議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 大田区

平成19年11月  議会運営委員会−11月19日-01号




平成19年11月  議会運営委員会

平成19年11月19日
               午前10時33分開会
○高瀬 委員長 これより議会運営委員会を開会いたします。
 継続調査事件を一括して上程いたします。
 それでは、議題に入ります。初めに、平成19年第4回定例会提出予定議案についてを議題といたします。本日は、区長がお見えですので、ごあいさつをお願いいたします。
◎松原 区長 こんにちは。今回、定例会でご提案申し上げる議題は、補正予算が2件、条例改正が5件、土地の取得が1件の計8件でございます。また、報告議案といたしまして、区の義務に関する損害賠償額の専決処分に関するものを2件上げております。
 平成19年度一般会計第4次補正予算につきましては、台風9号によります災害復旧のためのもの、大田区緊急2か年計画を着実に実施するためのもの、第3次補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するためのもの、及び平成18年度決算確定に伴う精算等を行うための予算を計上いたしました。その結果、一般会計第4次補正予算の規模は5億6195万5000円となりました。既定の予算と合わせまして、補正後の予算額は2216億6773万8000円となっております。また、国民健康保険事業特別会計におきましては、第1次補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するための予算を計上しております。今回の条例改正は、雪谷特別出張所、雪谷保育園の新築に伴う位置変更と、大岡山駅前公衆便所の設置等でございます。今回取得する土地は、田園調布せせらぎ公園整備用地として、土地開発公社より取得するものでございます。それぞれの議案の詳細につきましては、副区長からご案内をさせていただきたきますので、よろしくお願いいたします。
○高瀬 委員長 それでは理事者の説明ということで、野田副区長、お願いいたします。
◎野田 副区長 お手元に本議会に提出をいたします議案の一覧がございます。この順番に従いまして、ご説明をさせていただきます。
 まず最初に、補正予算の関係でございます。一般会計(第4次)と国民健康保険事業特別会計(第2次)の2つにつきましては、お手元に説明資料を用意させていただきました。こちらによりご案内させていただきます。
 最初、お開きいただきまして、概要のご説明でございます。平成19年度一般会計第4次補正予算につきましては、台風9号による災害復旧のためのもの、大田区緊急2か年計画を着実に実施するためのもの、第3次補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するためのもの、及び平成18年度決算確定に伴う精算等を行うための予算について計上しております。この結果、先ほどの区長のごあいさつにもございましたが、一般会計第4次補正予算の規模は5億6195万5000円となっております。既定の予算と合わせまして、補正後の予算額は2216億6773万8000円でございます。
 また、国民健康保険事業特別会計におきましては、第1次補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するための予算を計上しております。
 主要な部分について、少し申し上げます。今回の補正予算では、台風9号による多摩川河川敷の被害に速やかに対応するものとして、廃棄物の収集運搬経費や工事費等、災害復旧に係る経費を計上しております。
 新生大田区の第一歩となる大田区緊急2か年計画の内、新たに取り組むものといたしまして、平和島駅前交差点及び大森東の旧東海道入口に大森ふるさとの浜辺公園への歩行者用観光案内標識を設置するための経費を計上し、大田区の観光スポットをより利用しやすくするための環境整備を進めてまいります。
 第3次補正予算編成後に生じた状況の変化への対応といたしましては、平成20年5月オープンに向けて整備を進めております尾崎士郎邸につきまして、新たに提供のあった写真や資料の展示を行うととともに、当時の状況をより忠実に再現するための工事経費等を計上しております。
 また、平成20年4月に指定管理制度へ移行する大森東福祉園につきまして、移行のための経費を計上し、着実に準備を進めてまいります。
 そのほか、児童に安全でおいしい水を供給するための、飲用水の水道直結化工事につきまして、今年度、東京都からモデル事業として指定されましたため、予定していた西六郷小学校に加え、新たに3校、六郷小、東六郷小、大森第四小学校についても追加実施をするための予算を計上しております。
 羽田空港跡地利用につきましては、大田区がイニシアチブを取っていく上で必要となる利用計画案を策定するための委託契約、これは19、20の両年度でございますが、これを行うために債務負担行為を追加させていただいております。
 以上が、概要でございます。
 頁をお開きいただきまして、引き続き、歳入につきましてご説明をさせていただきます。
 一般会計につきましては、財源といたしまして、各事業に伴い東京都の都支出金が歳入されること、その余につきましては、繰入金という形で、財政基金から資金を繰り入れて歳出にあてるという考え方でございます。また、特別会計につきましては、一般財源からの繰入金により歳出に対応することとしております。歳出事業の内容につきまして、各項目ごとの支出の概要をその次に掲げてございます。
 先ほど説明申し上げましたような内容をお読み取りいただければと思います。それから先ほど申し上げました債務負担につきましては、お手元の資料に、7債務負担行為補正として掲げてございますが、この内容で今後実施をしていきたいということで、債務負担を掲げてございます。
 続いて8積立基金の状況及び9特別区債現在高の状況につきましては、財政基金からの繰入等を予定しておりますので、こうした形の数字になる予定でございます。
 最後に、国民健康保険事業特別会計につきまして掲げてございますが、歳出の内容につきましては一番最後の頁の下段に、特定検診に関わるネットワーク等の経費、それから保険料過誤納還付金に関しての経費ということで、今回の歳出について掲げてございます。ご確認いただきたいと思います。
 以上が、補正予算につきましての概略でございます。
 続きまして、条例関係の議案につきまして、順次ご説明をさせていただきます。
 まず、最初に第98号議案 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を提出させていただきます。内容につきましては、日本年金機構法の制定により、雇用保険法等の一部を改正する法律が改正されたことに伴い、施行期日の一部を当該日本年金機構法の施行の日に改めるため、条例を改正する必要があるため、提出をさせていただいたものでございます。
 続きまして、第99号議案 大田区区民活動支援施設条例の一部を改正する条例でございますが、本施設の中に設置をされております、共同事務室につきまして、使用期間を延長するとともに、使用期間延長後の期間の使用料を改めるということで、今次、条例を改正させていただくものでございます。
 続きまして、第100号議案 大田区特別出張所設置条例の一部を改正する条例でございます。ご案内のように雪谷特別出張所庁舎につきまして、新築工事を進めているところでございますが、完成に伴いまして平成20年2月12日以降、庁舎をこちらに移して執務をするということで、雪谷特別出張所の位置を変更するための条例改正でございます。
 続きまして、第101号議案 大田区公衆便所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例でございますが、大岡山駅前公衆便所を設置するということでございまして、そのほか今次改正に合わして規定を整備するということで条例を提出させていただいております。
 続きまして、第102号議案 大田区立保育園条例の一部を改正する条例でございまして、先ほどお話をさせていただきました、雪谷特別出張所の位置変更と同時に、新たに建築される建物に雪谷保育園を入れるということで、このため雪谷保育園の位置を変更する条例を提出させていただくものでございます。
 続きまして、第103号議案 土地の取得でございます。田園調布せせらぎ公園整備用地でございますが、すでに4回に渡りまして、分割して土地開発公社から土地を取得してきております。今次、第5回目の最終回でございます。これによりまして土地開発公社から全て土地が大田区に移ることになります。この土地取得につきまして、議案を提出させていただくものでございます。
 最後に報告案件についてでございます。報告第20号 区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告について。こちらは、2件でございます。
 一つは、ごみ収集者による交通事故でございます。これにつきましては、平成19年8月9日に起きました物損事故について、相手方に損害賠償を支払うというものでございます。
 次に、区道における負傷事故でございます。これは平成19年4月20日でございますが、羽田におきまして、区道の道路面に突き出ていた汚水ますにつまづいて、転倒された方が負傷なさいました。このことに伴いまして、21万円余の損害賠償を行うというものでございます。
 以上につきまして、よろしくご審議いただけますよう、お願いいたします。
○高瀬 委員長 それでは、委員の皆様、質疑等はよろしいでしょうか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 ということで、理事者の皆様、何かありますか。
◎松原 区長 最後に一つよろしいですか。現在、調整を図っているところでございますけれども、先に説明した議案とは別に、大森東福祉園の指定管理者の指定を今定例会にご提案する予定にしております。議案が整い次第、再びご説明に参上したいというふうに思っておりますので、あらかじめご承知していただければありがたいと思いまして、ご報告をさせていただきます。よろしくお願いいたします。
○高瀬 委員長 今定例会中ということですよね。委員の皆様は質問、他に質疑よろしいですか。
 (「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 はい。それでは、理事者の方はご退席ください。
 (理事者退席)
○高瀬 委員長 続きまして、平成19年第4回定例会日程表(案)についてを議題といたします。事務局より説明願います。
◎大谷 担当係長 第4回定例会日程表(案)をご確認ください。
 本日、幹事長会、議会運営委員会でございます。明日、20日、火曜日、告示・議案発送、請願・陳情の締切でございます。21日、水曜日、一般質問の受付締切でございます。
 本会議の日程でございますが、28日、水曜日、本会議第1日、午後1時開会予定でございます。第2日は、29日、木曜日、午前10時の開会予定でございます。その間、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の委員会の審査が入りまして、本会議最終日でございますが、12月7日、金曜日、午後1時の開会予定になってございます。 
 なお、欄外に代表質問と一般質問の受付締切を掲載させていただきました。代表質問の受付でございますが、明日11月20日、火曜日、午前8時30分から午後1時まででございます。一般質問につきましては、明日11月20日、火曜日、午前8時30分から明後日の21日、水曜日、午後5時までになってございます。
 以上、よろしくご協議、ご決定をお願い申し上げます。
○高瀬 委員長 委員の皆様、質疑ありますか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 なしということですね。それでは、平成19年度第4回定例会日程表(案)についてはこれでよろしいですか。
 (「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 それでは、そのように決定いたしました。日程表は、議案と一緒に各会派控室への配付でよろしいでしょうか。
 (「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 そのように決定いたします。
○高瀬 委員長 その他として、何かあるでしょうか、よろしいですか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 それでは、次回の日程について確認いたします。
 次回は11月26日、月曜日、午前10時30分開会となります。議題は平成19年第4回定例会(第1、第2日)議事順序(案)についてほかになります。よろしいでしょうか。
 (「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 そのように決定いたします。
 それでは、継続調査事件を一括して継続とし、議会運営委員会を閉会いたします。
               午前10時50分閉会