議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 渋谷区

平成17年  6月 定例会(第2回) 06月21日−08号




平成17年  6月 定例会(第2回) − 06月21日−08号










平成17年  6月 定例会(第2回)



           平成十七年 渋谷区議会会議録 第八号

 六月二十一日(火)

出席議員(三十四名)

  一番  前田和茂      二番  奈良明子

  三番  小林清光      四番  岡本浩一

  五番  沢島英隆      六番  栗谷順彦

  七番  芦沢一明      八番  平田喜章

  九番  金井義忠      十番  薬丸義朗

 十一番  東 敦子     十二番  水原利朗

 十三番  松岡定俊     十四番  丸山高司

 十五番  伊藤毅志     十六番  吉野和子

 十七番  古川斗記男    十八番  伊藤美代子

 十九番  鈴木建邦     二十番  長谷部 健

二十一番  牛尾真己    二十二番  森 治樹

二十三番  新保久美子   二十四番  五十嵐千代子

二十五番  木村正義    二十六番  齋藤一夫

二十七番  染谷賢治    二十八番  座光寺幸男

二十九番  広瀬 誠     三十番  植野 修

三十一番  小林崇央    三十二番  岡野雄太

三十三番  苫 孝二    三十四番  菅野 茂

欠席議員(なし)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員

    区長            桑原敏武

    助役            神山隆吉

    収入役           内山卓三

    企画部長          星宮正典

    総務部長          松井 裕

    区民部長          山内一正

    福祉部長          池山世津子

    子ども家庭部長       松崎 守

    保健衛生部長        吉村伸子

    都市整備部長        古川満久

    土木部長          坂井正市

    環境清掃部長        中島豊六

    安全対策本部長       佐戸幸弘

    防災担当部長        柴田春喜

    都市基盤整備調整担当部長  小笠原通永

    教育委員会委員長      青木宣昭

    教育委員会教育長      足立良明

    教育委員会事務局次長    北村奈穂子

    選挙管理委員会委員長    甲斐孝喜

    選挙管理委員会事務局長   田中泰夫

    代表監査委員        倉林倭男

    監査委員事務局長      菊池 淳

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員

事務局長   石川民雄     次長     小湊信幸

議事係長   倉澤和弘     議事主査   岩橋昭子

議事主査   中山俊幸     議事主査   宮本 勇

議事主査   太田 晃     議事主査   友永伸二

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成十七年第二回渋谷区議会定例会議事日程

                   平成十七年六月二十一日(火)午後一時開議

日程第一 報告第一号 平成十六年度渋谷区一般会計予算繰越明許費の繰越しの報告について

日程第二 報告第二号 株式会社渋谷都市整備公社の経営状況の報告について

日程第三 報告第三号 株式会社渋谷サービス公社の経営状況の報告について

日程第四 報告第四号 渋谷区土地開発公社の経営状況の報告について

日程第五 報告第五号 財団法人渋谷区美術振興財団の経営状況の報告について

日程第六 議案第四十二号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例

日程第七 議案第六十二号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例

日程第八 議案第四十三号 渋谷公会堂条例の一部を改正する条例

日程第九 議案第四十五号 渋谷区立二の平渋谷荘条例の一部を改正する条例

日程第十 議案第四十四号 渋谷女性センター・アイリス条例の一部を改正する条例

日程第十一 議案第六十号 渋谷区自転車等の放置防止等に関する条例の一部を改正する条例

日程第十二 議案第六十一号 渋谷区リフレッシュ氷川条例の一部を改正する条例

日程第十三 議案第五十五号 渋谷区立保育園条例の一部を改正する条例

日程第十四 議案第五十六号 渋谷区子育て支援センター条例の一部を改正する条例

日程第十五 議案第五十七号 渋谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例

日程第十六 議案第六十三号 渋谷区立学校施設使用条例の一部を改正する条例

日程第十七 議案第六十四号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例

日程第十八 議案第六十五号 渋谷区立図書館条例の一部を改正する条例

日程第十九 議案第五十八号 渋谷区立峰の原青少年山の家条例の一部を改正する条例

日程第二十 議案第五十九号 渋谷区新島青少年センター条例の一部を改正する条例

日程第二十一 議案第六十六号 渋谷区スポーツ施設条例の一部を改正する条例

日程第二十二 議案第六十七号 渋谷区立松濤美術館条例の一部を改正する条例

日程第二十三 議案第四十六号 渋谷区営住宅条例の一部を改正する条例

日程第二十四 議案第四十七号 渋谷区地域福祉人材住宅条例の一部を改正する条例

日程第二十五 議案第四十八号 渋谷区知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例

日程第二十六 議案第四十九号 渋谷区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例

日程第二十七 議案第五十号 渋谷区在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例

日程第二十八 議案第五十一号 渋谷区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例

日程第二十九 議案第五十二号 渋谷区ケアハウス条例の一部を改正する条例

日程第三十 議案第五十三号 渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例の一部を改正する条例

日程第三十一 議案第五十四号 渋谷区ひがし健康プラザ条例の一部を改正する条例

日程第三十二 議案第六十八号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第一号)

日程第三十三 議案第六十九号 渋谷公会堂総合改修工事請負契約

日程第三十四 議案第七十号 渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事請負契約

日程第三十五 議案第七十一号 渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事請負契約

日程第三十六 議案第七十二号 笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事請負契約

日程第三十七 議案第七十三号 幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事請負契約

日程第三十八         木造住宅への耐震改修助成制度の創設を求める請願

日程第三十九         子どもの医療費無料制度を中学生まで拡大することを求める請願

日程第四十          学童館の待機児を直ちに解消し、「居場所」としても問題の多い「放課後クラブ」事業の拡大の中止を求める請願

日程第四十一         トルコ共和国への議員派遣の件

日程第四十二         閉会中の調査事件について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   開議 午後一時四分

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) ただいまから本日の会議を開きます。

 この際、会議規則に基づき、十八番伊藤美代子議員、二十番長谷部 健議員を本日の会議録署名議員に指名いたします。

 日程に先立ち、事務局長に諸般の報告をさせます。

   〔石川事務局長報告〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に欠席、遅刻の届け出の議員はありません。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席を求めた説明員は前回報告のとおりであります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋総総発第三十六号

   平成十七年六月十日

 渋谷区議会議長 芦沢一明殿

                  渋谷区長 桑原敏武

   監査委員の選任について(通知)

 渋谷区監査委員を下記のとおり選任したので、お知らせします。

              記



氏名
住所
選任年月日
備考


広瀬 誠
東京都渋谷区広尾五丁目八番一六号
ニュー広尾ハイツ四〇七号
平成十七年六月九日
議員選出



渋総総発第三十九号

   平成十七年六月十五日

 渋谷区議会議長 芦沢一明殿

                  渋谷区長 桑原敏武

   教育委員会委員の任命について(通知)

 渋谷区教育委員会委員を下記のとおり任命したので、お知らせします。

              記



氏名
住所
任命年月日
備考


椿 滋男
東京都渋谷区幡ヶ谷三丁目四七番七号
平成十七年六月十五日
再任


原 秀子
東京都渋谷区広尾二丁目一一番一号
平成十七年六月十五日
再任



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋教庶発第四号

   平成十七年六月十五日

 渋谷区議会議長 芦沢一明殿

                      渋谷区教育委員会

   教育委員会委員等の就任について(通知)

 このことについて、下記のとおり就任しましたのでお知らせいたします。

              記

一、教育委員の就任



職名
氏名
就任年月日
備考


委員
椿 滋男
平成十七年六月十五日
再任


委員
原 秀子
平成十七年六月十五日
再任



二、委員長職務代理者の就任



職名
氏名
就任年月日
備考


委員長職務代理者
原 秀子
平成十七年六月十五日
 



   〔以下の朗読を省略いたします〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) これから日程に入ります。

 議事進行上、日程第一から日程第五までを一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 報告第一号 平成十六年度渋谷区一般会計予算繰越明許費の繰越しの報告について



△日程第二 報告第二号 株式会社渋谷都市整備公社の経営状況の報告について



△日程第三 報告第三号 株式会社渋谷サービス公社の経営状況の報告について



△日程第四 報告第四号 渋谷区土地開発公社の経営状況の報告について



△日程第五 報告第五号 財団法人渋谷区美術振興財団の経営状況の報告について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 報告内容の説明を求めます。

 桑原区長。



◎区長(桑原敏武) ただいま議題となりました報告五件について、御説明申し上げます。

 報告第一号は、平成十六年度渋谷区一般会計予算繰越明許費を繰り越しましたので、法令の定めるところにより御報告申し上げる次第であります。

 また、報告第二号は株式会社渋谷都市整備公社の、報告第三号は株式会社渋谷サービス公社の、報告第四号は渋谷区土地開発公社の、報告第五号は財団法人渋谷区美術振興財団の、それぞれの経営状況につきまして、法令の定めるところにより御報告申し上げる次第であります。

 よろしく御了承賜りますようにお願い申し上げます。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 以上で報告聴取を終了します。

 議事進行上、日程第六及び日程第七を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第六 議案第四十二号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例



△日程第七 議案第六十二号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第四十二号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例

議案第六十二号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま一括議題となりました議案第四十二号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例及び議案第六十二号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例の二議案につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第四十二号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例について。

 本案は、市の合併に伴い、近接地の規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、議案第六十二号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例について。

 本案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、非常勤消防団員等の損害補償について具体的に見直され、改善がされている面もあり評価できる。今後も非常勤消防団員に係る地位の向上については意を用いていただくよう要望する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第六及び日程第七を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第八及び日程第九を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第八 議案第四十三号 渋谷公会堂条例の一部を改正する条例



△日程第九 議案第四十五号 渋谷区立二の平渋谷荘条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第四十三号 渋谷公会堂条例の一部を改正する条例

議案第四十五号 渋谷区立二の平渋谷荘条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま一括議題となりました議案第四十三号 渋谷公会堂条例の一部を改正する条例及び議案第四十五号 渋谷区立二の平渋谷荘条例の一部を改正する条例の二議案につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第四十三号 渋谷公会堂条例の一部を改正する条例について。

 本案は、渋谷公会堂の管理に指定管理者制度を導入するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、反対の立場から、公会堂の設置目的からは、民間営利企業に任せることは、区の役割を放棄するものであり、管理の透明性、利用者の利便性の上から問題がある等の意見がありました。

 賛成の立場から、大切な区民施設であり、サービスの低下を招かず、最少の経費で最大の効果を上げ、より使いやすい施設となるよう期待する。制度の適切な執行を要望する等の意見がありました。

 次に、議案第四十五号 渋谷区立二の平渋谷荘条例の一部を改正する条例について。

 本案は、渋谷区立二の平渋谷荘の管理に指定管理者制度を導入するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、反対の立場から、直営で問題がなく、あえて指定管理者制度の導入をする必要がない。営利企業を入れる場合は慎重な態度が必要である等の意見がありました。

 賛成の立場から、渋谷区唯一の区民保養施設であり、民間ノウハウを生かし、サービスがさらに向上し、低コストで大きな効果を上げるよう期待する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第八及び日程第九を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに賛成の方は御起立を願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第十を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十 議案第四十四号 渋谷女性センター・アイリス条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第四十四号 渋谷女性センター・アイリス条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま議題となりました議案第四十四号 渋谷女性センター・アイリス条例の一部を改正する条例につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理委託に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、直営施設であり、しっかりとした運営をされたい。指定管理者制度の導入の際には、当委員会へ報告されたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第十を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第十一及び日程第十二を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十一 議案第六十号 渋谷区自転車等の放置防止等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第十二 議案第六十一号 渋谷区リフレッシュ氷川条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   都市環境委員会審査報告書

議案第六十号 渋谷区自転車等の放置防止等に関する条例の一部を改正する条例

議案第六十一号 渋谷区リフレッシュ氷川条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               都市環境委員会委員長 鈴木建邦

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 都市環境委員長の報告を求めます。

 鈴木委員長。



◆十九番(鈴木建邦) ただいま一括議題となりました二議案につきまして、都市環境委員会の審査経過並びに結果を御報告いたします。

 この二議案は、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、それぞれ条例の一部を改正しようとするものであります。

 初めに、議案第六十号 渋谷区自転車等の放置防止等に関する条例の一部を改正する条例については、審査の中で、反対の立場から、費用対効果を検証し、委託先も視野に入れて見直すべきである等の意見が出されました。

 また、賛成の立場から、今後の管理に当たっては、利用者のサービス向上が期待できる指定管理者制度も含め検討し、利用者への周知にしっかりと努められたい等の意見が出されました。

 次に、議案第六十一号 渋谷区リフレッシュ氷川条例の一部を改正する条例については、審査の中で、反対の立場から、指定管理者制度の趣旨にのっとっているとは思えない。高コスト、低サービスの現状を早急に見直すべきである等の意見が出されました。

 また、賛成の立場から、地元還元施設でもあるので、地元利用者が利用しやすいよう努められたい。また、指定管理者制度がこの施設にとってどのように役立っていくのか、しっかり見きわめた上で、あるべき姿を求めて努力されたい等の意見が出されました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、都市環境委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第十一及び日程第十二を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに賛成の方は御起立を願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第十三を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十三 議案第五十五号 渋谷区立保育園条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第五十五号 渋谷区立保育園条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま議題となりました議案第五十五号 渋谷区立保育園条例の一部を改正する条例につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、保育園の増設及び指定管理者制度の導入を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、反対の立場から、直接区が責任を持たず株式会社にも委託できる制度の導入で夜間、休日保育の利用料金は、事業者が設定でき、保育に営利事業を持ち込むもので、既に実施している自治体では職員も定着していないなど保育の質の確保ができない問題もある等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、指定管理者制度を導入することで、三時間の延長保育と休日保育等のサービス向上を図るなど、制度の十分な活用を図って区民ニーズに対応した運営をされたい。また、業者の選定に当たっては、実績のある任せて安心できる業者を慎重に選定されたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第十三を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第十四から日程第十八までを一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十四 議案第五十六号 渋谷区子育て支援センター条例の一部を改正する条例



△日程第十五 議案第五十七号 渋谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例



△日程第十六 議案第六十三号 渋谷区立学校施設使用条例の一部を改正する条例



△日程第十七 議案第六十四号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例



△日程第十八 議案第六十五号 渋谷区立図書館条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第五十六号 渋谷区子育て支援センター条例の一部を改正する条例

議案第五十七号 渋谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例

議案第六十三号 渋谷区立学校施設使用条例の一部を改正する条例

議案第六十四号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例

議案第六十五号 渋谷区立図書館条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま一括議題となりました五議案につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 この五議案は、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、それぞれ条例の一部を改正しようとするものです。

 初めに、議案第五十六号 渋谷区子育て支援センター条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、区の直営となったことで、施設管理の向上と、円滑な運営に努められ、一層区民ニーズに沿った対応を図られたい等の意見がありました。

 次に、議案第五十七号 渋谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、区の直営による業務委託を活用することにより、今後とも区の責任で管理運営に努められたい等の意見がありました。

 次に、議案第六十三号 渋谷区立学校施設使用条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、直営になる中幡プールの運営については、さらに区民利用の促進に努めるとともに円滑な運営をされたい等の意見がありました。

 次に、議案第六十四号 渋谷区立校外学園条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、直営で業務委託になるが、今後とも円滑な運営を図るとともに区民の利用促進に努められたい等の意見がありました。

 最後に、議案第六十五号 渋谷区立図書館条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、分館と位置づけることで、図書館法の図書館に規定され、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の規制がかかり、周辺の環境が守られることになる。さらに、今後は施設を拡充、発展させ、区民の使い勝手のよい魅力ある施設にされたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第十四から日程第十八までを一括採決いたします。

 以上五件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第十九及び日程第二十を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十九 議案第五十八号 渋谷区立峰の原青少年山の家条例の一部を改正する条例



△日程第二十 議案第五十九号 渋谷区新島青少年センター条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第五十八号 渋谷区立峰の原青少年山の家条例の一部を改正する条例

議案第五十九号 渋谷区新島青少年センター条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま一括議題となりました二議案につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第五十八号 渋谷区立峰の原青少年山の家条例の一部を改正する条例につきまして報告いたします。

 本案は、区立峰の原青少年山の家の使用料の無料化等を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、反対の立場から、宿泊料を無料にすることによって利用率が上がるのか、また、健康な働き盛りの青少年が使う施設を全く無料にすることは、特別養護老人ホームにホテルコストが導入される中でモラルハザードを起こす。さらに、区民ニーズがあるのかないのかの検討や存否の問題を含め、計画を立てて対応されたい等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、青少年の健全育成と多くの区民の利用促進を図るため宿泊料を無料にするものであるが、さらに魅力ある施設にするとともに、利用率向上を図るため、宣伝に努められたい。また、今後の運営に当たっては、年間利用目標を立てて運営するとともに、将来的な施設のあり方についても並行して検討されたい等の意見がありました。

 次に、議案第五十九号 渋谷区新島青少年センター条例の一部を改正する条例につきまして報告いたします。

 本案は、新島青少年センターの使用料の無料化及び公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、反対の立場から、使用料を無料にしても、利用者が来るという確かな見通しもなくやるもので、存否も含め考えるべきである等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、青少年の健全育成を強力に推進するため直営にし、使用料を無料にするもので賛成できる。また、利用者の声を聞いて利用しやすい施設にするとともに、将来ビジョンを持って運営されたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第十九及び日程第二十を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに賛成の方は御起立を願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第二十一及び日程第二十二を一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二十一 議案第六十六号 渋谷区スポーツ施設条例の一部を改正する条例



△日程第二十二 議案第六十七号 渋谷区立松濤美術館条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第六十六号 渋谷区スポーツ施設条例の一部を改正する条例

議案第六十七号 渋谷区立松濤美術館条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま一括議題となりました二議案につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 この二議案は、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、それぞれ条例の一部を改正しようとするものです。

 初めに、議案第六十六号 渋谷区スポーツ施設条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、区が直接管理する業務委託に当たっては、区民の利便を図るとともに、より適正な運営をされたい等の意見がありました。

 次に、議案第六十七号 渋谷区立松濤美術館条例の一部を改正する条例につきまして、審査の中で、区民に親しまれる美術館となるよう努められたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第二十一及び日程第二十二を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに賛成の方は御起立を願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第二十三から日程第三十一までを一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二十三 議案第四十六号 渋谷区営住宅条例の一部を改正する条例



△日程第二十四 議案第四十七号 渋谷区地域福祉人材住宅条例の一部を改正する条例



△日程第二十五 議案第四十八号 渋谷区知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例



△日程第二十六 議案第四十九号 渋谷区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例



△日程第二十七 議案第五十号 渋谷区在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例



△日程第二十八 議案第五十一号 渋谷区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例



△日程第二十九 議案第五十二号 渋谷区ケアハウス条例の一部を改正する条例



△日程第三十 議案第五十三号 渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例の一部を改正する条例



△日程第三十一 議案第五十四号 渋谷区ひがし健康プラザ条例の一部を改正する条例

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   福祉保健委員会審査報告書

議案第四十六号 渋谷区営住宅条例の一部を改正する条例

議案第四十七号 渋谷区地域福祉人材住宅条例の一部を改正する条例

議案第四十八号 渋谷区知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例

議案第四十九号 渋谷区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例

議案第五十号 渋谷区在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例

議案第五十一号 渋谷区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例

議案第五十二号 渋谷区ケアハウス条例の一部を改正する条例

議案第五十三号 渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例の一部を改正する条例

議案第五十四号 渋谷区ひがし健康プラザ条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               福祉保健委員会委員長 菅野 茂

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 福祉保健委員長の報告を求めます。

 菅野委員長。



◆三十四番(菅野茂) ただいま一括議題となりました九議案につきまして、福祉保健委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第四十六号 渋谷区営住宅条例の一部を改正する条例、議案第四十七号 渋谷区地域福祉人材住宅条例の一部を改正する条例、議案第四十八号 渋谷区知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例、議案第五十号 渋谷区在宅介護支援センター条例の一部を改正する条例、議案第五十二号 渋谷区ケアハウス条例の一部を改正する条例、議案第五十四号 渋谷区ひがし健康プラザ条例の一部を改正する条例の六議案につきまして、報告いたします。

 この六議案は、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、それぞれ条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、福祉施設の管理・運営は、効率を重視するだけでなく、利用者に十分配慮し、より充実したサービスを提供するよう努められたい等の意見がありました。

 次に、議案第四十九号 渋谷区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例につきまして、報告をいたします。

 本案は、高齢者在宅サービスセンターの増設及び公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、十二月に開設予定の「渋谷区美竹の丘・しぶや高齢者在宅サービスセンター」で実施するショートステイ事業は、新しい施設として、より一層行き届いたサービスを提供していただきたい。また、申し込み開始時期については、区民への周知を徹底されたい等の意見がありました。

 次に、議案第五十一号 渋谷区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例につきまして、報告をいたします。

 本案は、特別養護老人ホームの増設及び公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、十二月に開設予定の「渋谷区美竹の丘・しぶや」は、新しい施設として、より一層行き届いたサービスを提供していただきたい。また、開設後の段階的入所については、できるだけ前倒しするよう努力されたい等の意見がありました。

 最後に、議案第五十三号 渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例の一部を改正する条例につきまして、報告をいたします。

 本案は、ケアコミュニティ施設の位置の変更等及び公の施設の管理の委託に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、十二月に改装オープン予定の「渋谷区ケアコミュニティ・美竹の丘」の運営について、利用者の意見・要望等を十分反映するよう努められたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定しました。

 以上、福祉保健委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第二十三から日程第三十一までを一括採決いたします。

 以上九件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第三十二を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第三十二 議案第六十八号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第一号)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第六十八号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第一号)

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま議題となりました議案第六十八号 平成十七年度渋谷区一般会計補正予算(第一号)につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成十七年度渋谷区一般会計予算の総額に、歳入歳出それぞれ九千八百九十四万三千円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ七百六十二億三千三百九十四万三千円とするものであります。

 歳出の内容は、総務費で災害対策にかかわるもの、教育費で小学校運営にかかわるものとなっております。

 これらに要する歳入としての財源は、繰越金が計上されております。

 審査の中で、震災対策基礎調査データを生かし、地域の防災対策の見直し等迅速な対応を図られたい。放課後クラブについては、子育てのしやすいまちづくりの観点から全校導入を図られたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第三十二を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第三十三から日程第三十七までを一括議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第三十三 議案第六十九号 渋谷公会堂総合改修工事請負契約



△日程第三十四 議案第七十号 渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事請負契約



△日程第三十五 議案第七十一号 渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事請負契約



△日程第三十六 議案第七十二号 笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事請負契約



△日程第三十七 議案第七十三号 幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事請負契約

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務区民委員会審査報告書

議案第六十九号 渋谷公会堂総合改修工事請負契約

議案第七十号 渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事請負契約

議案第七十一号 渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事請負契約

議案第七十二号 笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事請負契約

議案第七十三号 幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事請負契約

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

              総務区民委員会委員長 座光寺幸男

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 総務区民委員長の報告を求めます。

 座光寺委員長。



◆二十八番(座光寺幸男) ただいま一括議題となりました議案第六十九号 渋谷公会堂総合改修工事請負契約、議案第七十号 渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事請負契約、議案第七十一号 渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事請負契約、議案第七十二号 笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事請負契約及び議案第七十三号 幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事請負契約の五議案につきまして、総務区民委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第六十九号 渋谷公会堂総合改修工事請負契約について。

 本案は、渋谷公会堂総合改修工事で、鹿島・守谷建設共同企業体と、契約金額十三億一千四十万円、工期は契約の日から平成十八年八月三十一日までの請負契約を締結しようとするものであります。

 審査の中で、今回の改修は、アスベストがすべて除去され、座席幅にゆとりができる等評価できる。エレベーターや階段昇降機の設置等、バリアフリーの促進について実施できるよう努力されたい等の意見がありました。

 次に、議案第七十号 渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事請負契約について。

 本案は、渋谷区総合庁舎電気設備等改修工事で、協和・東照建設共同企業体と、契約金額四億五千百五十万円、工期は契約の日から平成十八年九月二十九日までの請負契約を締結しようとするものであります。

 審査の中で、工事に当たっては、安全性を守り、トラブルのないようされたい等の意見がありました。

 次に、議案第七十一号 渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事請負契約について。

 本案は、渋谷区総合庁舎空調熱源等改修工事で、協和日・大協建設共同企業体と、契約金額三億七千二百七十五万円、工期は契約の日から平成十八年九月二十九日までの請負契約を締結しようとするものであります。

 審査の中で、各階ごとの空調対応ができないことは残念であるが、今後の総合的改修の際には留意されたい等の意見がありました。

 次に、議案第七十二号 笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事請負契約について。

 本案は、笹塚二丁目施設(仮称)建設建築工事で、新井・堀松建設共同企業体と、契約金額三億三千六百万円、工期は契約の日から平成十八年十月三十一日までの請負契約を締結しようとするものであります。

 審査の中で、近隣住民の理解を得て実現された福祉施設であり、充実した施設となるよう要望する。今後、公園用地の入れ替えや施設建設に当たっては、住民の理解が十分得られるよう、周知徹底を行うよう要望する等の意見がありました。

 最後に、議案第三十七号 幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事請負契約について。

 本案は、幡ヶ谷高齢者センター(仮称)建設建築工事で、共立建設株式会社と、契約金額二億七千九百三十万円、工期は契約の日から平成十八年八月三十一日までの請負契約を締結しようとするものであります。

 審査の中で、長年建て替え希望のあった旧幡ケ谷敬老館所在地に、隣地をあわせて建設される施設であり、地域から大変喜ばれている。近隣の理解を得て安全第一に工事を進め、完成後は、区民の利便性に十分こたえられる運営を要望する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務区民委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第三十三から日程第三十七までを一括採決いたします。

 以上五件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第三十八を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第三十八 木造住宅への耐震改修助成制度の創設を求める請願

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   都市環境委員会審査報告書

木造住宅への耐震改修助成制度の創設を求める請願

 本委員会は、付託を受けた右請願を審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               都市環境委員会委員長 鈴木建邦

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

   意見 請願の趣旨に沿い難いため

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 都市環境委員長の報告を求めます。

 鈴木委員長。



◆十九番(鈴木建邦) ただいま議題となりました木造住宅への耐震改修助成制度の創設を求める請願につきまして、都市環境委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本請願は、渋谷区、東京土建一般労働組合渋谷支部、代表者、野口一美さん、ほか八百五十八人の方から提出されたものです。

 本請願の趣旨は、木造住宅に対する耐震診断並びに耐震改修を促進するため、地域住宅交付金制度を活用し、精密耐震診断・耐震工事費用に対する助成制度を創設するよう求めているものです。

 審査の中で、反対の立場から、実効性や費用対効果、範囲や金額などがあいまいである。区が取り組んでいるハザードマップの作成や改修地区の補助制度充実が最重要課題である等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、震災対策の関心が広がっている中で、国の制度を活用して、区の実情に合わせた柔軟な対応を求める等の意見がありました。

 本請願については、慎重審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、都市環境委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第三十八を採決いたします。

 なお、委員長の報告は不採択であります。

 本件は、採択することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者少数。

 よって、本件は不採択とされました。

 日程第三十九を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第三十九 子どもの医療費無料制度を中学生まで拡大することを求める請願

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

子どもの医療費無料制度を中学生まで拡大することを求める請願

 本委員会は、付託を受けた右請願を審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

   意見 請願の趣旨に沿い難いため

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま議題となりました子どもの医療費無料制度を中学生まで拡大することを求める請願につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本請願は、渋谷区、新日本婦人の会渋谷支部、代表者、藤井絹代さん、ほか九百八十八人から提出されたものです。

 本請願の趣旨は、医療費無料制度を中学生まで実施することを求めるものです。

 審査の中で、反対の立場から、病気の子どもだけでなく、全児童全生徒を対象にした子育て支援策を考えたい。また、中学生まで医療費無料化を拡大することは、国の医療制度と社会保障制度にもかかわる問題であり、慎重に検討を重ねたい。さらに、助成拡大は考えているが、各区での様々な取り組みがあり、当区で、どの制度がなじむか検討したい等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、当区は全国最低の出生率で、少子化対策は待ったなしの課題であり、区民からも医療費無料化を拡大する要望は高まっている。不況の中で、子育て世帯は、経済状況が悪化しており、安心して子どもが医療にかかれることは子育て支援の有効な施策である。他区で実施している状況からも、当区でこそ実施すべきである等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第三十九を採決いたします。

 なお、委員長の報告は不採択であります。

 本件は、採択することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者少数。

 よって、本件は不採択とされました。

 日程第四十を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第四十 学童館の待機児を直ちに解消し、「居場所」としても問題の多い「放課後クラブ」事業の拡大の中止を求める請願

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

学童館の待機児を直ちに解消し、「居場所」としても問題の多い「放課後クラブ」事業の拡大の中止を求める請願

 本委員会は、付託を受けた右請願を審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成十七年六月十七日

               文教委員会委員長 五十嵐千代子

渋谷区議会議長 芦沢一明殿

   意見 請願の趣旨に沿い難いため

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) 文教委員長の報告を求めます。

 五十嵐委員長。



◆二十四番(五十嵐千代子) ただいま議題となりました学童館の待機児を直ちに解消し、「居場所」としても問題の多い「放課後クラブ」事業の拡大の中止を求める請願につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本請願は、渋谷区、東京都教職員組合渋谷支部、豊かな子どもの成長を願う渋谷の会準備会、代表者、藤野 驍さん、ほか二十九団体から提出されたものです。

 本請願の趣旨は、学童館の待機児を解消するため、学童館を増設すること、放課後クラブ事業については学童館にかわるものではなく、居場所としても問題が多いため、その拡大は中止し、他の自治体や当区での実施状況も調査・公表し、父母や関係者、区民などで十分な検討をするよう求めるものです。

 審査の中で、反対の立場から、学童館と放課後クラブの目的は違う。放課後クラブは子どもたちの安全・安心な居場所として必要である。さらに保護者にとっても選択肢があることはよいことである。また、学童館の増設には時間がかかり、子どもの移動時間帯の危険を少なくするためにも、学校施設を活用した放課後クラブは必要である等の意見がありました。

 また、賛成の立場から、学童館は、子どもたちの健全な成長を保障するために施設も体制もとられ、おやつの支給もある。しかし、放課後クラブは、体制的にも施設的にも不十分である。一学校区一学童館あれば、子どもが学校から学童館に移動する危険性も避けることができる等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、不採択とすべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(芦沢一明) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 これから討論に入ります。討論はありませんか。討論なしと認めます。

 これから日程第四十を採決いたします。

 なお、委員長の報告は不採択であります。

 本件は、採択することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者少数。

 よって、本件は不採択とされました。

 日程第四十一を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第四十一 トルコ共和国への議員派遣の件

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) お諮りいたします。

 本件につきましては、お手元に御配付いたしましたトルコ共和国への議員派遣の件の記載のとおり、イスタンブール市ウスキュダル区との友好都市提携及びトルコ共和国との友好交流に関する調査のため、本年九月四日から十一日までの八日間、トルコ共和国イスタンブール市へ、私、芦沢一明、薬丸義朗議員、吉野和子議員、染谷賢治議員、植野 修議員、以上五人の議員を派遣することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(芦沢一明) 起立者多数。

 よって、本件はトルコ共和国への議員派遣の件の記載のとおり、議員を派遣することと決定いたしました。

 なお、事情により議決事項に変更の必要が生じた場合につきましては、ただいまの議決に基づき、本職において決定をさせていただきます。

 日程第四十二を議題に供します。

   〔小湊次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第四十二 閉会中の調査事件について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芦沢一明) お手元に御配付いたしました特定事件継続調査事項表に記載のあります各件については、それぞれ所管の委員長から、さらに調査を要するとの申し出がありましたから、閉会中も調査を続行するよう付託することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(芦沢一明) 御異議ないと認めます。

 よって、さよう決定されました。

 区長から発言の通告がありますから、これを許可いたします。

 桑原区長。



◎区長(桑原敏武) このたびの定例会には、条例二十六件、補正予算一件、契約五件、教育委員会委員及び監査委員の選任に関します同意案件三件、報告五件を提出いたしまして、御審議をお願い申し上げましたところ、それぞれ原案どおり御議決、御了承を賜りまして、まことにありがとうございました。

 本定例会中にいただきました御意見、御要望等につきましては、今後の区政執行に当たり十分尊重してまいりたいと存じます。

 また、今回、区長からの要請に基づき、本区とトルコ共和国ウスキュダル区との友好都市提携及びトルコ共和国との友好交流に関する調査のため議員の派遣決定をいただきました。ありがとうございました。

 また、このたび議長に芦沢一明議員、副議長に松岡定俊議員、監査委員に広瀬 誠議員がそれぞれ御就任され、まことにおめでとうございます。また、各議員の皆様方におかれましても、区政各分野にわたり、今後ともよろしく御指導のほどお願い申し上げます。

 以上をもちましてあいさつとさせていただきます。

 まことにありがとうございました。



○議長(芦沢一明) 本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、平成十七年第二回渋谷区議会定例会を閉会いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   閉議・閉会 午後二時十一分

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右会議の経過を記載し、その相違ないことを認め署名する。

渋谷区議会議長   芦沢一明

渋谷区議会議員   伊藤美代子

渋谷区議会議員   長谷部 健