議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成17年 第1回定例会(2月) 03月30日−04号




平成17年 第1回定例会(2月) − 03月30日−04号







平成17年 第1回定例会(2月)



          平成17年第1回定例会 墨田区議会会議録

1 期日  平成17年3月30日

2 場所  墨田区議会議事堂

3 出席議員(33人)

       1番  樋口敏郎君      19番  坂下 修君

       2番  田中 哲君      20番  中沢 進君

       4番  木村たけつか君    21番  広田充男君

       5番  桜井浩之君      22番  坂岸栄治君

       6番  沖山 仁君      23番  高柳東彦君

       7番  田中邦友君      24番  片倉 洋君

       8番  中嶋常夫君      25番  阿部幸男君

       9番  大越勝広君      26番  松野弘子君

      10番  加納 進君      27番  中村光雄君

      11番  千野美智子君     28番  西原文隆君

      12番  阿部喜見子君     29番  瀧澤良仁君

      13番  江木義昭君      30番  早川幸一君

      14番  金澤 修君      31番  薗田隆明君

      15番  藤崎よしのり君    32番  槐  勲君

      16番  出羽邦夫君      33番  西 恭三郎君

      17番  木内 清君      34番  鈴木順子君

      18番  小池武二君

4 欠席議員

      なし

5 欠員(1人)

       3番

6 出席理事者

  区長         山崎 昇君   区民部長       今牧 茂君

  助役         田中 進君   地域振興部長     宍戸 亮君

  収入役        小嶋眞一郎君  福祉保健部長     坂田静子君

  教育長        久保孝之君   都市計画部長     渡会順久君

  企画経営室長     岡田 貢君   商工担当部長     小川幸男君

  総務部長       深野紀幸君   環境担当部長     永廣 修君

  高齢者福祉担当部長  藤田 彰君   教育委員会事務局次長 横山信雄君

  保健衛生担当部長   澤 節子君   監査委員事務局長   柿沼幸雄君

  都市整備担当部長   河上俊郎君

7 出席事務局職員

  事務局長       織田雄二郎君  議事主査       荒木 登君

  事務局次長      吉倉信広君   議事主査       渡邊久尚君

  議事主査       浜田将彰君

       平成17年第1回墨田区議会定例会議事日程 第4号

          平成17年3月30日午後1時 開議

第1  議案第6号 墨田区長等の給料等の特例に関する条例−−−−−−−−−−+

第2  議案第7号 墨田区長等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例  |

第3  議案第8号 墨田区手数料条例の一部を改正する条例          |

第4  議案第9号 墨田区職員定数条例の一部を改正する条例         |

第5  議案第10号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例      |

第6  議案第11号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例      |

第7  議案第12号 墨田区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例    |

第8  議案第13号 墨田区の一般職の任期付職員の採用に関する条例     |

第9  議案第14号 墨田区家庭センター条例の一部を改正する条例      |

第10 議案第15号 墨田区みどりコミュニティセンター条例の一部を改正する条|

           例                          |

第11 議案第16号 墨田区地区会館条例の一部を改正する条例        |

第12 議案第17号 墨田区立保養所条例の一部を改正する条例        |

第13 議案第18号 墨田区地域集会所の管理運営に関する条例の一部を改正する|

           条例                         |

第14 議案第19号 すみだスポーツ健康センター条例の一部を改正する条例  |

第15 議案第20号 すみだ健康ハウス条例の一部を改正する条例       |

第16 議案第21号 すみだトリフォニーホール条例の一部を改正する条例   |

第17 議案第22号 墨田区立公園条例の一部を改正する条例         |

第18 議案第23号 墨田区国民健康保険条例の一部を改正する条例      |

第19 議案第24号 墨田区文化財保護条例の一部を改正する条例       |

第20 議案第25号 墨田区ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を|

           改正する条例                     |

第21 議案第26号 墨田区乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する|

           条例                         |

第22 議案第27号 すみだボランティアセンター条例の一部を改正する条例  |

第23 議案第28号 すみだ福祉保健センター条例の一部を改正する条例    |

第24 議案第29号 墨田区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例    |

第25 議案第30号 墨田区母子生活支援施設条例の一部を改正する条例    |

第26 議案第31号 墨田区子育て相談センター条例の一部を改正する条例   |

第27 議案第32号 墨田区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例   |

第28 議案第33号 墨田区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条|

           例                          |

第29 議案第34号 墨田区高齢者福祉センター条例の一部を改正する条例   |

第30 議案第1号 平成16年度墨田区一般会計補正予算           |

第31 議案第2号 平成17年度墨田区一般会計予算             |

第32 議案第3号 平成17年度墨田区国民健康保険特別会計予算       |

第33 議案第4号 平成17年度墨田区老人保健医療特別会計予算       |

第34 議案第5号 平成17年度墨田区介護保険特別会計予算         |

第35 議案第35号 土地等の売払いについて                |

第36 議案第36号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更に係る協議について|

第37 議案第37号 すみだ産業会館の指定管理者の指定について       |

第38 議案第38号 東京二十三区清掃一部事務組合規約の変更に係る協議につい|

           て                          |

第39 議案第39号 東京二十三区清掃協議会規約の変更に係る協議について  |

第40 議案第40号 特別区道路線の一部廃止について            |

                      +委員会審査報告+−−−−−−−+

第41 墨田区での30人以下学級実現に関する請願−−−−−−−−−−−−−−+

第42 公立保育園の給食調理業務の民間委託に関する請願           |

第43 図書館及びコミュニティ会館図書室の発展に関する陳情         |

第44 京島地区における木造密集市街地対策の抜本的見直しに関する陳情    |

第45 市場化テストや給与構造見直しに関する陳情              |

                      +委員会審査報告+−−−−−−−+

第46 議案第41号 墨田区特別区税条例の一部を改正する条例

第47 議員提出議案第1号 墨田区議会会議規則の一部を改正する規則

第48 議員提出議案第2号 乳幼児医療費助成制度の拡大に関する意見書

第49 議員提出議案第3号 乳幼児医療費助成制度の創設に関する意見書

第50 議員提出議案第4号 発達障害児(者)に対する支援促進に関する意見書

第51 委員会の閉会中継続審査・調査申出について

      午後1時4分開議



○議長(中嶋常夫君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) まず、会議録署名員を定めます。

 本件は、例によって、議長からご指名申し上げます。

      15番    藤崎よしのり君

      31番    薗田隆明君

のご両君にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 事務局次長をして、諸般の報告をさせます。

    〔事務局次長報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            16墨総総第1130号

                             平成17年3月29日

 墨田区議会議長 中嶋常夫様

                              墨田区長 山崎 昇

               議案の送付について

 平成17年第1回墨田区議会定例会に提出するため、下記議案を送付します。

                            〔巻末諸報告の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              16墨監第124号

                             平成17年2月24日

 墨田区議会議長 中嶋常夫様

                           墨田区監査委員 小林孝治

                           同       遠藤浩吉

                           同       木内 清

          平成17年2月例月出納検査の結果について

 このことについて、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づき、下記のとおり報告します。

                            〔巻末諸報告の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              16墨監第142号

                             平成17年3月23日

 墨田区議会議長 中嶋常夫様

                           墨田区監査委員 小林孝治

                           同       遠藤浩吉

                           同       木内 清

          平成17年3月例月出納検査の結果について

 このことについて、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づき、下記のとおり報告します。

                           〔巻末諸報告部の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) これより本日の日程に入ります。

 日程第1から日程第40までを一括して議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第1 議案第6号 墨田区長等の給料等の特例に関する条例



△日程第2 議案第7号 墨田区長等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例



△日程第3 議案第8号 墨田区手数料条例の一部を改正する条例



△日程第4 議案第9号 墨田区職員定数条例の一部を改正する条例



△日程第5 議案第10号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例



△日程第6 議案第11号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例



△日程第7 議案第12号 墨田区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例



△日程第8 議案第13号 墨田区の一般職の任期付職員の採用に関する条例



△日程第9 議案第14号 墨田区家庭センター条例の一部を改正する条例



△日程第10 議案第15号 墨田区みどりコミュニティセンター条例の一部を改正する条例



△日程第11 議案第16号 墨田区地区会館条例の一部を改正する条例



△日程第12 議案第17号 墨田区立保養所条例の一部を改正する条例



△日程第13 議案第18号 墨田区地域集会所の管理運営に関する条例の一部を改正する条例



△日程第14 議案第19号 すみだスポーツ健康センター条例の一部を改正する条例



△日程第15 議案第20号 すみだ健康ハウス条例の一部を改正する条例



△日程第16 議案第21号 すみだトリフォニーホール条例の一部を改正する条例



△日程第17 議案第22号 墨田区立公園条例の一部を改正する条例



△日程第18 議案第23号 墨田区国民健康保険条例の一部を改正する条例



△日程第19 議案第24号 墨田区文化財保護条例の一部を改正する条例



△日程第20 議案第25号 墨田区ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例



△日程第21 議案第26号 墨田区乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例



△日程第22 議案第27号 すみだボランティアセンター条例の一部を改正する条例



△日程第23 議案第28号 すみだ福祉保健センター条例の一部を改正する条例



△日程第24 議案第29号 墨田区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例



△日程第25 議案第30号 墨田区母子生活支援施設条例の一部を改正する条例



△日程第26 議案第31号 墨田区子育て相談センター条例の一部を改正する条例



△日程第27 議案第32号 墨田区特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例



△日程第28 議案第33号 墨田区高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例



△日程第29 議案第34号 墨田区高齢者福祉センター条例の一部を改正する条例



△日程第30 議案第1号 平成16年度墨田区一般会計補正予算



△日程第31 議案第2号 平成17年度墨田区一般会計予算



△日程第32 議案第3号 平成17年度墨田区国民健康保険特別会計予算



△日程第33 議案第4号 平成17年度墨田区老人保健医療特別会計予算



△日程第34 議案第5号 平成17年度墨田区介護保険特別会計予算



△日程第35 議案第35号 土地等の売払いについて



△日程第36 議案第36号 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更に係る協議について



△日程第37 議案第37号 すみだ産業会館の指定管理者の指定について



△日程第38 議案第38号 東京二十三区清掃一部事務組合規約の変更に係る協議について



△日程第39 議案第39号 東京二十三区清掃協議会規約の変更に係る協議について



△日程第40 議案第40号 特別区道路線の一部廃止について

                              (委員会審査報告)



○議長(中嶋常夫君) 本案に関しましては、当該委員会から審査報告書が提出されておりますから、朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 予算特別委員会議案審査報告書

 区民文教委員会議案審査報告書

 福祉保健委員会議案審査報告書

 地域都市委員会議案審査報告書

 企画総務委員会議案審査報告書〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) これより討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 24番・片倉洋君

    〔24番 片倉洋君登壇〕



◆24番(片倉洋君) 私は、日本共産党区議団を代表しまして、ただいま議題に供されました議案のうち、議案第2号・平成17年度墨田区一般会計予算、議案第3号・平成17年度墨田区国民健康保険特別会計予算、議案第4号・平成17年度墨田区老人保健医療特別会計予算、議案第5号・平成17年度墨田区介護保険特別会計予算、並びに議案第9号・墨田区職員定数条例の一部を改正する条例、議案第10号・職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、議案第23号・墨田区国民健康保険条例の一部を改正する条例について、反対の立場から一括して意見の開陳を行います。

 反対する第一の理由は、区民生活がますます深刻になっているもとで、基礎的自治体として最も大事な暮らしを守る役割をきちんと果たしていないことです。今回の区予算案には、木造家屋の倒壊防止改修助成や小児救急医療の拡充、元気高齢者対策の施策など、我が党も要望してきたものが一部実現したものがあります。

 しかし、国民健康保険料の大幅な引上げや生活保護の法外援助の縮小、ひとり親家庭の休養ホーム事業の廃止など、区民施策をさらに切り詰めています。例えば、国民健康保険料の値上げについて言えば、ただでさえ高過ぎて払えないとの声が強く、区長自身も負担の限界に近づきつつあると認めていたものです。

 そもそも、この値上げの原因は、リストラや倒産、老人医療の年齢引上げによって加入者が増大するなど、国民皆保険制度を支える国保の特性が大きな要因となっているのです。最大の問題は、国や都が国庫財政への支出金を削減してきたこと、医療費抑制のための抜本的な対策がとられていないことです。それにもかかわらず、加入者だけに負担を押し付けるようなやり方は到底容認できません。我が党は、緊急の対策として一般財源から値上分を補填し、国保料の引上げを行わないよう提案したところです。

 国保の問題に限らず、この間の長引く不況と社会保障の連続改悪などで区民生活はますます深刻になっています。所得300万円以下の方々が年々増え続け、67%と区民の3分の2を超えています。小中学校の就学援助の受給者は36%に上り、生活保護の受給者も5,012人とこの5年で1.7倍になっています。このようなときこそ、国民の苦難を取り除き、安心して暮らせる社会を築くのが政治の最大の任務であります。

 ところが、このような区のやり方は、区民の暮らしを守るどころか、区政が区民の暮らしに一層の困難を押し付けることになります。一方で、国際ファッションセンターの支援問題は、ここ数年各会派から支援の見直しを求める意見が強く出され、区長もそういう方向で努力したいと繰返し答弁されてきたにもかかわらず、新年度予算の中でも全く見直しがされずに、前年と同様の支援が継続されています。

 国際ファッションセンターの収支計画では、来年度から繰越損失も黒字となっています。区からの融資残21億円を直ちに返還させるとともに、利子補給、損失補償、地代免除などの支援策についても早急に見直すべきであります。

 我が党は、国際ファッションセンターからの返還金などを財源にして区民の負担を軽減し、暮らしを直接応援する施策の拡充を図る予算の組替案を提案しましたが、区民生活優先の区政への転換を改めて求めるものです。

 予算案などに反対する第二の理由は、保育園給食やコミュニティ会館図書室の民間委託、東向島児童館と立川児童館の指定管理者制度の導入など、公的責任の放棄につながる民営化などをさらに推進していることです。

 保育園給食調理の民間委託問題では、決定から4か月で実施するのは早急過ぎる。区の説明は不十分であり、納得できないとして、請願が3万64名の署名とともに提出されましたが、これらの声を無視して強行することは許されません。コミュニティ会館図書室の民間委託も児童向けサービスなどの低下につながることは明らかであり、区が今年度に策定した墨田区子供読書活動推進計画にも逆行するものです。さらに、このような職員数の削減で25歳以下の職員の割合がわずか1.83%と、年齢構成がいびつになってきていることは、将来の区政運営に大きな支障を来すものであります。

 このような区の姿勢を改め、公的責任の重要な柱である実施責任を果たすこと、必要な職場にはきちんと人員を配置することを強く求めるものです。

 第三に、小泉内閣の増税や社会保障の改悪、石原都政の福祉切捨てなどを容認していることです。

 小泉自民公明内閣は、定率減税の縮小・廃止、公的年金控除や高齢者控除の廃止、中小零細業者に対する消費税の課税強化、フリーターへの課税強化や年金保険料の値上げ、さらに介護保険や障害者の支援制度の改悪など、総額7兆円、国民一人当たり5万6,000円もの負担増を押し付けようとしています。

 1997年の橋本内閣の9兆円の負担増は、家計の所得が伸びている中でしたが、それでも大不況の引き金になりました。今回の7兆円の負担増は、庶民の所得が減り続けているときに押し付けるものであり、国民生活と日本経済に計り知れない打撃となることは明らかであります。

 その一方で、大もうけしている大企業と高額所得者の減税には手をつけず、大型公共事業のむだ遣いを復活・継続しています。石原都政も自民・公明・民主などオール与党体制のもとで都市再生の名で国際空港や環状道路、超高層ビルの建設を進め、そこに重点的に予算を配分するとしています。

 そのために福祉予算はこの4年間で856億円も減らされ、中小企業予算も10年連続で削減しています。さらに、都区財政調整制度の主要5課題の協議でも大都市行政などという概念を持ち出して二十三区の財源まで吸い上げて都市再生の財源にしようとしています。このような国と都の負担増や福祉の切捨てが区民生活をさらに深刻にさせていることはだれが見ても明らかです。

 ところが区長は、負担と給付のバランスの問題だとか、限りある財源を重点的、効率的に配分した予算だなどと容認しており、このような区長の政治姿勢は極めて重大だと言わなければなりません。国や都に追随する姿勢では、区民の暮らしは守れないし、区財政の再建も図れないことは明白です。

 最後に、職員の給与条例についてですが、技能系職員の行政職給与表の改定は、労使合意のもとに提案されているものであり、賛成できますが、あわせて武力攻撃・災害等派遣手当を新設することは絶対に容認できるものではありません。これは、できる規定であり、二十三区でも半数以上の区が今回、条例の提案を見合わせています。

 この根拠になっている国民保護法は、武力攻撃事態法に基づく有事関連7法の一つであり、国民保護の名のもとに国民を戦争に強制的に動員し、土地、家屋、物資を罰則付きで取り上げ、運輸、医療関係者の強制動員や報道の規制まで盛り込むなど、憲法で保障されている基本的人権、言論、出版、報道の自由を奪い、財産権をも奪う明白な憲法違反の法律です。しかも、武力攻撃事態法や有事7法が具体的に想定しているのは、アメリカが海外で引き起こした戦争に日本が巻き込まれる事態です。

 区長は、国に言われるままに今後、国民保護協議会条例、対策本部協議会条例を制定し、国民保護計画を策定するとしていますが、昨年11月の私の代表質問でも指摘したとおり、計画づくりなどを強制する罰則規定はなく、各自治体の判断で拒否することは可能です。

 問題は、区長の政治姿勢です。今年は、戦後60年の節目の年です。東京大空襲などで大きな被害を被った墨田区として、憲法の平和原則を守り、国民保護法制に基づく計画の策定、条例の制定などはきっぱりとやめるよう強く求めて、日本共産党の意見開陳といたします。



○議長(中嶋常夫君) 通告による討論は以上であります。

 ほかにご発言はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご発言はないようですから、以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 まず、日程第1・議案第6号から日程第3・議案第8号までを一括して採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、議案第6号から議案第8号までの3議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第4・議案第9号及び日程第5・議案第10号を一括して採決いたします。

 本案は、起立表決により採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、議案第9号及び議案第10号の2議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第6・議案第11号から日程第17・議案第22号までを一括して採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、議案第11号から議案第22号までの12議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第18・議案第23号を採決いたします。

 本案は、起立表決により採決いたします。

 本案は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、議案第23号は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第19・議案第24号から日程第30・議案第1号までを一括して採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、議案第24号から議案第1号までの12議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第31・議案第2号を採決いたします。

 本案は、起立表決により採決いたします。

 本案は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、議案第2号は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第32・議案第3号から日程第34・議案第5号までを一括して採決いたします。

 本案は、起立表決により採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することに賛成の方はご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、議案第3号から議案第5号までの3議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第35・議案第35号から日程第40・議案第40号までを一括して採決いたします。

 本案は、いずれも委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、議案第35号から議案第40号までの6議案は、いずれも委員会審査報告どおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 日程第41から日程第45までを一括して議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第41 墨田区での30人以下学級実現に関する請願



△日程第42 公立保育園の給食調理業務の民間委託に関する請願



△日程第43 図書館及びコミュニティ会館図書室の発展に関する陳情



△日程第44 京島地区における木造密集市街地対策の抜本的見直しに関する陳情



△日程第45 市場化テストや給与構造見直しに関する陳情

                              (委員会審査報告)



○議長(中嶋常夫君) 本件に関しましては、当該委員会から審査報告書が提出されておりますから、朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 区民文教委員会請願審査報告書

 福祉保健委員会請願審査報告書

 区民文教委員会陳情審査報告書

 地域都市委員会陳情審査報告書

 地域都市委員会陳情審査報告書

 企画総務委員会陳情審査報告書〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) これより採決を行います。

 まず、日程第41を採決いたします。

 本件は、起立表決により採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第42を採決いたします。

 本件は、起立表決により採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第43を採決いたします。

 初めに、区民文教委員会への付託分について、採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、地域都市委員会への付託分について、採決いたします。

 本件は、起立表決により採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第44を採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

 次に、日程第45を採決いたします。

 本件は、起立表決により採決いたします。

 本件は、委員会審査報告どおり決定することに賛成の方は、ご起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(中嶋常夫君) 起立多数と認めます。

 よって、本件は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 日程第46を議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第46 議案第41号 墨田区特別区税条例の一部を改正する条例



○議長(中嶋常夫君) 本案に関し、執行機関の説明を求めます。

    〔助役 田中進君登壇〕



◎助役(田中進君) ただいま議題に供されました議案第41号・墨田区特別区税条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が3月25日に公布され、一部が4月1日から施行されること等に伴い、肉用牛の売却による事業所得に係る課税の特例の適用期限の延長及び公開株式に係る譲渡所得等の課税の特例の廃止をするものでございます。

 改正条例の施行日は、肉用牛に関する改正規定は本年4月1日、公開株式に関する改正規定は平成18年1月1日としてございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(中嶋常夫君) これより質疑に入ります。

 ただいまのところ、通告はありません。

 ご質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご発言はないようですから、以上で質疑を終わります。

 本案は、区民文教委員会に審査を付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) この際、委員会審査のため、暫時休憩いたします。

      午後1時40分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      午後2時8分再開



○議長(中嶋常夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 この際、ご報告申し上げます。

 ただいま、区民文教委員長・西原文隆君から、先ほど審査を付託いたしました議案第41号について、委員会審査報告書が提出されました。

 お諮りいたします。

 本件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することに決定いたしました。

 直ちに、追加日程第1・議案第41号 墨田区特別区税条例の一部を改正する条例(委員会審査報告)を議題に供します。

 本案に関しましては、当該委員会から審査報告書が提出されておりますから、朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 区民文教委員会議案審査報告書〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) これより採決を行います。

 本案は、委員会審査報告どおり決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本案は、委員会審査報告どおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 日程第47を議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第47 議員提出議案第1号 墨田区議会会議規則の一部を改正する規則



○議長(中嶋常夫君) 特に、議案を朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議員提出議案第1号 墨田区議会会議規則の一部を改正する規則〔巻末議案の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◆20番(中沢進君) この際、議事進行の動議を提出いたします。

 本案に関しましては、委員会付託を省略して原案どおり決定いたしたいとの動議を提出いたします。お諮り願います。



◆10番(加納進君) ただいまの中沢議員の動議に賛成をいたします。



○議長(中嶋常夫君) ただいま、20番・中沢進君から、本案に関しましては、委員会付託を省略して、原案どおり決定いたしたいとの動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

 よって、本動議を直ちに議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの動議のとおり、決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本案は、ただいまの動議のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 日程第48から日程第50までを一括して議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第48 議員提出議案第2号 乳幼児医療費助成制度の拡大に関する意見書



△日程第49 議員提出議案第3号 乳幼児医療費助成制度の創設に関する意見書



△日程第50 議員提出議案第4号 発達障害児(者)に対する支援促進に関する意見書



○議長(中嶋常夫君) 特に、議案を朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議員提出議案第2号 乳幼児医療費助成制度の拡大に関する意見書

 議員提出議案第3号 乳幼児医療費助成制度の創設に関する意見書

 議員提出議案第4号 発達障害児(者)に対する支援促進に関する意見書〔巻末議案の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◆20番(中沢進君) この際、議事進行の動議を提出いたします。

 本案に関しましては、いずれも委員会付託を省略して原案どおり決定いたしたいとの動議を提出いたします。

 お諮り願います。



◆23番(高柳東彦君) ただいまの中沢議員の動議に賛成をいたします。



○議長(中嶋常夫君) ただいま、20番・中沢進君から、本案に関しましては、いずれも委員会付託を省略して、原案どおり決定いたしたいとの動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

 よって、本動議を直ちに議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの動議のとおり、決定することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本案は、いずれもただいまの動議のとおり決定いたしました。

 ただいま議決されました意見書について、一部字句等に訂正がある場合は、その取扱いを議長に一任されることを望みます。

 なお、本件については、速やかに提出の手続をとりますので、さようご承知おき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 日程第51を議題に供します。

    〔事務局長朗読〕



△日程第51 委員会の閉会中継続審査・調査申出について



○議長(中嶋常夫君) お諮りいたします。

 委員会において審査中の案件及び調査中の特定事件について、それぞれ委員長から会議規則第72条の規定に基づき、継続審査・調査の申出がありました。

 本件は、お手元に配布の申出書のとおり、閉会中の継続審査・調査を承認いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中嶋常夫君) ご異議ないものと認めます。

 よって、本件は、いずれも申出どおり承認いたすことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 企画総務委員会閉会中継続審査申出書

 行財政改革等特別委員会閉会中継続調査申出書

 区民文教委員会閉会中継続調査申出書

 福祉保健委員会閉会中継続調査申出書

 地域都市委員会閉会中継続調査申出書

 企画総務委員会閉会中継続調査申出書

 議会運営委員会閉会中継続調査申出書

 都市開発・交通対策特別委員会閉会中継続調査申出書

 災害対策特別委員会閉会中継続調査申出書

 情報化対策特別委員会閉会中継続調査申出書〔巻末閉会中継続審査・調査申出書の部参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 今次定例会を閉じるに当たり、山崎区長からごあいさつがあります。

    〔区長 山崎昇君登壇〕



◎区長(山崎昇君) 本定例会が閉会されるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今次定例会は、去る2月17日から本日まで42日間にわたり開会されたわけでございますが、その間、私どもの方から本日の追加提案を含めて、平成17年度の区政運営の青写真とも申すべき各会計当初予算をはじめ指定管理者制度の導入に向けた改正条例案など、予算案5件、条例案30件、その他6件をご提案申し上げ、ご審議をお願いしたところでございます。

 皆様におかれましては、連日慎重かつご熱心にご審議をいただき、いずれも適切なご決定をいただき、まことにありがとうございました。議案審議中に皆様方から賜りましたご意見・ご要望につきましては、その趣旨を十分斟酌いたしまして、今後の区政運営に当たってまいる所存でございます。

 さて、本定例会冒頭の私の施政方針説明でも申し上げましたが、平成17年度は、本区にとって大変重要な節目の年であると認識をしております。したがいまして、将来を見据え、区政のあらゆる面で区民の皆さんの区政への参画と協働を求めていくとともに、墨田区に生まれてよかった、住んでいてよかった、働いていてよかったと言われるまちづくりに積極的に取り組んでいきたいと考えております。

 そのためにも、行財政改革の推進に努めるとともに、区政の透明度や財政の健全度を高め、子育て支援や防災対策、産業振興、まちづくり等、区民サービスのさらなる向上を目指していく所存でございますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 ところで、議会の皆様のご支援をいただいて進めてまいりました新東京タワー誘致についてでございますが、先ごろ放送事業者から墨田・台東エリアを建設候補地として押上・業平橋地区を候補地の一つとして選定する旨の内定通知がありました。

 私どもの押上・業平橋地区は、他の候補地に比べ後発で誘致運動の取組みを始めたわけでございますが、広範な区民や各種団体の熱意、建設候補地や事業主体の明確さが評価され、今回の結果になったものと存じます。改めまして区議会をはじめ関係者の皆様に感謝を申し上げます。

 一方で、最終決定に向けた条件として、防災対策の充実・強化などが求められており、これらの課題に積極的に取り組んでまいりたいと存じますので、引き続きご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

 終わりに当たりまして、本定例会におきます皆様のご労苦に重ねて感謝を申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中嶋常夫君) これをもって、本日の会議を閉じます。

 平成17年第1回墨田区議会定例会を閉会いたします。

      午後2時24分閉会

                           議長  中嶋常夫

                           議員  藤崎よしのり

                           議員  薗田隆明