議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 大田区

平成19年 第2回 臨時会−12月28日-01号




平成19年 第2回 臨時会
平成19年第2回臨時会 大田区議会会議録 第17号
12月28日(金曜日)
 出席議員(47名)
  1番 永井敬臣      2番 近藤忠夫      3番 田中一吉
  4番 河津章夫      5番 水井達興      6番 海老澤信吉
  7番 松原秀典      8番 高瀬三徳      9番 安藤 充
  10番 岸田哲治      11番 大森昭彦      12番 松原茂登樹
  13番 伊藤和弘      14番 塩野目正樹     15番 湯本良太郎
  16番 鈴木康文      17番 押見隆太      18番 鈴木隆之
  19番 溝口 誠      20番 荒川善夫      21番 高橋 博
  22番 飯田 茂      24番 清波貞子      26番 渡部登志雄
  27番 松本洋之      28番 丸山かよ      30番 勝亦 聡
  31番 山崎勝広      32番 岸田 正      33番 都野圭子
  34番 木村 勝      35番 柳ヶ瀬裕文     36番 黒川 仁
  37番 森  愛      38番 荒木秀樹      39番 犬伏秀一
  40番 奈須利江      41番 野呂恵子      42番 西村健志郎
  43番 佐藤 伸      44番 清水菊美      45番 菅谷郁恵
  46番 黒沼良光      47番 金子悦子      48番 和田正子
  49番 藤原幸雄      50番 大竹辰治
               ――――――――――――――――――――
 欠席議員(3名)
  23番 冨田俊一      25番 古山昌子      29番 岡元由美
               ――――――――――――――――――――
 出席説明員
  区長           松原忠義    副区長           野田 隆
  副区長          秋山光明    経営管理部長        清水 繁
  経営管理部特命担当部長  森  透    空港臨海担当部長      藤田正人
  区民生活部長
  危機管理担当部長兼務   遠藤 久    産業経済部長        中村文夫
  保健福祉部長       本間敏幸    高齢福祉担当部長      中山政昭
  保健所長
  地域保健担当部長兼務   三好温子    こども育成部長       金澤 彰
  まちづくり推進部長    石田隆則    交通事業本部長       赤阪英夫
  清掃部長         平野 壽    大田北地域行政センター長  澤田泰博
  大田西地域行政センター長 竹村一也    大田南地域行政センター長  根本 敦
  大田東地域行政センター長 堤 正廣    会計管理者         高橋幾夫
  経営管理部総務課長    伊藤勝康    経営管理部企画財政課長   川野正博
  教育長          細島?明    教育委員会事務局次長    佐藤喜美男
  教育委員会事務局庶務課長 平山政雄

               ―――――――――――――――――――― 出席事務局職員
  局長       大久保一成         議事担当係長   大谷 隆
  議事担当係長   石山雅弘          調査担当係長   村野 仁

議事日程第1号
 平成19年12月28日  午後1時開議
第1
  第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
  第106号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
  報告第21号 区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告について
第2
  第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

第1号追加の1
 平成19年12月28日  午後1時開議
第1 
 常任委員会の所属変更について
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                    午後1時開会・開議
○永井 議長 ただいまより平成19年第2回大田区議会臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 まず、会議録署名議員を定めます。本件は、会議規則第131条の規定に基づき、議長より指名いたします。11番大森昭彦議員、41番野呂恵子議員にお願いいたします。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 この際、区長より発言の申し出がありますので、これを許します。
                 〔松原忠義区長登壇〕(拍手)
◎松原 区長 本日、平成19年第2回大田区議会臨時会を招集申し上げましたところ、年末のお忙しい中、議員各位のご出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 本臨時会は、職員の給与に関する条例など職員給与関係条例につき、緊急にその一部を改正する必要が生じたことから招集申し上げました。
 この間、大森地区では、アスベストによる環境ばく露の可能性があるとの情報提供があり、この対応につきまして緊急にご報告をさせていただきます。
 この地区には、過去にアスベスト関連工場があり、東京労災病院から、アスベストによる環境ばく露の可能性が疑われる患者を複数名診断したとの情報提供がございました。このことを受け、大田区は、この地域の現況を調査するための大気分析や住民の方々の健康調査などの緊急対応に取り組んでいるところであります。緊急に実施いたしました大気調査の分析結果は26日に報告があり、現在の環境の安全性が確認されております。また、住民の方々の健康調査につきましては、26日に地元での説明会を行い、来年1月から受け付けを開始し、2月から検診を実施してまいります。また、今後は、専門医を中心に委員会を立ち上げ、ご意見を伺いながら総合的な対策を講じてまいりたいと考えております。これらに要する経費につきましては、予備費を充当し、区民の皆様の健康を最優先に考え、万全の体制で臨んでまいります。
 本臨時会に提出させていただきました各議案につきましては、後ほど順次ご説明を申し上げます。よろしくご審議、ご決定を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、招集のごあいさつといたします。(拍手)
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 事務局長に諸般の報告をさせます。
                    〔大久保事務局長朗読〕
1 大田区議会臨時会の招集について
2 議案の送付について
3 執行機関の出席について(2件)
               ――――――――――――――――――――
19経総発第11267号
平成19年12月21日
  大田区議会議長
    永 井 敬 臣 様
                                大田区長  松 原 忠 義    
大田区議会臨時会の招集について(通知)
 平成19年12月21日付け大田区告示第650号により、平成19年第2回大田区議会臨時会を下記のとおり招集したので通知します。
                  記
1 期    日 平成19年12月28日
2 場    所 大田区議会議場
3 付議する事件
 (1)職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 (2)職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
 (3)幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 (4)区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告について
               ――――――――――――――――――――
19経総発第11267号
平成19年12月21日
  大田区議会議長
    永 井 敬 臣 様
                                大田区長  松 原 忠 義    
議案の送付について
  平成19年第2回大田区議会臨時会に付議する次の議案を別紙のとおり送付します。
 第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 第106号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
 第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 報告第21号 区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告について
               ――――――――――――――――――――
19経総発第11297号
平成19年12月25日
  大田区議会議長
    永 井 敬 臣 様
                                大田区長  松 原 忠 義   
             執行機関の出席について(通知)
 平成19年12月21日付け19大議発第10495号により要請のあった平成19年第2回大田区議会臨時会における執行機関の出席者を次のとおり通知します。
 副区長          野 田   隆   副区長          秋 山 光 明
 経営管理部長       清 水   繁   経営管理部特命担当部長  森     透
                        区民生活部長
 空港臨海担当部長     藤 田 正 人   危機管理担当部長兼務   遠 藤   久
 産業経済部長       中 村 文 夫   保健福祉部長       本 間 敏 幸
                        保健所長
 高齢福祉担当部長     中 山 政 昭   地域保健担当部長兼務   三 好 温 子
 こども育成部長      金 澤   彰   まちづくり推進部長    石 田 隆 則
 交通事業本部長      赤 阪 英 夫   清掃部長         平 野   壽
 大田北地域行政センター長 澤 田 泰 博   大田西地域行政センター長 竹 村 一 也
 大田南地域行政センター長 根本    敦   大田東地域行政センター長 堤   正 廣
 会計管理者        高 橋 幾 夫   経営管理部総務課長    伊 藤 勝 康
 経営管理部企画財政課長  川 野 正 博

               ――――――――――――――――――――
19教庶発第12655号
平成19年12月21日
 大田区議会議長
   永 井 敬 臣  様
                         大田区教育委員会委員長  渡 邉 盛 雄    
執行機関の出席について(通知)
 平成19年12月21日付け19大議発第10495号により要請のあった平成19年第2回大田区議会臨時会における執行機関の出席者を次のとおり通知します。
  教   育   長        細 島 ? 明
  教育委員会事務局次長       佐 藤 喜美男
  教育委員会事務局庶務課長     平 山 政 雄
               ――――――――――――――――――――
○永井 議長 次に、会期についてお諮りいたします。この臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 日程の追加についてお諮りいたします。丸山かよ議員並びに岡元由美議員より、常任委員会の所属変更の申し出がありました。これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 追加日程第1を議題といたします。
                    〔大久保事務局長朗読〕
追加日程第1
 常任委員の所属変更について
               ――――――――――――――――――――
○永井 議長 丸山かよ議員より生活産業委員会からこども文教委員会に、岡元由美議員よりこども文教委員会から生活産業委員会にそれぞれ委員会の所属変更の申し出がありました。
 お諮りいたします。本件については、いずれも申し出のとおり、それぞれ委員会の所属を変更することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 これより本日の日程に入ります。
 日程第1を議題といたします。
                    〔大久保事務局長朗読〕
日程第1
 第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ほか2件
               ――――――――――――――――――――
○永井 議長 理事者の説明を求めます。
◎野田 副区長 ただいま上程されました各議案についてご説明申し上げます。
 第105号議案は、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案で、職員の給料月額及び勤勉手当の支給月数を改定するほか、規定を整備するため改正するものでございます。
 第106号議案は、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案で、定年退職等の場合の退職手当の基本額を改めるため改正するものでございます。
 報告第21号は、区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告についてで、区道における損傷事故について報告するものでございます。
 以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。
○永井 議長 本案については質疑の通告がありませんので、報告第21号を除き、いずれも所管総務財政委員会に付託いたします。
 なお、本案中、第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例及び第106号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例につきましては、地方公務員法第5条第2項の規定に基づき、あらかじめ特別区人事委員会の意見を聞いておきました。皆様のお手元に配付してあります写しのとおりでございますので、ご報告いたします。
               ――――――――――――――――――――
19特人委給第447号
平成19年12月25日
 大田区議会議長
   永 井 敬 臣  様
                          特別区人事委員会委員長  北 本 正 雄    
     地方公務員法第5条第2項に基づく人事委員会の意見聴取について(回答)
 平成19年12月21日付19大議発第10498号で意見聴取のあった下記条例案については、異議ありません。
                 記
 第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 第106号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
 第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長  日程第2を議題といたします。
                    〔大久保事務局長朗読〕
日程第2
 第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
               ――――――――――――――――――――
○永井 議長 理事者の説明を求めます。
◎野田 副区長 ただいま上程されました第107号議案は、幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案で、幼稚園教育職員の給料月額及び勤勉手当の支給月数を改定するほか、規定を整備するため改正するものでございます。
 以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。
○永井 議長 本案については質疑の通告がありませんので、所管こども文教委員会に付託いたします。
 なお、本案につきましては、地方公務員法第5条第2項の規定に基づき、あらかじめ特別区人事委員会の意見を聞いておきました。皆様のお手元に配付してあります写しのとおりでございますので、ご報告いたします。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長  この際、会議時間を延長しておきます。
 委員会審査のため、しばらく休憩いたします。
                     午後1時11分休憩
               ――――――――――――――――――――
                     午後3時20分開議
○永井 議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 日程の追加についてお諮りいたします。ただいま総務財政委員長より、第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ほか1件について、委員会審査報告書が提出されました。これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 追加日程第2を議題といたします。
                   〔大久保事務局長朗読〕
追加日程第2
 第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ほか1件(委員会審査報告)
               ――――――――――――――――――――
               総務財政委員会審査報告書
 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。
  平成19年12月28日
 大田区議会議長 永 井 敬 臣 様
                               総務財政委員長 海老澤 信 吉
                  記
┌─────────────────────────────────┬───────┐
│           議  案  名               │  結 果  │
├─────────────────────────────────┼───────┤
│                                 │       │
│第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例      │ 原案可決  │
│第106号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例    │       │
│                                 │       │
└─────────────────────────────────┴───────┘
              ――――――――――――――――――――
○永井 議長 総務財政委員長の報告を求めます。
                  〔6番海老澤信吉議員登壇〕(拍手)
◎6番(海老澤信吉 議員) ただいま上程されました第105号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ほか1件の所管総務財政委員会における審査経過並びに結果のご報告をさせていただきます。
 初めに、主な質疑を申し上げます。
 技能系、業務系の給与において、定年退職まで上がらない職員の割合はどのくらいかとの質疑に対し、技能主任、技能長などへの昇任が一切ないと仮定した場合、割合は約68%である。今後、毎年昇任試験を実施するので、この割合は下がるものと予想されるとの答弁がありました。
 条例施行に伴い、年間の支給月数を引き上げる勤勉手当は過去にさかのぼって支給するが、引き下げとなる給与についてはさかのぼって適用しない理由について伺いたいとの質疑に対し、法に基づく不利益不遡及の原則があり、権利を剥奪したり、義務を新たに課すものについては、さかのぼって適用することができないとされているとの答弁がありました。
 労使間の交渉においては、どこに争点があったのかなどの情報がわかりづらい。今後において情報公開する考えはないかとの質疑に対し、他の自治体においては公開しているところがある。今後、労使交渉の内容を公開する方向で検討しているとの答弁がありました。
 給与改定について、人事委員会勧告は、一般行政職員すべてに適用するが、技能系については労使交渉が基本である。その理由について伺いたいとの質疑に対し、行政職員は地方公務員法が全面的に適用されるため、労働三権に制限があり、団結権しかないが、技能系職員は団結権及び団体交渉権が保障されているため、労使交渉の結果を待って給与改定が決まるものであるとの答弁がありました。
 以上の後、討論を行いましたところ、第105号議案ほか1件に対し、全員賛成の態度が表明されました。
 その際、本議案は労使間の協議で妥結したものだが、労使間交渉の過程については、争点部分が不透明であることは否めないものである。今後は交渉過程について情報公開のあり方を検討していただきたい。
 技能系、業務系職員の給与を国家公務員に合わせて平均9%の引き下げは、行政系職員との格差を広げるものである。今後も労使間での十分な協議を要望する。
 そのほか、単純にラスパイレス指数のように国の基準と比較をするべきではない。技能系、業務系の職務内容を精査し、職務に応じた給与水準を求めるとの意見・要望がありました。
 以上の後、採決を行いましたところ、第105号議案ほか1件は、いずれも全員異議なく原案どおり決定いたしました。
 以上、所管総務財政委員会における審査経過並びに結果のご報告といたします。(拍手)
○永井 議長 本案については討論の通告がありませんので、これより一括して採決いたします。
 本案に対する委員長の報告はいずれも原案可決であります。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認めます。よって本案はいずれも委員長報告のとおり決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 日程の追加についてお諮りいたします。こども文教委員長より、第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、委員会審査報告書が提出されました。これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 追加日程第3を議題といたします。
                    〔大久保事務局長朗読〕
追加日程第3
 第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)
               ――――――――――――――――――――
              こども文教委員会審査報告書
  本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので報告する。
   平成19年12月28日
  大田区議会議長 永 井 敬 臣 様
                               こども文教委員長 松 原 秀 典   
                    記
┌─────────────────────────────────┬───────┐
│           議  案  名               │  結 果  │
├─────────────────────────────────┼───────┤
│                                 │       │
│第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 │ 原案可決  │
│                                 │       │
└─────────────────────────────────┴───────┘
              ――――――――――――――――――――
○永井 議長 こども文教委員長の報告を求めます。
                  〔7番松原秀典議員登壇〕(拍手)
◎7番(松原秀典 議員) ただいま上程されました第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして、所管こども文教委員会における審査経過並びに結果のご報告をさせていただきます。
 初めに、主な質疑について申し上げます。
 人事委員会勧告の内容に「民間における」とあるが、「民間」の規模とはどのようなものかとの質疑に対し、「民間」の規模は、以前は100名以上規模の企業・事業所だったが、昨年度より企業規模50名以上かつ事業所規模50名以上となっているとの答弁がなされました。
 次に、給与月額を地域手当支給割合と同率程度引き下げるとのことだが、これにより退職金に影響はあるのかとの質疑に対し、現行の退職金計算の基礎は給与月額であり、退職金額は給与月額と連動している。この件については、既に職員団体との協議も調っているとの答弁がなされました。
 次に、今回の改定は特別区全体で行われるものか、また、改定は毎年行われているのかとの質疑に対し、今回の改定は、特別区の人事委員会勧告により、23区同一水準で行われるものである。また、職員の給与については、常に民間と均衡を図るため調査を行い、年に1回勧告を受けて反映させているとの答弁がなされました。
 以上の後、討論を行いましたところ、全員賛成の態度が表明されました。
 その際、今回の改定は人事委員会勧告に基づくものであり、職員団体との交渉も合意に達しており、賛成する。また、労働者の待遇改善にも一層努力されたいとの意見・要望がありました。
 以上の後、採決を行いましたところ、第107号議案 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきましては、全員異議なく原案どおり決定いたしました。
 以上、所管こども文教委員会における審査経過並びに結果のご報告といたします。(拍手)
○永井 議長 本案については討論の通告がありませんので、これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○永井 議長 ご異議なしと認めます。よって本案は委員長報告のとおり決定いたしました。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○永井 議長 以上をもって本日の日程全部を議了いたしました。
 閉会に先立ち、区長よりあいさつがあります。
                    〔松原忠義区長登壇〕
◎松原 区長 平成19年第2回大田区議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 本臨時会に提出をいたしました職員の給与に関する条例の一部を改正する条例などの議案につきましては、慎重なご審議をいただき、ただいまご決定をいただきました。
 あと数日で年が改まろうとしております。今年を振り返りますと、私自身、これまでとは違った多くの経験をさせていただいた1年でございました。
 議員各位におかれましても、様々な感慨の中で、行く年を送り、来る年をお迎えになるものと推察をいたします。
 大田区と区民の皆様にとりまして、来る年がよりよい年となりますよう、議員各位とともに力を尽くしてまいりたいと考えております。
 今後とも大田区政発展のため、議員各位のご指導をお願い申し上げ、簡単ではございますが、閉会に当たってのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
○永井 議長 以上をもって本日の会議を閉じ、平成19年第2回大田区議会臨時会を閉会いたします。
                   午後3時32分閉議・閉会
-