議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 杉並区

平成22年10月 8日議会運営委員会−10月08日-01号




平成22年10月 8日議会運営委員会

                 目   次

委員会記録署名委員の指名 ……………………………………………………………… 3
定例会の追加提案事項について ………………………………………………………… 3
陳情の取り下げについて
 22陳情第6号 区議会制度改革のための一般区民主体の協議会設置に関する陳情
         ………………………………………………………………………… 4
陳情の追加署名について
 22陳情第32号 議員定数削減に関する陳情 ………………………………………… 4
定例会の委員会付託議案審査報告について …………………………………………… 4
議員提出議案について
 (1) 議員提出議案第2号 杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
              …………………………………………………………… 5
 (2) 議員提出議案第3号 尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書
              …………………………………………………………… 6
 (3) 議員提出議案第4号 議員の派遣について …………………………………… 7
本日の本会議日程について ……………………………………………………………… 8
閉会中の陳情審査及び所管事項調査について ………………………………………… 8



               議会運営委員会記録

 日   時 平成22年10月8日(金) 午前10時01分 〜 午前10時16分
 場   所 第2委員会室
 出席委員  委 員 長  小 川  宗次郎     副委員長  横 山  え み
 (12名) 委  員  安 斉  あきら     委  員  関    昌 央
       委  員  藤 本  なおや     委  員  岩 田  いくま
       委  員  原 口  昭 人     委  員  鈴 木  信 男
       委  員  大 泉  時 男     委  員  島 田  敏 光
       委  員  青 木  さちえ     委  員  河 野  庄次郎
 欠席委員  (なし)
 委員外出席 議  長  小 泉  やすお     副 議 長  渡 辺  富士雄
       議  員  小 松  久 子
 出席説明員 区長      田 中   良   副区長     松 沼 信 夫
       副区長     菊 池   律   政策経営部長  高   和 弘
       区長室長    与 島 正 彦   総務課長    内 藤 友 行
 事務局職員 事務局長    伊 藤 重 夫   事務局次長事務取扱区議会事務局参事
                                 佐 野 宗 昭
       事務局次長代理 高 橋 正 美   議会広報担当係長井 口 隆 央
       調査担当係長  鈴 木 眞理子   議会法務担当係長杉 原 正 朗
       議事係長    依 田 三 男   担当書記    小 坂 英 樹



会議に付した事件
 付託事項審査
 1 陳情の取り下げについて
  22陳情第6号 区議会制度改革のための一般区民主体の協議会設置に関する陳情
          …………………………………………………………取り下げ承認
 2 陳情の追加署名について
  22陳情第32号 議員定数削減に関する陳情
 所管事項調査
 1 報告聴取
  (1) 定例会の追加提案事項について
  (2) 定例会の委員会付託議案審査報告について
  (3) 本日の本会議日程について
 2 議員提出議案について
  (1) 議員提出議案第2号 杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
               …………………………………………………原案了承
  (2) 議員提出議案第3号 尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書
               …………………………………………………原案了承
  (3) 議員提出議案第4号 議員の派遣について……………………………原案了承
 閉会中の陳情審査及び所管事項調査について…………………継続審査及び継続調査



                            (午前10時01分 開会)
○小川宗次郎 委員長  議会運営委員会を開会いたします。

 《委員会記録署名委員の指名》
○小川宗次郎 委員長  委員会記録署名委員の指名をいたします。私のほかに、大泉時男委員にお願いいたします。よろしくお願いいたします。

 《定例会の追加提案事項について》
○小川宗次郎 委員長  定例会の追加提案事項について、説明を求めます。
◎区長 おはようございます。お忙しいところお時間をいただきまして、まことにありがとうございます。
 本日は、今定例会に追加してご提案申し上げます案件の概要説明に参りました。案件は、専決処分の報告が1件でございます。
 この件につきましては、政策経営部長からご説明をいたします。どうぞよろしくお願いいたします。
◎政策経営部長 報告第12号、地方自治法第百八十条第一項の規定により指定された契約金額の増減の専決処分をしたことの報告についてでございますが、議会の委任による専決処分に基づく議会への報告でございまして、当区におきましては、議決した契約の100分の20以内の増減に関する専決処分につきましては、区長に委任をいただいているところでございます。
 本件は、平成21年第3回区議会定例会でご議決いただきました高円寺駅前広場整備工事II期についてでございます。この工期は9月22日までとなってございます。当該工事におきまして、工事着手後、町会及び商店街、地元の方々から、広場の樹木に関する照明設備の設置や、イベント車両など重量の大きい車両に関するブロック舗装等の整備の要請を受け、その必要が生じましたので、当該契約金額に500万の増額をしたもの、率にして2.6%ということでございますので、ご報告するものでございます。
 以上でございます。
○小川宗次郎 委員長  何か質疑はございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  なければ、提案事項の説明は終わります。
 理事者の方々は退席していただいても構いません。

 《陳情の取り下げについて》
  22陳情第6号 区議会制度改革のための一般区民主体の協議会設置に関する陳情
○小川宗次郎 委員長  では、陳情の取り下げについて、報告を受けます。
◎議会事務局次長 22陳情第6号区議会制度改革のための一般区民主体の協議会設置に関する陳情につきましては、9月2日に陳情者から取り下げの申し出がございました。理由は、内容一部変更による再提出のためとのことでございます。
 以上でございます。
○小川宗次郎 委員長  ただいま報告のございました22陳情第6号につきましては、取り下げを承認して異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  異議ないものと認めます。よって、取り下げを承認することに決定いたしました。

 《陳情の追加署名について》
  22陳情第32号 議員定数削減に関する陳情
○小川宗次郎 委員長  陳情の追加署名の提出がありましたので、報告を受けます。
◎議会事務局次長 22陳情第32号議員定数削減に関する陳情につきまして、9月13日付で62名の追加署名の提出があり、合計で代表者ほか62名となりましたので、ご報告をいたします。
 以上でございます。

 《定例会の委員会付託議案審査報告について》
○小川宗次郎 委員長  続きまして、定例会の委員会付託議案審査報告について、説明を求めます。
◎議会事務局次長 それでは、定例会の委員会に付託をされました議案の審査結果についてご報告いたします。資料をごらんいただきたいと存じます。
 総務財政委員会に付託をされました議案第60号、議案第63号、議案第64号の議案につきましては、いずれも原案を可決すべきものと決定をされております。
 次に、保健福祉委員会に付託をされました議案第61号につきましても、原案を可決すべきものと決定されております。
 次に、都市環境委員会に付託をされました議案第65号につきましても、原案を可決すべきものと決定されております。
 次に、文教委員会に付託をされました議案第62号につきましても、原案を可決すべきものと決定されております。
 最後に、決算特別委員会に付託をされました認定第1号から第5号までの5議案につきましても、いずれも決算を認定すべきものと決定されております。
 以上が付託議案の審査結果の報告でございます。
○小川宗次郎 委員長  何か質疑はございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  それでは、ただいまの説明のとおり本会議に審査報告がされますので、ご了承をお願いいたします。

 《議員提出議案について》
  (1) 議員提出議案第2号 杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
○小川宗次郎 委員長  続きまして、議員提出議案についてでございます。
 初めに、議員提出議案第2号杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についての説明を受けるため、会議規則第63条により、委員外議員として提出者の小松久子議員の出席を求めることに異議ありませんか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  それでは、小松議員、説明者席にお願いをいたします。
 議員提出議案の説明をお願いいたします。
◆小松久子 議員  貴重なお時間をちょうだいしましてありがとうございます。お手元に資料は配付されているでしょうか。そちらをごらんいただきたいと思います。
 議案の内容は、題名「杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例」、このうち「費用弁償等」を「費用弁償」に改めます。
 そして、第1条の中で、「、費用弁償及び期末手当」を「及び費用弁償」に改めるというものです。
 そして、第8条を全文削除といたします。
 これは、議員の期末手当を廃止する必要があるということから、この議案を提出するものです。
 申し遅れましたが、この議案は、区議会生活者ネットワークの2名とみどりの未来の2名、合計2会派4名から提出をするものです。
 附則としまして、公布の日から施行ということを定めております。
 以上です。
○小川宗次郎 委員長  何か質疑はございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  ないようですので、説明を終了させていただきます。
 小松議員、もとの席へお戻りください。ありがとうございました。
 では、本議案は本日の本会議に提出されますが、委員会付託省略ということでよろしいでしょうか。
      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  異議ないようですので、そのように決定をさせていただきます。

  (2) 議員提出議案第3号 尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書
○小川宗次郎 委員長  続きまして、議員提出議案第3号尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書。
◎議会事務局次長 それでは、議員提出議案第3号尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書、右の議案を提出するということで、本日付でございます。
 提出者につきましては、記載のとおり、議会運営委員会委員12名全員ということになってございます。
 なお、提案説明者でございますけれども、小川宗次郎議会運営委員会委員長でいかがかと存じます。
 案文でございますけれども、次のページをお開きいただきたいと存じます。
 では、朗読をさせていただきます。

   尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書

 九月七日、尖閣諸島沖の日本領海内で中国漁船衝突事件が発生し、那覇地方検察庁は同月二四日、公務執行妨害容疑で逮捕されていた中国人船長を処分保留のまま釈放した。
 「尖閣諸島は日本固有の領土で領有権の問題は存在しない」との日本政府の見解は、歴史的にも国際法的にも明確な根拠に基づいている。過去の経緯を見ても中国や台湾が領有権について独自の主張を行うようになったのは、国連の海洋調査によって尖閣諸島近海に天然の地下資源の存在が判明した一九七〇(昭和四五)年以降であり、それ以前はどの国も異議を唱えたことはなかった。
 しかし、今回の事件で中国人船長が逮捕されると、中国政府は、閣僚級以上の交流停止や国連総会での日中首脳会談の見送り、そして日本人四人の身柄を拘束するなどの対抗措置を講じたとの報道がなされた。さらに中国人観光客の訪日中止など日本国内の各種産業にも影響が生じ始めている。
 日本政府においては、国民の生命と財産を守る上からも、外交による平和的解決に努めるべきである。
 しかし、中国人船長を釈放したことは、「中国の圧力に屈した」との印象を与え、甚だ残念である。今後同様の事件については、国内法に基づいて厳正に対処していく姿勢が必要である。
 よって、杉並区議会は、次の事項について、特段の措置を講ずるよう強く要請する。
一 「尖閣諸島は日本固有の領土である」との態度を明確に中国及び諸外国に示すこと。
二 尖閣諸島の海洋警備体制を充実・強化し、領海における同様の侵犯行為に対しては、国内法に基づき厳正に対処すること。
三 中国政府に対して厳重に抗議するとともに、日本政府が被った損害の賠償を請求すること。
 以上、地方自治法第九十九条の規定に基づき、意見書を提出する。

  平成二十二年十月八日
                            杉並区議会議長名

 裏面があて先になってございまして、衆参両院議長、内閣総理大臣ほか所管の大臣という形になってございます。
 以上でございます。
○小川宗次郎 委員長  この件について、何か質疑はございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  ただいまの説明のとおり提出することでよろしいでしょうか。
      〔「はい」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  それでは、原案どおり提出することとし、私から本会議で提案説明をさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。

  (3) 議員提出議案第4号 議員の派遣について
○小川宗次郎 委員長  続いて、議員提出議案第4号議員の派遣について。
◎議会事務局次長 この議案につきましても、小川宗次郎議員を初めとする議会運営委員会委員12名を提出者とする議員提出議案でございまして、第4号、議員の派遣についてでございます。本日8日付で提出をするものでございます。
 この派遣は、配付資料にございますように、去る8月6日付の区長からの訪問団員の派遣依頼に基づくものでございます。
 議案の2枚目をごらんいただきたいと存じます。本年11月4日から5日まで、東吾妻町へ議員を派遣するものでございます。
 派遣議員は、議長初め記載の7名でございます。
 また、その他といたしまして、「やむを得ない事由による派遣議員等の変更については議長に一任する。」というふうにしてございます。
 本会議での提案説明につきましては、小川委員長でいかがかと存じますので、よろしくお願いいたします。
 以上でございます。
○小川宗次郎 委員長  ただいまの説明のとおり議案を提出することでよろしいでしょうか。
      〔「はい」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  ご異議がないようですので、そのように決定をさせていただきます。
 それでは、私から提案説明をさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。

 《本日の本会議日程について》
○小川宗次郎 委員長  本日の本会議日程について。
◎議会事務局次長 それでは、本日の日程でございますけれども、まず、午後1時に本会議開会でございます。会議録署名議員は前回と同様でございます。
 次いで陳情の付託。その後日程に入りまして、議案の上程に続きまして、各常任委員会及び決算特別委員会の審査結果の報告、それらの議案の採決。その後、陳情審査報告と採決。閉会中の継続審査事項及び継続調査事項の申し出とその採決。次に、先ほどご説明のございました専決処分の報告がございます。その後、先ほどご説明をさせていただきました議員提出議案第2号の上程、採決。次に、議員提出議案第3号の上程、採決。最後に、議員提出議案第4号の上程、採決という日程になってございます。
 日程については以上でございます。
○小川宗次郎 委員長  何か質疑はございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  それでは、本日の日程につきましては、ご了承のほどお願いを申し上げます。

 《閉会中の陳情審査及び所管事項調査について》
○小川宗次郎 委員長  当委員会に付託されております陳情はすべて閉会中の継続審査とし、あわせて当委員会の所管事項につきましても閉会中の継続調査といたします。
 以上で日程は終了しました。
 何かございますか。
      〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○小川宗次郎 委員長  ないようですので、以上で議会運営委員会を閉会いたします。
                            (午前10時16分 閉会)