1,300名(延べ4公演)             │

│       ├―――――――――――――――――――――――――――――┤

│       │公演名 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事         │

│       │ 開催期間 平成17年3月3日(木)〜13日(日)        │

│       │ 会場   紀伊國屋ホール                │

│       │ 入場者 5,000名(延べ12公演)               │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北区民オーケス│<内容>区民の中から団員を募集して組織した区民オーケストラ│

│トラの育成  │ の育成を図った。                    │

│       │<実施状況>                       │

│       │  練習日時 毎週土曜日 午後6時〜9時         │

│       │  練習会場 北とぴあ ほか               │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北区民混声合唱│<内容>区民の中から団員を募集して組織した区民混声合唱団の│

│団の育成   │ 育成を図った。                     │

│       │<実施状況>                       │

│       │  練習日時 毎週水曜日 午後6時30分〜9時       │

│       │  練習会場 北とぴあ ほか               │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│区民コンサート│<内容>北区民オーケストラと北区民混声合唱団が合同で演奏 │

│in北とぴあ │ 会を開催した。                     │

│       │<実施状況>                       │

│       │  開催日 平成16年10月16日(土)             │

│       │  会場  北とびあさくらホール             │

│       │  入場者 743名                     │

│       │  出演者 指揮  室田厚志(オーケストラ/合同ステージ)│

│       │          名島啓太(混声合唱ステージ)     │

│       │      管弦楽 北区民オーケストラ          │

│       │      合唱  北区民混声合唱団           │

│       │  曲目  合唱ステージ「花に寄せて」          │

│       │      オーケストラステージ チャイコフスキー「くるみ│

│       │                 割り人形」組曲     │

│       │      合同ステージ 「世界の歌メドレー」(「オー・シ│

│       │              ャンゼリゼ」、「アンニー・ロー│

│       │              リー」ほか)、「北区の歌」  │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北区文化祭  │<内容>区内各文化団体、北区、北区教育委員会との共催により│

│       │ 各種の文化行事を行い、区民の日頃の文化活動の成果発表の場│

│       │ とした。                        │

│       │<実施状況>                       │

│       ├――――――┬――――――┬――――――――――┬――――┤

│       │  開催日 │  種目  |    会場    │ 来場者 │

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │10/24(日)  │謡曲大会  │赤羽会館講堂    |  200名|

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │10/30(土)〜 │美術展   │北とぴあ展示ホール | 2,640名|

│       │11/3(水・祝)│      │          |    |

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/3(水・祝)│吟剣詩舞大会│赤羽会館講堂    |  350名|

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/3(水・祝)│珠算競技大会│北とぴあ飛鳥ホール |  50名|

|       |      |      |        ほか|    |

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/3(水・祝)│民謡舞踊大会│北とびあさくらホール| 1,100名│

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/3(水・祝)│俳句大会  │北とぴあ第2研修室 |  81名|

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/4(木)  │PTA コーラス|北とびあさくらホール│ 1,300名│

│       │      │の集い   │          │    │

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/6(上)〜 │茶華道展  │北とぴあ      │    │

│       │ 7(日)   │      │華 展示ホール   │ 1,634名│

│       │      │      │茶 茶室、和室   │    │

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       |11/7(日)  │日本舞踊大会│北とびあさくらホール│ 1,000名│

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/12(金)〜 │美術手工芸展│北とぴあ展示ホール │ 1,100名│

│       │14(日)   │      │          │    │

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/12(金)〜 │盆栽展   │北とぴあ展示ホール │ 1,100名│

│       |14(日)   │      │          │    │

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

|       |11/14(日)  │合唱祭   │北とびあさくらホール│ 1,000名│

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/19(金)〜 │写真作品展 |北とぴあ展示ホール |  450名|

|       |21(日)   |      |          |    |

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

│       │11/21(日)  │バレエ&  |北とびあさくらホール| 1,300名|

|       |      |モダンダンス|          |    |

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

|       |11/21(日)  |将棋大会  |北とぴあ飛鳥ホール |  120名|

│       ├――――――┼――――――┼――――――――――┼――――┤

|       |11/26(金)〜 | 陶芸展  |北とぴあ展示ホール | 2,350名|

|       |28(日)   |      |          |    |

│       ├――――――┴――――――┴――――――――――┼――――┤

|       |         合計 16種目         |15,775名|

├―――――――┼――――――――――――――――――――――――┴――――┤

|写生大会   |<内容>夏休みに親子の写生大会を行い、その作品を王子カルチ|

│       │ ャーロード・ギャラリーに展示した。           │

|       |<実施状況>                       |

|       |  開催日  平成16年8月1日(日)            |

│       │  会場   滝野川公園                 │

|       |  参加者   157名                   |

|       |  展示期間 平成16年8月17日(火)〜平成16年8月31日(火) |

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

|王子カルチャー|<内容>王子駅北側の王子カルチャーロード・ギャラリーの展示|

│ロード・ギャラ│ パネルを利用し、美術愛好団体等の展覧会や公募及び企画によ│

|リー     | る各種展覧会を開催した。                |

|       |<実施状況>                       |

│       │  財団主催展 3回(「水彩画展」ほか)         │

|       |  その他   22回(「風景写真展」ほか)        |

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

|イベント情報紙|<内容>文化に関する区民の関心を高め、参加意識を促し、また|

│の発行    │ 、区民相互のコミュニケーションを図るため、区内の文化情報│

|       | を掲載した情報紙「エンジョイ北区」を発行した。     |

|       | また、平成16年度よりフルカラー・タブロイド判に形状を変更|

│       │ し、新聞折込による全戸配布を実施した。         │

|       |<発行状況>                       |

|       |  規格   フルカラー タブロイド判 4ページ     |

│       │  部数   各号  165,000部              │

|       |  発行回数 6回(隔月)                |

|       |  配付場所 区内全戸(新聞折込による)北とぴあ、会館、区|

│       │       民事務所、地域振興室、文化センター、図書館、│

|       |       区内各駅など                |

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│ほくとぴあメン│<内容>ホール公演の優先予約や割引等を実施し、サービスの向│

|バーズ(友の会)| 上と、事業の安定化を図ることを目的に組織した友の会を運営|

|の運営    | した。                         |

│       │名称 ほくとぴあメンバーズ                │

│       │特典 ?チケットの割引                  │

|       |   ?チケットの優先販売                |

|       |   ?チケットの郵送サービス              |

│       │   ?イベント情報紙の郵送  ほか           │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│チケットぴあス│<内容>北とぴあ内にチケットぴあの売場を設置し、当財団事業│

|ポットの運営 | のチケットとともに、一般のぴあチケットを販売し、利用者の|

|       | 利便を図った。                     |

│       │<販売状況>                       │

│       │  ┌―――――――――――┬――――――――――┐   │

│       │  │  チケットの種類  │   総売上金額  │   │

│       │  ├―――――――――――┼――――――――――┤   │

|       |  |財団主催事業     |   11,271,000円 |   │

│       │  ├―――――――――――┼――――――――――┤   │

|       |  |他団体主催事業    |   14,757,300円 |   │

│       │  ├―――――――――――┼――――――――――┤   │

│       │  │ぴあ端末機による販売 │   86,803,175円 │   │

│       │  ├―――――――――――┼――――――――――┤   │

│       │  │    合計     │   112,831,475円 │   │

│       │  └―――――――――――┴――――――――――┘   │

└―――――――┴―――――――――――――――――――――――――――――┘

 (3)区から受託する文化振興事業及び文化施設、設備の管理運営(寄附行為第4条第3号)

┌―――――――┬―――――――――――――――――――――――――――――┐

│  事業名  │          事業内容及び実施状況         │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│北とぴあの管理│<内容>東京都北区から受託し、北とぴあ施設の管理運営を行っ│

│運営     │ た。                          │

│       │<受託施設利用状況>                   │

│       │ +    利用回帯数  +  +   件数 =件 +  │

│       │ │稼働率 ―――――――│  │単位:人員 =名 │  │

│       │ +    利用可能回帯数+  +   稼働率=% +  │

│       │┌―――┬――――――――┬――――――――┐      │

│       ││   │        │ さくらホール │      │

│       ││ 申請 │ さくらホール │ 楽屋     │      │

│       ││   │        │ リハーサル室 │      │

│       ││ 種別 ├―――┬――――┼―――┬――――┤      │

│       ││   │ 件数 │ 人員 │ 件数 │ 人員 │      │

│       │├―――┼―――┼――――┼―――┼――――┤      │

│       ││ 計 │  681│ 731,167│ 4,388│ 47,634│      │

│       │├―――┼―――┴――――┴―――┴――――┤      │

│       ││稼働率│       75.0        │      │

│       │└―――┴―――――――――――――――――┘      │

│       │┌―――┬――――――――┬――――――――┐      │

│       ││   │        │ つつじホール │      │

│       ││ 申請 │ つつじホール │ 楽屋     │      │

│       ││   │        │ リハーサル室 │      │

│       ││ 種別 ├―――┬――――┼―――┬――――┤      │

│       ││   │ 件数 │ 人員 │ 件数 │ 人員 │      │

│       │├―――┼―――┼――――┼―――┼――――┤      │

│       ││ 計 │ 814 │ 290,549│ 3,074│ 35,635│      │

│       │├―――┼―――┴――――┴―――┴――――┤      │

│       ││稼働率│       85.9        │      │

│       │└―――┴―――――――――――――――――┘      │

│       │┌――┬―――――――┬―――――――┬――――――――┐│

│       ││  │ 飛鳥ホール │ 展示ホール │   研修室   ││

│       ││申請│(分割使用含む)│(分割使用含む)│ (分割使用含む) ││

│       ││種別├――┬――――┼――┬――――┼―――┬――――┤│

│       ││  │件数│ 人員 │件数│ 人員 │ 件数 │ 人員 ││

│       │├――┼――┼――――┼――┼――――┼―――┼――――┤│

│       ││ 計 │ 908│ 293,257│ 906│ 234,830│ 1,733│ 157,366││

│       │├――┼――┴――――┼――┴――――┼―――┴――――┤│

│       ││稼働│   88.9  │   71.6  │   81.0   ││

│       ││ 率 │       │       │        ││

│       │└――┴―――――――┴―――――――┴――――――――┘│

│       │┌――┬――――――――┬―――――――┬―――――――┐│

│       ││  │   会議室   │  和・茶室  │  講師控室  ││

│       ││申請│ (分割使用含む) │(分割使用含む)│  幼児室  ││

│       ││種別├―――┬――――┼―――┬―――┼―――┬―――┤│

│       ││  │ 件数 │ 人員 │ 件数 │ 人員 │ 件数 │ 人員 ││

│       │├――┼―――┼――――┼―――┼―――┼―――┼―――┤│

│       ││ 計 │10,354│ 278,461│ 1,393│30,069│  826│ 6,203││

│       │├――┼―――┴――――┼―――┴―――┼―――┴―――┤│

│       ││稼働│   79.8   │   40.0  │   −   ││

│       ││ 率 │        │       │       ││

│       │└――┴――――――――┴―――――――┴―――――――┘│

│       │┌―――┬―――――――┬―――――――┬―――┐    │

│       ││   │       │       │プレイ│    │

│       ││ 申請 │ 音楽スタジオ │ プレイルーム │ルーム│    │

│       ││ 種別 │       │       │一般 │    │

│       ││   ├―――┬―――┼―――┬―――┼―――┤    │

│       ││   │ 件数 │ 人員 │ 件数 │ 人員 │ 人員 │    │

│       │├―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤    │

│       ││ 計 │ 4,329│31,473│  193│ 4,483│14,086│    │

│       │├―――┼―――┴―――┼―――┴―――┼―――┤    │

│       ││稼働率│   84.9  │   −   │ − │    │

│       │└―――┴―――――――┴―――――――┴―――┘    │

│       │┌―――┬――――┬―――――┐             │

│       ││   │ 展示 │ 囲碁将棋 │             │

│       ││ 申請 │ ショー │ コーナー │             │

│       ││ 種別 │ ケース │     │             │

│       ││   ├――――┼―――――┤             │

│       ││   │ 件数 │  人員  │             │

│       │├―――┼――――┼―――――┤             │

│       ││ 計 │   105│ 10,027 │             │

│       │├―――┼――――┼―――――┤             │

│       ││稼働率│  −  │  −  │             │

│       │└―――┴――――┴―――――┘             │

│       │┌―――┬――――――――――┐             │

│       ││ 申請 │    合計    │             │

│       ││ 種別 ├――――┬―――――┤             │

│       ││   │ 件数 │  人員  │             │

│       │├―――┼――――┼―――――┤             │

│       ││ 計 │ 29,704│ 2,165,240│             │

│       │├―――┼――――┴―――――┤             │

│       ││稼働率│    76.2    │             │

│       │└―――┴――――――――――┘             │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

|彫刻アトリエ館|<内容>北区名誉区民、日本芸術院会員である故北村治嬉氏の遺|

|の管理運営  │族から北区に寄附されたアトリエ等を利用し、北区の芸術文化振│

│       │興の拠点の一つとして彫刻アトリエ館の管理運営を行った。また│

│       │平成16年度より彫刻教室を実施した。            │

│       │<実施状況>1.彫刻教室                 │

│       │ 上級コース 講習日時 水曜日 午後6時〜9時      │

│       │       講習回数 40回               │

│       │       受講者  14名               │

│       │ 入門コース 講習日時 日曜日 午後2時〜5時      │

│       │       講習回数 40回               │

│       │       受講者  15名               │

│       │2.アトリエ見学会                    │

│       │ 開催期間 平成16年10月1日(金)〜8日(金)         │

│       │      (一日3回開催 事前中込み制)        │

│       │ 参加者  延べ33名                   │

└―――――――┴―――――――――――――――――――――――――――――┘

 (4)その他、目的を達成するために必要な事業について(寄附行為第4条第4号)

┌―――――――┬―――――――――――――――――――――――――――――┐

│  事業名  │          事業内容及び実施状況         │

├―――――――┼―――――――――――――――――――――――――――――┤

│自動販売機売場│<内容>北とぴあ内に飲料・たばこ自動販売機を設置し、当財団│

│管理     │ 事業参加者の利便を図った。               │

│       │<販売状況>                       │

│       │┌―――――――┬――――――┬――――――――――――┐│

│       ││   種別   │ 設置台数 │ 販売手数料(収入金額) ││

│       │├―――――――┼――――――┼――――――――――――┤│

│       ││  飲料水  │  12台 │      1,959,217円 ││

│       │├―――――――┼――――――┼――――――――――――┤│

│       ││  たばこ  │   2台 │       48,917円 ││

│       │├―――――――┼――――――┼――――――――――――┤│

│       ││   合計   │  14台 │      2,008,134円 ││

│       │└―――――――┴――――――┴――――――――――――┘│

└―――――――┴―――――――――――――――――――――――――――――┘

2.理事会・評議員会について

 (1)理事会開催状況

┌―――┬―――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│回数 │   開催年月日等  │         議題          │

├―――┼―――――――――――┼―――――――――――――――――――――┤

│第1回│平成16年6月25日(金) │1.理事長・副理事長及び常務理事の選任につ│

│   │出席       8名│  いて(可決)             │

│   │書面表決     3名│2.平成15年度事業報告及び収支決算について│

│   │欠席       2名│  (承認)               │

│   │           │3.財団法人北区文化振興財団就業規則の一部│

│   │           │  改正について(可決)         │

│   │           │4.評議員の選出について(可決)     │

│   │           │5.財団の事業等運営の見直しについて   │

│   │           │  (了承)               │

│   │           │6.平成17年度上半期の財団事業について  │

│   │           │  (了承)               │

├―――┼―――――――――――┼―――――――――――――――――――――┤

│第2回│平成17年3月31日(木) │1.平成17年度事業計画について(可決)  │

│   │出席       11名│2.平成17年度収支予算について(可決)  │

│   │書面表決     1名│3.財団法人北区文化振興財団処務規則の一部│

│   │           │  改正について(可決)         │

│   │           │4.財団法人北区文化振興財団情報公開規程の│

│   │           │  一部改正について(可決)       │

│   │           │5.財団法人北区文化振興財団個人情報保護規│

│   │           │  程の一部改正について(可決)     │

│   │           │6.財団法人北区文化振興財団就業規則の一部│

│   │           │  改正について(可決)         │

│   │           │7.財団法人北区文化振興財団非常勤職員規程│

│   │           │  の一部改正について(可決)      │

│   │           │8.財団法人北区文化振興財団職員給与規程の│

│   │           │  一部改正について(可決)       │

│   │           │9.北とぴあ国際音楽祭の再開について   │

│   │           │  (了承)               │

│   │           │10.平成17年度の財産管理運用について   │

│   │           │  (報告)               │

└―――┴―――――――――――┴―――――――――――――――――――――┘

 (2)評議員会開催状況

┌―――┬―――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│回数 │   開催年月日等  │         議題          │

├―――┼―――――――――――┼―――――――――――――――――――――┤

│第1回│平成16年6月25日(金) │1.平成15年度事業報告及び収支決算について│

│   │出席       13名│  (承認)               │

│   │書面表決     1名│2.財団の事業等運営の見直しについて   │

│   │欠席       2名│  (了承)               │

│   │           │3.平成17年度上半期の財団事業について  │

│   │           │  (了承)               │

├―――┼―――――――――――┼―――――――――――――――――――――┤

│第2回│平成17年3月31日(木) │1.平成17年度事業計画について(承認)  │

│   │出席       13名│2.平成17年度収支予算について(承認)  │

│   │書面表決     2名│3.北とぴあ国際音楽祭の再開について   │

│   │欠席       1名│  (了承)               │

│   │           │4.平成17年度の財産管理運用について   │

│   │           │  (報告)               │

│   │           │5.組織改正について(報告)       │

└―――┴―――――――――――┴―――――――――――――――――――――┘

3.収支及び正味財産増減の状況並びに財産の状態の推移

┌―――――――┬――――――┬――――――┬―――――――┬―――――――┐

│ 事業年度  │ 平成16年度 │ 平成15年度 │ 平成14年度 │ 平成13年度 │

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│前期繰越収支差│      0│      0│       0│       0│

│額      │      │      │       │       │

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期収入合計 │ 511,602,917│ 416,319,040│  939,890,763│ 1,200,311,909│

│       │      │      │       │       │

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期支出合計 │ 511,602,917│ 416,319,040│  939,890,763│ 1,200,311,909│

│       │      │      │       │       │

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期収支差額 │      0│      0│       0│       0│

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差│      0│      0│       0│       0│

│額      │      │      │       │       │

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│資産合計   │ 323,864,224│ 293,678,310│  360,683,057│  363,915,905│

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│負債合計   │ 114,102,724│ 84,145,710│  151,150,457│  154,383,305│

├―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┼―――――――┤

│正味財産   │ 209,761,500│ 209,532,600│  209,532,600│  209,532,600│

└―――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┴―――――――┘



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

          正味財産増減計算書

            平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│      科目       │         金額          │

├―――――――――――――――┼――――――┬――――――┬―――――――┤

│? 増加の部         │      │      │       │

│ 1 資産増加額       │      │      │       │

│   当期収支差額      │      0│      │       │

│   什器備品購入額     │   228,900│      │       │

│   退職給与引当預金増加額 │   566,600│      │       │

│   減価償却引当預金増加額 │  2,016,178│      │       │

│   基本財産有価証券購入額 │ 49,964,000│      │       │

│   基本財産定期預金増加順 │ 50,036,000│ 102,811,678│       │

│               ├――――――┤      │       │

│ 2 負債減少額       │      0│      0│       │

│               ├――――――┼――――――┤       │

│    増加額合計      │      │      │  102,811,678│

│               │      │      │       │

│? 減少の部         │      │      │       │

│ 1 資産減少額       │      │      │       │

│   什器備品減価償却額   │  2,016,178│      │       │

│   基本財産有価証券売却額 │ 50,000,000│      │       │

│   基本財産定期預金取崩額 │ 50,000,000│ 102,016,178│       │

│               ├――――――┤      │       │

│ 2 負債増加順       │      │      │       │

│   退職給与引当金繰入額  │   566,600│   566,600│       │

│               ├――――――┼――――――┤       │

│    減少額合計      │      │      │  102,582,778│

│               │      │      ├―――――――┤

│当期正味財産増加額      │      │      │    228,900│

│               │      │      ├―――――――┤

│前期繰越正味財産額      │      │      │  209,532,600│

│               │      │      ├―――――――┤

│期末正味財産合計額      │      │      │  209,761,500│

└―――――――――――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘

          貸借対照表

            平成17年3月31日現在

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│      科目       │         金額          │

├―――――――――――――――┼――――――┬――――――┬―――――――┤

│? 資産の部         │      │      │       │

│ 1 流動資産         │      │      │       │

│    現金         │   635,653│      │       │

│    普通預金       │ 41,446,173│      │       │

│    定期預金       │ 66,000,000│      │       │

│    未収金        │  3,421,311│      │       │

│    前払金        │     740│      │       │

│    立替金        │   13,847│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     流動資産合計    │      │ 111,517,724│       │

│ 2 固定資産         │      │      │       │

│ (1) 基本財産        │      │      │       │

│    定期預金       │ 100,219,000│      │       │

│    有価証券       │ 99,781,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     基本財産合計    │ 200,000,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│ (2) その他の固定資産    │      │      │       │

│    什器備品       │  3,640,869│      │       │

│    電話加入権      │   940,800│      │       │

│    退職給与引当預金   │  2,585,000│      │       │

│    什器備品減価償却引当預│  5,179,831│      │       │

│    金          ├――――――┤      │       │

|     その他の固定資産合計| 12,346,500│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

|      固定資産合計   |      | 212,346,500│       │

│               │      ├――――――┤       │

|       資産合計    |      |      |  323,864,224│

│               │      │      ├―――――――┤

│? 負債の部         │      │      │       │

| 1 流動負債         |      |      │       │

│    未払金        │ 37,801,285│      │       │

|    預り金        | 73,599,439|      │       │

│    前受金        │   117,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     流動負債合計    │      │ 111,517,724│       │

| 2 固定負債         |      │      │       │

│    退職給与引当金    │  2,585,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     固定負債合計    │      │  2,585,000│       │

│               │      ├――――――┤       │

│     負債合計      │      │      │  114,102,724│

│               │      │      ├―――――――┤

│? 正味財産の部       |      │      │       │

│    正味財産       |      |      |  209,761,500|

|(うち基本金)        |      |      | (200,000,000)|

|(うち当期正味財産増加順)  |      |      | (  228,900)|

│               │      │      ├―――――――┤

│ 負債及び正味財産合計    │      │      │  323,864,224│

└―――――――――――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘

          財産目録

            平成17年3月31日現在

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│       科目       │         金額         │

├――――――――――――――――┼――――――┬――――――┬――――――┤

│? 資産の部          │      │      │      │

│ 1 流動資産          │      │      │      │

│  現金            │   635,653│      │      │

│  預金            │      │      │      │

│   普通預金         | 41,446,173|      │      │

|     (みずほ銀行王子支店)|      |      │      │

│   定期預金         | 22,000,000|      │      │

|     (みずほ銀行王子支店)|      |      │      │

│   定期預金         | 22,000,000|      │      │

|   (城北信用金庫王子営業部)|      |      │      │

│   定期預金         | 22,000,000|      │      │

|     (瀧野川信用金庫本店)|      |      │      │

│  未収金(内訳は別紙1のとおり)|  3,421,311|      │      │

│  前払金(内訳は別紙2のとおり)|     740|      │      │

│  立替金(内訳は別紙3のとおり)|   13,847|      │      │

│                ├――――――┤      │      │

|     流動資産合計     |      | 111,517,724│      │

│ 2 固定資産          │      │      │      │

│  (1) 基本財産        │      │      │      │

│   定期預金         │      │      │      │

│    みずほ銀行王子支店   │   219,000│      │      │

│    城北信用金庫王子営業部 │ 25,000,000│      │      │

│    瀧野川信用金庫本店   │ 25,000,000│      │      │

│    三菱信託銀行本店    │ 50,000,000│      │      │

│   国債           │      │      │      │

│    みずほインベスターズ証券│ 49,964,000│      │      │

│            池袋支店│      │      │      │

│   地方債          │      │      │      │

│    みずほインベスターズ証券│ 49,817,000│      │      │

│            池袋支店│      │      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│     基本財産合計     | 200,000,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│  (2) その他の固定資産    |      │      │      │

│   什器備品         |  3,640,869│      │      │

│    (内訳は別紙4のとおり)|      │      │      │

│   電話加入権(13回線)   │   940,800│      │      │

│   退職給与引当預金     │  2,585,000│      │      │

│   什器備品減価引当預金   │  5,179,831│      │      │

│    その他の固定資産合計  │ 12,346,500│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│     固定資産合計     │      | 212,346,500│      │

│                │      ├――――――┤      │

│      資産合計      │      |      | 323,864,224│

│                │      │      ├――――――┤

│? 負債の部          │      │      │      │

│ 1 流動負債          │      │      │      │

│  未払金(内訳は別紙5のとおり)│ 37,801,285│      │      │

│  預り金(内訳は別紙6のとおり)│ 73,599,439│      │      │

│  前受金(内訳は別紙7のとおり)│   117,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│    流動負債合計      │      | 111,517,724│      │

│ 2 固定負債          │      │      │      │

│  退職給与引当金       │  2,585,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│   固定負債合計       │      |  2,585,000│      │

│                │      ├――――――┤      │

│    負債合計        |      |      | 114,102,724│

│                │      │      ├――――――┤

│    正味財産        │      │      │ 209,761,500│

└――――――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘

別紙1

          未収金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│1│チケット販売収入             |   2,176,000|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│2│チケット販売等手数料収入(3月分)    |    210,503|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│3│エンジョイ北区広告収入          |    94,500|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│4│自動販売機売場管理手数料(3月分)    |    180,327|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│5│自動販売機設置経費業者負担金(設置使用料)|    202,044|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│6│自動販売機設置経費業者負担金(電気料)  |    431,557|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│7│労働保険料精算金             |    126,380|

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│           計           |   3,421,311|

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

別紙2

          前払金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│平成17年度事業の経費            |       |

├―┬―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│1|ダイレクトメール発送等郵送代       |      740|

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

|            計          |      740|

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

別紙3

          立替金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│1│雇用保険料                │    13,847│

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│           計           │    13,847│

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

別紙4

          什器備品内訳書

┌―┬―――――――――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┐

│\│   品名      |取得価格(円)│減価償却累計額│当期末残高(円)│

| |           |       |    (円)|       |

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│1│コントラバス     │   2,051,400│   1,234,609│    816,791│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|2|チェロ        |    520,000|    312,956|    207,044|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│3│ビオラ        │    272,000│    163,700│    108,300│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|4|ティンパニー     |   1,551,160|    933,545|    617,615|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│5│バスドラム      │    215,080│    129,443│    85,637│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|6|ドラムセット     |    120,800|    72,702|    48,098|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│7│チューバ       │    592,000│    356,288│    235,712│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|8|コンサートシロフォン |    308,000|    185,366|    122,634|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│9│イングリッシュホルン │    770,000│    463,416│    306,584│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|10|バスクラリネット   |   1,069,460|    643,642|    425,818|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│11│ハーモニーディレクター|    105,400|    63,433|    41,967|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|12|ワードプロセッサ   |    333,500|    200,712|    132,788|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│13│耐火金庫       │    115,000│    23,703│    91,297│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|14|ファクシミリ     |    232,000|    139,626|    92,374|

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│15│ノート型パソコン   │    336,000│    229,876│    106,124│

├―┼―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|16|ドラ         |    228,900|    26,814|    202,086|

├―┴―――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|      計      |   8,820,700|   5,179,831|   3,640,869|

└―――――――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

別紙5

          未払金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│ 1│派遣職員超過勤務手当等          │    727,533│

│ 2│派遣職員旅費(3月分)          │     5,050│

│ 3│固有職員給与(3月分)          │   1,863,789│

│ 4│社会保険料事業主負担金(3月分)     │    292,033│

│ 5│労働保険料の清算金            │    35,885│

│ 6│固有職員旅費(3月分)          │     1,360│

│ 7│インターネット通信接続料(3月分)    │    13,650│

│ 8│新聞購読料                │    117,528│

│ 9│理事会・評議員会テープ起こし委託料    │    21,000│

│10│自動販売機設置使用料           │    219,108│

│11│自動販売機電気使用料           │    354,933│

│12│田端文士村記念館管理運営費        │    492,268│

│13│複写機賃借料               │    152,537│

│14│ファクシミリ賃借料(1〜3月分)     │    36,855│

│15│システム用パソコン等の賃借料(1〜3月分)│    154,560│

│16│北区民混声合唱団指導料(3月分)     │    251,000│

│17│ホール公演関係費             │    825,689│

│18│チケットぴあ運営費            │   1,134,243│

│19│イベント情報紙発行関係費         │    656,515│

│20│北とぴあ施設関係費            │    147,788│

│21│北とぴあプレイルーム関係費        │    439,110│

│22│北とぴあ諸料金(電気料金3月分)     │   5,861,954│

│23│北とぴあ管理事務費            │    566,118│

│24│プラネタリウム投影業務等委託料(3月分) │    374,850│

│25│彫刻アトリエ館管理運営費         │    35,539│

│26│振込等手数料(3月分)          │    78,435│

│27│北とびあの管理運営業務受託収入精算金   │  20,796,546│

│28│彫刻アトリエ館の管理運営業務受託収入精算金│   1,075,309│

│29│平成16年度消費税・地方消費税      │   1,000,100│

│30│平成16年度法人都民税          │    70,000│

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│           計           |  37,801,285|

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

別紙6

          預り金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│1│チケットぴあ売上             |   4,987,661|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│2│源泉徴収所得税              |    459,977|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│3│財団固有職員社会保険料          |    120,908|

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│4│地方公共団体補助金収入清算返還金     |  68,030,893|

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

│           計           |  73,599,439|

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

別紙7

          前受金内訳書

┌―┬―――――――――――――――――――――┬―――――――┐

│\│         件名          │  金額(円)│

├―┼―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

|1|北とぴあホール事業チケット売上収入    |    117,000|

├―┴―――――――――――――――――――――┼―――――――┤

|           計           |    117,000|

└―――――――――――――――――――――――┴―――――――┘

          計算書類に対する注記

1.重要な会計方針

 (1) 有価証券の評価基準及び評価方法について

   有価証命については、総平均法による原価法を採用している。

 (2) 固定資産の減価償却について

   什器備品‥‥‥‥‥‥‥‥定率法による減価償却を実施している。

 (3) 引当金の計上基準について

   退職給与引当金‥‥‥‥‥期末時に普通退職したと仮定した場合の要支給額で計上している。

 (4) 資金の範囲について

   資金の範囲には、現金、預金、未収金、前払金、立替金、仮払金、未払金、預り金及び前受金を含めている。なお、前期末及び当期末残高は、下記3に記載するとおりである。

 (5) 消費税の会計処理について

   消費税の会計処理は、税込方式によっている。

2.基本財産の増減及びその残高は、次のとおりである。

┌―――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┐

│  科目 │ 前期末残高 │ 当期増加額 │ 当期減少額 │ 当期末残高 │

├―――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│定期預金 │ 100,183,000円│ 50,036,000円│ 50,000,000円│ 100,219,000円│

├―――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│国債   │      O円│ 49,964,000円│      O円│ 49,964,000円│

├―――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|地方債  | 49,817,000円|      O円|      O円| 49,817,000円|

├―――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│貸付信託 │ 50,000,000円│      O円│ 50,000,000円│      O円│

├―――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|合計   | 200,000,000円| 100,000,000円| 100,000,000円| 200,000,000円|

|(基本金)|       |       |       |       |

└―――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

3.次期繰越収支差額の内容は、次のとおりである。

 ┌――――――――┬―――――――――┬―――――――――┐

 │   科目   │  前期末残高  │  当期末残高  │

 ├――――――――┼―――――――――┼―――――――――┤

 │現金      │     664,774円│     635,653円│

 │預金      │   77,929,095円│   107,446,173円│

 │末収金     │    1,330,194円│    3,421,311円│

 │前払金     │    1,541,420円│       740円│

 │立替金     │      6,027円│     13,847円│

 │仮払金     │     655,800円│        O円│

 │        ├―――――――――┼―――――――――┤

 │   合計   │   82,127,310円│   111,517,724円│

 │        ├―――――――――┼―――――――――┤

 │未払金     │   41,501,688円│   37,801,285円│

 │預り金     │   39,706,422円│   73,599,439円│

 │前受金     │     919,200円│     117,000円│

 │        ├―――――――――┼―――――――――┤

 │   合計   |   82,127,310円│   111,517,724円│

 ├――――――――┼―――――――――┼―――――――――┤

 │次期繰越収支差額|        O円│        O円│

 └――――――――┴―――――――――┴―――――――――┘

4.固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高は、次のとおりである。

 ┌――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┐

 │    │ 取得価額  │減価償却累計額│ 当期末残高 │

 ├――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

 │什器備品│  8,820,700円│  5,179,831円│  3,640,869円│

 ├――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

 │合計  │  8,820,700円│  5,179,831円│  3,640,869円│

 └――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

                             平成17年6月9日

 財団法人北区文化振興財団

   理事長 山田統二殿

                    財団法人北区文化振興財団

                     監事 白井典子(印)

                     監事 大竹雅訓(印)

     平成16年度財団法人北区文化振興財団決算の監査について

 平成16年度財団法人北区文化振興財団の決算の監査結果を下記のとおり報告する。

               記

1.監査の対象

 (1) 平成16年度事業報告及び収支決算書

    ? 事業報告書

    ? 収支計算書

    ? 正味財産増減計算書

    ? 貸借対照表

    ? 財産目録

 (2) その他証書類及び帳票類

2.監査の結果

   収支計算書・正味財産増減計算書・貸借対照表・財産目録は、会計帳簿の記載金額と―致し、財産の収支状況及び財産状況を正しく示しており、事業の執行も適正に反映されている。

            平成17年度 事業計画

         平成17年4月1日から平成18年3月31日まで

 財団法人北区文化振興財団寄附行為第4条の規定に基づいて、平成17年度は次に掲げる事業を行う。

1.文化の振興に関する事業の企画及び実施(寄附行為第4条第1号事業)

 (1)北とぴあホール事業

     北とびあのさくらホール、つつじホール及び赤羽会館講堂において、コンサート、演劇、落語、伝統芸能等の公演を実施し、区民に一流の芸術を身近に鑑賞する機会を提供する。有料。

     本年度は4月から9月まで北とぴあで改修工事が行われるため、その間の事業は赤羽会館講堂で実施する。

    (種目) 落語公演    3事業 3公演

         子供向け公演  1事業 1公演

         ポピュラー公演 2事業 2公演

         演劇公演    1事業 2公演

         伝統芸能公演  2事業 2公演

         演歌公演    1事業 2公演

         クラシック公演 1事業 1公演 以上 11事業 13公演

    (内容)

   ┌――――――――――――――――――┬――┬――――――┬―――――┐

   │       公演名        │時期│  会場  │  予算  │

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │第17回きたくなるまち区民寄席    │6月│赤羽会館講堂│ 2,249千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │ファミリーコンサート        │7月│赤羽会館講堂│ 1,636千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │渡辺美里&新日本フィルハーモニー交響│10月│さくらホール│13,681千円│

   │楽団公演              │  │      │     │

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │グレンミラー・オーケストラ     │11月│さくらホール│ 6,356千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │演劇公演(2回公演)        │12月│さくらホール│ 9,455千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │落語独演会             │1月│さくらホール│ 2,621千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │伝統芸能公演            │1月│さくらホール│ 5,333千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │新春演歌コンサート(2回公演)   │2月│さくらホール│11,284千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │第16回北とぴあ若手落語家競演会   │2月│つつじホール│ 1,895千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │北とぴあクラシックス        │3月│さくらホール│ 4,026千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │吉田兄弟コンサート         │3月│さくらホール│ 5,059千円│

   ├――――――――――――――――――┼――┼――――――┼―――――┤

   │北とぴあホール事業共通経費     │  │      │  322千円│

   ├――――――――――――――――――┴――┴――――――┼―――――┤

   |            合計              │63,917千円│

   └――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┘

 (2)音楽祭記念事業

    北とぴあを中心に開催してきた北とぴあ国際音楽祭のコンセプトを踏襲し、既成の企画を排した自主企画公演を実施する。

     時期:12月

     会場:北とびあさくらホール

     予算:20,911千円

 (3)第九演奏会

    北区民の合唱団による第九演奏会を開催する。(フレッシュ名曲コンサートの一つとして、東京都歴史文化財団と共催)

     時期:12月

     会場:北とびあさくらホール

     予算:6,588千円

 (4)北彫展

    北区に係わりのある彫刻家の作品展覧会を開催する。

     時期:5月

     会場:北とぴあ飛鳥ホール

     予算:1,518千円

 (5)青年音楽フェスティバル(ONフェス)

    例年、若者による、ロック、フォーク等のアマチュアバンドコンテストを実施してきたが、本年度は北とぴあ改修工事によりコンテストではなく、飛鳥山公園においてバンドフェスティバルを開催し、次年度へ向けてのPR事業とする。

     時期:9月

     会場:飛鳥山公園

     予算:1,671千円

 (6)まちかどコンサート

    区民の方に、より身近な場所でコンサートに親しんでいただく機会を提供するため、区内の公共施設等を利用して小さな音楽会を開催する。

     時期:年15回

     会場:区内各所

     予算:1,983千円

 (7)各種文化行事の共催・後援

    北区の文化振興、北区や北とびあのイメージアップ等を目的として、他の団体との共催事業を実施し、また他団体事業を後援する。

     時期:通年

     会場:北とぴあほか

     予算:6,843千円

 (8)田端文士村記念館の管理運営

    田端にゆかりのある文士・芸術家について資料展示等を行っている田端文士村記念館の管理運営を行う。

     時期:通年

     予算:19,115千円

 (9)北とぴあ演劇祭

    区内の演劇団体、鑑賞団体等と協力して演劇祭を開催する。

     時期:10月〜11月

     会場:北とびあさくらホール・つつじホール

     予篁:1,072千円

(10)星空投影会

    北とぴあ6階にあるプラネタリウム設備を利用し、プラネタリウムイベント投影を実施する。

     時期:年48回(年24日、一日2回投影)

     会場:北とぴあ6階

     予算:4,500千円

2.芸術、文化活動に関する調査、育成及び普及(寄附行為第4条第2号事業)

 (1)北区つかこうへい劇団の運営

    区民等から発掘した演劇人を育成する「演劇人養成所」をつかこうへい氏と共同で運営する。

     時期:通年

     練習日:毎週月・火一木・金曜日

     練習会場:旧北園小学校ほか

     予算:29,000千円

 (2)北区民オーケストラの育成

    区民から団員を募集して組織したオーケストラの育成を図る。

     時期:通年

     練習日:毎週土曜日

     練習会場:北とぴあほか

     予算:2,522千円

 (3)北区民混声合唱団の育成

    区民から団員を募集して組織した混声合唱団であるが、本年度の区民コンサートをもって、現合唱団は解散する。なお、来年度より新合唱団を組織する予定である。

     時期:通年

     練習日:毎週水曜日

     練習会場:北とぴあほか

     予算:1,559千円

 (4)区民コンサートin北とぴあ

    本年度は北とぴあ開館15周年記念として、北区民オーケストラと北区民混声合唱団が合同で特別演貴会を開催する。

     時期:10月

     会場:北とびあさくらホール

     予算:4,557千円

 (5)北区文化祭

    区内各文化団体、北区、北区教育委員会と共催で各種の行事を行い、区民の文化活動の成果発表の場とする。

     時期:10月下旬〜H月下旬

     会場:北とぴあほか

     予算:3,979千円

 (6)写生大会

   小学生と保護者を対象に北区内の公園等において写生大会を行い、その作品を王子カルチャーロード・ギャラリーに展示する。

    時期:8月1日

    会場:区内公園

    予算:332千円

 (7)王子カルチャーロード・ギャラリー展覧会

    王子駅北側の王子カルチャーロード・ギャラリーの展示パネルを利用し、展覧会を開催する。

     時期:年2回(「母の日・父の日絵画展」、「きたくなるまち水彩画展」を予定)

     予算:347千円

 (8)イベント情報紙の発行

    財団の事業を中心に、北区内での文化イベント情報を掲載した情報紙「エンジョイ北区」を発行する。フルカラータブロイド判で、新聞折込による全戸配布を実施している。

     時期:年6回発行

     予算:8,006千円

 (9)ほくとぴあメンバーズ(友の会)の運営

    北とぴあホール事業等の公演への優先予約や割引制度等を導入し、サービスの向上と、事業の安定化を図るための友の会を運営する。

     時期:通年

     予算:4,050千円

(10)チケットぴあスポットの運営

    北とぴあ内にチケットぴあの売場を設置し、財団主催事業の公演チケット等を販売し区民等の利便を図る。

     時期:通年

     予算:16,702千円

(11)彫刻教室

    彫刻アトリエ館において、入門・上級の二つのコースの彫刻教室を実施する。本年度より自主事業として実施する。

     時期:通年

     予算:1,884千円

(12)児童教室の運営

    北区つかこうへい劇団の団員により、児童を対象に、ダンス・遊戯・芝居等の演劇のトレーニングを通じて、他人とのコミュニケーションが円滑にできる、元気で快活な子になってもらうことを目的とした教室を運営する。

     時期:毎週土・日曜日

     予算:1,000千円

3.区から受託する文化振興事業及び文化施設、設備の管理運営

                         (寄附行為第4条第3号事業)

 (1)彫刻アトリエ館の管理運営

    北区名誉区民、日本芸術院会員の故北村治績氏の遺族から北区に寄附されたアトリエの管理運営を行う。

     時期:通年

     予算:1,892千円

 (2)子どもかがやき文化芸術事業

    子ども達が身近に文化芸術に触れ、将来の文化芸術振興の基盤づくりを推進することを目的に、学校等でのコンサートの鑑賞や日本の芸術文化等を体験・習得する機会などを提供する。(本年度より実施)

     時期:通年

     予算:12,872千円

4.その他、目的を達成するために必要な事業(寄附行為第4条第4号事業)

 (1)自動販売機売場管理

    北とぴあ及び田端文士村記念館内に自動販売機を設置し、当財団事業参加者等来館者の利便を図る。

     時期:通年

     内容:飲料12台(うち田端文士村記念館1台)、たばこ2台

     予算:636千円

          平成17年度 収支予算

     平成17年4月1日から平成18年3月31日まで

? 収入の部                          (単位:千円)

┌―――――――――――――┬―――――――――――――――┬―――――――┐

│     勘定科目     │      予算額       │       │

├―┬―┬―――――――――┼――――┬――――┬―――――┤  備考   │

│大│中│小        │本年度 │ 前年度 │増減(▲) │       │

│ │ │         │    │ 当初 │     │       │

├―┴―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│基本財産運用収入     │   450│   85│    365│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │基本財産利息収入   │   450│   85│    365│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │基本財産利息収入 │   450│   85│    365│基本財産預金利│

│   │         │    │    │     │子収入    │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│事業収入         │ 81,419│ 264,905│ ▲183,486│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │自主事業収入     │ 66,655│ 57,831│   8,824│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │入場料収入    │ 59,495│ 50,481│   9,014│公演チケット売│

│   │         │    │    │     │上等収入   │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │プログラム販売収入│    0│   190│   ▲190│       │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │友の会会費収入  │  2,600│  2,600│     0│メンバーズ会費│

│   │         │    │    │     │収入     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │広告収入     │   960│   960│     0│エンジョイ北区│

│   │         │    │    │     │等広告収入  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │共催事業収入   │  3,600│  3,600│     0│共催公演事業収│

│   │         │    │    │     │入      │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │受託事業収入     │ 14,764│ 207,074│ ▲192,310│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │文化施設管理運営 │  1,892│ 207,074│ ▲205,182│区からの受託事│

│   │受託収入     │    │    │     │業収入    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │文化振興事業受託 │ 12,872│    0│  12,872│区からの受託事│

│   │収入       │    │    │     │業収入    │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│補助金等収入       │ 282,687│ 329,718│ ▲47,031│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │地方公共団体補助金収入│ 278,887│ 325,918│ ▲47,031│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │北区補助金収入  │ 278,887│ 325,918│ ▲47,031│       │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │民間助成金収入    │  3,800│  3,800│     0│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │芸術文化団体助成金│  1,800│  1,800│     0│       │

│   │収入       │    │    │     │       │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │メセナ企業等事業 │  2,000│  2,000│     0│       │

│   │協賛金収入    │    │    │     │       │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│雑収入          │  6,048│  6,152│   ▲104│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │雑収入        │  6,048│  6,152│   ▲104│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │受取利息収入   │   100│   100│     0│運用財産預金利│

│   │         │    │    │     │子収入    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │手数料収入    │  5,278│  5,278│     0│チケット販売手│

│   │         │    │    │     │数料等収入  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│   │雑収入      │   670│   774│   ▲104│自動販売機関係│

│   │         │    │    │     │収入     │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│当期収入合計(A)      │ 370,604│ 600,860│ ▲230,256│       │

├―――――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│前期繰越収支差額     │    0│    0│     0│       │

├―――――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│収入合計(B)        │ 370,604│ 600,860│ ▲230,256│       │

└―――――――――――――┴――――┴――――┴―――――┴―――――――┘

? 支出の部                          (単位:千円)

┌―――――――――――――┬―――――――――――――――┬―――――――┐

│     勘定科目     │      予算額       │       │

├―┬―┬―――――――――┼――――┬――――┬―――――┤  備考   │

│大│中│小        │本年度 │ 前年度 │増減(▲) │       │

│ │ │         │    │ 当初 │     │       │

├―┴―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│事業費          │ 309,533│ 530,086│ ▲220,553│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │人件費        │ 92,077│ 128,388│ ▲36,311│事業運営に要す│

│ │           │    │    │     │る人件費   │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │給料手当     │ 79,471│ 102,891│ ▲23,420│区派遣職員・固│

│   │         │    │    │     │有職員給与  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │臨時雇賃金    │   231│  1,703│  ▲1,472│臨時職員賃金 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │福利厚生費    │ 12,375│ 23,794│ ▲11,419│社会保険料等 │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │文化振興事業費    │ 128,118│ 124,318│   3,800│寄附行為第4条│

│ │           │    │    │     │第1号による事│

│ │           │    │    │     │業      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │旅費交通費    │   42│   42│     0│出演者・講師等│

│   │         │    │    │     │送迎代    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │通信運搬費    │  1,385│  1,336│    49│郵送料等   │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │什器備品費    │   494│    0│    494│ビデオプロジェ│

│   │         │    │    │     │クター購入費 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │消耗品費     │  2,214│  1,673│    541│事業用消耗品等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │修繕費      │   100│   100│     0│事業用備品修繕│

│   │         │    │    │     │費      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │印刷製本費    │  6,818│  7,939│  ▲1,121│広告宣伝物印刷│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │光熱水費     │  3,228│  3,228│     0│田端文士村記念│

│   │         │    │    │     │館光熱水費  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │賃借料      │ 13,109│ 13,487│   ▲378│施設及び設備使│

│   │         │    │    │     │用料等    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │諸謝金      │ 14,299│ 16,422│  ▲2,123│出演料、講師謝│

│   │         │    │    │     │礼等     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │共催分担金    │  2,205│  2,205│     0│共催事業分担金│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │委託費      │ 82,903│ 76,352│   6,551│公演事業委託料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │雑費       │  1,321│  1,534│   ▲213│著作権使用料、│

│   │         │    │    │     │保険料等   │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │芸術文化活動事業費  │ 73,938│ 69,670│   4,268│寄附行為第4条│

│ │           │    │    │     │第2号による事│

│ │           │    │    │     │業      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │通信運搬費    │  2,332│  2,327│     5│郵送料等   │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │什器備品費    │    0│   229│   ▲229│楽器等購入費 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │消耗品費     │   990│   767│    223│事業用消耗品等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │修繕費      │   32│   32│     0│楽器等修繕費 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │印刷製本費    │  4,660│  4,660│     0│宣伝物、情報紙│

│   │         │    │    │     │印刷等    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │光熱水費     │   11│   11│     0│広告塔電気料 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │賃借料      │  2,403│  2,411│    ▲8│チケットぴあ端│

│   │         │    │    │     │末機使用料等 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │諸謝金      │  6,765│  5,045│   1,720│出演料、指導謝│

│   │         │    │    │     │礼等     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │共催分担金    │  2,785│  2,715│    70│共催事業分担金│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │委託費      │ 53,758│ 51,288│   2,470│北区つかこうへ│

│   │         │    │    │     │い劇団運営委託│

│   │         │    │    │     │料等     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │雑費       │   202│   185│    17│料保険料、筆耕│

│   │         │    │    │     │料等     │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │受託事業費      │ 14,764│ 207,074│ ▲192,310│寄附行為第4条│

│ │           │    │    │     │第3号による事│

│ │           │    │    │     │業      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │旅費交通費    │    0│   12│   ▲12│       │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │通信運搬費    │   128│  1,091│   ▲963│電話料、郵送料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │消耗品費     │   356│ 11,768│ ▲11,412│事業用消耗品等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │修繕費      │   100│ 26,140│ ▲26,040│事業用備品修繕│

│   │         │    │    │     │費      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │材料品費     │    0│   105│   ▲105│       │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │印刷製本費    │   158│  1,392│  ▲1,234│事業案内用リー│

│   │         │    │    │     │フレットの印刷│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │光熱水費     │   215│ 149,992│ ▲149,777│電気・水道料等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │賃借料      │   144│  2,760│  ▲2,616│コピー機賃借料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │諸謝金      │   900│  1,440│   ▲540│講師謝礼   │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │租税公課     │   21│   236│   ▲215│収入印紙代  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │委託費      │ 12,640│ 11,878│    762│スクールコンサ│

│   │         │    │    │     │ート演奏委託料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │雑費       │   102│   260│   ▲158│ケータリング等│

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │補完事業費      │   636│   636│     0│寄附行為第4条│

│ │           │    │    │     │第4号による事│

│ │           │    │    │     │業      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │光熱水費     │   416│   416│     0│自動販売機電気│

│   │         │    │    │     │料      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │賃借料      │   220│   220│     0│自動販売機設置│

│   │         │    │    │     │使用料    │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│管理費          │ 56,988│ 66,119│  ▲9,131│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │人件費        │ 45,415│ 55,405│  ▲9,990│法人管理運営に│

│ │           │    │    │     │要する人件費 │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │役員報酬     │   580│   520│    60│役員報酬   │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │給料手当     │ 38,622│ 44,516│  ▲5,894│区派遣職員・固│

│   │         │    │    │     │有職員給与  │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │福利厚生費    │  6,213│ 10,369│  ▲4,156│社会保険料等 │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │管理運営費      │ 11,573│  10,714│   859│法人の管理運営│

│ │           │    │    │     │費      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │会議費      │   42│   42│     0│役員会・評議員│

│   │         │    │    │     │会経費    │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │旅費交通費    │   626│   416│    210│区派遣職員・固│

│   │         │    │    │     │有職員旅費、評│

│   │         │    │    │     │議員費用弁償 │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │費用弁償     │    0│   240│   ▲240│評議員費用弁償│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │通信運搬費    │  1,202│   934│    268│電話料、郵送料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │消耗品費     │  2,158│  2,434│   ▲276│事務用消耗品等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │修繕費      │   30│   30│     0│管理用備品修繕│

│   │         │    │    │     │費      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │印刷製本費    │   368│   381│   ▲13│封筒、用紙類印│

│   │         │    │    │     │刷等     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │光熱水費     │   30│    0│    30│車両用天然ガス│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │賃借料      │  2,425│  1,975│    450│コピー機賃借料│

│   │         │    │    │     │、施設使用料等│

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │租税公課     │  2,149│  2,182│   ▲33│消費税、収入印│

│   │         │    │    │     │紙等     │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │委託費      │   877│   788│    89│システム保守料│

│   │         │    │    │     │等      │

│   ├―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │雑費       │  1,666│  1,292│    374│振込手数料等 │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│予備費          │  2,000│  2,000│     0│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │予備費        │  2,000│  2,000│     0│       │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │予備費      │  2,000│  2,000│     0│       │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│特定預金支出       │  2,083│  2,655│   ▲572│       │

├―┬―――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │退職給与引当預金支出 │   586│   585│     1│固有職員(常勤│

│ │           │    │    │     │職員)    │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │退職給与引当預金 │   586│   585│     1│       │

│   │支出       │    │    │     │       │

│ ┌―┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│ │減価償却引当預金支出 │  1,497│  2,070│   ▲573│什器備品減価償│

│ │           │    │    │     │却      │

│ └―┬―――――――――┼――――┼――――┼―――――┤       │

│   │減価償却引当預金 │  1,497│  2,070│   ▲573│       │

│   │支出       │    │    │     │       │

├―――┴―――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│当期支出合計(C)     │ 370,604│ 600,860│ ▲230,256│       │

├―――――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│当期収支差額(A)−(C)   │    0│    0│     0│       │

├―――――――――――――┼――――┼――――┼―――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差額(B)−(C) │    0│    0│     0│       │

└―――――――――――――┴――――┴――――┴―――――┴―――――――┘

注1 平成17年度より、北とびあの管理運営について区が財団への委託を行わないこととなったため、文化施設管理運営受託収入及び受託事業費の各予算額が減少。これに伴い、区派遣職員数(4名)が減少するため、事業費人件費予算額も減少。

 2 平成17年度より、「子どもかがやき文化芸術事業」を新たに区から受託することとなったため、文化振興事業受託収入及び受託事業費の各予算額が増加。また、区派遣職員数(1名)が増加するため、事業費人件費予算額も増加。

(※ 注1・2の結果として、受託事業収入及び受託事業費の各予算額が減少、また事業費入件費も減少)

 3 平成17年度より、「パイプオルガン演奏会」は区へ移管する。



△報告第5号

          平成17年度

     北区上地開発公社

     経営状況報告書

         東京都北区長 花川與惣太

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、北区上地開発公社の経営状況を下記のとおり報告いたします。

   平成17年9月20日

                         東京都北区長 花川與惣太

               記

 地方自治法第221条の規定により、北区上地開発公社の経営状況について、事業報告、

収支決算書、事業計画、収支予算及び附属書類の提出を求め、調査した結果、当区の出資目的

に従って適正に運営されておりました。

          平成16年度 事業報告

(1)事業計画・執行状況

┌――――――――――――┬―――――――――┬―――――┬―――――┐

│    事業名     │   計画額   │ 執行額 │ 執行率 │

├――――――――――――┼―――――――――┼―――――┼―――――┤

│  公共用地等先行取得  │  2,000,000,000円│    0円│    0%│

├―┬――――――――――┼―――――――――┼―――――┼―――――┤

│内│福祉・教育関係用地等│        0 │    0 │   − │

│ ├――――――――――┼―――――――――┼―――――┼―――――┤

│訳│道路・公園関係用地等│  2,000,000,000 │    0 │    0 │

└―┴――――――――――┴―――――――――┴―――――┴―――――┘

(2)用地売却

┌――――――┬―――――┬―――――┬―――――┬――――――――┬―――┐

│  事業名  │ 所在地 │  面積  │契約年月日│  契約金額  │譲渡先│

├――――――┼―――――┼―――――┼―――――┼――――――――┼―――┤

|十条駅前再開|上十条二丁| 577.65? | 平成17年 | 1,443,652,260円| 北区 |

|発用地   |目8番1 |     | 3月18日 |        |   |

└――――――┴―――――┴―――――┴―――――┴――――――――┴―――┘

          平成16年度 収支決算書

1.収益的収入・支出

┌――――――――――┬―――――――――┐

│収益的収入額    │  1,443,787,740円│

├――――――――――┼―――――――――┤

│収益的支出額    │  1,443,787,740円│

├――――――――――┼―――――――――┤

│収益的収入支出差引額│        0円│

└――――――――――┴―――――――――┘

2.資本的収入・支出

┌――――――――――┬―――――――――┐

│資本的収入額    │    9,467,820円│

├――――――――――┼―――――――――┤

│資本的支出額    │  1,453,120,080円│

├――――――――――┼―――――――――┤

│資本的収入支出差引額│ ▲1,443,652,260円│

└――――――――――┴―――――――――┘

 資本的収入支出差引額については、損益勘定留保資金(公有地取得事業原価1,443,652,260円)で補填した。

1.収益的収入(事業年度内に発生した収益)

                                 (単位:円)

┌―┬―┬――――┬―――――――――――――┬――――┬――――┬――――┐

│ │ │    │     予算額     │    │予算額と│    │

│款│項│ 目  ├――――┬―――┬――――┤収入額 │の差額 │ 備考 │

│ │ │    │ 当初 │補正等│ 計  │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│事業収益    │    0│   0│    0│1,443,65│1,443,65│    │

│        │    │   │    │2,260  │2,260  │    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │公有地取得事│    0│   0│    0│1,443,65│1,443,65│    │

│ │業収益   │    │   │    │2,260  │2,260  │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │公有用地│    0│   0│    0│1,443,65│1,443,65│公有地売│

│ │ │売却収益│    │   │    │2,260  │2,260  │却収入 │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│事業外収益   │2,001,00│   0│2,001,00│ 135,480│▲1,865,│    │

│        │0    │   │0    │    │520   │    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │受取利息  │ 1,000 │   0│ 1,000 │3,000  │2,000  │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │受取利息│ 1,000 │   0│ 1,000 │3,000  │2,000  │出資金等│

│ │ │    │    │   │    │    │    │の利息収│

│ │ │    │    │   │    │    │    │入   │

│ ├―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │雑収益   │2,000,00│   0│2,000,00│132,480 │▲1,867,│    │

│ │      │0    │   │0    │    │520   │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │運営費負│2,000,00│   0│2,000,00│132,480 │▲1,867,│区からの│

│ │ │担金  │0    │   │0    │    │520   │運営負担│

│ │ │    │    │   │    │    │    │金   │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │その他の│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │ │雑収益 │    │   │    │    │    │    │

│ ├―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │繰越金   │    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│ │ │繰越金 │    0│   0│    0│    0│    0│    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│合計      │2,001,00│   0│2,001,00│1,443,78│1,441,78│    │

│        │0    │   │0    │7,740  │6,740  │    │

└――――――――┴――――┴―――┴――――┴――――┴――――┴――――┘

2.収益的支出(事業年度内に発生した費用)

                                 (単位:円)

┌―┬―┬――――┬―――――――――――――┬――――┬――――┬――――┐

│ │ │    │     予算額     │    │予算額と│    │

│款│項│ 目  ├――――┬―――┬――――┤支出額 │の差額 │ 備考 │

│ │ │    │当初  │補正等│計   │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│事業原価    │    0│   0│    0│1,443,65│▲1,443,│    │

│        │    │   │    │2,260  │652,260 │    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │公有地取得事│    0│   0│    0│1,443,65│▲1,443,│    │

│ │業原価   │    │   │    │2,260  │652,260 │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │公有用地│    0│   0│    0│1,202,26│▲1,202,│区への売│

│ │ │売却原価│    │   │    │2,945  │262,945 │却原価元│

│ │ │    │    │   │    │    │    │金分  │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │支払利息│    0│   0│    0│241,389,│▲241,38│区への売│

│ │ │    │    │   │    │315   │9,315  │却原価利│

│ │ │    │    │   │    │    │    │息分  │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│一般管理費   │2,001,00│   0│2,001,00│135,480 │1,865,52│事務局運│

│        │0    │   │0    │    │0    │営費  │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │一般管理費 │2,001,00│   0│2,001,00│135,480 │1,865,52│    │

│ │      │0    │   │0    │    │0    │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │経費  │2,001,00│   0│2,001,00│135,480 │1,865,52│    │

│ │ │    │0    │   │0    │    │0    │    │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │支払利息│    0│   0│    0│    0│    0│    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│予備費     │    0│   0│    0│    0│    0│    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │予備費   │    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │予備費 │    0│   0│    0│    0│    0│    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│合計      │2,001,00│   0│2,001,00│1,443,78│▲1,441,│    │

│        │0    │   │0    │7,740  │786,740 │    │

└――――――――┴――――┴―――┴――――┴――――┴――――┴――――┘

3.資本的収入(資本的支出のために必要な資金収入)

                                 (単位:円)

┌―┬―┬――――┬―――――――――――――┬――――┬――――┬――――┐

│ │ │    │     予算額     │    │予算額と│    │

│款│項│目   ├――――┬―――┬――――┤収入額 │の差額 │ 備考 │

│ │ │    │当初  │補正等│計   │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│資本的収入   │2,034,04│   0│2,034,04│9,467,82│▲2,024,│    │

│        │6,000  │   │6,000  │0    │578,180 │    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │長期借入金 │2,034,04│   0│2,034,04│9,467,82│▲2,024,│    │

│ │      │6,000  │   │6,000  │0    │578,180 │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │金融機関│2,000,00│   0│2,000,00│    0│▲2,000,│土地取得│

│ │ │借入金 │0,000  │   │0,000  │    │000,000 │費   │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │区借入金│34,046,0│   0│34,046,0│9,467,82│▲24,578│償還利息│

│ │ │    │00   │   │00   │0    │,180  │分   │

│ ├―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │短期借入金 │    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │金融機関│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │ │借入金 │    │   │    │    │    │    │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │区借入金│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │ │    │    │   │    │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│合計      │2,034,04│   0│2,034,04│9,467,82│▲2,024,│    │

│        │6,000  │   │6,000  │0    │578,180 │    │

└――――――――┴――――┴―――┴――――┴――――┴――――┴――――┘

4.資本的支出(資産及び負債の増減につながる支出のうち、外部と最終的に現金の形で支出が必要となるもの)

                                 (単位:円)

┌―┬―┬――――┬―――――――――――――┬――――┬――――┬――――┐

│ │ │    │     予算額     │    │予算額と│    │

│款│項│ 目  ├――――┬―――┬――――┤支出額 │の差額 │ 備考 │

│ │ │    │当初  │補正等│計   │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│資本的支出   │2,034,04│   0│2,034,04│1,453,12│580,925,│    │

│        │6,000  │   │6,000  │0,080  │920   │    │

├―┬――――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │公有地取得事│2,034,04│   0│2,034,04│18,235,2│2,015,81│    │

│ │業費    │6,000  │   │6,000  │81   │0,719  │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │公有用地│2,000,00│   0│2,000,00│    0│2,000,00│土地取得│

│ │ │取得原価│0,000  │   │0,000  │    │0,000  │分   │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │支払利息│34,046,0│   0│34,046,0│18,235,2│15,810,7│償還利息│

│ │ │    │00   │   │00   │81   │19   │分   │

│ ├―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │長期借入金償│    0│   0│    0│1,434,88│▲1,434,│    │

│ │還金    │    │   │    │4,799  │884,799 │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │金融機関│    0│   0│    0│1,202,26│▲1,202,│    │

│ │ │借入金償│    │   │    │2,945  │262,945 │    │

│ │ │還金  │    │   │    │    │    │    │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │区借入金│    0│   0│    0│232,621,│▲232,62│    │

│ │ │償還金 │    │   │    │854   │1,854  │    │

│ ├―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │短期借入金償│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │還金    │    │   │    │    │    │    │

│ ├―┬――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │金融機関│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │ │借入金償│    │   │    │    │    │    │

│ │ │還金  │    │   │    │    │    │    │

│ │ ├――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┤    │

│ │ │区借入金│    0│   0│    0│    0│    0│    │

│ │ │償還金 │    │   │    │    │    │    │

├―┴―┴――――┼――――┼―――┼――――┼――――┼――――┼――――┤

│合計      │2,034,04│   0│2,034,04│1,453,12│580,925,│    │

│        │6,000  │   │6,000  │0,080  │920   │    │

└――――――――┴――――┴―――┴――――┴――――┴――――┴――――┘

 資本的収支差引額(9,467,820円−1,453,120,080円)▲1,443,652,260円については、損益勘定留保資金(公有地取得事業原価)で補填した。

          平成16年度 北区上地開発公社財務諸表

1.貸借対照表(平成17年3月31日現在)

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――┬――――――――――――――――――┐

│       資産の部       │     負債及び資本の部     │

├――――――――――┬―――――――┼――――――――――┬―――――――┤

│    項目    │  金額   │    項目    │  金額   │

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│資産        │       │負債        │       │

│1 流動資産    │       │1 流動負債    │       │

│(1)現金及び預金 │  10,000,000│(1)短期借入金  │       │

│(2)公有用地   │       0│ ア 金融機関借入金│       0│

│(3)貯蔵品    │       0│ イ 区借入金   │       0│

│          ├―――――――┤          ├―――――――┤

│    流動資産合計│  10,000,000│  流動負債合計  │       0│

│          ├―――――――┤          ├―――――――┤

│2 固定資産    │       │2 固定負債    │       │

│(1)有形固定資産 │       │(1)長期借入金  │       │

│ ア 工具、器具及び│       0│ ア 金融機関借入金│       0│

│備品        │       │          │       │

│   減価償却累計額│       0│ イ 区借入金   │       0│

│          │       │          ├―――――――┤

│(2)投資その他の資│       │  固定負債合計  │       0│

│   産      │       │          │       │

│          │       │          ├―――――――┤

│ ア 出資金    │       0│  負債合計    │       0│

│          ├―――――――┤          ├―――――――┤

│    固定資産合計│       0│          │       │

│          ├―――――――┤          │       │

│          │       │資本        │       │

│          │       │1 基本金     │       │

│          │       │(1)基本財産   │  10,000,000│

│          │       │          ├―――――――┤

│          │       │  基本金合計   │  10,000,000│

│          │       │          ├―――――――┤

│          │       │2 準備金     │       │

│          │       │(1)前期繰越準備金│       0│

│          │       │(2)当期純利益  │       0│

│          │       │          ├―――――――┤

│          │       │  準備金合計   │       0│

│          │       │          ├―――――――┤

│          │       │  資本合計    │  10,000,000│

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│   資産合計   │  10,000,000│ 負債及び資本合計 │  10,000,000│

└――――――――――┴―――――――┴――――――――――┴―――――――┘

2.損益計算書(平成16年4月1日から平成17年3月31日まで)

                                 (単位:円)

1 事業収益

(1)公有地取得事業収益

 ア 公有用地売却収益           1,443,652,260     1,443,652,260

                     ―――――――    ―――――――

2 事業原価

(1)公有地取得事業原価

 ア 公有用地売却原価           1,202,262,945

 イ 支払利息                241,389,315     1,443,652,260

                     ―――――――    ―――――――

  事業総利益                                0

                                 ――――――

3 販売費及び一般管理費

(1)販売費及び一般管理費

 ア 経費                    135,480

 イ 支払利息                     0        135,480

                        ――――       ――――

  事業損失                              135,480

                                   ――――

4 事業外収益

(1)受取利息                   3,000

(2)雑収益

 ア 運営費負担金                132,480

 イ その他の雑収益                  0

(3)繰越金                      0        135,480

                        ――――       ――――

  経常利益                                 0

                                 ――――――

  当期純利益                                0

                                 ――――――

3.財産目録(平成17年3月31日現在)

? 資産の部                           (単位:円)

┌――――――――――――――――┬―――――――┬――――――――――――┐

│       科目       │  金額   │     摘要     │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│1 流動資産          │       │            │

│(1)現金及び預金       │  10,000,000│            │

│(2)公有用地         │       0│            │

│(3)貯蔵品          │       0│            │

├…………………………………………┼…………………┤            │

│   流動資産 合計      │  10,000,000│            │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│2 固定資産          │       │            │

│(1)有形固定資産       │       │            │

│  ア 工具、器具及び備品   │       0│            │

│(2)投資その他の資産     │       │            │

│  ア 出資金         │       0│            │

├…………………………………………┼…………………┤            │

│   固定資産 合計      │       0│            │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│   資産 合計        │  10,000,000│            │

└――――――――――――――――┴―――――――┴――――――――――――┘

? 負債の部

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――┬―――――――┬――――――――――――┐

│       科目       │  金額   │     摘要     │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│1 流動負債          │       │            │

│(1)短期借入金        │       │            │

│  ア 金融機関借入金     │       0│            │

│  イ 区借入金        │       0│            │

├…………………………………………┼―――――――┤            │

│   流動負債 合計      │       0│            │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│2 固定負債          │       │            │

│(1)長期借入金        │       │            │

│  ア 金融機関借入金     │       0│            │

│  イ 区借入金        │       0│            │

├…………………………………………┼―――――――┤            │

│   固定負債 合計      │       0│            │

├――――――――――――――――┼―――――――┼――――――――――――┤

│   負債 合計        │       0│            │

└――――――――――――――――┴―――――――┴――――――――――――┘

          正味財産    10,000,000円

          平成16年度 北区土地開発公社収支決算監査報告書

 平成17年5月12日

                     北区土地開発公社

                      監事 清正浩靖

 北区土地開発公社財務会計規程第27条の規定に基づき平成16年度北区上地開発公社収支決算及び関係書類を監査した結果、正当に執行されていることを認める。

          平成17年度 北区土地開発公社事業計画

1.土地取得計画

                             (単位:千円)

┌――――――――――――┬―――――――――――┐

│    事業名     │    事業費    │

├――――――――――――┼―――――――――――┤

│ 公共用地等先行取得  │    2,000,000   │

├―┬――――――――――┼―――――――――――┤

│内│福祉・教育関係用地等│        0   │

│ ├――――――――――┼―――――――――――┤

│訳│道路・公園関係用地等│    2,000,000   │

└―┴――――――――――┴―――――――――――┘

 ただし、上記内訳については、必要に応じて変更することができる。

          平成17年度 北区土地開発公社資金計画

                                (単位:千円)

┌――――――――――――――――――┬――――――――――――――――――┐

│      受入予定資金      │      支払予定資金      │

├――――――――――┬―――――――┼――――――――――┬―――――――┤

│科目        │金額     │科目        │金額     │

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│金融機関借入金   │   2,000,000│公有用地取得原価  │   2,000,000│

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│区借入金      │    10,000│支払利息      │    10,000│

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│公有用地売却収益  │       0│金融機関借入金償還金│       0│

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│区負担金      │     2,000│区借入金償還金   │       0│

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│受取利息      │       1│一般管理費     │     2,001│

├――――――――――┼―――――――┤          │       │

│繰越金       │       0│          │       │

├――――――――――┼―――――――┼――――――――――┼―――――――┤

│合計        │   2,012,001│合計        │   2,012,001│

└――――――――――┴―――――――┴――――――――――┴―――――――┘

平成17年度北区上地開発公社予算

 (総則)

第1条 平成17年度北区土地開発公社の予算は、次に定めるところによる。



(収益的収入及び支出)

第2条 収益的収入及び支出の予算額は、次のとおりと定める。

      収入

 第1款 事業収益                 0千円

   第1項 公有地取得事業収益          0

     第1目 公有用地売却収益         0

 第2款 事業外収益              2,001

   第1項 受取利息              1

     第1目 受取利息            1

   第2項 雑収益            2,000

     第1目 運営費負担金         2,000

     第2目 その他の雑収益          0

   第3項 繰越金                0

     第1目 繰越金              0

      収入合計              2,001

      支出

 第1款 事業原価                 0千円

   第1項 公有地取得事業原価          0

     第1目 公有用地売却原価         0

     第2目 支払利息             0

 第2款 一般管理費              2,001

   第1項 一般管理費            2,001

     第1目 経費             2,001

 第3款 事案外費用                0

   第1項 支払利息               0

     第1目 支払利息             0

      支出合計              2,001

    (収益的収入支出差引額           0千円)



第3条 資本的収入及び支出の予算額は、次のとおりと定める。

      収入

 第1款 資本的収入            2,010,000千円

   第1項 長期借入金          2,010,000

     第1目 金融機関借入金      2,000,000

     第2目 区借入金          10,000

   第2項 短期借入金              0

     第1目 金融機関借入金          0

     第2目 区借入金             0

      収入合計            2,010,000

      支出

 第1款 資本的支出            2,010,000千円

   第1項 公有地取得事業費       2,010,000

     第1目 公有用地取得原価     2,000,000

     第2目 支払利息          10,000

   第2項 長期借入金償還金           0

     第1目 金融機関借入金償還金       0

     第2目 区借入金償還金          0

   第3項 短期借入金償還金           0

     第1目 金融機関借入金償還金       0

     第2目 区借入金償還金          0

       支出合計           2,010,000

    (資本的収入支出差引額           0千円)



 (長期借入金)

第4条 長期借入金の限度額は、2,010,000千円と定める。



△報告第6号

          平成17年度

     財団法人北区勤労者サービスセンター

          経営状況報告書

     東京都北区長  花川與惣太

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、財団法人北区勤労者サービスセンターの経営状況を、下記のとおり報告いたします。

 平成17年9月20日

          東京都北区長 花川與惣太

            記

 地方自治法第221条の規定により、財団法人北区勤労者サービスセンターの経営状況について、事業報告、収支決算書、事業計画、収支予算書及び付属書類の提出を求め、調査した結果、当区の出資目的に従って適正に運営されておりました。

          目次

平成16年度事業報告

収支計算書

正味財産増減計算書

貸借対照表

計算書類に対する注記

財産目録

監査報告書

平成17年度事業計画

平成17年度収支予算書

          平成16年度事業報告

    (平成16年4月1日〜平成17年3月31日現在)

◯ 会員の状況

┌――――┬――――――――――――┬―――――――┬―――――――――――┐

|    |平成17年3月31日現在| 異勤状況  |平成16年4月1日現在|

├――――┼――――――――――――┼―――――――┼―――――――――――┤

|事業所数|    1,293事業所|24事業所加入|   1,348事業所|

|    |            |79事業所退会|           |

├――――┼――――――――――――┼―――――――┼―――――――――――┤

|会員数 |      4,417人| 257人加入|     4,595人|

|    |            | 435人退会|           |

└――――┴――――――――――――┴―――――――┴―――――――――――┘

 平成16年度は、寄附行為第4条に基づき、(1)中小企業勤労者福祉に関する調査研究2事業、(2)中小企業勤労者福祉に関する情報提供2事業、(3)中小企業勤労者のための講習会1事業、(4)中小企業勤労者のための勤労者福祉4事業、計9事業を実施した。

 以下各事業の実施状況等について概要を報告する。

? 事業の実施状況について

 1 中小企業勤労者福祉に関する調査研究事業(寄附行為第4条第1号関係)

┌―――――――――┬―――――――――――――――――――――――――――┐

│   事業名   │        事業内容及び実施状況         │

├―――――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(1) 中小企業勤労者│1)(祉)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター業務運│

│ 福祉研究会におけ│営研修会等が主催する研修会・ワーキンググループ等に参加│

│ る調査研究   │した。                        │

│         │ ア (祉)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター業務運│

│         │  営研修会(2名)                 │

│         │ イ 東京都中小企業勤労者福祉サービスセンター協議会特別│

│         │  区支部、東京都市勤労者共済団体連合会「事業意見交換│

│         │  会」(1名)                   │

│         │ ウ 特別区勤労者サービスセンター連絡協議会全体会(1名)│

│         │ エ 研修会:公益法人の税務と会計(1名)       │

│         │ オ 研修会:公益法人制度改革(4名)         │

│(2) 中小企業勤労者│1)財団の事業計両及び運営に資するための図書の購入及び│

│ 福祉の調査研究に│贈呈を受けた。                    │

│ 関する資料購入 │      ・購入冊数  4冊            │

│         │      ・受贈冊数  2冊            │

└―――――――――┴―――――――――――――――――――――――――――┘

2 中小企業勤労者福祉に関する情報提供事業(寄附行為第4条第2号関係)

┌―――――――――┬―――――――――――――――――――――――――――┐

│   事業名   │        事業内容及び実施状況         │

├―――――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(1) サービスセンタ│1)センター会報誌を7回発行し、センター事業の情報を提│

│ ー事業に関する情│ 供するとともに、他団体の情報も随時掲載した。    │

│ 報提供     │        (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│         │ ・発行部数  5,300部×7回             │

│         │2)会員募集用のセンター事業PRパンフレットを配付し、│

│         │ 事業内容の情報提供を行った。(対象:中小企業勤労者)│

│         │3)会員募集用のセンター事業PRチラシを配付した。  │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

│         │4)ホームページを利用し、事業案内を行った。     │

│         │        (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│         │5)利用ガイドを発行し、本業内容の情報提供を行った。 │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │6)北ケーブルTVで事業内容を紹介し、加入促進を図った│

│         │ 。      (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│         │7)北区内団体で業務の情報を提供し、加入促進に努めた。│

│         │        (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│(2) 勤労者福祉事業│1)センター窓口において、「暮らし豊かに健康で楽しい日│

│に関する冊子・パン│々を送るために」、「くらしとおかね」、「働く人の心とか│

│フレットの配付  │らだの健康づくり」などの冊子等を配付した。      │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

└―――――――――┴―――――――――――――――――――――――――――┘

3 中小企業勤労者福祉のための講習会事業(寄附行為第4条第3号関係)

┌―――――――――┬―――――――――――――――――――――――――――┐

│   事業名   │        事業内容及び実施状況         │

├―――――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(1) 各種講座の実施│1)次の各種講座を実施した。             │

│         │        (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│┌―――――┬―――――――┬―――――――┬――――――┬――――――┐│

││ 講座名 │フラワーアレン│  英会話  │  簿記  │ マナー  ││

││     │ジメント   │       │      │      ││

│├―――――┼―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┤│

││  期間  │ 4〜6月  │ 5〜6月  │ 5〜10月 │ 9〜10月 ││

││     │ 10〜12月  │ 9〜10月  │      │      ││

│├―――――┼―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┤│

││ 講座回数 │  2回   │  2回   │  1回  │  1回  ││

││     │(1回につき5日)│(1回につき8日)│ (21日) │ (7日)  ││

│├―――――┼―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┤│

││応募者数A │  51   │  92   │  71  │  19  ││

│├―――――┼―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┤│

││定員B   │  60   │  60   │  40  │  15  ││

││A/B×100 │ 85.0% │153.3% │177.5%│126.6%││

│├―――――┼―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┤│

││当選者数 │  51   │  60   │  40  │  15  ││

│└―――――┴―――――――┴―――――――┴――――――┴――――――┘│

└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

4 中小企業勤労者のための勤労者福祉事業(寄附行為第4条第4号関係)

    事業名              事業内容及び実施状況

┌―――――――――┬―――――――――――――――――――――――――――┐

│   事業名   │         事業内容及び実施状況        │

├―――――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(1) 在職中の生活安│1)給付事業を実施した。     (対象:掛金負担者)│

│ 定事業     │ ア 祝金(結婚・銀婚・成人・出生・入学)  301件│

│         │ イ 見舞金(障害・入院・住宅災害)      65件│

│         │ ウ 弔慰金(死亡)              52件│

│         │2)中小企業勤労者生活資金融資あっせん事業を実施した。│

│         │  (中央労働金庫王子支店)             │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

│         │ ・平成16年度貸付実績   1,500,000円     3件|

├―――――――――┼―――――――――――――――――――――――――――┤

│(2) 健康維持増進事│1)人間ドックの割引利用あっせん及び利用助成を実施した│

│ 業       │ 。               (対象:掛金負担者)│

│         │ ・ 赤羽病院他2病院             18件│

│         │2)ラドンセンター・健康ランド            │

│         │ ア 利用補助券発行による割引利用あっせん及び利用助成│

│         │  を実施した。         (対象:掛金負担者)│

│         │  ・健康ランド武蔵野他5施設      1,299件│

│         │ イ 割引利用券発行によるあっせんを実施した。    │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

│         │  ・川口ゆの郷他6施設               │

│         │3)スポーツ施設                   │

│         │ ア 利用券の購入割引利用あっせんを実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a サンスクエアゴルフ練習場特別サービス券 535件│

│         │  b サンスクエアボウリング場ゲーム回数券12,80件│

│         │  c 十条台温水プール回数券         109件│

│         │  d 元気ぷらざプリペイドカード       218件│

│         │ イ 割引利用あっせん及び利用助成を実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  ・沼田スプリングスカントリー倶楽部他8施設 17件│

│         │ ウ 利用補助券発行による利用助成を実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a プール :東京サマーランド他11施設   79件│

│         │  b 海の家 :あずまや他2施設        37件│

│         │4)体力向上トレーニング講座を実施した。       │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

│         │ ・会場 北とぴあトレーニングルーム         │

│┌―――――┬―――――――――┐┌――――――――――┬―――――――┐│

││期間   │5〜7月・9〜11月││応募者数 A     │   85  ││

│├―――――┼―――――――――┤├――――――――――┼―――――――┤│

││講座回数 │   2回    ││定員 B(A/B×100) │50(170.0%) ││

││     │(1回につき10日)│├――――――――――┼―――――――┤│

│└―――――┴―――――――――┘│当選者数      │   50  ││

│                 └――――――――――┴―――――――┘│

│         │5)会員証提示による料金の割引契約を行った。     │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ア ラビンセンター・健康ランド           │

│         │             (健康ランド武蔵野他5施設)│

│         │ イ ゴルフ場(大宮カントリークラブ他26施設)   │

│         │ ウ 乗馬クラブ(日本乗馬倶楽部他29施設)     │

│         │ エ テニスコート(サンスクエアテニスクラブ)    │

│         │ オ テニススクール(サンスクエアテニスカレッジ)  │

│         │ カ ボウリング場(新宿ミラノボウル他4施設)    │

│         │ キ マリンス、ポーツ(ファインダイビングスクール) │

│         │ ク フィッシング(釣り船恵丸)           │

│         │6)郵便による健康診断受診料の割引契約および利用助成を│

│         │ 実施した。           (対象:掛金負担者)│

│         │ ・郵便検診((株)日本メディカル総研)     17件│

│         │7)健康増進セミナーを行った。 対象:中小企業勤労者)│

│         │                   出席者  17名│

│         │8)その他の契約施設       (対象:掛金負担者)│

│         │ ア スキーリフト割引券のあっせん          │

│         │ イ 割引利用券のあっせん(健康ランド武蔵野他3施設)│

│(3) 老後生活安定事│1)北区中小企業従業員退職金共済事業の申請受付・通知事│

│ 業       │ 務を実施した。(対象:中小企業勤労者/北区受託事業) │

│         │2)財産形成セミナーを実施した。           │

│         │  (豊島区・板橋区・練馬区・新宿区・千代田区・文京区│

│         │   ・荒川区・北区共同実施  対象:中小企業勤労者)│

│         │ ア 開催日  平成17年1月14日(金)27日(木)  │

│         │        2月10日(木)24日(木)3月10日(木)│

│         │ イ 会場   北とぴあ7階研修室ほか        │

│         │ ウ テーマ  プロが教える「暮らしとお金の設計セミナ│

│         │        ー」                 │

│         │ エ 講師派遣 東京都金融広報委員会(日銀内)    │

│         │ オ 参加者  延べ180名             │

│(4) 余暇活動事業 │1)レクリエーション事業の企画・開催及び割引利用あっせ│

│         │ んを実施した。(対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│         │ ア 潮干狩り                    │

│         │  a 開催日 平成16年5月23日(日)       │

│         │  b 行程  北とぴあ−久津間海岸(潮干狩り)−北区役│

│         │       所                   │

│         │       [貸切バス2台利用]          │

│         │  c 参加者   78名(会員72名 一般 6名)  │

│         │ イ さくらんぼ狩り                 │

│         │  a 開催日 平成16年6月5(土)・6日(日)・8日(火)│

│         │  b 行程  北とぴあ−さくらんぼ狩り(山梨県アルプス│

│         │       市)−昼食・ほうとう作り体験一昇仙峡散策│

│         │       −北区役所               │

│         │   [貸切バス 5日1台 6日2台 8日1台 利用]│

│         │  c 参加者 5日 37名(会員37名 一般 O名) │

│         │       6日 71名(会員69名 一般 2名) │

│         │       8日 16名(会員16名 一般 O名) │

│         │ ウ 巨峰狩り                    │

│         │  a 開催日 平成16年9月19日(日)       │

│         │  b 行程  北とぴあ−巨峰狩り食べ放題(山梨県牧丘町│

│         │       )−昼食・入浴(湯村温泉・常盤ホテル)−│

│         │       ワインエ場見学(山梨県勝沼市)−北区役所│

│         │    [貸切バス3台利用]             │

│         │  c 参加者 98名(会員 94名 一般 4名)   │

│         │ エ 紅葉の奥四万ハイキングと温泉の旅        │

│         │  a 開催日 平成16年10月31日(日)       │

│         │  b 行程  北とぴあ−奥四万ハイキング(約3km、80│

│         │       分程度)−四万グランドホテル(昼食・温泉│

│         │       入浴)−北区役所            │

│         │  c 参加者 なし(新潟県中越地震のため、主催者判断に│

│         │          より中止)            │

│         │ オ いちご狩り                   │

│         │  a 開催日 平成17年1月22日(土)・23日(日)  │

│         │              25日(火)        │

│         │  b 行程  北とぴあ−いちご狩り(千葉県館山町)−夕│

│         │       日海岸ホテル(昼食)−花摘み(花倶楽部)│

│         │       −東京湾フェリー(金谷港〜久里浜港)−北│

│         │       区役所                 │

│         │  [貸切バス22日1台23日2台25日1台 利用] │

│         │  c 参加者 22日 34名(会員 34名 一般 O名)│

│         │       23日 77名(会員 75名 一般 2名)│

│         │       25日 27名(会員 23名 一般 4名)│

│         │ カ 東京ディズニーランド ファンタジー・ファン・パー│

│         │   ティ                      │

│         │  (板橋区・北区・杉並区・三鷹市・国分寺市合同開催)│

│         │  a 開催日 平成17年3月21日(月)       │

│         │  b 会場  東京ディズニーランドトゥモローランドテラ│

│         │       ス                   │

│         │  c 参加者 120名(会員 115名 一般 5名) │

│         │2)指定宿泊施設(ミサワリゾート株式会社委託)    │

│         │ ア 割引利用あっせん及び利用助成を実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │   勝浦ホテル三日月 他        1,061件│

│         │3)レジャー施設                   │

│         │ ア 法人会員権の購入割引利用あっせんを実施した。  │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a としまえん 7口(1月当たり177.7枚)  2,133件│

│         │  b 東京ドームアトラクションズ 1日5人  855件│

│         │ イ 利用補助券発行による利用助成を実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ・東京ディズニーリゾート他35施設   2,819件│

│         │ ウ チケットの購入割引利用あっせんを実施した    │

│         │ ・スパリゾートハワイアンズ         409件│

│         │4)観劇・観戦券等の購入割引利用あっせんを実施した。 │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ア 観劇・コンサート            442件│

│         │ イ 観劇・コンサート(北とぴあ)      654件│

│         │ ウ 大相撲                  28件│

│         │ エ プロ野球                272件│

│         │ オ Jリーグ                 54件│

│         │5)映画                       │

│         │ ア 利用補助券発行によ右利用助成を実施した。    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a チケットぴあ            1,924件│

│         │  b 王子シネマ100人劇場         485件│

│         │ イ 映画鑑賞券の購入割引利用あっせんを実施した。  │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ・窓口扱い映画鑑賞券          1,440件│

│         │ ウ 割引利用券の発行によるあっせんを実施した。   │

│         │               (対象:中小企業勤労者)│

│         │ ・王子シネマ100人劇場              │

│         │6)レストラン等利用券                │

│         │ ア チケットの購入割引利用あっせんを実施した。   │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a 帝国ホテル               212件│

│         │  b 京王プラザホテル            119件│

│         │  c ホテルニューオータニ          162件│

│         │  d ホテルメトロポリタン          288件│

│         │  e 椿山荘                 196件│

│         │  f マキシム・ド・パリ            95件│

│         │  g ジェフグルメカード           213件│

│         │ イ チケットの割引優待券のあっせんを実施した。   │

│         │        (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│

│         │  a 帝国ホテル                   │

│         │  b ホテルニューオータニ              │

│         │  c ホテルメトロポリタン              │

│         │7)国内海外宿泊旅行に利用助成を実施した。      │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │                       206件│

│         │8)文化教養施設                   │

│         │ ア 法人会員権の購入及び割引利用あっせんを実施した。│

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ・池袋コミュニテイカレッジ          12件│

│         │ イ 施設利用券の購入割引利用あっせんを実施した。  │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │  a 池袋サンシャイン国際水族館       167件│

│         │  b 池袋サンシャインプラネタリウム      81件│

│         │  c 池袋サンシャイン展望台          67件│

│         │9)通信講座・カルチャースクールの利用助成を実施した。│

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ア NHK学園                 0件│

│         │ イ 日本通信教育連盟              1件│

│         │ ウ パソコン講習会利用助成           0件│

│         │10)高速道路通行券の購入割引利用あっせんを実施した。 │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ア 首都高速道路目数通行券(10枚綴り)   254件│

│         │11)会員証提示による料金の割引契約を行った施設    │

│         │                 (対象:掛金負担者)│

│         │ ア 指定宿泊施設(浅草ビューホテル他1施設)    │

│         │ イ 旅行代理店(JTB上野支店他22店)      │

│         │ ウ バス旅行(はとバス)              │

│         │ エ レンタカー(日産レンタカー他1施設)      │

│         │ オ カーフェリー(マリンエキスプレス他1施設)   │

│         │ カ 東京水辺ライン(東京都公園協会)        │

│         │ キ レストラン船(東京ヴァンテアンクルーズ他1施設)│

│         │ ク デパート(三越日本橋店他12店)        │

│         │ ケ 結婚式場(ホテルメトロポリタン他5施設)    │

│         │ コ 葬祭業者(セレモアつくぼ)           │

│         │ サ 自動車教習所(王子自動車学校他2施設)     │

│         │ シ 健康指導(経絡載功法協会)           │

│         │ ス 日本料理店(みのきち新宿住友店他1店)     │

│         │ セ レストラン・バー(全日空ホテル内直営レストラン・│

│         │   バー)                     │

│         │ ソ 区内協力店(コダマ他36店)          │

│         │ タ 演芸ホール(浅草演芸ホール)          │

│         │ チ レジャー施設(東京ジョイポリス他3施設)    │

│         │ ツ コンサートチケット(東京交響楽団他4祉)    │

│         │ テ 入浴施設(薬湯湯遊河童天国)          │

│         │12)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター加盟に伴い割│

│         │ 引料金で利用できる施設のあっせん(対象:掛金負担者)│

│         │ ア 宿泊施設                    │

│         │ イ レジャー施設                  │

│         │ ウ レンタカー                   │

│         │ エ その他、ブライダルサービス・着物学院等     │

│         │13)その他の契約施設       (対象:掛金負担者)│

│         │ ・クラブ入会                    │

│         │  (東京ディズニーリゾートマジックキングダムクラブ)│

? 理事会・評議員会について

 1 理事会開催状況

┌―――┬――――――――――┬――――――――――――――――――――――┐

│ 回数 │  開催年月日等  │          議題          │

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第1回│平成16年5月21日│1 平成15年度事業報告について  (承認)│

│   │出席10名     │2 平成15年度収支決算について  (承認)│

│   │委任1名・欠席1名 │                      │

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第2回│平成16年8月31日│1 評議員の選任について      (可決)│

│   │出席12名     │2 平成16年度補正予算第1号について(可決)│

│   │委任O名・欠席0名 │3 財団法人北区勤労者サービスセンター事業に│

│   │          │  関する規則の一部改正について  (可決)│

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第3回│平成17年3月30日│1 評議員の選任について      (可決)│

│   │出席9名      │2 平成17年度事業計画について  (可決)│

│   │委任2名・欠席1名 │3 平成17年度収支予算について  (可決)│

│   │          │4 財団法人北区勤労者サービスセンター財務会│

│   │          │  計規則の一部改正について    (可決)│

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第4回│平成17年3月30日│1 役員の互選について       (可決)│

│   │出席8名      │                      │

│   │委任2名・欠席1名 │                      │

└―――┴――――――――――┴――――――――――――――――――――――┘

2 評議員会開催状況

┌―――┬――――――――――┬――――――――――――――――――――――┐

│ 回数 │  開催年月日等  │          議題          │

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第1回│平成16年5月21日│1 平成15年度事業報告について  (承認)│

│   │出席13名     │2 平成15年度収支決算について  (承認)│

│   │委任1名・欠席0名 │                      │

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第2回│平成16年8月31日│1 平成16年度補正予算第1号について   │

│   │出席13名     │                  (承認)│

│   │委任0名・欠席1名 │                      │

├―――┼――――――――――┼――――――――――――――――――――――┤

│第3回│平成17年3月30日│1 平成17年度事業計画について  (承認)│

│   │出席13名     │2 平成17年度収支予算について  (承認)│

│   │委任1名・欠席0名 │                      │

└―――┴――――――――――┴――――――――――――――――――――――┘



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)

別表1−1

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│  収入項目(収入内訳)                   │ 金額  │

├―――――――――――――――――――――――――――――――┼―――――┤

│1 スポーツ・文化施設                 2,142件│ 3,195,250│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア ゴルフ練習場特別サービス券     @ 4,000×  535 = 2,140,000│

│ │イ ボウリング場ゲーム回数券      @  350× 1,280 =  448,000│

│ │ウ 十条台温水プール回数券                      │

│ │ a 大人               @ 1,400×  106 =  148,400│

│ │ b 子ども              @  350×   3 =   1,050│

│ │エ 元気ぷらざプリペイドカード     @ 2,100×  218 =  457,800│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│2 レジャー施設                    3,397件│ 2,584,900│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 法人会員権                            │

│ │ としまえん             ( 2,133件  1,865,300円)   │

│ │ a 通常期              @  700×  292 =  204,400│

│ │ b 夏季               @ 1,100× 1,234 = 1,357,400│

│ │ c セール期             @  500×  607 =  303,500│

│ │ 後楽園               (  855件   516,500円)   │

│ │ a 通年               @  700×  445 =  311,500│

│ │ c セール期             @  500×  410 =  205,000│

│ │イ 遊園施設             (  409件   203,100円)   │

│ │ スパリゾートハワイアンズ       @  400×  14 =   5,600│

│ │                    @  500×  395 =  197,500│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│3 一般チケット                     442件│ 1,882,100│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア ミュージカル                           │

│ │ 「オン・ユア・トウズ」        @10,000×   8 =  80,000│

│ │イ ミュージカル「アニー」       @ 5,800×   4 =  23,200│

│ │ウ スーパー歌舞伎                          │

│ │  新・三国志?完結編         @11,000×  12 =  132,000│

│ │エ ダム・ウェイター          @ 3,500×   4 =  14,000│

│ │オ 2004年フォーミュラ・ニッポン                 │

│ │  第3戦 ツインリンクもてぎ     @ 3,000×   2 =   6,000│

│ │カ フジ子・ヘミング/イギリス室内管弦楽団              │

│ │                    @10,000×  31 =  310,000│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表1−2

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│  収入項目(収入内訳)                   │ 金額  │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │キ 伝説の女優「Legends ! 」      @ 7,500×   7 =  52,500│

│ │ク ブラスト!             @ 8,000×   8 =  64,000│

│ │ケ ブロードウェイミュージカル                    │

│ │  「キャバレー」           @ 8,500×  11 =  93,500│

│ │コ 偶然の男              @ 4,500×   2 =   9,000│

│ │サ 2004国立ボリショイサーカス   @ 3,800×   2 =   7,600│

│ │シ 岡本知高リサイタル         @ 3,500×  28 =  98,000│

│ │ス エルミタージュ美術館展                      │

│ │     (一般)           @  800×  39 =  31,200│

│ │     (小・中・65歳以上)    @  300×   6 =   1,800│

│ │セ ウルトラマンフェスティバル                    │

│ │        (大人)        @  900×  21 =  18,900│

│ │        (子ども)       @  600×  14 =   8,400│

│ │ソ ニューヨークグッケンハイム美術館展                │

│ │        (大人)        @  900×  11 =   9,900│

│ │        (大学・高校)     @  700×   2 =   1,400│

│ │タ am/pm present                         │

│ │  バーン・ザ・フロア         @ 7,300×  11 =  80,300│

│ │チ ディズニーオンアイス        @ 4,100×  29 =  118,901│

│ │ツ ベートーベンとブラームス      @ 4,000×   2 =   8,000│

│ │テ 日展     (一般)       @  600×  10 =   6,000│

│ │ト フィレンツェ都市芸術の誕生展                   │

│ │         (一般)       @  800×  17 =  13,600│

│ │         (65歳以上)     @  350×   4 =   1,400│

│ │ナ 大兵馬俑展  (一般)       @  800×  37 =  29,600│

│ │ニ イッセー尾形・夏目漱石を読む!書<!創る!            │

│ │                    @ 2,600×   6 =  15,600│

│ │ヌ ミュージカル/ミス・サイゴン     @ 9,500×  14 =  133,000│

│ │ネ 東京交響楽団「第九と四季」     @ 7,000×   2 =  14,000│

│ │ノ レニングラード新春特別バレエ    @ 7,000×  11 =  77,000│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表1−3

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│    収入項目(収入内訳)                 │ 金額  │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ハ 丹下左膳              @ 7,300×   4 =  29,200│

│ │ヒ イタリアフェスティバルin東京ドーム               │

│ │                    @ 1,000×  10 =  10,000│

│ │フ セロ弾きのゴーシュ         @ 2,500×   5 =  12,500│

│ │へ 新春大歌舞伎            @11,000×   8 =  88,000│

│ │ホ 夫婦善哉              @ 8,800×  21 =  184,800│

│ │マ ソンコ・マージュ          @ 2,000×   9 =  18,000│

│ │ミ エミール・ガレ展                         │

│ │         (一般)       @  700×  17 =  11,900│

│ │         (65歳以上)     @  300×   4 =   1,200│

│ │ム 写真展 地球を生きる子供たち    @  600×   2 =   1,200│

│ │メ スーパー歌舞伎ヤマトタケル     @ 9,500×   7 =  66,500│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│4 北とぴあチケット                   654件│ 2,141,600│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア FANTASY JAZZ NAIGHT         @ 2,500×  20 =  50,000│

│ │イ 由紀さおり・安田祥子童謡コンサート                │

│ │                    @ 3,700×  47 =  173,900│

│ │ウ きたくなるまち区民寄席       @ 2,100×  20 =  42,000│

│ │エ オペレッタ「春のパレード」     @ 8,500×   3 =  25,500│

│ │オ 春風享小朝独演会          @ 2,100×  45 =  94,500│

│ │カ 松竹大歌舞伎            @ 3,200×  32 =  102,400│

│ │キ 妖精たちの音楽会 (昼)      @ 1,000×   2 =   2,000│

│ │           (夕)      @ 2,100×   1 =   2,100│

│ │ク 二期会サマーコンサート       @ 2,100×  11 =  23,100│

│ │ケ 森山良子コンサート         @ 3,500×  42 =  147,000│

│ │コ 北とぴあ能             @ 2,800×  24 =  67,200│

│ │サ 三遊享楽太郎独演会         @ 2,500×  21 =  52,500│

│ │シ 沢田研二コンサート         @ 4,200×  38 =  159,600│

│ │ス 女優三人みだれ咲き         @ 3,500×  16 =  56,000│

│ │セ coba Christmas Special                   │

│ │      with 川井郁子       @ 3,500×  25 =  87,500│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表1−4

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│    収入項目(収入内訳)                 │ 金額  │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ソ ヘヴンリィー・クワイヤー ジャパンツアー2004         │

│ │  ゴスペル イン クリスマス     @ 3,200×  59 =  188,800│

│ │タ ウインナー・ワルツとニューイヤー名曲セレクション         │

│ │  サンクトペテルブルグ室内合奏団   @ 2,800×  19 =  53,200│

│ │チ 都はるみコンサート2005       @ 4,500×  52 =  234,000│

│ │ツ シンデレラ             @ 2,000×  11 =  22,000│

│ │テ 稲葉瑠奈&松井利世子                       │

│ │  ニューイヤー・コンサート      @ 2,000×   7 =  14,000│

│ │ト 松山バレエ団「ドン・キホーテ」   @ 2,800×  13 =  36,400│

│ │ナ 八代亜紀コンサート         @ 3,800×  118 =  448,400│

│ │ニ 北とぴあ若手落語家競演会      @ 1,400×  14 =  19,600│

│ │ヌ 0才まえのコンサート(ペア)    @ 2,800×   1 =   2,800│

│ │ネ 東京ニューシティー管弦楽団                    │

│ │  第39回定期演奏会         @ 3,500×   1 =   3,500│

│ │ノ 北とぴあクラシックス『音の泉』                  │

│ │  高嶋ちさ子&加羽井美濃       @ 2,800×  12 =  33,600│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│5 大相撲                        28件│  263,000│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア A席                @11,000×  14 =  154,000│

│ │イ B席                @ 8,000×   8 =  64,000│

│ │ウ B席                @ 7,000×   6 =  45,000│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│6 プロ野球                       272件│  997,600│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 東京ドーム巨人戦ボックスシート(4席)              │

│ │  a コメットシート(2席)     @ 6,200×  100 =  620,000│

│ │イ 東京ドーム巨人戦                         │

│ │  a C指定             @ 1,700×  138 =  234,600│

│ │ウ 神宮球場                             │

│ │  ヤクルト戦ボックスシート(2席)                 │

│ │  a スターシート          @ 5,800×  10 =  58,000│

│ │                    @ 5,000×   2 =  10,000│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表1−5

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│    収入項目(収入内訳)                 │ 金額  │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │                    @ 4,800×   5 =  24,000│

│ │                    @ 3,000×  17 =  51,000│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│7 Jリーグ                       54件│  123,600│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ ア浦和                               │

│ │  a SA席             @ 2,400×  42 =  100,800│

│ │  b SC席             @ 1,900×  12 =  22,800│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│8 映画鑑賞券                     1,440件│ 1,377,700│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 映画鑑賞券             @ 1,100×  72 =  79,200│

│ │                    @ 1,000× 1,142 = 1,142,000│

│ │                    @  800×  10 =   8,000│

│ │                    @  700×  189 =  132,300│

│ │                    @  600×  27 =  16,200│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│9 レストラン等利用券                 1,285件│ 5,933,600│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 帝国ホテル            (  212件  1,148,000円)   │

│ │    大人              @ 8,700×  17 =  147,900│

│ │                    @ 7,000×  25 =  175,000│

│ │                    @ 6,300×  66 =  415,800│

│ │                    @ 5,000×   6 =  30,000│

│ │                    @ 4,200×  30 =  126,000│

│ │                    @ 3,800×  51 =  193,800│

│ │                    @ 3,500×  17 =  59,500│

│ │イ 京王プラザホテル         (  119件   408,100円)   │

│ │  a 大人              @ 3,500×  105 =  367,500│

│ │  b シニア             @ 2,900×  14 =  40,600│

│ │ウ ホテルニューオオタニ       (   162件  972,000円)   │

│ │    大人              @ 6,000×  162 =  972,000│

│ │エ ホテルメトロポリタン       (  288件  1,296,000円)   │

│ │    大人              @ 4,500×  288 = 1,296,000│

│ │オ 椿山荘              (  196件   887,000円)   │

│ │  a 大人              @ 5,000×  50 =  250,000│

│ │                    @ 4,500×  138 =  621,000│

│ │  b 子ども             @ 2,000×   8 =  16,000│

別表1−6

          施設利用収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│    収入項目(収入内訳)                 │ 金額  │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │カ マキシム・ド・パリ        (   95件  370,500円)   │

│ │    大人              @ 3,900×  95 =  370,500│

│ │                   (  213件  852,000円)   │

│ │キ ジェフグルメカード         @ 4,000×  213 =  852,000│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│10 池袋サンシャインシティ                315件│  171,100│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 水族館              (   167件  122,850円)   │

│ │  a 大人              @ 1,000×  43 =  43,000│

│ │                    @  800×  76 =  60,800│

│ │  b 子ども             @  500×  15 =   7,500│

│ │                    @  350×  33 =  11,550│

│ │イ プラネタリウム          (  81件   28,400円)   │

│ │  a 大人              @  400×  61 =  24,400│

│ │  b 子ども             @  200×  20 =   4,000│

│ │ウ 展望台              (   67件  19,850円)   │

│ │  a 大人              @  350×  49 =  17,150│

│ │  b 子ども             @  150×  18 =   2,700│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│11 高速道路通行券                    254件│ 1,447,800│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 首都高速道路回数通行券(10枚綴り)               │

│ │                    @ 5,700×  254 = 1,447,800│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│    合計                     10,283件│20,118,250│

└―――――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┘

別表2

          レクレーション事業収入内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│  収入項目(収入内訳)                   │ 金額  │

├―――――――――――――――――――――――――――――――┼―――――┤

│1 潮干狩り&お台場で温泉                78件│  277,900│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員                               │

│ │  a 会員              @ 3,500×  58 =  203,000│

│ │  b 子ども             @ 2,800×  13 =  36,400│

│ │イ 一般                               │

│ │  a 大人              @ 5,500×   7 =  38,500│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│2 『さくらんぼ狩りと昇仙峡散策』            123件│  562,500│

|      &ほうとう作り体験                |     |

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員                @ 4,500×  120 =  540,000│

│ │イ 一般                @ 7,500×   3 =  22,500│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│3 『巨峰狩り』巨峰と湯村温泉の旅            98件|  579,000|

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員                               │

│ │ a 大人               @ 5,900×  87 =  513,300│

│ │ b 子ども              @ 4,300×   7 =  30,100│

│ │イ 一般                @ 8,900×   4 =  35,600│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│4 『ハイキング』紅葉の奥四万ハイキングと温泉の旅     0件│     0│

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員・家族             @ 4,000×   O =     0│

│ │イ 一般                @ 7,000×   O =     0│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│5 『いちご狩り』                     140│  676,000│

|  花摘みと東京湾クルージング                |     |

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員・家族             @ 4,700×  134 =  629,800│

│ │イ 一般                @ 7,700×   6 =  46,200│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│6 東京ディズニーランド                 104件│  461,200│

│        ファンタジーファンパーティー         │     │

├―┬―――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┤

│ │ア 会員                               │

│ │ a 大人               @ 4,600×  74 =  340,400│

│ │ b 中人               @ 4,000×   7 =  28,000│

│ │ c 子ども              @ 3,100×  18 =  55,800│

│ │イ一般                                │

│ │ a 大人               @ 8,000×   3 =  24,000│

│ │ b 子ども              @ 6,500×   2 =  13,000│

├―┴―――――――――――――――――――――――――――――┬―――――┤

│    合計                       543件│ 2,556,600│

└―――――――――――――――――――――――――――――――┴―――――┘

別表3

          給付金内訳書

                                 (単位:円)

┌―――――┬―――――――――――――┬――――――┬―――┬――――――┐

│ 給付項目 │      対象      │ 給付金額 │ 人数 │ 支出金額 │

├―――――┼―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│結婚祝金 │会員           │   30,000│  39│  1,170,000│

├―――――┼―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│銀婚祝金 │会員           │   10,000│  35│   350,000│

├―――――┼―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│成入祝金 │会員           │    5,000│   3│   15,000│

├―――――┼―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│出生祝金 │会員の子         │   20,000│  60│  1,200,000│

├―――――┼―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│入学祝金 │会員の子         │    5,000│  164│   820,000│

├―――――┼―┬―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │会│      │1級  │   200,000│   1│   200,000│

│     │員|70歳未満 ├――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│障害見舞金│ │      │4級  │   90,000│   1│   90,000│

│     │ ├――――――┼――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │ │70歳以上 │1〜2級│   50,000│   1│   50,000│

├―――――┼―┼――――――┴――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │会│14日以上      │    7,000│  31│   217,000│

│     │員├―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│入院見舞金│ │30日以上      │   15,000│  28│   420,000│

│     │ ├―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │ │90日以上      │   30,000│   3│   90,000│

├―――――┼―┼―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │会│70歳未満      │   200,000│   6│  1,200,000│

│     │員├―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │ │70歳以上      │   70,000│  13│   910,000│

│     ├―┴―――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│死亡弔慰金│会員の配偶者       │   50,000│   2│   100,000│

│     ├―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │会員の扶養している子   │   20,000│   1│   20,000│

│     ├―――――――――――――┼――――――┼―――┼――――――┤

│     │会員の親         │   10,000│  30│   300,000│

├―――――┴―――――――――――――┴――――――┼―――┼――――――┤

│      合計                  │  418│  7,152,000│

└――――――――――――――――――――――――――┴―――┴――――――┘

別表4

          利用補助費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 人間ドック                     18件│   210,000│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 赤羽病院(日帰り)会員      @12.000×   2 =   24,000│

│ │  赤羽病院(日帰り)家族      @ 6,000×   1 =    6,000│

│ │イ 東十条病院(日帰り)会員     @12,000×   8 =   96,000│

│ │  東十条病院(日帰り)家族     @ 6,000×   2 =   12,000│

│ │ウ こころとからだの元気ぷらざ    @12,000×   3 =   36,000│

│ │         (日帰り)会員                   │

│ │  こころとからだの元気ぷらざ    @18,000×   2 =   36,000│

│ │         (1泊2日)会員                  │

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

│2 郵便検診                      17件|   17,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

| |ア 郵便検診             @ 1,000×  17 =   17,000|

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|3 ラドンセンター・健康ランド            1,299件|   649,500|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 川口ゆの郷            @  500×  422 =   211,000│

│ │イ 健康ランド武蔵野         @  500×  499 =   249,500│

│ │ウ 浅草ROXまつり湯        @  500×  153 =   76,500│

│ │エ 和楽の郷             @  500×  133 =   66,500│

│ │オ 南埼玉ラドンセンター       @  500×  92 =   46,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

│4 ゴルフ                       17件|   34,000│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 沼田スプリングカントリー倶楽部  @ 2,000×  15 =   30,000│

│ │イ 嬬恋高原プリンスホテルゴルフ場  @ 2,000×   2 =    4,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

│5 プール                       79件│   31,600│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 富士急ハイランド         @  400×   7 =    2.800│

│ │イ 西武園ゆうえんちプール      @  400×  17 =    6,800│

│ │ウ 森林公園ゥオーターランド     @  400×  10 =    4,000│

│ │エ 大磯ロングビーチ         @  400×   9 =    3,600│

│ │オ 船の科学館シーサイドプール    @  400×   9 =    3,600│

│ │カ 多摩テックロックガーデンプール  @  400×   2 =     800│

│ │キ 東京サマーランド         @  400×   9 =    3,600│

│ │ク 東京セサミプレイス        @  400×   2 =     800│

│ │ケ 国営昭和記念公園レインボープール @  400×  14 =    5,600│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|6 海の家                       37件|   14,800|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア あずまや             @  400×  29 =   11,600│

│ │イ 人見               @  400×   4 =    1.600│

│ │ウ 江ノ島海水浴場協同組合海の家   @  400×   4 =    1,600│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|       合計                  1,467件|   956,900|

└――――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┘

別表5−1

          利用補助費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 指定宿泊施設                   1,061件│  4,244,000│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア ミサワリゾート?取扱宿泊施設   @ 4,000× 1,061 =  4,244,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|2 レジャー施設                   2,819件|  2,377,180|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 東京ディズニーリゾート                      |

│ │         特別利用補助    @ 1,000× 2,083 =  2,083,000|

│ │イ 伊豆ぐらんぱる公園        @  400×   1 =     400│

│ │ウ 伊豆シャボテン公園        @  400×   9 =    3,600│

│ │エ 西武ゆうえんち          @  400×  12 =    4,800│

│ │オ 鴨川シーワールド         @  400×  55 =   22,000│

│ │カ ユネスコ村大恐竜探検館      @  400×  13 =    5,200│

│ │キ 多摩テック            @  400×  10 =    4,000│

│ │ク つくばわんわんランド       @  400×   2 =     800│

│ │ケ 東京セサミプレイス        @  400×   5 =    2,000│

│ │コ 東武ワールドスクウエア      @  400×  31 =   12,400│

│ │サ 群馬サファリパーク        @  400×  17 =    6,800│

│ │シ 那須サファリパーク        @  400×   6 =    2,400│

│ │ス 那須どうぶつ王国         @  400×  10 =    4,000│

│ │セ ナムコ’ナンジャタウン      @  400×  62 =   24,800│

│ │ソ サンリオピューロランド      @  400×  32 =   12,800│

│ │タ 東京サマーランド         @  400×  20 =    8,000│

│ │チ よみうりランド          @  400×  12 =    4,800│

│ │ツ 日光江戸村            @  400×  17 =    6,800│

│ │テ 浅草花やしき           @  400×  32 =   12,800│

│ │ト 富士急ハイランド         @  400×  79 =   31,600│

│ │ナ 富士スバルランドドギーパーク   @  400×   2 =     800│

│ │ニ 船の科学館            @  400×   9 =    3,600│

│ │ヌ 星の王子さまミュージアム     @  400×   6 =    2,400│

│ │ネ マザー牧場            @  400×  44 =   17,600│

│ │ノ むさしの村            @  400×  23 =    9,200│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表5−2

          利用補助費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│   支出項目(支出内訳)                 │  金額  │

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ハ 横浜・八景島シーパラダイス    @  400×  58 =   23,200│

│ │ヒ りんどう湖ファミリー牧場     @  400×  32 =   12,800│

│ │フ 東武動物公園           @  400×  48 =   19,200│

│ │へ さがみ湖ピクニックランド     @  400×   6 =    2,400│

│ │ホ 箱根ベコニア園          @  400×   3 =    1,200│

│ │マ 大江戸温泉物語                          │

│ │  a 大人             @  400×  42 =   16,800│

│ │                   @  300×   1 =     300│

│ │ミ 京急油壷マリンパーク                       │

│ │  a 大人             @  400×  25 =   10,000│

│ │  b 幼児             @  280×   1 =     280│

│ │ム シチズンアイススケートリンク   @  400×   7 =    2,800│

│ │メ 成田ゆめ牧場           @  400×   4 =    1,600│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|3 映画利用補助権                 2,409件    915,100│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア チケットぴあ           @  400× 1,924 =   769,600│

│ │イ 王子シネマ100人劇場      @  300×  485 =   145,500│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|4 国内海外宿泊・日帰り旅行補助            206件|  1,144,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 国内宿泊旅行あっせん       @ 6,000×  152 =   912,000│

│ │イ 海外旅行あっせん         @10,000×  10 =   100,000│

│ │ウ 夏休み国内宿泊旅行あっせん    @ 3,000×  44 =   132,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|5 通信講座受講補助                  1件|    2,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 日本通信教育連盟         @ 2,000×   1 =    2,000|

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|       合計                  6,496件|  8,682,280|

└――――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┘

別表6−1

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 一般チケット                    442件│  2,304,060│

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア ミュージカル「オン・ユア・トウズ」                │

│ │    (ゆうぽーと簡易保険ホール) @11,700×   8 =   93,600│

│ │イ ミュージカル「アニー」(青山劇場)@ 7,020×   4 =   28,080│

│ │ウ スーパー歌舞伎 新・三国志?完結編                │

│ │           (新橋演舞場) @12,600×  12 =   151,200│

│ │エ ダム・ウェイ・ター(シアタートラム)@ 4,750×   4 =   19,000│

│ │オ 2004年フオーミュラ・ニッポン第3戦                │

│ │   (ツインリンクもてぎ)     @ 3,420×   2 =   16,1840│

│ │カ フジ子・ヘミング イギリス室内管弦楽団              │

│ │           (東京芸術劇場)@12,000×  31 =   372,000│

│ │キ 伝説の女優「Legends ! 」(アートスフィア)            │

│ │                   @ 9,000×   7 =   63,000│

│ │ク ブラスト!(オーチャードホール) @ 9,900×   8 =   79,200│

│ │ケ ブロードウェイミュージカル「キャバレー」             │

│ │       (東京国際フオーラム) @10,800×  11 =   118,800│

│ │コ 「偶然の男」(スフィアメックス) @ 5,850×   2 =   11,700│

│ │サ 2004国立ボリショイサーカス                  │

│ │         (幕張メッセ)   @ 4,400×   2 =    8,800│

│ │シ 岡本知高リサイタル                        │

│ │      (さいたま市文化センター)@ 4,500×  28 =   126,000│

│ │ス 「エミタージュ美術館展」(江戸東京博物館)            │

│ │     [一般]          @  990×  39 =   38,610│

│ │     [小・中・高・65歳以上] @  405×   6 =    2,430│

│ │セ ウルトラマンフェスティバル2004  (池袋サンシャインシティ)   │

│ │     [大人]          @ 1,170×  21 =   24,570│

│ │     [子ども]         @  720×  14 =   10,080│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表6−2

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ソ ニューヨークグッケンハイム美術館展(Bunkamura ザ・ミュージアム) │

│ │        [大人]       @ 1,200×  11 =   13,200│

│ │        [大学・高校]    @  700×   2 =    1,400│

│ │タ am/pm oresents バーン・ザ・フロア                │

│ │      (東京国際フォーラム)  @ 9,450×  11 =   103,950│

│ │チ ディズニーオンアイス                       │

│ │    (さいたまスーパーアリーナ) @ 5,200×  29 =   150,800│

│ │ツ ベートーベンとブラームス                     │

│ │      (第一生命ホール)    @ 4,800×   2 =    9,600│

│ │テ 日展 [一般](東京都美術館)  @  720×  10 =    7,200│

│ │ト フィレンツェ芸術都市の誕生展(東京都美術館)           │

│ │        [一般]       @  990×  17 =   16,830│

│ │        [65歳以上]    @  495×   4 =    1,980│

│ │ナ 大兵馬俑[一般](上野の森美術館)@  990×  37 =   36,630│

│ │ニ イッセー尾形夏目漱石を読む!書く!創る!             │

│ │     (THEATERIOIO) @ 3,230×   6 =   19,380│

│ │ヌ ミュージカル「ミスサイゴン」                   │

│ │       (帝国劇場)      @12,150×  14 =   170,100│

│ │ネ 東京交響楽団「第九と四季」                    │

│ │       (東京芸術劇場)    @ 8,000×   2 =   16,000│

│ │ノ レニングラード新春特別バレエ                   │

│ │       (東京国際フオーラム) @10,000×  11 =   110,000│

│ │ハ 丹下左膳(新橋演舞場)      @ 8,400×   4 =   33,600│

│ │ヒ イタリアフェスティバルin東京ドーム                │

│ │       (東京ドーム)     @ 1,170×  10 =   11,700│

│ │フ 「セロ弾きのゴーシュ」(俳優座劇場)@ 3,600×   5 =   18,000│

│ │へ 新春大歌舞伎 (新橋演舞場)   @12,600×   8 =   100,800│

│ │ホ 夫婦善哉  (新橋演舞場)    @10,080×  21 =   211,680│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表6−3

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │マ ソンコ・マージュ(銀座ヤマハホール)@ 2,500×   9 =   22,500│

│ │ ミエミールガレ展 (江戸東京博物館)                │

│ │         [一般]      @  900×  17 =   15,300│

│ │         [65歳以上]   @  360×   4 =    1,440│

│ │ム 写真展 「地球を生きる子どもたち」(Bunkamura ザ・ミュージアム) │

│ │         [一般]      @  810×   2 =    1,620│

│ │メ スーパー歌舞伎ヤマトタケル                    │

│ │         (新橋演舞場)   @10,920×   7 =   76,440│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|2 北とぴあチケット                  654件|  2,733,380|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア FANTASUY JAZZ NAIGHT      @ 3,150×  20 =   63,000│

│ │イ 由紀さおり・安田祥子童謡コンサート@ 4,680×  47 =   219,960│

│ │ウ きたくなるまち区民寄席      @ 2,700×  20 =   54,000│

│ │エ オペレッタ「春のパレード」    @10,800×   3 =   32,400│

│ │オ 春風亭小朝独演会         @ 2,700×  45 =   121,500│

│ │カ 松竹大歌舞伎           @ 4,050×  32 =   129,600│

│ │キ 妖精たちの音楽会 (昼)     @ 1,350×   2 =    2,700│

│ │  妖精たちの音楽会 (夕)     @ 2,700×   1 =    2,700│

│ │ク 二期会サマーコンサート      @ 2,700×  11 =   29,700│

│ │ケ 森山良子コンサート        @ 4,500×  42 =   189,000│

│ │コ 北とぴあ能            @ 3,600×  24 =   86,400│

│ │サ 三遊亭楽太郎独演会        @ 3,150×  21 =   66,150│

│ │シ 沢田研二コンサート        @ 5,400×  38 =   205,200│

│ │ス 女優三人みだれ咲き        @ 4,500×  16 =   72,000│

│ │セ coba Christmas Special                     │

│ │         with川井郁子    @ 4,500×  25 =   112,500│

│ │ソ ヘヴンリィー・クワイヤー ジャパンツワー             │

│ │  2004 ゴスペル イン クリスマス               │

│ │                   @ 4,050×  59 =   238,950│

│ │タ ウインナー・ワルツとニューイヤー名曲セレクション         │

│ │  サンクトペテルブルグ室内合奏団  @ 3,500×  19 =   66,500│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表6−4

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │チ 都はるみコンサート2005      @ 4,500×  52 =   234,000│

│ │ツ シンデレラ            @ 2,520×  11 =   27,720│

│ │テ 稲葉瑠奈&松井利世子                       │

│ │   ニューイヤー・コンサート    @ 2,700×   7 =   18,900│

│ │ト 松山バレエ団 「ピン・キホーテ」 @ 3,600×  13 =   46,800│

│ │ナ 八代亜紀コンサート        @ 5,400×  118 =   637,200│

│ │ニ 北とぴあ若手落語家競演会     @ 1,800×  14 =   25,200│

│ │ヌ 0才まえのコンサート(ペア)   @ 3,600×   1 =    3,600│

│ │ネ 東京ニューシティー管弦楽団                    │

│ │   第39回定期演奏会       @ 4,500×   1 =    4,500│

│ │ノ 北とぴあクラシックス「音の泉」                  │

│ │   高嶋ちさ子&加羽井美濃     @ 3,600×  12 =   43,200│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|3 大相撲                       28件|   338,440|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア A席               @14,200×  14 =   198,800│

│ │イ B席               @10,900×   8 =   87,200│

│ │ウ C席               @ 8,740×   6 =   52,440│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|4 プロ野球                      150件|  2,334,900|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 東京ドーム巨人戦ボックスシート                  │

│ │   a コメットシート(2席)  @ 346,500×   4 =  1,386,000│

│ │イ 東京ドーム巨人戦                         │

│ │   a C指定           @ 2,300×  132 =   303,600│

│ │                   @ 6,500×   2 =   13,000│

│ │                   @ 7,500×   2 =   15,000│

│ │                   @ 7,000×   2 =   14,000│

│ │                   @ 5,000×   2 =   10,000│

│ │                   @ 5,400×   2 =   10,800│

│ │                   @ 2,500×   2 =    5,000│

│ │ウ 神宮球場ヤクルト戦ボックスシート@ 288,750×   2 =   577,500│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表6−5

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

|5 Jリーグ                      15件|  1,93,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 浦和レッズ[駒場・国立]                     │

│ │  a 後援会年会費         @30,000×   1 =   30,000│

│ │  b SA席            @66,500×   2 =   133,000│

│ │  c SC席            @ 2,500×  12 =   30,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|6 映画鑑賞券                    1,472件|  1,799,800|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │                   @  700×  27 =   18,900│

│ │                   @  800×  222 =   177,600│

│ │                   @ 1,000×  10 =   10,000│

│ │                   @ 1,300× 1,131 =  1,470,300│

│ │                   @ 1,500×  82 =   123,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|7 レストラン等利用券                1,268件|  8,263,500|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 帝国ホテル           (   211件  1,638,500円)   │

│ │  a 大人             @12,500×  17 =   212,500│

│ │                   @10,000×  25 =   250,000│

│ │                   @ 9,000×  66 =   594,000│

│ │                   @ 7,000×   6 =   42,000│

│ │                   @ 6,000×  30 =   180,000│

│ │                   @ 5,500×  50 =   275,000│

│ │                   @ 5,000×  17 =   85,000│

│ │イ ホテルニューオオタニ      (   162件  1,377,000円)   │

│ │  a 大人             @ 8,500×  162 =  1,377,000│

│ │ウ ホテルメトロポリタン      (   288件  2,016,000円)   │

│ │  a 大人             @ 7,000×  288 =  2,016,000│

│ │エ 椿山荘             (   196件  1,258,400円)   │

│ │  a 大人             @ 7,300×  50 =   365,000│

│ │                   @ 6,300×  138 =   869,400│

│ │  b 子ども            @ 3,000×   8 =   24,000│

└―┴―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

別表6−6

          施設利用券購入費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目(支出内訳)                  │  金額  │

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │オ 京王プラザホテル        (   116件  519,600円)    │

│ │  a 大人             @ 4,600×  102 =   469,200│

│ │  b シニア            @ 3,600×  14 =   50,400│

│ │                  (   95件  494,000円)    │

│ │カ マキシム・ド・パリ        @ 5,200×  95 =   494,000│

│ │                  (   200件  960,000円)    │

│ │ク ジェフグルメカード        @ 4,800×  200 =   960,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|8 池袋サンシャイン                  300件|   215,460|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 水族館             (   100件  117,000円)    │

│ │  a 大人             @ 1,170×  100 =   117,000│

│ │イ 展望台             (   30件  13,500円)     │

│ │  a 大人             @  450×  30 =   13,500│

│ │ウ プラネタリウム         (   170件  84,960円)    │

│ │  a 大人             @  576×  110 =   63,360│

│ │  b 子ども            @  360×  60 =   21,600│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|9 高速道路通行券                   200件|  1,142,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア 首都高速道路回数通行券(10枚綴り)@ 5,710×  200 =  1,142,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|10 レジャー施設                    400件|   200,000|

├―┬――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┤

│ │ア スパリゾートハワイアンズ     @ 500×   400 =   200,000│

├―┴――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┤

|       合計                  4,929件| 19,524,540|

└――――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┘

別表7

          主催行事委託費内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――――┬――――――┐

│  支出項目                        │  金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 潮干狩り                        │   431,700│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│2 「さくらんぼ狩りと昇仙峡散策」&ほうとう作り体験    │  1,063,540│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│3 「巨峰狩り」巨峰と湯村温泉の旅             │   952,975│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│4 「ハイキング」紅葉の奥四万ハイキングと温泉の旅     │      │

│                   (キャンセル料)   │   147,000│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│5 「いちご狩り」花摘みと東京湾クルージング        │  1,153,640│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│6 東京ディズニーランド ファンタジーファンパーティー   │   759,957│

├――――――――――――――――――――――――――――――┼――――――┤

│        合計                    │  4,508,812│

└――――――――――――――――――――――――――――――┴――――――┘

          正味財産増減計算書

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

                       (財)北区勤労者サービスセンター

            (平成16年度)             (単位:円)

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│       科目       │         金額         │

├――――――――――――――――┼――――――┬――――――┬――――――┤

│? 増加の部          │      │      │      │

│ 1 資産増加額         │      │      │      │

│  当期収支差額        │  3,779,549│      │      │

│  基本財産有価証券購入額   │ 99,708,000│      │      │

│  商品増加額         │  3,365,133│      │      │

│  貯蔵品増加額        │   127,450│ 106,980,132│      │

│                ├――――――┤      │      │

│ 2 負債減少額         │      │      0│      │

│                ├――――――┼――――――┤      │

│  増加額合計         │      │      │ 106,980,132│

│? 減少の部          │      │      │      │

│ 1 資産減少額         │      │      │      │

│  基本財産積立預金取崩額   │ 99,708,000│      │      │

│  事業運営積立預金取崩額   │  2,328,000│ 102,036,000│      │

│                ├――――――┤      │      │

│ 2 負債増加額         │      │      0│      │

│                ├――――――┼――――――┤      │

│  減少額合計         │      │      │ 102,036,000│

│                │      │      ├――――――┤

│  当期正味財産増加額     │      │      │  4,944,132│

│  前期繰越正味財産額     │      │      │ 540,902,627│

│                │      │      ├――――――┤

│  期末正味財産合計額     │      │      │ 545,846,759│

└――――――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘

          貸借対照表

     平成17年3月31日現在

                      (財)北区勤労者サービスセンター

            (平成16年度)             (単位:円)

┌―――――――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│      科目       │         金額          │

├―――――――――――――――┼――――――┬――――――┬―――――――┤

│? 資産の部         │      │      │       │

│ 1 流動資産         │      │      │       │

│  現金預金         │ 12,530,663│      │       │

│  未収金          │     805│      │       │

│  商品           │  3,365,133│      │       │

│  貯蔵品          │   127,450│      │       │

│  前払金          │   114,350│      │       │

│  仮払金          │   19,750│      │       │

│  立替金          │   ▲1,317│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     流動資産合計    │      │ 16,156,834│       │

│ 2 固定資産         │      │      │       │

│  基本財産         │      │      │       │

│   基本財産有価証券    │ 398,923,000│      │       │

│   基本財産積立預金    │ 101,077,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     基本財産合計    │ 500,000,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│  その他の固定資産     │      │      │       │

│   器具備品        │   604,000│      │       │

│   電話加入権       │   299,936│      │       │

│   周年事業積立預金    │  7,341,000│      │       │

│   生活資金預託金     │ 10,000,000│      │       │

│   事業運営積立預金    │ 16,826,000│      │       │

│   出資金         │   10,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     その他の固定資産合計│ 35,080,936│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│      固定資産合計   │      │ 535,080,936│       │

│               │      ├――――――┤       │

│       資産合計    │      │      │  551,237,770│

│? 負債の部         │      │      │       │

│ 1 流動負債         │      │      │       │

│  未払金          │  3,086,753│      │       │

│   前受金         │   16,800│      │       │

│   預り金         │  2,287,458│      │       │

│      流動負債合計   │      │  5,391,011│       │

│               ├――――――┤      │       │

│               │      ├――――――┤       │

│       負債合計    │      │      │   5,391,011│

│? 正味財産の部       │      │      │       │

│  正味財産         │      │      │  545,846,759│

│   (うち基本金)      │      │      │ (500,000,000)│

│   (うち当期正味財産増加額)│      │      │  (4,944,132)│

│               │      │      ├―――――――┤

│   負債及び正味財産合計  │      │      │  551,237,770│

└―――――――――――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘

          計算書類に対する注記

           平成17年3月31日現在

一般会計

                       (財)北区勤労者サービスセンター

1 重要な会計方針

 (1) 有価証券の評価基準及び評価方法について

   有価証券については、総平均法による取得原価法を採用している。

 (2) 固定資産の減価償却について

   器具備品については、減価償却を実施していない。

 (3) 資金の範囲について

   資金の範囲には、現金預金、未収金、前払金、仮払金、立替金、未払金、前受金、預り金を含めている。但し、商品、貯蔵品は除く。なお、前期末及び当期末残高は、下記3に記載するとおりである。

2 基本財産の増減額及びその残高は次のとおりである。

                                 (単位:円)

┌――――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬――――――┐

│   科目   │ 前期末残高 │ 当期増加額 │ 当期減少額 │ 当期末残高 │

├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤

│基本財産有価証券│ 299,215,000│ 99,708,000│      0│ 398,923,000│

│基本財産積立預金│ 200,785,000│      0│ 99,708,000│ 101,077,000│

├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤

│合計(基本金) │ 500,000,000│ 99,708,000│ 99,708,000│ 500,000,000│

└――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘

3 次期繰越収支差額の内容は次のとおりである。

                  (単位:円)

┌――――――――┬―――――┬―――――――┐

│   科目   │前期末残高│ 当期末残高 │

├――――――――┼―――――┼―――――――┤

│現金預金    │11,272,598│  12,530,663│

│未収金     │   9,703│      805│

│前払金     │  122,920│    114,350│

│仮払金     │  41,270│    19,750│

│立替金     │   2,660│    ▲1,317│

│        ├―――――┼―――――――┤

│  合計    │11,449,151│  12,664,251│

│        ├―――――┼―――――――┤

│未払金     │ 4,391,897│   3,086,753│

│前受金     │  20,400│    16,800│

│預り金     │ 3,543,163│   2,287,458│

│        ├―――――┼―――――――┤

│  合計    │ 7,955,460│   5,391,011│

├――――――――┼―――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差額│ 3,493,691│   7,273,240│

└――――――――┴―――――┴―――――――┘

          財産目録

     平成17年3月31日現在

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│       科目       │         金額         │

├――――――――――――――――┼――――――┬――――――┬――――――┤

│? 資産の部           │      │      │      │

│ 1 流動資産           │      │      │      │

│  現金            │      0│      │      │

│  預金            │      │      │      │

│   普通預金・事業費     │ 12,005,906│      │      │

│    (みずほ銀行王子支店)  │      │      │      │

│   普通預金・人件費     │   154,118│      │      │

│    (みずほ銀行王子支店)  │      │      │      │

│   普通預金・人件費     │   370,639│      │      │

│    (城北信用金庫王子営業部)│      │      │      │

│  未収金(内訳は別表8のとおり)│     805│      │      │

│  商品 (内訳は別表9のとおり)│  3,365,133│      │      │

│  貯蔵品(内訳は別表10のとおり)│   127,450│      │      │

│  前払金(内訳は別表11のとおり)│   114,350│      │      │

│  仮払金(内訳は別表12のとおり)│   19,750│      │      │

│  立替金(内訳は別表13のとおり)│   ▲1,317│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      流動資産合計    │      │ 16,156,834│      │

│ 2 固定資産           │      │      │      │

│ 1)基本財産          │      │      │      │

│  預金            │      │      │      │

│   定期預金         │ 50,577,000│      │      │

│   定期預金         │ 50,500,000│      │      │

│    (瀧野川信用金庫本店)  │      │      │      │

│  有価証券          │      │      │      │

│   東京都公募公債      │  9,990,000│      │      │

│    (みずほコーポレート銀行)│      │      │      │

│   東京都公募公債      │ 49,925,000│      │      │

│    (みずほコーポレート銀行)│      │      │      │

│   東京都公募公債      │ 49,790,000│      │      │

│    (みずほコーポレート銀行)│      │      │      │

│   利付国債         │ 10,000,000│      │      │

│    (日興コーディアル証券) │      │      │      │

│   利付国債(三菱証券)    │ 49,884,500│      │      │

│   利付国債(野村証券)    │ 79,823,500│      │      │

│   兵庫県公募公債      │ 49,635,000│      │      │

│    (三井住友銀行)     │      │      │      │

│   福岡市公募公債(福岡銀行) │ 49,875,000│      │      │

│   北区公債(みずほ銀行)   │ 50,000,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      基本財産合計    │ 500,000,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│ 2)その他の固定資産      │      │      │      │

│  器具備品          │   604,000│      │      │

│   (内訳は別表14のとおり) │      │      │      │

│  電話加入権         │   299,936│      │      │

│   (内訳は別表15のとおり) │      │      │      │

│  事業運営積立預金      │ 10,000,000│      │      │

│   (スター銀行本店営業部)  │      │      │      │

│  事業運営積立預金      │  6,826,000│      │      │

│   (東京三菱銀行王子支店)  │      │      │      │

│  周年事業積立金       │  7,341,000│      │      │

│   (みずほ銀行王子支店)   │      │      │      │

│  生活資金預託金       │ 10,000,000│      │      │

│   (中央労働金庫王子支店)  │      │      │      │

│  出資金(中央労働金庫王子支店)│   10,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│     その他の固定資産合計 │ 35,080,936│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      固定資産合計    │      │ 535,080,936│      │

│                │      ├――――――┤      │

│       資産合計     │      │      │ 551,237,770│

│? 負債の部           │      │      │      │

│ 1 流動負債           │      │      │      │

│  未払金           │  3,086,753│      │      │

│   (内訳は別表16のとおり) │      │      │      │

│  前受金           │   16,800│      │      │

│   (内訳は別表17のとおり) │      │      │      │

│  預り金           │  2,287,458│      │      │

│   (内訳は別表18のとおり) │      │      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      流動負債合計    │      │  5,391,011│      │

│ 2 固定負債           │      0│      0│      │

│                ├――――――┼――――――┤      │

│       負債合計     │      │      │  5,391,011│

│                │      │      ├――――――┤

│       正味財産     │      │      │ 545,846,759│

└――――――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘

別表8

          未収金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

|1 労働災害総合保険料清算戻入             |      805 |

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│   合計                       │      805 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表9

          商品内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 ゴルフ練習場特別サービス券             │    432,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 元気ぷらざプリペイドカード             │    276,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 十条台温水プール回数券(大人)           │    264,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│4 十条台温水プール回数券(子ども)          │    37,500 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│5 サンシャイン国際水族館(大人)           │    62,010 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│6 サンシャイン国際水族館(子ども)          │    18,360 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│7 サンシャイン展望台(大人)             │    18,900 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│8 サンシャイン展望台(子ども)            │     5,625 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│9 プラネタリウム(大人)                │    28,224 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│10 プラネタリウム(子ども)              │    14,400 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│11 ジェフグルメカード                 │    19,200 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│12 東京ドームボックスシート              │   1,155,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│13 東京ドームC指定席                 │    18,400 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│14 東京ドームエキサイトシート             │    11,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│15 神宮球場ボックスシート               │    408,692 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│16 としまえん法人会員権                │    595,822 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │   3,365,133 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表10

          貯蔵品内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 郵券(事業費)                   │    34,170 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 郵券(管理費)                   │    28,880 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 収入印紙                      │    50,400 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│4 北区内共通商品券                  │    14,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    127,450 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表11

          前払金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 傷害・主催者賠償責任保険料             │    59,720 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 動産総合保険料                   │    43,630 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 東京ドーム巨人戦チケット              │    11,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    114,350 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表12

          仮払金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 事業参加者傷害保険・主催者賠償保険         │    19,750 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    19,750 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表13

          立替金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 労働保険料(雇用保険分)被保険者負担分(3月分)  │    ▲1,317 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    ▲1,317 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表14

          器具備品内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         品名・規格              │  取得金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 カウンター(イトーキ HCT-6680-B201)        │    159,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 カウンター(イトーキ HCT-6680-B201)        │    159,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 カウンター(イトーキ HCT-6680-B201)        │    159,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│4 金庫(チトセ CK-830)                │    127,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    604,000 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表15

          電話加入権内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         回線番号               │  取得金額  │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 5390−1241                 │    74,984 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 5390−1242                 │    74,984 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 5390−1230                 │    74,984 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│4 5390−1177                 │    74,984 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    299,936 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表16−1

          未払金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 会報発送料金(3月分)               │    189,810 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 情報提供事業に係る振込手数料(3月分)       │      420 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 生活資金融資包括保証料(後期分)          │    10,800 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│4 生活安定事業に係る振込手数料            │      105 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│5 郵便検診利用補助(3月分)             │    14,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│6 人間ドック利用補助                 │    30,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│7 健康ランド・ラドンセンター利用助成(3月分)    │    58,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│8 健康維持増進事業に係る振込手数料(3月分)     │     1,470 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表16−2

          未払金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│9 余暇活動事業・消耗品費               │    23,900 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│10 映画利用補助券・チケットぴあ(3月分)       │    83,200 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│11 映画利用補助券・王子シネマ100人劇場(3月分)  │     7,200 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│12 造園施設利用補助(1〜3月分)           │    361,580 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│13 指定宿泊施設利用補助(ミサワリゾート(株)取扱)   │    244,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│14 ディナー・バイキング(12〜3月分)         │   1,486,500 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│15 余暇活動事業に係る振込手数料(3月分)       │     2,520 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│16 管理運営費・消耗品費                │    27,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│17 管理運営費後納郵便料金(3月分)          │      190 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│18 管理運営費メール便                 │    18,580 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│19 電話回線使用料                   │    10,134 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│20 携帯電話回線使用料                 │     3,234 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│21 ファクシミリ回線使用料               │     3,896 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│22 印刷製本費(3月分)                │    42,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│23 福祉共済システム保守委託料(10〜3月分)      │    113,400 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│24 管理運営に係る振込手数料              │     2,310 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│25 臨時職員賃金(3月分)               │    208,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│26 職員給料手当(3月分)               │    86,743 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│27 職員旅費交通費(3月分)              │     3,440 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│29 労働保険料(労災保険分)再雇用・臨時職員分(3月分)│     6,014 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│30 労働保険料(労災保険分)事業主負担分        │    48,307 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │   3,086,753 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表17

          前受金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 17年度分入会金                  │     1,800 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 17年度分掛金                   │    15,000 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │    16,800 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

別表18

          預り金内訳書

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――――――――――――――――┬――――――――┐

│         件名                 │   金額   │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│1 区補助金清算金                   │   2,094,435 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│2 受託事業清算金(北区中退共制度)          │    145,087 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│3 再雇用職員社会保険料                │    47,936 │

├――――――――――――――――――――――――――――┼――――――――┤

│         合計                 │   2,287,458 │

└――――――――――――――――――――――――――――┴――――――――┘

          監査報告書

                             平成17年5月20日

 財団法人北区勤労者サービスセンター

  理事長  石澤仁郎様

          財団法人北区勤労者サービスセンター

               監事 飯野嘉一郎(印)

               監事 藤井和彦(印)

 私たち監事は、平成17年5月20日に平成16年4月1日から平成17年3月31日までの平成16年度における会計及び乗務の監査を行いました。その結果につき次のとおり報告いたします。

1 監査の方法の概要

 (1)会計監査については、会計帳簿及び関係書類の閲覧等必要と恩われる監査手続を用いて、計算書類の正確性を検討しました。

 (2)業務監査については、理事会への出席や理事会の議事録を閲覧するとともに、理事からの業務報告を聴取し、関係書類の閲覧など必要と恩われる監査手続を用いて、業務執行の妥当性を検討しました。

2 監査意見

 (1)収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録は、会計帳簿の記載金額と一致し、法人の収支状況及び財政状態を正しく示しているものと認めます。

 (2)事業報告書の内容は、真実であると認めます。

 (3)理事の職務執行に関する不整の行為又は法令若しくは寄附行為に違反する重大な事実はないと認めます。

                               以上

          平成17年度事業計画

         (平成17年4月1日〜平成18年3月31日)

◯ 会員の状況

    見込み事業所 1,400事業所

    見込み会員数 4,600人

1 中小企業勤労者福祉に関する調査研究事業(寄附行為第4条第1号関係)

┌―――――――――――┬―――――――――――――――――――――┬―――┐

│    事業名    │     内容(対象・場所等)      │回数等│

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――┼―――┤

│(1) 中小企業勤労者福祉│?東京都中小企業勤労者福祉サービスセンター│年12回│

│ 研究会における調査研│ 協議会等において、中小企業勤労者総合福祉│   │

│ 究         │ 推進事業の一層の推進を図るため下記事業を│   │

│           │ 行い、事業に反映させるとともに、必要に応│   │

│           │ じて会報に掲載する。          │   │

│           │         (対象:中小企業勤労者)│   │

│           │ a サービスセンター事業に関する意見交換等│   │

│           │ b サービスセンター事業の調査・研究・開発│   │

│(2) 中小企業勤労者福祉│?中小企業勤労者福祉に関する図書・資料を収│随時 │

│ の調査研究に関する資│ 集し事業の調査研究を行い、財団の事業計画│   │

│ 料の購入      │ ・運営に反映させる。          │   │

│           │         (対象:中小企業勤労者)│   │

│(3) 事業参加者アンケー│?各種イベント等事業参加者にアンケート調査│随時 │

│ ト調査       │ を実施し、事業計画・運営に反映させる。 │   │

│           │         (対象:中小企業勤労者)│   │

└―――――――――――┴―――――――――――――――――――――┴―――┘

2 中小企業勤労者福祉に関する情報提供事業(寄附行為第4粂第2号関係)

┌――――――――――┬―――――――――――――――――――――┬――――┐

│    事業名    │      内容(対象・場所等)      │ 回数等 │

├――――――――――┼―――――――――――――――――――――┼――――┤

│(1) サービスセンター│? センター会報を発行し、センター本業の情│ 年7回│

│ 事業に関する情報提│ 報を提供するとともに、他団体の情報も随時│ 5,100部│

│ 供        │ 掲載する。   (対象:中小企業勤労者)│    │

│          │?会員募集用のセンター事業PRパンフレット│    │

│          │ を発行し、事業内容についての情報提供を行│  通年│

│          │ う。      (対象:中小企業勤労者)│ 2,000部│

│          │?北区ニュース等区関係広報紙にイベント等を│    │

│          │ 掲載し、参加者を募集するとともにセンター│    │

│          │ ヘの加入促進PRを行う。        │  随時│

│          │         (対象:中小企業勤労者)│    │

│          │?ホームページによる本業案内       │  随時│

│          │  ※サーバーの変更           │    │

│(2) 勤労者福祉本業に│?センター窓口において、各種パンフレットを│  随時│

│ 対するパンフレット│ 配付する。   (対象:中小企業勤労者)│    │

│ の配付      │                     │    │

└――――――――――┴―――――――――――――――――――――┴――――┘

3 中小企業勤労者のための講習会事業(寄附行為第4条第3号関係)

┌――――――――――┬―――――――――――――――――――――┬――――┐

│    事業名    │      内容(対象・場所等)      │ 回数等 │

├――――――――――┼―――――――――――――――――――――┼――――┤

│(1) 各種講習会の実施│?フラワーアレンジメント講座       │ 年2回│

│          │         (対象:中小企業勤労者)│1講座に│

│          │                     │つき5日│

│          │                     │ 各30人│

│          │?英会話講座  (対象:中小企業勤労者) │ 年2回│

│          │                     │ 延16日│

│          │                     │ 各30人│

│          │?簿記講座    (対象:中小企業勤労者)│ 年1回│

│          │                     │  21日│

│          │                     │  40人│

│          │?ビジネスマナー講座           │ 年1回│

│          │         (対象:中小企業勤労者)│  7日│

│          │                     │  20人│

└――――――――――┴―――――――――――――――――――――┴――――┘

4 中小企業勤労者のための勤労者福祉事業(寄附行為第4条第4号関係)

┌――――――――――┬―――――――――――――――――――――┬――――┐

│    事業名    │      内容(対象・場所等)      │ 回数等 │

├――――――――――┼―――――――――――――――――――――┼――――┤

│(1) 在職中の生活安定│?給付本業[通年]  (対象:掛金負担者)│    │

│ 本業       │ a 祝金 (結婚、銀婚、成人、出生、入学)│    │

│          │ b 見舞金(障害、入院、住宅災害)    │    │

│          │ c 弔慰金(死亡)            │    │

│          │?中小企業勤労者生活資金融資あっせん本業 │    │

│          │     [通年](対象:中小企業勤労者)│    │

│          │?ろうきんローンによる生活資金融資あっせん│    │

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

│          │?金労済によるサービスセンター共済(総合医│    │

│          │ 療共済、せいめい共済)のあっせん    │    │

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

│(2) 健康維持増進本業│?ラドンセンター、健康ランド[通年]   │ 5施設│

│          │ ア 利用補助券発行による割引利用あっせん及│    │

│          │  び利用助成    (対象:掛金負担者)│    │

│          │ ・健康ランド武蔵野他4施設       │ 2,000件│

│          │ イ 割引利用券のあっせん         │    │

│          │         (対象:中小企業勤労者)│    │

│          │ ・健康ランド武蔵野他3施設       │    │

│          │?人間ドックの割引利用あっせん及び利用助成│ 5施設│

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

│          │ ・東十条病院他3病院、         │  43件│

│          │ ・こころとからだの元気プラザ      │    │

│          │?遠隔検診受診料の割引契約及び利用助成  │ 1施設│

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

│          │ ・(株)日本メディカル総研        │  20件│

│          │?スポーツ施設              │ 26施設│

│          │ ア 利用券の購入割引利用あっせん     │    │

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

│          │ a 王子サンスクエアゴルフ練習場[通年] │  700件│

│          │ b 王子サンスクエアボウリング場[年2回]│ 1,500件│

│          │ c 十茶台温水プール(6枚綴り)[通年] │  200件│

│          │ d 元気ぷらざ温水プール(プリペイドカード)│  300件│

│          │                [通年] │    │

│          │ イ 割引利用あっせん及び利用助成[通年] │    │

│          │           (対象:掛金負担者)│  20件│

│          │ ・大宮カントリー倶楽部他6施設     │    │

│          │ ウ 用補助券発行による割引利用あっせん及び│    │

│          │  利用助成 [共同](対象:掛金負担者)│    │

│          │ a プール[夏季]            │  100伴│

│          │ b 海の家[夏季]            │  40件│

│          │?トレーニング講座の実施         │ 年1回│

│          │         (対象:中小企業勤労者)│1講座に│

│          │ ・北とぴあトレーニングルーム      │つき10日│

│          │                     │  25人│

│          │?会員証提示により割引料金で利用できる施設│ 39施設│

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

│          │ a ラドンセンター            │    │

|          |   (健康ランド武蔵野他4施設)    |    |

│          │ b ゴルフ場               │    │

|          |   (大宮カントリークラブ他26施設) |    |

│          │ c テニス                │    │

|          |   (サンスクエァテニスクラブ他1施設)|    |

│          │ d ボウリング場             │    │

│          │  (新宿とうきゆうミラノボウル他4施設)│    │

|          |?他の契約施設              |    |

│          │  (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│    │

|          | ・スキーリフト割引券[冬季]      |    |

│          │            (苗場スキー場他)│    │

│(3) 老後生活安定事業│?生涯生活設計セミナー          │    │

|          |         (対象:中小企業勤労者)| 年数回|

│          │?全労済によるサービスセンター共済(ねんき│    │

|          | ん共済)のあっせん[通年]       |    |

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

│(4) 余暇活動事業  │?レクリエーション本業の企画・開催及び割引│ 6事業│

|          | 利用あっせん(抽選)[随時]      |計 580人|

│          │  (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)│    │

|          | a 潮干狩り他味覚狩り3事業       |延 400人|

│          │ b 他区との合同ツアー [共同]     │  80人│

│          │ c ディズニーリゾートファンパーティ   │  100人│

│          │                 [共同]│    │

│          │?指定宿泊施設(福利代行会社委託)[通年]│ 1,400件│

|          | 割引利用あっせん及び利用助成      |    |

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

│          │?レジャー施設[通年]          │ 41施設│

│          │ ア 法人会員権の購入割引利用あっせん   │    │

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

|          | a としまえん法人会員権(年7ロ)    | 2,600件|

│          │ b 東京ドーム法人会員権(1日5人)   │  600件│

│          │ イ 利用補助券発行による利用助成     │    │

|          |     [一部共同](対象:掛金負担者)| 2,225件|

│          │ ・東京ディズニーリゾート他37施設   │    │

│          │ ウ 利用券の購入割引利用あっせん     │  400件│

|          |           (対象:掛金負担者)|    |

│          │ ・スパリゾートハワイアンズ  [共同] │    │

│          │?観劇、観戦券等の購入割引利用あっせん  │    │

|          |       [随時](対象:掛金負担者)|    |

│          │ a 観劇、コンサートチケット       │ 1,800件│

│          │ b 大相撲                │  50件│

|          | c プロ野球               |  516件|

│          │ d Jリーグ               │  90件│

|          |?映画[通年]              |    |

│          │ ア 利用補助券発行による利用助成     │    │

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

|          | a チケットぴあ             |1,800件 |

│          │ b 王子シネマ100人劇場        │1,000件 │

│          │ イ 鑑賞券の購入割引利用あっせん     │    │

|          |           (対象:掛金負担者)| 2,000件|

│          │ ・窓口扱い映画鑑賞券          │    │

│          │ ウ 割引利用券のあっせん         │    │

|          |        (対象:中小企業勤労者) |    |

│          │ ・王子シネマ100人劇場        │    │

|          |?レストラン等利用券のあっせん      | 4施設|

│          │ ア ディナー&バイキング券[サマー・ウイン│    │

│          │  ター]の購入割引利用あっせん     │1,650件 │

|          |           (対象:掛金負担者)|    |

│          │ ・帝国ホテル他3施設          │    │

|          | イ その他の購入割引利用あっせん     | 100  |

│          │           (対象:掛金負担者)│ セット│

│          │ ・ジェフグルメカード          │    │

│          │ ウ 割引優待券のあっせん         │    │

|          |  (対象:掛金負担者及び中小企業勤労者)|    |

│          │ ・帝国ホテル他4施設          │    │

|          |?国内外旅行ツアーの割引利用あっせん及び利|  230件|

│          │ 用助成[随時]   (対象:掛金負担者)│    │

|          |?文化教養施設[通年]          | 4施設|

│          │ ア 法人会員権の購入及び割引利用あっせん │    │

|          |           (対象:掛金負担者)|    |

│          │ ・池袋コミュニティカレッジ法人会員権  │    │

│          │イ 利用券の購入割引利用あっせん      │    │

|          |           (対象:掛金負担者)|    |

│          │ ・池袋サンシャインシティ水族館池2施設 │  300件│

|          |?通信講座・カルチャースクールの割引利用あ|    |

│          │ っせんおよび利用助成[通年]      │    │

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

│          │ ア NHK学園通信講座          │  30件│

│          │ イ パソコン講習会利用助成費       │  100件│

│          │?会長征提示により割引料金で利用できる施設│ 79施設│

│          │       [通年](対象:掛金負担者)│    │

|          | a 旅行代理店(JTB上野支店他14店) |    |

│          │ b バス旅行(はとバス)         │    │

|          | c レンタカー(日産レンタカー他1社)  |    |

│          │ d カーフェリー(マリンエキスプレス他1社)│    │

│          │                     │    │

│          │ e 東京水辺ライン(東京都公園協会)   │    │

│          │ f レストラン船             │    │

|          |    (東京ヴァンテアンクルーズ他1社)|    |

│          │ g デパート(三越日本橋本店他8店)   │    │

|          | h 結婚式場(池之端文化センター他1施設)|    |

│          │ i 葬祭業者(セレモアつくぼ)      │    │

|          | j 自動車教習所(王子自動車教習所他1施設)|    |

│          │ k 健康指導(経絡気功法協会)      │    │

|          | l レストラン・バー           |    |

│          │  (全日空ホテル内直営レストラン・バー)│    │

│          │ m 区内協力店(コダマ他29店)     │    │

|          | n 娯楽施設ホール(浅草演芸ホール)   |    |

│          │ o 遊園施設(東京ジョイポリス他3施設) │    │

|          | p コンサートチケット(東京交響楽団他3社)|    |

│          │ q 入浴施設(薬湯湯遊河童天国)     │    │

│          │ r 福利代行会社あっせんによる生活関連サー│    │

│          │  ビス(メニュー:マッサージ、介護サービ│    │

│          │     ス、引越、資格取得、パソコン教室│    │

│          │     など)             │    │

│          │?小企業勤労者福祉サービスセンクー加盟によ│    │

│          │  り割引料金で利用できる施設      │    │

│          │      [通年] (対象:掛金負担者)│    │

│          │ a 宿泊施設               │    │

│          │ b レジャー施設             │    │

│          │ c レンタカー              │    │

│          │ d その他、ブライダルサービス・着物学院等│    │

│          │?その他の契約施設[通年]        │ 1施設│

│          │           (対象:掛金負担者)│    │

│          │ クラブ入会(東京ディズニーリゾート   │    │

│          │        マジックキングダムクラブ)│    │

│          │?20周年記念本業を実施する。      │    │

│          │ a チケット配付             │ 4,600枚│

│          │ b 記念ツアー実施            │1回80人│

└――――――――――┴―――――――――――――――――――――┴――――┘

5 理事会・評議員会

┌――――┬――――――――――――――――――――――――――┬―――――┐

│    │        内容(対象・場所等)         │ 回数等 │

├――――┼――――――――――――――――――――――――――┼―――――┤

│理事会 │? 事業計画及び収支予算の決定。          │年3回程度│

│    │? 事業報告及び収支決算の承認。          │     │

│    │? 基本財産の処分及び長期借入金の決定。      │     │

│    │? その他センターの運営に関する重要な本項の議決。 │     │

│    │                 などを議決する。 │     │

├――――┼――――――――――――――――――――――――――┼―――――┤

│評議員会│? 事業の運営に関する本項。            │年3回程度│

│    │? 事業計画及び収支予算に関すること。       │     │

│    │? 事業報告及収支決算に関すること。        │     │

│    │? 基本財産の処分及び長期借入金に関すること。   │     │

│    │                 などを審議する。 │     │

└――――┴――――――――――――――――――――――――――┴―――――┘



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△(イメージ入る)



△報告第7号

          平成17年度

     財団法人北区まちづくり公社

          経営状況報告書

     東京都北区長 花川與惣太

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、財団法人北区まちづくり公社の経営状況を、下記のとおり報告いたします。

  平成17年9月20日

          東京都北区長  花川與惣太

               記

 地方自治法第221条の規定により、財団法人北区まちづくり公社の経営状況について、事業報告書、収支決算書、事業計画書、収支予算書及び付属書類の提出を求め、調査した結果、当区の出資目的に従って適正に運営されておりました。

          目次

平成16年度 事業報告書

 ?事業実績

 ?理事会・評議員会開催状況

平成16年度 決算書

 ?総括表

  1.収支計算書総括表

  2.正味財産増減計算書総括表

  3.賃借対照表総括表

 ? 一般会計決算書

  1.収支計算書

  2.正味財産増減計算書

  3.賃借対照表

  4.財産目録

 ?駐車場事業特別会計決算書

  1.収支計算書

  2.正味財産増減計算書

  3.賃借対照表

  4.財産目録

平成16年度 監査報告書

    監査報告書

平成17年度 事業計画書

    平成17年度事業計画書

平成17年度 収支予算書

    平成17年度収支予算書総括表

    平成17年度収支予算書

          平成16年度事業報告書

? 事業実績

 財団法人北区まちづくり公社は、北区における民間主体のまちづくりを支援・推進するとともに、既成市街地の再編整備を図り、都市機能の維持・向上に努めることにより、区民の福祉向上に寄与することを目的として、平成7年8月21日東京都知事の許可を得て設立した。

 その後、まちづくり事業を取り巻く社会経済環境の変化に対応するため、平成14年2月「公社経営改革プラン」を策定し、公社自主本業の充実、区受託事業の休止、借入金返済計画の見直し、人員削減などに取り組んできた。

 現在公社は、北区における「協働のまちづくり」を促進するため、各地域の住民によるまちづくり活動を支援するとともに、全区的にこうした機運を醸成していくことを目的とした自主事業を展開している。

 なお、公社事務所は、東京都北区+条駅西口再開発相談事務所の開設に伴い、平成17年3月末をもって、これまでの十条から東十条へ移転することとなった。

 以下、平成16年度における各事業の実施状況について概要を報告する。

1.協働のまちづくり推進事業(寄附行為第4条第1号事業)

┌―――――――――――┬―――――――――――――――――――――――――┐

│   事業概要    │        16年度実施状況         │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

│(1) 広報誌の発行   │ボランティア・スタッフにより企画編集会議を組織じ、│

│ 公社事業を周知すると│区民による区民のためのまちづくり冊子を発行した。 │

│ともに、まちづくりへの│? 街よ!元気になれ 第4号「西ヶ原特集版」   │

│機運醸成を図るため、リ│ ◇時期  16年12月             │

│ーフレットや広報誌を作│ ◇部数  3,000部             │

│成、発行する。    │ ◇配布先 西ヶ原地区を中心に、町会、学校、その │

│           │     他の公共施設に配付又は配架       │

│           │? 街よ!元気になれ 第5号「全区版(駅特集号)」│

│           │ ◇時期  17年3月              │

│           │ ◇部数   3,000部               │

│           │ ◇配布先 町会、まちづくり活動団体、その他の公共│

│           │      施設に配付又は配架          │

│           │ ※16年度企画編集員  北区在住在勤者11名  │

│           │             (ほかに協力員3名)  │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

│(2) まちづくりフォーラ│? まちづくりリーダー学習会           │

│ ムの開催      │  町会やまちづくり活動団体で中心的役割を担う方々│

│ イベントを通じて、ま│ を対象にまちづくりの現状やワークショップの進め方│

│ちづくりに関する情報を│ などについて講演および演習を行った。      │

│提供するとともにまちづ│ ◇日時  9月11・18日           │

│くり活動への機運を醸成│ ◇場所  北区立赤羽文化センター 第1視聴覚室 │

│する。        │ ◇参加者 26人                │

│           │? まちづくりフォーラム             │

│           │  環境・観光・再開発の専門家と駅長をパネリストと│

│           │ して、駅と人々との係わりについて意見交換を行った│

│           │ 。                       │

│           │ ◇日時  3月12日              │

│           │ ◇場所  北とぴあ 7階第二研修室       │

│           │ ◇テーマ まちの魅力「駅」           │

│           │ ◇参加者 約70人               │

│           │? イベントの開催                │

│           │  区民が主催する各種イベントの事務局を務め、地域│

│           │ コミュニテイの活性化を図るとともに、イベントを通│

│           │ じて地域の現状や課題を広めることで、地域の在住・│

│           │ 在勤者が主体となったまちづくり活動への機運を醸成│

│           │ した。                     │

│           │ ア.十條遊縁市                 │

│           │  ◇日時 11月13・14日          │

│           │  ◇場所 公社事務所前、十条中学校ほか     │

│           │  ◇内容 フリーマーケット、夕暮れコンサート、 │

│           │      スタンプラリー、食い倒れキャラバンほか│

│           │  ◇主催 十條遊縁市実行委員会         │

│           │ イ.ほっとほっとまつり             │

│           │      (旧醸造試験所 100周年記念事業)   │

│           │  ◇日時 12月12日             │

│           │  ◇場所 仮称旧醸造試験所跡地公園       │

│           │  ◇内容 フリーマーケット及び模擬店、写真展示ほ│

│           │      か                  │

│           │  ◇主催 旧醸造試験所100周年記念事業実行委員会 │

│           │      滝野川馬場商店会           │

│           │ ウ.駅弁コンテストの開催            │

│           │  ◇日時 1月15日              │

│           │  ◇場所 赤羽文化センター料理室        │

│           │  ◇内容 第一次書類審査・第2次実演試食審査  │

│           │      大賞作品商品化及び販売        │

│           │  ◇主催 北区ふるさと駅弁コンテスト実行委員会 │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

│(3) インターネットによ│? 公社ホームページの管理・運営         │

│ る情報提供     │ ◇データ更新  7回(不定期)         │

│ インターネットを通じ│ ◇アクセス件数 約9,400件         │

│て公社が関連するまちづ│? メールマガジンの発行             │

│くり情報を発信する。 │  ◇発行回数  4回              │

│           │  ◇送信件数  183件/回          │

└―――――――――――┴―――――――――――――――――――――――――┘

2.まちづくり活動支援事業(寄附行為第4条第2号事業)

┌―――――――――――┬―――――――――――――――――――――――――┐

│   事業概要    │        16年度実施状況         │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

│(1) 特定地域におけるま│? まちづくり協議会への文援(1団体)      │

│ ちづくり活動への支援│ <東田端まちづくり協議会>           │

│ 及び助成      │  目的:東田端地区の地域特性を活かしたまちづくり│

│ 特定地域において、ワ│     プランの提案、及びその推進を目指す。  │

│ークショップを展開し、│  エリア:東田端1・2丁目           │

│まちづくり活動の促進を│      田端新町1〜3丁目          │

│図りながら、継続的な活│  会員 :143(個人134名・法人9社)   │

│動の基盤となるまちづく│      (平成17年3月31日現在)     │

│り組織の設立・運営を文│  認定 :平成16年6月1日付で財)北区まちづく│

│援する。       │      り公社まちづくり協議会助成要綱に規定す│

│「まちづくり協議会助成│      るまちづくり協議会として認定     │

│要綱」        │? 実践型ワークショップの実施(2地区)     │

| 対象:都市計画マスタ| <まちワークin東十条>             |

│    ープランの実現│  東十条駅及びその周辺のまちづくりに関して、地域│

│    に寄与するまち│ 住民自ら地域の課題を整理し、その将来像を話し合う│

│    づくり活動を目│ ためのワークショップを実施する。        │

│    的とした団体 │  ◇まちワークin東十条‥‥5回         │

| 助成金:上限50万円|  ◇マップの発行「東十条の魅力発見まっぷ」   |

│           │ <まちワークin上五>              │

│           │  防災まちづくりを視点として、地域住民自ら活動で│

│           │ きる取り組みについて、ハード・ソフトの両面から話│

│           │ し合うためのワークショップを実施した。     │

|           | ア.まちワークin上五の開催及び同ニュースの発行 |

│           │  ◇まちワーク‥‥6回             │

│           │          (平成16年9月〜平成17年3月)│

│           │  ◇ニュースの発行‥‥2回(平成16年lo月・12月)│

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

│(2) まちづくりグループ│<16年度助成金交付団体>            │

│ 活動助成      │ ◇十條あすみの会                │

| まちづくり活動を行う|   安心して住み続けられるまちづくりのため、防災|

│グループに対し、活動の│  マップづくり、道路や広場の花植えなどに取り組ん│

│ 継続拡充のためのアド│  でいる。                   │

|バイスを行う。    | ◇北区男女共同参画推進ネットワークまちづくりグル|

│           |ープ                       |

|           |   区全域を対象に、施設見学やまち歩きなどを通じ|

|「まちづくり活動グルー|  て、まちづくりに関する調査・研究活動を行うとと|

|プ助成要綱」     |  もに、公社の各種イベントにも参画している。  |

| 対象:まちづくり活動| ◇みなまち会                  |

|    を目的とした3|   西ヶ原地区の有志で結成、外大跡地利用の検討を|

|     人以上の団体|  通して住環境や防災まちづくりに関する活動を行っ|

|助成金:上限2万円  |  ている。                   |

|           | ◇住みよい豊島をつくる会            |

|           |   都市再生機構が実施する足立区にまたがる事業に|

|           |  関連して、環境測定や環境地図づくりなど、居住環|

|           |  境の保全を日的とした活動を行っている。    |

|           | ◇トライネットワーク              |

|           |   幅広いボランティア活動を通じて得た経験をもと|

|           |  に、何をつくるかよりも、どう使うかという新たな|

|           |  視点からまちづくりを考える活動を行っており、公|

|           |  社の各種イベントにも参画している。      |

|           | ◇北管ネット交流会               |

|           |   マンション管理組合が抱えている諸問題について|

|           |  、相互の情報交換、支援を行っている。     |

|           | ※その他イベント等の連携を図った団体として、北区|

|           |  で遊ぶ場をつくる会、ITコミュニケーションズ、中|

|           |一ふるさと研究会などがある。           |

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|(3) まちづくりコンサル|? 登録コンサルタント              |

| タントの派遣    |  31名(団体登録3含む)(17年3月31日現在)|

|  まちづくりに関して|                         |

|専門的な指導や助言を必|? 派遣実績                   |

|要とする会議等にコンサ|  41件(延べ派遣人数44人)         |

|ルタントを派遣する。 |                         |

└―――――――――――┴―――――――――――――――――――――――――┘

3.まちづくり調査、研究事業(寄附行為第4条第3号事業)

┌―――――――――――┬―――――――――――――――――――――――――┐

│   事業概要    │        16年度実施状況         │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|(1) まちづくりネットワ| 昨年度に引き続き、協働のまちづくりを促進するため|

| ークの検討     |のネットワークづくりについて検討した。      |

| 住民によるまちづくり|                         |

|を促進する環境を整備す|                         |

|るため、行政と住民、あ|                         |

|るいは住民間のネットワ|                         |

|ークについて調査研究を|                         |

|行う。        |                         |

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|(2) 情報コーナーの設置| 14年4月から、まちづくり活動団体に対して会議室|

| ・運営       |の提供を開始している。              |

| まちづくりに関する活| また、まちづくりに関する情報誌を配架し、併せて閲|

|動スペースとして公社事|覧スペースを設けた。               |

|務所の有効活用を図る。| 16年度利用件数  98件           |

|           | ※ 平成17年3月事務所移転に伴い一時閉鎖、17|

|           |  年度より新事務所において開放スペースを拡大して|

|           |  貸出しを再開                 |

└―――――――――――┴―――――――――――――――――――――――――┘

4.駐車場及び駐輪場管理・運営事業(寄附行為第4条第5号事業)

┌―――――――――――┬―――――――――――――――――――――――――┐

│   事業概要    │        16年度実施状況         │

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|(1) 十条駅西口駐車場 |? 施設概要(平成7年9月1日開業)       |

| の管理・運営    | ア.所在地  北区上十条二丁目27番19号   |

|           | イ.敷地面積 約560?            |

| 北区が所有するまちづ| ウ.構造   自走式平面駐車場         |

|くり用地の一部を暫定的| エ.収容台数 28台(時間貸14台一月極14台)|

|に整備して駐車場事業を| オ.営業時間 24時間年中無休         |

|行ってきたが、北区自転|? 16年度利用料金及び利用実績         |

|車駐輪場とするため平成| ア.時間貸駐車                 |

|16年度末をもって当該|  ◇利用料金 100円/15分         |

|駐車場を廃止した。  |        (夜間100円/30分)     |

|           |  ◇利用台数 年間25,580台        |

|           | イ.月極駐車                  |

|           |  ◇利用料金 1ヵ月33,000円       |

|           |  ◇利用台数 13台              |

├―――――――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|(2) 赤羽駅西口駐車場駐|? 施設概要(平成7年11月10日開業)     |

| 輪場の管理・運営  | ア.所在地  北区赤羽西―丁目7番1号     |

|           | イ.敷地面積  7,784.43?(3街区)  |

| 赤羽駅西口周辺の駐車| ウ.床面積  15,171.28?       |

|場不足を軽減するため、| エ.駐車場・駐輪場の規模等           |

|赤羽駅西口市街地再開発|  ◇構造 自走式SRC一部鉄骨造・地上9階地下1|

|事業により建設されたパ|      階                  |

|ルロード駐車場・駐輪場|  ◇規模 駐車場450台/駐輪場600台/事務所|

|を取得し、管理・運営を| オ.営業時間 24時間年中無休         |

|行っている。     |? 16年度利用料金及び利用実績         |

|           | ア.時間貸駐車                 |

|           |  ◇利用料金 200円/30分         |

|           |        (夜間100円/60分)     |

|           |  ◇利用台数 年間339,190台       |

|           | イ.月極駐車                  |

|           |  ◇利用料金 全日契約 33,000円     |

|           |        その他 10,000       |

|           |                〜23,000円 |

|           |  ◇契約台数 130台             |

└―――――――――――┴―――――――――――――――――――――――――┘

? 理事会・評議員会開催状況

1 理事会の開催状況

 (1) 平成16年度第1回理事会(平成16年6月1日)

  ア 副理事長・常務理事の互選について

  イ 平成15年度事業報告について

  ウ 平成15年度収支決算について

 (2) 平成16年度第2回理事会(平成17年2月22日)

  ア 理事長、副理事長及び常務理事の互選について

  イ 評議員の選任について

  ウ 平成17年度事業計画について

  エ 平成17年度収支予算について

  オ 公社事務所移転に伴う寄附行為の改正について

2 評議員会の開催状況

 (1) 平成16年度第1回評議員会(平成16年6月1日)

  ア 平成15年度事業報告について

  イ 平成15年度収支決算について

 (2) 平成16年度第2回評議員会(平成17年2月22日)

  ア 理事及び監事の選任について

  イ 平成17年度事業計画について

  ウ 平成17年度収支予算について

  エ 公社本務所移転に伴う寄附行為の改正について

? 理事・監事・評議員名簿

                           平成16年6月1日現在

1 理事[9名]

┌――――┬――――――┬―――――――――――――――――――――――――┐

│役職名 │  氏名  |           備考            │

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事長 | 山田統二 | 北区助役                    |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|副理事長| 吉原一彦 | 北区都市整備部長                |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|常務理事| 水野 勉 | 北区都市整備部参事               |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 石原貞治 | 有限会社アイシーエイデザイン研究所 取締役   |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 近藤正文 | (財)高齢者住宅財団 常務理事         |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 橋本定之 | 元東京都建設局再開発部長            |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 森 欣貳 | 元東京都多摩都市整備本部長           |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 村上美奈子| 計画工房 主宰                 |

├――――┼――――――┼―――――――――――――――――――――――――┤

|理事  | 三平喜久一| (社)東京都建築士事務所協会北支部長      |

└――――┴――――――┴―――――――――――――――――――――――――┘

                                   敬称略

2 監事[2名]

┌――――――┬――――――――――――――――┐

│  氏名  |       備考       │

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 石井 稔 | 公認会計士          |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 藤井和彦 | 北区収入役          |

└――――――┴――――――――――――――――┘

                     敬称略

3 評議員[12名]

┌――――――┬――――――――――――――――┐

│  氏名  |       備考       │

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 鈴木信太郎| 早稲田大学客員研究員     |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 荒木麟太 | 北区自治会連合会       |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 我妻 健 | 北区内金融機関        |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 佐藤幸子 | 男女共同参画推進ネットワーク |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 田遵 龍 | 東京商工会議所北支部     |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 大石隆太郎| 東京青年会議所北区委員会   |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 山本昭比古| 北区商店街連合会       |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 土屋 敏 | 北区議会議員         |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 山崎 満 | 北区議会議員         |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 本田正則 | 北区議会議員         |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 福田伸樹 | 北区議会議員         |

├――――――┼――――――――――――――――┤

| 池田博一 | 北区議会議員         |

└――――――┴――――――――――――――――┘

                     敬称略

          平成16年度決算書

(総括表・一般会計決算書・駐車場事業特別会計決算書)

          ? 総括表

(収支計算書総括表/正味財産増減計算書総括表/貸借対照表総括表)

     1.収支計算書総括表

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

                                 (単位:円)

┌―――――――――――――――┬――――――┬――――――┬―――――――┐

│      科目       │  合計  │ 一般会計 │ 駐車場事業 │

│               │      │      │  特別会計  │

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 収入の部         │      │      │       │

│ 1 基本財産運用収入    │  1,127,748│  1,127,748│       0│

│ 2 事業収入        │ 202,814,000│      0│  202,814,000│

│ 3 区補助金収入      │ 119,854,000│ 119,854,000│       0│

│ 4 区借入金収入      │ 185,797,000│      0│  185,797,000│

│ 5 駐車場補助金収入    │ 17,860,576│      0│  17,860,576│

│ 6 敷金収入        │      0│      0│       0│

│ 7 雑収入         │   654,644│     218│    654,426│

│ 8 特定預金取崩収入    │  1,405,000│      0│   1,405,000│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│当期収入合計 (A)      │ 529,512,968│ 120,981,966│  408,531,002│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│前期繰越収支差額       │      0│      0│       0│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│収入合計 (B)        │ 529,512,968│ 120,981,966│  408,531,002│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 支出の部         │      │      │       │

│ 1 事業費         │ 270,153,502│ 77,520,222│  192,633,280│

│ 2 管理費         │ 50,139,204│ 38,587,247│  11,551,957│

│ 3 借入金返済支出     │ 188,082,988│      0│  188,082,988│

│ 4 敷金返還支出      │  1,405,000│      0│   1,405,000│

│ 5 特定預金支出      │      0│      0│       0│

│ 6 固定資産取得費     │   292,425│   292,425│       0│

│ 7 保証金支出       │   50,000│   50,000│       0│

│ 8 敷金支出        │   27,000│      0│    27,000│

│ 9 予備費         │      0│      0│       0│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│当期支出合計 (C)      │ 510,150,119│ 116,449,894│  393,700,225│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│区返還金 (D)        │ 19,362,849│  4,532,072│  14,830,777│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│当期収支差額 (A)-(C)-(D)   │      0│      0│       0│

├―――――――――――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差額 (B)-(C)-(D) │      0│      0│       0│

└―――――――――――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘     2.正味財産増減計算書総括表

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――┬―――――――┬――――――┬―――――――┐

│      科目      │   合計  │ 一般会計 │ 駐車場事業 │

│              │       │      │  特別会計  │

├――――――――――――――┼―――――――┼――――――┼―――――――┤

│?増加の部         │       │      │       │

│ 1 資産増加順      │    369,425│   342,425│    27,000│

│ 2 負債減少額      │  204,318,765│      0│  204,318,765│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│   増加額合計      │  204,688,190│   342,425│  204,345,765│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 減少の部        │       │      │       │

│ 1 資産減少額      │  78,376,097│  6,046,228│  72,329,869│

│ 2 負債増加額      │  185,797,000│      0│  185,797,000│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│   減少額合計      │  264,173,097│  6,046,228│  258,126,869│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│当期正味財産減少額     │  59,484,907│  5,703,803│  53,781,104│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│前期繰越正味財産額     │  310,708,075│ 506,672,176│ ▲195,964,101│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│期末正味財産合計額     │  251,223,168│ 500,968,373│ ▲249,745,205│

└――――――――――――――┴―――――――┴――――――┴―――――――┘

     3.貸借対照表総括表

     平成17年3月31日現在

                                 (単位:円)

┌――――――――――――――┬―――――――┬――――――┬―――――――┐

│      科目      │   合計   │ 一般会計 │ 駐車場事業 │

│              │       │      │  特別会計  │

├――――――――――――――┼―――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 資産の部        │       │      │       │

│ 1 流動資産       │  24,956,451│  6,840,521│  18,115,930│

│ 2 固定資産       │ 4,564,745,566│ 500,968,373│ 4,063,777,193│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│   資産合計       │ 4,589,702,017│ 507,808,894│ 4,081,893,123│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 負債の部        │       │      │       │

│ 1 流動負債       │  24,956,451│  6,840,521│  18,115,930│

│ 2 固定負債       │ 4,313,522,398│      0│ 4,313,522,398│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│   負債合計       │ 4,338,478,849│  6,840,521│ 4,331,638,328│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│? 正味財産の部      │       │      │       │

│ 1 正味財産       │  251,223,168│ 500,968,373│ ▲249,745,205│

│              ├―――――――┼――――――┼―――――――┤

│負債及び正味財産合計    │ 4,589,702,017│ 507,808,894│ 4,081,893,123│

└――――――――――――――┴―――――――┴――――――┴―――――――┘

          ? 一般会計決算書

(収支計算書/正味財産増減計算書/貸借対照表/財産目録)

     1.収支計算書

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

? 収入の部(一般会計)                     (単位:円)

┌――――――――――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬――┐

│  勘定科目    │   │   │   │   │   │   │  │

├―┬―┬――――――┤当初予│補正予│流用充│予算現│決算額│差異 │備考│

│大│中│小科目   │算額 │算額 │当増減│額  │   │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│1 基本財産運用収入│1,150,│   0│   0│1,150,│1,127,│22,252│基本│

│          │000  │   │   │000  │748  │   │財産│

│          │   │   │   │   │   │   │5億│

│          │   │   │   │   │   │   │円の│

│          │   │   │   │   │   │   │利息│

│          │   │   │   │   │   │   │収入│

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 基本財産運用│1,150,│   0│   0│1,150,│1,127,│22,252│  │

│ │収入      │000  │   │   │000  │748  │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │基本財産利息│1,150,│   0│   0│1,150,│1,127,│22,252│  │

│ │ │収入    │000  │   │   │000  │748  │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│2 事業収入    │ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 事業収入  │ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │受託事業収入│ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│3 補助金収入   │111,75│8,102,│   0│119,85│119,85│   0│  │

│          │2,000 │000  │   │4,000 │4,000 │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 補助金収入 │111,75│8,102,│   0│119,85│119,85│   0│  │

│ │        │2,000 │000  │   │4,000 │4,000 │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │区補助金収入│111,75│8,102,│   0│119,85│119,85│   0│  │

│ │ │      │2,000 │000  │   │4,000 │4,000 │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│4 雑収入     │ 1,000│   0│   0│ 1,000│  218│  782│  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 雑収入   │ 1,000│   0│   0│ 1,000│  218│  782│  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │受取利息  │   0│   0│   0│   0│  218│ ▲218│運用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │財産│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │の利│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │息収│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │入 │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │雑収入   │ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│当期収入合計 (A)  │112,90│8,102,│   0│121,00│120,98│24,034│  │

│          │4,000 │000  │   │6,000 │1,966 │   │  |

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│前期繰越収支差額  │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│収入合計 (B)    │112,90│8,102,│   0│121,00│120,98│24,034│  │

│          │4,000 │000  │   │6,000 │1,966 │   │  │

└――――――――――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴――┘

? 支出の部(一般会計)                     (単位:円)

┌――――――――――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬――┐

│  勘定科目    │   │   │   │   │   │   │  │

├―┬―┬――――――┤当初予│補正予│流用充│予算現│決算額│差異 │備考│

│大│中│小科目   │算額 │算額 │当増減│額  │   │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│1 事業費     │64,412│14,963│   0│79,375│77,520│1,854,│  │

│          │,000 │,000 │   │,000 │,222 │778  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 人件費   │60,027│14,963│   0│74,990│73,991│998,67│  │

│ │        │,000 │,000 │   │,000 │,323 │7   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │給料手当  │51,224│14,304│▲613,│64,915│63,951│963,25│  │

│ │ │      │,000 │,000 │000  │,000 │,747 │3   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │福利厚生費 │8,732,│659,00│613,00│10,004│10,003│  824│  │

│ │ │      │000  │0   │0   │,000 │,176 │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │旅費交通費 │71,000│   0│   0│71,000│36,400│34,600│  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ │2 協働のまちづ│1,257,│   0│   0│1,257,│1,088,│168,41│  │

│ │くり推進事業費 │000  │   │   │000  │584  │6   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │会議費   │50,000│   0│   0│50,000│32,401│17,599│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │通信運搬費 │114,00│   0│   0│114,00│108,50│ 5,491│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │9   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │消耗品費  │232,00│   0│   0│232,00│230,09│ 1,902│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │8   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │印刷製本費 │525,00│   0│11,000│536,00│535,50│  500│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │0   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │189,00│   0│   0│189,00│182,07│ 6,924│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │6   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │委託費   │147,00│   0│▲11,0│136,00│   0│136,00│  │

│ │ │      │0   │   │00  │0   │   │0   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │3 まちづくり活│2,561,│   0│   0│2,561,│2,168,│392,32│  │

│ │動支援事業   │000  │   │   │000  │671  │9   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │通信運搬費 │190,00│   0│   0│190,00│98,380│91,620│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │消耗品費  │287,00│   0│   0│287,00│272,98│14,016│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │4   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │印刷製本費 │63,000│   0│   0│63,000│   0│63,000│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │221,00│   0│   0│221,00│215,90│ 5,093│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │7   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │保険料   │   0│   0│52,000│52,000│51,400│  600│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │諸謝金   │400,00│   0│510,00│910,00│910,00│   0│  │

│ │ │      │0   │   │0   │0   │0   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │助成金支出 │1,400,│   0│▲562,│838,00│620,00│218,00│  │

│ │ │      │000  │   │000  │0   │0   │0   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ │4 調査研究事業│565,00│   0│   0│565,00│271,64│293,35│  │

│ │費       │0   │   │   │0   │4   │6   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │費用弁償  │200,00│   0│   0│200,00│   0│200,00│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │   │0   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │消耗品費  │210,00│   0│   0│210,00│209,33│  666│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │4   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │負担金支出 │50,000│   0│   0│50,000│30,840│19,160│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │印刷製本費 │105,00│   0│   0│105,00│31,470│73,530│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │   │   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ │5 用地取得事業│ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

│ │費       │   │   │   │   │   │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │用地取得事業│ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

│ │ │費     │   │   │   │   │   │   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ │6 受託事業費 │ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

│ │        │   │   │   │   │   │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │受託事業費 │ 1,000│   0│   0│ 1,000│   0│ 1,000│  │

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│2 管理費     │45,842│▲6,86│563,00│39,544│38,587│956,75│  │

│          │,000 │1,000 │0   │,000 │,247 │3   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 人件費   │6,861,│▲6,86│   0│   0│   0│   0│  │

│ │        │000  │1,000 │   │   │   │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │給料手当  │6,202,│▲6,20│   0│   0│   0│   0│  │

│ │ │      │000  │2,000 │   │   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │福利厚生費 │659,00│▲659,│   0│   0│   0│   0│  │

│ │ │      │0   │000  │   │   │   │   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ │2 管理運営費 │38,981│   0│563,00│39,544│38,587│956,75│  │

│ │        │,000 │   │0   │,000 │,247 │3   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │会議費   │12,000│   0│   0│12,000│ 7,757│ 4,243│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │費用弁償  │557,00│   0│   0│557,00│344,00│213,00│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │0   │0   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │通信運搬費 │606,00│   0│   0│606,00│562,15│43,843│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │7   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │消耗什器備品│53,000│   0│   0│53,000│52,005│  995│  │

│ │ │額     │   │   │   │   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │消耗品費  │555,00│   0│144,00│699,00│698,95│  46│  │

│ │ │      │0   │   │0   │0   │4   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │修繕費   │100,00│   0│29,000│129,00│128,05│  942│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │8   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │光熱水費  │927,00│   0│   0│927,00│905,02│21,978│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │2   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │34,477│   0│▲173,│34,304│33,670│633,85│  │

│ │ │      │,000 │   │000  │,000 │,145 │5   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │公租公課  │84,000│   0│   0│84,000│73,500│10,500│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │負担金支出 │10,000│   0│   0│10,000│   0│10,000│  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │委託費   │1,520,│   0│563,00│2,083,│2,082,│  376│予備│

│ │ │      │000  │   │0   │000  │624  │   │費を│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │流用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │充当│

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │雑費    │80,000│   0│   0│80,000│63,025│16,975│  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│3 固定資産取得費 │150,00│   0│293,00│443,00│292,42│150,57│  │

│          │0   │   │0   │0   │5   │5   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 固定資産取得│150,00│   0│293,00│443,00│292,42│150,57│  │

│ │費       │0   │   │0   │0   │5   │5   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │投資有価証券│150,00│   0│   0│150,00│   0│150,00│  │

│ │ │購入費   │0   │   │   │0   │   │0   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │什器備品購入│   0│   0│293,00│293,00│292,42│  575│掲示│

│ │ │費     │   │   │0   │0   │5   │   │板外│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │購入│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │費、│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │予備│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │費を│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │流用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │充当│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│4 保証金支出   │   0│   0│50,000│50,000│50,000│   0│  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 保証金支出 │   0│   0│50,000│50,000│50,000│   0│  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │保証金支出 │   0│   0│50,000│50,000│50,000│   0│事務│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │所防│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │災防│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │犯監│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │視委│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │託保│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │証金│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │、予│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │備費│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │を流│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │用充│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │当 │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│5 予備費     │2,500,│   0│▲906,│1,594,│   0│1,594,│  │

│          │000  │   │000  │000  │   │000  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 予備費   │2,500,│   0│▲906,│1,594,│   0│1,594,│  │

│ │        │000  │   │000  │000  │   │000  │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │予備費   │2,500,│   0│▲906,│1,594,│   0│1,594,│  │

│ │ │      │000  │   │000  │000  │   │000  │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│当期支出合計(C)  │112,90│8,102,│   0│121,00│116,44│4,556,│  │

│          │4,000 │000  │   │6,000 │9,894 │106  │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│区返還金支出(D)  │   │   │   │   │4,532,│▲4,53│  │

│          │ / │ / │ / │ / │072  │2,072 │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│当期収支差額    │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

│     (A)-(C)-(D)│   │   │   │   │   │   │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│次期繰越収支差額  │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

│     (B)-(C)-(D)│   │   │   │   │   │   │  │

└――――――――――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴――┘

     2.正味財産増減計算書

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

(一般会計)                           (単位:円)

┌―――――――――――――――――┬―――――――――――――――――――┐

│       科目        │        金額         │

├―――――――――――――――――┼―――――┬―――――┬―――――――┤

│? 増加の部           │     │     │       │

│ 1 資産増加順         │     │     │       │

│   (1) 什器備品購入額     │  292,425│     │       │

│   (2) 保証金増加順      │  50,000│  342,425|       |

│                 ├―――――┤     │       │

│ 2 負債減少額         │     0│     0|       |

│                 ├―――――┼―――――┤       │

│      増加額合計      │     │     │    342,425│

│? 減少の部           │     │     │       │

│ 1 資産減少額         │     │     │       │

│   (1) 当期収支差額      │     0│     │       │

│   (2) 什器備品減価償却額   │   8,838│     │       │

│   (3) 建物寄付減少額     │ 4,988,340│     │       │

│   (4) 什器備品除却額     │ 1,049,050│ 6,046,228│       │

│                 ├―――――┤     │       │

│ 2 負債増加順         │     0│     0│       │

│                 ├―――――┼―――――┤       │

│      減少額合計      │     │     │   6,046,228│

│                 │     │     ├―――――――┤

│    当期正味財産減少額    │     │     │   5,703,803│

│    前期繰越正味財産額    │     │     │  506,672,176│

│                 │     │     ├―――――――┤

│    期末正味財産合計額    │     │     │  500,968,373│

└―――――――――――――――――┴―――――┴―――――┴―――――――┘

     3.貸借対照表

     平成17年3月31日現在

(一般会計)                           (単位:円)

┌―――――――――――――――┬―――――――――――――――――――――┐

│      科目       │         金額          │

├―――――――――――――――┼――――――┬――――――┬―――――――┤

│? 資産の部         │      │      │       │

│ 1 流動資産        │      │      │       │

│   (1) 現金預金      │  6,840,521│      │       │

│   (2) 未収金       │      0│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│      流動資産合計   │      │  6,840,521│       │

│ 2 固定資産        │      │      │       │

│   (1) 基本財産      │      │      │       │

│     基本財産積立預金  │ 400,120,000│      │       │

│     基本財産有価証券  │ 99,880,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     基本財産合計    │ 500,000,000│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│   (2) その他の固定資産  │      │      │       │

│     建物        │      0│      │       │

│     什器備品      │   453,187│      │       │

│     電話加入権     │   329,600│      │       │

│     保証金       │   50,000│      │       │

│     有価証券      │   135,586│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│     その他の固定資産合計│   968,373│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│      固定資産合計   │      │ 500,968,373│       │

│               │      ├――――――┤       │

│      資産合計     │      │      │  507,808,894│

│               │      │      ├―――――――┤

│? 負債の部         │      │      │       │

│ 1 流動負債        │      │      │       │

│   (1) 未払金       │  2,098,349│      │       │

│   (2) 区返還金      │  4,532,072│      │       │

│   (3) 預り金       │   210,100│      │       │

│               ├――――――┤      │       │

│      流動負債合計   │      │  6,840,521│       │

│               │      ├――――――┤       │

│      負債合計     │      │      │   6,840,521│

│               │      │      ├―――――――┤

│?正味財産の部        │      │      │       │

│  正味財産         │      │      │  500,968,373│

│  (うち基本金)      │      │      │ (500,000,000)│

│  (うち当期正味財産減少額)│      │      │  (5,703,803)│

│               │      │      ├―――――――┤

│     負債及び正味財産合計│      │      │  507,808,894│

└―――――――――――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘

             計算書類に対する注記

1 重要な会計方針

 (1) 有形固定資産の減価償却について

  有形固定資産の減価償却は、定額法を採用している。

  なお、有形固定資産の減価償却は前期までにおいては行っていなかったが、当期より、見積耐用年数を以って減価償却を行うことに変更した。

  この変更により正味財産増減計算書における当期正味財産減少額が前期と同一の方法によった場合に比べ8,838円増加した。

 (2) 資金の範囲について

  資金の範囲には、現金預金、未収金、未払金、預り金を含めている。

  なお、前期末及び当期末残高は、下記3に記載するとおりである。

 (3) 消費税について

  消費税の会計処理については、税込方式による。

2 基本財産の増減及びその残高は、次のとおりである。

┌――――――――┬――――――┬―――――┬―――――┬――――――┐

│   科目   │ 前期末残高 │当期増加額│当期減少額│ 当期末残高 │

├――――――――┼――――――┼―――――┼―――――┼――――――┤

│定期預金    │ 400,120,000│     0│     0│ 400,120,000│

├――――――――┼――――――┼―――――┼―――――┼――――――┤

│有価証券    │ 99,880,000│     0│     0│ 99,880,000│

├――――――――┼――――――┼―――――┼―――――┼――――――┤

│   合計   │ 500,000,000│     0│     0│ 500,000,000│

└――――――――┴――――――┴―――――┴―――――┴――――――┘

3 次期繰越収支差額の内容は、次のとおりである。

┌――――――――┬―――――┬―――――┐

│   科目   │前期末残高│当期末残高│

├――――――――┼―――――┼―――――┤

│現金預金    │ 5,485,944│ 6,840,521│

│未収金     │     0│     0│

├――――――――┼―――――┼―――――┤

│   合計   │ 5,485,944│ 6,840,521│

├――――――――┼―――――┼―――――┤

│未払金     │  610,329│ 2,098,349│

│区返還金    │ 4,875,615│ 4,532,072│

│預り金     │     0│  210,100│

├――――――――┼―――――┼―――――┤

│   合計   │ 5,485,944│ 6,840,521│

├――――――――┼―――――┼―――――┤

│次期繰越収支差額│     0│     0│

└――――――――┴―――――┴―――――┘

4 有形固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高は、次のとおりである。

┌――――――――┬―――――┬―――――――┬―――――┐

|   科目   |取得価額 |減価償却累計額|当期末残高|

├――――――――┼―――――┼―――――――┼―――――┤

│什器備品    |  462,025|     8,838|  453,187|

├――――――――┼―――――┼―――――――┼―――――┤

│   合計   |  462,025|     8,838|  453,187|

└――――――――┴―――――┴―――――――┴―――――┘

     4.財産目録

     平成17年3月31日現在

(一般会計)                           (単位:円)

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│       科目       │         金額         │

├――――――――――――――――┼――――――┬――――――┬――――――┤

│? 資産の部          │      │      │      │

│ 1流動資産          │      │      │      │

│  (1) 現金預金        │      │      │      │

│    現金(現金手元有高)  │      0│      │      │

│    普通預金 みずほ銀行王子│  6,840,521│      │      │

│         支店     │      │      │      │

│  (2) 未収金         │      │      │      │

│    受託事業収入      │      0│      │      │

│    その他未収金      │      0│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      流動資産合計    │      │  6,840,521│      │

│ 2固定資産          │      │      │      │

│  (1) 基本財産        │      │      │      │

│    定期預金 みずほ銀行王子│ 100,120,000│      │      │

|         支店     |      |      |      |

│    定期預金 城北信用金庫王│ 150,000,000│      │      │

|         子営業部   |      |      |      |

│    定期預金 滝野川信用金庫│ 150,000,000│      │      │

|         本店     |      |      |      |

│    利付国庫債券(5年)  │ 40,000,000│      │      │

│    東京都公募公債(5年) │ 59,880,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│     基本財産合計     │ 500,000,000│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│  (2) その他の固定資産    │      │      │      │

│    建物          │      0│      │      │

│    什器備品        │   453,187│      │      │

│    電話加入権       │   329,600│      │      │

│    保証金         │   50,000│      │      │

│    有価証券        │   135,586│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│     その他の固定資産合計 │   968,373│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      固定資産合計    │      │ 500,968,373│      │

│                │      ├――――――┤      │

│      資産合計      │      │      │ 507,808,894│

│?負債の部           │      │      │      │

│ 1流動負債          │      │      │      │

│  (1) 未払金         │  2,098,349│      │      │

│  (2) 区返還金        │  4,532,072│      │      │

│  (3) 預り金         │   210,100│      │      │

│                ├――――――┤      │      │

│      流動負債合計    │      │  6,840,521│      │

│                │      ├――――――┤      │

│      負債合計      │      │      │  6,840,521│

│                │      │      ├――――――┤

│       正味財産     │      │      │ 500,968,373│

└――――――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘

     未払金内訳書

(一般会計)                  (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――┬――――――┐

│         件名          │  金額  │

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 職員給料手当実績分(3月分)     │   395,775│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│2 職員旅費交通費(3月分)       │    3,430│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│3 産業廃棄物処理委託料         │     341│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│4 廃棄物処理業務委託料(3月分)    │   32,982│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│5 古綴目収委託料(下半期分)      │    2,752│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│6 事務所引越運送委託料         │   337,050│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│7 事務所防災防犯監視委託料(3月分)  │   219,966│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│8 インターネット接続料(3月分)    │   11,740│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│9 インターネットバンク使用料(3月分) │   21,000│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│10 振込手数料(3月分)         │    8,610│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│11 電気料金(3月分)          │   70,196│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│12 掲示板外購入費            │   292,425│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│13 区行政財産使用料(3/18〜3/25)    │   702,082│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│                     │      │

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│         合計          │  2,098,349│

└―――――――――――――――――――――┴――――――┘

     ? 駐車場事業特別会計決算書

(収支計算書/正味財産増減計算書/貸借対照表/財産目録)

          1.収支計算書

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

? 収入の部(駐車場事業特別会計)                (単位:円)

┌――――――――――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬――┐

│  勘定科目    │   │   │   │   │   │   │  │

├―┬―┬――――――┤当初予│補正額│流用充│予算現│決算額│差異 │備考│

│大│中│小科目   │算額 │   │当増減│額  │   │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│1 事業収入    │204,50│   0│   0│204,50│202,81│1,693,│  │

│          │7,000 │   │   │7,000 │4,000 │000  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 赤羽駐車場収│188,81│   0│   0│188,81│188,81│   0│  │

│ │  入     │1,000 │   │   │1,000 │1,000 │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │駐車場収入 │181,61│   0│   0│181,61│181,61│   0│赤羽│

│ │ │      │1,000 │   │   │1,000 │1,000 │   │駐車│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │場管│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │理事│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │務所│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │賃貸│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │料含│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │む │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │駐輪場収入 │7,200,│   0│   0│7,200,│7,200,│   0│  │

│ │ │      │000  │   │   │000  │000  │   │  │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│ |2 十条駅西口駐│15,696│   0│   0│15,696│14,003│1,693,│  │

│ |  車場収入  │,000 │   │   │,000 │,000 │000  │  │

├―┼―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ |駐車場収入 │15,696│   0│   0│15,696│14,003│1,693,│  │

│ │ |      │,000 │   │   │,000 │,000 │000  │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│2 補助金収入   │17,860│   0│   0│17,860│17,860│ ▲576│  │

│          │,000 │   │   │,000 │,000 │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 助成金収入 │17,860│   0│   0│17,86017,860││ ▲576│  │

│ │        │,000 │   │   │,000 ,000 ││   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │利子補給金収│17,860│   0│   0│17,860│17,860│ ▲576│駐車│

│ │ │入     │,000 │   │   │,000 │,000 │   │場整│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │備基│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │金特│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │別融│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │資利│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │子補│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │給金│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │収入│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│3 借入金収入   │177,81│7,985,│   0│185,79│185,79│   0│  │

│          │2,000 │000  │   │7,000 │7,000 │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 借入金収入 │177,81│7,985,│   0│185,79│185,79│   0│  │

│ │        │2,000 │000  │   │7,000 │7,000 │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │区借入金収入│177,81│7,985,│   0│185,79│185,79│   0│駐車│

│ │ │      │2,000 │000  │   │7,000 │7,000 │   │場運│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │営に│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │対す│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │る北│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │区か│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │らの│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │貸付│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │金 │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│4 敷金収入    │132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│          │0   │   │   │0   │   │0   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 敷金収入  │132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│ │        │0   │   │   │0   │   │0   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │敷金収入  │132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │   │0   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│5 雑収入     │523,00│   0│   0│523,00│654,42│▲131,│  │

│          │0   │   │   │0   │6   │426  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 雑収入   │523,00│   0│   0│523,00│654,42│▲131,│  │

│ │        │0   │   │   │0   │6   │426  │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │受取利息  │73,000│   0│   0│73,000│58,873│14,127│運用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │財産│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │の利│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │息収│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │入 │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │雑収入   │450,00│   0│   0│450,00│595,55│▲145,│自動│

│ │ │      │0   │   │   │0   │3   │553  │販売│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │機販│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │売手│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │数料│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │収入│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│6 特定預金取崩収入│132,00│   0│   0│132,00│1,405,│▲1,27│  │

│          │0   │   │   │0   │000  │3,000 │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 特定預金取崩│132,00│   0│   0│132,00│1,405,│▲1,27│  │

│ │  収入    │0   │   │   │0   │000  │3,000 │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │敷金引当預金│132,00│   0│   0│132,00│1,405,│▲1,27│  │

│ │ │取崩収入  │0   │   │   │0   │000  │3,000 │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│当期収入合計 (A) │400,96│7,985,│   0│408,95│408,53│419,99│  │

│          │6,000 │000  │   │1,000 │1,002 │8   │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│前期繰越収支差額  │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│収入合計 (B)   │400,96│7,985,│   0│408,95│408,53│419,99│  │

│          │6,000 │000  │   │1,000 │1,002 │8   │  │

└――――――――――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴――┘

? 支出の部(駐車場事業特別会計)                (単位:円)

┌――――――――――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬―――┬――┐

│  勘定科目    │   │   │   │   │   │   │  │

├―┬―┬――――――┤当初予│補正額│流用充│予算現│決算額│差異 │備考│

│大│中│小科目   │算額 │   │当増減│額  │   │   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│1 事業費     │196,65│   0│   0│196,65│192,63│4,022,│  │

│          │6,000 │   │   │6,000 │3,280 │720  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 赤羽駐車場事│159,37│   0│   0│159,37│155,34│4,022,│  │

│ │  業費    │1,000 │   │   │1,000 │8,601 │399  │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │公租公課  │40,264│   0│   0│40,264│36,242│4,021,│固定│

│ │ │      │,000 │   │   │,000 │,300 │700  │資産│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │税等│

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │168,00│   0│   0│168,00│168,00│   0│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │0   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │委託料   │35,573│   0│   0│35,573│35,572│  308│駐車│

│ │ │      │,000 │   │   │,000 │,692 │   │場管│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │理費│

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │支払利息  │83,366│   0│   0│83,366│83,365│  391│長期│

│ │ │      │,000 │   │   │,000 │,609 │   │借入│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │金利│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │息返│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │済 │

│ ├―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │2 十条駅西口駐│37,285│   0│   0│37,285│37,284│  321│  │

│ │  車場事業費 │,000 │   │   │,000 │,679 │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │37,285│   0│   0│37,285│37,284│  321│土地│

│ │ │      │,000 │   │   │,000 │,679 │   │賃借│

│ │ |      │   │   │   │   │   │   │料 │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│2 管理費     │12,873│   0│   0│12,873│11,551│1,321,│  │

│          │,000 │   │   │,000 │,957 │043  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 管理運営費 │12,873│   0│   0│12,873│11,551│1,321,│  │

│ │        │,000 │   │   │,000 │,957 │043  │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │臨時雇賃金 │1,556,│   0│▲407,│1,149,│929,88│219,12│  │

│ │ │      │000  │   │000  │000  │0   │0   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │旅費交通費 │96,000│   0│   0│96,000│   0│96,000│  │

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │修繕費   │110,00│   0│   0│110,00│90,127│19,873│  │

│ │ │      │0   │   │   │0   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │光熱水費  │203,00│   0│▲87,0│116,00│15,823│100,17│  │

│ │ │      │0   │   │00  │0   │   │7   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │賃借料   │   0│   0│62,000│62,000│61,650│  350│公用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │車駐│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │車場│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │賃借│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │料等│

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │保険料   │87,000│   0│16,000│103,00│102,59│  410│  │

│ │ │      │   │   │   │0   │0   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │公租公課  │7,945,│   0│   0│7,945,│7,060,│884,30│消費│

│ │ │      │000  │   │   │000  │700  │0   │税、│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │自動│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │車税│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │等 │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │委託費   │2,709,│   0│407,00│3,116,│3,115,│  710│  │

│ │ │      │000  │   │0   │000  │290  │   │  │

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │  │

│ │ ├――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │雑費    │167,00│   0│ 9,000│176,00│175,89│  103│振込│

│ │ │      │0   │   │   │0   │7   │   │手数│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │料等│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│3 借入金返済支出 │188,08│   0│   0│188,08│188,08│  12│  │

│          │3,000 │   │   │3,000 │2,988 │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 借入金返済支│188,08│   0│   0│188,08│188,08│  12│  │

│ │  出     │3,000 │   │   │3,000 │2,988 │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │長期借入金元│188,08│   0│   0│188,08│188,08│  12│都市│

│ │ │金返済支出 │3,000 │   │   │3,000 │2,988 │   │再生│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │機構│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │割賦│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │金・│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │駐車│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │場整│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │備基│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │金特│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │別融│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │資金│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│4 敷金返還支出  │132,00│   0│1,273,│1,405,│1,405,│   0│  │

│          │0   │   │000  │000  │000  │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 敷金返還支出│132,00│   0│1,273,│1,405,│1,405,│   0│  │

│ │        │0   │   │000  │000  │000  │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │敷金返還支出│132,00│   0│1,273,│1,405,│1,405,│   0│予備│

│ │ │      │0   │   │000  │000  │000  │   │費を│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │流用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │充当│

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│5 特定預金支出  │132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│          │0   │   │   │0   │   │0   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 特定預金支出│132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│ │        │0   │   │   │0   │   │0   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │敷金引当預金│132,00│   0│   0│132,00│   0│132,00│  │

│ │ │支出    │0   │   │   │0   │   │0   │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│6 敷金支出    │   0│   0│27,000│27,000│27,000│   0│  │

│          │   │   │   │   │   │   │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 敷金支出  │   0│   0│27,000│27,000│27,000│   0│  │

│ │        │   │   │   │   │   │   │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │敷金支出  │   0│   0│27,000│27,000│27,000│   0│公用│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │車駐│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │車場│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │敷金│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │、予│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │備費│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │を流│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │用充│

│ │ │      │   │   │   │   │   │   │当 │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│7 予備費     │3,090,│7,985,│▲1,30│9,775,│   0│9,775,│  │

│          │000  │000  │0,000 │000  │   │000  │  │

├―┬――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │1 予備費   │3,090,│7,985,│▲1,30│9,775,│   0│9,775,│  │

│ │        │000  │000  │0,000 │000  │   │000  │  │

│ ├―┬――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│ │ │予備費   │3,090,│7,985,│▲1,30│9,775,│   0│9,775,│  │

│ │ │      │000  │000  │0,000 │000  │   │000  │  │

├―┴―┴――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼――┤

│当期支出合計(C) │400,96│7,985,│   0│408,95│393,70│15,250│  │

│          │6,000 │000  │   │1,000 │0,225 │,775 │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│区返還金支出 (D) │ / │ / │ / │ / │14,830│▲14,8│  │

│          │   │   │   │   │,777 │30,777│  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│当期収支差額    │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

│    (A)-(C)-(D) │   │   │   │   │   │   │  │

├――――――――――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┼―――┤  │

│次期繰越収支差額  │   0│   0│   0│   0│   0│   0│  │

│    (B)-(C)-(D) │   │   │   │   │   │   │  │

└――――――――――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴―――┴――┘



     2.正味財産増減計算書

     平成16年4月1日から平成17年3月31日まで

(駐車場事業特別会計)                      (単位:円)

┌―――――――――――――┬―――――――――――――――――――――――┐

│     科目      │          金額           │

├―――――――――――――┼―――――――┬―――――――┬―――――――┤

│? 増加の部       │       │       │       │

│ 1 資産増加額      │       │       │       │

│ (1) 敷金増加額     │    27,000│    27,000│       │

│             ├―――――――┤       │       │

│ 2 負債減少額      │       │       │       │

│ (1) 長期借入金返済額  │  188,082,988│       │       │

│ (2) 区借入金返済額   │  14,830,777│       │       │

│ (3) 預り敷金返還額   │   1,405,000│  204,318,765│       │

│             ├―――――――┼―――――――┤       │

│    増加順合計    │       │       │  204,345,765│

│? 減少の部       │       │       │       │

│ 1 資産減少額      │       │       │       │

│ (1) 当期収支差額    │       0│       │       │

│ (2) 建物減価償却額   │  66,266,719│       │       │

│ (3) 構築物減価償却額  │    743,349│       │       │

│ (4) 機械装置減価償却額 │   1,627,383│       │       │

│ (5) 車両運搬具減価償却額│    147,902│       │       │

│ (6) 什器備品減価償却額 │   2,139,516│       │       │

│ (7) 敷金預金取崩額   │   1,405,000│  72,329,869│       │

│             ├―――――――┤       │       │

│ 2 負債増加額      │       │       │       │

│ (1) 長期借入金増加額  │  185,797,000│  185,797,000│       │

│             ├―――――――┼―――――――┤       │

│    減少額合計    │       │       │  258,126,869│

│  当期正味財産減少額  │       │       │  53,781,104│

│  前期繰越正味財産額  │       │       │ ▲195,964,101│

│  期末正味財産合計額  │       │       │ ▲249,745,205│

└―――――――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

     3.貸借対照表

     平成17年3月31日現在

(駐車湯事業特別会計)                     (単位:円)

┌―――――――――――――┬―――――――――――――――――――――――┐

│     科目      │          金額           │

├―――――――――――――┼―――――――┬―――――――┬―――――――┤

│? 資産の部       │       │       │       │

│ 1 流動資産       │       │       │       │

│ (1) 現金預金      │  18,055,293│       │       │

│ (2) 未収金       │    60,637│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     流動資産合計  │       │  18,115,930│       │

│ 2 固定資産       │       │       │       │

│ (1) その他の固定資産  │       │       │       │

│   土地        │ 1,409,247,000│       │       │

│   建物        │ 2,529,623,244│       │       │

│   構築物       │  34,419,214│       │       │

│   機械装置      │  25,495,681│       │       │

│   車両運搬具     │   1,337,070│       │       │

│   什器備品      │  32,159,484│       │       │

│   敷金        │    27,000│       │       │

│   敷金預金      │  31,468,500│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│   その他の固定資産合計│ 4,063,777,193│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     固定資産合計  │       │ 4,063,777,193│       │

│             │       ├―――――――┤       │

│     資産合計    │       │       │ 4,081,893,123│

│             │       │       ├―――――――┤

│? 負債の部       │       │       │       │

│ 1 流動負債       │       │       │       │

│ (1) 未払金       │   3,285,153│       │       │

│ (2) 区返還金      │  14,830,777│       │       │

│ (3) 預り金       │       0│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     流動負債合計  │       │  18,115,930│       │

│ 2 固定負債       │       │       │       │

│ (1) 長期借入金     │ 4,282,053,898│       │       │

│ (2) 預り敷金      │  31,468,500│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     固定負債合計  │       │ 4,313,522,398│       │

│             │       ├―――――――┤       │

│     負債合計    │       │       │ 4,331,638,328│

│             │       │       ├―――――――┤

│? 正味財産の部     │       │       │       │

│  正味財産       │       │       │ ▲249,745,205│

│ (うち当期正味財産減少額)│       │       │ (53,781,104)│

│             │       │       ├―――――――┤

│   負債及び正味財産合計│       │       │ 4,081,893,123│

└―――――――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

     計算書類に対する注記

1 重要な会計方針

 (1) 有形固定資産の減価償却について

  有形固定資産の減価償却は、定額法を採用している。

  なお、有形固定資産の減価償却は前期までにおいては行っていなかったが、当期より、見積耐用年数を以って減価償却を行うことに変更した。

  この変更により正味財産増減計算書における当期正味財産減少額が前期と同一の方法によった場合に比べ70,924,869円増加した。

 (2) 資金の範囲について

  資金の範囲には、現金預金、未収金、未払金、預り金を含めている。

  なお、前期末及び当期末残高は、下記2に記載するとお,りである。

 (3) 消費税について

  消費税の会計処理については、税込方式による。

2 次期繰越収文差額の内容は、次のとおりである。

┌――――――――┬―――――――┬―――――――┐

│   科目   │ 前期末残高 │ 当期末残高 │

├――――――――┼―――――――┼―――――――┤

│現金預金    │  16,630,874│  18,055,293│

│未収金     │    190,244│    60,637│

├――――――――┼―――――――┼―――――――┤

│合計      │  16,821,118│  18,115,930│

├――――――――┼―――――――┼―――――――┤

│末払金     │   5,452,904│   3,285,153│

│区返還金    │  11,368,214│  14,830,777│

│預り金     │       0│       0│

├――――――――┼―――――――┼―――――――┤

│   合計   │  16,821,118│  18,115,930│

├――――――――┼―――――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差額│       0│       0│

└――――――――┴―――――――┴―――――――┘

3 有形固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高は、次のとおりである。

┌――――――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┐

│   科目   │ 取得価額  │減価償却累計額│ 当期末残高 │

├――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│建物      │ 2,595,889,963│  66,266,719│ 2,529,623,244│

│構築物     │  35,162,563│    743,349│  34,419,214│

│機械装置    │  27,123,064│   1,627,383│  25,495,681│

│車両運搬具   │   1,484,972│    147,902│   1,337,070│

│什器備品    │  39,491,300│   7,331,816│  32,159,484│

│   合計   │ 2,699,151,862│  76,117,169│ 2,623,034,693│

└――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

     4.財産目録

     平成17年3月31日現在

(駐車場事業特別会計)                      (単立:円)

┌―――――――――――――┬―――――――――――――――――――――――┐

│     科目      │           金額          │

├―――――――――――――┼―――――――┬―――――――┬―――――――┤

│? 資産の部       │       │       │       │

│ 1 流動資産       │       │       │       │

│ (1) 現金預金      │       │       │       │

│   現金(現金手元有高) │       0│       │       │

│   普通預金 みずほ銀行│  17,440,954│       │       │

│        王子支店 │       │       │       │

│   普通預金 みずほ銀行│    61,108│       │       │

│       十条出張所?│       │       │       │

│   普通預金 みずほ銀行│    32,665│       │       │

│       十条出張所?│       │       │       │

│   普通預金 東京スター│    520,566│       │       │

│       銀行池袋支店│       │       │       │

│ (2) 未収金       │       │       │       │

│   自動販売機販売手数料│    60,637│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     流動資産合計  │       │  18,115,930│       │

│ 2 固定資産       │       │       │       │

│ (1) その他の固定資産  │       │       │       │

│   土地        │ 1,409,247,000│       │       │

│   建物        │ 2,529,623,244│       │       │

│   構築物       │  34,419,214│       │       │

│   機械装置      │  25,495,681│       │       │

│   車両運搬具     │   1,337,070│       │       │

│   什器備品      │  32,159,484│       │       │

│   敷金        │    27,000│       │       │

│   敷金預金      │  31,468,500│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│   その他の固定資産合計│ 4,063,777,193│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     固定資産合計  │       │ 4,063,777,193│       │

│             │       ├―――――――┤       │

│     資産合計    │       │       │ 4,081,893,123│

│? 負債の部       │       │       │       │

│ 1 流動負債       │       │       │       │

│ (1) 未払金       │   3,285,153│       │       │

│ (2) 区返還金      │  14,830,777│       │       │

│ (3) 預り金       │       0│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│    流動負債合計   │       │  18,115,930│       │

│ 2 固定負債       │       │       │       │

│ (1) 長期借入金     │ 4,282,053,898│       │       │

│ (2) 預り敷金      │  31,468,500│       │       │

│             ├―――――――┤       │       │

│     固定負債合計  │       │ 4,313,522,398│       │

│             │       ├―――――――┤       │

│     負債合計    │       │       │ 4,331,638,328│

│             │       │       ├―――――――┤

│      正味財産   │       │       │ ▲249,745,205│

└―――――――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

          未収金内訳書

(駐車場事業特別会計)             (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――┬――――――┐

│         件名          │  金額  │

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1自動販売機販売手数料(3月分)     │   60,637│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│         合計          │   60,637│

└―――――――――――――――――――――┴――――――┘

          未払金内訳書

(駐車場本業特別会計)             (単位:円)

┌―――――――――――――――――――――┬――――――┐

│         件名          │  金額  │

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│1 臨時職員賃金(3月分)        │   72,900│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│2 電気料金(3月分)          │    1,330│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│3 振込手数料(3月分)         │    1,575│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│4 十粂駅西口駐車場敷金         │  1,108,000│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│5 区行政財産使用料(3/18〜3/31)   │   128,748│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│6 消費税確定納付金           │  1,972,600│

├―――――――――――――――――――――┼――――――┤

│         合計          │  3,285,153│

└―――――――――――――――――――――┴――――――┘

          長期借入金内訳書

(駐車場事業特別会計)                   (単位:円)

┌―――――――┬―――――――┬――――――┬――――――┬―――――――┐

│  借入先  │ 前期末残高 │ 当期借入額 │ 当期返済額 │ 当期末残高 │

├―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│1 都市再生機| 2,381,048,338|      0| 116,546,058| 2,264,502,280|

|構      |       |      |      |       |

├―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│2 駐車場整備|  893,028,842|      0| 71,536,930|  821,491,912|

|基金特別融資金|       |      |      |       |

├―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

│3 東京都北区| 1,025,093,483| 185,797,000| 14,830,777| 1,196,059,706|

├―――――――┼―――――――┼――――――┼――――――┼―――――――┤

|  合計   | 4,299,170,663| 185,797,000| 202,913,765| 4,282,053,898|

└―――――――┴―――――――┴――――――┴――――――┴―――――――┘

          平成16年度

     財団法人 北区まちづくり公社

          監査報告書

          監査報告書

                             平成17年5月19日

財団法人北区まちづくり公社

理事長  山田統二殿

               財団法人北区まちづくり公社

                監事 藤井和彦(印)

                監事 石井 稔(印)

     平成16年度財団法人北区まちづくり公社決算の監査について

平成16年度財団法人北区まちづくり公社決算の監査結果を下記のとおり報告する。

               記

1 監査の対象

(1)平成16年度事業報告書および収支決算書

  ? 事業報告書

  ? 収支決算書

  ? 正味財産増減計算書

  ? 賃借対照表

  ? 財産目録

(2)その他の証拠書類および帳票類

2 監査の結果

  収支決算書・正味財産増減計算書・賃借対照表・財産目録は、会計帳簿の記載金額と一致レ財団の収支状況及び財産状況を正しく示しており、事業の執行も適正である,また、理事の業務執行についても適正に行われている。

          平成17年度事業計画書

平成17年度事業計画

1.協働のまちづくり推進事業(寄附行為第4条第1号)

   目的:住民と協働によるまちづくりの気運を醸成するため、身近なまちづくりに関する情報を発信する。また、住民自らが地域のまちづくりに参加するためのきっかけを提供していく。

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│      事業概要      │     17年度活動計画       │

├――――――――――――――――┼――――――――――――――――――――┤

│(1) 広報誌の発行        │                    │

│ 活動団体の士気高揚と、一般区民│? 「街よ!元気になれ」の発行     │

│への普及啓発を図るため、住民自ら│ 部数 :3,000部×2目      │

│が企画、編集するまちづくり冊子を│ 配布先:まちづくり活動団体、ボランティ│

│発行する。           │     ア団体、町会、商店会、その他公│

│                │     共公益施設等         │

│                │? 公社パンフの作成          │

│                │ 部数 :3,000部(複数年分)    │

│                │ 配布先:不特定            │

│(2) まちづくりフォーラム等の開催│                    │

│ イベントや講演会等を通じて、ま│? まちづくりフォーラムの開催     │

│ちづくりに関する情報を提供すると│ 時期:18年春            │

│ともにまちづくり活動への気運を醸│ 内容:公社支援・助成団体等の相互交流や│

│成する。            │    活動の拡充を図るためのイベントを│

│                │    開催する。           │

│                │? まちづくりイベントの実施      │

│                │ 時期:17年秋            │

│                │ 内容:特定地域において、自主的なまちづ│

│                │    くり活動の気運を高めるため、体験│

│                │    型まちづくりイベントを開催する。│

│(3) リーダー育成講座の開催   │                    │

│ 自主的なまちづくり活動を促進す│? まちづくりリーダー育成講座の開催  │

│るため地域リーダーを育成する。 │ 時期:17年夏〜秋          │

│                │ 内容:まちづくり活動グループ、町会、商│

│                │    店会の役員を対象にリーダー学習会│

│                │    を実施する。          │

│(4) ホームページの運営及びメール│                    │

│ マガジンの発行        │ メールマガジン発行予定回数 年4回  │

│ インターネットを活用して、公社│ メーリングリスト登録者 190人   │

│事業の情報を発信するとともに、 │                    │

│ネットワークの形成を図っていく。│       (平成16年12月末現在)│

└――――――――――――――――┴――――――――――――――――――――┘

2.まちづくり活動支援事業(寄附行為第4条第2号)

   目的:住民と協働によるまちづくりを促進するため、まちづくりに関する相談、助言を行うとともに、住民自らが組織するまちづくり活動団体に対して、その活動目的や成熱度に合わせた支援及び助成を行う。

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│      事業概要      │     17年度活動計画       │

├――――――――――――――――┼――――――――――――――――――――┤

│(1) 特定地域におけるまちづくり活│? まちづくり協議会への支援      │

│ 動への支援及び助成      │ ◇東田端まちづくり協議会(継続)   │

│ 特定地域において、ワークショッ│  目的 :東田端地区の地域特性を活かし│

│プを展開し、まちづくり活動の促進│      たまちづくりプランの提案、及│

│を図りながら、継続的な活動の基盤│      びその推進を目指す。    │

│となるまちづくり組織の設立・運営│  エリア:東田端1・2丁目      │

│を支援する。          │      田端新町1〜3丁目     │

│ 「まちづくり協議会助成要綱」 │  会員 :在住在勘考約100名    │

│  対象:都市計画マスタープラン│ ◇(仮称)昭和町まちづくり協議会(新規)│

│     の実現に寄与するまちづ│  目的 :昭和町地区の景観、防災、緑化│

│     くり活動を目的とした団│      バリアフリーなど、まちづくり│

|     体          │      に関連する諸課題を地域活動に│

│  助成金:上限50万円    │      よって改善する方策を検討・実│

│                │      践していく。        │

│                │  エリア:昭和町1〜3丁目      │

│                │      上中里2・3丁目      │

│                │      栄町            │

│                │  会員 :未定            │

|                │? まちワークの実施          │

│                │ ◇上十条五丁目地区(継続)       │

│                │   防災まちづくりを視点として、地域住│

│                │  民自ら活動できる取り組みについて、ハ│

│                │  ード・ソフトの両面から話し合うための│

│                │  ワークショップを実施する。     │

│(2) まちづくりグループ活動助成 │  対象予定団体数  10団体     │

│ さまざまなまちづくり活動を行う│                    │

|グループに対して、活動の継続、拡│                    │

│充のためのアドバイスを行う。  │                    │

│ 「まちづくり活動グループ助成要│                    │

│  綱」            │                    │

│  対象 :まちづくり活動を目的│                    │

│      とした3人以上の団体│                    │

│  助成金:上限2万円     │                    │

│(3) コンサルタント派遣     │                    │

| まちづくりに関して専門的技術的│? 個別派遣              │

│指導や助言を必要とする住民又は団│  共同建替等に伴う相談員派遺     │

│体にコンサルタントを派遣する。 │? 講師派遣              │

│                │  まちづくり活動団体あるいは町会、商店│

│                │ 会、その他の団体が実施する学習会講師と│

│                │ して派遣               │

│                │? プァシリテーター派遣        │

│                │  区又は公社が実施するまちづくりワーク│

│                │ ショップにファシリテーター役として派遣│

└――――――――――――――――┴――――――――――――――――――――┘

3.まちづくり調査、研究事業(寄附行為第4条第3号)

   目的:まちづくりに関する調査・研究を行い、その成果を公社事業や住民団体のまちづくり活動に応用し、まちづくりの促進を図る。

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│      事業概要      │     17年度活動計画       │

├――――――――――――――――┼――――――――――――――――――――┤

│(1) まちづくりネットワークの検討│                    │

│ 協働のためのネットワークと、そ│ 北区における協働への取り組み状況を見な│

│のために必要なしくみについて、調│がら、その促進に必要なネットワークの形成│

│査・検討する。         │と、そこで果たすべき公社の役割について、│

|                |引き続き検討を重ねる。         |

│(2) 情報コーナーの運営     │                    │

│ まちづくり関連の図書や資料を提│ 移転後の新たな公社事務所内に移設後、運│

│供し、団体相互の交流の場として開│営を継続する。             │

│放する。            │                    │

└――――――――――――――――┴――――――――――――――――――――┘

4.駐車場及び駐輪場管理・運営事業(寄附行為第4条第5号)

   目的:北区における駐車場・駐輪場の不足解消及び交通の安全確保を図るため、駐車場・駐輪場の管理・運営を行う。

┌――――――――――――――――┬――――――――――――――――――――┐

│      事業概要      │     17年度活動計画       │

├――――――――――――――――┼――――――――――――――――――――┤

│(1) 赤羽駅西口駐車場及び駐輪場 │                    │

│ 赤羽駅西口周辺の駐車場及び駐輪│◇規模   駐車台数450台      │

│場不足を解消するため、赤羽駅西口│      駐輪台数600台      │

│パルロード駐車場及び駐輪場を取得│◇構造   自走式立体駐車場      │

│管理・運営する。        │◇料金   時間貸       400円/h│

│                │      ※夜間割引 23:00〜9:00   │

│                │                100円/h│

│                │      定期貸     33,000円/月│

│                │◇運営形態 管理運営業務を一括委託   │

└――――――――――――――――┴――――――――――――――――――――┘

          平成17年度収支予算書

          平成17年度収支予算書総括表

┌―――――――――――――┬―――――――┬―――――――┬―――――――┐

│      科目     │   合計   │  一般会計  │ 駐車場事業 │

│             │       │       │  特別会計  │

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│? 収入の部       │       │       │       │

│ 1基本財産運用収入   │   1,130,000│   1,130,000│       0│

│ 2事業収入       │  188,812,000│     1,000│  188,811,000│

│ 3区補助金収入     │  89,962,000│  89,962,000│       0│

│ 4区借入金収入     │  168,334,000│       0│  168,334,000│

│ 5駐車場補助金収入   │  16,429,000│       0│  16,429,000│

│ 6雑収入        │    56,000│     1,000│    55,000│

│ 7敷金収入       │     1,000│       0│     1,000│

│ 8特定預金取崩収入   │     1,000│       0│     1,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期収入合計    (A)  │  464,725,000│  91,094,000│  373,631,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│前期繰越収支差額     │       0│       0│       0│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│収入合計    (B)    │  464,725,000│  91,094,000│  373,631,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│? 支出の部       │       │       │       │

│ 1事業費        │  229,978,000│  79,235,000│  150,743,000│

│ 2管理費        │  20,756,000│   9,358,000│  11,398,000│

│ 3固定資産取得費    │     1,000│     1,000│       0│

│ 4借入金返済支出    │  192,745,000│       0│  192,745,000│

│ 5敷金返還支出     │     1,000│       0│     1,000│

│ 6特定預金支出     │     1,000│       0│     1,000│

│ 7予備費        │   5,500,000│   2,500,000│   3,000,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期支出合計    (C)  │  448,982,000│  91,094,000│  357,888,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│当期収支差額   (A)−(C) │  15,743,000│       0│  15,743,000│

├―――――――――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

│次期繰越収支差額 (B)−(C) │  15,743,000│       0│  15,743,000│

└―――――――――――――┴―――――――┴―――――――┴―――――――┘

          平成17年度収支予算書

? 収入の部(一般会計)                     (単位:円)

┌――――――――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬―――┐

│  勘定科目      │      │      │      │   │

├―┬―┬――――――――┤本年度予算額│前年度予算額│  差異  │備考 │

│大│中│小科目     │      │      │      │   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│1 基本財産運用収入  │  1,130,000│  1,150,000│  ▲20,000│5億円│

│            │      │      │      │×0.22│

│            │      │      │      │6%  │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 基本財産運用収入│  1,130,000│  1,150,000│  ▲20,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │基本財産利息収入│  1,130,000│  1,150,000│  ▲20,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│2 事業収入      │    1,000│    1,000│      0│科目存│

│            │      │      │      │置  │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 事業収入    │    1,000│    1,000│      0│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │受託事業収入  │    1,000│    1,000│      0│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│3 補助金収入     │ 89,962,000│ 111,752,000│▲21,790,000│「財団│

│            │      │      │      │法人北│

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤区まち│

│ │1 補助金収入   │ 89,962,000│ 111,752,000│▲21,790,000│づくり│

│ │          │      │      │      │公社に│

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤対する│

│ │ │区補助金収入  │ 89,962,000│ 111,752,000│▲21,790,000│助成に│

│ │ │        │      │      │      │関する│

│ │ │        │      │      │      │条例」│

│ │ │        │      │      │      │に基づ│

│ │ │        │      │      │      │く北区│

│ │ │        │      │      │      │からの│

│ │ │        │      │      │      │補助金│

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│4 雑収入       │    1,000│    1,000│      0│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 雑収入     │    1,000│    1,000│      0│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │受取利息    │      0│      0│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │雑収入     │    1,000│    1,000│      0│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期収入合計 (A)    │ 91,094,000│ 112,904,000│▲21,810,000│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│前期繰越収支差額    │      0│      0│      0│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│収入合計 (B)      │ 91,094,000│ 112,904,000│▲21,810,000│   │

└――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴―――┘

? 支出の部(一般会計)                     (単位:円)

┌――――――――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬―――┐

│  勘定科目      │      │      │      │   │

├―┬―┬――――――――┤本年度予算額│前年度予算額│  差異  │備考 │

│大│中│小科目     │      │      │      │   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│1 事業費       │ 79,235,000│ 64,412,000│ 14,823,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 人件費     │ 74,687,000│ 60,027,000│ 14,660,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │給料手当    │ 66,277,000│ 51,224,000│ 15,053,000│一般職│

│ │ │        │      │      │      │員(7│

│ │ │        │      │      │      │名分)│

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │福利厚生費   │  8,339,000│  8,732,000│  ▲393,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

| | |旅費交通費   |   71,000|   71,000|      0|   |

│ ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │2 協働のまちづくり│  1,430,000│  1,257,000│   173,000│   │

│ │推進事業費     │      │      │      │   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │会議費     │   51,000│   50,000│    1,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │通信運搬費   │   171,000│   114,000│   57,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │消耗品費    │   231,000│   232,000│   ▲1,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │印刷製本費   │   788,000│   525,000│   263,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │   189,000│   189,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │委託費     │      0│   147,000│  ▲147,000│   │

│ ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │3 まちづくり活動支│  2,551,000│  2,561,000│  ▲10,000│   │

│ │援事業費      │      │      │      │   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │通信運搬費   │   180,000│   190,000│  ▲10,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │消耗品費    │   287,000│   287,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │印刷製本費   │   63,000│   63,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │   221,000│   221,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │諸謝金     │   600,000│   400,000│   200,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │助成金支出   │  1,200,000│  1,400,000│  ▲200,000│   │

│ ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │4 調査研究事業費 │   565,000│   565,000│      0│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │費用弁償    │   200,000│   200,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │消耗品費    │   210,000│   210,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │負担金支出   │   50,000│   50,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │印刷製本費   │   105,000│   105,000│      0│   │

│ ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │5 用地取得事業費 │    1,000│    1,000│      0│科目存│

│ │          │      │      │      │置  │

│ ├――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │6 受託事業費   │    1,000│    1,000│      0│科目存│

│ │          │      │      │      │置  │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│2 管理費       │  9,358,000│ 45,842,000│▲36,484,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 人件費     │  1,152,000│  6,861,000│ ▲5,709,000│臨時職│

│ │          │      │      │      │員(1│

│ │          │      │      │      │名分)│

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │給料手当    │  1,072,000│  5,910,000│ ▲4,838,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │福利厚生費   │   23,000│   659,000│  ▲636,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │旅費交通費   │   57,000│   292,000│  ▲235,000│   │

├―┼―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │2 管理運営費   │  8,206,000│ 38,981,000│▲30,775,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │会議費     │   12,000│   12,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │費用弁償    │   557,000│   557,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │通信運搬費   │   669,000│   606,000│   63,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │消耗什器備品類 │   485,000│   53,000│   432,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │消耗品費    │   791,000│   555,000│   236,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │修繕費     │    1,000│    1,000│  ▲99,000│科目存│

│ │ │        │      │      │      │置  │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │光熱水費    │  1,021,000│   927,000│   94,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │  1,830,000│ 34,477,000│▲32,647,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │公租公課    │   84,000│   84,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │負担金支出   │   10,000│   10,000│      0│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │委託費     │  2,666,000│  1,520,000│  1,146,000│事務所│

│ │ │        │      │      │      │管理費│

│ │ │        │      │      │      │含む │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │雑費      │   80,000│   80,000│      0│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│3 固定資産取得費   │    1,000│   150,000│  ▲149,000│科目存│

│            │      │      │      │置  │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 投資有価証券購入│    1,000│   150,000│  ▲149,000│   │

│ |費         |      |      |      |   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │投資有価証券購入│    1,000│   150,000│  ▲149,000│   │

| | |費       |      |      |      |   |

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│4 予備費       │  2,500,000│  2,500,000│      0│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 予備費     │  2,500,000│  2,500,000│      0│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │予備費     │  2,500,000│  2,500,000│      0│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期支出合計    (C) │ 91,094,000│ 112,904,000│▲21,810,000│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期収支差額  (A)−(C) │      0│      0│      0│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│次期繰越収支差額(B)−(C)│      0│      0│      0│   │

└――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴―――┘

          平成17年度収支予算書

? 収入の部

(駐車場事業特別会計)                      (単位:円)

┌――――――――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬―――┐

│  勘定科目      │      │      │      │   │

├―┬―┬――――――――┤本年度予算額│前年度予算額│  差異  │備考 │

│大│中│小科目     │      │      │      │   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│1 事業収入      │ 188,811,000│ 204,507,000│▲15,696,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 赤羽駐車場収入 │ 188,811,000│ 188,811,000│      0│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │駐車場収入   │ 181,611,000│ 181,611,000│      0│管理事│

│ │ │        │      │      │      │務所賃│

│ │ │        │      │      │      │貸料含│

│ │ │        │      │      │      │む  │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │駐輪場収入   │  7,200,000│  7,200,000│      0│   │

| ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   |

│ │2 十条駅西口駐車場│      0│ 15,696,000│▲15,696,000│十条駐│

| |収入        |      |      |      |車場廃|

│ │          │      │      │      │止  │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │駐車場収入   │      0│ 15,696,000│▲15,696,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│2 補助金収入     │ 16,429,000│ 17,860,000│ ▲1,431,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 助成金収入   │ 16,429,000│ 17,860,000│ ▲1,431,000│駐車場│

│ │          │      │      │      │整備基│

│ │          │      │      │      │金  │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │利子補給金収入 │ 16,429,000│ 17,860,000│ ▲1,431,000│特別利│

│ │ │        │      │      │      │子補給│

│ │ │        │      │      │      │金収入│

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│3 借入金収入     │ 168,334,000│ 177,812,000│ ▲9,478,000│「財団│

│            │      │      │      │法人北│

│            │      │      │      │区まち│

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤づくり│

│ │1 借入金収入   │ 168,334,000│ 177,812,000│ ▲9,478,000│公社駐│

│ │          │      │      │      │車場事│

│ │          │      │      │      │業資金│

│ │          │      │      │      │貸付金│

│ │          │      │      │      │に関す│

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤る覚書│

│ │ │区借入金収入  │ 168,334,000│ 177,812,000│ ▲9,478,000│」に基│

│ │ |        │      │      │      │づく北│

│ │ |        │      │      │      │区から│

│ │ |        │      │      │      │の貸付│

│ │ |        │      │      │      │金  │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│4 敷金収入      │    1,000│   132,000│ ▲131,0000│科目存│

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤置  │

│ │1 敷金収入    │    1,000│   132,000│ ▲ 131,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │敷金収入    │    1,000│   132,000│ ▲ 131,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│5 雑収入       │   55,000│   523,000│  ▲468,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 雑収入     │   55,000│   523,000│  ▲468,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │受取利息    │   54,000│   73,000│  ▲19,000│運用財│

│ │ │        │      │      │      │産の利│

│ │ │        │      │      │      │息収入│

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │雑収入     │    1,000│   450,000│  ▲449,000│科目存│

│ │ │        │      │      │      │置  │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│6 特定預金取崩収入  │    1,000│   132,000│  ▲131,000│科目存│

|            |      |      |      |置  |

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 特定預金取崩収入│    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │敷金引当預金取崩│    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

│ │ │収入      │      │      │      │   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期収入合計 (A)    │ 373,631,000│ 400,966,000│▲27,335,000│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│前期繰越収支差額    │      0│      0│      0│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│収入合計 (B)      │ 373,631,000│ 400,966,000│▲27,335,000│   │

└――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴―――┘

? 支出の部

(駐車場事業特別会計)                      (単位:円)

┌――――――――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬―――┐

│    勘定科目    │本年度予算額│前年度予算現│  差異  │ 備考 │

├―┬―┬――――――――┤      │額     │      │   │

│大│中│小科目     │      │      │      │   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

|1 事業費       | 150,743,000| 196,656,000|▲45,913,000|   |

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   |

│ │1 赤羽駐車場事業費│ 150,743,000│ 159,371,000│ ▲8,628,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │公租公課    │ 36,243,000│ 40,264,000│ ▲4,021,000│固定資│

│ │ │        │      │      │      │産税等│

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │   168,000│   168,000│      0│   │

│ | ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │委託料     │ 35,573,000│ 35,573,000│      0│駐車場|

| | |        |      |      |      |管理費|

| | |        |      |      |      |等  |

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │支払利息    │ 78,759,000│ 83,366,000│ ▲4,607,000│借入金│

| | |        |      |      |      |返済利|

| | |        |      |      |      |息  |

| ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   |

│ │2 十条駅西口駐車場│      0│ 37,285,000│▲37,285,000│十条駐│

| |事業費       |      |      |      |車場廃|

| |          |      |      |      |止  |

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │      0│ 37,285,000│▲37,285,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│2 管理費       │ 11,398,000│ 12,873,000│ ▲1,475,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 人件費     │  1,298,000│  1,652,000│  ▲354,000│臨時職│

| |          |      |      |      |員(1|

| |          |      |      |      |名分)|

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │給料手当    │  1,167,000|  1,537,000│  ▲370,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │福利厚生費   │   19,000│   19,000│      0|   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │旅費交通費   │   112,000│   96,000│   16,000│   │

│ ├―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│ │2 管理運営費   │ 10,100,000│ 11,221,000│ ▲1,121,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │修繕費     │      0│  110,000│  ▲110,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │光熱水費    │   44,000│   203,000│  ▲159,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │保険料     │   86,000│   87,000│   ▲1,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │公租公課    │  6,340,000│  7,945,000│ ▲1,605,000|消費税│

│ │ │        │      │      │      │、自動│

│ │ │        │      │      │      │車税 │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │委託費     │  3,043,000│  2,709,000│   334,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │賃借料     │   420,000│      0│   420,000│   │

│ │ ├――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │雑費      │   167,000│   167,000│      0│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│3 借入金返済支出   │ 192,745,000│ 188,083,000│  4,662,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 借入金返済支出 │ 192,745,000│ 188,083,000│  4,662,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │長期借入金元金返│ 192,745,000│ 188,083,000│  4,662,000│貸付金│

│ │ │済支出     │      │      │      │元金返│

│ │ │        │      │      │      │済  │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│4 敷金返還支出    │    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 敷金返還支出  │    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │敷金返還支出  │    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│5 特定預金支出    │    1,000│   132,000│  ▲131,000│科目存│

│            │      │      │      │置  │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 特定預金支出  │    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │敷金引当預金支出│    1,000│   132,000│  ▲131,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│6 予備費       │  3,000,000│  3,090,000│  ▲90,000│   │

├―┬――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │1 予備費     │  3,000,000│  3,090,000│  ▲90,000│   │

│ ├―┬――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤   │

│ │ │予備費     │  3,000,000│  3,090,000│  ▲90,000│   │

├―┴―┴――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期支出合計    (C) │ 357,888,000│ 400,966,000│▲43,078,000│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│当期収支差額  (A)−(C) │ 15,743,000│      0│ 15,743,000│   │

├――――――――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼―――┤

│次期繰越収支差額(B)−(C)│ 15,743,000│      0│ 15,743,000│特別会│

|            |      |      |      |計運転|

|            |      |      |      |資金 |

└――――――――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴―――┘

地方自治法第一二三条第二項の規定により署名します。

   議長   藤田隆一

   副議長  宇野 等

   議員   鈴木隆司

   議員   永沼正光