議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 渋谷区

平成27年  5月 臨時会(第2回) 05月20日−01号




平成27年  5月 臨時会(第2回) − 05月20日−01号










平成27年  5月 臨時会(第2回)



        平成二十七年 渋谷区議会会議録 第六号

 五月二十日(水)

出席議員(三十四名)

  一番  斉藤貴之      二番  藤井敬夫

  三番  一柳直宏      四番  近藤順子

  五番  松山克幸      六番  田中匠身

  七番  伊藤毅志      八番  治田 学

  九番  吉田佳代子     十番  須田 賢

 十一番  笹本由紀子    十二番  堀切稔仁

 十三番  斎藤竜一     十四番  佐藤真理

 十五番  下嶋倫朗     十六番  久永 薫

 十七番  沢島英隆     十八番  岡田麻理

 十九番  小?政也     二十番  鈴木建邦

二十一番  秋元英之    二十二番  田中正也

二十三番  牛尾真己    二十四番  五十嵐千代子

二十五番  前田和茂    二十六番  丸山高司

二十七番  木村正義    二十八番  染谷賢治

二十九番  栗谷順彦     三十番  古川斗記男

三十一番  薬丸義人    三十二番  芦沢一明

三十三番  苫 孝二    三十四番  菅野 茂

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員

    区長            長谷部 健

    副区長           千葉博康

    副区長           水村信行

    総務部長          藤本嘉宏

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員

事務局長  斉藤則行    次長    藤田暢宏

議事係長  松嶋博之    議事主査  根岸正宏

議事主査  真下 弘    議事主査  高木利樹

議事主査  武田真司    議事主査  石川研造

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      平成二十七年第二回渋谷区議会臨時会議事日程

                  平成二十七年五月二十日(水)午後一時開議

日程第一         議長選挙の件

追加日程第一       議席指定の件

追加日程第二       会期決定の件

追加日程第三       副議長選挙の件

追加日程第四 議員提出議案第十四号 渋谷区議会委員会条例の一部を改正する条例

追加日程第五       常任委員選任の件

追加日程第六       議会運営委員選任の件

追加日程第七 同意第二号 渋谷区監査委員の選任の同意について

追加日程第八       議会の運営について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎事務局長(斉藤則行) 御参集ありがとうございます。

 本日は、一般選挙後最初の議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定に基づきまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、年長の議員は染谷賢治議員であります。

 染谷賢治議員を御紹介申し上げます。

 染谷議員、お願いいたします。



○臨時議長(染谷賢治) ただいま御紹介をいただきました、私、染谷賢治でございます。

 地方自治法第百七条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   開会・開議 午後一時一分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) ただいまから平成二十七年第二回渋谷区議会臨時会を開会し、本日の会議を開きます。

 この際、会議規則に基づき、斉藤貴之議員、菅野 茂議員を本日の会議録署名議員に指名いたします。

 この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席を指定いたします。なお、私は二十八番でございます。

 本日の会議に説明員の出席を求めます。

   〔説明員入場〕



○臨時議長(染谷賢治) 日程に先立ち、事務局長に諸般の報告をさせます。

   〔斉藤事務局長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に欠席、遅刻の届け出の議員はありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席を求めた説明員は次のとおりであります。

 長谷部区長、千葉副区長、水村副区長、藤本総務部長。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋総総発第十一号

   平成二十七年四月一日

 渋谷区議会議長殿

                          渋谷区長 桑原敏武

   教育委員会教育長の任命について(通知)

 下記のとおり教育委員会教育長を任命したので、お知らせします。

               記

教育委員会教育長



氏名
住所
任命年月日


森 富子
東京都世田谷区東玉川二丁目二五番一七号
平成二十七年四月一日



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋教教庶発第五号

   平成二十七年四月一日

 渋谷区議会議長殿

                           渋谷区教育委員会

   教育委員会教育長等の就任について(通知)

 標記の件について、下記のとおり就任しましたのでお知らせいたします。

               記

一 教育長の就任



職名
氏名
就任年月日


教育長
森 富子
平成二十七年四月一日



二 教育長職務代理者の就任



職名
氏名
就任年月日


教育長職務代理者
小野ヒサ子
平成二十七年四月一日



   〔以下の朗読を省略いたします〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋監発第一号

   平成二十七年四月一日

 渋谷区議会議長殿

                     渋谷区代表監査委員 竹田 穰

   監査委員の職務執行について(通知)

 監査委員古川斗記男は、平成二十七年四月三十日をもって監査委員の任期を満了するが、地方自治法第百九十七条ただし書の規定により、引き続き監査委員の職務を執行することとなったので通知します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋選発第四号

   平成二十七年四月六日

 渋谷区議会議長殿

                渋谷区選挙管理委員会委員長 伊藤美代子

   選挙管理委員会委員長及び副委員長の就任について(通知)

 このことについて、下記のとおり就退任しましたので通知いたします。

               記



新旧の別

氏名
就退任年月日



委員長
伊藤美代子
平成二十七年四月六日


副委員長
山下彰俊
平成二十七年四月六日



委員長
福田昭子
平成二十七年四月六日


副委員長
小林八枝子
平成二十七年四月六日



   〔以下の朗読を省略いたします〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 監査委員から、平成二十七年二月末日及び三月末日現在における例月出納検査の結果について報告がありました。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) 区長から発言の通告がありますから、これを許可します。



◎区長(長谷部健) 本日、渋谷区議会から法に基づく臨時会の請求に対し、ここに平成二十七年第二回区議会臨時会を招集します。

 また、今回の地方選挙において当選された皆様に対し、心からお喜び申し上げます。

 私も区民の皆様の御信任をいただき、区長の重責を担うことになりました。区議会議員の皆さんとともに、区政の伸展に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



○臨時議長(染谷賢治) 会議の日程を御通知いたします。

 日程第一、議長選挙の件。

 日程第一を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 議長選挙の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) これより議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定に基づき、指名推選によることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」「異議あり」の声あり〕

   〔「投票、投票をお願いします」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 御異議ありませんか。

   〔「異議なし」「異議あり」の声あり〕

   〔「投票です」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 御異議ないと……

   〔「異議あります。投票です」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 異議がありますので、堀切稔仁議員から発言を求めます。



◆十二番(堀切稔仁) 今回の議長選挙につきましては……

   〔「前に行って話してください。前に行ってください」の声あり〕



◆十二番(堀切稔仁) 議長、それから議員の皆様、大変申しわけございません、貴重なお時間をおかりいたしまして。

 今回の議長選挙におきましては、私はぜひとも投票で行っていただきたいと思っております。ぜひとも、区民の皆様から選ばれた議長を皆様のお力で一度選挙にしていただきまして、どうか公正に選んでいただきたいと思っております。

 以上であります。



○臨時議長(染谷賢治) 議長選挙の方法、議長選挙について御異議がありましたので、休憩をして、代表者会議での御協議をお願いいたします。

 議事進行上、暫時休憩をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   休憩 午後一時七分

   再開 午後一時四十五分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 前田和茂議員より発言を求められていますので、これを許可いたします。前田和茂議員。



◆二十五番(前田和茂) 堀切議員の議事進行に関しまして、各派代表者会の座長として申し上げます。

 本代表者会では、構成する各会派の幹事長及び無所属議員に出席を要請し、出席者全員の確認により指名推選が決定されたところであり、議会全体での意思決定はなされたものと考えますが、最終決定である本会議での議事進行は、地方自治法第百十八条第二項の規定にある議員全員の同意は得られていないものと考え、投票による選挙をお願いしたいと思います。

 以上です。



○臨時議長(染谷賢治) お諮りいたします。

 地方自治法第百十八条第一項の規定により、投票により選挙を行うことに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 御異議なしと認めます。

 日程第一、議長選挙の件。

 日程第一を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 議長選挙の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) これより議長選挙を行います。

 議場の閉鎖をお願いいたします。

   〔議場閉鎖〕



○臨時議長(染谷賢治) ただいまの出席議員数は三十四名であります。

 選挙に関しては、会議規則に基づき、立会人三人以上を置くことになっております。人数は六名とすることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 御異議ないと認めます。

 よって、六名とすることに決定をいたしました。

 なお、六名の立会人につきましては、本職より指名いたします。

 九番吉田佳代子議員、十五番下嶋倫朗議員、二十四番五十嵐千代子議員、二十五番前田和茂議員、二十九番栗谷順彦議員、三十一番薬丸義人議員、以上のとおり指名いたしました。

 投票用紙を配付させます。

   〔投票用紙配付〕



○臨時議長(染谷賢治) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 配付漏れはないものと認めます。

 投票箱を改めさせます。

   〔投票箱点検〕



○臨時議長(染谷賢治) 異状ないと認めます。

 投票は、法令の定めるところにより単記無記名、すなわち一人一票であります。

 なお、事務局長をして点呼させますから、その順序により投票をお願いいたします。

   〔点呼、投票〕



○臨時議長(染谷賢治) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(染谷賢治) 投票漏れはないものと認めます。

 よって、投票を終了いたします。

 これから開票を行います。立会人の方々は立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○臨時議長(染谷賢治) 事務局長をして選挙の結果を報告させます。

   〔斉藤事務局長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数三十四票

  有効投票          三十四票

  無効投票          ゼロ

 氏名を申し上げます。

   木村正義議員   三十二票(順位一)

   堀切稔仁議員     二票(順位二)

 この法定得票数は九票であります。

 以上のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(染谷賢治) 木村正義議員に対し、議長当選の告知をいたします。

 木村正義議員を御紹介いたします。二十七番木村正義議員。



◆二十七番(木村正義) ただいま伝統ある渋谷区議会議長として、良識ある議員の皆様が、こうして大多数の皆さんに投票していただきまして、議長として信任をいただきました木村正義でございます。

 この伝統の渋谷区議会、皆さんとともに区民の皆さんの幸せ、そして安全、安心、そしてまた、皆さんとともにつくり上げていきたいと思っております。そのためには、今回新しく区長に就任いたしました長谷部区長とも行政と議会、私はいつも申し上げているんですが、車の両輪、そして唇歯輔車、このことをしっかりと皆さんとともに再び確認しながら議会運営をしていきたいなというふうに思いますので、大きな御支援、そしてまた、時にはおしかりの言葉もいただけるのかなというふうに思いますので、よろしくお願いを申し上げたいと思います。

 以上を申し上げて御挨拶といたします。

 ありがとうございました。



○臨時議長(染谷賢治) 議長が決定いたしましたから、交代をいたします。



○議長(木村正義) 染谷議員、ありがとうございました。

 議事進行上、暫時休憩いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   休憩 午後二時

   再開 午後三時一分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。

 この際、議席指定の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第一を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第一 議席指定の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 議席は、会議規則第三条第一項の規定に基づき、議長において指定いたします。

 各議員の議席番号及び氏名を事務局長に朗読させます。

   〔斉藤事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 一番斉藤貴之議員、二番藤井敬夫議員、三番一柳直宏議員、四番近藤順子議員、五番松山克幸議員、六番田中匠身議員、七番伊藤毅志議員、八番治田 学議員、九番吉田佳代子議員、十番須田 賢議員、十一番笹本由紀子議員、十二番堀切稔仁議員、十三番斎藤竜一議員、十四番佐藤真理議員、十五番下嶋倫朗議員、十六番久永 薫議員、十七番沢島英隆議員、十八番岡田麻理議員、十九番小?政也議員、二十番鈴木建邦議員、二十一番秋元英之議員、二十二番田中正也議員、二十三番牛尾真己議員、二十四番五十嵐千代子議員、二十五番前田和茂議員、二十六番丸山高司議員、二十七番木村正義議員、二十八番染谷賢治議員、二十九番栗谷順彦議員、三十番古川斗記男議員、三十一番薬丸義人議員、三十二番芦沢一明議員、三十三番苫 孝二議員、三十四番菅野 茂議員。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) ただいま事務局長朗読のとおり、議席を指定いたしました。

 指定した議席にお願いをいたします。

 お諮りいたします。

 この際、会期決定の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第二を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第二 会期決定の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日一日とすることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、会期は一日と決定いたしました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長選挙の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第三を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第三 副議長選挙の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) これより副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第百十八条第二項の規定に基づき、指名推選によることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」「異議あり」の声あり〕



○議長(木村正義) 異議ありという発言がありました。

 堀切議員の発言を求めます。十二番堀切議員。



◆十二番(堀切稔仁) 皆様には貴重なお時間をいただきまして、大変申しわけございません。

 副議長に関しましても、一般選挙後、今後の議会運営に大きくかかわることになりますので、選挙で決めるべきだと私は思っております。

 以上が理由でございます。

   〔「議長、二十五番、議事進行」の声あり〕



○議長(木村正義) 二十五番前田議員。



◆二十五番(前田和茂) 指名推選も選挙でありますので、投票を希望されるんでしたら、きちんと言い直してください。



○議長(木村正義) 堀切議員。



◆十二番(堀切稔仁) 失礼いたしました。ただいまの発言を一部訂正いたします。

 この一般選挙後に、今後議会運営に大きくかかわることになりますので、投票で決めるべきだと私は思っておりますので、ぜひとも皆様、御賛同のほどよろしくお願いいたします。



○議長(木村正義) ただいま堀切議員より、議事進行がありました。

 各派代表者会より、副議長選出は指名推選と本職に報告が上がっておりましたが、本会議場での議事進行は、地方自治法第百十八条第二項の規定にある、議員全員の同意は得られないものと判断し、地方自治法第百十八条第一項の規定により、投票による選挙を行いたいと思いますが、私から一言申し上げますが、代表者会という全体の皆さんそれぞれの協議体でしっかりと長時間かけてつくり上げてきたものでございますので、そこの場で本来発言するべき話だというふうに思いますので、私から堀切議員に注意をしておきます。

 地方自治法第百十八条第一項の規定により、投票により選挙を行うことに御異議ございませんか。

   〔「異議なし」「異議あるけど……」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議なしですね。

 それでは、投票により副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖をいたします。

   〔議場閉鎖〕



○議長(木村正義) ただいまの出席議員数は三十四人であります。

 選挙に関しては、会議規則に基づき、立会人三人以上を置くことになっておりますが、人数は五人とすることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議なしと認めます。

 よって、五人とすることに決定いたしました。

 なお、五人の立会人につきましては、本職より指名いたします。

 九番吉田佳代子議員、十五番下嶋倫朗議員、二十四番五十嵐千代子議員、二十九番栗谷順彦議員、三十一番薬丸義人議員、以上のとおり指名いたしました。

 投票用紙を配付させます。

   〔投票用紙配付〕



○議長(木村正義) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 配付漏れはないものと認めます。

 投票箱を改めさせます。

   〔投票箱点検〕



○議長(木村正義) 異状ないと認めます。

 投票は、法令の定めるところにより単記無記名、すなわち一人一票であります。

 なお、事務局長をして点呼させますから、その順序により投票をお願いいたします。

   〔点呼、投票〕



○議長(木村正義) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 投票漏れはないものと認めます。

 よって、投票を終了いたします。

 これから開票を行います。立会人の方々は立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○議長(木村正義) 事務局長をして選挙の結果を報告させます。

   〔斉藤事務局長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数三十四票

  有効投票          三十四票

  無効投票          ゼロ票

 氏名を申し上げます。

   沢島英隆議員   三十二票(順位一)

   堀切稔仁議員     二票(順位二)

 法定得票数は九票であります。

 以上のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 以上のとおりであります。

 なお、この選挙の法定得票数は九票であります。

 よって、沢島英隆議員が副議長に当選いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

   〔議場開鎖〕



○議長(木村正義) 会議規則に基づき、沢島英隆議員に対し、副議長当選の告知をいたします。

 沢島英隆議員を御紹介いたします。沢島英隆議員。



◆十七番(沢島英隆) ただいま渋谷区議会副議長の大任を拝しました沢島英隆でございます。

 木村議長をお支えし、円滑な議事運営ができるように努力してまいりますので、皆様の御協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(木村正義) お諮りいたします。

 ただいま前田和茂議員ほか五名から、渋谷区議会委員会条例の一部を改正する条例が提出されましたから、日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第四を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第四 議員提出議案第十四号 渋谷区議会委員会条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 提案理由の説明を求めます。

 二十五番前田和茂議員。



◆二十五番(前田和茂) ただいま議題となりました議員提出議案第十四号 渋谷区議会委員会条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明をいたします。

 本案は、常任委員会の所管に関する規定の整備を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正内容は、渋谷区議会委員会条例第二条第二項第一号中「総務区民委員会」を「総務委員会」に改め、「、危機管理対策部、区民部」を削り、同項第二号中「都市環境委員会」を「区民環境委員会」に、「都市整備部」を「危機管理対策部、区民部、都市整備部」に改めるものであります。

 なお、提案者は下嶋倫朗議員、栗谷順彦議員、五十嵐千代子議員、薬丸義人議員、吉田佳代子議員と私、前田和茂の六名の議員であります。

 どうぞ提案どおり御議決いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 本件については、討論の通告がありませんでした。

 これから追加日程第四を採決いたします。

 本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 この際、常任委員選任の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第五を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第五 常任委員選任の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 本件については、渋谷区議会委員会条例の定めるところにより、各常任委員を選任するものであります。

 常任委員は、各常任委員会別に本職から指名することに賛成の方は御起立願います。

 本職から指名することに賛成の方は御起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(木村正義) 起立者総員。

 よって、本職から指名することに決定いたしました。

 よって、直ちに指名いたします。

 総務委員会委員

  伊藤毅志議員   須田 賢議員

  斎藤竜一議員   岡田麻理議員

  鈴木建邦議員   五十嵐千代子議員

  丸山高司議員   木村正義

  栗谷順彦議員

 区民環境委員会委員

  斉藤貴之議員   松山克幸議員

  田中匠身議員   治田 学議員

  笹本由紀子議員  下嶋倫朗議員

  沢島英隆議員   苫 孝二議員

 文教委員会委員

  一柳直宏議員   堀切稔仁議員

  佐藤真理議員   久永 薫議員

  小?政也議員   秋元英之議員

  芦沢一明議員   菅野 茂議員

 福祉保健委員会委員

  藤井敬夫議員   近藤順子議員

  吉田佳代子議員  田中正也議員

  牛尾真己議員   前田和茂議員

  染谷賢治議員   古川斗記男議員

  薬丸義人議員

 以上のとおり指名いたしました。

 被指名者をそれぞれの常任委員に選任することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、さよう選任されました。

 各常任委員会委員の方々は、それぞれ別室において委員会を開会し、正副委員長を互選の上、本職まで御報告をお願いいたします。

 議事進行上、暫時休憩いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   休憩 午後三時二十三分

   再開 午後三時三十三分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 休憩中、各常任委員会が開会され、正副委員長の互選の結果について報告がありましたから、その氏名を発表いたします。

 総務委員会委員長斎藤竜一議員、同副委員長鈴木建邦議員、区民環境委員会委員長治田 学議員、同副委員長田中匠身議員、文教委員会委員長菅野 茂議員、同副委員長一柳直宏議員、福祉保健委員会委員長田中正也議員、同副委員長古川斗記男議員。

 以上のとおりであります。

 お諮りいたします。

 この際、議会運営委員選任の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第六を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第六 議会運営委員選任の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 本件については、渋谷区議会委員会条例の定めるところにより、議会運営委員を選任するものであります。

 議会運営委員選任につきましては、本職から指名することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、直ちに指名いたします。

 議会運営委員会委員

  治田 学議員   吉田佳代子議員

  斎藤竜一議員   下嶋倫朗議員

  田中正也議員   五十嵐千代子議員

  栗谷順彦議員   薬丸義人議員

  菅野 茂議員

 以上のとおり指名いたしました。

 被指名者を議会運営委員に選任することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、さよう選任されました。

 議会運営委員会委員の方々は、別室において委員会を開会し、正副委員長を互選の上、本職まで御報告をお願いいたします。

 議事進行上、暫時休憩いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   休憩 午後三時三十四分

   再開 午後四時五分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 休憩中、議会運営委員会が開会され、正副委員長の互選の結果について御報告がありましたから、その氏名を発表いたします。

 議会運営委員会委員長下嶋倫朗議員、同副委員長栗谷順彦議員。

 以上のとおりであります。

 お諮りいたします。

 ただいま区長から同意第二号 渋谷区監査委員の選任の同意についてが提出されましたから、これを急施案件と認め、直ちに日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、急施事件と認め、直ちに日程に追加し議題とすることに決定いたしました。

 追加日程第七を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第七 同意第二号 渋谷区監査委員の選任の同意について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 本件に関し、十八番岡田麻理議員は地方自治法第百十七条の適用がありますから、御退場願います。

   〔退場〕



○議長(木村正義) 提案理由の説明を求めます。

 長谷部区長。



◎区長(長谷部健) ただいま議題となりました同意第二号は、区議会議員のうちから選任する監査委員を選任するため提出するものであります。

 よろしく御同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(木村正義) これから質疑に入ります。質疑はありませんか。質疑なしと認めます。

 本件は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これから追加日程第七を採決いたします。

 本件については、区長提案のとおり、岡田麻理議員を渋谷区監査委員として選任に同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、岡田麻理議員を渋谷区監査委員として選任することに同意と決定いたしました。

 岡田麻理議員の入場を許可いたします。

   〔入場〕



○議長(木村正義) 議事進行上、暫時休憩いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   休憩 午後四時九分

   再開 午後四時十一分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 古川斗記男議員より発言の通告がありますから、これを許可いたします。

 三十番古川斗記男議員。



◆三十番(古川斗記男) この二年間、渋谷区の監査委員として本当に大きな大役でございましたが、無事に務めさせていただいたというふうに思っております。やっとほっといたしました。

 これからは一議員といたしましてしっかりと区政伸展のためにまた頑張ってまいりたい、このように思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 二年間ありがとうございました。



○議長(木村正義) 岡田麻理議員より発言の通告がありますから、これを許可いたします。

 十八番岡田麻理議員。



◆十八番(岡田麻理) ただいま監査委員に選任をされました岡田麻理でございます。

 御同意をいただきました議員の皆様には御礼を申し上げます。

 また、前任の古川斗記男議員に関しましては、長期間にわたりまして監査委員の職務を大変お疲れさまでございました。

 これから監査委員として、また区政伸展のために努めてまいります。

 議員の皆様におかれましては御協力、そして御支援のほどお願いを申し上げまして、簡単ではございますが御挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。



○議長(木村正義) お諮りいたします。

 議会運営委員会委員長から、議会の運営についてさらに調査を要するとの申し出がありましたから、これを日程に追加することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、日程に追加することに決定いたしました。

 追加日程第八を議題に供します。

   〔藤田次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第八 議会の運営について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(木村正義) 本件について、閉会中も調査を続行するよう付託することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声あり〕



○議長(木村正義) 御異議ないと認めます。

 よって、さよう決定されました。

 区長から発言の通告がありますから、これを許可いたします。

 長谷部区長。



◎区長(長谷部健) 閉会に当たり、御挨拶を申し上げたいと存じます。

 今回の臨時会では、監査委員の選任の同意議案について御議決をいただき、ありがとうございました。

 また、本日の本会議において、議長に木村正義議員、副議長に沢島英隆議員がそれぞれ就任されました。お二方には、御要職におつきになりましてお祝いを申し上げるとともに、これからの区政伸展のために御指導と御協力をお願い申し上げます。

 これまで監査委員として御尽力をいただいた古川斗記男議員につきましては、心よりお礼を申し上げます。

 そして、本日新たに監査委員として岡田麻理議員に御就任いただきました。今後は、監査行政を通じまして御指導を賜ることになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さらに、常任委員会、議会運営委員会の構成が新しく決定されました。委員の方々におかれましては、今後、委員会を通じまして私たちの議案の御審議等多岐にわたる御指導、御鞭撻をお願い申し上げます。

 最後になりますが、皆様の御健勝と御活躍をお祈り申し上げまして御挨拶にかえさせていただきます。

 本日はありがとうございました。



○議長(木村正義) 本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、平成二十七年第二回渋谷区議会臨時会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   閉議・閉会 午後四時十六分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右会議の経過を記載し、その相違ないことを認め署名する。

渋谷区議会臨時議長  染谷賢治

渋谷区議会議長    木村正義

渋谷区議会議員    斉藤貴之

渋谷区議会議員    菅野 茂