議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 世田谷区

平成17年  5月 議会運営委員会−05月16日-01号




平成17年 5月 議会運営委員会
世田谷区議会議会運営委員会会議録第十三号
平成十七年五月十六日(月曜日)
 場  所 議会運営委員会室
 出席委員(十三名)
   委員長         鈴木 昌二
   副委員長        長谷川義樹
   理事          川上和彦
   理事          新川勝二
   理事          西崎光子
   理事          諸星養一
   理事          大庭正明
   理事          中里光夫
               下山芳男
               菅沼つとむ
               稲垣まさよし
               羽田圭二
               板井 斎
 委員外出席者
   議長          宍戸教男
   副議長         飯塚和道
               下条忠雄
               木下泰之
               上島よしもり
               上川あや
               青空こうじ
 事務局職員
   局長          長原敏夫
   次長          霜越 收
   庶務係長        長谷川哲二
   議事担当係長      星 正彦
   議事担当係長      岡本守広
   議事担当係長      望月敬行
   議事担当主査      渡部弘行
   調査係長        荒井洋子
 出席説明員
  総務部
   部長          齋藤泰蔵
   総務課長        河上二郎
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
本日の会議に付した事件
 1.第一回区議会臨時会について
  (1) 提出予定案件について
  (2) 初日の本会議の進行次第について
  (3) 最終日の継続本会議について
 2.特別委員会の委員割り振りについて
 3.次回委員会
  ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇
    午前十時開議
○鈴木昌二 委員長 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 1第一回区議会定例会につきまして、最初に、総務部長、どうぞ。
◎齋藤 総務部長 別添の「正誤表」と記載してある資料をごらんいただきたいと存じます。先日配付させていただきました第一回区議会臨時会の報告案件に一部誤りがございましたので、おわびして訂正させていただきたいと存じます。
 件名は、報告第十五号「平成十六年度財政援助団体等監査報告書」でございます。そのうちの二九ページ、3財務事務等の説明文中、(1)に記載のところでございますけれども、「十六年十月〜十七年一月末まで」とございますが、正しくは平成十六年九月三十日〜平成十六年十二月三十一日まででございます。
 なお、この正誤表につきましては、会派の人数分を本日席上に配付させていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。
○鈴木昌二 委員長 続いて、(1)提出予定案件につきまして、局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 議会側からでございますけれども、お手元に意見書案をおつけしてございますが、五月十一日の企画総務委員会におきまして、全員一致でこのとおり意見書案としてまとまりました。本日、この委員会の終了後に賛同者の署名を集め、議員提出議案として整えば、本日の本会議に上程するよう準備を進めてよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 ただいまの局長の説明のとおり進めることでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
◎長原 区議会事務局長 ただいまご決定をいただきましたが、そうしますと、本日のこの委員会の終了後、賛同者の署名を集め、議案として整った段階で、本会議の開催前、十二時から十二時ちょっと過ぎぐらいになろうかと思いますが、改めて議運の理事会、それから議会運営委員会を順次開催していただきまして、この取り扱いをご協議いただくことになりますので、ご承知おきをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 続きまして、(2)初日の本会議の進行次第について、局長、どうぞ。
◎長原 区議会事務局長 レジュメの方をごらんいただきたいと思います。開会・開議は、本日の午後一時でございます。
 開議後、まず会議録署名議員の指名が行われます。今回は、十二番山木きょう子議員及び四十一番長谷川義樹議員が指名されます。
 次に、会期の決定が行われます。お手元に「会期日割表」をおつけしてございますが、会期は五月十六日月曜日から五月二十日金曜日までの五日間でございます。
 続いて、出席説明員変更の報告が行われます。お手元に「出席説明員一覧表」をおつけしてございます。四月一日付の人事異動に伴う変更でございます。
 引き続き議事案件に入ります。お手元に「議事日程」、「本日の会議に付する事件」をおつけしてございます。
 まず日程第一が上程となります。議席の一部変更でございます。お手元に「議席変更表」をおつけしてございます。この表のとおり本会議にお諮りすることとなります。ご決定いただければ、上島議員には氏名標を持って新しい議席にご着席をお願いいたしますので、ご承知おきをお願いします。
 次に、企画総務委員会副委員長の互選結果の報告がございます。
 引き続き区長の招集あいさつがございます。区長の招集あいさつの後、諸般の報告が行われます。お手元に「諸般の報告」の資料をおつけしてございます。全部で八件でございます。これらに関しまして、現時点では質疑の通告は受けてございません。諸般の報告につきまして質疑なしで進めることでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 ただいまの局長の説明のとおり質疑なしで進めることでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
◎長原 区議会事務局長 質疑なしということでございますので、代表監査委員は、既に確認されてございますが、出席しないこととなりますので、よろしくお願いいたします。
 次に、日程第二及び第三が一括上程されます。請負契約二件でございます。提案理由の説明を受けた後、企画総務委員会に付託されます。
 次に、日程第四が上程されます。専決処分の承認でございます。提案理由の説明を受けた後、福祉保健委員会に付託されます。
 以上で初日は散会となります。散会予定時刻でございますが、先ほどの意見書がこの後の追加日程となった場合には、午後一時三十分ごろを見込んでございます。
 初日の進行次第につきまして、全体を通して以上のとおり進めることでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 初日の進行次第について、全体を通して、ただいまの局長の説明のとおり進めることでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 続きまして、(3)最終日の継続本会議について説明を求めます。
◎長原 区議会事務局長 最終日の継続本会議でございます。レジュメをごらんいただきたいと思います。日時・開議は、五月二十日金曜日の午後一時でございます。
 会議後、まず議席の一部変更が行われます。議席の一部変更については、前回の議会運営委員会におきまして、五月十七日火曜日の正午までということで届け出をお願いしてございますが、既に一部の会派から変更届が出てございますので、最終日の本会議の当初日程とする予定でございますので、ご承知おきをお願いいたします。
 次に、企画総務及び福祉保健の委員長報告・表決となり、引き続き請願の処理が行われます。
 それから、常任・議会運営委員の選任、特別委員会の設置及び委員の選任でございますが、各委員が選任された後、休憩をとりまして、休憩中に正副委員長の互選が行われます。互選後、正副委員長の互選結果が報告をされます。
 それから、レジュメの裏面をごらんいただきたいと思います。引き続き請願の付託、閉会中の審査付託が行われます。
 なお、宍戸議長より、議長の辞職につきまして現在考慮中であるというご意向を伺ってございます。辞表が提出されますと、最終日の追加日程となりますので、ご承知おきをお願いいたします。
 また、監査委員でございます小畑議員及び谷議員におかれましても、監査委員の辞職について現在考慮中であるというご意向を伺っております。辞職ということになりますと、これは区長から最終日に追加案件として監査委員選任の同意が提案されることも想定されます。その場合には、やはり最終日の追加日程となりますので、あわせてご承知おきをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 以上で第一回区議会臨時会についてを終わりにいたします。
◆木下泰之 委員外議員 今、議長の辞職について考慮中、あるいは監査委員の辞職について考慮中とありましたけれども、そもそも大体今までの慣例でいきますと、一身上の都合でというのが多いんですよね。考慮中というのは、何か特別な考慮をされているんですか、いかがですか。何か特別なことがあるんですか。
◎長原 区議会事務局長 私ども、今申し上げたとおり、考慮中ということでお伺いしてございます。
◆木下泰之 委員外議員 考慮中ということであれば、やはり議会に対して一番大事なことであるから、何ゆえに何を考慮されているのか、明らかにしてもらいたいですね。
◆下条忠雄 委員外議員 考慮中というのは、おれは記憶がないね。大分長くここへ出ているけれども、考慮中なんていうのは聞いたことがないな、新しい言葉だね。それははっきりした方がいいんじゃないの。どういう考慮をしているのか、どういう状況であるのか。議会というのは、そんな考慮中だなんていいかげんなことを言っているからばかにされるんだよ。
◎霜越 区議会事務局次長 初めてというお話でございますが、前期のときも、たしかこの時点では考慮中というふうな形で、委員会にはお話が出たんだろうと私は記憶しております。その後、議長さんの方で決断をされて、前期の場合は途中の中間年で辞表が提出されたというふうに記憶してございます。
◆木下泰之 委員外議員 そもそも何かの責任をとってやめるとか、身に迫った、まさにいろんな一身上の都合でやめるというのはわかるけれども、考慮するようなものというのは、つまりやめるかやめざるか考慮しているというんだから、それはやはり議会に明らかにすべきだと思いますよ。
○鈴木昌二 委員長 議長なりが考慮中ということで事務局にお話ししているということで、その辞表が出されるか出されないかは待つ以外にないと思うんですが、いかがですか。
◆木下泰之 委員外議員 だから、考慮中というのは、やめるかやめないかみたいなことを考えているとおっしゃるんだから、それは何かひっかかっていることがあるんでしょう。そういう問題じゃないと思うのね。つまり、議会で選ばれた議長は四年間やることになっているんですよ。それについて考慮中というのは、何を考慮されるんですかね。
◎霜越 区議会事務局次長 おもんぱかって申し上げますと、多分出す時期ですとか、そういうことも含めて現在考慮をされているのではないかというふうに考えますが、今のところ、事務局の方に辞表が出されているわけではございませんので、現段階では、事務局ではそういうふうにお話を伺っているというところでご理解を賜ればと思います。
○鈴木昌二 委員長 いかでしょうか、そういうことですので、会議を進めてよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 では、進めさせていただきます。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 次に、2特別委員会の委員割り振りについて説明を求めます。
◎長原 区議会事務局長 お手元に「議会役職及び委員会構成表」という資料をおつけしてございます。その下の方の特別委員会の部分でございます。特別委員会の設置及び交渉会派の割り振りにつきましては、前回の議会運営委員会でご決定をいただきましたが、その後、一人会派のご意向を確認した結果、この表のとおりになったものでございます。
 それからもう一枚、「特別委員会一覧」をごらんいただきたいと思います。これまでのご協議を踏まえますと、各委員会の名称、設置目的、定数、審査(調査)事項についてはこの表のとおりとなるものでございます。
 「議会役職及び委員会構成表」及び「特別委員会一覧」のとおりとすることでよろしいか、お諮りをお願いいたします。
○鈴木昌二 委員長 ただいまの局長の説明のとおり決定することでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 異議なしと認め、さよう決定いたします。
 以上で特別委員会の委員割り振りについてを終わります。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 そのほか何かありますか。
◎長原 区議会事務局長 新保守、上島議員の控室のことでございますが、前回の議会運営委員会で、現在、一人会派及び無所属の方々が使用されている控室に割り振ることを前提に、議長が定めるということでご確認をいただいておりますが、議長がこの部屋をご指定になりましたので、報告を申し上げます。
 なお、今週の早い時期には使用できますように準備を進めているところでございますので、ご承知おきをお願いいたします。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 次回委員会は、五月二十日金曜日午前十時より開催することとしたいので、よろしくお願いいたします。
 下条議員、どうぞ。
◆下条忠雄 委員外議員 別件だけれども、ここの電話交換は民間委託をしているの。
◎河上 総務課長 いいえ、自前の電話交換でやっております。
◆下条忠雄 委員外議員 交換は何人ぐらいいるの。
◎河上 総務課長 正確にはあれですけれども、非常勤も含めて十数名おります。
◆下条忠雄 委員外議員 この間、ある管理職に電話したんだよね。そうしたら、全く出ないんだよな。しようがないから一度切って、もう一度管理職の机のところに電話したんだ。出ないんだよ。世田谷区役所は臨時休業しているのかなと思って、交換に電話をかけたんだね、そこからやってもらおうと思ってね。そうしたら、これもなかなか出ないんだよな。
 それで、ちょっとしつこくやっていたら、そうしたら出たんだけれども、「はい、どうぞ」と言うんだよな。「普通、待たせたら、お待たせしましたとか、世田谷区役所でございますとか、はい、どうぞというのはないだろう」と言ったんだよね。そうしたら、「済みませんでした、済みませんでした」と謝るんだ。名前を聞いたけれども、名前はここでは言いません。
 そこら辺、普通、今、民間会社じゃ、「何々課の何々でございます」とまず名乗るわな。最近、そういうくせがついているよ。世田谷区役所の管理職でも、そういうきちっとした人はいるよね。そういうことをしない人もいるけれどもね。一つ、やっぱり電話交換の「はい、どうぞ」は、これはちょっとよくないな。人を待たせておいて、いきなり「はい、どうぞ」なんて、それはやはりおたくの方でちゃんと教育する必要があると思うよ。
 それから、もう一つは、管理職のところに電話がわんわんかかって、その管理職がいなかったので、後で交換から回してもらったら、課員が出たけれども、「何で出ないの」と言ったら、「いや、ちょっと忙しかった」とかなんとかと。管理職のところでリンリン鳴っていたら、全くいないということはないと思うんだね。幾ら電話中でも、ちょっと待ってくださいと言って電話に出ることをしないと、対外的にまずいと思うね。そんなことがあったので、ひとつちゃんとやってください。
○鈴木昌二 委員長 ご意見として伺わせていただきます。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○鈴木昌二 委員長 ほかによろしいでしょうか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○鈴木昌二 委員長 それでは、以上で議会運営委員会を散会いたします。
    午前十時十八分散会
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 署名
  議会運営委員会
   委員長