議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 江東区

平成19年第2回臨時会(第5号) 本文




2007.05.25 : 平成19年第2回臨時会(第5号) 本文


   午後0時56分開議
◯事務局長(岡部正道) 区議会事務局長の岡部正道でございます。本日は議員各位の改選後初の議会でございますので、先例に従いまして、私からご通知を申し上げた次第でございます。何とぞご了承をお願いいたします。
 つきましては、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中の年長議員は川名省三議員でございます。川名省三議員は、議長席にお着き願います。
   (臨時議長着席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 一般選挙後初の議会でありますので、地方自治法第107条の規定により、私が議長選挙のため臨時に議長の職務を行いますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。
 ただいまから、平成19年第2回区議会臨時会を開会いたします。
 これより、本日の会議を開きます。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 仮議席指定の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。
 仮議席は、お手元に配布の仮議席表のとおり指定いたします。
                仮   議   席   表
┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐
│議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │
│番号│       │番号│       │番号│       │番号│       │
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│1 │高 橋 めぐみ│  │       │  │       │  │       │
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│2 │竹 田 将 英│13 │板 津 道 也│23 │星 野   博│34 │川 名 省 三│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│3 │米 沢 和 裕│14 │山 本 香代子│24 │榎 本 雄 一│35 │中 沢 正 夫│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│4 │若 林 しげる│15 │佐 藤 信 夫│25 │吉 田 義 康│36 │堀 川 幸 志│
└──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘

┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐
│5 │石 川 邦 夫│  │       │26 │小 森 弘 雅│37 │秋 田 茂 夫│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│6 │細 田   勇│16 │磯 野 繁 夫│27 │佐 竹 としこ│38 │柴 田 幸 雄│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│7 │小 嶋 和 芳│17 │高 村 直 樹│28 │小 菅 富貴子│39 │松 江 恒 治│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│8 │山 口 正 弘│18 │徳 永 雅 博│29 │薗 部 典 子│40 │新 島 恒 雄│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│9 │砂 川 定 史│19 │大 家 弘 道│30 │福 馬 恵美子│41 │吉 田   明│
└──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘

┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐
│10 │甚 野 ゆずる│20 │前 田 かおる│31 │中 村 まさ子│42 │白 岩 忠 夫│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│11 │赤羽目 民 雄│21 │菅 谷 俊 一│32 │大嵩崎 かおり│43 │畔 上 三和子│
├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤
│12 │正 保 幹 雄│22 │添 谷 良 夫│33 │菊 池 幸 江│44 │斉 藤 信 行│
└──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) このたび、榎本雄一議員外10名の連署をもちまして、地方自治法第101条第1項の規定に基づき、臨時会招集の請求がありましたので、本日、平成19年5月25日をもって、本年第2回区議会臨時会を招集いたしました。
 本日の臨時会は、去る4月22日執行されました選挙後初めての区議会であります。議員各位におかれましては、ご当選の栄を担われ、今後4年間、区民の代表として区政に参画されることになります。ここに衷心よりお喜びを申し上げる次第であります。
 私も、同日執行の区長選挙におきまして、多くの区民の皆様のご支持をいただき、第5代江東区長に就任いたしました。改めてその職責の重さを痛感し、身の引き締まる思いであります。
 折しも、昭和22年3月に江東区が誕生してからことしで60年の歳月が流れますが、まずは、4代にわたる区長の確実な歩みと輝かしい業績に深甚なる敬意を捧げるものであります。私も、今日までの江東区政の歴史と実績を着実に継承し、新たな江東区づくりに向けて全力投球していく所存であります。
 今や、江東区は人口44万人を擁する基礎自治体となり、現在もなお人口増加を続け、臨海ベイエリアの新たなまちづくりを展望しながら、未来に向かってさらに発展を遂げようとしております。ここに私は、44万区民の皆様の期待と信頼にこたえるべく、江東区の輝く未来を全力で切り開いていくことを決意する次第であります。
 改めて申し上げるまでもなく、地方公共団体における議決機関としての議会と執行機関としての長は、ともに住民の直接選挙によって選任され、それぞれが住民に対し責任を負っており、相互のチェック・アンド・バランスを保ちながらも、お互いの権能を尊重し合う良好な関係を築いていかなければなりません。
 私は、新しく選任されました区議会の皆様とも十分な協議、連携を図りながら、区政運営に専念していく所存であります。議員各位におかれましても、格別のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 あわせて、本臨時会は、議長選挙を初め、区議会の構成など今後1年間の議会運営や議員活動に関する基本的事項を決定する重要な議会でありますので、所期の目的が達せられますよう、ご期待を申し上げる次第であります。
 なお、この機会に、さきに区長において専決処分いたしました案件につきましてもご報告申し上げ、ご承認を得たいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
 以上、招集に当たり一言申し上げまして、ご挨拶といたします。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 諸般報告の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) この際、事務局長から諸般の報告をいたさせます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯事務局長(岡部正道) 山崎孝明江東区長から、19江総総第403号により第2回区議会臨時会招集について、19江総総第406号により第2回区議会臨時会議事説明員の出席について、それぞれ通知がありました。
 また、前田瑞枝教育委員会委員長から19江教学庶第401号により、金井治選挙管理委員会委員長から19江選第356号により、寺山寛代表監査委員から19江監第83号により、第2回区議会臨時会議事説明員の委任について、それぞれ通知がありました。
 山崎孝明江東区長から、19江総総第521号により議事説明員の変更について、19江総総第522号により追加議案の提出について、それぞれ通知がありました。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) ただいま書記をして本日の日程を配布いたさせます。
   (書記、日程を配布)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) これより、本日の日程に入ります。
 本日の日程全部につき、事務局長の内容朗読を省略いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 日程第1 議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 日程第1を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   議長選挙
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) これより議長選挙を投票により行います。
 議場を閉鎖いたします。
   (議場閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) ただいまの出席議員数は44名であります。
 おはかりいたします。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に14番山本香代子議員、26番小森弘雅議員、18番徳永雅博議員、21番菅谷俊一議員の4名を指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をして白色の投票用紙を配布いたさせます。
   (書記、投票用紙を配布)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 投票用紙の配布漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 投票用紙の配布漏れなしと認めます。
 書記をして投票箱を改めさせます。
   (書記、投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめご承知願います。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 事務局長をして点呼いたさせます。
   (岡部事務局長氏名点呼)
   (各員投票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 投票漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 投票箱を閉じます。
   (投票箱閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) これより開票を行います。
 立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。
   (開票・計算・点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) 開票の結果を報告いたします。
       投 票 総 数      44票
       う   ち
       有 効 投 票      44票
       無 効 投 票      0票
       有効投票中
       佐 藤 信 夫 議員   34票
       斉 藤 信 行 議員   8票
       中 村 まさ子 議員   2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は11票であります。
 よって、有効投票の多数を得られました佐藤信夫議員が議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) なお、ただいま当選されました佐藤信夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。(拍手)
 この機会に、佐藤信夫議員にご挨拶を願います。15番佐藤信夫議員。
   (15番佐藤信夫議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯15番(佐藤信夫議員) 議長就任に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 ただいまの議長選挙におきまして、同僚議員各位のご推挙を賜りまして、栄えある第56代江東区議会議長の要職に選任されましたことは、心から光栄に存じますとともに、その職責の重さを痛感している次第であります。
 今、江東区は44万人を超える人口を有し、臨海部を中心に目覚ましい発展を遂げている一方、地下鉄8号線を初めとする南北交通問題や都区財調問題、中央防波堤埋立地の帰属のほか、防災、福祉、教育、環境問題など、区政の重要課題が山積しております。
 私は、こうした諸課題をしっかりと認識し、議会の権能を十分に発揮し、これらの諸課題に積極的に取り組んでまいる所存であります。
 行政におかれましては、山崎新区長のもとに新たな区政がスタートしておりますが、本区議会におきましても、今期は前期から18名が入れかわる議会構成となっております。
 今後とも、議長として円満な議会運営に向け、誠心誠意努めてまいりますので、区長初め理事者並びに同僚議員各位のご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げ、はなはだ簡単ではございますが、就任に当たってのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯臨時議長(川名省三議員) ここで、佐藤信夫議長と交代いたします。
 佐藤信夫議長は、議長席にお着き願います。
   (臨時議長退席、議長着席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 引き続き会議を進めます。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 議席指定の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) まず、会議規則第4条第1項の規定により、議席の指定をいたします。
 議席は、先ほど臨時議長から指定された仮議席のとおり指定いたします。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 会議録署名員につきましては、先例に従い、今後の会議には、1番、23番から順を追って、出席議員中から2名ずつ議長が指名することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 それでは、本日の会議録署名員を指名いたします。
 1番高橋めぐみ議員、23番星野博議員の両議員にお願いいたします。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 会 期 の 件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 この臨時会の会期は、本日1日といたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、会期は本日1日と決定いたしました。
  ────────────────────○────────────────────
   ◎ 監査結果報告の件


-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) この機会に、監査委員からの報告について申し上げます。
 本件につきましては、平成19年2月分及び3月分の例月現金出納検査の結果について、地方自治法第235条の2第3項の規定により、また、平成18年度の財政援助団体等監査、第7回定期監査及び随時監査の結果について、地方自治法第199条第9項の規定により、それぞれ報告がありましたので、その写しを既にお手元に送付いたしましたから、これによりご了承を願います。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) これより、追加日程に入ります。
 ただいま書記をして追加日程を配布いたさせます。
   (書記、追加日程を配布)
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第1 副議長選挙

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第1を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   副議長選挙
─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) これより副議長選挙を投票により行います。
 議場を閉鎖いたします。
   (議場閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ただいまの出席議員数は44名であります。
 おはかりいたします。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に14番山本香代子議員、26番小森弘雅議員、18番徳永雅博議員、21番菅谷俊一議員の4名を指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 ただいま書記をしてクリーム色の投票用紙を配布いたさせます。
   (書記、投票用紙を配布)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 投票用紙の配布漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 投票用紙の配布漏れなしと認めます。
 書記をして投票箱を改めさせます。
   (書記、投票箱を点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめご承知願います。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 事務局長をして点呼いたさせます。
   (岡部事務局長氏名点呼)
   (各員投票)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 投票漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 投票箱を閉じます。
   (投票箱閉鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) これより開票を行います。
 立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。
   (開票・計算・点検)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 開票の結果を報告いたします。
       投 票 総 数      44票
       う   ち
       有 効 投 票      44票
       無 効 投 票      0票
       有効投票中
       秋 田 茂 夫 議員   34票
       菊 池 幸 江 議員   8票
       前 田 かおる 議員   2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は11票であります。
 よって、有効投票の多数を得られました秋田茂夫議員が副議長に当選されました。(拍手)
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) なお、ただいま当選されました秋田茂夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 この機会に、秋田茂夫議員にご挨拶を願います。37番秋田茂夫議員。
   (37番秋田茂夫議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯37番(秋田茂夫議員) 副議長就任に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 ただいま同僚議員各位のご推挙によりまして、第60代江東区議会副議長の要職にご選任をいただき、まことにありがとうございます。この上ない光栄と深く感謝申し上げますとともに、その職責の重さを改めて受けとめている次第でございます。
 今、江東区政は、明るい兆しが見えてきたとはいえ、アウトソーシングや指定管理者制度の導入等による一層の効率的な行財政運営が求められております。
 また、少子高齢化対策などの諸施策の充実や、豊洲地区を初めとする南部地域の再開発、さらには、昨年来精力的に取り組んでまいりました、ごみ問題など、解決すべき重要な課題があります。
 私は、区民福祉の向上を図るため、佐藤議長を支え、こうした区政の諸課題の解決に向け、積極的に取り組んでまいります。
 同僚議員各位並びに山崎区長を初め、理事者各位の特段のご理解とご協力をいただきながら、活力ある円満な議会運営を推進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
 以上、はなはだ簡単ではございますが、副議長就任のご挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第2 常任委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第2を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   常任委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、各常任委員会委員を直ちに指名いたします。
 企画総務委員会委員
 10 番  甚 野 ゆずる 議員     13 番  板 津 道 也 議員
 17 番  高 村 直 樹 議員     27 番  佐 竹 としこ 議員
 33 番  菊 池 幸 江 議員     35 番  中 沢 正 夫 議員
 36 番  堀 川 幸 志 議員     39 番  松 江 恒 治 議員
 40 番  新 島 恒 雄 議員
                                以上9名
 区民環境委員会委員
 1 番  高 橋 めぐみ 議員     5 番  石 川 邦 夫 議員
 9 番  砂 川 定 史 議員     19 番  大 家 弘 道 議員
 20 番  前 田 かおる 議員     24 番  榎 本 雄 一 議員
 26 番  小 森 弘 雅 議員     32 番  大嵩崎 かおり 議員
 34 番  川 名 省 三 議員
                                以上9名
 厚生委員会委員
 3 番  米 沢 和 裕 議員     11 番  赤羽目 民 雄 議員
 15 番  佐 藤 信 夫        16 番  磯 野 繁 夫 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     29 番  薗 部 典 子 議員
 31 番  中 村 まさ子 議員     38 番  柴 田 幸 雄 議員
 41 番  吉 田   明 議員
                                以上9名
 建設委員会委員
 2 番  竹 田 将 英 議員     7 番  小 嶋 和 芳 議員
 18 番  徳 永 雅 博 議員     22 番  添 谷 良 夫 議員
 25 番  吉 田 義 康 議員     37 番  秋 田 茂 夫 議員
 42 番  白 岩 忠 夫 議員     44 番  斉 藤 信 行 議員
                                以上8名
 文教委員会委員
 4 番  若 林 しげる 議員     6 番  細 田   勇 議員
 8 番  山 口 正 弘 議員     12 番  正 保 幹 雄 議員
 14 番  山 本 香代子 議員     23 番  星 野   博 議員
 28 番  小 菅 富貴子 議員     30 番  福 馬 恵美子 議員
 43 番  畔 上 三和子 議員
                                以上9名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第3 議会運営委員会委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第3を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
   議会運営委員会委員の選任について
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、直ちに指名いたします。
 議会運営委員会委員
 14 番  山 本 香代子 議員     18 番  徳 永 雅 博 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     24 番  榎 本 雄 一 議員
 26 番  小 森 弘 雅 議員     27 番  佐 竹 としこ 議員
 30 番  福 馬 恵美子 議員     31 番  中 村 まさ子 議員
 36 番  堀 川 幸 志 議員     39 番  松 江 恒 治 議員
 44 番  斉 藤 信 行 議員
                                以上11名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
  ┌追加日程第4 議員提出議案第5号 清掃港湾・臨海部対策についての特別委員会の設置につ
  │                 いて
  │追加日程第5 議員提出議案第6号 防災・まちづくり対策についての特別委員会の設置につ
  │                 いて
 △┤
  │追加日程第6 議員提出議案第7号 南北交通・放置自転車対策についての特別委員会の設置
  │                 について
  │追加日程第7 議員提出議案第8号 医療・介護保険制度についての特別委員会の設置につい
  └                 て

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第4から同第7までは、ともに特別委員会の設置にかかわる議案でありますので、これを一括議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本案につきましては、会議規則第38条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、直ちに原案を可決いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、議員提出議案第5号から同第8号までの4件は、原案を可決いたしました。
 おはかりいたします。
 ただいま設置されました各特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、各特別委員会委員を直ちに指名いたします。
 清掃港湾・臨海部対策特別委員会委員
 3 番  米 沢 和 裕 議員     7 番  小 嶋 和 芳 議員
 19 番  大 家 弘 道 議員     24 番  榎 本 雄 一 議員
 26 番  小 森 弘 雅 議員     29 番  薗 部 典 子 議員
 30 番  福 馬 恵美子 議員     32 番  大嵩崎 かおり 議員
 34 番  川 名 省 三 議員     36 番  堀 川 幸 志 議員
 39 番  松 江 恒 治 議員     44 番  斉 藤 信 行 議員
                                以上12名
 防災・まちづくり対策特別委員会委員
 1 番  高 橋 めぐみ 議員     2 番  竹 田 将 英 議員
 5 番  石 川 邦 夫 議員     9 番  砂 川 定 史 議員
 12 番  正 保 幹 雄 議員     20 番  前 田 かおる 議員
 22 番  添 谷 良 夫 議員     25 番  吉 田 義 康 議員
 27 番  佐 竹 としこ 議員     41 番  吉 田   明 議員
                                以上10名
 南北交通・放置自転車対策特別委員会委員
 10 番  甚 野 ゆずる 議員     11 番  赤羽目 民 雄 議員
 13 番  板 津 道 也 議員     17 番  高 村 直 樹 議員
 21 番  菅 谷 俊 一 議員     23 番  星 野   博 議員
 35 番  中 沢 正 夫 議員     38 番  柴 田 幸 雄 議員
 40 番  新 島 恒 雄 議員     42 番  白 岩 忠 夫 議員
                                以上10名
 医療・介護保険制度特別委員会委員
 4 番  若 林 しげる 議員     6 番  細 田   勇 議員
 8 番  山 口 正 弘 議員     14 番  山 本 香代子 議員
 16 番  磯 野 繁 夫 議員     18 番  徳 永 雅 博 議員
 28 番  小 菅 富貴子 議員     31 番  中 村 まさ子 議員
 33 番  菊 池 幸 江 議員     43 番  畔 上 三和子 議員
                                以上10名
 おはかりいたします。
 ただいまの指名にご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第8 議案第42号 江東区副区長選任同意方について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第8を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案について区長からご説明を願います。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) 議案第42号江東区副区長選任同意方についてご説明申し上げます。
 前副区長秋山邦彦君は、平成15年5月23日区議会の同意を得て、本区助役に就任いたしましたが、本年5月22日をもって任期満了となり退任いたしました。
 同君は、教育委員会深川図書館長、総務部副主幹、国民年金課長、教育委員会学務課長、教育委員会庶務課長、総務部参事、区議会事務局長、総務部長を歴任した後、社団法人江東区シルバー人材センター事務局長を経て、助役に就任いたしましたが、この間、円満なる人格と豊富な経験を生かし、区長を補佐し、区政の運営に多大な業績を残されました。
 後任につきましては、佐藤哲章君を区長の職務代理順序に関する規則第2位の副区長に選任いたしたくご同意を求める次第であります。
 佐藤哲章君は、平成4年リサイクル推進課長となり、その後、住宅課長、都市計画課長、企画課長、総務課長を歴任し、政策経営部長として今日に至っております。
 同君は、この間、区政運営において貴重な経験を積み、円満な人柄と相まって事務的能力にすぐれ、職員間における人望も厚く、今日までよくその職責を果たしてきたところであり、副区長の職に任ずるに適任と存じ、ここに同意方をお願いする次第でございます。
 何とぞよろしくご同意賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案につきましては、地方自治法第162条の規定により、区議会の同意を要することになっております。
 おはかりいたします。
 本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 これより起立により採決いたします。
 本案について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 起立多数と認めます。
 よって、本区議会は、江東区副区長に佐藤哲章氏を選任同意することに決しました。
 ただいま副区長に選任同意を得られました佐藤哲章氏が議場におられますので、この際、ご挨拶を願います。
   (佐藤哲章副区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副区長(佐藤哲章) 一言お礼のご挨拶を申し上げます。
 ただいま副区長選任同意方につきまして、不肖私が議会の皆様の温かいご理解をいただき、選任の同意を賜りましたことは、まことに身に余る光栄であり、深く感謝を申し上げるとともに、心からお礼を申し上げます。
 今、本区は南部地域を中心とした都市の構造的な変化が進み、さらに、全区的にも子育て世代の急増が見られるなど、待ったなしの行政課題が山積しております。もとより、私は微力ではございますが、44万人を超える都市の区政伸展に向けて、新しくスタートした山崎区長のご指導のもと、自己研さんに努め、課題の解決に向けて最善の努力をしてまいる決意でございます。
 今後とも、正副議長を初め議員の皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げ、はなはだ簡単でありますが、お礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 佐藤哲章副区長は、副区長席にお着き願います。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第9 議案第43号 江東区監査委員選任同意方について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第9を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案について区長からご説明を願います。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) 議案第43号江東区監査委員選任同意方についてご説明申し上げます。
 ご承知のとおり、議員選出監査委員、中沢正夫、小菅富貴子両議員の任期が議員の任期満了に伴い、去る4月30日をもって満了いたし、目下2名の欠員を生じておりますので、この機会に新しい監査委員として、吉田義康議員及び柴田幸雄議員を選任いたしたくご同意を求める次第でございます。
 両議員につきましては、改めて申し上げるまでもなく、区政に精通され、また、人格、識見とも申し分なく、監査委員として適任であると存じます。
 何とぞ、本件について速やかにご同意の議決を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案につきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、区議会の同意を要することになっております。
 おはかりいたします。
 本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 本案は、2名について同意を求めるものでありますので、議案書記載の順序に従い、1名ずつおはかりいたします。
 まず、吉田義康議員について、本区議会は区長提案に同意することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ただいま、本職の宣告に対しご異議がありますので、これより起立により採決いたします。
 吉田義康議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 起立多数と認めます。
 次に、柴田幸雄議員について、本区議会は区長提案に同意することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ただいま、本職の宣告に対しご異議がありますので、これより起立により採決いたします。
 柴田幸雄議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 起立多数と認めます。
 よって、議案第43号は、区長提案に同意することに決しました。
 この際、同意を得られました吉田義康議員と柴田幸雄議員が議場におられますので、それぞれご挨拶を願います。25番吉田義康議員。
   (25番吉田義康議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯25番(吉田義康議員) ただいま議員選出の監査委員の選任同意方についてはかられましたところ、同僚議員各位のご同意を賜り、監査委員に就任することになりました。衷心より感謝申し上げる次第であります。
 さて、我が国の社会情勢は、景気回復の基調にあるものの、いまだ予断を許す状況にはありません。
 こうした中、江東区政におきましては、事務事業の見直しや財政基盤の確立に鋭意努めておりますが、今後もさらなる効率的かつ効果的な行財政の執行が求められております。
 私は、今まで以上に監査の果たす役割と、その職責の重大さを痛感しているところであります。監査の執行に当たりましては、厳正かつ適切に実施し、区民福祉の向上に努めてまいる所存であります。
 ここに、同僚議員並びに理事者各位のご理解を賜りますようお願い申し上げ、はなはだ簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 38番柴田幸雄議員。
   (38番柴田幸雄議員登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯38番(柴田幸雄議員) ただいま議員選出の監査委員の選任同意方につきましてはかられましたところ、同僚議員各位のご同意をいただき、このたび監査委員に就任することになりました。一言、御礼のご挨拶を申し上げます。
 今、行政を取り巻く状況は大きく変化しており、今後とも行財政の効率的かつ効果的な執行が必要なことは、改めて申し上げるまでもございません。
 また、地方分権の推進と住民意識の高まりの中で、開かれた区政の観点から、区民の監査制度に対する期待は一層強まっております。
 私は、監査委員として、厳正かつ適正な監査を行い、区民の皆様の信頼と負託にこたえるよう全力を傾注してまいる所存でございますので、どうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 議事進行上の都合により、暫時休憩いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、暫時休憩いたします。
   午後1時56分休憩
  ────────────────────○────────────────────
   午後2時27分開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に各委員会の正副委員長が決定いたしましたので、事務局長から報告をいたさせます。
   (岡部事務局長報告)
 企画総務委員会            委員長   中 沢 正 夫 委員
                    副委員長  高 村 直 樹 委員
 区民環境委員会            委員長   川 名 省 三 委員
                    副委員長  大 家 弘 道 委員
 厚 生 委 員 会          委員長   吉 田   明 委員
                    副委員長  菅 谷 俊 一 委員
 建 設 委 員 会          委員長   斉 藤 信 行 委員
                    副委員長  徳 永 雅 博 委員
 文 教 委 員 会          委員長   小 菅 富貴子 委員
                    副委員長  山 本 香代子 委員
 議会運営委員会            委員長   榎 本 雄 一 委員
                    副委員長  松 江 恒 治 委員
 清掃港湾・臨海部対策特別委員会    委員長   堀 川 幸 志 委員
                    副委員長  小 森 弘 雅 委員
 防災・まちづくり対策特別委員会    委員長   佐 竹 としこ 委員
                    副委員長  添 谷 良 夫 委員
 南北交通・放置自転車対策特別委員会  委員長   新 島 恒 雄 委員
                    副委員長  板 津 道 也 委員
 医療・介護保険制度特別委員会     委員長   畔 上 三和子 委員
                    副委員長  磯 野 繁 夫 委員

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 以上のとおりでありますので、ご了承を願います。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第10 報告第1号 専決処分した事件の報告及び承認について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第10を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本案について理事者からご説明を願います。石橋久史副区長。
   (石橋久史副区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯副区長(石橋久史) 報告第1号専決処分した事件の報告及び承認についてご説明申し上げます。
 先般、地方税法等の一部改正が行われ、これに伴い、江東区特別区税条例の一部改正の必要が生じましたが、急施を要するため、去る3月30日、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしました。
 つきましては、今回、同条第3項の規定に基づき処分の内容を報告し、ご承認をいただくため本案を提出するものであります。
 以下、内容について申し上げます。
 まず、旧3級品以外の製造たばこにおける特例税率を廃止し、当該税率を本則税率とするため、第50条及び附則を改正したものであります。
 次に、上場株式等の譲渡所得に係る区民税の課税の特例を1年延長するとともに、特定中小会社の発行した株式等に係る課税の特例を2年延長するため、附則を改正したものであります。
 また、租税条約実施特例法に係る社会保険料のみなし規定を加えるなど、その他の規定を整備したものであります。
 なお、附則におきまして、施行期日を4月1日とするとともに、経過措置を定めました。
 以上、はなはだ簡単でありますが、説明といたします。
 よろしくご審議の上、ご承認くださるようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本案は、区長の報告を承認することに決してご異議ありませんか。
   (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ただいま、本職の宣告に対しご異議がありますので、これより起立により採決いたします。
 本案について、区長の報告を承認することに賛成の議員は起立を願います。
   (賛成者起立)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 起立多数と認めます。
 よって、報告第1号は、区長の報告を承認することに決しました。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第11 議員提出議案第9号 東京都後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙における
                    候補者の推薦について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第11を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、直ちに原案を可決いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、本案は原案を可決いたしました。
  ────────────────────○────────────────────
 △ 追加日程第12 閉会中の継続審査の申し出について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 追加日程第12を議題といたします。
   (岡部事務局長朗読)
    ─────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 本件について、お手元に配布のとおり、継続審査申出書が議長あて提出されておりますので、閉会中の継続審査に付したいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
  ────────────────────○────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) おはかりいたします。
 本区議会臨時会は日程全部を議了いたしましたので、これをもって閉会いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) ご異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。
 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。
   (山崎孝明区長登壇)

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(山崎孝明) このたびの区議会臨時会では、正副議長を初め、常任委員会委員の選任などの件について、議員の請求に基づき招集いたしましたところ、議会におかれましては、各案件について精力的に審議され、ここに佐藤信夫議長、秋田茂夫副議長を中心に、各常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の構成がそれぞれ決定し、改選後の江東区議会が形成されましたことは、まことにご同慶にたえないところであります。改めてこの間の議員各位のご努力に対しまして、深く敬意を表する次第であります。
 また、本日ご提案いたしました人事案件につきまして、速やかにご同意を賜るとともに、さきに専決処分いたしました報告案件につきましてもご承認をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 さて、新議会の構成が決まり、これからいよいよ本格的な議会活動が始まることになります。そこで、この機会に、このたびの選挙を通して、私が感じましたことの一端を申し上げます。
 今日、住民に最も身近な行政体である区政に対して区民の皆様の期待が高まる一方、区政を見る目もますます厳しくなっているということであります。私は、時代の要請や区民ニーズの多様化など、区政を取り巻く環境変化にスピード感を持って対応し、44万都市にふさわしい、バランスのとれた区政運営を進め、区民の皆様の期待と信頼にこたえるべく、最大限の努力を傾けていく所存であります。
 議員各位におかれましても、格段のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。
 終わりに、本臨時会の閉会に当たりまして、区議会の皆様の今後ますますのご活躍を心から祈念いたしまして、ご挨拶といたします。ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(佐藤信夫議員) 以上をもって本日の会議を閉じ、同時に平成19年第2回区議会臨時会を閉会いたします。
   午後2時36分閉会
                                        ( 了 )