議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 世田谷区

平成17年  9月 議会運営委員会−09月07日-01号




平成17年 9月 議会運営委員会
世田谷区議会議会運営委員会会議録第二十八号
平成十七年九月七日(水曜日)
 場  所 議会運営委員会室
 出席委員(十二名)
   委員長         山内 彰
   副委員長        市川康憲
   理事          畠山晋一
   理事          増田信之
   理事          山木きょう子
   理事          大庭正明
   理事          中里光夫
               小畑敏雄
               宍戸教男
               板井 斎
               あべ力也
               羽田圭二
 欠席委員(一名)
   理事          川上和彦
 委員外出席者
   議長          菅沼つとむ
   副議長         岩本?昌
               下条忠雄
               木下泰之
               上島よしもり
               上川あや
               青空こうじ
 事務局職員
   局長          長原敏夫
   次長          霜越 收
   庶務係長        長谷川哲二
   議事担当係長      星 正彦
   議事担当係長      岡本守広
   議事担当係長      望月敬行
   議事担当主査      渡部弘行
   調査係長        荒井洋子
 出席説明員
  総務部
   部長          齋藤 泰蔵
   総務課長        河上二郎
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
本日の会議に付した事件
 1.第三回区議会定例会について
 2.ノーネクタイ運動について
 3.次回委員会
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
    午前十時一分開議
○山内彰 委員長 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 川上委員から欠席の届けが出ております。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 1第三回区議会定例会について、(1)提出予定案件について、総務部長、どうぞ。
◎齋藤 総務部長 それでは、お手元の資料に基づきましてご説明をさせていただきます。平成十七年九月七日現在でございます。予定している案件は、議案三十一件、専決一件、諮問一件、認定五件、報告十一件、計四十九件でございます。
 まず議案でございます。玉川総合支所から、特別区道路線の認定。
 砧総合支所からは、世田谷区立公園条例の一部を改正する条例。区立公園の新設をするものでございまして、宇奈根西部土地区画整理事業の施行に伴い、換地処分により帰属した土地に新設するものでございまして、名称は宇奈根台口公園、面積は千百七十三・六〇平米、施行日は公布の日からでございます。
 烏山総合支所からは、特別区道路線の認定。
 政策経営部から、平成十七年度世田谷区一般会計補正予算(第二次)、国民健康保険事業会計、老人保健医療会計、介護保険事業会計、中学校給食費会計の各補正予算(第一次)でございます。
 総務部から、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。管理職の宿日直勤務の実施に伴う宿日直手当の支給限度額の改定でございまして、災害等の警戒待機勤務の実施のため改正するものです。施行日は平成十七年十一月一日を予定してございます。
 危機管理室から、水防又は応急措置の業務に従事した者の損害補償に関する条例の一部を改正する条例でございます。水防法の改正に伴う規定の整備でございまして、施行日は公布の日からでございます。
 生活文化部から、世田谷区区民健康村条例の一部を改正する条例。指定管理者制度と利用料金制度の導入に伴う改正でございます。指定管理者の指定の手続、指定管理者が行う業務や利用承認等の範囲を定めるものと、利用料金及び利用料金の減免、例えば移動教室等の利用について定めるものでございます。施行日は、?については公布の日から、?につきましては平成十八年四月一日を予定してございます。
 世田谷区立世田谷美術館条例の一部を改正する条例。指定管理者制度の導入に伴う改正でございまして、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立世田谷文学館条例の一部を改正する条例。これも指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立世田谷文化生活情報センター条例の一部を改正する条例。指定管理者制度の導入に伴う改正と利用料金の額等の変更でございます。?の利用料金の額でございますが、主劇場等の使用に係る利用料金の額を改定するとともに、利用者団体から従来要望がございました主劇場等の使用に関する時間区分等を変更し、利便性の向上を図るものでございます。施行日は、?は公布の日から、?は平成十八年四月一日からを予定してございます。
 世田谷区立男女共同参画センター条例の一部を改正する条例。センターの管理の委託を廃止するため、管理委託に係る規定を削除するものでございます。施行日は平成十八年四月一日を予定しております。
 次に、産業振興部から、世田谷区立区民農園条例の一部を改正する条例。区民農園の管理の委託を廃止するため、規定を削除するものでございます。施行日は平成十八年四月一日を予定しております。
 保健福祉部から、世田谷区立総合福祉センター条例の一部を改正する条例。これは指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立保健センター条例の一部を改正する条例。これも指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 子ども部から、世田谷区立保育園条例の一部を改正する条例。区立保育園の廃止に伴うもので、経堂保育園の民営化に伴い、名称及び位置を条例別表から削除するものでございます。施行日は平成十八年四月一日を予定しております。
 世田谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例。母子生活支援施設の管理の委託を廃止するため、管理委託に係る規定を削除するとともに、規定を整備するものでございます。施行日は平成十八年四月一日を予定しております。
 在宅サービス部から、世田谷区立岡本福祉作業ホーム条例の一部を改正する条例。指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立高齢者センター条例の一部を改正する条例。これも指定管理者制度の導入に伴うもので、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立三宿つくしんぼホーム条例の一部を改正する条例ですが、これも指定管理者制度の導入に伴うもので、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立特別養護老人ホーム等条例の一部を改正する条例です。これは三点ございまして、介護保険法の改正に伴う一部改正、指定管理者制度の導入に伴う改正、介護保険法施行法等の改正に伴う規定の整備でございまして、?の介護保険法の改正に伴うものにつきましては、利用料金等に係る規定の変更でございまして、居住費及び食費を利用料金として定め、これを管理受託者の収入とするものでございます。施行日は、?と?につきましては平成十七年十月一日から、?につきましては公布の日からを予定してございます。
 世田谷区立知的障害者生活寮条例の一部を改正する条例ですが、これは指定管理者制度の導入に伴うものと支援費事業の実施に伴う改正でございまして、これまでの法外の短期入所を知的障害者福祉法と児童福祉法の法内化の短期入所に改めるものでございます。?については公布の日から、?は平成十八年一月一日を施行の予定としております。
 世田谷区立精神障害者共同作業所条例の一部を改正する条例。これは指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 世田谷区立身体障害者自立体験ホーム条例の一部を改正する条例。指定管理者制度の導入に伴う改正と支援費事業の実施に伴う改正で、これまでの法外の短期入所を身体障害者福祉法と児童福祉法の法内化の短期入所に改めるものでございます。?は公布の日から、?は平成十八年一月一日を施行の予定としております。
 世田谷区立高齢者在宅復帰施設条例の一部を改正する条例。これは指定管理者制度の導入に伴う改正で、施行日は公布の日からでございます。
 都市整備部から、世田谷区立多摩川玉堤広場条例の一部を改正する条例。多摩川玉堤広場の管理の委託を廃止するため、管理委託に係る規定を削除するものでございます。施行日は平成十八年四月一日を予定してございます。
 世田谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例。地区整備計画による建築物の制限の内容を条例に規定するものと建築基準法の改正に伴う規定の整備でございまして、?は東京都市計画南烏山二丁目南部地区地区整備計画による建築物の制限の内容を条例に規定するものでございます。施行日は公布の日からを予定してございます。
 道路整備部から、世田谷区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例。道路の占用料の徴収方法を変更する必要があるため、規定の変更をするものでございます。施行日は平成十八年一月一日を予定しております。
 次に、専決でございます。政策経営部から、専決処分の承認(平成十七年度世田谷区一般会計補正予算(第一次))。九月十一日に執行予定の衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査を執行するために予算を早急に補正する必要が生じたため、専決したものでございます。歳入歳出それぞれ二億九千七百七十七万五千円を追加するものでございまして、専決処分日は平成十七年八月九日でございます。
 次に、諮問でございます。保健福祉部から、人権擁護委員候補者推薦の諮問でございます。別紙をごらんいただきたいと存じます。人権擁護委員二十名のうちの一名が本年十二月三十一日をもって任期満了となるため、後任候補者の推薦の諮問をするものでございます。お名前は安藤宏さん、六十三歳、新任でございまして、推薦団体は世田谷区保護司会でございます。その他につきましては、後ほどごらんいただきたいと存じます。
 次に、認定でございます。政策経営部から、平成十六年度世田谷区一般会計、国民健康保険事業会計、老人保健医療会計、介護保険事業会計、中学校給食費会計の各歳入歳出決算認定でございます。
 次に、報告でございます。世田谷総合支所から、議会の委任による専決処分の報告(歩行者の負傷事故に係る損害賠償額の決定)。事故の概要でございますが、平成十六年五月二十五日、三軒茶屋二丁目で自転車を押して歩行してきた乙が路面のくぼみに足をとられて負傷したものでございまして、損害賠償額は八万二千九百二十円、過失割合は甲四割、乙六割でございまして、特別区自治体総合賠償責任保険により全額補てんをされる予定となっております。専決処分日は平成十七年八月十七日でございます。
 政策経営部から、平成十六年度、平成十七年度の株式会社世田谷サービス公社の経営状況に関する書類の提出。
 財務部から、議会の委任による専決処分の報告(世田谷区立駒沢小学校改築工事)。平成十六年五月の臨時会でご議決をいただいた案件でございまして、鉄筋コンクリート造、地上四階建て、建物面積は六千六百十・九一平米でございます。契約金額は、変更前が十四億四千六百九十万円、変更後は十四億九千三百五十八万三千円で、四千六百六十八万三千円の増額でございます。相手方は協栄・太平建設共同企業体。工期の変更もございまして、変更前は平成十七年十二月二十八日が変更後は平成十八年一月三十一日でございます。変更理由でございますが、特色ある教育活動や特別支援教育の推進による教育環境の整備を行うため、普通教室及び多目的室とオープンスペースとの間に可動壁を設置するものでございまして、設計当時に想定されていなかった国の施策がその後推進されることになったための対応でございまして、聴覚障害児が対象となるきこえとことばの教室等の事業に対応するものでございます。専決処分日は平成十七年七月二十六日でございます。
 生活文化部からは、平成十六年度、平成十七年度の株式会社世田谷川場ふるさと公社の経営状況に関する書類の提出。
 清掃・リサイクル部から、議会の委任による専決処分の報告(自動車事故に係る損害賠償額の決定)。事故の概要でございますが、平成十七年六月二十一日、大田区南千束一丁目で、区の車両が交差点を左折しようとしたところ、急停車した乙の車両に後ろから衝突し、乙の車両を損傷させたものでございまして、物損のみの事故でございます。損害賠償額は三十四万九千二百九円、過失割合は甲の十割でございます。これも保険により全額補てんをされる予定でございます。専決処分日は平成十七年八月十二日でございます。
 監査事務局から、平成十七年四月分、五月分、六月分、七月分の例月出納検査の結果についてでございます。
○山内彰 委員長 それでは、(2)会期等について、局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 (2)の会期等でございますけれども、告示、招集日、会期につきましては、前回ご説明させていただいたとおりでございます。
 本日、お手元に第三回定例会の「会期日割表(案)」をおつけしてございますので、これをごらんいただきたいと思います。
 なお、この中に決算審査の日程も組み込まれてございますが、これにつきましては、八月三十一日に開催されました決算準備会で決定された案でございます。正式には、九月十六日の三日目の本会議休憩中に開催されます決算委員会で決定される予定でございます。したがいまして、この決算審査の日程を除いてご説明させていただきたいと思います。
 まず、一番上の九月十四日水曜日でございますけれども、十時から議会運営委員会が開催されます。ここでは本会議の進行次第等についてご協議いただく予定でございます。午後一時から本会議が開かれ、招集あいさつ、諸般の報告の後、代表・一般質問となります。
 なお、質問につきましては、十四日から十六日の三日間ともすべて代表・一般質問というふうに表記してございますが、これにつきましては、まだ質問通告等を受けてございませんので、便宜上、三日間とも代表・一般質問というふうに表記をさせていただいております。
 そして、翌日でございますが、十五日の木曜日は、十時から本会議、午前、午後とも代表・一般質問でございます。
 それから、十六日の金曜日につきましても、十時から本会議、午前、午後とも代表・一般質問となりますが、一般質問が終わった後、議案の付託、人権擁護委員候補者推薦の諮問、請願の付託を予定してございます。
 なお、人権擁護委員候補者推薦の諮問の取り扱いについてでございますけれども、既に平成十五年九月九日の議会運営委員会におきまして確認されてございますが、その内容は三点、一点目は、人権擁護委員候補者推薦の諮問は、事前に所管委員会で説明を行う。二点目は、本会議に上程された際は、委員会付託を省略して、質疑、意見なしで進める。三点目は、全会派とも異議がなければ、表決は簡易採決とするというものでございます。このことによりますと、本件については委員会付託を省略し、即決となりますので、よろしくお願いいたします。
 続いて、休憩中というふうに書いてございまして、決算特別委員会の開催についてということで表記されてございます。これは、各会計の決算審査のため、決算特別委員会が設置された後、本会議を休憩いたしまして決算特別委員会を開くものでございます。ここでは、正副委員長の互選、運営方針等についてご協議をいただく予定でございます。
 それから、二十日の火曜日でございますが、十時から企画総務・区民生活・文教委員会が開催されます。付託議案の審査、請願の継続審査、閉会中の特定事件等について審査、ご協議をいただきます。
 また、翌二十一日水曜日の十時から福祉保健・都市整備委員会が開催されまして、同様に付託議案の審査、請願の継続審査、閉会中の特定事件等について審査、ご協議をいただく予定でございます。
 そして、二十二日の木曜日は、十時から四特別委員会が開催され、同様に付託議案の審査、請願の継続審査、閉会中の特定事件等について審査、ご協議をいただくことになります。
 それから、二十六日の月曜日でございますけれども、二時から議運理事会を開催し、継続本会議の進行次第等についてご協議をいただきます。
 続いて、翌二十七日の火曜日は、十時から議会運営委員会を開催しまして、同様に継続本会議の進行次第等についてご協議をいただく予定でございます。そして午後一時より本会議となります。ここでは決算を除きます議案関連の委員長報告・表決となります。
 そして、決算審査のところを除きまして、裏面の下の方になりますけれども、十月十七日の月曜日は午後二時から議運理事会が開催されまして、継続本会議の進行次第等についてご協議いただきます。
 十八日火曜日の十時からは議会運営委員会が開催されまして、同様に継続本会議の進行次第等についてご協議をいただきまして、午後一時より本会議となります。ここでは、決算特別委員会の委員長報告・表決、そして請願の処理、請願の付託、閉会中の審査付託を予定してございます。
 前回ご決定いただきまして、本日まで準備を進めてまいりましたけれども、本日は告示日ということでございますので、正式にご決定をいただきたいと思いますが、会期等について、決算審査の日程を除きまして、「会期日割表(案)」のとおり決定することでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○山内彰 委員長 ただいま局長から説明があったとおり、会期等について、決算審査の日程を除き、決定することでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山内彰 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
◎長原 区議会事務局長 本日は告示日でございますので、後ほど初日の開催通知をお配りいたしますけれども、議事日程につきましては、まだ代表・一般質問の時間が決まっておりませんので、本会議初日の席上配付となりますので、よろしくご承知のほどお願いいたします。
○山内彰 委員長 それでは、よろしくお願い申し上げます。(3)署名議員から(6)請願受理期限までを一括説明願います。
◎長原 区議会事務局長 (3)署名議員から(6)請願受理期限につきましては、前回ご説明させていただいたとおりでございます。
 この部分につきましても、前回のご決定に基づき本日まで準備を進めてまいりましたけれども、本日、正式にご決定をいただきたいと思います。
○山内彰 委員長 (3)署名議員から(6)請願受理期限について、資料のとおり決定することでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山内彰 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
 (7)決算審査について、局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 まず、決算委員会の委員及び準備委員についてでございますが、各会派からの届け出に基づきまして、お手元に「決算特別委員会構成表」をお配りしてございますので、ご参照いただきたいと思います。
 委員は、ごらんのとおり四十四名でございます。準備委員につきましては黒い菱形でお示ししてございますが、自民が赤沢委員と平山委員、公明は高橋委員、区民連はすがや委員、政策は田中委員、共産は里吉委員となってございます。
 また、正副委員長につきましては、前回ご確認いただいてございますが、委員長は自民から、副委員長は公明と区民連から選出される予定でございます。三日目の本会議休憩中に開催される決算特別委員会において互選が行われる予定でございます。
○山内彰 委員長 以上で第三回区議会定例会についてを終わります。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 それでは、2ノーネクタイ運動について、局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 ノーネクタイ運動につきましては、先日の理事会、幹事長会で、期間を延長する旨のご報告が区長部局からございました。当初、七月一日から九月九日の間で実施する予定になってございましたが、九月三十日まで延長するということでございます。
 幹事長会では、各議員の判断にもよりますが、例年どおり議会としてご協力するということで、具体的には、理事会で本会議、委員会での対応をご協議いただいたところ、これまでどおり二点、一つ目は、議会関係の会議等での出席理事者の服装につきましては、本会議は従来どおりとし、委員会はノーネクタイでも差し支えない。二つ目として、議員の服装については、ノーネクタイ運動に極力協力をするということが確認されてございます。
○山内彰 委員長 それでは、理事者の服装については説明どおりとし、議員の服装についても、ノーネクタイ運動に極力協力するということでよろしいですね。
◆小畑敏雄 委員 ノーネクタイということになると、幅広くいろいろな服装が想定されるわけでありますけれども、別のところで本会議場における服装というものについては規定があるわけですから、例えばノーネクタイであるとしても、本会議場においての話をしておりますけれども、議員として品位ある――本会議場もノーネクタイと言ったんじゃないんですか。
◎長原 区議会事務局長 私の説明が悪くて申しわけありません。本会議は従来どおりということで、従来どおりの服装で、委員会についてはノーネクタイでも差し支えないということでございます。
◆小畑敏雄 委員 私が聞いたのは、理事者についてはそう聞いたんだ。だけれども、議員については極力ノーネクタイにと言うから、本会議場でも議員はノーネクタイでいいのかなというふうに聞いたものですから、再確認のための質問をするのと、もう一つ、たしか別建ての決め事の中に、議員として品位ある服装をというようなところがあるわけですから、そういう意味では、ネクタイ着用ということよりも、たしか上着着用ぐらいまではなかったですか。その辺のところはどういう理解ですか。
◎長原 区議会事務局長 本会議等も含めまして、議員の服装についての規定というのは特にございません。従来より、本会議は本会議としての、議員さんそれぞれのご判断による服装ということで、今までそういうふうに取り扱われてございます。
◆小畑敏雄 委員 はい、わかりました。
○山内彰 委員長 それでは、よろしくお願い申し上げます。
◆増田信之 委員 これは考え方を統一しておくので、別に服装というのは、そういう決め事で決めたからというんじゃなくて、目的が何かといったら、やっぱり地球温暖化を防止しよう、二十八度の冷房に設定して少しでも負担を避けよう、こういうことから起きているので、別に二十八度でも、背広を着ていようと、オーバーを着ていようと、構わない人はそれでもいいと思うんですよね。ただ、やっぱり本会議場は品位ある服装ということで、そういうことになるんだと思いますが、何のためにやるのか、意識統一しておいた方がいいと思いますよ。
○山内彰 委員長 ただいま増田委員からのご意見がございました。本当に地球温暖化の防止ということで、皆さん協力しているということで、よろしくお願い申し上げます。ただし、本会議におきましては、先ほど抜けましたが、きちっとした品位ある格好でということで、皆様出席されることをお願いいたします。
 それでは、ノーネクタイ運動に協力するということで、よろしくお願いいたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 3次回委員会につきまして、次回委員会は九月十四日水曜日午前十時より開催することといたしたいので、よろしくお願いいたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 以上で議会運営委員会を散会いたします。
    午前十時二十八分散会
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 署名
  議会運営委員会
   委員長