議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成17年 第1回臨時会(5月) 05月26日−資料




平成17年 第1回臨時会(5月) − 05月26日−資料







平成17年 第1回臨時会(5月)



          諸報告の部目次

平成17年第1回墨田区議会臨時会の招集について(通知)…………………………24

議案の送付について…………………………………………………………………………25

地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した条例の報告及び承認について…………………………………………………………………………………………………………25

平成17年中における議会説明職員の一部変更について(通知)……………………26

平成17年中における議会説明職員について(通知)…………………………………26

平成16年度定期監査(第2回)の監査結果について(提出)………………………27

平成16年度財政援助団体等の監査結果について(提出)……………………………32

平成17年4月例月出納検査の結果について……………………………………………36



                            17墨総総第173号

                            平成17年5月19日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                              墨田区長

                               山崎 昇

     平成17年第1回墨田区議会臨時会の招集について(通知)

 平成17年5月19日付け墨田区告示第130号をもって標記臨時会を招集したので通知します。

墨田区告示第130号

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定に基づき、平成17年第1回墨田区議会臨時会を次により招集する。

  平成17年5月19日

                         墨田区長 山崎 昇

1 期日   平成17年5月26日

2 場所   墨田区議会議事堂

3 付議事件

(1)墨田区議会常任委員会委員選任

(2)墨田区議会議会運営委員会委員選任

(3)地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について



                            17墨総総第210号

                            平成17年5月26日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                              墨田区長

                               山崎 昇

          議案の送付について

 平成17年第1回墨田区議会臨時会に提出するため、下記議案を送付します。

               記

 1 議案第42号 墨田区監査委員選任の同意について



                            17墨総総第174号

                            平成17年6月19日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                              墨田区長

                               山崎 昇

     地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した条例の報告及び承認について

 このことについて、下記の報告事件を送付しますから、区議会の承認方お取り計らい願います。

               記

1 報告第1号 地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について



                            17墨総総第3号

                            平成17年4月1日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                              墨田区長

                               山崎 昇

     平成17年中における議会説明職員の一部変更について(通知)

 このことについて、平成17年4月1日付け人事異動に伴い、地方自治法第121条に係る委任を下記のとおり変更したので通知します。

               記

  委任解除              委任

  福祉保健部             地域振興部

  高齢者福祉担当部長 藤田 彰    危機管理担当部長 藤田 彰

                    福祉保健部

                    高齢者福祉担当部長 松竹耕治



                            17墨選第6号

                            平成17年4月1日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                             墨田区選挙管理委員会

                             委員長 村松重昭

     平成17年中における議会説明職員について(通知)

 議会説明職員については、地方自治法第121条の規定により、下記の職員に委任じましたので通知します。

               記

選挙管理委員会事務局長  菅沼享子

                   《お問い合わせ》

                   墨田区選挙管理委員会事務局

                   住所 墨田区吾妻橋1−23−20

                   電話 03−5608−6320



                            16墨監第149号

                            平成17年3月30日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                    墨田区監査委員  小林孝治

                    同        遠藤浩吉

                    同        木内 題

     平成16年度定期監査(第2回)の監査結果について(提出)

 このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第9項の規定により、平成16年度定期監査(第2回)の結果に関する報告を別紙のとおり提出いたします。

                                     別紙

 定期監査(地方自治法第199条第1項、第2項及び第4項)

1 監査対象

  前回監査日以降処理した事務事業で、主に平成16年度の執行に係るもの

2 監査対象部局

  別添(表1)のとおり

3 監査実施期間

  平成16年10月1日(金)から平成17年2月15日(火)まで

4 監査方針

 (1)事務事業は、法令等に基づき適正に執行されているか。

 (2)事務事業は、能率的かつ経済的に執行されているか。

 (3)予算の執行及び経理は、適正に行われているか。

 (4)金銭及び物品の出納保管は、適正に行われているか。

 (5)財産の管理は適正に行われているか。

 (6)事務事業は、初期の目的に照らし効果的に運営されているか。

5 監査項目

 (1)予算執行に関する事務

 (2)給与・服務に関する事務

 (3)物品管理に関する事務

 (4)扶助費に関する事務

 (5)補助金に関する事務

 (6)その他

6 監査結果

《1》指摘事項

   各事務事業は、全体的には概ね適正に執行されていたが、以下の(1)から(5)については今後是正を求める事項として指摘するものである。

(1)継続して実施している補助金交付事業に係る交付要綱を適切に整備すべきもの

 ? 教育委員会事務局で行っている各種補助事業は、昨年度も指摘している交付要綱の不備が改善されず、単年度ごとの決裁で、補助金を交付している事業が見受けられた。

 (ア)単年度ごとの決裁により補助金を交付していた。(学務課、指導室)

 (イ)要綱を制定し長年にわたり実施しているものの要綱集に登載していなかった。(指導室、生涯学習課)

   団体等への補助金交付にあたっては、臨時的・時限的な単年度限りの場合を除き、補助金交付要綱を整備することが望ましい。要綱制定や要綱集への登載は、その事業の根拠、目的、事務処理を明確にするとともに、区民に対する事業の公開性・透明性を高め、より聞かれた公正な事務処理が期待できるものであることを十分認識し、今後も同様事業を円滑に進めていくために、要綱の制定や要綱集への登載等の具体的対応を早急に求めるものである。

(2)補助金、助成金の交付及び清算を適切に行うべきもの

 ? 清算時に適正な実績報告書や収支報告書を求めていない事例

 (ア)墨田区職員互助会厚生資金貸付事業補助金交付において、同補助金交付要綱第7条では年度事業終了後1か月以内に、実績報告書及び翌年度の事業計画書、予算書を区長に提出することとなっているが、正式な報告をさせていなかった。

   (職員課)

    すみだまつり実施に係る補助金について、同交付要綱第6条に規定される補助金実績報告書の提出をさせていなかった。(文化振興課)

 (イ)墨田区区民防災訓練助成金交付要綱に基づく助成金及び墨田区住民防災組織活動助成金交付要綱に基づく助成金にあっては、終了後30日以内に実績報告書や収支報告書を区長にそれぞれ提出することとなっている。いずれも15年度事業であるにもかかわらず、監査実施日現在相当数の団体から報告がなされていない状況であった。(防災課)

 (ウ)平成15年度区内生産品等販路拡張事業補助金事業で、同補助金交付要綱第8条には当該事業終了後30日以内に、事業終了報告を提出することとなっているが、事業によっては数ヶ月遅れの事業報告もあった。(産業経済課)

 ? 補助金がその目的に沿って使用されたか検証できない事例

   心身障害者(児)短期入所施設運営費補助金に係る決算報告書が補助項目に沿った内訳になっていないため、補助金の執行が妥当かどうか判断できない報告書となっていた。(すみだ青年の家、すみださんさんるーむ及びあとむに対する交付事業で障害者福祉課)

   補助金交付から清算までの一連の本務処理において、各主管課は、補助の目的が達成されているか、補助金の使途が会計処理上適確に行われているか等、指導・調査や実績報告書等を通じて検証することが重要である。

   今後は、要綱の見直しも含め、団体等の財政状況、事業実施状況を多角的に検証しつつ、当該補助金の必要性、補助金額や補助方法の妥当性、補助金の適切な執行確保などをより明確にするよう努められたい。

(3)現金の取扱いやその事務処理を適切に行うべきもの

 ? 前渡金の取扱い及び事業実施後の清算処理が不適切な事例

 (ア)資金前渡で受けた現金の取扱いにおいて、5千円以上の現金を金融機関に預けず、館内の金庫に保管して支出に当てていた。また、事業実施後5日以内に清算処理をしていなかった。(児童室事業及び学童保育事業で横川コミュニティ会館)

 (イ)前渡金の清算を事業実施後5日以内に行っていなかった。(学校管理運営費事業や障害児教育の充実事業で学務課、中学校合同部活動「吹奏楽初心者講習会」実施事業で指導室)

   墨田区会計事務規則第85条に5千円以上の現金については、確実な金融機関に預金しなければならない旨規定されている。さらに、前渡金の清算は、原則として事業終了後5日以内に行うことが規定されている。現金を取扱う場合にあっては、会計事務規則を遵守し、適正な事務処理を求めるものである。

 ? 歳入等に係る現金の取扱い処理に不備があった事例

 (ア)現金出納簿や収納金日報等の関係帳簿類がなかった。(小規模企業特別融資事業で生活経済課、駐車場使用料収入歳入処理で両国屋内プール体育館)

 (イ)各種事業に係る歳入や前渡金に係る現金の取扱で、次の部署で現金出納簿が備えられていなかった。



職員住宅等使用者の毎月の光熱水費現金収受に伴う歳入処理
職員課


男女共同参画推進会議、区民交通傷害保険事業
自治振興・女性課


第17回うめわかフェスティバル実施事業
梅若橋コミュニティ会館


産学官連携事業
中小企業センター


立川リサイクルストックヤード管理運営協議会実施、郵券購入
リサイクル清掃課


郵券の購入
なりひら清掃事業所指導室


介護認定審査会に係る委員謝礼
介護保険課


シニア人材バンク「健康づくり」リーダー養成講座事業
高齢者福祉課


家庭用品試買検査用検体購入、郵券の購入
生活衛生課


隅田公園内魚つり場使用料
道路公園課


学校管理運営費事業
学務課


障害者(児)スポーツ・レクリエーション大会事業
スポーツ振興課


受託者賠償責任保険契約、高齢者健康体操教室実施事業
墨田区体育館


受託者賠償責任保険契約加入手続、自賠責保険加入手続
屋外体育施設管理事務所


受託者賠償責任保険契約等の保険加入
両国屋内プール体育館



 (ウ)税外収入徴収簿を備えていなかった。

   (非常勤職員の社会保険料個人負担分の収入で職員課、行政財産貸付収入事業、普通財産貸付収入事業及び八広あおぎり有料駐車場収入事業で契約課、文花小売市場の事業者からの使用料収入で生活経済課、私立保育所修築資金(台帳管理分を除く)事業で子育て支援課、コミュニティ住宅使用料債権管理で都市整備課)

  現金管理にあたっては、地方自治法に拠るほか、墨田区会計事務規則第121条から第123条までの規定により、所定の帳票類の備え付けが義務付けられているところである。現金管理を伴う事業実施にあっては、同規則に沿った適正な事務処理を求めるものである。

  また、同規則第136条(自己検査)には「区長は、職員のうちから検査員を命じて、毎年度1回以上、出納員、現金取扱員および資金の前渡をうけた者の取扱いに係る帳簿、証拠書類その他金銭会計事務の一切について、検査させなければならない。」旨規定されている。この規定に基づき適正な検査体制の整備を早急に求めるものである。

  加えて、現金出納簿について、管理効率化の一環として、最近、エクセルによる現金出納の記帳管理をしているところが見受けられてきた。エクセルについては、帳簿としては改ざんが可能なこと、改ざん記録が残らないこと等、現金出納の記帳記録を管理していくには問題がある。エクセルの利用は単なる計数補助簿としての利用は認められるが、正式な帳簿としては認められないものである。

(4)施設使用料や各種手数料に係る釣銭の確保で、墨田区会計事務規則に基づく手続きを適正に行うべきもの

   施設使用料や施設駐車場使用料に係る釣銭の確保にあたって、私費立替や他事業(施設基金等)からの転用等が見受けられた。また、会計事務規則第33条では収入役への協議が必要となっているが、毎年度当初に所要の決裁手続がされていなかった。(窓口課、出張所、自治振興・女性課、すみだ清掃事務所、生涯学習センター)

   施設使用料や各種手数料に係る釣銭の確保に際しては、会計事務規則第33条に基づき収入役との協議により必要な現金を留めおくことができるもので、安易に私費立替や他事業(施設基金等)からの転用等は行うべきものではない。

(5)要綱に規定された事務作成権限者と現状の事務処理を整合させるべきもの

   区立学校における財務事務の取り扱いについては、「墨田区立学校財務事務取扱要綱」により適正な事務執行を図ることが規定されているところである。同第4条には、学校長が予算執行計画を策定し、第12条には学校長が支出命令書を作成しなければならないことがそれぞれ規定されている。しかし現実には、学校長からの連絡票をもとに担当課において作成しており、要綱規定と現状が整合していない。(庶務課)

   現行の事務処理に則した規定改正を図るか、要綱に規定された事務処理の速やかな実施整備を求めるものである。

  いずれにしても、職員一人ひとりが、事業実施状況を適確に把握し、常に問題意識を持って職務を遂行していくとともに、より一層の経済性、効率性の向上と区民に対する区政の透明性の確保や説明責任を果たすということを十分認識して、各種法令等を遵守した適正な事務を執行することを求めるものである。

《2》注意・指導事項

   以下の事例については、指摘事項とするまでには至らないものの、監査現場で注意・指導を行った。これまでの監査でも再三注意喚起してきたところである。事務処理上の軽易な誤り、誤認とはいえ、区民の誤解を招くことのないよう、事例を全庁的な共通認識とし、今後とも適正な事務処理を求めるものである。

(1)公の施設の管理委託に関するもの

  ? 施設管理委託契約書中に規定された清算期間を超えて清算されていた。(2件)

  ? 委託施設において、受託者が施設利用者から徴収した利用料等を規定された期日内に区に納付していなかった。(1件)

    主管課は、受託者に対し契約書に規定された適正な事務処理を行うよう指導することが必要である。また、施設委託において、受託者との契約書中に区長は報告の聴取及び調査できる旨の規定のあるものがあるが、この指導・調査が十分行われていなかった状況が見受けられた。主管課に対しては、中間時や適宜に指導・調査を計画的かつ有効に実施し、実施事業について委託目的に沿った適正な事務処理がなされているか、各種法令等を遵守しているか等事業検証をするよう求めるものである。

(2)補助金、助成金に関するもの

  ? 補助金実績報告書中の会計監査人が複数でなく、一人だけの記載であったり、報告書の計数が誤っていた。また、補助金交付要綱に運営費と事業費が明確に区分されているにもかかわらず、流用を認めていた事例がある等、補助金交付主管課の指導・調査が十分でなかった。(2件)

    主管課においては、各団体からの各種決算数値と領収書等証拠関係書類との照合や指導・調査等、補助金交付要綱に規定された権限を行使していくべきものである。

  ? 既存の補助金交付要綱の一部には、余剰金に対する返還規定が無いがために、事業者に対して返還義務の無い規定となっているものが見受けられる。補助金は事業の一部を補助する性格のものであり、補助金に余剰が生じた際には、返還を義務付けるよう早急な要綱の改正等の規定整備を図るべきである。(8件)

(3)契約・検査・物品出納の手続に関するもの

  ? 契約履行届に検査・立会人の記名、日付の記入もれ、印もれがあったり、契約履行届の記載が無かったり、出納機関引渡印が無いものがあった。また、主管課契約による「物品受入通知書兼物品請求書兼物品払出通知書」の納入日・受入日・供用者の請求・受領年月日の記入もれ、印もれがあり、出納機関の手続が正しく行われていない事例が多数あった。(23件)

  ? 備品台帳と現物の台数が違っていた。(1件)

(4)郵券等の管理に関するもの

  ? 郵券等の取扱いで、受払簿がなかったり、適切な記入方法をとっていなかった。(20件)

  ? 有料ごみ処理券の取扱いで、受払簿の書式及び記載が適切ではなかった。また、残数の間違いもあった。(3件)

  ? タクシー券の受払簿の記帳が無かったり、記入方法が適切でなかった。また、残数の間違いがあった。(3件)

(5)使用料等債権の管理に関するもの

  ? 債権管理に必要な滞納者台帳が整備されていなかった。(1件)

(6)職員、非常勤職員の出退勤に関するもの

  ? 出勤簿の取扱いで、出勤印や週休日出勤、休暇、職免、研修、事故などの表示が無かったり、また間違った表示になっていた事例があった。(19件)

  ? 年次有給休暇や組合職免、スポーツ参加職免の申請がなされていない事例があった。(3件) 職免申請が事後のものがあった。(1件)

  ? 年次有給休暇、その他休暇や職免の取得で、記載時間や時間数、年度が誤っていたり、時間の記入が無いものがあった。また、年次有給休暇の申出時間と出勤簿表示時間に誤りのある事例があったり、取得申出日の記入が無いものがあった。

   (全庁的)

  ? 8時間勤務した週休日の振替を4時間ずつ2日間にわたって振り替えていた。(1件)

  ? 職務専念義務免除の取扱いで、時間内職員組合活動参加票が確認できない事例やスポーツ施設利用職免で利用施設に誤記載があった。また、その他の職免でも申請時間と出勤簿表示時間が違っていたり、未承認の事例や内訳書、通知書が未添付、その他記載不備があった。(23件)

  ? 職免整理簿の記載漏れから、同一年度内に2日間までその取得が認められているスポーツ職免を3日間取得していた。(1件)

  ? その他週休日の振替、休暇、年次有給休暇、職務専念義務免除申請の手続において、必要事項の記入や命令権者・関与者・申出者・転記印などがもれている事例が多かった。(全庁的)

(7)超過勤務命令及び旅行命令等に関するもの

  ? 超過勤務命令日と超過勤務事実日とが違っていたり、休憩時間の記入が無いもの、休憩時間が所定時間より少ないものがあった。また、勤務命令時間等の誤記載があった。(15件)

  ? 週休日の振替による手当の支給や事業に係る超過勤務手当支給にもれや間違いがあった。(9件)

  ? 旅費の支給漏れがあった。(3件)

  ? 命令簿の命令日時が出勤簿表示、また超過勤務命令簿と違っている事例があったり、誤記載により休暇と重複している事例があった。(9件)

(8)臨時職員に関すること

  ? 臨時職員の賃金で、勤務に応じた支給日数に誤りがあり、賃金の戻入処理が生じた事例があった。(1件)

  ? 臨時職員の変則勤務時間の管理がメモで行われていた。(1件)

(9)公文書の取扱いに関するもの

  ? 起案文書の作成・処理状況で必要事項の未記入、決定後の加筆(鉛筆書き)、訂正の不備、決定日の記載もれなど不適切な起案文書が見受けられた。(7件)

  ? 起案文書や各種申請書などの公文書の一部に裏面使用済み用紙を使用している事例があった。また、申請書で旧様式と新様式を混在使用していた。(11件)



実施年月日
対象部局(課及び施設等)


平成16年10月1日(水)↓11月16日(火)
企画経営室
企画・行政担当
 


政策担当
 


財政旦当
 


秘書担当
 


広報広聴担当
 


情報システム担当
 


区民部
窓□課
 


国保年金課
 


税務課
 


地域振興部
自治振興・女性課
梅若橋コミュニティ会館


横川コミュニティ会館


すみだ女性センター


防災課
 


文化振興課
 


福祉保健部
厚生・児童課
 


保護課
 


子育て支援課
 


障害者福祉課
すみだふれあいセンター


墨田福祉作業所


高齢者福祉担当
介護保険課
 


高齢者福祉課
 


保健衛生担当
保健計画課
 


生活衛生課
 


向島保健センター
 


本所保健センター
 


衛生検査課
 


平成16年12月1日(水)↓12月21日(火)
環境担当
リサイクル清掃課
 


すみだ清掃事務所
なりひら清掃事業所


環境保全課
 


教育委員会事務局
庶務課
 


学務課
 


指導室
 


生涯学習課
すみだ生涯学習センター


すみだ郷土文化資料館


スポーツ振興課
体育館


屋内プール体育館・両国屋内プール体育館


屋外体育施設管理事務所


あずま図書館
緑図書館


平成17年1月11日(火)↓1月26日(水)
商工担当
生活経済課
 


産業経済課
すみだ産業会館


すみだ中小企業センター
 


都市計画部
都市計画課
 


開発調整課
 


住宅課
 


建築指導課
 


都市整備担当
都市整備課
 


拠点整備課
 


土木管理課
 


道路公園課
錦糸土木事務所


平成17年2月1日(火)↓2月15日(火)
総務部
総務課・法規担当
 


危機管理室
 


職員課
 


契約課
 


人権・同和対策課
社会福祉会館


営繕課
 


収入役室
 


選挙管理委員会事務局
 


区議会事務局
 


監査委員事務局
 





                            16墨監第151号

                            平成17年3月30日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                         墨田区監査委員 小林孝治

                         同       遠藤浩吉

                         同       木内 清

     平成16年度財政援助団体等の監査結果について(提出)

 このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第9項の規定により、平成16年度財政援助団体等監査の結果に関する報告を別紙のとおり提出いたします。

                                     別紙

財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)

1 監査対象

(1)平成15年度に財政的援助を与えた団体における出納及びその他の事務執行のうち財政的援助にかかわるもの

(2)区が出資している団体の出納及びその他の事務で、平成15年度の執行にかかわるもの

(3)区の公の施設を管理委託している団体の出納及びその他の事務で、平成15年度の執行にかかわるもの

2 監査対象団体

(1)実地監査団体

   21団体(施設)      別添(表1)のとおり

(2)書類監査団体

   135団体(個人も含む)  別添(表2)のとおり

3 監査実施期間

(1)実地監査

   平成16年9月2日(木)から同9月17日(金)まで

(2)書類監査

   平成16年9月1日(水)から平成17年2月28日(月)まで

4 監査方針

(1)補助金が目的に沿って運用され、所期の効果をあげているか。

(2)補助金の経理は適正に行われているか。

(3)出資法人における事務事業は、出資目的に沿って適正に行われているか。

(4)区の公の施設の管理は、区が委託した内容に沿って適正に行われているか。

5 監査結果

  各団体において、区の財政援助にかかわるもの、出資にかかわるもの及び区の公の施設の管理にかかわる各事業は、その目的に沿って概ね適正に行われていた。

  しかしながら、以下の4団体・6事業所については、会計事務処理上、不明確な処理あるいは適切を欠く事務処理の事例が見られた。当該団体に通知するとともに主管課に対し、改善と指導の徹底を求めるものである。

(1)社会福祉法人 墨田区社会福祉協議会

  ・ 応急小口資金貸付事業で、平成16年3月31日現在の貸付金保管金額が、事業報告書に記載された数字と通帳残高とで合っていなかった。また、貸付原資800,000円が、一般会計の通帳に入金されたままで、応急小口資金貸付事業特別会計通帳に入金されていなかった。応急小口資金貸付事業特別会計で人件費を支出する際、一般会計に貸付し一般会計の経理区分で執行するものを、貸付原資の保管金も一緒に一般会計に移してしまったもので、貸付金原資は貸付金として対応すべきものであり、透明性のある事務処理を求めるものである。

    主管課である厚生・児童課に対しては、指導・調査等を計画的に実施し、法人の運営、会計処理等適正な運営がなされているか等を検証するよう努めるとともに、団体への指導・助言の徹底を求めるものである。

(2)社会福祉法人 雲柱社 (外手児童館、文花児童館)

  ? 職員の旅費・超過勤務手当に係る各出張等の記録や、超過勤務に関する記録が備えられておらず、出勤簿の余白にその簡単な事実記録を記入していた。また、超過勤務手当が、全職員に同じ時間で支給されていた。職員の超過勤務実施時においては、その超過勤務の記録に関する書類が法定の賃金台帳に連動していくものであることから、出張の記録に関する書類と併せ、様式を定め適切に管理していくことが求められるものである。

  ? 未成年者の臨時的雇用において、保護者の承諾書を取得していなかった。(2件)20歳未満の未成年者の雇用は、民法の規定により保護者の承諾を要するものであり、今後必要に応じて未成年者を雇用する場合には、適切な事務処理を求めるものである。

    主管課である厚生・児童課は、受託者に対し各種法令を遵守させることはもとより、事業目的に沿った適切な施設管理が行われるよう適宜の指導・調査等を通じ、団体への指導・助言に努められたい。

(3)社会福祉法人賛育会(特別養護老人ホームたちばなホーム)

   社会福祉法人賛育会(特別養護老人ホームはなみずきホーム)

   社会福祉法人恩賜財団済生会支部東京都済生会(特別養護老人ホームなりひらホーム)

  ・昨年度も指摘しているところであるが、いずれも平成15年度の実績報告では、契約文書上では支出根拠を見出せない「本部会計繰入金」としての支出項目が計上されていた。平成12年3月の当時の厚生省通知によって、その取扱の是正に向けた取組みが示されているところである。なお、主管課から、15年度をもって廃止した旨の報告があった。

   以下については、監査現場で監査委員が注意喚起を行った。区が出資している公益法人でもあり、今後とも適正な事務処理を求めるとともに、主管課に対しても適切な指導・助言を求めるものである。

   財団法人ファッション産業人材育成機構については、『平成13年度定期監査等の結果について』5の監査結果で、「運用資産の中に倒産した企業の社債が含まれており、基本財産が減額という事態に至った。そこで、今後の資産運用については、基本財産への影響を考慮し、慎重かつ適切な対応を求めるものである。」と意見を述べたところである。今回の監査時点においても依然として、外国債、社債を相当額保有している状況にある。

   資金の運用にあたっては、現下の厳しい金融情勢のなか、運用益の確保が難しい状況にあるが、元本の確保など確実な運用について、細心の注意を図りなおかつ早急の対応を求めるものである。

   財政援助団体等監査を全般的に総括すると、公の施設の管理委託や事業補助について、主管課は区民の税金であることを十分認識し、財政援助団体等にあっては、その使途について、管理委託や補助目的を逸脱することなく、正しい適確な事務処理を行うことを望むものである。

   また、事業補助金に関しては、当該補助金交付要綱中において、執行に係る検証方法が十分に明示されていないものが見受けられる。現状では、補助金交付要綱に明確な定めがないために、補助金に係る出納簿や証拠書類が提出されないものや不十分なものが見受けられた。

   主管課に対しては、補助金交付要綱の見直しを含めて、補助手続や事業報告書の内容をより明確にし、中間時や適宜の実査、指導・調査等の実施による事業の検証に資するよう求めるものである。さらに、管理委託に関しては、主管課として、中間時や適宜の実査、指導・調査等の実施による事業状況について検証を求めるものである。

     16年度財政援助団体監査(実地監査)実施団体等一覧表    (表1)



実施年月日
対象団体及び施設名
援助の種類
主な事業または援助目的
 


9月2日(木)
(財)墨田区文化振興財団
出資・補助金・管理委託
墨田区の文化振興に資することを目的に設立し、財団運営経費の補助及びトリフォニーホールの管理運営委託。
監査委員監査


(財)墨田まちづくり公社
出資・補助金・管理委託
公社の円滑な運営の確保と事業補助ならびに家庭センター・地域集会所等のコミュニティ施設の管理運営委託


墨田区障害者団体連合会
補助金・管理委託
運営経費の補助・心身障害児(者)通所訓練事業の経費の補助・肢体不自由者通所訓練所の管理運営委託


9月6日(月)
(財)ファッション産業人材育成機構
出資
ファッション産業の発展を担う人材育成のための教育研修、調査研究、情報の収集及び提供等を行う。


(株)アルカタワーズ
出資金
各管理組合等の管理業務及びアルカタワーズ錦糸町全街区の施設建物等の共用部分の受託管理業務・不動産の仲介・駐車場の管理運営業務


9月7日(火)
さくらケーブルテレビ(株)
出資金
多様な地域情報の提供や難視聴解消対策、インターネットサービス及び新世代地域ケーブルテレピ事業等ヘの支援


(社)墨田区シルバー人材センター
補助金・管理委託
事業団の運営補助及び高齢者の就業機会拡大推進のための事業補助ならびに東墨田会館等の管理委託


(福)ベタニヤホーム文花子育て相談センター
管理委託
文花子育て相談センターの管理運営委託


(福)墨田区社会福祉協議会
補助金・管理委託
社会福祉事業、社会福祉活動等の助成及びボランティアセンターの管理運営委託
事務監査


9月8日(水)
(福)賛育会特別養護老人ホームはなみずきホーム
管理委託
区立特別養護老人ホーム等の管理運営委託


(福)賛育会特別養護老人ホームたちばなホーム
管理委託
区立特別養護老人ホーム等の管理運営委託


9月9日(木)
(福)恩賜財団済生会支部東京都済生会特別養護老人ホームなりひらホーム
管理委託
区立特別養護老人ホーム等の管理運営委託


(福)墨田さんさん会・すみださんさんるーむ
補助金
知的障害者の福祉の向上を図るべく就労の機会と自立の助長を支援


9月13日(月)
隅田川花火大会実行委員会
補助金
隅田川花火大会実施助成


墨田区職員互助会
補助金
会長の福利厚生及び相互共催の充実を図るため互助会事業の一部助成


9月14日(火)
(福)八広会 和翔苑
補助金
区内高齢者の保健福祉向上のための介護老人保健施設建設費の一部助成


医療法人社団 誠和会 ベレール向島
補助金
区内高齢者の保健福祉向上のための介護老人保健施設建設費の一部助成


9月16日(木)
(福)爲宝会 ろうけん隅田秋光園
補助金
区内高齢者の保健福祉向上のための介護老人保健施設建設費の一部助成


(福)おいてけ堀協会
補助金
精神障害者社会復帰訓練事業助成


9月17日(金)
(福)雲柱社 外手児童館
管理委託
外手児童館の管理運営委託


(福)雲柱社 文花児童館
管理委託
文花児童館の管理運営委託





     平成16年度財政援助団体等監査(書類監査)    (表2)



団体名
団体名
団体名



墨田区議会自由民主党(総務課)
26
北斎展覧会実行委員会(文化振興課)
51
やひろ駅前商店会(産業経済課)



墨田区議会公明党(総務課)
27
すみだ消費生活展2003実行委員会(生活経済課)
52
共栄会 会長 阿部義栄(産業経済課)



日本共産党墨田区議会議員団(総務課)
28
(社)墨田区勤労者福祉サービスセンター(生活経済課)
53
フォーラム・イン・すみだ実行委員会(すみだ中小企業センター)



墨田区保守新党(総務課)
29
(有)三鈴紙工所(生活経済課)
54
すみだリサイクルの会(リサイクル清掃課)



無所属 田中 哲(総務課)
30
国際ファッションセンター(株)(産業経済課)
55
墨田区資源回収業者会(リサイクル清掃課)



無所属 木村剛司(総務課)
31
クリエイティブスタジオ運営協議会(産業経済課)
56
(株)大京(環境保全課)



無所属 堺井裕貴(総務課)
32
錦糸町商店街振興組合(産業経済課)
57
墨田区社会福祉事業団(厚生・児童課)



あさひ幼稚園(総務課)
33
墨田区商店街連合会(産業経済課)
58
墨田区民生委員・児童委員協議会(厚生・児童課)



あづま幼稚園(総務課)
34
玉の井いろは通り商店街振興組(産業経済課)
59
(福)興望館(厚生・児童課)


10
江東学園幼稚園(総務課)
35
協同組合テクネットすみだ(産業経済課)
60
(財)本所賀川記念館(厚生・児童課)


11
言問幼稚園(総務課)
36
向島橘銀座商店街協同組合(産業経済課)
61
(財)共愛館(厚生・児童課)


12
墨田幼稚園(総務課)
37
押上通り商店会(産業経済課)
62
すこやか錦糸保育園(子育て支援課)


13
ひなどり幼稚園(総務課)
38
業平商盛会(産業経済課)
63
ムーミン保育室(子育て支援課)


14
本所白百合幼稚園(総務課)
39
石原二丁目商店会(産業経済課)
64
(有)いちにさん小梅保育園(子育て支援課)


15
向島文化幼稚園(総務課)
40
石原中心会商店街振興組合(産業経済課)
65
ひまわり保育園(子育て支援課)


16
蔵前幼稚園(総務課)
41
(有)カシス(産業経済課)
66
(株)升本ビルマネジメント東大島保育園(子育て支援課)


17
両国幼稚園(総務課)
42
(株)ハイドローリック(産業経済課)
67
はなかご保育園(子育て支援課)


18
墨田区私立幼稚園協会(総務課)
43
鐘ケ淵通り商店街平和会(産業経済課)
68
のびのび保育園(子育て支援課)


19
墨田区土地開発公社(契約課)
44
東向島駅前商店会(産業経済謀)
69
(株)コーリン堀川ピノキオ保育園(子育て支援課)


20
部落解放同盟東京都連合会墨田支部(人権・同和対策課)
45
八広新中通り商店会(産業経済課)
70
(株)こどもの森(子育て支援課)


21
向島ニ・三町会(自治振興・女性課)
46
たから通り商店会(産業経済課)
71
NPOなかよしの家保育園(子育て支援課)


22
本所消防団(防災課)
47
地蔵坂通り商店会(産業経済課)
72
墨田こどもの家(障害者福祉課)


23
向島消防団(防災課)
48
鳩の街通り商店街振興組合(産業経済課)
73
独楽の会(障害者福祉課)


24
墨田区文化観光協会(文化振興課)
49
しらひげセンター商店会(産業経済課)
74
サクラ子供教室(障害者福祉課)


25
すみだまつり実行委員会(文化振興課)
50
十間橋通り商業協同組合(産業経済課)
75
すみだ厚生会館福祉作業所保護者会(障害者福祉課)


76
(福)東京都知的障害者育成会(障害者福祉課)
102
墨田区精神障害者家族会作業所運営委員会(保健計画課)
128
日本体育・学校健康センター東京支部(学務課)


77
(福)原町成年寮(障害者福祉課)
103
すみだ花工肩を支える会(保健計画課)
129
区立小学校教育研究会(指導室)


78
墨田七福福祉作業所(障害者福祉課)
104
おいてけ堀精神保健協会(保健計画課)
130
区立中学校教育研究会(指導室)


79
墨田第2七福福祉作業所(障害者福祉課)
105
安達和也(住宅課)
131
区立中学校生徒国内留学保護者(指導室)


80
すみだワクワク工房(障害者福祉課)
106
中山美智子(住宅課)
132
区立中学校ボート教育推進委員会(指導室)


81
すみだサンサン工房(障害者福祉課)
107
イトックス(株)(住宅課)
133
NPO法人すみだ学習ガーデン(生涯学修課)


82
すみだ青年の家(障害者福祉課)
108
五味 茂(住宅課)
134
墨田区伝統工芸保存会(生涯学修課)


83
あとむ(障害者福祉課)
109
飯塚光一(住宅課)
135
墨田区体育協会(スポーツ振興課)


84
それいゆさんさん(障害者福祉課)
110
大矢精光(住宅課)
 
 


85
すみださんさんるーむ(障害者福祉課)
111
高田義康(住宅課)
 
 


86
(福)東京愛育苑(介護福祉課)
112
小池通晴(都市整備課)
 
 


87
墨田区老人クラブ連合会(高齢者福祉課)
113
吉岡耕路(都市整備課)
 
 


88
(福)同愛記念病院財団(高齢者福祉課)
114
東京都住宅供給公社(都市整備課)
 
 


89
(福)青梅白寿会シルバーコート丹三郎(高齢者福祉課)
115
隅田町東町会(土木管理課)
 
 


90
福)武蔵村山正徳会サンシャインホーム(高齢者福祉課)
116
本所交通安全協会(土木管理課)
 
 


91
(福)ほうえい会栄光の杜(高齢者福祉課)
117
向島交通安全協会(土木管理課)
 
 


92
(福)福信会麦久保園(高齢者福祉課)
118
(財)墨田育英会(教育・庶務課)
 
 


93
(福)七日会 杜の園(高齢者福祉課)
119
区立小学校教育研究会児童文化部(学務課)
 
 


94
(福)徳心会 あゆみえん(高齢者福祉課)
120
区立小学校教育研究会音楽部(学務課)
 
 


95
(福)浄栄会 第2徳寿園(高齢者福祉課)
121
区立中学校教育研究会保健体育部(学務課)
 
 


96
(福)秋桜会 諏訪の森(高齢者福祉課)
122
児童による国技館5000人の第九を歌う会(学務課)
 
 


97
(福)長寿村 足立翔裕園(高齢者福祉課)
123
区立中学校心身障害学級設置代表校(学務課)
 
 


98
(福)長淵福祉会第二カントリービラ1(高齢者福祉課)
124
区立第四吾嬬小学校長心障教育50周年事業補助(学務課)
 
 


99
医療法人社団 墨田中央病院(保健計画課)
125
野外体験活動補助金文花中校長(学務課)
 
 


100
医療法人 すみだ医師会(保健計画課)
126
野外体験活動補助金両国中校長(学務課)
 
 


101
医療法人社団 草思会(保健計画課)
127
野外体験活動補助金本所中校長(学務課)
 
 





                            17墨監第27号

                            平成17年4月25日

墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                         墨田区監査委員 小林孝治

                         同       遠藤浩吉

                         同       木内 清

     平成17年4月例月出納検査の結果について

 このことについて、地方自治法第 235条の2第3項の規定に基づき、下記のとおり報告します。

               記

1 検査の日時

 (1)日時 4月22日(金)午前9時〜午後4時

 (2)場所 墨田区役所

2 検査の対象

  平成17年3月中に収入役が取り扱った区会計事務

3 検査の結果

  平成17年3月末日現在における区一般会計及び特別会計の計数は、提出された証拠書類と一致し、誤りのないことを確認した。

  また、検査実施当日における現金保管事務は、適正に処理されていると認められる。

     平成16年度 区一般会計・特別会計歳入歳出現計表

<歳入>                        (平成17年3月末現在)



科目
予算現額
調定額
収入済額
欠損額
還付未済額
収入未済額
収入率(%)


(款)
(円)
(円)
(円)
(円)
(円)
(円)
対予算
対調定


1特別区税
14,757,000,000
16,059,269,515
14,177,854,605
0
0
1,881,414,910
96.1%
88.3%


2地方譲与税
840,200,000
833,908,000
681,814,000
0
0
152,094,000
81.1%
81.8%


3利子割交付金
246,000,000
279,748,000
279,748,000
0
0
0
113.7%
100.0%


4配当割交付金
104,000,000
73,283,000
73,283,000
0
0
0
70.5%
100.0%


5株式等譲渡所得割交付金
1,000,000
75,909,000
75,909,000
0
0
0
7590.9%
100.0%


6地方消費税交付金
3,612,000,000
3,402,585,000
3,402,585,000
0
0
0
94.2%
100.0%


7自動車取得税交付金
498,000,000
491,122,000
491,122,000
0
0
0
98.6%
100.0%


8地方特例交付金
1,142,571,000
1,142,571,000
1,142,571,000
0
0
0
100.0%
100.0%


9特別区交付金
37,893,244,000
37,811,910,000
37,811,910,000
0
0
0
99.8%
100.0%


10交通安全対策特別交付金
43,000,000
41,967,000
41,967,000
0
0
0
97.6%
100.0%


11分担金及び負担金
1,464,475,000
1,492,038,275
1,322,858,105
0
0
169,180,170
90.3%
88.7%


12使用料及び手数料
2,168,801,000
1,990,703,272
2,056,505,062
0
0
-65,801,790
94.8%
103.3%


13国庫支出金
13,421,466,000
11,034,503,795
12,575,830,356
0
0
-1,541,326,561
93.7%
114.0%


14都支出金
4,014,780,000
2,611,006,022
3,347,254,185
0
0
-736,248,163
83.4%
128.2%


15財産収入
91,345,000
94,901,525
80,007,669
0
0
14,893,856
87.6%
84.3%


16寄付金
114,458,000
126,695,034
126,695,034
0
0
0
110.7%
100.0%


17繰越金
1,485,813,000
1,485,813,887
1,485,313,887
0
0
0
100.0%
100.0%


18諸収入
5,276,489,000
3,452,668,792
4,651,849,994
0
0
-1,199,181,202
88.2%
134.7%


19繰入金
690,250,000
92,086,942
92,086,942
0
0
0
13.3%
100.0%


20特別区債
6,811,200,000
5,576,200,000
5,576,200,000
0
0
0
81.9%
100.0%


一般会計合計
94,676,092,000
88,168,890,059
89,493,864,839
0
0
-1,324,974,780
94.5%
101.5%


国民健康保険特別会計
23,585,971,000
22,671,006,035
20,468,453,637
0
0
2,202,552,398
86.8%
90.3%


老人保健医療特別会計
19,715,126,000
17,758,154,894
17,746,758,297
0
0
11,396,597
90.0%
99.9%


介護保険特別会計
11,539,472,000
9,791,147,125
9,927,811,731
0
0
-136,664,606
86.0%
101.4%


歳入総計
149,516,661,000
138,389,198,113
137,636,888,504
0
0
752,309,609
92.1%
99.5%





     平成16年度区一般会計・特別会計歯入歯出現計表

<歳出>                        (平成17年3月末現在)



科目(款)
予算現額(円)
支出額(円)
残額(円)
執行率(%)


1議会費
644,017,000
625,385,344
18,631,656
97.1%


2総務費
8,684,725,000
5,371,655,386
3,313,069,614
61.9%


3区民生活費
4,504,023,000
4,275,589,516
228,433,484
94.9%


4資源環境費
4,737,715,000
4,405,359,801
332,355,199
93.0%


5民生費
38,361,486,000
35,578,588,409
2,782,897,591
92.7%


6衛生費
4,707,987,000
4,055,744,282
652,242,718
86.1%


7産業経済費
3,761,065,000
3,507,104,856
253,960,144
93.2%


8土木費
8,882,866,000
3,921,091,031
4,961,774,969
44.1%


9教育費
8,446,419,000
7,311,007,094
1,135,411,906
86.6%


10諸支出金
11,870,754,000
11,826,384,183
44,369,817
99.6%


11予備費
69,113,000
0
69,113,000
0.0%


小計
94,670,170,000
80,877,909,902
13,792,260,098
85.4%


12繰越明許費(区民生活費)
5,922,000
5,922,000
0
100.0%


一般会計合計
94,676,092,000
80,883,831,902
13,792,260,098
85.4%


国民健康保険特別会計
23,585,971,000
20,480,811,481
3,105,159,519
86.8%


老人保健医療特別会計
19,715,126,000
17,478,653,383
2,236,472,617
88.7%


介護保険特別会計
11,539,472,000
9,702,538,331
1,836,933,669
84.1%


歳出総計
149,516,661,000
128,545,835,097
20,970,825,903
86.0%





          議案の部目次

議案第42号 墨田区監査委員選任の同意について……………………………………40

報告第1号 地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について……………………………………………41



 議案第42号

   墨田区監査委員選任の同意について

 上記の議案を提出する。

  平成17年5月26日

                         提出者 墨田区長  山崎 昇

   墨田区監査委員選任の同意について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項の規定により、下記の者を墨田区監査委員に選任したいので、その同意を求める。

       記

 住所   東京都墨田区京島三丁目51番14号

 氏名   阿部幸男

 生年月日 昭和9年3月4日

(提案理由)

 退職により欠員となった区議会議員選出監査委員の後任者を選任する必要がある。



 報告第1号

   地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定に基づき、平成17年3月31日、墨田区特別区税条例の一部を改正する条例を次のとおり処分したので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求める。

 なお、この案件は、地方税法(昭和25年法律第226号)及び租税特別措置法(昭和32年法律第26号)の一部改正に伴い、早急に墨田区特別区税条例(昭和39年墨田区条例第43号)の一部を改正し、施行する必要が生じたため処分したものである。

  平成17年5月26日

                         提出者 墨田区長  山崎 昇

   墨田区特別区税条例の一部を改正する条例

 墨田区特別区税条例(昭和39年墨田区条例第43号)の一部を次のように改正する。

 付則第14条第7項中「平成17年3月31日」を「平成19年3月31日」に改める。

   付則

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。ただし、付則第3項及び第4項の規定は、平成18年1月1日から施行する。

2 別段の定めがあるものを除き、この条例による改正後の墨田区特別区税条例(以下「新条例」という。)の規定は、平成17年度以後の年度分の区民税について適用し、平成16年度分までの区民税については、なお従前の例による。

3 新条例付則第14条(所得税法等の一部を改正する法律(平成17年法律第21号)第5条の規定による改正後の租税特別措置法(昭和32年法律第26号。以下「新租税特別措置法」という。)第37条の13第1項第1号に定める特定株式に関する部分に限る。)の規定は、所得割の納税義務者が中小企業経営革新支援法の一部を改正する法律(平成17年法律第30号)の施行の日以後に払込みにより取得をする同号に定める特定株式について適用し、所得割の納税義務者が同日前に払込みにより取得をした同号に定める特定株式については、なお従前の例による。

4 新条例付則第14条(新租税特別措置法第37条の13第1項第4号に定める特定株式に係る部分に限る。)の規定は、所得割の納税義務者が平成17年4月1日以後に払込みにより取得をする同号に定める特定株式について適用する。



   墨田区議会常任委員会委員名簿



企画総務委員会    (9人)
田中邦友大越勝広阿部喜見子藤崎よしのり出羽邦夫高柳東彦中村光雄早川幸一槐  勲


地域都市委員会    (9人)
田中 哲桜井浩之加納 進中沢 進広田充男阿部幸男西原文隆西 恭三郎欠員


区民文教委員会    (8人)
樋口敏郎木村たけつか江木義昭木内 清小池武二片倉 洋瀧澤良仁薗田隆明


福祉保健委員会    (8人)
沖山 仁中嶋常夫千野美智子金澤 修坂下 修坂岸栄治松野弘子鈴木順子





墨田区議会議会運営委員会委員名簿(9人)

     樋ロ敏郎

     千野美智子

     出羽邦夫

     木内 清

     広田充男

     中村光雄

     西原文隆

     西 恭三郎

     欠員



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  樋口敏郎

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  沖山 仁

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  田中邦友

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                 阿部喜見子

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  坂下 修

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  薗田隆明

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、都市開発・交通対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                 千野美智子

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、災害対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                 藤崎よしのり

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、災害対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  阿部幸男

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、災害対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  松野弘子

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、災害対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  大越勝広

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、行財政改革等特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  江木義昭

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、行財政改革等特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  出羽邦夫

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、行財政改革等特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  坂岸榮治

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、行財政改革等特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  瀧澤良仁

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、行財政改革等特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  加納 進

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、情報化対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  西原文隆

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、情報化対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

  中嶋常夫様

                                  早川幸一

     辞任許可願

 私は、このたび都合により、情報化対策特別委員会委員を辞任したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会副議長

  広田充男様

                               墨田区議会議長

                                 中島常夫

    辞職許可願

 私は、このたび都合により、墨田区議会議長の職を辞したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。



                             平成17年5月26日

 墨田区議会議長

沖山 仁様

                               墨田区議会副議長

                                 広田充男

    辞職許可願

 私は、このたび都合により、墨田区議会副議長の職を辞したいので、議会の許可が得られますようお取り計らい願います。