議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 杉並区

平成23年 3月11日議会運営委員会−03月11日-02号




平成23年 3月11日議会運営委員会

                 目   次

委員会記録署名委員の指名 ……………………………………………………………… 3
議会改革検討部会報告について ………………………………………………………… 3
議員提出議案について
 議員提出議案第1号 議会改革の推進に関する決議 ……………………………… 4
閉会中の陳情審査及び所管事項調査について ………………………………………… 5



               議会運営委員会記録

 日   時 平成23年3月11日(金) 午後3時50分 〜 午後3時59分
 場   所 第2委員会室
 出席委員  委 員 長  小 川  宗次郎     副委員長  横 山  え み
 (12名) 委  員  安 斉  あきら     委  員  関    昌 央
       委  員  藤 本  なおや     委  員  岩 田  いくま
       委  員  原 口  昭 人     委  員  鈴 木  信 男
       委  員  大 泉  時 男     委  員  島 田  敏 光
       委  員  青 木  さちえ     委  員  河 野  庄次郎
 欠席委員  (なし)
 委員外出席 議  長  小 泉  やすお     副 議 長  渡 辺  富士雄
       議会改革検討部会長
             富 本    卓
 事務局職員 事務局長    伊 藤 重 夫   事務局次長事務取扱区議会事務局参事
                                 佐 野 宗 昭
       事務局次長代理 高 橋 正 美   議会広報担当係長井 口 隆 央
       調査担当係長  鈴 木 眞理子   議会法務担当係長杉 原 正 朗
       議事係長    依 田 三 男   担当書記    小 坂 英 樹


会議に付した事件
 所管事項調査
 1 報告聴取
  議会改革検討部会報告について
 2 議員提出議案について
  議員提出議案第1号 議会改革の推進に関する決議
 閉会中の陳情審査及び所管事項調査について…………………継続審査及び継続調査



                            (午後 3時50分 開会)
○小川宗次郎 委員長  それでは、議会運営委員会を開会いたします。

 《委員会記録署名委員の指名》
○小川宗次郎 委員長  まず初めに、委員会記録署名委員ですが、私のほか、鈴木信男委員をご指名いたしますので、よろしくお願いいたします。

 《議会改革検討部会報告について》
○小川宗次郎 委員長  続きまして、議会改革検討部会報告について、お願いをいたします。
◎富本 議会改革検討部会長  お忙しい中、お時間いただきましてありがとうございます。
 それでは、議会改革検討部会による検討のまとめにつきまして、正副部会長として議会運営委員会にご報告させていただきます。
 本日付で議長あてに提出いたしました議会改革検討部会報告書をお手元にご配付しておりますので、そちらの報告書に沿ってご説明をさせていただきます。
 昨年12月27日、議会改革検討部会設置要綱に基づき設置をされました当部会は、記載の委員により構成をされ、本年1月31日に第1回を開催した後、3月4日まで計4回開催をしております。
 報告書の構成は、目次に記載のとおりでございます。
 2ページ目をお開きいただきまして、今回検討いたしました来期に向けた議会改革の課題とその進め方につきまして、そこから4ページにかけてまとめております。
 検討に当たりましては、資料編に添付いたしております資料をもとに、委員間で活発な意見交換が行われました。
 部会では、来期に向けた議会改革の課題や進め方に関する意見交換を通じてさまざまな課題が抽出をされましたけれども、そのほとんどの課題が議会基本条例に包括されるものであるという点で全部会員の認識が一致し、新生議会において直ちに議論すべき課題を議会基本条例とし、このことについて活発な議論を希望するとの結論に至りました。
 また委員から、新生議会における議会改革の推進について、本会議に決議案を提出すべきとの意見がありましたが、協議の結果、決議案の提出については部会内の合意が得られず、議会改革の推進に関する新生議会への申し送り事項とすることとし、部会として議会運営委員会に対して報告書とあわせて報告をすることに決定いたしました。
 申し送り事項は資料編に添付しておりますが、ここで朗読をさせていただきます。

      議会改革の推進に関する申送り事項

 地方分権が進展しつつある中、地方議会の果たす役割は重要性を増しており、議会活動の充実・強化とともに、公開性や透明性の向上を図ることが一層求められている。
 こうした中、杉並区議会は、これまで積み重ねてきた改革の成果を踏まえ、議員間の真摯な議論を通じて議会改革を一層推進していく必要がある。
 議員定数、議員報酬、通年議会、二元代表制のあり方や(仮称)議決条例等、今後検討を要する様々な課題があるが、特に(仮称)議会基本条例については、改選後の新生議会において直ちに議論すべき課題とし、これらを検討する組織体制を含め、(仮称)議会基本条例が実のあるものとなるよう、活発な議論がなされることを強く希望する。
 右、申送りする。
                          平成23年3月9日
                                 議会改革検討部会

 以上、雑駁でありますが、議会改革検討部会の報告といたします。
 なお、結びに、改選期を控えた厳しい日程の中、熱心に議論を繰り広げ、さまざまな意見や思いがある中で一定の意見集約に対してご努力をいただいた青木副部会長初め部会員の皆様と、サポート役を務めていただいた議会事務局の皆様に感謝を申し上げまして、検討部会の報告とさせていただきます。
 ありがとうございました。
○小川宗次郎 委員長  ただいまの報告に対して何かございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  それでは、富本部会長と青木副部会長、大変ありがとうございました。ご退席いただいて、席にお戻りください。
 ここで副委員長と席を交代いたします。
      〔委員長退席〕

 《議員提出議案について》
  議員提出議案第1号 議会改革の推進に関する決議
○横山えみ 副委員長  それでは、委員長の職務を代行いたします。
 議員提出議案について。議員提出議案第1号議会改革の推進に関する決議について、提出者の小川議員から説明をお願いいたします。
◆小川宗次郎 議員  すみません、貴重なお時間ありがとうございます。
 ただいま副委員長から発言がありました議員提出議案第1号議会改革の推進に関する決議を議案として提出したいと思います。
 提出者は、私のほか3名による提出でございます。
 案文を朗読させていただきます。ページをめくってください。

   議会改革の推進に関する決議

 杉並区議会は、二元代表制の一翼たるにふさわしい議会を目指し、平成十七年以降、六期にわたり議会改革に関する検討調査部会を設置し、議会改革に取り組んできた。
 そうした中、これまでの議会改革を総括し、新生議会へ改革の灯を繋げていくため、今般、要綱設置の議会改革検討部会を新たに立ち上げ、新生議会への申送り事項をまとめたところである。
 もとより、新生議会においての議会改革については、新生議会の構成員たる新議員で議論し、決定すべきことであるが、我々の強い思いの表れである、議会運営委員会に報告がなされた別紙「申送り事項」を十分に斟酌し、新生議会においても迅速な体制整備の下、活発な議論が展開され、議会改革が一層推進されることを強く希望する。
 右、決議する。
  平成二十三年三月十一日
                                 杉並区議会

 以上でございます。
○横山えみ 副委員長  それでは、説明者に対し何かご質問ございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○横山えみ 副委員長  それでは、説明は終了いたします。
 本議案につきましては、本日の本会議の議事日程に日程追加することとなります。
 ここで委員長と席を交代いたします。
      〔委員長着席〕

 《閉会中の陳情審査及び所管事項調査について》
○小川宗次郎 委員長  続きまして、閉会中の陳情審査及び所管事項調査について、当委員会に付託されております陳情は閉会中の継続審査とし、あわせて所管事項につきましても閉会中の継続調査といたします。
 以上で日程は終了いたしました。
 ほかに何かございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  ないようですので、以上で議会運営委員会を閉会いたします。
                            (午後 3時59分 閉会)