議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 豊島区

平成17年第1回臨時会(第5号 5月26日)




平成17年第1回臨時会(第5号 5月26日)





 平成十七年豊島区議会会議録第五号(第一回臨時会)





 
平成十七年五月二十六日(木曜日)


議員定数 三十八名


出席議員 三十八名


      一 番   中 島 義 春


      二 番   島 村 高 彦


      三 番   五十嵐 みのる


      四 番   水 谷   泉


      五 番   日 野 克 彰


      六 番   中 田 兵 衛


      七 番   永 野 裕 子


      八 番   竹 下 ひろみ


      九 番   高 橋 佳代子


      十 番   水 間 和 子


      十一番   堀   宏 道


      十二番   村 上 宇 一


      十三番   本 橋 弘 隆


      十四番   里 中 郁 男


      十五番   藤 本 きんじ


      十六番   小 林 俊 史


      十七番   泉 谷 つよし


      十八番   山 口 菊 子


      十九番   木 下   広


      二十番   此 島 澄 子


     二十一番   池 田 尚 弘


     二十二番   吉 村 辰 明


     二十三番   戸 塚 由 雄


     二十四番   小 峰   博


     二十五番   福 原 保 子


     二十六番   大 谷 洋 子


     二十七番   小 林 ひろみ


     二十八番   森   とおる


     二十九番   池 内 晋三郎


     三十 番   小 倉 秀 雄


     三十一番   遠 竹 よしこ


     三十二番   吉 田 明 三


     三十三番   篠   敞 一


     三十四番   副 島   健


     三十五番   原 田 太 吉


     三十六番   吉 田   敬


     三十七番   垣 内 信 行


     三十八番   河 野 たえ子


欠席議員 なし


――――――――――――――――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名


     事務局長     大 門 一 幸


     次    長   町 田   剛


     議事担当係長   熊 谷 雅 夫


     議事担当係長   浦 澤 勤一朗


     調査係長     小 林 弘 和


     書    記   星   弘 一


――――――――――――――――――――――――――――――――


説明のため出席した者の職氏名


     区    長   高 野 之 夫


     助    役   水 島 正 彦


     収入役      今 村 勝 行


     政策経営部長   大 沼 映 雄


     総務部長     山 木   仁


     区民部長(文化担当部長)


              小 野 温 代


     商工部長     齋 藤 賢 司


     清掃環境部長   河 原 勝 広


     保健福祉部長   川 向 良 和


     健康担当部長   山 中 利 道


     池袋保健所長   永 井   惠


     子ども家庭部長  横 田   勇


     都市整備部長   上 村 彰 雄


     土木部長     増 田 良 勝


     ―――――――――――――――――――――


     教育長      日 高 芳 一


     次    長   松 ? 充 彦


     ―――――――――――――――――――――


     選挙管理委員会事務局長


              森   茂 雄


     ―――――――――――――――――――――


     監査委員事務局長 渡 邉 文 雄


――――――――――――――――――――――――――――――――


   議 事 日 程


一、会議録署名議員の指名


一、会期の決定


一、日程第一


   豊島区議会常任委員の選任について


一、同 第二


   豊島区議会議会運営委員の選任について


一、同 第三


   報告第三号 専決処分の報告及び承認について


一、同 第四


   報告第四号 専決処分の報告について


一、同 第五


   報告第五号 専決処分の報告について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (一)


一、追加日程第一


   豊島区議会議長の辞職について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (二)


一、追加日程第二


   豊島区議会議長選挙


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (三)


一、追加日程第三


   豊島区議会副議長の辞職について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (四)


一、追加日程第四


   豊島区議会副議長選挙


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (五)


一、追加日程第五


   豊島区議会特別委員の辞任について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (六)


一、追加日程第六


   豊島区議会特別委員の補充選任について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (七)


委員会審査報告


一、追加日程第七


   報告第三号 専決処分の報告及び承認について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   追 加 議 事 日 程 (八)


一、追加日程第八


   第五十八号議案 豊島区監査委員の選任について


――――――――――――――――――――――――――――――――


   会議に付した事件


一、会議録署名議員の指名


一、議席の一部変更


一、会期の決定


一、区長の招集あいさつ


一、日程第一から第五まで


一、追加日程第一から第八まで


一、各委員会正副委員長の互選結果報告


一、会議時間の延長


――――――――――――――――――――――――――――――――


    午後二時二十四分開会及び開議


○議長(戸塚由雄) これより平成十七年第一回豊島区議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(戸塚由雄) 会議録署名議員を議長からご指名申し上げます。八番竹下ひろみさん、九番高橋佳代子さん、十番水間和子さん、以上のお三方にお願いいたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(戸塚由雄) この際、議員の所属会派の異動に伴う議席の一部変更についてお諮りいたします。


 中田兵衛さんを六番から十六番に、村上宇一さんを十二番から六番に、本橋弘隆さんを十三番から十二番に、里中郁男さんを十四番から十三番に、小林俊史さんを十六番から二十六番に、池田尚弘さんを二十一番から十四番に、吉村辰明さんを二十二番から二十一番に、私、戸塚由雄を二十三番から二十二番に、小峰博さんを二十四番から二十三番に、大谷洋子さんを二十六番から三十六番に、遠竹よしこさんを三十一番から二十四番に、吉田敬さんを三十六番から三十一番にそれぞれ変更いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(戸塚由雄) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


 ただいま決定いたしました議席にそれぞれご着席願います。


      〔議席変更議員着席〕


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(戸塚由雄) 次に、会期についてお諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日一日といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(戸塚由雄) ご異議ないものと認めます。


 よって、本臨時会の会期は一日と決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(戸塚由雄) この際、区長より招集のあいさつがございます。


      〔高野之夫区長登壇〕


○区長(高野之夫) 本日、ここに平成十七年第一回豊島区議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご多用中にもかかわりませずご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。


 本臨時会は、去る五月十日、里中郁男議員外十名より招集請求書が提出されましたので、地方自治法の定めるところによりまして招集いたしたものでございます。


 本臨時会の案件は、既にご通知申し上げましたとおり、豊島区議会常任委員並びに議会運営委員の選任に関する案件のほか、専決処分の報告及び承認一件、専決処分の報告二件につきましても合わせて付議させていただいておりますので、よろしくご審議の上ご協賛賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。


 以上をもちまして招集のあいさつといたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(戸塚由雄) この際申し上げます。


 都合により副議長と席を交代いたします。


      〔議長退席、副議長着席〕


○副議長(泉谷つよし) ただいまから副議長の私が議長職を務めますので、よろしくお願いいたします。


 ご報告を申し上げます。ただいま議長の戸塚由雄さんより議長辞職願が提出されました。局長に朗読いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 辞職願。このたび都合により議長を辞職したいので許可されるよう願い出ます。平成十七年五月二十六日。豊島区議会議長戸塚由雄。豊島区議会副議長泉谷つよし様。


○副議長(泉谷つよし) 本件を本日の日程に追加し、追加日程第一として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(泉谷つよし) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○副議長(泉谷つよし) 追加日程第一を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会議長の辞職について。


○副議長(泉谷つよし) お諮りいたします。


 本件については、願い出のとおり議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(泉谷つよし) ご異議ないものと認めます。


 よって、議長の辞職は許可することに決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○副議長(泉谷つよし) ただいま議長が欠員となりましたので、地方自治法第百三条第一項の規定により、後任の議長を選挙しなければなりません。


 よってお諮りいたします。


 議長選挙を本日の日程に追加し、追加日程第二として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(泉谷つよし) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○副議長(泉谷つよし) 追加日程第二を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会議長選挙。


○副議長(泉谷つよし) 本選挙は単記無記名投票により行いたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(泉谷つよし) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


      〔記載所・投票箱準備〕


○副議長(泉谷つよし) ただいまから投票による議長選挙を行います。


 会議規則第二十七条により議場の出入口を閉鎖いたします。


      〔議場出入口閉鎖〕


○副議長(泉谷つよし) 議場の出入口は閉鎖されました。


 ただいまの出席議員は、私も含め三十八名でございます。


 この際、投票の方法について念のため申し上げておきます。


 地方公共団体の議会で行う選挙については、地方自治法第百十八条第一項に示されておりますとおり、公職選挙法の規定が準用されております。


 投票用紙は所定のものを用いますのでご了承願います。投票用紙を配付の後、議席の順に局長が点呼をいたしますので、順次記載所で記載の上、正面の投票箱に投票していただきます。もし投票用紙に破損のもの、あるいは書き損じがございましたときは議長までお申し出ください。引換えに用紙を再交付いたします。


 なお、公職選挙法の準用規定により、二人以上の氏名を記載したもの、議員ではない者の氏名を記載したもの、白紙投票のもの、または何人を記載したか確認し難いものはいずれも無効となります。このほか、同じ姓のある方を記載される場合は、姓と名を明確に記載しないと無効になりますので、特に申し上げておきます。


 会議規則第三十一条第二項により開票立会人を議長からご指名申し上げます。一番中島義春さん、四番水谷泉さん、十二番本橋弘隆さん、十五番藤本きんじさん、二十七番小林ひろみさん、以上の五名の方々にお願いいたします。


 投票用紙を配付いたさせます。


      〔投票用紙配付〕


○副議長(泉谷つよし) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたさせます。


      〔投票箱点検〕


○副議長(泉谷つよし) 異常なしと認めます。


 投票を開始いたします。


○事務局長(大門一幸) 一番中島義春議員。二番島村高彦議員。三番五十嵐みのる議員。四番水谷泉議員。五番日野克彰議員。六番村上宇一議員。七番永野裕子議員。八番竹下ひろみ議員。九番高橋佳代子議員。十番水間和子議員。十一番堀宏道議員。十二番本橋弘隆議員。十三番里中郁男議員。十四番池田尚弘議員。十五番藤本きんじ議員。十六番中田兵衛議員。十七番泉谷つよし議員。十八番山口菊子議員。十九番木下広議員。二十番此島澄子議員。二十一番吉村辰明議員。二十二番戸塚由雄議員。二十三番小峰博議員。二十四番遠竹よしこ議員。二十五番福原保子議員。二十六番小林俊史議員。二十七番小林ひろみ議員。二十八番森とおる議員。二十九番池内晋三郎議員。三十番小倉秀雄議員。三十一番吉田敬議員。三十二番吉田明三議員。三十三番篠敞一議員。三十四番副島健議員。三十五番原田太吉議員。三十六番大谷洋子議員。三十七番垣内信行議員。三十八番河野たえ子議員。(各員順次投票)


○副議長(泉谷つよし) 投票漏れの方はありませんか。


 投票漏れはないものと認めます。


 以上をもって投票を終了いたします。


 投票箱を閉じます。


      〔投票箱閉鎖〕


○副議長(泉谷つよし) これより開票を行いますので、立会人の方々はお立会いを願います。


      〔立会人開票立会い〕


○副議長(泉谷つよし) 開票を願います。


      〔開票・得票計算・点検〕


○副議長(泉谷つよし) 立会人の方々はご苦労さまでした。


 投票の結果を局長に報告いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会議長選挙。平成十七年五月二十六日。投票による議長選挙の結果報告。出席議員三十八名、投票総数三十八票、有効投票三十八票、無効投票ゼロ票。得票、三十四票副島健議員、四票河野たえ子議員。


○副議長(泉谷つよし) 投票の結果は、ただいま局長よりご報告申し上げたとおりであります。


 よって、有効投票の最多数を得られました副島健さんが議長にご当選されました。


 なお、会議規則第三十二条第二項による当選の告知については、ご当選になられました副島健さんがご出席でありますので、副島健さんには口頭をもってこの旨告知いたします。


 議場出入口の閉鎖を解きます。


      〔議場出入口閉鎖解除〕


○副議長(泉谷つよし) 議長にご当選の副島健さんをご紹介いたします。


      〔副島 健議員登壇〕(拍手)


○三十四番(副島 健) 謹んで一言ごあいさつを申し上げます。ただいま伝統と名誉ある豊島区議会議長に皆様のご推挙を賜りました副島でございます。もとより浅学非才の男でございますが、一生懸命努力をさせていただきたいと思います。


 豊島区議会には山積する問題が多くございます。それらの一つ一つを皆様とともに丁寧に扱いながら努力をすることを重ねて宣言いたしますと同時に、議会の円満なる運営に最大限努力をさせていただきたいと思います。議長一人では何もできません。どうか三十七人の議員の方々の力強いお支えをいただきますことを、冒頭お願いをさせていただきます。同時に、両サイドにおられます理事者の皆さん、そして事務局の皆さん、十年程前にやらせていただきました経験がありますけれども、すっかり忘れておるかと思います。どうかお一人お一人が手をとるようにご指導賜りますことを心からお願いをいたしまして、就任のごあいさつに代えさせていただきます。


 ありがとうございました。(拍手)


○副議長(泉谷つよし) それでは、議長と席を交代いたします。


      〔副議長退席、議長着席〕


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 議事を進めますので、よろしくご協力の程、お願い申し上げます。


 ご報告を申し上げます。ただいま副議長の泉谷つよしさんより副議長辞職願が提出されました。局長に朗読いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 辞職願。このたび都合により副議長を辞職したいので許可されるよう願い出ます。平成十七年五月二十六日。豊島区議会副議長泉谷つよし。豊島区議会議長副島健様。


○議長(副島 健) 本件を本日の日程に追加し、追加日程第三として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第三を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会副議長の辞職について。


○議長(副島 健) お諮りいたします。


 本件については、願い出のとおり副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、副議長の辞職は許可することに決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) ただいま副議長が欠員となりましたので、地方自治法第百三条第一項の規定により、後任の副議長を選挙しなければなりません。


 よってお諮りいたします。


 副議長選挙を本日の日程に追加し、追加日程第四として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第四を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会副議長選挙。


○議長(副島 健) 本選挙は単記無記名投票により行いたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


      〔記載所・投票箱準備〕


○議長(副島 健) ただいまから投票による副議長選挙を行います。


 会議規則第二十七条により議場の出入口を閉鎖いたします。


      〔議場出入口閉鎖〕


○議長(副島 健) 議場の出入口は閉鎖されました。


 ただいまの出席議員は、私も含め三十八名でございます。


 投票の方法はすべて先程の議長選挙と同様でありますので、ご了承願います。


 また、開票立会人も先程の議長選挙の際に立ち会われた方々をご指名申し上げたいと存じます。よろしくお願いいたします。


 投票用紙を配付いたさせます。


      〔投票用紙配付〕


○議長(副島 健) 投票用紙の配付漏れはございませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたさせます。


      〔投票箱点検〕


○議長(副島 健) 異常なしと認めます。


 投票を開始いたします。


○事務局長(大門一幸) 一番中島義春議員。二番島村高彦議員。三番五十嵐みのる議員。四番水谷泉議員。五番日野克彰議員。六番村上宇一議員。七番永野裕子議員。八番竹下ひろみ議員。九番高橋佳代子議員。十番水間和子議員。十一番堀宏道議員。十二番本橋弘隆議員。十三番里中郁男議員。十四番池田尚弘議員。十五番藤本きんじ議員。十六番中田兵衛議員。十七番泉谷つよし議員。十八番山口菊子議員。十九番木下広議員。二十番此島澄子議員。二十一番吉村辰明議員。二十二番戸塚由雄議員。二十三番小峰博議員。二十四番遠竹よしこ議員。二十五番福原保子議員。二十六番小林俊史議員。二十七番小林ひろみ議員。二十八番森とおる議員。二十九番池内晋三郎議員。三十番小倉秀雄議員。三十一番吉田敬議員。三十二番吉田明三議員。三十三番篠敞一議員。三十四番副島健議員。三十五番原田太吉議員。三十六番大谷洋子議員。三十七番垣内信行議員。三十八番河野たえ子議員。(各員順次投票)


○議長(副島 健) 投票漏れの方はありませんか。


 投票漏れはないものと認めます。


 以上をもって投票を終了いたします。


 投票箱を閉じます。


      〔投票箱閉鎖〕


○議長(副島 健) これより開票を行いますので、立会人の方々はお立会いを願います。


      〔立会人開票立会い〕


○議長(副島 健) 開票を願います。


      〔開票・得票計算・点検〕


○議長(副島 健) 立会人の方々はご苦労さまでした。


 投票の結果を局長に報告いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会副議長選挙。平成十七年五月二十六日。投票による副議長選挙の結果報告。出席議員三十八名、投票総数三十八票、有効投票三十八票、無効投票ゼロ票。得票、三十四票池内晋三郎議員。四票小林ひろみ議員。


○議長(副島 健) 投票の結果は、ただいま局長よりご報告申し上げたとおりであります。


 よって、有効投票の最多数を得られました池内晋三郎さんが副議長にご当選されました。


 なお、会議規則第三十二条第二項による当選の告知については、ご当選になられました池内晋三郎さんがご出席でありますので、池内晋三郎さんには口頭をもってこの旨告知いたします。


 議場出入口の閉鎖を解きます。


      〔議場出入口閉鎖解除〕


○議長(副島 健) 副議長にご当選の池内晋三郎さんをご紹介いたします。


      〔池内晋三郎議員登壇〕(拍手)


○二十九番(池内晋三郎) ただいまは多くの皆様の投票によりまして、この意義ある、伝統ある豊島区議会副議長という大任を拝しました。副島大先輩の下で、議会の円満なる運営に最大限尽くしてまいります。もちろん、まだまだ経験も浅く微力でございます。どうか多くの皆様方のご支援、ご指導をいただきながら、立派に努めてまいりたいと思っておりますので、ご指導よろしくお願いします。


 本日はどうもありがとうございました。(拍手)


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) これより日程に入ります。


 日程第一を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会常任委員の選任について。


○議長(副島 健) 常任委員の任期は、五月二十五日をもって満了となっております。


 よって、委員会条例第五条第一項の規定により、後任の委員を議長からご指名申し上げます。その氏名を局長に朗読いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 総務委員。五十嵐みのる議員、村上宇一議員、竹下ひろみ議員、高橋佳代子議員、池田尚弘議員、木下広議員、遠竹よしこ議員、小林俊史議員、森とおる議員、篠敞一議員。


 区民厚生委員。島村高彦議員、水谷泉議員、里中郁男議員、中田兵衛議員、泉谷つよし議員、池内晋三郎議員、吉田敬議員、副島健議員、原田太吉議員、河野たえ子議員。


 都市整備委員。中島義春議員、永野裕子議員、山口菊子議員、戸塚由雄議員、小峰博議員、福原保子議員、小林ひろみ議員、小倉秀雄議員、吉田明三議員。


 子ども文教委員。日野克彰議員、水間和子議員、堀宏道議員、本橋弘隆議員、藤本きんじ議員、此島澄子議員、吉村辰明議員、大谷洋子議員、垣内信行議員。


○議長(副島 健) 以上ご指名申し上げました。これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、常任委員の選任については、議長指名のとおり決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 日程第二を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会議会運営委員の選任について。


○議長(副島 健) 議会運営委員の任期は、五月二十五日をもって満了となっております。


 よって、委員会条例第五条第一項の規定により、後任の委員を議長からご指名申し上げたいと存じます。その氏名を局長に朗読いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 議会運営委員。中島義春議員、本橋弘隆議員、里中郁男議員、藤本きんじ議員、木下広議員、大谷洋子議員、垣内信行議員。


○議長(副島 健) 以上ご指名申し上げました。これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、議会運営委員の選任については、議長指名のとおり決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際お諮りいたします。


 ただいま行財政改革調査特別委員の水谷泉さん、村上宇一さん、竹下ひろみさん、此島澄子さん、戸塚由雄さん、原田太吉さん、垣内信行さん、清掃・環境対策調査特別委員の日野克彰さん、水間和子さん、本橋弘隆さん、小林俊史さん、小林ひろみさん、小倉秀雄さん、私、副島健、防災対策調査特別委員の中島義春さん、永野裕子さん、泉谷つよしさん、木下広さん、吉村辰明さん、森とおるさん、吉田明三さん、公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員の島村高彦さん、藤本きんじさん、中田兵衛さん、池内晋三郎さん、吉田敬さん、大谷洋子さん、以上の方々より、それぞれ所属の特別委員会の委員を辞任したいとの願い出がございました。


 よって、本件を本日の日程に追加し、追加日程第五として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第五を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会特別委員の辞任について。


○議長(副島 健) お諮りいたします。


 本件については、願い出のとおり特別委員の辞任を許可することにご異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、特別委員の辞任は許可することに決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 続いてお諮りいたします。


 ただいまの特別委員の辞任に伴い、各委員会の欠員を補充するための委員の選任を行わなければなりません。


 よって、特別委員の補充選任を本日の日程に追加し、追加日程第六として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第六を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 豊島区議会特別委員の補充選任について。


○議長(副島 健) 特別委員の補充選任については、委員会条例第五条第一項の規定により、後任の委員を議長からご指名申し上げたいと存じます。


 行財政改革調査特別委員に中島義春さん、本橋弘隆さん、藤本きんじさん、小林ひろみさん、吉田明三さん、私、副島健、大谷洋子さん、清掃・環境対策調査特別委員に水谷泉さん、竹下ひろみさん、此島澄子さん、吉村辰明さん、森とおるさん、池内晋三郎さん、吉田敬さん、防災対策調査特別委員に島村高彦さん、村上宇一さん、中田兵衛さん、戸塚由雄さん、小林俊史さん、小倉秀雄さん、垣内信行さん、公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員に日野克彰さん、永野裕子さん、水間和子さん、泉谷つよしさん、木下広さん、原田太吉さん、以上ご指名申し上げました。これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、特別委員の補充選任については、議長指名のとおり決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと存じます。


 休憩中に正副委員長互選のための委員会を招集いたしますので、よろしくお願いいたします。


 それでは暫時休憩いたします。


    午後三時十七分休憩


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


    午後四時二十二分再開


○議長(副島 健) 休憩前に引き続き会議を開きます。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 休憩中に各委員会で正副委員長の互選が行われましたので、その結果を局長に報告いたさせます。


○事務局長(大門一幸) 総務委員会、委員長池田尚弘議員、副委員長木下広議員。区民厚生委員会、委員長原田太吉議員、副委員長吉田敬議員。都市整備委員会、委員長中島義春議員、副委員長永野裕子議員。子ども文教委員会、委員長藤本きんじ議員、副委員長堀宏道議員。議会運営委員会、委員長里中郁男議員、副委員長垣内信行議員。豊島副都心開発調査特別委員会、委員長小峰博議員、副委員長高橋佳代子議員、副委員長中田兵衛議員、副委員長小林ひろみ議員。行財政改革調査特別委員会、委員長大谷洋子議員、副委員長吉田明三議員。清掃・環境対策調査特別委員会、委員長森とおる議員、副委員長竹下ひろみ議員。防災対策調査特別委員会、委員長島村高彦議員、副委員長村上宇一議員。公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会、委員長遠竹よしこ議員、副委員長水間和子議員。


○議長(副島 健) 報告を終わります。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際申し上げます。


 本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめこれを延長いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 日程第三を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 報告第三号、専決処分の報告及び承認について。


○議長(副島 健) 本件について、理事者より説明がございます。


○助役(水島正彦) 報告第三号、専決処分の報告及び承認についてご説明申し上げます。


 去る三月二十五日、地方税法等の一部を改正する法律が公布されまして、一部の規定を除き本年四月一日から施行されました。この法改正に伴い、本区におきましても特別区税条例を改正する必要が生じましたが、議会を招集する暇がございませんでしたので、地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき、専決処分により条例を改正させていただいた次第でございます。


 条例改正の概要でございますが、特定中小会社が発行した株式の譲渡に係る課税の特例期間について、平成十七年三月三十一日までとされていたものを平成十九年三月三十一日までに延長するものでございます。


 以上につきまして、地方自治法第百七十九条第三項の規定に基づき、ご報告し、ご承認を求めるものでございます。何とぞご承認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


 なお、地方税法改正に伴い必要となりますその余の特別区税条例の改正については、本年第二回定例会に提出する予定でございます。


○議長(副島 健) これより質疑に入ります。


○八番(竹下ひろみ) ただいま議題とされております報告第三号は、総務委員会に付託されんことを望みます。


                (「賛成」と呼ぶ者あり)


○議長(副島 健) 賛成者がございますのでお諮りいたします。ただいまのご動議にご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、報告第三号は総務委員会に付託することに決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 日程第四及び第五を一括して議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 報告第四号、専決処分の報告について外一件。


○議長(副島 健) 報告二件について、理事者より説明がございます。


○助役(水島正彦) 報告第四号及び報告第五号の二件の専決処分の報告についてご説明申し上げます。


 最初に、報告第四号でございますが、平成十四年十月から平成十六年五月までの二十カ月間、豊島区立自転車等駐車場をご利用になった麻生まどかさんが、本来免除されるはずの当日利用に係る使用料を支払っていたため、区に返還請求をされた件についての和解でございます。麻生さんが自転車等駐車場の当日利用に係る使用料を支払ったのは、区の職員が誤った回答をしたことが原因となっており、区の責任を否定はできませんが、相手方にも定期利用に係る使用料が免除となることはご存じであったこと等の事情があることから、使用料相当額の二分の一を賠償することで和解をすることにいたしました。


 この事故の損害賠償額は二万三千四百五十四円でございまして、去る四月二十五日、和解について専決処分をさせていただいた次第でございます。


 地方自治法第百八十条第二項の規定に基づきご報告申し上げます。


 次に、報告第五号でございますが、昨年六月一日、午後八時三十分頃、豊島区立雑司が谷体育館競技場において、櫻田美雪さんがバスケットボールの練習中に試合の相手方にぶつかり、その勢いで通気口の金網に激突し、右膝上部を負傷するという事故が発生いたしました。櫻田さんは、事故後、救急車で病院に搬送され、三十針以上を縫う治療を受けましたが、骨に異常は見られず、右膝打撲挫創と診断されました。治療期間は百五日間、通院は六回に及びましたが、現在は、通学できるまでに回復いたしました。本件事故の原因は、競技場の壁にある通気口の金網が長年の衝撃で歪みを生じ、繋ぎ部分が鋭利にめくれ上がっていたことによるもので、施設の管理に瑕疵があったものでございます。


 本件事故の損害賠償についてでございますが、治療費、慰謝料等の合計十六万七千八百円を支払うことで櫻田さんと合意に至りまして、去る四月二十七日、和解について専決処分をさせていただいた次第でございます。


 地方自治法第百八十条第二項の規定に基づきご報告申し上げます。


 以上でございます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(副島 健) 説明が終わりました。ご了承願います。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと存じます。


 なお、休憩中に総務委員会で報告第三号の審査をお願いいたします。


 それでは暫時休憩いたします。


    午後四時三十分休憩


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


    午後五時五十二分再開


○議長(副島 健) 休憩前に引き続き会議を開きます。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際、日程の追加についてお諮りいたします。


 ただいま総務委員長より、報告第三号について、審査報告書が議長に提出されました。


 よって、これを本日の日程に追加し、追加日程第七として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第七を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 報告第三号、専決処分の報告及び承認について、委員会審査報告。


○議長(副島 健) 本件について、総務委員長より審査の報告がございます。


○十四番(池田尚弘) ただいま議題とされております報告第三号、専決処分の報告及び承認について、総務委員会の審査報告を申し上げます。


 本報告は、休憩前の本会議において総務委員会に付託されましたので、直ちに委員会を開会し審査いたしました。


 以下、本報告の概要並びに審査結果について申し上げます。


 本報告は、先般、地方税法が一部改正されたことに伴い、緊急に豊島区特別区税条例を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定に基づき、三月三十一日に専決処分により条例を改正したもので、これを議会に報告し、承認を求めるものであります。


 改正内容は、特定中小会社が発行した株式の譲渡に係る課税の特例期間を二年間延長するもので、本年四月一日から施行したものであります。


 委員会は、本報告について、理事者より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました結果、異議なくこれを承認すべきものと決定した次第であります。


 以上で総務委員会の報告を終わります。


○議長(副島 健) これより討論に入ります。


○八番(竹下ひろみ) ただいま議題とされております報告第三号は、直ちに表決に付されんことを望みます。


                (「賛成」と呼ぶ者あり)


○議長(副島 健) 賛成者がございますのでお諮りいたします。


 ただいまのご動議にご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、これより採決に入ります。


 報告第三号は、総務委員長の報告どおり、これを承認することにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認めます。


 よって、報告第三号は承認することに決定いたしました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 続いて、日程の追加についてお諮りいたします。


 ただいま区長より、同意を求める議案一件が議長に提出されました。


 よって、これを本日の日程に追加し、追加日程第八として直ちに議題といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、そのように決定いたします。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 追加日程第八を議題といたします。


○事務局長(大門一幸) 第五十八号議案、豊島区監査委員の選任について。


○議長(副島 健) 本議案について、区長より説明がございます。


      〔高野之夫区長登壇〕


○区長(高野之夫) ただいま追加上程になりました第五十八号議案、豊島区監査委員の選任同意につきましてご説明申し上げます。


 本区監査委員のうち、区議会議員より選任されておりました此島澄子委員より退職の願い出がございましたので、ご退任やむを得ないものと存じまして、承認をいたした次第でございます。ここに、此島委員のご在任中の多大なるご苦労に対しまして、心から感謝を申し上げる次第であります。ありがとうございました。


 さて、これに伴いまして、その後任として今回新たに委員を選任いたすべく、地方自治法第百九十六条第一項及び豊島区監査委員条例第二条の規定に基づきまして、本案をご提案申し上げた次第でございます。


 新しい議員選出の監査委員といたしまして、小林俊史議員を最適任者として選任いたしたいと存じます。小林俊史議員の略歴につきましては、既にご配付申し上げました資料によりましてご承知のことと存じますが、その一端について申し上げます。


 平成十一年に区議会議員に当選されて以来、文教委員会、公害・環境対策調査特別委員会の委員長のほか、区民都市整備委員会、豊島副都心開発調査特別委員会、特別区制調査特別委員会の副委員長等を歴任され、ご活躍をされたのでございます。ただいま申し上げましたように、小林議員は、地方行政に関する豊富な知識と経験を有するのみならず、進展する地方自治に理解を示され、本区行政の発展のために多大なるご尽力をいただいている方でございまして、まさに監査行政に最適任と存じております。


 何とぞご賛同を賜りますことを心からお願い申し上げまして、提案の説明といたします。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(副島 健) これより質疑に入ります。


○八番(竹下ひろみ) ただいま議題とされております第五十八号議案は、質疑・討論を省略し、直ちに表決に付されんことを望みます。


                (「賛成」と呼ぶ者あり)


○議長(副島 健) 賛成者がございますのでお諮りいたします。


 ただいまのご動議にご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(副島 健) ご異議ないものと認め、これより採決に入ります。


 第五十八号議案について、原案を可決することに賛成の方はご起立を願います。


      〔賛成者起立〕


○議長(副島 健) ご着席を願います。


 起立多数と認めます。


 よって、第五十八号議案は原案が可決されました。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと存じます。


 なお、休憩中に監査委員の選任手続きがございますので、ご了承願います。


 それでは暫時休憩といたします。


    午後六時一分休憩


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


    午後六時六分再開


○議長(副島 健) 休憩前に引き続き会議を開きます。


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) この際、監査委員被選任者の小林俊史さんよりごあいさつがございます。


○二十六番(小林俊史) 小林俊史でございます。ただいま豊島区監査委員の選任にご同意いただきまして、誠にありがとうございます。真摯に取り組み、真剣にこの職を全うしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


――――――――――――――――◇―――――――――――――――


○議長(副島 健) 以上で本日の日程全部を終了いたしました。


 会議を閉じます。


 これをもって平成十七年第一回豊島区議会臨時会を閉会いたします。


    午後六時七分閉議及び閉会