議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 品川区

区民委員会_11/29 本文




2011.11.29 : 区民委員会_11/29 本文


                 ○午前10時00分開会
◯西本委員長
 ただいまより、区民委員会を開会いたします。
 本日はお手元に配付の審査・調査予定表のとおり、所管事務調査等を予定しております。
 本日も効率的な委員会運営にご協力よろしくお願いいたします。
 本日の議題に入ります前に、昨日の委員会における報告事項に関連しまして、理事者より発言を求められておりますので、よろしくお願いいたします。
 なお、あくまでも前回の報告事項に係る補足の説明でありますので、説明またはご質疑がある場合には、簡潔にお願いいたします。
 それでは発言願います。


◯川崎生活安全担当課長
 昨日、私が報告いたしました「まもるっち」の通話料金のことについて訂正がございますので、訂正させていただくとともに説明させていただきます。
 きのう報告いたしました現行のまもるっちで1通話21円というお話をいたしました。これが間違いでありましたので、訂正させていただきます。この1通話21円というのは現行のまもるっちにおいて、まもるっちの発報した際、ピンを引いて音を鳴らした際にまもるっちから発報の信号をまもるっちセンターに送信するのにかかる料金であります。したがいまして、この料金は区が負担するものでございまして、保護者にかかる料金ではございません。
 ちなみに、新まるもっちになると、これが1回8円となります。
 続きまして、オプション料金の細かい説明をさせていただきます。現行のまもるっちは880円、税込みで924円でございます。新まるもっちは600円、税込みで630円となります。
 現行のまもるっちにおきまして、発信した際にかかる通話料金、例えばまるもっちからお母さんの携帯電話にかける料金でございます。これは時間によって変わっておりまして、ソフトバンク製は午前8時から午後7時までの昼間帯は、同じ会社であるソフトバンク製の携帯にかける場合には1分間で42円、他社の携帯電話、ドコモとかauにかける場合は1分間で52.5円。また、夜7時から翌朝8時までかける場合は、すべての通話が1分間で63円となります。
 auの新まもるっちから保護者の携帯電話に発信する際にかかる通話料金でございます。これは相手の携帯電話がどこの携帯電話の会社であろうと、何時にかけても、24時間定額制で1分間42円ということになります。
 したがいまして、新しいまもるっちに変わった際、保護者の方は携帯電話を変える必要はないということでございます。


◯西本委員長
 説明が終わりました。
 ご質問等ございますでしょうか。よろしいでしょうか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 ────────────────────────────────────────────
1 所管事務調査
 観光施策について


◯西本委員長
 それでは、予定表1、所管事務調査を行います。
 本日は、「観光施策について」ということで、観光PRの取り組みをテーマに調査研究を行うこととし、羽田空港内PR施設について、視察を中心とした所管事務調査を計画させていただきました。
 本件については、まず、理事者より状況など概要を中心に説明をいただき、その後、視察に参りたいと思います。
 それでは、本件につきまして理事者より説明をお願いいたします。


◯米田商業・観光課長
 それでは、本日ですけれども、羽田空港新国際線ターミナルということで、そちらのほうを後ほどご案内させていただきます。
 お手元に資料がございます。1枚ものですが、そちらに従って概要につきましてご説明させていただきます。
 昨年10月、羽田空港D滑走路がオープンいたしまして、アジアや欧米を結ぶ国際定期便が就航いたしました。改めまして羽田空港につきましては国際空港としての再スタートを切ったわけでございます。
 本日は特に国内外から羽田を訪れる旅行者の方々に対し、特に品川区を案内するためのパンフレット等が置いてあります東京観光情報センターを中心にこの後、現地をご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。現地では東京観光情報センターの職員からまた改めて説明させていただきます。
 本紙にありますターミナルビルの概要についてですけれども、ご存じのとおり開業が昨年10月21日、滑走路のオープンにあわせて開業しております。
 延べ床面積が15万9,000m2、階層が地上5階建てになっております。1階がエントランスプラザということで車の乗降場、2階が到着フロアになっておりまして、今日ご覧になっていただきます東京観光情報センターも2階の一角にございます。
 3階が出発フロアということで、外国に出かけられる方のフロアになってございまして、4階、5階がレストラン・ショップエリアということで、それぞれ趣のある店構えということで並んでおりますので、そちらもあわせてご覧になっていただけたらと思います。
 5階のほうには、あわせまして、展望デッキということで、飛行機の発着が見られるデッキがございます。
 固定搭乗ゲート数ですけれども、現在10ゲートということで運航していると聞いております。
 また、ターミナルビルにあります店舗数ですが、こちらにありますようにレストラン26店舗、ショップ28店舗、免税店23店舗ということで、合計77店舗です。
 出国エリアに免税店がございますので、一般の来訪の方につきましては上記の54店舗のご利用ができることになっております。
 2番目に移りまして、発着便ですが、10月20日現在ですが1日最大52便、14都市間を結ぶ航空路が出ております。こちらのほうに都市名が出ておりますけれども、主に日中、7時から22時の間、日中便が全体の約6割出ておりまして、そちらは中国の大陸、それから台湾、香港、それから韓国に限定されてございます。
 早朝、深夜ですけれども、早朝と深夜各10本ずつ出ているようですが、こちらにつきましては欧米便の発着および韓国便等の一部が発着しておりまして、合計で、本日ですと合計50便の到着があると伺っております。
 利用客数の3番、利用客数の推移でございますけれども、平成22年11月から数字のほうが、国際線としての数字がとれるということになりますけれども、それ以前は大体の利用が、国際線のほうの利用がチャーター便ということで、20から30万人ということでの推移がございました。国際化開港当初の11月で55万9,700人ということで、50万人台でずっと推移しておりましたが、さきの大震災の影響で4月には42万9,000人まで落ち込みました。その後ですけれども、特にビジネス客を中心に利用者が回復いたしまして、8月現在ではこれまで最大の69万6,500人の利用があるということでございます。
 ただ、外国人の入国者数ということで、羽田の入国者数は右のほうにあります括弧書きになりますが、こちらにあるとおりでございまして、平成22年10月、いわゆる国際化の前は入国者数が約4万6,000人と聞いておりますが、国際化になりまして平成22年11月には8万8,000人ということで、やはり入国される方が増えているということでございます。
 平成23年1月に最高の10万1,000人まで行きましたが、やはり震災の影響で5万5,000人になっておりまして、こちらのほうは平成23年8月に至っても7万8,000人ということで、やはり震災の影響がいろいろあらわれているのかなと思っているところです。
 4番、拡張計画に移りまして、これからまた出発ロビー、あるいは保安検査場の拡充を空港のほうで計画してございまして、搭乗ゲートが10から18に増えていくということで、必要な工事を行いまして、旅客の受け入れ能力を倍増させるという計画にのっとって、こちらが完成した暁には、現在制約のある、欧米便の発着が今、深夜、早朝ということで限られているんですけれども、日中の離発着も可能になるということで、また新たな集客が見込めると、外国からの集客が見込めるというような内容になっているものでございます。
 現在、外国の方の入国者数はやはり震災の影響で落ち込んでいるところでありますけれども、ふだんと変わらぬ品川の観光の内容をアピールしながら、また品川に訪れていただきます人の増加を図ってまいりたいと考えているところでございます。
 後ほど東京観光情報センターをご覧になっていただきまして、その他付随する施設等もご覧になっていただければと思います。
 よろしくお願いいたします。


◯西本委員長
 説明が終りました。
 本件についての具体的な説明等については、現地でも予定しておりますので、詳細については現地にてよろしくお願いいたします。
 それでは、この後、視察も予定しておりますが、以上で所管事務調査を終了いたします。
 ────────────────────────────────────────────
2 その他
 (1) 議会閉会中継続審査調査事項について


◯西本委員長
 次に、その他を行います。
 まず、(1)の議会閉会中の継続審査調査事項でございますが、お手元の申出書(案)のとおりでよろしいでしょうか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯西本委員長
 では、この案のとおり申し出します。
 ありがとうございました。
 ────────────────────────────────────────────
 (2) 委員長報告について


◯西本委員長
 次に、(2)の委員長報告についてでございます。
 昨日、審査いたしました議案審査の結果報告については、正副委員長にご一任いただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯西本委員長
 それでは、正副でまとめさせていただきます。
 ────────────────────────────────────────────
 (3) その他


◯西本委員長
 (3)のその他で何かございますでしょうか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯西本委員長
 それでは、その他を終了いたします。
 ────────────────────────────────────────────
3 視察


◯西本委員長
 それでは、視察に参りたいと思います。
 委員および視察に行かれる理事者は、第3庁舎前のマイクロバスまでお集まりください。
 会議の運営上、暫時休憩いたします。
                 ○午前10時12分休憩
                 〔視察場所:羽田空港〕
                 ○午後0時15分再開
               〔車中にて再開後、閉会を宣する〕
                 ○午後0時16分閉会