議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 杉並区

平成23年 5月30日議会改革特別委員会−05月30日-01号




平成23年 5月30日議会改革特別委員会

                 目   次

委員会記録署名委員の指名 ……………………………………………………………… 3
委員長の互選 ……………………………………………………………………………… 3
副委員長の互選 …………………………………………………………………………… 5



              議会改革特別委員会記録

 日   時 平成23年5月30日(月) 午後6時09分〜午後6時25分
 場   所 第2委員会室
 出席委員  委 員 長  河 津  利恵子     副委員長  川原口  宏 之
 (10名) 委  員  横 田  政 直     委  員  金 子 けんたろう
       委  員  岩 田  いくま     委  員  原 田  あきら
       委  員  小 川  宗次郎     委  員  大 槻  城 一
       委  員  斉 藤  常 男     委  員  富 本    卓
 欠席委員  (なし)
 委員外出席 議  長  藤 本  なおや
 事務局職員 事務局長    伊 藤 重 夫   議事係長    依 田 三 男
       担当書記    田 嶋 賢 一



会議に付した事件
 正副委員長の互選……………………………………………………委員長
                               河津利恵子委員
                             副委員長
                               川原口宏之委員



                           (午後 6時09分 開会)
○藤本なおや 議長  ただいまから議会改革特別委員会を開会いたします。
 本日は、正副委員長の互選を行います。
 初めに、委員長の互選を行いますが、この職務を杉並区議会委員会条例第7条第2項の規定により、斉藤常男委員にお願いをいたします。
○斉藤常男 委員  それでは、委員長互選の職務を行います。

 《委員会記録署名委員の指名》
○斉藤常男 委員  初めに、本日の委員会記録署名委員につきましては、横田政直委員をご指名いたします。

 《委員長の互選》
○斉藤常男 委員  これより委員長の選出をいたしますが、選出方法はいかがいたしますか。

◆小川宗次郎 委員  動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によることを望みます。
○斉藤常男 委員  ただいま小川委員から、投票の方法により委員長を選出されたいとの動議が提出されました。
 この動議に賛成の方の挙手を求めます。
      〔賛成者挙手〕
○斉藤常男 委員  挙手多数であります。よって、投票により委員長を選出することに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 一つ、投票方法につきましては、単記無記名で行うこと、二つ、有効投票の最多数を得た者を委員長とし、得票数が同じときはくじで定めること、三つ、委員長の職務を行っている者も投票することができること、四つ、委員会室の閉鎖及び開票立会人を置くことについては、必要性が低いと思われますので行わないこと、以上について異議ありませんか。
      〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕
◆横田政直 委員  率先して議会改革を進めるべきと考えますので、委員長は立候補をした上で意気込みを述べていただきたいと思います。
○斉藤常男 委員  今、横田委員から動議が提出されました。この動議に賛成の方の挙手を求めます。
      〔賛成者挙手〕
○斉藤常男 委員  挙手少数でございます。よって動議は否決されました。
○斉藤常男 委員  改めて、私が先ほど申し上げました投票方法について、賛成の方の挙手を求めます。
      〔賛成者挙手〕
○斉藤常男 委員  挙手多数であります。よって、そのように決定いたしました。
 在席委員のうち、投票者の数を確認いたします。
 なお、この投票は委員長の職務を行っている者にも投票権がありますので、念のため申し添えます。
◎議会事務局長 投票者の数は10名です。
○斉藤常男 委員  投票者の数は10名であります。
 投票用紙を配付いたします。
 投票は単記無記名であります。
      〔投票用紙配布〕
○斉藤常男 委員  投票用紙の配付漏れはありませんか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○斉藤常男 委員  投票用紙の配付漏れはないものと認めます。
 投票箱を点検いたします。――投票箱は異状ないものと認めます。
 それでは、投票を行います。
 事務局長の呼名順に投票願います。
      〔投票〕
○斉藤常男 委員  投票漏れはありませんか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○斉藤常男 委員  投票漏れはないものと認めます。投票は終了いたしました。
 開票を開始いたします。
      〔開票〕
○斉藤常男 委員  開票は終了いたしました。
 投票の結果を事務局長から報告します。
◎議会事務局長 議会改革特別委員会委員長互選投票結果
        投票総数       10票
       内
        有効投票       10票
       有効投票内訳
        河 津 利恵子 委員  7票
        原 田 あきら 委員  2票
        横 田 政 直 委員  1票
 以上です。
○斉藤常男 委員  ただいまの報告のとおりであります。よって、有効投票の最多数を得た河津利恵子委員を議会改革特別委員会委員長とすることに決定いたしました。
 以上で、委員長互選の職務を終了いたします。
 委員長に就任のあいさつをお願いして、席を交代いたします。
○河津利恵子 委員長  ただいまは、議会改革特別委員会の委員長にお選びいただきまして、ありがとうございます。今年はじめて、設置をされましたこの議会改革を調査する委員会です。
 前期まで様々な改革を進めてまいりましたけれども、こういった特別委員会の中で議論をしていくという位置づけになったということで、気を引き締めて、そしてまた、メンバーのお顔を拝見いたしますと、みなさん率先して議会を変えていこうという強い意志をお持ちの方ばかりだと思いますので、豊かな実りある議論にしたいと思っております。そして、ほかの委員のみなさまと、そして事務局のみなさまにお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

 《副委員長の互選》
○河津利恵子 委員長  これより副委員長の選出をいたしますが、選出方法はいかがいたしますか。
◆小川宗次郎 委員  動議を提出します。副委員長についても、副委員長の互選は、投票によることを望みます。
○河津利恵子 委員長  ただいま小川委員から、投票の方法により副委員長を選出されたいとの動議が提出されました。
 この動議に賛成の方の挙手を求めます。
      〔賛成者挙手〕
○河津利恵子 委員長  挙手多数であります。よって、投票により副委員長を選出することに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 投票方法は、単記無記名で行うこと、有効投票の最多数を得た者を副委員長とし、得票数が同じときはくじで定めること、委員長も投票することができること、委員会室の閉鎖及び開票立会人を置くことについては、必要性が低いと思われますので行わないこと、以上について異議ありませんか。
      〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕
◆横田政直 委員  くり返しますが、率先して議会改革を進めるべきです。副委員長は立候補した上でその意気込みを述べていただきたいと思います。
○河津利恵子 委員長  ただいま、横田委員から動議がありました。こちらをまずお諮りしたいと思います。横田委員の動議に賛成の方の挙手をお願いいたします。
      〔賛成者挙手〕
○河津利恵子 委員長  挙手少数であります。よって動議は否決されました。
○河津利恵子 委員長  改めてお諮りいたします。先ほど私が申し上げた投票の方法により、もう一度 お諮りいたします。賛成の方の挙手をお願いいたします。
      〔賛成者挙手〕
○河津利恵子 委員長  挙手多数であります。よって、そのように決定いたしました。
 在席委員のうち、投票者の数を確認いたします。
 なお、この投票は委員長にも投票権がありますので、念のため申し添えます。
◎議会事務局長 投票者の数は10名です。
○河津利恵子 委員長  投票者の数は10名であります。
 投票用紙を配付いたします。
 投票は単記無記名でお願いいたします。
      〔投票用紙配布〕
○河津利恵子 委員長  投票用紙の配付漏れはありませんか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○河津利恵子 委員長  投票用紙の配付漏れはないものと認めます。
 投票箱を点検いたします。――投票箱は異状ないものと認めます。
 それでは、投票を行います。
 事務局長の呼名順に投票願います。
      〔投票〕
○河津利恵子 委員長  投票漏れはありませんか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○河津利恵子 委員長  投票漏れはないものと認めます。投票は終了いたしました。
 開票を開始いたします。
      〔開票〕
○河津利恵子 委員長  開票は終了いたしました。
 投票の結果を事務局長から報告します。
◎議会事務局長 議会改革特別委員会副委員長互選投票結果
       投票総数       10票
      内
       有効投票       10票
      有効投票内訳
       川原口 宏 之 委員  7票
       金子けんたろう 委員  2票
       横 田 政 直 委員  1票
 以上です。
○河津利恵子 委員長  ただいまの報告のとおりであります。よって、有効投票の最多数を得た川原口 宏之委員を議会改革特別委員会副委員長とすることに決定いたしました。
 副委員長に就任のあいさつをお願いいたします。
○川原口宏之 副委員長  ただいまは、ご選任を賜りありがとうございました。河津委員長をしっかりと支えながら、委員会の円滑な運営に努めてまいります。何とぞ、よろしくお願いいたします。以上でございます。
○河津利恵子 委員長  以上で議会改革特別委員会委員会を閉じます。
                           (午後 6時25分 閉会)