議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 渋谷区

平成29年  3月 定例会(第1回) 03月13日−03号




平成29年  3月 定例会(第1回) − 03月13日−03号










平成29年  3月 定例会(第1回)



        平成二十九年 渋谷区議会会議録 第三号

 三月十三日(月)

出席議員(三十三名)

  一番  斉藤貴之      二番  藤井敬夫

  三番  一柳直宏      四番  近藤順子

  五番  松山克幸      六番  田中匠身

  七番  伊藤毅志      八番  治田 学

  九番  吉田佳代子     十番  須田 賢

 十一番  笹本由紀子    十二番  堀切稔仁

 十三番  斎藤竜一     十四番  佐藤真理

 十五番  下嶋倫朗     十六番  久永 薫

 十七番  沢島英隆     十八番  岡田麻理

 十九番  小柳政也     二十番  鈴木建邦

二十一番  秋元英之    二十二番  田中正也

二十三番  牛尾真己    二十四番  五十嵐千代子

二十六番  丸山高司    二十七番  木村正義

二十八番  染谷賢治    二十九番  栗谷順彦

 三十番  古川斗記男   三十一番  薬丸義人

三十二番  芦沢一明    三十三番  苫 孝二

三十四番  菅野 茂

欠席議員(なし)

欠番    二十五番

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員

    区長            長谷部 健

    副区長           千葉博康

    副区長           澤田 伸

    会計管理者         久保田幸雄

    経営企画部長        星野大作

    情報戦略担当部長      松本賢司

    庁舎総合対策部長      佐藤賢哉

    総務部長          藤本嘉宏

    施設整備担当部長      加藤健三

    危機管理対策部長      黒柳貴史

    区民部長          菅原幸信

    オリンピック・パラリンピック担当部長

                  安蔵邦彦

    文化・都市交流担当部長   船本 徹

    福祉部長          柳澤信司

    子ども家庭部長       松澤俊郎

    健康推進部長        前田秀雄

    都市整備部長        秋葉英敏

    渋谷駅周辺整備担当部長   須藤憲郎

    土木清掃部長        大澤一雅

    清掃担当部長        藤野貴久

    教育委員会教育長      森 富子

    教育振興部長        植竹ゆかり

    生涯学習・スポーツ振興部長 植竹ゆかり

    選挙管理委員会委員長    小林八枝子

    選挙管理委員会事務局長   倉澤和弘

    代表監査委員        小野浩道

    監査委員事務局長      丸山喜弘

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員

事務局長  斉藤則行    次長    藤田暢宏

議事係長  松嶋博之    議事主査  根岸正宏

議事主査  真下 弘    議事主査  武田真司

議事主査  石川研造    議事主査  市川洋子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      平成二十九年第一回渋谷区議会定例会議事日程

               平成二十九年三月十三日(月)午後一時開議

日程第一 渋谷区選挙管理委員及び同補充員選挙の件

日程第二 議案第三号 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

日程第三 議案第四号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

日程第四 議案第五号 職員の配偶者同行休業に関する条例の一部を改正する条例

日程第五 議案第七号 渋谷区役所出張所の設置に関する条例の一部を改正する条例

日程第六 議案第十号 渋谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

日程第七 議案第十二号 渋谷区水洗便所助成条例を廃止する条例

日程第八 議案第十四号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

日程第九 議案第十七号 平成二十八年度渋谷区一般会計補正予算(第五号)

日程第十 議案第十八号 平成二十八年度渋谷区後期高齢者医療事業会計補正予算(第一号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   開議 午後一時

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) ただいまから、本日の会議を開きます。

 この際、会議規則に基づき、十四番佐藤真理議員、二十番鈴木建邦議員を本日の会議録署名議員に指名いたします。

 日程に先立ち、事務局長に諸般の報告をさせます。

   〔斉藤事務局長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に欠席、遅刻の届け出の議員はありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席を求めた説明員は前回報告のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 監査委員から、平成二十九年一月末日現在における例月出納検査の結果について、報告がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) これから日程に入ります。

 日程第一を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 渋谷区選挙管理委員及び同補充員選挙の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 本件に関し、選挙管理委員会委員長小林八枝子氏は、暫時御退場願います。

   〔退場〕



○議長(木村正義) 本区選挙管理委員は、三月三十日をもって、その任期が満了し、同補充員も、これに伴い任期が満了いたします。

 これにより、本区選挙管理委員及び同補充員の選挙を行います。

 初めに、選挙管理委員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定に基づき、指名推選によることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、本職より指名することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本職より指名することに決定いたしました。

 渋谷区選挙管理委員に、小林八枝子氏、廣瀬 誠氏、福田昭子氏、大澤禎子氏を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を、渋谷区選挙管理委員の当選人に定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました、小林八枝子氏、廣瀬 誠氏、福田昭子氏、大澤禎子氏が、渋谷区選挙管理委員に当選されました。

 次に、選挙管理委員補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定に基づき、指名推選によることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、本職より指名することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本職より指名することに決定いたしました。

 渋谷区選挙管理委員補充員に、順位第一、岩下哲哉氏、順位第二、久保 徹氏、順位第三、櫻井悌子氏、順位第四、上田 晋氏を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を、渋谷区選挙管理委員補充員の当選人に定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました、順位第一、岩下哲哉氏、順位第二、久保 徹氏、順位第三、櫻井悌子氏、順位第四、上田 晋氏が、渋谷区選挙管理委員補充員に当選されました。

 小林八枝子氏の入場を許可いたします。

   〔入場〕



○議長(木村正義) 議事進行上、日程第二から日程第四までを一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二 議案第三号 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第三 議案第四号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第四 議案第五号 職員の配偶者同行休業に関する条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務委員会審査報告書

議案第三号 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

議案第四号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

議案第五号 職員の配偶者同行休業に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十九年三月十日

                      総務委員会委員長 斎藤竜一

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 総務委員長の報告を求めます。

 斎藤竜一委員長。



◆十三番(斎藤竜一) ただいま一括議題となりました三議案につきまして、総務委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第三号 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の改正に伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、法改正に伴う条例の一部改正で、勤務環境改善につながるものとして評価し、賛成する等の意見がありました。

 次に、議案第四号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公務員の育児休業等に関する法律等の改正に伴い、規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、育児休業の取得要件緩和と対象拡大等を内容とし、時代に合ったものであり、賛成する等の意見がありました。

 次に、議案第五号 職員の配偶者同行休業に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、配偶者同行休業の期間に係る規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、職員の処遇改善に資するものとして賛成する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については、討論の通告がありませんでした。

 これから、日程第二から日程第四までを一括採決いたします。

 以上三件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第五から日程第七までを一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第五 議案第七号 渋谷区役所出張所の設置に関する条例の一部を改正する条例



△日程第六 議案第十号 渋谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例



△日程第七 議案第十二号 渋谷区水洗便所助成条例を廃止する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   区民環境委員会審査報告書

議案第 七号 渋谷区役所出張所の設置に関する条例の一部を改正する条例

議案第 十号 渋谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

議案第十二号 渋谷区水洗便所助成条例を廃止する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十九年三月十日

                    区民環境委員会委員長 治田 学

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 区民環境委員長の報告を求めます。

 治田委員長。



◆八番(治田学) ただいま一括議題となりました三議案につきまして、区民環境委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第七号 渋谷区役所出張所の設置に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、千駄ヶ谷出張所の位置を変更するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、千駄ヶ谷出張所の移転に伴う位置の変更であり、賛成する。利便性の高い出張所となるよう期待する等の意見がありました。

 次に、議案第十号 渋谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の改正に伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の改正により、引用条項の変更と文言整理を行うものであり、妥当である。適切な運営を期待し、賛成する等の意見がありました。

 次に、議案第十二号 渋谷区水洗便所助成条例を廃止する条例につきまして、本案は、水洗便所の改造に係る助成事業を終了するため、条例を廃止しようとするものであります。

 審査の中で、区内で助成対象となっていた最後の家屋が解体されたことにより、本条例の役割は終えたものと考え、廃止に賛成する等の意見がありました。

 本委員会、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、区民環境委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については、討論の通告がありませんでした。

 これから、日程第五から日程第七までを一括採決いたします。

 以上三件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第八を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第八 議案第十四号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第十四号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十九年三月十日

                      文教委員会委員長 菅野 茂

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 文教委員長の報告を求めます。

 菅野委員長。



◆三十四番(菅野茂) ただいま議題となりました議案第十四号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、本改正は育児を行う職員の深夜勤務の制限に係る子の範囲の拡大、要介護者の介護を行う職員の超過勤務の制限の規定整備、介護時間の新設等を行い、多様な働き方をサポートする改正であり、賛成する。子育てや介護等を行う各年代の幼稚園教育職員が、働きながら育児や介護が両立できる環境が整うものである。対象職員に十分に周知徹底がなされ、代替職員の確保等、制度の利用がしやすい体制の整備に努められたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については、討論の通告がありませんでした。

 これから、日程第八を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 日程第九を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第九 議案第十七号 平成二十八年度渋谷区一般会計補正予算(第五号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務委員会審査報告書

議案第十七号 平成二十八年度渋谷区一般会計補正予算(第五号)

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと、多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十九年三月十日

                      総務委員会委員長 斎藤竜一

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 総務委員長の報告を求めます。

 斎藤竜一委員長。



◆十三番(斎藤竜一) ただいま議題となりました議案第十七号 平成二十八年度渋谷区一般会計補正予算(第五号)につきまして、総務委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成二十八年度渋谷区一般会計予算の総額に歳入歳出それぞれ六十五億一千四百三十九万八千円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ九百二十三億五千八百九十万九千円とするものであります。

 歳出の内容は、総務費で都市整備基金にかかわるもの、民生費で後期高齢者医療事業会計繰出金にかかわるものとなっております。

 これらに要する歳入としての財源は、特別区税、特別区交付金及び繰越金が計上されております。また、通知カード・個人番号カード関連事務の委任に係る交付金、笹塚第二保育園仮園舎設置工事、渋谷駅西口公衆便所移設工事、猿楽橋剥落防止工事、道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業について、繰越明許費を設定するものであります。

 審査の中で、反対の立場から、区民への負担増が行われている状況で、都市整備基金の積み増しには賛成できない。また、賛成の立場から、基金の積み立ては将来財政出動をすべきときに備え、財政基盤を安定させるのに必要なものであり、評価する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案を可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、総務委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については、討論の通告はありませんでした。

 これから、日程第九を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(木村正義) 起立者多数。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 日程第十を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十 議案第十八号 平成二十八年度渋谷区後期高齢者医療事業会計補正予算(第一号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   区民環境委員会審査報告書

議案第十八号 平成二十八年度渋谷区後期高齢者医療事業会計補正予算(第一号)

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十九年三月十日

               区民環境委員会委員長 治田 学

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 区民環境委員長の報告を求めます。

 治田委員長。



◆八番(治田学) ただいま議題となりました議案第十八号 平成二十八年度渋谷区後期高齢者医療事業会計補正予算(第一号)につきまして、区民環境委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成二十八年度渋谷区後期高齢者医療事業会計予算の総額に歳入歳出それぞれ一千四百三十九万八千円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ五十億八千八百四万九千円とするものです。

 歳出の内容は、分担金及び負担金で、広域連合負担金にかかわるものとなっております。また、予備費につきましては減額計上されております。

 これに要する歳入としての財源は、繰入金が計上されております。

 審査の中で、広域連合負担金の総額が増加したことに伴い、その費用を一般会計からの繰入金と予備費より支出するもので妥当と判断する。保険料の軽減措置を継続するためには必要なものと考え、賛成する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、区民環境委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については、討論の通告はありませんでした。

 これから日程第十を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 本日の日程は全部終了いたしました。

 次回の会議及び日程は、文書により御通知いたします。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   散会 午後一時二十三分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右会議の経過を記載し、

   その相違ないことを認め署名する。

渋谷区議会議長   木村正義

渋谷区議会議員   佐藤真理

渋谷区議会議員   鈴木建邦