議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 渋谷区

平成28年  3月 定例会(第1回) 03月14日−03号




平成28年  3月 定例会(第1回) − 03月14日−03号










平成28年  3月 定例会(第1回)



        平成二十八年 渋谷区議会会議録 第三号

 三月十四日(月)

出席議員(三十四名)

  一番  斉藤貴之      二番  藤井敬夫

  三番  一柳直宏      四番  近藤順子

  五番  松山克幸      六番  田中匠身

  七番  伊藤毅志      八番  治田 学

  九番  吉田佳代子     十番  須田 賢

 十一番  笹本由紀子    十二番  堀切稔仁

 十三番  斎藤竜一     十四番  佐藤真理

 十五番  下嶋倫朗     十六番  久永 薫

 十七番  沢島英隆     十八番  岡田麻理

 十九番  小柳政也     二十番  鈴木建邦

二十一番  秋元英之    二十二番  田中正也

二十三番  牛尾真己    二十四番  五十嵐千代子

二十五番  前田和茂    二十六番  丸山高司

二十七番  木村正義    二十八番  染谷賢治

二十九番  栗谷順彦     三十番  古川斗記男

三十一番  薬丸義人    三十二番  芦沢一明

三十三番  苫 孝二    三十四番  菅野 茂

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員

    区長            長谷部 健

    副区長           千葉博康

    副区長           澤田 伸

    企画部長          久保田幸雄

    文化・都市交流担当部長   植竹ゆかり

    総務部長          藤本嘉宏

    施設整備担当部長      秋葉英敏

    庁舎総合対策部長      佐藤賢哉

    庁舎建設技術担当部長    秋葉英敏

    危機管理対策部長      柳澤信司

    区民部長          松澤俊郎

    福祉部長          安蔵邦彦

    子ども家庭部長       倉澤和弘

    健康推進部長        広松恭子

    都市整備部長        大澤一雅

    渋谷駅周辺整備担当部長   須藤憲郎

    土木清掃部長        黒柳貴史

    清掃担当部長        星野大作

    教育委員会教育長      森 富子

    教育振興部長        児玉史郎

    生涯学習・スポーツ振興部長 児玉史郎

    選挙管理委員会委員長    伊藤美代子

    選挙管理委員会事務局長   吉田恭子

    代表監査委員        竹田 穰

    監査委員事務局長      船本 徹

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員

事務局長  斉藤則行    次長    藤田暢宏

議事係長  松嶋博之    議事主査  根岸正宏

議事主査  真下 弘    議事主査  高木利樹

議事主査  武田真司    議事主査  石川研造

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      平成二十八年第一回渋谷区議会定例会議事日程

               平成二十八年三月十四日(月)午後一時開議

日程第一 議案第三号 渋谷区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例

日程第二 議案第四号 職員の分限に関する条例の一部を改正する条例

日程第三 議案第五号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

日程第四 議案第六号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

日程第五 議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

日程第六 議案第八号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例

日程第七 議案第二十号 渋谷区建築審査会条例の一部を改正する条例

日程第八 議案第二十五号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例

日程第九 議案第二十六号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

日程第十 議案第十二号 渋谷区福祉サービス利用者権利保護委員会条例の一部を改正する条例

日程第十一 議案第十五号 渋谷区グループホームいきいき条例の一部を改正する条例

日程第十二 議案第十六号 渋谷区介護保険条例の一部を改正する条例

日程第十三 議案第二十九号 平成二十七年度渋谷区一般会計補正予算(第三号)

日程第十四 議案第三十八号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   開議 午後一時

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) ただいまから本日の会議を開きます。

 この際、会議規則に基づき、十四番佐藤真理議員、二十番鈴木建邦議員を本日の会議録署名議員に指名いたします。

 日程に先立ち、事務局長に諸般の報告をさせます。

   〔斉藤事務局長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に欠席、遅刻の届け出の議員はありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席を求めた説明員は、前回報告のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 監査委員から、平成二十八年一月末日現在における例月出納検査の結果について報告がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) これから日程に入ります。

 議事進行上、日程第一から日程第五までを一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 議案第三号 渋谷区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例



△日程第二 議案第四号 職員の分限に関する条例の一部を改正する条例



△日程第三 議案第五号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第四 議案第六号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例



△日程第五 議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務委員会審査報告書

議案第三号 渋谷区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例

議案第四号 職員の分限に関する条例の一部を改正する条例

議案第五号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

議案第六号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    総務委員会委員長 斎藤竜一

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 総務委員長の報告を求めます。

 斎藤竜一委員長。



◆十三番(斎藤竜一) ただいま一括議題となりました五議案につきまして、総務委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第三号 渋谷区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公務員法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、地方公務員法の改正に伴う人事行政の運営等の状況の公表における報告事項等の追加であり賛成する。職員組合との合意もあり、透明性の確保等、的確な行政運営を図られたい。

 次に、議案第四号 職員の分限に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、分限処分における降給制度を導入するため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、特別区人事委員会勧告に基づいて、分限処分における降給制度導入に伴い、条例の一部を改正するものであり賛成する。既に職員組合との合意もあり、人事マネージメントの強化ということで的確な人事考課を進められたい等の意見がありました。

 次に、議案第五号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公営企業法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、本案は、地方公務員法及び行政不服審査法の改正に伴い、地方公営企業法第三十九条が改正されたことによる引用条項の改正に伴うものであり賛成する等の意見がありました。

 次に、議案第六号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公務員法の改正等に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、地方公務員法の改正に伴い、等級別基準職務表の規定、降給制度の導入に伴う降給の規定の整備であり、また、渋谷区の一般職の任期つき職員の採用に関する条例の改正による適用除外とする規定なども盛り込まれており賛成する。今後も的確な運営に努められたい。

 次に、議案第七号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、日額で支給する特定危険業務特別手当の限度額を見直すため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、実情に即した改正である。今後も実態を的確に見極め、適切な運用に努められたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、総務委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第一から日程第五までを一括採決いたします。

 以上五件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第六及び日程第七を一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第六 議案第八号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例



△日程第七 議案第二十号 渋谷区建築審査会条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   区民環境委員会審査報告書

議案第八号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例

議案第二十号 渋谷区建築審査会条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    区民環境委員会委員長 治田 学

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 区民環境委員長の報告を求めます。

 治田委員長。



◆八番(治田学) ただいま一括議題となりました二議案につきまして、区民環境委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第八号 渋谷区防災従事者損害補償条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、行政不服審査法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、行政不服審査法の改正に伴い、不服申し立ての手続を異議申立てから審査請求に改めるものであり、妥当な措置である等の意見がありました。

 次に、議案第二十号 渋谷区建築審査会条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、建築基準法の改正に伴い、建築審査会の委員の任期を定めるため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、地域の自主性及び自立性を高めるための改革を推進するため、これまで建築基準法で定めていた委員の任期について、条例で定めるものであり賛成する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、区民環境委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第六及び日程第七を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第八及び日程第九を一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第八 議案第二十五号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例



△日程第九 議案第二十六号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   文教委員会審査報告書

議案第二十五号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例

議案第二十六号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    文教委員会委員長 菅野 茂

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 文教委員長の報告を求めます。

 菅野委員長。



◆三十四番(菅野茂) ただいま一括議題となりました議案第二十五号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例、議案第二十六号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の二議案につきまして、文教委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第二十五号 幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公務員法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、本改正は、地方公務員法の改正に伴い、引用条文の変更を行うものであり賛成する等の意見がありました。

 次に、議案第二十六号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、地方公務員法の改正等に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものです。

 審査の中で、幼稚園教育職員にとって、より明確な基準のもとで職務に従事できる環境が整う。今後も適正な評価基準をもとに対応するとともに、働きやすい職場環境整備に努められたい。条例で定める分限処分が恣意的にならないように慎重に運用されたい等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、文教委員会の報告とさせていただきます。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第八及び日程第九を一括採決いたします。

 以上二件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 議事進行上、日程第十から日程第十二までを一括議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十 議案第十二号 渋谷区福祉サービス利用者権利保護委員会条例の一部を改正する条例



△日程第十一 議案第十五号 渋谷区グループホームいきいき条例の一部を改正する条例



△日程第十二 議案第十六号 渋谷区介護保険条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   福祉保健委員会審査報告書

議案第十二号 渋谷区福祉サービス利用者権利保護委員会条例の一部を改正する条例

議案第十五号 渋谷区グループホームいきいき条例の一部を改正する条例

議案第十六号 渋谷区介護保険条例の一部を改正する条例

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    福祉保健委員会委員長 田中正也

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 福祉保健委員長の報告を求めます。

 田中正也委員長。



◆二十二番(田中正也) ただいま一括議題となりました三議案につきまして、福祉保健委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 初めに、議案第十二号 渋谷区福祉サービス利用者権利保護委員会条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、行政不服審査法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、行政不服審査法の改正に伴い、規定の整備を行うための改正であり賛成する。区民が安心して利用できる福祉サービスの充実に向けて適切に運用されたい等の意見がありました。

 次に、議案第十五号 渋谷区グループホームいきいき条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、介護保険法の改正に伴い、規定の整備を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、介護保険法の改正に伴い、規定の整備を行うための改正であり賛成する。高齢者やその家族が安心して暮らせるよう地域での支援体制の輪が広がることを期待する等の意見がありました。

 次に、議案第十六号 渋谷区介護保険条例の一部を改正する条例につきまして、本案は、保険料の減免にかかわる申請期限の延長等を行うため条例の一部を改正しようとするものであります。

 審査の中で、介護保険料の減免申請期限を延長することは、申請者の利益になるものであり賛成する。減免制度の周知を図るとともに、介護保険が各自治体の実情に合ったものになるよう期待する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、福祉保健委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第十から日程第十二までを一括採決いたします。

 以上三件は、それぞれ原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、一括された議題はそれぞれ原案のとおり可決されました。

 日程第十三を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十三 議案第二十九号 平成二十七年度渋谷区一般会計補正予算(第三号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   総務委員会審査報告書

議案第二十九号 平成二十七年度渋谷区一般会計補正予算(第三号)

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと多数をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    総務委員会委員長 斎藤竜一

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 総務委員長の報告を求めます。

 斎藤竜一委員長。



◆十三番(斎藤竜一) ただいま議題となりました議案第二十九号 平成二十七年度渋谷区一般会計補正予算(第三号)につきまして、総務委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、平成二十七年度渋谷区一般会計予算の総額に、歳入歳出それぞれ五十億円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ九百十八億三千八百五十七万八千円とするものであります。

 歳出の内容は、諸支出金で、財政調整基金にかかわるものとなっております。

 これらに要する歳入としての財源は、特別区税、地方消費税交付金及び繰越金が計上されております。

 また、旧氷川敬老館跡地障害者グループホーム等施設整備費助成については、事業の完了が翌年度になるため繰越明許費を設定するものであります。

 審査の中で、反対の立場から、区民の負担軽減を最優先するべきであり、基金への積み増しは賛成できない。

 また、賛成の立場から、経済情勢が不透明な中、財政出動すべきときが必ず来る。財政の平準化を目指して、基金の積み増しを進める姿勢を高く評価する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案を可決すべきものと多数をもって決定いたしました。

 以上、総務委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第十三を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(木村正義) 起立者多数。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 日程第十四を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第十四 議案第三十八号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 委員会の報告書を事務局次長に朗読させます。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   区民環境委員会審査報告書

議案第三十八号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について

 本委員会は、付託を受けた右議案を審査の結果、原案を可決すべきものと全員一致をもって決定した。

 右報告する。

   平成二十八年三月十一日

                    区民環境委員会委員長 治田 学

渋谷区議会議長 木村正義殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 区民環境委員長の報告を求めます。

 治田委員長。



◆八番(治田学) ただいま議題となりました議案第三十八号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更についてにつきまして、区民環境委員会の審査経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、東京都後期高齢者医療広域連合の経費の支弁の方法を変更するため、規約の一部を変更しようとするものです。

 審査の中で、今回の規約変更は、平成二十八年度及び二十九年度の後期高齢者医療保険料の軽減のため、一定の経費につき各区市町村の一般財源から負担を求める措置を従前と同様に継続するものであり賛成する等の意見がありました。

 本委員会は、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと全員一致をもって決定いたしました。

 以上、区民環境委員会の報告といたします。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件については討論の通告がありませんでした。

 これから日程第十四を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 本日の日程は全部終了いたしました。

 次回の会議及び日程は文書により御通知いたします。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   散会 午後一時二十四分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右会議の経過を記載し、その相違ないことを認め署名する。

渋谷区議会議長   木村正義

渋谷区議会議員   佐藤真理

渋谷区議会議員   鈴木建邦