議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 世田谷区

平成17年  8月 議会運営委員会−08月24日-01号




平成17年 8月 議会運営委員会
世田谷区議会議会運営委員会会議録第二十七号
平成十七年八月二十四日(水曜日)
 場  所 議会運営委員会室
 出席委員(十三名)
   委員長         山内 彰
   副委員長        市川康憲
   理事          川上和彦
   理事          畠山晋一
   理事          増田信之
   理事          山木きょう子
   理事          大庭正明
   理事          中里光夫
               小畑敏雄
               宍戸教男
               板井 斎
               あべ力也
               羽田圭二
 委員外出席者
   議長          菅沼つとむ
   副議長         岩本?昌
               下条忠雄
               木下泰之
               上島よしもり
               上川あや
               青空こうじ
 事務局職員
   局長          長原敏夫
   次長          霜越 收
   庶務係長        長谷川哲二
   議事担当係長      星 正彦
   議事担当係長      岡本守広
   議事担当係長      望月敬行
   議事担当主査      渡部弘行
   調査係長        荒井洋子
 出席説明員
  総務部
   部長          齋藤 泰蔵
   総務課長        河上 二郎
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
本日の会議に付した事件
 1.第三回区議会定例会について
 2.次回委員会
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
    午前十時一分開議
○山内彰 委員長 それでは、議会運営委員会を開会いたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 まず、1第三回区議会定例会について、(1)提出予定案件につきまして、総務部長、どうぞ。
◎齋藤 総務部長 それでは、お手元の第三回区議会定例会提出予定案件についてご説明をさせていただきます。八月二十四日現在でございます。案件は、議案三十一件、専決一件、諮問一件、認定五件、報告十一件の計四十九件でございます。本日は件名のみご説明をさせていただきます。
 まず議案でございます。玉川総合支所から、特別区道路線の認定。
 砧総合支所から、世田谷区立公園条例の一部を改正する条例。
 烏山総合支所から、特別区道路線の認定。
 政策経営部から、平成十七年度世田谷区一般会計補正予算(第二次)、国民健康保険事業会計、老人保健医療会計、介護保険事業会計、中学校給食費会計の各補正予算(第一次)でございます。
 総務部から、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。
 危機管理室から、水防又は応急措置の業務に従事した者の損害補償に関する条例の一部を改正する条例。
 生活文化部から、世田谷区区民健康村条例の一部を改正する条例。世田谷区立世田谷美術館条例の一部を改正する条例。世田谷区立世田谷文学館条例の一部を改正する条例。世田谷区立世田谷文化生活情報センター条例の一部を改正する条例。世田谷区立男女共同参画センター条例の一部を改正する条例。
 産業振興部から、世田谷区立区民農園条例の一部を改正する条例。
 保健福祉部から、世田谷区立総合福祉センター条例の一部を改正する条例。世田谷区立保健センター条例の一部を改正する条例。
 子ども部から、世田谷区立保育園条例の一部を改正する条例。世田谷区立母子生活支援施設条例の一部を改正する条例。
 在宅サービス部から、世田谷区立岡本福祉作業ホーム条例の一部を改正する条例。世田谷区立高齢者センター条例の一部を改正する条例。世田谷区立三宿つくしんぼホーム条例の一部を改正する条例。世田谷区立特別養護老人ホーム等条例の一部を改正する条例。世田谷区立知的障害者生活寮条例の一部を改正する条例。世田谷区立精神障害者共同作業所条例の一部を改正する条例。世田谷区立身体障害者自立体験ホーム条例の一部を改正する条例。世田谷区立高齢者在宅復帰施設条例の一部を改正する条例。
 都市整備部から、世田谷区立多摩川玉堤広場条例の一部を改正する条例。世田谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例。
 道路整備部から、世田谷区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例。
 専決でございます。政策経営部から、専決処分の承認(平成十七年度世田谷区一般会計補正予算(第一次))。
 諮問でございます。保健福祉部から、人権擁護委員候補者推薦の諮問。
 認定でございます。政策経営部から、平成十六年度世田谷区一般会計、国民健康保険事業会計、老人保健医療会計、介護保険事業会計、中学校給食費会計の各歳入歳出決算認定。
 報告でございます。世田谷総合支所からは、議会の委任による専決処分の報告(歩行者の負傷事故に係る損害賠償額の決定)。
 政策経営部からは、平成十六年度、平成十七年度の株式会社世田谷サービス公社の経営状況に関する書類の提出。
 財務部からは、議会の委任による専決処分の報告(世田谷区立駒沢小学校改築工事)。
 生活文化部からは、平成十六年度、平成十七年度の株式会社世田谷川場ふるさと公社の経営状況に関する書類の提出。
 清掃・リサイクル部からは、議会の委任による専決処分の報告(自動車事故に係る損害賠償額の決定)。
 監査事務局から、平成十七年四月分、五月分、六月分、七月分の例月出納検査の結果について。
○山内彰 委員長 続きまして、(2)から(6)まで、会期見込み等につきまして一括説明をお願いします。
◎長原 区議会事務局長 レジュメの説明に入ります前に、昨日の幹事長会でもご報告申し上げましたが、昨日、八月二十三日付で、下条議員から会派名称の変更届が提出されまして、新しい名称は世田谷改革派で、略称も改革派というふうに変わりましたので、お手元のレジュメの中の資料につきましても新しい会派名を載せてございますので、ご承知おきをお願いいたします。
 それでは、レジュメの方のご説明をさせていただきます。
 まず会期見込み等でございますが、記載のとおり、告示が九月七日の水曜日、招集日は九月十四日の水曜日、会期見込みが九月十四日水曜日から十月十八日火曜日までの三十五日間でございます。
 署名議員につきましては、今回は十六番西崎光子議員と三十七番上川あや議員でございます。
 質問通告期限につきましては、代表質問が九月八日木曜日の午前十一時、一般質問が同日の正午でございます。
 質問順序につきましては、代表質問は、今回は自民、公明、区民連、政策、共産の順となります。また、一般質問は、従来どおり抽せんとなります。
 請願受理期限でございますが、三日目付託分が九月八日木曜日の正午、最終日付託分につきましては十月十二日水曜日正午となります。
 以上、このとおり準備を進めることでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○山内彰 委員長 (2)会期見込み等から(6)請願受理期限まで、ただいまの局長の説明のとおり準備を進めてよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山内彰 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
 次に、(7)決算審査に入ります。局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 予算・決算特別委員会に関しましては、既に平成十五年八月二十二日の議会運営委員会におきまして、今期を通しましてその取り扱いが決定されてございます。
 その内容は五点ほどございまして、お手元に資料はございませんが、一つ目が、当初予算及び決算についてはそれぞれ特別委員会を設置して審査する。二つ目は、委員会は、予算の場合は議長を除く全議員で、決算の場合は議長及び現・前監査委員を除く全議員でそれぞれ構成する。三つ目は、委員会の運営方針や時間配分を協議するため、事前に準備会を設置する。その構成は、自民から二名、その他の交渉会派から各一名とする。四つ目は、委員長は自民から選出する。五つ目は、副委員長は二名とし、自民以外の交渉会派から、会派の構成員の数に応じて選出する。その割り振りはローテーションを基本とし、議会運営委員会で決定するというふうになっております。
 その決定に基づきますと、今回の決算特別委員会でございますが、議長及び前監査委員の小畑議員、谷議員、現監査委員の石塚議員、諸星議員の五名を除く四十四名の委員により設置することとなりまして、レジュメの下の方に枠組みがございますが、この表のとおりとなります。
 なお、副委員長の割り振りにつきましては、やはり平成十五年の今期当初に割り振りが決定されてございましたが、会派の所属議員の変更等がございまして、十七年の決算以降の割り振りにつきましては、昨日の理事会におきましてご協議をいただきましたところ、お手元に「予算・決算特別委員会正副委員長割り振り(案)」という資料をおつけしてございますが、この案のとおりとすることで確認されたところでございます。
○山内彰 委員長 それでは、副委員長の割り振りについては、ただいまの局長の説明のとおり取り扱うことでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山内彰 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
◎長原 区議会事務局長 それでは、ご決定いただきましたとおり、今回の副委員長につきましては公明と区民連となります。
 今回の決算審査に当たりまして、全体的にこれまでの説明のとおりでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○山内彰 委員長 決算審査について、局長の説明のとおり取り扱うことでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山内彰 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
◎長原 区議会事務局長 それでは、ただいまのご決定に基づきまして、今回の決算委員会は議長及び現・前それぞれの監査委員を除く四十四名の委員により設置されることとなり、準備会につきましても、レジュメの表のとおり六名の準備委員で設置することとなりますので、よろしくお願いいたします。
 それから、委員あるいは準備委員の届け出でございますが、表の下にちょっと空白になってございますが、八月二十六日金曜日正午までに、委員及び準備委員の届け出を事務局の方にお願いいたします。それから、年間スケジュールによりますと、八月三十一日水曜日に準備会を予定してございます。時間につきましては、今のところ午後一時からの開催を見込んでございますので、あわせてご承知おきをお願いいたします。
○山内彰 委員長 それでは、よろしくお願いいたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 次回の委員会は九月七日水曜日午前十時より開催することにしたいので、よろしくお願いいたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○山内彰 委員長 以上で議会運営委員会を散会いたします。
    午前十時十二分散会
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 署名
  議会運営委員会