議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 渋谷区

平成18年  3月 定例会(第1回) 03月13日−03号




平成18年  3月 定例会(第1回) − 03月13日−03号










平成18年  3月 定例会(第1回)



           平成十八年 渋谷区議会会議録 第三号

 三月十三日(月)

出席議員(三十三名)

  一番  前田和茂         二番  奈良明子

  三番  小林清光         四番  岡本浩一

  五番  沢島英隆         六番  栗谷順彦

  七番  薬丸義朗         八番  金井義忠

  九番  芦沢一明         十番  長谷部 健

 十一番  東 敦子        十二番  水原利朗

 十三番  松岡定俊        十四番  丸山高司

 十六番  吉野和子        十七番  古川斗記男

 十八番  伊藤美代子       十九番  鈴木建邦

 二十番  平田喜章       二十一番  牛尾真己

二十二番  森 治樹       二十三番  新保久美子

二十四番  五十嵐千代子     二十五番  木村正義

二十六番  齋藤一夫       二十七番  染谷賢治

二十八番  座光寺幸男      二十九番  広瀬 誠

 三十番  植野 修       三十一番  小林崇央

三十二番  岡野雄太       三十三番  苫 孝二

三十四番  菅野 茂

欠席議員(なし)

  欠番  十五番

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員

    区長            桑原敏武

    助役            神山隆吉

    収入役           内山卓三

    企画部長          星宮正典

    総務部長          松井 裕

    区民部長          山内一正

    福祉部長心得        千葉博康

    子ども家庭部長       松崎 守

    保健衛生部長        吉村伸子

    都市整備部長        古川満久

    土木部長          坂井正市

    環境清掃部長        中島豊六

    安全対策本部長       佐戸幸弘

    防災担当部長        柴田春喜

    都市基盤整備調整担当部長  小笠原通永

    教育委員会委員長      青木宣昭

    教育委員会教育長      池山世津子

    教育委員会事務局次長    北村奈穂子

    選挙管理委員会委員長    甲斐孝喜

    選挙管理委員会事務局長   田中泰夫

    代表監査委員        倉林倭男

    監査委員事務局長      菊池 淳

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員

事務局長   石川民雄     次長     小湊信幸

議事係長   倉澤和弘     議事主査   岩橋昭子

議事主査   中山俊幸     議事主査   宮本 勇

議事主査   太田 晃     議事主査   友永伸二

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成十八年第一回渋谷区議会定例会議事日程

          平成十八年三月十三日(月)午後一時開議

日程第一   議案第三十二号 渋谷区保健所使用条例の一部を改正する条例

日程第二   議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

日程第三   議案第八号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例

日程第四   議案第二十三号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例

日程第五   議案第十一号 渋谷区障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例

日程第六   議案第十二号 渋谷区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

日程第七   議案第二十五号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第六号)

日程第八   議案第三十号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更について

日程第九   議案第三十一号 東京二十三区清掃協議会規約の変更について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   開議 午後一時

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) ただいまから本日の会議を開きます。

 この際、会議規則に基づき、十四番丸山高司議員、二十三番新保久美子議員を本日の会議録署名議員に指名いたします。

 日程に先立ち、事務局長に諸般の報告をさせます。

   〔石川事務局長報告〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に欠席、遅刻の届け出の議員はありません。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席を求めた説明員は前回報告のとおりであります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) これから日程に入ります。

 日程第一を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 議案第三十二号 渋谷区保健所使用条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 提案理由の説明を求めます。

 桑原区長。



◎区長(桑原敏武) ただいま議題となりました議案第三十二号は、健康保険法等の規定による診療報酬の算定方法の制定等に伴い、条例の一部を改正しようとするものでございます。

 よろしく御審議を賜りまして、御議決いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件は、所管の福祉保健委員会に付託いたします。

 議事進行上、日程第二及び日程第三を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二 議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例



△日程第三 議案第八号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

議案第八号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま一括議題となりました議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例及び議案第八号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例の二議案につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について。

 本案は、特殊勤務手当の見直しに伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、社会情勢にかんがみ、必要な処置である。公務員の手当についてはわかりにくいと言われており、職員組合と十分協議し、残りの手当についても今後も見直しを図られたい等の意見がありました。

 次に、議案第八号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例について。

 本案は、市町の合併に伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告とさせていただきます。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第二及び日程第三を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第四を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第四 議案第二十三号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第二十三号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま議題となりました議案第二十三号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、町村の合併に伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、富山臨海学園という今までなれ親しんでいる名前が消えないよう努められたい。また、使いやすく、よい施設なので、これからも青少年の健全育成のために維持存続に努められたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第四を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第五及び日程第六を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第五 議案第十一号 渋谷区障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例



△日程第六 議案第十二号 渋谷区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   福祉保健委員会審査報告書

議案第十一号 渋谷区障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例

議案第十二号 渋谷区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              福祉保健委員会委員長 菅野 茂

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 福祉保健委員長の報告を求めます。

 菅野委員長。



◆三十四番(菅野茂) ただいま一括議題となりました二議案につきまして、福祉保健委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第十一号 渋谷区障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例につきまして報告いたします。

 本案は、渋谷区障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定めるため、条例を制定しようとするものです。

 審査の中で、障害のある方一人一人の状態に合った公平・公正な判定が行われるよう、極力配慮されたい。また、状況に応じて、開催回数を増やすことなどを検討されたい等の意見がありました。

 次に、議案第十二号 渋谷区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例につきまして報告いたします。

 本案は、女性福祉資金の貸付限度額の引き上げ等を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、より多くの対象者が利用できるよう、制度の周知徹底と相談業務の充実を図られたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、福祉保健委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第五及び日程第六を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第七を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第七 議案第二十五号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第六号)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第二十五号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第六号)

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま議題となりました議案第二十五号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第六号)につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成十七年度渋谷区一般会計予算の総額に、歳入歳出それぞれ九十億円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ八百五十八億七千九百六十万二千円とするものであり、歳出の内容は諸支出金で、財政調整基金にかかわるものとなっております。

 これに要する財源として、特別区税、利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、地方消費税交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金、財産収入、繰越金が歳入に計上されております。

 審査の中で、反対の立場から、本来増収分は、住民要求実現について還元していくべきものである。新たに調整基金に積み立てるのではなく、乳幼児医療費の拡大等子育て支援策などに向けるべきである等の意見がありました。

 賛成の立場から、特別区税に係わる増収によるものであり、三位一体改革の影響など、将来必要となる財源確保のための積み立てであり評価する。今後都連動の収入について、必要な財源確保を図るとともに、土地の売り払いについて、公有財産の見直しを的確に図り、委員会への報告も迅速にされたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第七を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数、よって本件は、原案のとおり可決されました。

 日程第八を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第八 議案第三十号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第三十号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更について

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま議題となりました議案第三十号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更についてにつきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、特別区人事及び厚生事務組合の共同処理事務の範囲の変更に伴い、規約の一部を変更しようとするものであります。

 審査の中で、路上生活者巡回相談事業を共同処理事務に加えたものであり、引き続き都及び二十三区が共同して公園、道路敷の機能回復等環境の改善及び路上生活者の生活の安定等に努力されたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案どおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第八を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 日程第九を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第九 議案第三十一号 東京二十三区清掃協議会規約の変更について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   都市環境委員会審査報告書

議案第三十一号 東京二十三区清掃協議会規約の変更について

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十八年三月十日

              都市環境委員会委員長 鈴木建邦

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 都市環境委員長の報告を求めます。

 鈴木委員長。



◆十九番(鈴木建邦) ただいま議題となりました議案第三十一号 東京二十三区清掃協議会規約の変更についてにつきまして、都市環境委員会の審査経過並びに結果を御報告いたします。

 本案は、東京二十三区清掃協議会の担任する事務の変更に伴い、規約の一部を変更する必要があり、当区議会の議決を求めようとするものでございます。

 審査の中で、本年四月からの清掃事業の完全区移管に伴うもので妥当である。雇上会社と清掃協議会がお互い納得できるよう対応に努められたい等の意見が出されました。

 本委員会では、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、都市環境委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第九を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 本日の日程は全部終了いたしました。

 次回の会議及び日程は文書により御通知いたします。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   散会 午後一時二十一分

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右会議の経過を記載し、その相違ないことを認め署名する。

渋谷区議会議長   芦沢一明

渋谷区議会議員   丸山高司

渋谷区議会議員   新保久美子