議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成17年  議会運営委員会 02月23日−03号




平成17年  議会運営委員会 − 02月23日−03号







平成17年  議会運営委員会



     議会運営委員会記録

1 開会、閉会について

  平成17年2月23日午前11時02分、第2委員会室において開会し、同日午前11時07分閉会した。

2 出席委員氏名

  田中邦友君    槐  勲君    樋口敏郎君

  加納 進君    小池武二君    中沢 進君

  中村光雄君    西 恭三郎君

3 出席理事者職氏名

  区長       助役       収入役

  山崎 昇君    田中 進君    小嶋眞一郎君

  教育長      企画経営室長   総務部長

  久保孝之君    岡田 貢君    深野紀幸君

4 特別出席者職氏名

  議長

  中嶋常夫君

5 協議事項

  田中委員長会議に諮り、次のとおり取り扱うこととした。

(1)一般質問の割り振りについて

   24日に3人、28日に4人とし、3月1日に予定していた本会議は取りやめることとする。

   なお、発言の順序は、第15期申し合わせに基づき、所属議員の多い交渉団体から順に一人ずつ行い、その後、発言通告書の提出順に行うこととする。

(2)先の議会運営委員会以後に受理した陳情の取扱いについて

   説明のとおり取り扱うことと、異議なく決定した。

(3)24日の議事運営について

   開会後直ちに、一般質問に入り、3人の一般質問が終了した段階で、動議により散会する。

   なお、2人の一般質問が終了した段階で、暫時休憩することとする。

(4)24日の開議時刻について

   午後1時開会とする。

(5)28日の議事運営について

 ア 開会後直ちに、一般質問に入り、残り4人の一般質問終了後、日程に入る。

   なお、2人の一般質問が終了した段階で、暫時休憩することとする。

 イ 日程第1・議案第6号から日程第29・議案第34号までを一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、それぞれ所管の常任委員会に審査を付託する。

   なお、日程第1・議案第6号ほか4件の職員に関する条例については、地方公務員法第5条第2項の規定に基づき、特別区人事委員会の意見を聴取しているので報告する。

 ウ 日程第30・議案第1号を議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、所管の常任委員会に審査を付託する。

 エ 日程第31・議案第2号から日程第34・議案第5号までを一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、議長発議により17人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに審査を付託することを簡易表決により決定する。

   また、委員の選任については、別紙のとおり各会派から推薦のあった者を、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名する。

   なお、本会議終了後、予算特別委員会を開会し、正副委員長の互選を行う。

 オ 日程第35・議案第35号から日程第40・議案第40号までを一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、それぞれ所管の常任委員会に審査を付託する。

 カ 請願・陳情の委員会付託について

   付託事項表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に審査を付託する。

(6)28日の開議時刻について

   午後1時開会とする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     会議の概要は、次のとおりである。

     午前11時02分開会



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまから、議会運営委員会を開会する。

 早速、協議事項に入る。

 はじめに、一般質問の割り振りについて協議願う。

 今定例会には、別紙のとおり7人の議員から発言通告があった。

 一般質問の割り振りについては、24日に3人、28日に4人とし、3月1日に予定していた本会議は取りやめることといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 なお、発言の順序は、第15期申し合わせに基づき、所属議員の多い交渉団体の順に代表質問を一人ずつ行い、その後、発言通告書の提出順に行うこととする。

 次に、先の議会運営委員会以後に受理した陳情の取扱いについて協議願う。

 本件については、議長から「陳情の取扱い」が示されているので、内容について事務局長から説明させる。



◎区議会事務局長(織田雄二郎君) 

 手元の資料をご覧願う。前回の議会運営委員会以降に受理した陳情は、手元の資料のとおり2件であり、どちらも委員会付託する陳情である。

 なお、図書館及びコミュニティ会館図書室の発展に関する陳情(第3号)については、コミュニティ会館図書室に関する項目を地域都市委員会に、図書館に関する項目を区民文教委員会に、それぞれ分割付託する。以上である。



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまの説明について、何か質疑・意見はあるか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、本件については、議長案のとおり取り扱うことといしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、明24日の議事運営について協議願う。24日の本会議は、開会後直ちに、一般質問に入り、先ほど決定した3人の一般質問が終了した段階で、動議により散会することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 なお、2人の一般質問が終了した段階で、暫時休憩することとする。

 次に、24日の開議時刻についてであるが、午後1時といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、午後1時開会とする。

 次に、28日の議事運営について協議願う。

 28日の議事日程等を事務局に配布させるので、しばらくお待ち願う。

     〔28日の議事日程 配布〕

     〔請願・陳情付託事項表 配布〕



○委員長(田中邦友君) 

 28日の本会議は、開会後直ちに、一般質問に入り、残り4人の一般質問終了後、日程に入る。

 なお、2人の一般質問が終了した段階で、暫時休憩することとする。

 それでは、議事日程をご覧願う。

 まず、日程第1・議案第6号から日程第29・議案第34号までの29議案を一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、それぞれ所管の常任委員会に付託することとする。

 なお、日程第1・議案第6号ほか4件の職員に関する条例については、地方公務員法第5条第2項の規定に基づき、特別区人事委員会の意見を聴取しているので、報告することとする。

 次に、日程第30・議案第1号を議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、所管の常任委員会に審査を付託することとする。

 次に、日程第31・議案第2号から日程第34・議案第5号までの4議案を一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、議長発議により17人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに審査を付託することを簡易表決により決定いたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 また、委員の選任については、別紙のとおり各会派から推薦のあった者を、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとなるので承知願う。

 なお、本会議終了後、予算特別委員会を開会し、正副委員長の互選を行うので、各会派の所属委員に周知をお願いする。

 次に、日程第35・議案第35号から日程第40・議案第40号までの6議案を一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、それぞれ所管の常任委員会に審査を付託することとする。

 次に、請願・陳情の委員会付託についてであるが、手元に配布した付託事項表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に審査を付託することとする。

 次に、28日の開議時刻についてであるが、午後1時といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、午後1時開会とする。

 以上で、協議事項を終わる。

 他に、何かあるか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 以上で、議会運営委員会を閉会する。

     午前11時07分閉会