議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 世田谷区

平成17年  7月 企画総務常任委員会−07月05日-01号




平成17年 7月 企画総務常任委員会
世田谷区議会企画総務常任委員会会議録第十一号
平成十七年七月五日(火曜日)
 場  所 第一委員会室
 出席委員(十一名)
   委員長         大場康宣
   副委員長        田中優子
               川上和彦
               新田勝己
               原田正幸
               佐藤弘人
               長谷川義樹
               あべ力也
               山木きょう子
               岸 武志
               下条忠雄
 事務局職員
   議事担当係長      秋元勝一
   調査係主査       箕田幸人
 出席説明員
   助役          平谷憲明
  政策経営部
   部長          西澤和夫
   政策企画課長      金澤博志
   財政課長        宮崎健二
  総務部
   部長          齋藤泰蔵
   総務課長        河上二郎
  財務部
   部長          阿部 修
   経理課長        萩原賢一
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
本日の会議に付した事件
 1.報告事項
  (1) 世田谷平和都市宣言二十周年記念事業の実施について
  (2) その他
 5.協議事項
  (1) 次回委員会の開催について
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
    午前十時一分開議
○大場康宣 委員長 ただいまから企画総務常任委員会を開会いたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大場康宣 委員長 本日は、報告事項の聴取等を行います。
 それでは、1報告事項の聴取に入ります。
 まず、(1)世田谷平和都市宣言二十周年記念事業の実施について、理事者の説明をお願いします。
◎金澤 政策企画課長 それでは、世田谷平和都市宣言二十周年記念事業の実施につきましてご報告申し上げます。
 主旨は、ことしが、戦後六十年、平和都市宣言二十周年、せたがや平和資料室開設十周年の節目の年に当たることから、区が一体となって世田谷平和都市宣言二十周年記念事業を実施し、広く区民、児童、生徒の平和に対する理解を深め、恒久平和の実現に向けてアピールするものでございます。
 2の内容でございますが、順次ご説明を申し上げますが、まず、八月六日、七日の区民まつりに出店をいたしまして、せたがや平和資料室特別展のパネル展示と平和都市宣言リーフレットの配布によるPRを行わせていただきます。
 次に、八月十三日には北沢タウンホールにおきまして平和映画祭を実施いたします。映画は「父と暮せば」という作品でございまして、教育映像等審査規程という文部科学省令に基づく文部科学省の選定、東京都青少年の健全な育成に関する条例に基づく東京都知事の推奨などを受けている作品でございます。
 映画の内容は、父と娘が主人公でございますが、広島に投下された原爆によって、父の方は亡くなり、娘は生き残りました。三年後、父を助けられず生き残った娘が、その負い目から、自分は幸せになってはいけないというふうに思い、恋をあきらめようとしているときに、三日間だけ、父の霊が娘のところにあらわれまして、娘を励まし、未来に向かって生きなければならないということを諭していく、そういったストーリーでございまして、原爆の悲惨さを伝えるとともに、親子、とりわけ父の娘に対する情愛がテーマになっております。
 次に、平和都市宣言懸垂幕を八月の一カ月間掲出いたします。これは例年行っているものでございます。
 次に、ここからは教育委員会所管でございますが、八月の一カ月間、せたがや平和資料室特別展ということで、教育センターのエントランスホールにおきまして、「太平洋戦争の終結と新しい日本のあゆみ」というテーマで、写真パネルや物品の展示を行う予定でございます。
 あわせて画家の狩野光男氏の東京大空襲の連作画や戦後のあゆみ年表を展示する予定でございます。
 せたがや平和資料室特別展につきましては、九月から十月にかけて地域巡回展を、十月から二月にかけては中学校での巡回展を行う予定でございます。
 最後に、平和都市宣言の趣旨に基づきまして、広く区民と平和問題について考える講座を、「戦後六十年」をテーマとして「ピースセミナー」、これを三月に行う予定でございます。その具体的内容につきましては、現在、教育委員会の方で検討をいたしているところでございます。
 ご報告は以上でございます。
○大場康宣 委員長 ただいまの説明について質疑がございましたら、どうぞ。
◆岸武志 委員 質問ではないんですけれども、区としてこうした平和へのいろいろな取り組みをされていることに敬意を表したいと思います。ことしが戦後から六十年ということで、戦争体験、あと宣言の中には被爆という内容もありますけれども、そうした体験をやはり次の世代に引き継いでいくために、こうした取り組みの一つ一つをしっかり成功させていただきたいということを要望いたしまして、意見といたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大場康宣 委員長 次に、(2)その他ですが、何かございますでしょうか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○大場康宣 委員長 ないようですので、以上で報告事項の聴取を終わります。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大場康宣 委員長 続いて、協議事項に入ります。
 次に、(1)次回委員会の開催について協議いたします。
 次回委員会は、年間予定である七月二十一日木曜日午前十時から開催したいと思いますが、いかがでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○大場康宣 委員長 それでは、次回委員会は七月二十一日木曜日午前十時から開催しますので、よろしくお願いいたします。
 以上で協議事項を終わります。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大場康宣 委員長 そのほか何かございますか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○大場康宣 委員長 特にないようですので、以上で本日の企画総務常任委員会を散会いたします。
    午前十時十一分散会
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 署名
  企画総務常任委員会
   委員長