議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 江東区

平成20年第1回臨時会(第5号) 本文




2008.05.26 : 平成20年第1回臨時会(第5号) 本文


   午後1時11分開議
◯議長(佐藤信夫議員) ただいまから、平成20年第1回区議会臨時会を開会いたします。
 これより、本日の会議を開きます。
 まず、本日の会議録署名員を指名いたします。6番細田勇議員、29番薗部典子議員の両議員にお願いをいたします。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 会 期 の 件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 この臨時会の会期は、本日1日といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、会期は本日1日と決定いたしました。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) このたび、山本香代子議員外10名の連署をもちまして、地方自治法第101条第1項の規定に基づき、臨時会招集の請求がありましたので、本日、平成20年5月26日をもって、本年第1回区議会臨時会を招集いたしました。
 本臨時会は、議会構成を決定する重要な議会でありますので、速やかに所期の目的が達成されますよう、ご期待申し上げる次第であります。
 さて、長年にわたり議論されてきた「ごみ問題」につきましては、去る5月13日に行われた区長会総会において、ごみ処理量の平準化に向けた搬入調整やごみ減量への取り組み、金銭による負担の調整をもって一応の合意に達したところであります。
 長い間ごみ問題に苦しめられてきた本区にとって、大きな前進となりましたことは、今日まで多大なるご協力をいただきました議長を初め、議員の皆様のご協力によるものと心から感謝を申し上げるとともに、この合意を23区が協調してごみ減量を続けていくための第一歩と位置づけたいと考えております。
 以上、はなはだ簡単ではございますが、招集のご挨拶といたします。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 諸般報告の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) この際、事務局長から諸般の報告をいたさせます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯事務局長(岡部正道) 山崎孝明江東区長から20江総総第444号により、第1回区議会臨時会招集について、20江総総第446号により、第1回区議会臨時会議事説明員の出席について、それぞれ通知がありました。
 また、清水信純教育委員会委員長から20江教学庶第458号により、八島安男選挙管理委員会委員長から20江選第212号により、寺山寛代表監査委員から20江監第103号により、第1回区議会臨時会議事説明員の委任について、それぞれ通知がありました。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 監査結果報告の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) この機会に、監査委員からの報告について申し上げます。
 本件につきましては、平成20年2月分及び3月分の例月現金出納検査の結果について、地方自治法第235条の2第3項の規定により、また、平成19年度の財政援助団体等監査、第8回定期監査及び随時監査の結果について、地方自治法第199条第9項の規定により、それぞれ報告がありましたので、その写しを既にお手元に送付いたしましたから、これによりご了承を願います。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 前副区長退任挨拶の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) この機会に申し上げます。
 去る3月31日をもって退任されました石橋久史前副区長から、ご挨拶をいただくことといたします。
 石橋久史前副区長、お願いいたします。
   (石橋久史前副区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯前副区長(石橋久史) 本会議の貴重なお時間をいただきまして、一言お礼のご挨拶を申し上げたいと存じます。
 私は、去る3月31日をもちまして、2期8年間勤めさせていただきました副区長の職を任期満了により退任するとともに、入庁以来、通算して45年間に及ぶ公務員生活を無事終えることができました。
 今日まで何とか勤めることができましたのも、ひとえに議員の皆様方のご指導ご鞭撻はもとより、区長さんを初め先輩・上司・同僚など多くの方々の温かいご指導、ご支援のおかげであり、心から感謝申し上げる次第であります。
 顧みますと、私が本区へ奉職いたしましたのは昭和38年で、初めの職場は財政課でございました。
 38年といえば東京オリンピックの前年で、日本中がオリンピックでわいておりましたが、一方、本区では逼迫する財政状況に加え、児童・生徒の増加による校舎建設や当時まだ残っておりました東京大空襲で被災した校舎の改築、さらには、保育所等公共施設の整備など膨大な財政需要により、今日では考えられないような厳しい行財政運営を強いられた時期であったと思います。
 そうした中での予算編成作業、一件算定時代の都区財政調整、本庁舎建設事業の財源対策など、財政課での経験は、その後の私にとって大きな財産になったと考えております。
 また、私が管理職になりましたのは昭和53年で、教育委員会学務課長でしたが、児童・生徒の急増により4年弱で6校の新設と通学区域の変更、そして、財務・財政課長時代はいわゆるバブル経済の時期で土地取引の規制、また、企画部長のときには「新海面処分場問題」や「スリーアップ江東事業」、高齢福祉部長では「介護保険制度創設の準備」と、その時々の区政の重要課題にかかわらせていただきました。
 そして最後の8年間を助役・副区長という大任を仰せつかりましたが、その中で特に室橋前区長さんがご病気で倒れられてから3年余の間に2度の職務代理を務めましたが、私にとって大変荷の重い、厳しい期間でありました。
 しかし、幸いにして、当時の秋山助役を初め特別職や職員の協力、加えて何より区議会の先生方の温かいご指導、ご支援のおかげで何とか乗り越えることができたのではないかと、自分に都合のいい解釈をしておりますが、これも忘れることのできない貴重な経験でございました。
 自分が生まれ育った江東区から一時も離れることなく、最後まで勤務することができたこと、また、区政の重要な課題にもかかわらせていただき、充実した公務員生活を送れたこと、さらに短期間ではありましたが、山崎区長のもとで「新しい江東づくり」にも携わらせていただき、その上元気に卒業できたことを考えると、私の公務員生活は大変幸せだったと感じております。加えて、私が江東区のために幾分なりともお役に立てたとするならば、これ以上の喜びはございません。
 これも議員の皆様を初め多くの方々の支えがあってのことであり、重ねて心より厚く御礼申し上げる次第であります。
 なお、現在は区長さんのご配慮によりまして地域振興会でお世話になっております。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 終わりに、佐藤、秋田正副議長さんを初め議員の皆様、山崎区長さんを初め理事者の皆様のご健勝と江東区のますますの発展をご祈念申し上げ、お礼のご挨拶とさせていただきます。
 本当に長い間ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 石橋久史前副区長、長い間本当にご苦労さまでした。(拍手)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) これより、本日の日程に入ります。
 本日の日程全部につき、事務局長の内容朗読を省略いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 日程第1 報告第1号 専決処分した事件の報告及び承認について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 日程第1を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案について理事者からご説明を願います。佐藤哲章副区長。
   (佐藤哲章副区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副区長(佐藤哲章) 報告第1号、専決処分した事件の報告及び承認についてご説明を申し上げます。
 先般、地方税法等の一部改正が行われ、これに伴い、江東区特別区税条例の一部改正の必要が生じましたが、急施を要するため、去る4月30日、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしました。
 つきましては、今回、同条第3項の規定に基づき処分の内容を報告し、ご承認をいただくため本案を提出するものであります。
 以下、内容について申し上げます。
 附則第3条の5に定める住宅借入金等特別税額控除の申告手続に係る規定を整備するとともに、附則第14条に定める特定中小会社が発行した株式に係る課税の特例を改正したものであります。
 なお、附則におきまして、施行期日を公布の日とするとともに、経過措置を定めました。
 以上、はなはだ簡単ではありますが、説明といたします。
 よろしくご審議の上、ご承認くださるようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本案は、区長の報告を承認することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 日程第2 常任委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 日程第2を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   常任委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本件について、常任委員会委員の任期は委員会条例第3条第1項の規定により1年となっております。現委員は、本年5月24日をもって任期を満了しておりますので、この際、任期満了に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、各常任委員会委員を直ちに指名いたします。
 企画総務委員会委員
 7 番  小 嶋 和 芳 議員     13 番  板 津 道 也 議員
 17 番  高 村 直 樹 議員     18 番  徳 永 雅 博 議員
 24 番  榎 本 雄 一 議員     33 番  菊 池 幸 江 議員
 36 番  堀 川 幸 志 議員     39 番  松 江 恒 治 議員
 41 番  吉 田   明 議員
                                以上9名
 区民環境委員会委員
 2 番  竹 田 将 英 議員     6 番  細 田   勇 議員
 8 番  山 口 正 弘 議員     14 番  山 本 香代子 議員
 20 番  前 田 かおる 議員     27 番  佐 竹 としこ 議員
 29 番  薗 部 典 子 議員     35 番  中 沢 正 夫 議員
 44 番  斉 藤 信 行 議員
                                以上9名
 厚生委員会委員
 4 番  若 林 しげる 議員     5 番  石 川 邦 夫 議員
 9 番  砂 川 定 史 議員     11 番  赤羽目 民 雄 議員
 23 番  星 野   博 議員     30 番  福 馬 恵美子 議員
 31 番  中 村 まさ子 議員     32 番  大嵩崎 かおり 議員
 37 番  秋 田 茂 夫 議員
                                以上9名
 建設委員会委員
 16 番  磯 野 繁 夫 議員     19 番  大 家 弘 道 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     22 番  添 谷 良 夫 議員
 25 番  吉 田 義 康 議員     28 番  小 菅 富貴子 議員
 34 番  川 名 省 三 議員     42 番  白 岩 忠 夫 議員
                                以上8名
 文教委員会委員
 1 番  高 橋 めぐみ 議員     3 番  米 沢 和 裕 議員
 10 番  甚 野 ゆずる 議員     12 番  正 保 幹 雄 議員
 15 番  佐 藤 信 夫        26 番  小 森 弘 雅 議員
 38 番  柴 田 幸 雄 議員     40 番  新 島 恒 雄 議員
 43 番  畔 上 三和子 議員
                                以上9名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 日程第3 議会運営委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 日程第3を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   議会運営委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本件について、議会運営委員会委員の任期は委員会条例第3条第1項の規定により1年となっております。現委員は、本年5月24日をもって任期を満了しておりますので、この際、任期満了に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 議会運営委員会委員
 13 番  板 津 道 也 議員     19 番  大 家 弘 道 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     26 番  小 森 弘 雅 議員
 27 番  佐 竹 としこ 議員     31 番  中 村 まさ子 議員
 33 番  菊 池 幸 江 議員     35 番  中 沢 正 夫 議員
 36 番  堀 川 幸 志 議員     39 番  松 江 恒 治 議員
 41 番  吉 田   明 議員
                                以上11名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) これより追加日程に入ります。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第1 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員の辞任許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第1を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員の辞任許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員4名から、委員辞任願が本職あて提出されておりますので、その方々を事務局長から報告いたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員
 3 番  米 沢 和 裕 委員     26 番  小 森 弘 雅 委員
 29 番  薗 部 典 子 委員     30 番  福 馬 恵美子 委員
                                以上4名
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 ただいま報告いたさせました4名の辞任願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第2 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第2を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本委員会の委員定数は12名でありますので、辞任に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員
 2 番  竹 田 将 英 議員     10 番  甚 野 ゆずる 議員
 27 番  佐 竹 としこ 議員     41 番  吉 田   明 議員
                                以上4名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第3 議員提出議案第6号 防災・まちづくり対策特別委員会の付託事件の変更につ
                    いて

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第3を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、直ちに原案を可決いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、本案は原案を可決いたしました。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第4 防災・まちづくり対策特別委員会委員の辞任許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第4を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   防災・まちづくり対策特別委員会委員の辞任許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 防災・まちづくり対策特別委員会委員8名から、委員辞任願が本職あて提出されておりますので、その方々を事務局長から報告いたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 防災・まちづくり対策特別委員会委員
 1 番  高 橋 めぐみ 委員     2 番  竹 田 将 英 委員
 5 番  石 川 邦 夫 委員     9 番  砂 川 定 史 委員
 22 番  添 谷 良 夫 委員     25 番  吉 田 義 康 委員
 27 番  佐 竹 としこ 委員     41 番  吉 田   明 委員
                                以上8名
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 ただいま報告いたさせました8名の辞任願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第5 防災・まちづくり対策特別委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第5を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   防災・まちづくり対策特別委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本委員会の委員定数は10名でありますので、辞任に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 防災・まちづくり対策特別委員会委員
 4 番  若 林 しげる 議員     8 番  山 口 正 弘 議員
 13 番  板 津 道 也 議員     17 番  高 村 直 樹 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     29 番  薗 部 典 子 議員
 35 番  中 沢 正 夫 議員     38 番  柴 田 幸 雄 議員
                                以上8名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第6 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員の辞任許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第6を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   南北交通・放置自転車対策特別委員会委員の辞任許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員8名から、委員辞任願が本職あて提出されておりますので、その方々を事務局長から報告いたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員
 10 番  甚 野 ゆずる 委員     13 番  板 津 道 也 委員
 17 番  高 村 直 樹 委員     21 番  菅 谷 俊 一 委員
 23 番  星 野   博 委員     35 番  中 沢 正 夫 委員
 38 番  柴 田 幸 雄 委員     40 番  新 島 恒 雄 委員
                                以上8名
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 ただいま報告いたさせました8名の辞任願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第7 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第7を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   南北交通・放置自転車対策特別委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本委員会の委員定数は10名でありますので、辞任に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員
 1 番  高 橋 めぐみ 議員     9 番  砂 川 定 史 議員
 15 番  佐 藤 信 夫        16 番  磯 野 繁 夫 議員
 18 番  徳 永 雅 博 議員     22 番  添 谷 良 夫 議員
 25 番  吉 田 義 康 議員     37 番  秋 田 茂 夫 議員
                                以上8名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第8 医療・介護保険制度特別委員会委員の辞任許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第8を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   医療・介護保険制度特別委員会委員の辞任許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 医療・介護保険制度特別委員会委員5名から、委員辞任願が本職あて提出されておりますので、その方々を事務局長から報告いたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 医療・介護保険制度特別委員会委員
 4 番  若 林 しげる 委員     8 番  山 口 正 弘 委員
 16 番  磯 野 繁 夫 委員     18 番  徳 永 雅 博 委員
 28 番  小 菅 富貴子 委員
                                以上5名
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 ただいま報告いたさせました5名の辞任願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第9 医療・介護保険制度特別委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第9を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   医療・介護保険制度特別委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本委員会の委員定数は10名でありますので、辞任に伴う委員の選任をいたしたいと存じます。
 おはかりいたします。
 本委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 医療・介護保険制度特別委員会委員
 3 番  米 沢 和 裕 議員     5 番  石 川 邦 夫 議員
 26 番  小 森 弘 雅 議員     30 番  福 馬 恵美子 議員
 40 番  新 島 恒 雄 議員
                                以上5名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 議事進行上の都合により、暫時休憩いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、暫時休憩いたします。
   午後1時35分休憩
  ────────────────────○────────────────────
   午後2時06分開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 地方自治法第106条第1項の規定により、議長の職務を執ります。
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に各委員会の正副委員長が決定いたしましたので、事務局長から報告をいたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 企 画 総 務 委 員 会        委員長   榎 本 雄 一 委員
                      副委員長  小 嶋 和 芳 委員
 区 民 環 境 委 員 会        委員長   中 沢 正 夫 委員
                      副委員長  薗 部 典 子 委員
 厚   生   委   員   会    委員長   福 馬 恵美子 委員
                      副委員長  大嵩崎 かおり 委員
 建   設   委   員   会    委員長   添 谷 良 夫 委員
                      副委員長  大 家 弘 道 委員
 文   教   委   員   会    委員長   小 森 弘 雅 委員
                      副委員長  米 沢 和 裕 委員
 議 会 運 営 委 員 会        委員長   堀 川 幸 志 委員
                      副委員長  松 江 恒 治 委員
 清掃港湾・臨海部対策特別委員会      委員長   川 名 省 三 委員
                      副委員長  佐 竹 としこ 委員
 防災・まちづくり対策特別委員会      委員長   柴 田 幸 雄 委員
                      副委員長  正 保 幹 雄 委員
 南北交通・放置自転車対策特別委員会    委員長   徳 永 雅 博 委員
                      副委員長  吉 田 義 康 委員
 医療・介護保険制度特別委員会       委員長   畔 上 三和子 委員(留任)
                      副委員長  細 田   勇 委員

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 以上のとおりでありますので、ご了承願います。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第10 議長辞職許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 追加日程第10を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   議長辞職許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 佐藤信夫議長から議長辞職願が本職あて提出されておりますので、事務局長から朗読いたさせます。
   (岡部事務局長朗読)

    辞     職     願
 今般、都合により議長を辞職いたしたいので許可されるよう願い出ます。
 平成20年5月26日
                              江東区議会議長
                               佐 藤 信 夫
江東区議会副議長
 秋 田 茂 夫 殿

    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) おはかりいたします。
 本件につきましては、地方自治法第108条の規定により、区議会の許可を要することになっておりますが、本区議会は佐藤信夫議員の議長辞職願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) ご異議がないものと認めまして、本区議会は佐藤信夫議員の議長辞職願を許可することに決しました。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) さらにおはかりいたします。
 この際、議長選挙の件を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をして日程を配布いたさせます。
   (書記、日程を配布)
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第11 議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 追加日程第11を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   議長選挙
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) これより議長選挙を投票により行います。
 議場を閉鎖いたします。
   (議場閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) ただいまの出席議員数は44名であります。
 おはかりいたします。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に13番板津道也議員、27番佐竹としこ議員、18番徳永雅博議員、21番菅谷俊一議員の4名を指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をして白色の投票用紙を配布いたさせます。
   (書記、投票用紙を配布)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 投票用紙の配布漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 投票用紙の配布漏れなしと認めます。
 書記をして投票箱を改めさせます。
   (書記、投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめご承知願います。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 事務局長をして点呼いたさせます。
   (岡部事務局長氏名点呼)
   (各員投票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 投票漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 投票箱を閉じます。
   (投票箱閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) これより開票を行います。
 立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。
   (開票・計算・点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) 開票の結果を報告いたします。
       投 票 総 数     44票
       う   ち
       有 効 投 票     44票
       無 効 投 票     0票
       有効投票中
       星 野   博 議員  34票
       斉 藤 信 行 議員  8票
       中 村 まさ子 議員  2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は11票であります。
 よって、有効投票の多数を得られました星野博議員が議長に当選されました。(拍手)
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) なお、ただいま当選されました星野博議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 この機会に、星野博議員にご挨拶を願います。23番星野博議員。
   (23番星野博議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(星野博議員) 議長就任に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。
 ただいまの議長選挙におきまして、同僚議員各位のご推挙を賜りまして、栄えある第57代江東区議会議長の要職に選任されましたことを、心から光栄に存じますとともに、その職責の重さを痛感している次第でございます。
 今、江東区は45万人を超える人口を有し、臨海部を中心に目覚ましい発展を遂げております。一方、地下鉄8号線の実現とも深くかかわる東京オリンピックの招致や豊洲新市場の課題、さらにはバス路線網の整備や福祉、教育、環境問題など、区の重要課題は山積している状況にあります。
 私は、こうした諸課題をしっかりと認識し、議会の権能を十分に発揮し、これらの諸課題に積極的に取り組んでまいる所存でございます。
 行政におかれましては、2年目を迎えた山崎区政のもと「チーム江東」として、さらなる区政の発展のためご尽力されることを願っております。
 私は、今後、議長として円満なる議会運営に意を注ぎながら、誠心誠意努めてまいります。区長初め理事者並びに同僚議員各位のご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。はなはだ簡単でございますが、議長就任に当たってのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副議長(秋田茂夫議員) ここで議長の職務を交代いたします。
 星野博議長は議長席にお着き願います。
   (副議長退席・議長着席)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 議事進行上の都合により、暫時休憩いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、暫時休憩いたします。
   午後2時23分休憩
  ────────────────────○────────────────────
   午後2時41分開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第12 副議長辞職許可について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 追加日程第12を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   副議長辞職許可について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 秋田茂夫副議長から副議長辞職願が本職あて提出されておりますので、事務局長から朗読いたさせます。
   (岡部事務局長朗読)

    辞     職     願
 今般、都合により副議長を辞職いたしたいので許可されるよう願い出ます。
 平成20年5月26日
                               江東区議会副議長
                                 秋 田 茂 夫
江東区議会議長
 星 野   博 殿
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 本件につきましては、地方自治法第108条の規定により、区議会の許可を要することになっておりますが、本区議会は秋田茂夫議員の副議長辞職願を許可することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、本区議会は秋田茂夫議員の副議長辞職願を許可することに決しました。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) さらにおはかりいたします。
 この際、副議長選挙の件を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をして日程を配布いたさせます。
   (書記、日程を配布)
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第13 副議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 追加日程第13を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   副議長選挙
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) これより副議長選挙を投票により行います。
 議場を閉鎖いたします。
   (議場閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ただいまの出席議員数は44名であります。
 おはかりいたします。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に13番板津道也議員、27番佐竹としこ議員、18番徳永雅博議員、21番菅谷俊一議員の4名を指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をしてクリーム色の投票用紙を配布いたさせます。
   (書記、投票用紙を配布)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 投票用紙の配布漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 投票用紙の配布漏れなしと認めます。
 書記をして投票箱を改めさせます。
   (書記、投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめご承知願います。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 事務局長をして点呼いたさせます。
   (岡部事務局長氏名点呼)
   (各員投票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 投票漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 投票箱を閉じます。
   (投票箱閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) これより開票を行います。
 立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。
   (開票・計算・点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 開票の結果を報告いたします。
       投 票 総 数     44票
       う   ち
       有 効 投 票     44票
       無 効 投 票     0票
       有効投票中
       小 菅 富貴子 議員  34票
       菊 池 幸 江 議員  8票
       前 田 かおる 議員  2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は11票であります。
 よって、有効投票の多数を得られました小菅富貴子議員が副議長に当選されました。(拍手)
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) なお、ただいま当選されました小菅富貴子議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 この機会に、小菅富貴子議員にご挨拶を願います。28番小菅富貴子議員。
   (28番小菅富貴子議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯28番(小菅富貴子議員) 副議長就任に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 ただいま、同僚議員各位のご推挙によりまして、第61代江東区議会副議長の要職にご選任をいただき、まことにありがとうございます。この上ない光栄と深く感謝申し上げますとともに、その職責の重さを改めて受けとめている次第でございます。
 さて、今日、我が江東区は人口の急増に伴い、にわかに活性化してきている一方、新たな課題にも直面している状況にあります。
 とりわけ、南部地域を中心に、小学校や保育園など公共施設の整備が求められているほか、これからの高齢者福祉や子育て支援の充実、さらには観光資源を生かした区のさらなるイメージアップなど、ハード・ソフト両面にわたり解決すべき課題が山積しております。
 また、食の安全性確保や中小企業の経営安定化、さらには、いじめや不登校対策など、国や東京都と連携をとりながら解決していくべき課題も数多くあるものと認識しております。
 私は、より一層の区民福祉向上のため、星野博議長を支えるとともに、女性の視点も大切に、こうした区政の諸課題解決に向け、積極的に取り組んでまいります。
 同僚議員各位並びに山崎区長を初め理事者各位の特段のご理解とご協力をいただきながら、活力ある円満な議会運営を推進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
 以上、はなはだ簡単ではございますが、副議長就任のご挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 続きまして、佐藤信夫前議長から退任のご挨拶をいただきます。15番佐藤信夫議員。
   (15番佐藤信夫議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯15番(佐藤信夫議員) 議長を辞するに当たり、本会議の貴重な時間を拝借し、一言ご挨拶を申し上げます。
 私は、昨年の統一地方選挙後、5月の臨時会におきまして、同僚議員各位のご推挙により、第56代区議会議長の要職に選任され、以来今日まで秋田茂夫前副議長の補佐を得て、円満なる議会運営と江東区政発展のために鋭意努力してまいりました。今ここに無事その職責を終えた安堵とともに、充実した日々を送ることができたことを心から感謝申し上げる次第であります。
 とりわけ、昨年4月には山崎新区政の誕生と同時に、議員の3分の1が入れかわるといった、本区にとって大きな節目の年でありました。そうした中、議員各位のご理解のもと、議会改革が進められた一方、長年の懸案でありました「ごみ問題における負担の公平」の前進など、思い出深い1年でありました。
 今後、人口45万人を抱える本区が、全国的にも特に注目を浴びる自治体として、策定中の基本構想を起爆剤に、さらに発展することを心から願っている次第であります。
 私は、今後一議員として同僚議員の皆様とともに、区政の抱える諸問題を解決し、区民福祉の向上を図るため、微力ながら尽くしてまいる所存でございます。
 今後の星野博議長におかれましては、その見識とリーダーシップを発揮され、円満なる議会運営と区民福祉向上のため、ご活躍されることを念願しております。
 最後になりましたが、同僚議員の皆様方、また、山崎区長を初め理事者の皆様方に敬意と感謝を申し上げましてご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 この際、佐藤信夫前議長に対し、感謝の言葉を述べることが適当と存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めます。
 さらにおはかりいたします。
 感謝の言葉を述べる代表を本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、本職から指名いたします。
 39番松江恒治議員にお願いいたします。39番松江恒治議員。
   (39番松江恒治議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯39番(松江恒治議員) ただいま議長よりご指名がありましたので、議員一同を代表いたしまして、私から佐藤信夫前議長に対する感謝の言葉を述べさせていただきます。
 佐藤信夫前議長には、昨年5月、議長に就任され、今日まで、誠実なる人格と豊かな議会経験を十分に発揮され、円満なる議会運営に尽くされました。
 特に、昨年の統一地方選挙後は多くの議員が入れかわる中、区政においても山崎区長が誕生するなど、本区にとって大きな転機の年でありました。
 この大事な1年間、佐藤信夫前議長におかれては、活力あふれる行動力で区議会をリードされました。とりわけ、江東区議会の議会改革を初め、区政においては東京オリンピックの招致活動など、自らが発信し、先頭に立ち実行してまいりました。また、高齢者医療のあり方が問われる中、東京都の後期高齢者医療広域連合議会の議員として参画、さらには、ごみ問題解決に当たっての議長会でのご活躍など、区内外における佐藤信夫前議長の功績は枚挙にいとまがないところであります。そのご努力に対し、私ども議員一同、心から敬意を表するものであります。
 しかしながら、江東区を取り巻く行財政環境は、人口急増といったテーマを背景に課題が山積しており、区民の負託を担う区議会としては早急に解決を図ることが求められております。どうか議長の職を去られた後も、その貴重な経験と豊富な知識を生かされ、区政伸展のため一層ご活躍されますことを念願し、はなはだ簡単ではございますが、佐藤信夫前議長に対する感謝の言葉といたします。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 続きまして、秋田茂夫前副議長から退任のご挨拶をいただきます。37番秋田茂夫議員。
   (37番秋田茂夫議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯37番(秋田茂夫議員) 副議長の職を辞するに当たり、本会議の貴重なお時間を拝借して、一言ご挨拶を申し上げます。
 私は、昨年5月の本会議におきまして同僚議員各位のご推挙により、副議長の要職に選任されました。以来、今日まで1年にわたり、微力ではありましたが、佐藤信夫前議長を補佐し、また、同僚議員各位のご理解をいただきながら、円満な議会運営と区政発展に努めてまいりました。
 私にとってこの1年間、副議長としての職務は大変有意義で、かつ貴重な経験でありました。とりわけ、座長を務めさせていただきました本区の「議会制度のあり方検討会」は、議会運営はもとより、区民の視点からも意義のある検討結果が残せたものと考えております。しかしながら、私が副議長に就任した昨年5月、44万人であった本区の人口は、就任期間中のこの4月には45万人を突破するなど、人口の急増を背景といたしました本区の行政課題は山積している状況にあります。
 今ここに、副議長としての職責を終えたという安堵とともに、佐藤信夫前議長と一緒に充実した1年を送ることができましたことを心から感謝申し上げる次第でございます。
 今後は、一議員として同僚議員の皆様とともに、区民の視点を忘れることなく、区民福祉の向上のため、全力を傾注してまいる所存であります。
 なお、後任の小菅富貴子副議長におかれましては、その卓越した見識と豊かな議会経験をもって、円満な議会運営のため、議長のよき補佐役としてご活躍されるものと確信いたしております。
 最後になりましたが、同僚議員の皆様方、また、区長を初め理事者の皆様方に重ねて敬意と感謝を申し上げて、ご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 この際、秋田茂夫前副議長に対し、感謝の言葉を述べることが適当と存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めます。
 さらにおはかりいたします。
 感謝の言葉を述べる代表を本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、本職から指名いたします。
 30番福馬恵美子議員にお願いいたします。30番福馬恵美子議員。
   (30番福馬恵美子議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯30番(福馬恵美子議員) ただいま議長よりご指名を賜りましたので、議員一同を代表いたしまして、秋田茂夫前副議長に対し感謝の言葉を述べさせていただきます。
 秋田茂夫前副議長には、昨年5月に就任され、以来、今日まで、豊かな議会経験を十分に生かされ、佐藤信夫前議長を補佐し、適切かつ円滑なる議会運営はもとより、区政発展のためご尽力されました。私ども議員一同、ここに心から敬意を表するものであります。
 この間、こども医療費の無料化拡大や人口が急増する豊洲地域への保育園開園など、ハード・ソフト両面にわたり、江東区政発展のためご尽力されてまいりました。一方、地方議会の充実が求められる今日、本区議会内に設置された「議会制度のあり方検討会」の座長を務められ、数多くの検討事項について、その中心となり、解決に当たってまいりました。この結果、本区議会といたしましても開かれた議会に向け、大きな進展を見たところであります。
 どうか今後とも、区民の負託にこたえ、区民福祉のさらなる向上のため、一層のご活躍をされますよう議員一同心からお願い申し上げ、はなはだ簡単ではございますが、秋田茂夫前副議長に対する感謝の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) この機会に、佐藤信夫前議長並びに秋田茂夫前副議長に対し、区長から感謝の言葉を述べたい旨の発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) 本日、正副議長の職を辞されました佐藤信夫前議長並びに秋田茂夫前副議長に対しまして、私から一言、ご挨拶を申し上げます。
 佐藤信夫議員におかれましては、昨年5月25日の臨時会におきまして議長に就任されて以来、円満なる人格と豊富な経験に基づく卓越した政治手腕により、存分に力量を発揮され、区政の伸展に尽力されました。
 この間、区政運営にありましては、子育て支援では、医療費助成を所得制限なしで中学3年生までに拡大したほか、保育所待機児対策では、豊洲、亀戸及び門前仲町地区における保育園の開設、学校教育におけるいじめや不登校対策、学力向上策への取り組みにより、子育て世代への支援や子育て環境の整備、充実が図られたところでございます。また、高齢者、障害者、子育て世代を支援する「江東さざんかカード事業」の開始、さらには、マンション急増対策として「江東区マンション等の建設に関する条例」及び「江東区マンション建設計画の事前届出等に関する条例」による良好な住環境づくりなど、福祉・教育を初め、まちづくりなど区政の重要課題が着実に進展したところであります。
 また、秋田茂夫議員におかれましては、昨年5月25日、佐藤前議長と同時に副議長に就任され、豊富な経験と円満な、そして明朗なる人格により、よく議長を補佐され、公平、公正かつ円滑な議会運営を進めてこられました。
 先行き不透明な社会経済情勢が続く中、諸施策に的確に対応することができましたのも、ひとえに前正副議長のご尽力の賜物と深く感謝いたす次第であります。
 ここに、両議員の在任中におけるご労苦と業績に対しまして、深く敬意をあらわすとともに、今後とも江東区政の伸展に対しまして一層のご指導をお願い申し上げ、また、ますますのご活躍をご祈念申し上げまして、御礼のご挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 議事進行上の都合により、暫時休憩いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、暫時休憩いたします。
   午後3時11分休憩
  ────────────────────○────────────────────
   午後3時26分開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 諸般報告の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) この際、事務局長から諸般の報告をいたさせます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯事務局長(岡部正道) 山崎孝明江東区長から、20江総総第553号により追加議案の提出について通知がありました。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第14 議案第34号 江東区監査委員選任同意方について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 追加日程第14を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 本案について区長からご説明を願います。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) 議案第34号、江東区監査委員選任同意方についてご説明申し上げます。
 このたび議員選出監査委員、吉田義康議員及び柴田幸雄議員から、それぞれ辞任の願いがあり、承認いたしました。したがいまして、この機会に山本香代子議員及び秋田茂夫議員を選任いたしたくご同意を求める次第でございます。
 両議員につきましては、改めて申し上げるまでもなく、区政に精通され、また、人格、識見とも申し分なく、監査委員として適任であると存じます。
 何とぞ、本件について速やかにご同意の議決を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 本案につきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、区議会の同意を要することになっております。
 おはかりいたします。
 本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 本案は、2名について同意を求めるものでありますので、議案書記載の順序に従い、1名ずつおはかりいたします。
 まず、山本香代子議員について、本区議会は区長提案に同意することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ただいま、本職の宣告に対しご異議がありますので、これより起立により採決いたします。
 山本香代子議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 起立多数と認めます。
 次に、秋田茂夫議員について、本区議会は区長提案に同意することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ただいま、本職の宣告に対しご異議がありますので、これより起立により採決いたします。
 秋田茂夫議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 起立多数と認めます。
 よって、議案第34号は、区長提案に同意することに決しました。
 この際、同意を得られました山本香代子議員と秋田茂夫議員が議場におられますので、それぞれご挨拶を願います。14番山本香代子議員。
   (14番山本香代子議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯14番(山本香代子議員) ただいま議員選出の監査委員の選任同意方についてはかられましたところ、同僚議員各位のご同意を賜り、監査委員に就任することになりました。心より感謝申し上げる次第でございます。
 さて、我が国の社会情勢は、原油価格や鉄鋼関連の高騰などを背景に、景気が不安定な状況でございます。こうした中、江東区政におきましては、事務事業の見直しや財政基盤の確立に鋭意努められておりますが、今後もさらなる効率的かつ効果的な行財政の執行が求められております。
 私は、今まで以上に監査の果たす役割と、その職責の重大さを痛感しているところであります。監査の執行に当たりましては、厳正かつ適切に実施し、区民福祉の向上に努めてまいる所存でございます。
 ここに、同僚議員並びに理事者各位のご理解を賜りますようお願い申し上げ、はなはだ簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 37番秋田茂夫議員。
   (37番秋田茂夫議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯37番(秋田茂夫議員) ただいま議員選出の監査委員の選任同意方につきましてはかられましたところ、同僚議員各位のご同意をいただき、このたび監査委員に就任することになりました。一言、お礼のご挨拶を申し上げます。
 今、行政を取り巻く状況は大きく変化しております。今後とも行財政の効率的かつ効果的な執行が必要でありますことは、改めて申し上げるまでもございません。
 また、地方分権の推進と住民意識の高まりの中で、開かれた区政の観点から、区民の監査制度に対する期待は一層強まっております。
 私は、監査委員として、厳正かつ適正な監査を行い、区民の皆様の信頼と負託にこたえるよう全力を傾注してまいる所存でございます。何とぞ同僚議員各位並びに理事者の皆様のご理解をいただきますようお願い申し上げまして、ご挨拶といたします。大変ありがとうございました。(拍手)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) おはかりいたします。
 本区議会臨時会は日程全部を議了いたしましたので、これをもって閉会いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) このたびの区議会臨時会は、議会構成を決定する件につきまして、議員の請求に基づき招集をいたしましたところ、議会におかれましては、各案件につきまして精力的に審議され、ここに星野博議長、小菅富貴子副議長ほか各常任委員会及び議会運営委員会並びに特別委員会が構成されましたことは、まことにご同慶にたえないところでございます。
 また、私からご提案申し上げました監査委員の人事案件につきましても、原案のとおりご同意を賜り、重ねて厚く御礼申し上げる次第でございます。
 現下の社会経済情勢は依然として不安定な状況が続いておりますが、議員各位のご理解、ご協力を賜りながら、一層の行財政改革を図り、45万区民の負託にこたえる区政運営に全力を傾注していく決意であります。
 本臨時会の閉会に当たり、区議会のご活躍と議員各位のご健勝を心からお祈り申し上げまして、ご挨拶といたします。ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(星野博議員) 以上をもって本日の会議を閉じ、同時に、平成20年第1回区議会臨時会を閉会いたします。
   午後3時35分閉会
                                        ( 了 )