議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成16年  議会運営委員会 05月26日−04号




平成16年  議会運営委員会 − 05月26日−04号







平成16年  議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1 開会、閉会について

  平成16年5月26日午後3時08分、第2委員会室において開会し、同日午後3時19分閉会した。

2 出席委員氏名

   田中邦友君    槐  勲君    樋口敏郎君

   加納 進君    小池武二君    中沢 進君

   中村光雄君    西 恭三郎君

3 出席理事者職氏名

   区長       助役       収入役

   山崎 昇君    田中 進君    小嶋眞一郎君

   教育長      企画経営室長   総務部長

   近藤舜二君    久保孝之君    深野紀幸君

4 特別出席者職氏名

   議長

   出羽邦夫君

5 報告事項

  本会議休憩中に開かれた各常任委員会において正副委員長が、同様に開かれた各特別委員会において委員長が、次のとおり互選された。

  企画総務委員会         委員長  瀧澤良仁君

                  副委員長 沖山 仁君

  地域都市委員会         委員長  中村光雄君

                  副委員長 大越勝広君

  区民文教委員会         委員長  西原文隆君

                  副委員長 加納 進君

  福祉保健委員会         委員長  阿部幸男君

                  副委員長 桜井浩之君

  都市開発・交通対策特別委員会  委員長  薗田隆明君

  災害対策特別委員会       委員長  松野弘子君

  行財政改革等特別委員会     委員長  坂岸栄治君

  情報化対策特別委員会      委員長  早川幸一君

6 協議事項

  田中委員長会議に諮り、次のとおり取り扱うこととした。

(1)議案第23号「平成16年度墨田区老人保健医療特別会計補正予算」

  ア 福祉保健委員長から議案第23号に対する委員会審査報告書が提出された。

  イ 本件の本会議における取扱い

    本会議再開後、議案第23号に対する委員会審査報告書を追加日程として本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを諮る。その後、直ちに議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。採決の方法は、簡易表決とする。

(2)議案第24号「墨田区監査委員選任の同意について」

  ア 理事者から議案の説明を聴取した後、急施事件として本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、日程第4の前に先議することとする。

  イ 動議により委員会付託を省略して即決することとする。

    なお、本案については、議員の一身上に関する事件で、地方自治法第117条の除斥規定が適用されるため、当該議員は議長に発言の許可を求め、除斥規定に基づき退席する旨発言されるよう周知願うこととする。

(3)出羽議長から、議長、副議長が一身上の都合により、辞職する旨の発言があった。

   本件の取扱いについては、「墨田区議会議長辞職許可について」を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、先議することとし、願い出のとおり辞職を許可した後、「墨田区議会議長選挙」の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更し、先議することとし、選挙によりその後任を選出することとする。

   その後、同様の方法により「墨田区議会副議長辞職許可について」を願い出のとおり許可した後、「墨田区議会副議長選挙」の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、先議することとし、選挙により後任を選出することとする。

(4)議長、副議長の選挙の方法

   議長選挙の方法は指名推選、副議長選挙の方法は投票とする。

   なお、投票の方法は、単記無記名投票によることとし、開票立会人は、議長指名により、自民党、公明党、共産党の各幹事長3人を指名することとする。

(5)本会議再開後の議事運営

   別紙のとおり

(6)本会議の再開時刻について

   午後3時40分とする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     会議の概要は、次のとおりである。

     午後3時08分開会



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまから、議会運営委員会を開会する。

 はじめに、報告事項を申し上げる。

 本会議休憩中に開かれた常任委員会において正副委員長が、同様に開かれた特別委員会において委員長が、次のとおり互選されたので報告する。

 企画総務委員会         委員長  瀧澤良仁君

                 副委員長 沖山 仁君

 地域都市委員会         委員長  中村光雄君

                 副委員長 大越勝広君

 区民文教委員会         委員長  西原文隆君

                 副委員長 加納 進君

 福祉保健委員会         委員長  阿部幸男君

                 副委員長 桜井浩之君

 都市開発・交通対策特別委員会  委員長  薗田隆明君

 災害対策特別委員会       委員長  松野弘子君

 行財政改革等特別委員会     委員長  坂岸栄治君

 情報化対策特別委員会      委員長  早川幸一君

が、それぞれ互選された。

 以上で、報告事項を終わる。

 続いて、協議事項に入る。

 ただいま、福祉保健委員長から、お手元に配布したとおり、委員会審査報告書が提出された。

 本件の本会議における取扱いについて、協議する。

 本件については、本会議再開後、追加日程として本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを諮り、決定した後、直ちに議題に供し、委員会審査報告後、採決に入る。

 採決の方法は、簡易表決といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、ただいま、区長から監査委員選任の同意議案が送付された。

 本案について理事者から説明を聴取する。



◎区長(山崎昇君) 

 議員選出監査委員である小池武二議員から、昨日付けで私に対して辞任の願い出があり、これを受理した。したがって、その後任として木内 清議員を選任したいと考え、皆様方のご同意をお願いしようとするものである。どうぞよろしくお取り計らいのほどよろしくお願い申し上げる。



○委員長(田中邦友君) 

 なお、本件の本会議における取扱いについて、事務局長から説明させる。



◎区議会事務局長(織田雄二郎君) 

 監査委員選任同意案件である。本件については急施事件として本日の日程に追加し、日程の順序を変更し、日程第4の前に先議することとなる。なお、人事案件については、従前の例によると区長から議案の説明を聴取した後、動議により委員会付託を省略して即決する取扱いとしている。以上である。



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまの説明のとおり取り扱うことといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、動議により即決することとする。

 なお、本案については、議員の一身上に関する事件で、地方自治法第117条の除斥規定が適用される。当該議員は、議長に発言の許可を求め、除斥規定に基づき退席する旨発言するよう周知願う。

 次に、議長から発言の申出があるので、これを聴取する。



◆議長(出羽邦夫君) 

 私と副議長は、このたび一身上の都合により、議長と副議長を辞職したいと思うので、許可が得られるようによろしくお取り計らいの程お願い申し上げる。



○委員長(田中邦友君) 

 本件の本会議における取扱いについて、事務局長から説明させる。



◎区議会事務局長(織田雄二郎君) 

 本会議再開後各委員会の正副委員長の互選結果を報告した後、「墨田区議会議長辞職許可について」を本日の日程に追加し、日程の順序を変更し、先議することとする。願い出のとおり辞職を許可した後、「墨田区議会議長選挙」の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更し、先議することとし、選挙によりその後任を選出することとなる。

 その後、副議長についても同様の方法により、副議長辞職許可を願い出のとおり許可した後、「墨田区議会副議長選挙」の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更し、先議することとし、選挙により後任を選出することとなる。以上である。



○委員長(田中邦友君) 

 ただいまの説明のとおり取り扱うこととし、議長選挙の方法は指名推選、副議長選挙の方法は投票といたしたいがいかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 なお、投票の方法は、単記無記名投票により執り行うこととし、開票立会人には、議長指名により、自民党、公明党、共産党の各幹事長3人を指名いたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、本会議再開後の議事運営について、念のため、事務局長から説明させる。



◎区議会事務局長(織田雄二郎君) 

 再開後の議事運営であるが、再開後の議事日程を作成してあるので配布させていただく。

 配布した参考議事日程をご覧願う。

 本会議再開後、休憩中に開かれた各委員会の正副委員長の互選結果を報告する。

 次に、議長から辞職許可願いが提出された旨を報告し、本許可の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを諮り簡易表決で決定した後、直ちに追加日程第9墨田区議会議長辞職許可について議題に供する。

 辞職許可願いを朗読後、簡易表決で願い出のとおり許可することに決定する。

 次に、出羽議長から、退任の挨拶がある。

 次に、議長辞職に伴う後任選挙の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを簡易表決で決定した後、直ちに追加日程第10墨田区議会議長選挙を議題に供する。

 この段階で、議長の指名推選との動議があり、簡易表決で決定した後、新議長の指名がある。

 その後、当選告知を行い、新議長から挨拶がある。

 次に、副議長から辞職許可願いが提出された旨報告し、本許可の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを諮り簡易表決で決定した後、直ちに追加日程第11墨田区議会副議長辞職許可についてを議題に供する。

 辞職許可願いを朗読後、簡易表決で願い出のとおり許可することに決定する。

 次に、坂岸副議長から、退任の挨拶がある。

 次に、副議長辞職に伴う後任選挙の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを簡易表決で決定した後、直ちに追加日程第12墨田区議会副議長選挙を議題に供する。

 副議長の選挙については、ただいまの協議により、投票によって執り行うこととなった。投票の方法は、単記無記名投票になる。

 選挙の後、当選告知を行い、新副議長から挨拶がある。

 次に、福祉保健委員長から、委員会審査報告書が提出された旨を報告し、本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを簡易表決で諮り、決定した後、直ちに追加日程第13・議案第23号 平成16年度墨田区老人保健医療特別会計補正予算(委員会審査報告)を議題に供する。委員会審査報告朗読後、簡易表決で審査報告どおり決定する。

 次に、区長から、監査委員選任同意議案が送付された旨を報告し、本案を急施事件と認め、本日の日程に追加し、日程の順序を変更して先議することを簡易表決で諮り、決定した後、直ちに追加日程議案第14・議案第24号 墨田区監査委員選任の同意についてを議題に供する。

 この段階で、当該議員から退席する旨の発言がある。その後、区長の提案説明の後、動議により即決することとなる。

 次に、日程第4 報告第1号を議題に供し、提案説明の後、質疑があれば行った後、動議により起立表決することとなる。

 最後に、臨時会を閉じるにあたり、山崎区長から挨拶があり、閉会となる。以上である。



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、ただいまの説明のとおり、取扱いことでいかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、本会議の再開時刻について協議願うが、午後3時40分でいかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 それでは、午後3時40分再開とする。

 以上で、協議事項を終わる。

 ほかに何かあるか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(田中邦友君) 

 以上で、議会運営委員会を閉会する。

     午後3時19分閉会