議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成16年  議会運営委員会 09月29日−04号




平成16年  議会運営委員会 − 09月29日−04号







平成16年  議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1 開会、閉会について

  平成16年9月29日午前11時02分、第2委員会室において開会し、同日午前11時13分閉会した。

2 出席委員氏名

   田中邦友君    槐  勲君    樋口敏郎君

   加納 進君    小池武二君    中沢 進君

   中村光雄君    西 恭三郎君

3 出席理事者職氏名

   区長       助役       収入役

   山崎 昇君    田中 進君    小嶋眞一郎君

   教育長      総務部長

   近藤舜二君    深野紀幸君

4 特別出席者職氏名

   議長

   中嶋常夫君

5 協議事項

  田中委員長会議に諮り、次のとおり取り扱うこととした。

(1)追加議案について

  ア 墨田区教育委員会委員任命の同意議案について、区長から久保孝之氏及び高木新太郎氏を任命したい旨の発言があり、直ちに議案を送付願うこととした。

  イ 平成15年度各会計歳入歳出決算5件の報告議案について、助役から説明があり、直ちに議案を送付願うこととした。

(2)議員提出議案について

   田中邦友君ほか7人から議員提出議案第6号「消費者保護法制等の整備に関する意見書」が提出された。

(3)30日の議事運営について

  ア 諸般の報告後、日程に入る。

    日程第1・議案第41号から日程第8・議案第47号までの8議案を一括して議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。

    採決の方法は、日程第1及び日程第2の2議案を一括して簡易表決、日程第3を起立表決、日程第4から日程第8までの5議案を一括して簡易表決とする。

  イ 日程第9及び日程第10の2件を一括して議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。

    採決の方法は、日程第9を起立表決、日程第10を簡易表決とする。

  ウ 日程第11・報告第2号から日程第15・報告第6号までの決算5件を一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、議長発議により、17人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに審査を付託することを簡易表決により決定する。

    なお、委員の選任については、別紙のとおり各会派から推薦のあった者を委員会条例第5条第1項の規定に基づき、会議に諮って議長から指名することとする。

    また、閉会中の継続審査とすることを併せて諮る。

  エ 日程第16・議案第48号「墨田区教育委員会委員任命の同意について」を議題に供し、理事者の説明を聴取した後、動議により委員会付託を省略し、即決することとする。

  オ 日程第17・議案第49号を議題に供し、日程第16・議案第48号と同様に、理事者の説明を聴取した後、動議により委員会付託を省略し、即決することとする。

  カ 日程第18・議員提出議案第6号を議題に供し、議案朗読後、動議により委員会付託を省略し、原案どおり決定することとする。

  キ 日程第19を議題に供し、議長発議により簡易表決で申出どおり承認することとする。

  ク 議事日程がすべて終了した段階で、30日をもって任期満了となる教育長近藤舜二君から退任のあいさつがある。その後、山崎区長から定例会の閉会に当たり、あいさつがある。

(4)30日の開議時刻について

   午後1時とする。

(5)閉会中の継続調査について

   当委員会設置目的の調査事項については、閉会中も引き続き調査することとし、会議規則第72条の規定に基づき閉会中の継続調査申出をすることとする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     会議の概要は、次のとおりである。

     午前11時02分開会



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまから議会運営委員会を開会する。

 早速、協議事項に入る。

 まず、今定例会に区長から提出を予定されている追加案件について、理事者から説明を聴取する。



◎区長(山崎昇君) 

 現教育委員の國松久輝さんと近藤舜二さんについては、明日をもって任期満了となる。この間、後任について人選を進めてまいったが、私としては、東向島五丁目にお住まいの成蹊大学経済学部長の高木新太郎さん、そして、現企画経営室長の久保孝之さんを後任として人選をしたい。

 皆様方におかれては、ぜひ了承賜わり、今定例会に人事案件として追加提案をさせていただくので、よろしくお取り計らいのほどお願い申し上げる。



◎助役(田中進君) 

 私の方からは、平成15年度墨田区各会計歳入歳出決算について追加提案をさせていただく。これらの決算については、監査委員の審査に付していたが、このたび意見書が提出されたので議会の方に報告し、認定をお願いするものである。

 その概要について説明する。

 まず、報告2号 平成15年度墨田区一般会計歳入歳出決算であるが、歳入決算額は870億2,355万2,810円、歳出決算額は855億3,773万8,923円で、歳入歳出を差し引いた残額は14億8,581万3,887円となり、この全額を翌年度に繰り越している。

 なお、この繰越金のうち592万2,000円は繰越明許費繰越額であり、これを差し引いた14億7,989万1,887円が翌年度への純繰越額となる。

 次に、報告第3号 平成15年度墨田区国民健康保険特別会計歳入歳出決算である。歳入決算額は221億9,929万6,562円、歳出決算額は221億4,832万4,765円で、歳入歳出を差し引いた残額は5,097万1,797円となり、全額を純繰越額として翌年度に繰り越している。

 続いて、報告第4号 平成15年度墨田区老人保健医療特別会計歳入歳出決算であるが、歳入決算額は191億2,678万8,306円、歳出決算額は194億261万8,592円で、この結果、歳入歳出を差し引くと歳入不足額が2億7,583万286円となり、同額を翌年度歳入から繰上充用している。

 次に、報告第5号 平成15年度墨田区介護保険特別会計歳入歳出決算であるが、歳入決算額は100億4,014万9,752円、歳出決算額は97億1,067万8,583円で、歳入歳出を差し引いた残額は3億2,947万1,169円となり、全額を純繰越額として翌年度に繰り越している。

 最後に、報告第6号 平成15年度墨田区用地特別会計歳入歳出決算であるが、歳入決算額は2億6,868万9,159円、歳出決算額は2億6,868万9,159円で、歳入歳出は同額となっており、翌年度への繰越金はない。

 なお、本会計は、本年4月1日付けで廃止となっている。

 以上で説明を終わる。よろしくお取り計らいをお願いする。



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまの説明について、何か質疑はあるか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 以上で質疑を終わる。

 本件については、直ちに議案を送付願うこととする。

 なお、本件の本会議における取扱いについては、後ほど協議願う。

 次に、先ほど田中邦友君ほか7人から議員提出議案第6号 消費者保護法制等の整備に関する意見書が提出された。本件の本会議における取扱いについては後ほど協議願う。

 次に、明30日の議事運営について協議願う。

 30日の議事日程等を事務局に配布させるのでしばらくお持ちいただきたい。

     〔資料配布〕



○委員長(田中邦友君) 

 議事日程をご覧願う。

 本会議は、諸般の報告後、日程に入る。

 日程第1・議案第41号から日程第8・議案第47号までの8議案を一括して議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。採決の方法は、日程第1及び日程第2の2議案を一括して簡易表決、日程第3を起立表決、日程第4から日程第8までの5議案を一括して簡易表決といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、日程第9及び日程第10の2件を一括して議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。採決の方法は、日程第9を起立表決、日程第10を簡易表決といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、日程第11・報告第2号から日程第15・報告第6号までの決算5件を一括して議題に供し、理事者の説明を聴取し、質疑があれば行った後、議長発議により、17人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに審査を付託することを簡易表決により決定いたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 なお、委員の選任については、別紙のとおり各会派から推薦のあった者を委員会条例第5条第1項の規定に基づき、会議に諮って議長から指名することになるので、承知願う。

 また、閉会中の継続審査とすることをあわせて諮るので、了承願う。

 次に、日程第16・議案第48号 墨田区教育委員会委員任命の同意についてであるが、本件の本会議における取扱いについて事務局長から説明させる。



◎区議会事務局長(織田雄二郎君) 

 明日の本会議において、教育委員の人事案件を議題に供し、理事者の説明を聴取する。質疑があれば行う。その後は、従前の例によると、動議により委員会付託を省略し、即決する取扱いといたしている。



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、ただいまの説明のとおり日程第16・議案第48号を議題に供し、理事者の説明を聴取した後、動議により委員会付託を省略し、即決することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、日程第17・議案第49号を議題に供し、日程第16・議案第48号と同様に理事者の説明を聴取した後、動議により委員会付託を省略し、即決することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、日程第18・議員提出議案第6号を議題に供し、議案朗読後、動議により委員会付託を省略し、原案どおり決定することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、日程第19を議題に供し、議長発議により簡易表決で申出どおり承認することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 なお、議事日程がすべて終了した段階で、30日をもって任期満了となる教育長近藤舜二君から退任のあいさつがある。その後、山崎区長から定例会の閉会に当たり、あいさつがある。

 次に、明日の開議時刻についてであるが、午後1時といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、午後1時開会とする。

 次に、当議会運営委員会の閉会中継続調査についてであるが、当委員会設置目的の調査事項については、閉会中も引き続き調査することとし、会議規則第72条の規定に基づき閉会中の継続調査申出をいたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、閉会中の継続調査手続をとらせていただく。

 以上で協議事項を終わる。

 以上で議会運営委員会を閉会する。

     午前11時13分閉会