議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 大田区

平成19年 9月  議会運営委員会−09月14日-01号




平成19年 9月  議会運営委員会

平成19年9月14日
               午後4時47分開会
○高瀬 委員長 これより議会運営委員会を開会いたします。調査事件を一括して上程いたします。
 それでは、議題に入ります。再開後の議事順序(案)についてを議題といたします。ただ今本会議におきまして、日程第7 議員提出第9号議案 大田区議会議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例が上程された後、委員会付託省略の動議が可決いたしました。これにより、議事順序が変更となりますので、詳細を事務局より説明願います。
◎大谷 担当係長 ただ今委員長からご発言がありましたが、議員提出第9号議案につきまして、提案理由説明の後、押見議員から委員会付託省略の動議が提出され、所定の賛成者がありましたので、成立しました。その後、この動議について採決したところ、動議のとおり、委員会付託の省略が決定したものでございます。このことによりまして、再開後につきましては、議員提出第9号議案について、討論・採決となります。したがいまして、机上配付の議事順序(案)に基づき、討論有無の確認、複数の場合は討論順序の確認、及び当該議案の採決方法について、ご協議、ご決定をお願いします。
○高瀬 委員長 委員の皆様、何か質疑等ありますでしょうか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 それでは、順次決めていきたいと思います。はじめに討論の有無ですが、討論がある方はおっしゃってください。
◆山崎 委員 わが党からは、黒川仁議員が議案に反対の討論をさせていただきます。
◆大竹 委員 賛成の討論を私、大竹が行います。
◆犬伏 委員 反対の討論を私、犬伏が個人の立場で行います。
○高瀬 委員長 他に、一人会派はいかがですか。
◎大谷 担当係長 さきほど、緑の野呂恵子議員より、当該議案に反対の討論の申出をいただいております。
○高瀬 委員長 他に、討論ございますか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 よろしいですね。次に、討論の順番でございますが、事務局の説明を願います。
◎大谷 担当係長 原案に反対の方からで、なおかつ大会派順ということになります。よって1番が反対討論の民主 黒川仁議員、2番目に賛成討論の共産 大竹辰治議員、残る2人は共に原案に反対ということですが、犬伏議員が個人として討論ということになりますと、今までの例では議席番号順となりますので、3番目に犬伏秀一議員、4番目に野呂恵子議員となります。
 討論の順番を再度確認いたします。1番目が黒川議員、2番目が大竹議員、3番目が犬伏議員、4番目が野呂議員という順となります。ご協議、ご決定をお願いします。
○高瀬 委員長 ということで、討論の有無の確認が終わり、討論の順番は、事務局の説明のとおり、1番民主の黒川議員。2番共産の大竹議員。3番犬伏議員。4番野呂議員となります。よろしいでしょうか。
(「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 採決方法はいかがいたしましょうか。起立採決でよろしいでしょうか。
(「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 これは原案に対しての賛否となるのですか。事務局の説明を願います。
◎大谷 担当係長 原案に対して賛否を問います。したがいまして、原案に対して賛成の方はご起立願います。という形になります。
○高瀬 委員長 討論と一緒ですね。それでは、そのように決定いたします。
 次に、再開後の議事順序ですが、こちらも事務局の説明を願います。
◎大谷 担当係長 皆様方にご配付する議事順序ですが、時間の関係もございますので、申し訳ございませんが、議場に机上配付させていただいてよろしいでしょうか。
○高瀬 委員長 ということで、机上配付でよろしいでしょうか。
(「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 それでは最後に、再開時刻について確認したいと思います。何時がよろしいでしょうか。現在、4時54分ですが、議場での資料配付のいとまをいただき、午後5時ちょうどでいかがでしょうか。
(「はい」と呼ぶ者あり)
○高瀬 委員長 そのようにさせていただきます。
 以上、調査事件を一括して継続とし、議会運営委員会を閉会といたします。
               午後4時54分閉会