議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 北区

平成12年  6月 定例会(第2回) 07月07日−08号




平成12年  6月 定例会(第2回) − 07月07日−08号









平成12年  6月 定例会(第2回)



    東京都北区議会会議録第八号(第二回定例会)

           平成十二年七月七日(金)午前十時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    出席議員(四十四人)

    一番       古沢久美子君

    二番       福田 実君

    三番       石川 清君

    四番       池田博一君

    五番       駒村守晴君

    六番       大原康惠君

    七番       小関和幸君

    八番       横満加代子君

    九番       宇野 等君

    十番       清水希一君

   十二番       八巻直人君

   十三番       山崎泰子君

   十四番       谷口 健君

   十五番       山中邦彦君

   十六番       金子 章君

   十七番       安田勝彦君

   十八番       小野寺 勉君

   十九番       後藤憲司君

   二十番       遠藤幸佑君

  二十二番       堀内 勲君

  二十三番       福島宏紀君

  二十四番       本田正則君

  二十五番       相楽淑子君

  二十六番       鈴木隆司君

  二十七番       高木 啓君

  二十八番       榎本 一君

  二十九番       小池 工君

   三十番       佐藤有恒君

  三十一番       河野昭一郎君

  三十二番       尾身幸博君

  三十三番       樋口万丈君

  三十四番       藤田隆一君

  三十五番       木元良八君

  三十六番       八百川 孝君

  三十七番       中川大一君

  三十八番       和田良秋君

  三十九番       大畑 修君

   四十番       福田伸樹君

  四十一番       平田雅夫君

  四十二番       林 千春君

  四十三番       高木隆司君

  四十四番       永沼正光君

  四十五番       黒田みち子君

  四十六番       山崎 満君

    欠席議員(一人)

  二十一番       樋園洋一君

    出席説明員

  区長           北本正雄君

  助役           山口 修君

  収入役          加藤幹夫君

  企画部長         山田統二君

  総務部長         藤井和彦君

  地域振興部長       伊藤裕之君

  区民部長         國松 繁君

  生活環境部長       秋元 憲君

  健康推進部長       小林祐子君

  福祉部長         伊与部輝雄君

  都市整備部長       井上 毅君

  十条まちづくり担当部長  水野 勉君

  建設部長         森田幹男君

    企画部

  企画課長         清正浩靖君

  財政課長         谷川勝基君

  広報課長         依田園子君

  財政課財政主査      谷山良平君

    総務部

  総務課長         内田 隆君

  職員課長         長尾晴彦君

  総務課総務係長      川上勝利君

    教育委員会

  教育長          久野義雄君

  学校教育部長       峠 克尚君

  生涯学習部長       和田哲郎君

    議事日程

     第三号

日程第一   第五十五号議案  東京都北区立北ノ台スポーツ多目的広場条例−+

日程第二   第五十六号議案  東京都北区エコー広場館条例の一部を改正する|

                条例                   |

日程第三   第五十七号議案  災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係|

                る損害補償に関する条例の一部を改正する条例|

日程第四   第五十八号議案  東京都北区国民健康保険条例の一部を改正する|

                条例                   |

日程第五   第五十九号議案  東京都北区立高齢者在宅サービスセンター条例|

                の一部を改正する条例           |

日程第六   第六十 号議案  東京都北区ひとり親家庭の医療費の助成に関す|

                る条例の一部を改正する条例        |

日程第七   第六十一号議案  東京都北区乳幼児の医療費の助成に関する条例|

                の一部を改正する条例    (委員会審査報告)

日程第八   第六十二号議案  東京都北区管理通路条例の一部を改正する条例|

日程第九   第六十三号議案  東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正す|

                る条例                  |

日程第十   第六十四号議案  東京都北区自転車の放置防止に関する条例の一|

                部を改正する条例             |

日程第十一  第六十五号議案  東京都北区立赤羽自然観察公園整備工事に伴う|

                家屋被害に関する和解について       |

日程第十二  第六十六号議案  特別区道の路線認定について        |

日程第十三  第六十七号議案  平成十二年度東京都北区一般会計補正予算(第|

                一号)−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

日程第十四  議員提出議案第十一号  介護保険制度実施による区民負担軽減を求める意見書

日程第十五  議員提出議案第十二号  外国人行政に関する意見書

日程第十六  議員提出議案第十三号  実効ある個人情報保護基本法の制定を求める意見書

日程第十七  議員提出議案第十四号  パソコン及び周辺機器のリサイクルに関する法整備を求める意見書

日程第十八  議員提出議案第十五号  公的年金制度の充実に関する意見書

日程第十九  議員提出議案第十六号  成人年齢を「十八歳以上」に引き下げることを求める意見書

      +一一第四一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する+

      |       陳情                     |

      |一二第五号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期|

      |       決定を求める陳情               |

      |一二第六号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期|

      |       決定を求める陳情               |

      |一二第一一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する|

      |       陳情                     |

      |一二第二一号 警察に全面的な通信傍受の権限を与え治安を維持す|

      |       るための意見書提出に関する陳情        |

      |一二第二二号 北区における子育て支援のため「ファミリー・サポ|

      |       ート・センター事業」の開設と促進に関する陳情 |

      |一二第二三号 外国人行政に関する陳情            |

      |一二第二四号 東十条三丁目町会の土地等の交換に関する陳情  |

日程第二十 +一二第二五号 第三福祉園の建設に関する陳情  (委員会審査報告)

      |一二第二六号 石原都知事の発言の撤回等を求める陳情     |

      |一二第二七号 国民本位の公共事業の推進と執行体制の拡充を求め|

      |       る陳情                    |

      |一二第三〇号 東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の計画|

      |       促進を求める陳情               |

      |一二第三一号 北区画街路第五号線計画を進める陳情      |

      |一二第三二号 足立新田−豊島町の架橋と道路計画に関する陳情 |

      |一二第三三号 新田・豊島主要道路計画(案)の住民合意に基づい|

      |       た計画形成に関する陳情            |

      |一二第三四号 介護保険制度実施によって、苦しんでいる区民の負|

      +       担軽減を求める陳情−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(鈴木隆司君) 

 本日の会議を開きます。

 この際、会議時間の延長をしておきます。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 これより議事日程に入ります。

 日程第一を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第一 第五十五号議案 東京都北区立北ノ台スポーツ多目的広場条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第五十五号議案 東京都北区立北ノ台スポーツ多目的広場条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第二から日程第四までを一括して議題とします。

   (書記朗読)



△日程第二 第五十六号議案 東京都北区エコー広場館条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)



△日程第三 第五十七号議案 災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)



△日程第四 第五十八号議案 東京都北区国民健康保険条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第五十六号議案 東京都北区エコー広場館条例の一部を改正する条例

一、第五十七号議案 災害に際し応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例

一、第五十八号議案 東京都北区国民健康保険条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、いずれも原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案はいずれも企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案はいずれも企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第五を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第五 第五十九号議案 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第五十九号議案 東京都北区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第六を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第六 第六十号議案 東京都北区ひとり親家庭の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十号議案 東京都北区ひとり親家庭の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 これより本案について起立により採決します。

 本案に関する企画総務委員会審査報告は原案可決であります。企画総務委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第七を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第七 第六十一号議案 東京都北区乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十一号議案 東京都北区乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第八及び日程第九を一括して議題とします。

   (書記朗読)



△日程第八 第六十二号議案 東京都北区管理通路条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)



△日程第九 第六十三号議案 東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十二号議案 東京都北区管理通路条例の一部を改正する条例

一、第六十三号議案 東京都北区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、いずれも原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案はいずれも企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案はいずれも企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十 第六十四号議案 東京都北区自転車の放置防止に関する条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十四号議案 東京都北区自転車の放置防止に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 これより本案について起立により採決します。

 本案に関する企画総務委員会審査報告は原案可決であります。企画総務委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十一を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十一 第六十五号議案 東京都北区立赤羽自然観察公園整備工事に伴う家屋被害に関する和解について(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十五号議案 東京都北区立赤羽自然観察公園整備工事に伴う家屋被害に関する和解について

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十二を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十二 第六十六号議案 特別区道の路線認定について(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し建設委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    建設委員会議案審査報告書

一、第六十六号議案 特別区道の路線認定について

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年六月三十日

                         東京都北区議会建設委員会

                               委員長 駒村守晴

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は建設委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は建設委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十三を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十三 第六十七号議案 平成十二年度東京都北区一般会計補正予算(第一号)(委員会審査報告)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し企画総務委員会審査報告書が提出されていますので、書記から朗読させます。

   (書記朗読)

    企画総務委員会議案審査報告書

一、第六十七号議案 平成十二年度東京都北区一般会計補正予算(第一号)

 本委員会は六月二十八日付託された右議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定したから報告する。

 平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                               委員長 宇野 等

 東京都北区議会議長

   鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 お諮りします。

 本案は企画総務委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は企画総務委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十四を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十四 議員提出議案第十一号 介護保険制度実施による区民負担軽減を求める意見書

                          (議案は会議録末尾に掲載)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案は議員全員の提案であります。よって、直ちに原案どおり決定したいと思います。ご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案は原案どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十五から日程第十八までを一括して議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十五 議員提出議案第十二号 外国人行政に関する意見書



△日程第十六 議員提出議案第十三号 実効ある個人情報保護基本法の制定を求める意見書



△日程第十七 議員提出議案第十四号 パソコン及び周辺機器のリサイクルに関する法整備を求める意見書



△日程第十八 議員提出議案第十五号 公的年金制度の充実に関する意見書

                          (議案は会議録末尾に掲載)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案について提案理由の説明を省略したいと思います。ご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案についてはいずれも提案理由の説明を省略することに決定しました。

 お諮りします。

 本案に関し、いずれも原案どおり決定することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本案はいずれも原案どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第十九を議題とします。

   (書記朗読)



△日程第十九 議員提出議案第十六号 成人年齢を「十八歳以上」に引き下げることを求める意見書

                          (議案は会議録末尾に掲載)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本案に関し提案理由の説明を求めます。

   (十四番 谷口 健君登壇)



◎十四番(谷口健君) 

 私は、ただいま上程になりました議員提出議案第十六号、成人年齢を「十八歳以上」に引き下げることを求める意見書案について、公明党議員団、21世紀市民の会、及び日本共産党北区議員団を代表して、提案理由の説明をさせていただきます。

 昨今、少年による凶悪な犯罪が相次いで発生し、深刻な社会問題となるなか、少年法の改定をめぐる議論が、これまでになく巻き起こっております。現在の少年法では、十八歳以上二十歳未満の若者は「少年」として扱われ、よほどの例外を除けば、刑事責任が問われないことになっております。このことは、少年犯罪の凶悪化などの社会的現実と、少年法での年齢規定との間の大きな矛盾として、否定のできない事実として指摘されております。同時に、この問題は少年法の枠内だけで解決されるべきものではなく、今日の社会で、何歳をもって社会を構成する「成人」として扱うのか、この点も問われているのではないでしょうか。

 現在の日本の法体系では、十八歳以上二十歳未満の若者は、労働法や納税義務などにおいて、事実上の成人として社会的な義務を負っています。義務の面でこのような扱いでありながら、一方で選挙権が二十歳にならなければ受けられないという、政治上の権利は保障しないというのでは、青年に対する社会の対応として明らかに一貫性を欠くものであります。

 この点に関しては、六月六日に放送されたテレビ討論会で、出席した与野党七党の代表が、民法、公職選挙法、少年法をセットで改正するという点で、意見の一致をみたのは記憶に新しいところです。

 世界では、すでに十八歳選挙権が主流となっています。ヨーロッパ諸国では、一九七〇年代の若者の運動が激しかった時代に、政治もこれに敏感に対応して実現にいたったわけでありますが、日本では残念なことに、この対応がなされずにきたのであります。

 十八歳から二十歳という世代のなかで、罪を犯す若者というのはごく一部であります。この世代全体に対して、刑事責任など少年法の規定だけ、はずすというのは、この世代に対する社会の対応として、適切ではありません。サミット参加国のなかでも、選挙権の年齢と少年法の適用年齢とはリンクする形で解決されております。

 社会的権利が保障される以上、一人ひとりの青年が、自分の行為に対して刑事責任をふくめ、社会的責任を負うというのは当然のことであります。同時に、このことが、二十一世紀の日本を築く主役として、その自覚を促すことを大いに期待するものであります。

 以上が、本意見書案の提案理由の説明でございます。議場の皆様のご賛同を心からお願いいたしまして、以下、案文を朗読させていただきます。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 成人年齢を「十八歳以上」に引き下げることを求める意見書

 近年、「少年法」の改正をめぐる議論が活発になっている。

 周知のように、現在、十八歳から二十歳の青年は、労働法や納税義務などでは、事実上の成人としての義務を負っている。その一方で、民法による「二十歳以上をもって成人とする」という規定によって、二十歳未満のものは未成年として扱われ、選挙権もなく、少年法でもよほどの場合以外は原則として刑事責任を問われないことになっている。

 一方、選挙権については、国立国会図書館の調査によれば、百六十八ヶ国中百四十六ヶ国が、十八歳又はそれ以下となっている。また、日本以外のサミット参加国の全てが十八歳選挙権を実施しており、同時に少年法の対象年齢も十八歳となっている。

 こうした世界の趨勢から見ても、我が国においても、十八歳以上を一人前の社会の構成員として、社会的義務や刑事責任とともに、選挙権をはじめとする諸権利を持つものとすべきである。

 よって、本区議会は政府に対し、成人年齢を「十八歳以上」に引き下げる法体系の整備を求めるものである。

 右、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成十二年七月  日

                        東京都北区議会議長  鈴木隆司

 内閣総理大臣  森 喜朗殿

 法務大臣    保岡興治殿

 自治大臣    西田 司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 これより日程第十九について起立により採決します。

 本案に関し原案どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、日程第十九は原案どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 日程第二十を議題とします。

   (書記朗読)

      +一一第四一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する+

      |       陳情                     |

      |一二第五号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期|

      |       決定を求める陳情               |

      |一二第六号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期|

      |       決定を求める陳情               |

      |一二第一一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する|

      |       陳情                     |

      |一二第二一号 警察に全面的な通信傍受の権限を与え治安を維持す|

      |       るための意見書提出に関する陳情        |

      |一二第二二号 北区における子育て支援のため「ファミリー・サポ|

      |       ート・センター事業」の開設と促進に関する陳情 |

      |一二第二三号 外国人行政に関する陳情            |

日程第二十 +一二第二四号 東十条三丁目町会の土地等の交換に関する陳情  |

      |                       (委員会審査報告)

      |一二第二五号 第三福祉園の建設に関する陳情         |

      |一二第二六号 石原都知事の発言の撤回等を求める陳情     |

      |一二第二七号 国民本位の公共事業の推進と執行  体制の拡充を|

      |       求める陳情                  |

      |一二第三〇号 東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の計画|

      |       促進を求める陳情               |

      |一二第三一号 北区画街路第五号線計画を進める陳情      |

      |一二第三二号 足立新田―豊島町の架橋と道路計画に関する陳情 |

      |一二第三三号 新田・豊島主要道路計画(案)の住民合意に基づい|

      |       た計画形成に関する陳情            |

      |一二第三四号 介護保険制度実施によって、苦しんでいる区民の負|

      +       担軽減を求める陳情−−−−−−−−−−−−−−+

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 本件に関する委員会審査報告書はお手元に配付してありますので、朗読は省略します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    企画総務委員会請願・陳情審査報告書

 本委員会における請願・陳情審査の結果について、別紙のとおり報告する。

平成十二年七月四日

                       東京都北区議会企画総務委員会

                              委員長  宇野 等

   東京都北区議会議長  鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二一号 警察に全面的な通信傍受の権限を与え治安を維持するための意見書提出に関する陳情

二、提出者   西宮市上葭原町二−一四−一〇二

        黒坂 真

三、審査結果  不採択とすべきものと決定。

      理由

       願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二三号 外国人行政に関する陳情

二、提出者   富士見市鶴瀬西三−四−一六−二〇一

        山本雅美

三、審査結果  一部について採択の上、執行機関に送付すべきものと決定。

        一部について意見を付して採択すべきものと決定。

      採択の上、執行機関に送付すべき事項

       第一項 多言語での自治体情報発信の充実を図ってください。

       第二項 公共機関及び行政区域内の事業者において、人種差別的対応のないよう、適切な対応及び行政指導を行ってください。

      意見を付して採択すべき事項

       第三項 政府に対し、外国人行政に関する以下の内容を求める意見書を提出してください。

        (一) ビザ申請・更新に要する日数のめやすの新設

        (二) 再入国許可手続きの簡素化の検討

        (三) 改正出入国管理法に係る付帯決議の尊重

        (四) 出入国管理に係る関連数値の公表

        (五) 関係機関職員の適正配置

        (六) 関係機関職員の研修の充実

        (七) 外国人行政に各自治体が積極的に取り組めるよう、適正な援助・指導を行うこと。

        (八) 帰国・在日外国人世帯への学齢児童生徒への日本語学習の制度化を検討すること。

        (九) 外国籍市民の人権侵害問題の苦情処理機関を整備すること。

      意見

       意見書については趣旨に沿うこと。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二六号 石原都知事の発言の撤回等を求める陳情

二、提出者   日本労働党東京都委員会 委員長 秋山秀男

三、審査結果  不採択とすべきものと決定。

      理由

       願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二七号 国民本位の公共事業の推進と執行体制の拡充を求める陳情

二、提出者   全建設省労働組合 関東地方本部 荒川下流支部 支部長 山岸 博

三、審査結果  不採択とすべきものと決定。

      理由

       願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    区民生活委員会請願・陳情審査報告書

 本委員会における請願・陳情審査の結果について、別紙のとおり報告する。

平成十二年七月三日

                       東京都北区議会区民生活委員会

                              委員長  福島宏紀

   東京都北区議会議長  鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二四号 東十条三丁目町会の土地等の交換に関する陳情

二、提出者   東十条三丁目町会長 古俣喜三

三、審査結果  不採択とすべきものと決定。

      理由

       願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    健康福祉委員会請願・陳情審査報告書

 本委員会における請願・陳情審査の結果について、別紙のとおり報告する。

平成十二年六月三十日

                       東京都北区議会健康福祉委員会

                              委員長  林 千春

   東京都北区議会議長  鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二二号 北区における子育て支援のため「ファミリー・サポート・センター事業」の開設と促進に関する陳情

二、提出者   赤羽西地区コミュニティバス推進協議会子育て支援グループ 代表 岡戸昇太郎

三、審査結果  意見を付して採択の上、執行機関に送付すべきものと決定。

      意見

       趣旨に沿うよう努力すること。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第二五号 第三福祉園の建設に関する陳情

二、提出者   代表 北区立あすなろ福祉園父母の会 会長 高澤英子 外一人

三、審査結果  採択の上、執行機関に送付すべきものと決定。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、件名    一二第三四号 介護保険制度実施によって、苦しんでいる区民の負担軽減を求める陳情

二、提出者   介護保険をよくする会 代表 小松 司

三、審査結果  一部について意見を付して採択すべきものと決定。

        一部について不採択とすべきものと決定。

      意見を付して採択すべき事項

       第一項 在宅介護の利用料は、所得の低い人については大至急三パーセントに引き下げるよう、国に意見書を提出してください。

      意見

       意見書については趣旨に沿うこと。

      不採択とすべき事項

       第二項 十月からの保険料徴収を延期するよう、国に意見書を提出してください。

       第三項 住民税非課税のおとしよりからは保険料を徴収しないよう、国に意見書を提出してください。

       第四項 二号被保険者の住民税非課税の人からは保険料を徴収しないよう、国に意見書を提出してください。

      理由

       願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    建設委員会請願・陳情審査報告書

 本委員会における請願・陳情審査の結果について、別紙のとおり報告する。

平成十二年六月三十日

                         東京都北区議会建設委員会

                              委員長  駒村守晴

   東京都北区議会議長  鈴木隆司殿

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、一一第四一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する陳情

         提出者 代表 豊島六−一三−四 関根 清 外一九人

一、一二第一一号 新田・豊島道路主要道路計画(案)の撤廃に関する陳情

         提出者 豊島六−六−三 斎藤和男

一、一二第三二号 足立新田―豊島町の架橋と道路計画に関する陳情

         提出者 豊島町の環境を考える会 代表 松本節義

一、一二第三三号 新田・豊島主要道路計画(案)の住民合意に基づいた計画形成に関する陳情

         提出者 豊島六−一五−八 荒井鐡男

審査結果 右陳情についてはいずれも不採択とすべきものと決定。

    理由

     願意に沿い難いため。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、一二第五号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期決定を求める陳情

         提出者 豊島七丁目南町会 会長 飯野嘉一郎

一、一二第六号  東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の早期決定を求める陳情

         提出者 豊島八丁目町会 会長 田中嶋久夫

一、一二第三〇号 東京都市計画道路北区画街路第五号線(案)の計画促進を求める陳情

         提出者 豊島連合町会 会長 飯野嘉一郎

一、一二第三一号 北区画街路第五号線計画を進める陳情

         提出者 豊島六−一一−二五 佐藤正夫

審査結果 右陳情についてはいずれも採択の上、執行機関に送付すべきものと決定。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 これより採決に入ります。

 まず、陳情一一第四一号、陳情一二第一一号、陳情一二第三二号及び陳情一二第三三号について一括して起立により採決します。

 本件に関し委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、陳情一一第四一号、陳情一二第一一号、陳情一二第三二号及び陳情一二第三三号については、いずれも委員会審査報告どおり決定しました。

 次に、陳情一二第五号、陳情一二第六号、陳情一二第三〇号及び陳情一二第三一号について一括して起立により採決します。

 本件に関し委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、陳情一二第五号、陳情一二第六号、陳情一二第三〇号及び陳情一二第三一号については、いずれも委員会審査報告どおり決定しました。

 次に、陳情一二第二六号について一括して起立により採決します。

 本件に関し委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、陳情一二第二六号については委員会審査報告どおり決定しました。

 次に、陳情一二第二七号及び陳情一二第三四号第二項から第四項について、一括して起立により採決します。

 本件に関し委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、陳情一二第二七号及び陳情一二第三四号第二項から第四項については、いずれも委員会審査報告どおり決定しました。

 次に、陳情一二第二四号について起立により採決します。

 本件に関し委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

   (賛成者起立)



○議長(鈴木隆司君) 

 起立多数であります。よって、陳情一二第二四号については委員会審査報告どおり決定しました。

 お諮りします。

 その他は、いずれも委員会審査報告どおり決定したいと思います。

ご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、本件はいずれも委員会審査報告どおり決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 請願・陳情の継続審査については、各委員長より、お手元に配付の継続審査件名表のとおり、閉会中の継続審査に付したい旨、申し出がありました。

 お諮りします。

 本件は、いずれも申し出のとおり閉会中の継続審査に付したいと思います。ご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、そのように決定します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      請願・陳情継続審査件名表(平成十二年七月七日第二回定例会)

      企画総務委員会

     (平成十一年)

一、一一第六九号 東京都下における自治体の農林水産振興策の一層の拡充及び政府への意見提出に関する陳情

     (平成十二年)

一、一二第二八号 国や東京都の各種データの有効活用で自治体の経費節減を求める陳情

      区民生活委員会

     (平成十一年)

一、一一第一六号 茶葉サービス復活に関する陳情(第一項)

一、一一第二六号 ダイオキシンにかかわる健康調査に関する陳情(第一項)

一、一一第四九号 リサイクル場所と環境整備等に関する陳情(第一項)

     (平成十二年)

一、一二第七号  解雇規制法・労働者保護法の制定を求める意見書提出に関する陳情

一、一二第九号  解雇規制法の制定を求める意見書提出に関する陳情

一、一二第一〇号 雇用と地域経済を守ることに関する陳情

一、一二第一五号 区営プールの使用料軽減に関する陳情(第一項)

一、一二第一八号 再生資源(古紙)搬入ヤードのための用地の貸与に関する陳情

      健康福祉委員会

     (平成十一年)

一、一一第一六号 茶葉サービス復活に関する陳情(第二項)

一、一一第一七号 だれもが安心して介護が受けられることを求める陳情(第一項)

一、一一第二四号 介護保険に関する陳情(第四・五項)

一、一一第二六号 ダイオキシンにかかわる健康調査に関する陳情(第二項)

一、一一第三九号 乳幼児医療費無料化に関する陳情(第一項)

一、一一第五〇号 介護保険に関する意見書提出等に関する陳情(第一・四・五・七項)

一、一一第五一号 介護保険料、利用料の減免制度に関する陳情(第一項)

一、一一第六〇号 北区高齢者福祉現状維持に関する陳情(第一・三項)

     (平成十二年)

一、一二第一四号 だれもが安心できる介護制度を求める陳情(第四項)

一、一二第一六号 育成料徴収に関する陳情(第二項(二)(三))

一、一二第三四号 介護保険制度実施によって、苦しんでいる区民の負担軽減を求める陳情(第五・六項)

      文教委員会

     (平成十一年)

一、一一第二号  東京都北区における小・中学校教科書採択制度制定の準備作業を公開し、公正な制度の制定を求める請願(第三・四項)

一、一一第六八号 北区立学校第二次適正配置方針に関する陳情

     (平成十二年)

一、一二第二九号 赤羽自然観察公園古民家(旧松澤家)移築に関する陳情

      建設委員会

     (平成十一年)

一、一一第六六号 JR駒込駅東口ガード下のホームレス退去措置に関する陳情

      地域開発特別委員会

     (平成十二年)

一、一二第二〇号 赤羽北二市街地再開発事業(第二種事業)に関する陳情

      交通対策特別委員会

     (平成十一年)

一、一一第一九号 赤羽西地区の交通過疎地域に対するコミュニティバスの導入と促進に関する陳情

一、一一第二五号 赤羽駅高架下に場外馬券売場設置反対に関する陳情(第一項)

     (平成十二年)

一、一二第一九号 地域住民の足を守る利用しやすい安全なタクシーの確立をめざすことを求める意見書提出に関する陳情

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 次に、各委員会において調査中の特定事件につきましては、各委員長から、お手元に配付した事項表のとおり、継続調査の申し出がありますので、閉会中の継続調査に付したいと思います。ご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木隆司君) 

 ご異議ないと認め、そのように決定します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      常任委員会の特定事件継続調査事項表

     企画総務委員会

一、区政の総合的企画及び調整について

二、予算について

三、広報及び広聴について

四、条例、和解等について

五、男女共同参画の推進について

六、国際化について

七、契約及び財産管理について

八、営繕について

     区民生活委員会

一、コミュニティの育成その他区民生活について

二、青少年対策について

三、産業振興について

四、区民施設及び産業文化施設の管理について

五、区民情報の管理及び統計について

六、戸籍及び住民の登録について

七、区税について

八、国民健康保険について

九、国民年金について

十、リサイクル事業の推進について

十一、清掃事業について

十二、生活環境について

     健康福祉委員会

一、地域保健の推進について

二、高齢者福祉について

三、介護保険について

四、心身障害者福祉について

五、生活保護について

六、児童福祉について

七、福祉施設の管理について

     文教委員会

一、校舎建設及び学校用地について

二、学校環境整備について

三、校外施設について

四、社会教育事業の運営及び施設の整備について

五、義務教育について

六、幼児教育について

     建設委員会

一、都市計画及び地域整備について

二、住宅について

三、建築について

四、交通安全対策について

五、道路、河川、公園その他土木について

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      議会運営委員会の特定事件継続調査事項表

     議会運営委員会

一、議会の運営に関する事項について

二、議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項について

三、議長の諮問に関する事項について

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      特別委員会の特定事件継続調査事項表

     地域開発特別委員会

一、十条地区まちづくりについて

 1 十条駅付近地下化に伴う諸問題について

 2 十条駅周辺地区再開発について

 3 十条防災まちづくりについて

二、地域整備について

 1 赤羽北地区再開発について

 2 豊島八丁目周辺地域の整備について

     交通対策特別委員会

一、交通機関対策について

 1 道路等バリアフリー化など交通弱者対策について

 2 その他交通機関対策について

二、赤羽駅付近立体交差化に伴う諸問題について

三、新交通システムについて

     防災対策特別委員会

  直下型地震など諸災害の対策について

     国公有地対策特別委員会

  政府機関跡地等の利活用に関する諸問題について

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 以上をもって本日の日程全部を終了しました。

 会議を閉じます。

 これをもって平成十二年第二回東京都北区議会定例会を閉会します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木隆司君) 

 区長よりあいさつがあります。

   (区長 北本正雄君登壇)



◎区長(北本正雄君) 

 平成十二年第二回北区議会定例会の閉会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。

 ご提案いたしました一般会計補正予算をはじめ、条例、和解などの各案件につきまして、それぞれ決定をいただき、まことにありがとうございました。

 今議会の審議を通じまして議員の皆様から賜りましたご意見、ご提言等につきましては、今後の区政執行に十分反映させてまいりたいと存じます。

 議員の皆様には一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

   午前十時三十分閉会